FC2ブログ

【R-18】おねショタ劇場 やる太は伝説の勇者ではないようです 『ナンギンさんの語り(2015/12/6)』

661 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/01(火) 20:42:52.10 ID:qCmSgIHT [4/7]


                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ        .やっぱりAA新作スレ、AA改変スレは良く見に行きますね
     |         '/-、',         .ム  ヘ
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ      あとAAを発表しておられる作者さんのスレは良く見に行きます
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´



                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __   1はわりと、やる夫作品はまとめサイトで読みますね
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ   もともと、まとめサイト→作品作成→掲示板デビューだったので
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::γヽ ::::「!:::::!  ム   ノ¨¨´
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ ::::::.._.ノ::::::´..イ   }¨´       掲示板を直接見るってのはあんまりしてなかったんですね
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'



                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'
      _____/   /`:::<_     >、,'
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ     安価スレに関しては「安価&即興物語」のときに
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!   多少研究いたしました
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/
   マ   | i`<                      \   そして思いました、ああ、数字の計算は無理だな……ってね!
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´


.
662 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/01(火) 20:43:45.67 ID:qCmSgIHT [5/7]


                   ,. -――‐-  _
             /     、     ≧- _
            __ // -┤i  \ ヽ   、 ヽ ̄`
        / ⌒i/彡´: :-十l― 个十―-\ ゚。
          / /' ト三:´: : : :j/: ヽ  !j/j/\  ゚。'.
        ' / 八ミ : :┬─┬: :\┬─┬. 、 i│    そんな1の安価&即興物語は
             , i⌒7: : |  │: : : :│  |: l l j. !
         /八ゞ': : :乂_ ノ : : : : 乂_ ノ: jイ  '.     好き好き大好きやる夫くん様のほうでお読みください
      /   ' /: ≧x : :""": : : : : : :""": 八.  i
     , / / , :  个 : : : : : : : : : : : 个   |      ttp://articuno773.blog.fc2.com/
    /イ   /i l  / ≫j≧===r≦  , l / |
     '.  ,  i j. ≫  {::{: : : : : :}::}`ヽ/' j/   i
      ヽ f' / 'i /   ヾ\ : : /:/'  \.   :     即興、かつ安価と言うこともあって演出面では
       \ / /    r ´ ` ― ´ \ l ∨' {
           ノ' '    .!         |   ヽ. {     速度重視で、見返すと荒が目立ちますね
           ト、    i            l   〉` ー一
            ` rミ _ 」            !_ イ
            |: : :|             ||: : :|
            |: : :|             ||: : :|



  ,    ` ヽ  <     >
  ヽ __,-、/            \
   / ゝ/ __=        \ `ー-`- ァ
.  ;  (⌒)_-―i |  、ヽ!    ヽ   <
  {   ¨ .iミ_:_!__|__ ヾ____    >
  l   i i{: : : : ∨{ヽ  {、 \   \ <!     これに関しては、一度リタッチしたいと思っています
  i   i ハ: : : : -ー: :\ ∧:ー-`: < \`i
/i   i i ハ_≠=≡`: : :ー`≡≠= _i`ー `i
 /   |ヽハ: : : : : : : : : : : : : : : : : :;|   i __,   まあ、いつになるかはわかりませんが……
イ   i ,| ` : : : : : : : : ' : : : : : : : / |   i
/   i /|   ヽ: : : :ヽ   フ: : :,イ  |   i
{   v |     > : : : : : <    |   |{
V  iV |      〈」 : ¨¨: :.[l ヽ  i   ∧ヽ __ ノ
 V { ./ イ  >: / l: : : : : :.l.i!\,、/イ   ∧
  V // i//|: : /: : :、: : :,-: : i!://´∧   .∧
   ;/.∧///|: /、: : : : : : : : : :i!|///∧  i、∧
   ノ./: ∨//l/  `ー--― γ,L//、: :∨ { v
 / ; : {{二 }} o 弋二フ o乂二}ノ: : :.;\{
    i: : : |/,∧ 。  o  。 ゚ 。 ///|: : : : :i
    i: : : }//∧ o - ´ 。`ー ////|: : : : :i
    i: : : |///,} 。  o   ゚ {////|: : : : :i
.   i: : : {////l  ゚  。 ∠/////,|: : : : :i


.

663 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/01(火) 20:45:12.21 ID:qCmSgIHT [6/7]


                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    作ってみて思ったのは
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   安価はけっこう細やかな気配りが
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |   作者側、また読者側にも必要であると言うことですね
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、              読者の方々には荒らさないようにしていただくこと
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|             そして作者にはみんなに楽しんでもらうこと
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._      本質的にこの二つが必要です
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   その点で言えば、安価即興は皆様のご協力があり
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´             大変上手く行きました
                 ` ‐-‐ ´



                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \    たとえば、作者の気配りで言えばキャラの安価で
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ   ↓2 好きなキャラ
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',     とするよりも
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        | ↓ ~時まで 誰にする&【!1D100】のほうが
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /    多くの方に楽しんでもらえる……とかですね
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、      まあ、けっこうガバガバだったんですけど……先日の安価とか
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノu:::‐tァ::tァ:!     こ、心意気の問題……でもないか
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

664 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/01(火) 20:48:16.63 ID:qCmSgIHT [7/7]


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、            一昔前の秒数指定安価なんかも好きは好きでしたね
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|           こう……読者の努力が物語に介入している感じがよかったです
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._    あとオーバーキルになったりとかで
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 物語の根底が変わったり、チートアイテムが手に入ったりとか
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    物語を作る基本としては突然オーバーキル!
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   なんてことは難しいけれど、安価ならできますからね
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |   その辺の面白さはダイスで表現するのは
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /   なかなか難しいでしょうね、なにせ乱数ですし
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´



                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ    チートと言う面白さは安価であるからこそ
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::::::::::::::::::,ィァ::!  ム   ノ¨¨´     容認できるし、面白くもなる……
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ :::‐=ミ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._       エロとは相性もいいですしね!
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'


.

670 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/02(水) 22:10:46.97 ID:9kWmzM/1 [1/5]


                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'    安価形式は、いわゆるTRPGから派生したものと
      _____/   /`:::<_     >、,'
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ    それ以外の要素で構築されたもの……
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!  があるような気がします
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/
   マ   | i`<                      \
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´



                                \: : :.::::::::::::::::::ヘ.   j: : :::ハ.     j
                                     \: : :.::::::::::::::ヘ. /: : :.::::::〉  /:l
       _  ,ィ                       _,.  ‐ ^丶 : :::::::::::∨: : ::::::::/   / ::!
         >``' ´ ̄ ̄`丶、         _,.  -‐  ´: : : : :.:.:::::::::::`丶:::::::::.:.:.::::::::/  , ':.::::j
     / .     : . .   .` 、    /: : : : : : : : : : : : :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,' /:.::::::/
.    , '   : .     : : : : . . : : : : 丶、../: : : : : : : : : : : : : :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l':.:.::::::::/   TRPGはいわゆる身内でワイワイやる
    /   : : : .   : : : : : : : i : : : : /: : :/: : : : : : : : :..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /: : :  : : : : : : . : : : : ハ :| : ,.ィ': : :.:::/: : : : : : : : :.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ィ′   と言う観点から、ルールが分かり合っている
  i: : : : : : : : : : :、: : : :川イ_ィ'´:..:.:::::::::/: : : : : : : : : : :::::::::::::_::::::::::::/`丶:::::::::::::::::::::::/
  |: : : : : j: :ト、NN\/〃⌒ 「:l ̄不/: : : : : ::/: : : : : :::::r'´   ̄\〈( ハ 〉:::::::::::::::ノヽ、    と言うのが前提であるように思います
  |: : : : :ハ:j 〃⌒ 、 ,. 、  j :r ^、/: : : : : :::/: : : : : : ::::| / ,イ   ヾ {_ノ/、:::::::::/ `ヽ ヽ.
  l! : : : : : ソ: :ヽ   く  j /|: l  〈: : : : :.::::/: : : ::ヽ: : ::|/ィj /     Y  `y'、     ヽ ヽ.  こういうのは仕組みがダンダンと複雑化するのが世の常ですね
  j┴- /⌒j,rぅー-、 _`´ ∧レ'}.  ∨: : : ::〈: : : :.:::::::ヽ::|          |   /  ヽ    ヽ ヽァァ=ミ、
    /  ノf f : :l ヘ  ̄ _ノ ノ   ∨: : :::::ヽ: : :.::::::f `ノ   r┐    j__/   /} ,.ィ'´ ̄_」'´  Vハ
.    { と/   }ヽ:|、_〈` ̄   | 0 _ノ∨: :::::::/ヽ : :::::| `7ー┴(,.__,〈 0  //ィ,.ィ'´ ̄ //     Vハ
    ヽ.    /、_  0〉‐-   ̄「   V:.::::/  ヽ :::|  /ニニニニ丶 ハ.ー '´/ノ    /∧∨  (_)} ハ  私はTRPGをプレイヤー側で一度やっただけで
      _}_,. -┴┐Τ ̄|      |    V::/     ヽ| (// { {   〉〉'ニニニ/    // ∧∨   l |
    l-―   ̄| |  |        l.  /}/       //   ヽヽ 〈〈 0         _/イ   ∧丶、  j |  GMの経験はありません
          l. `丶l.      l/             `\.  {\\ゝ、    _,. - ニイ {    `丶、`′j
                              /\      く\ ヽ |`ト、ニニニ -‐ 7 /   ゝ、     `7′
                             /::::::::::\     `ト  ヽヽヽ.  |   //   ヽ `丶、    /
                            /::,.-r、::::::/      |   ヽ.ヽヽ.| ,//       j \  `  ゝ
                           〈/ / /:::/       |__,   `ト `Y‐'´      /       /
                            / / f77 ̄下─‐「ヽ.    ll   !       /       /
                        〈     ハ.   ハ       ノキ───― 、 ,/_    /    /
                            `丶、   }〉   }    /   ,r'´ ̄`ヽ.  ヽ、__ヽ_,. -'──〈
                              `t、_/    ノ__,/     廴: : : : :ノ   ハ         ノ
                                ``丶-'′   fイ^>     ̄ ̄      ノ         /



           ,...::'"´:::::::::::::::::::::::l /:!
       ,..::'"´:::::::::::::::::::::::::::::__!_/イ__
     /::::::::::::::::::::::::::::::,ィ'"´:::::::::::::::::::::/!
    /::::::::::::::::: , -‐'"´:.:.``ヽ、::::::::::/:::/
    \::::::::::::::/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;〃ヽ/:.:.:ヽ        ,..-‐:':"´:.:. ̄:``ヽ、
     \:.,〃:.:.:.:.; -、:.:.:.:./!/-‐‐- 、l:.:i:.:.!      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y´`ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:l f` !:.:ハl リ r‐=ォ ルlイ:.ノ      /:.:/:.:.:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:_, -'"フヽ、ヽ、    多くのお客さんに見てもらいながら
      ,イ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ__, l:.!    〈ソ l l/      l:./!:.:/_!:.i:.:!:.:!:.:.:.:.:.:f‐ '"´   ヽ 〉
      ヾlハ:.:.:.:.:.:.:.! リ.   """" `>        !ハ/ォミヽ:ハ:.i:.:.:.:i:.:.:.`ヽ、     K    要所要所で先行きをゆだねていくものは
         ヾルリハ!. 、       __,i´        _ ノ .l:ソヽヽリ:.:.:.:!:.:.:.:.:..:l`iヽ、_,イ ヽ
           l   \    ´r'         ヽ  "´,,,,  l:.:.:..!:.:.:.:.:.:.! i    ! ,r`   即興劇に近いものであると思います
          r┴──- ` ーt-'           ゝ、     l:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:Ll    l´
         l::::::::::::::::::::::::::::`!            ヽ     ,.イ:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.`ーr'´       即興劇に関して
         /`:::::::::::::::::::::::::::´r-、            `T:.:ヽ´/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/          ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E8%88%88%E5%8A%87
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー'、           ノ -‐ /:.:/:.:.:.:.:_,. -<´
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            /:::,ィ=ミ、    ヽ
      /-─-::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     _r‐/ヽ  _,.-'"´l:l:::::::l:l´ ̄ ̄ヽ        感覚的ではなく、学問として把握したい場合は
     l:::::::::::::::::::::::ヽ::::i:::::::::::::::::::::::::::::fヽ   .r' '  .f.Y:::!:::l:::::::ヾヽ:ノ:l    ヽ
      !:::::::::::::::::::::::::ヽ::!:i::::::::::::::::::::::::::`'、   ,!-、 _ノ::::!、ヽ、:::::,>'" /´`ヽ !       こういう所から応用するのもありですね
     i:::::::::::::::::::::::::::::ヾ;::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〈 /)",r‐\:::_>'"´  /       !
      !:::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::!  .! //    ヽ、  /       l__,...-‐、   私はこっちも参考にしました
       !:::::::::::::::::::::::ノ::l:::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ!       〉/         !:::::::::::::l
       `i:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::!   l      〃ヽ          l:::::::::::::::l


.

671 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/02(水) 22:20:15.59 ID:9kWmzM/1 [2/5]


                 ,..--、
                   |   .}
                     |   ,'          γ ¨ヽ
                 |-=-,'           |;;;;;;;;;;;;}  ..:─、   ちょこちょこ書いてましたが
                      `i_i´             |;;;;;;;;; ,' ./;;;;;;;;;;;}
    〃¨≧s。._    .。s≦ ̄ __≧s。.__      .。s≦|;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;/   1は作品群の中で、色々と試験的な内容であったり
    { _    /}___ 〃 .. - '':::r 、::::::::マ ヘ   〃   ゝ- ' ヽ;;;;;;;;<
     ¨'' ‐-'¨''‐/ /r 、::::::::', ム:::::::::‐, <≧s。_         ¨´,ィ''¨ ̄ヽ 実験的な内容を盛り込んでいます
          ,ィ!/:::::::', ム_..-‐  ̄   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)        マ;;;;;;;;;;;;丿
            { ',::::_ - ¨        _`_'' ─''´       _..-< ¨¨´  これは1がこれは面白いか? と言うことから
             ゝ/        _.。s≦::マ ',三ヽ         {;;;;;;;;;;>、
.          /     _.。s≦≡≡≡:} .} 三! ` '' ‐--‐ ''´`''<;;;;ノ   1が書けるかな? と言うこと……まで
.          /   _...<{≡≡≡≡≡,.' .,'三ミ!     _,,,....,,,_
       /  _ ィ''ヘミマ `<三三_. ィ ., '三;;/    ,.<三三三!      いろいろ試しています
    r=、,イ_...</;;;,'ヽ マミヽ _    _.> ´三, ' __.. -‐{三三三∥
   ヽ/_..-‐''¨ゝ ' ヘ ヽ三三ニ≡≡>''¨ /;;;}´    マ三三ミ/      こうやってチョコチョコ書いてるのも
  , -─{        }   ` ‐=ニ三<´ _,,..<;;;;/       }三三/
  ゝ _;;;;マ       ./     .。s≦;;;;;;/     ヽ     ノ三ミ, '        実は実験です
.     ヽr‐、__.>´ , <三<      }     ` --<ミ三/
.      |;;;;;}    /三三三',     }           `¨´          お手間でしょうから、まとめなくても大丈夫ですよ
.        ゝ-'   .ヽ 三三三ヽ __,'
               ` <三三三三}
               `  ̄ ̄ ̄



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、           いわゆるお話としてのテンプレートと
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::≡::≡:!          キャラクターのテンプレートがあるとして
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._   やる夫スレで重要なのはキャラクターのテンプレートであると思います
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 今まで書いた経験からすると、このキャラクターのテンプレートを
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´           把握できれば、物語を破綻させずに形にしやすいです
                 ` ‐-‐ ´



                  __
             ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
           /             `ヽ
          / -―-        -―-   ヽ、
          ,′  __          _    ヽ   1は多くの場合やる太を主役にしていますが
          i   ん:じj       f:じ::j    |
         ,'   弋゚zノ      弋゚zノ     |   作品ごとにやる太のキャラクター性は少し変えています
           i⊂つ            ⊂つ /
         ゝ     (       )    /     子供らしかったり、子供らしからぬ感じだったり……
          ` 、    `ー-'´`ー- ′ _,.イ_
                > 、   __     イ:.:.:.:.:.:.:\    なるべく良い子であるところはそうしようとは思ってますが
                /:.:.:.:|/:.:.|_|:.:\/∧∧:.:.:.:.:.:.\
             /:.:.:.:|:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⊂⊃)、:.:.:.:.:.:.:ヽ  良い子の定義も作品内で結構変わります
         __/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|\:.:.:.:..:〉
        〈__ ヽ/ 〉、 _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ/_〉
             `-' /、_____ ̄ ̄:.:.:.:.:.:ヽ  `´
            冫     !_j  \_____〉
               |      ゝ- '、       !
               |       /  ヽ       |
               ト---- /    \     |
             〉r--、_}       ヽ ̄ ̄ !、
            〈三三三}        V´三 ハ
                         \_彡'



                          /            \
                      /⌒    ⌒ヽ        ヽ   まあ、男はヒロインの添え物です
         , 、          /
      -‐-<⌒ )).          | ○     ○          }  だってエロが書きたいんだから
  .〃^/     ○ (          |                    !
  {(__.{ ○ ● ⌒` ヽ         {⊂⊃ (__,、__)  ⊂⊃     /
   ゝ-| ノ、__ノ`ア  ノ⌒)    /\              イ  ヽ
    ム   `´    ` ̄ ̄ヽ ´    \         <       \
    ( }   ̄´ , -‐ 、 ヽァ ⌒`ヽ.    l    ̄ ̄ ̄        ヽ  ヽ
.     У    /ノoハ}/      \_}          \
    /  {、  乂_,ノ  ヽ/了     >⌒ヽ        ヽ      ∨∧
    |   |ヘ   ヽ .人__./  /      ヽ } }       }
    {― }`{     /       / _, { ○   (__,人.       /          l   }
    廴_ノ  ヽ  {       {( >●         }    /          }   l
       __∠>ノ     ヽ ` フ        ./ ̄ ̄           <   |
     /   / ̄ ̄ ̄⌒\ \ { ○    /         <       }


.

672 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/02(水) 22:22:09.04 ID:9kWmzM/1 [3/5]


                                ,._
                                f |.!l
                               l |.l|!        そしてやる夫作品群はいわゆるスパロボのような
                               r.、!.lli
             ` ヽ、            }. !  l         作品の枠を超えたクロスオーバー観を
        、 ._  _` ヽ ヽ         l. '   !
        ヽ        ノ 丿 ‐  _      ',   .i       許容する基盤を備えていると言う点では
      /   /    ヽ  \ `     i  .{
   _ イ /. /    /   !. ヽ  ー ノ         !         非常に稀有な同人文化であると思います
  ` ー, / ./  ,   ,.    }  丶 ヽ.      ;   i
      /イ/ i, i l  /l/!   ハ i  ヽ ', ゝ      |       物語の中によその作品を登場させたりするのは普通嫌われそうなものです
     /' l /   l /__!‐lV ,' !l !   、ヽ.    '    !                              _
    ',./  {ヽ l'ヾ ' ヽ V {,. リ.、V  .}、     '   l                 _ . . .--. . . _        fi !、
  ー二_ ' 、 V{    {  `" /ソ 、ヽ´   ,    |          , : : : : : : : r : : : :`: .、      |.!.l.!  現にこれが理由で嫌いな人も居るでしょう
     ,.>   ー、 、  '    '/./゙i`-‐       |        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .    .r、l l.!
      ̄ ーz ,..ゝ- ._‐,. <./  l        j          /: : : : : :./: : :/ !: :ヽ: : : : : : :ヽ.   | ', .!
        ,./          /    l  _    -          i: : : : : : ; : :/{'  !: : :',: : : : : : : ;ゝ '   l
       / /      /     /‐                l: : l: : : :|: :/ __\'ヽ: l.V: : : : : : !  ヽ_ゝ、
.       〈  〃        ´       //               l: : :!: : : :!:〃;7` ヽ ヽ V!: :l: : l: !  i   _ヽ
      、 !    _           / 、               ノ: :.{:V: : :!:iVノ    /リヽ: :!: :ハ!   l ,. イl/
         、  ,. -―  -  _   ./ヽ.l                 ' i: l :ヽヽ: :l`       V ノソ: :/ '.   '///l
        , ´       ヽ ー   ヽ                    !:l : : :丶:.l  ( >,   ノ;!.: :,' ゝ、  ////l
.        l      ,      、.    i                    ` ヽトヽ ` >-  <ハ{ j/      ,'////!
        l    /          l                    / ´-‐ ` ー┬'┬――=/777ヽ'//,!
           l    /       '.    !      _ へ.        / ,/        .}//l !'///////////,'
           ,   /          i   ;、     / ,ヘ. ヽ    ,. ' < .{        __!//l__!'///=-‐'''""´
.            , '         /    、    {./ 丶. /    /    !    _ノ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
            }'          / ` 、   、 .// _ヽ /   /     .ハ ,.-⌒イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;
            ,ノ.         '       ヽ' ´ , ノ          / <,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:、:(
         丶             /    }/    ,       , ,   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/ l ヽ
           ゝ_-―-__   ,   /   /        /     L:.:.:.:. イ    } 、
            }二二/;/ニニlニ=- _-‐                 /     ', ̄      l}  、   _
           //////;;l//7‐=ニニl li    ,            ,        _ /    /ハ. ヽ ´,.ヽ_ヽ
            //////!;;;|'////l'/////7i  /           / /      /     ./ノ '、、  ヽ,-- 〈
            //////,l;;;;;!////l///////!           /, '     ,.-=¬ー 、 , ./-'__.{ >-ゝニ'
            ///////,l;;;;;!'///,l'///////!                   r , ‐´ニニァ,.ィ⌒ 三三{ニニlー'_、´
                        美樹さやか&渚カヲル



                                  ゙、;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
                               };;;;;;;;;ヽ,,,,, ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                    f;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、、、::::::::::::::::::::::::
                                   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;_,..--..
                                ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r=-、;;;;;;l┌─-..
                               fl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽヽ;| | r|゙l|`   悪く言えば漫画の切抜きを重ね合わせて
                              _,.-''~´゛lヾ-;;;;;;;;;;;;;;;;;{    ))i |ヽ
                            /::::::::::::::::::ヽ三{|三ヽ;;ヽ___,,,,ノ二l─-'''   噴出しを書き換えて新しい漫画を作っているようなものです
                            i~i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::─────-''i-'''~´
                          i ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,...──'''''~~ ̄´~'.   これは文化としても凄く珍しいし、また非常に類を見ず違和感もあるものです
                        ヽ--二二二,-==__マ,´´~ ̄
                          _,./       〈 弋zタ マr-レ/=ニ二二´
                            .-''~-.l.         ゙`ー一'      弋zタ 〉   私はスパロボも好きでしたし、やる夫作品群のそこに惹かれましたが、
                           //´~´少⌒ ̄ヽ、    /      `ー一'
                        {ヽ、二ヽ/_,.--    ヽ  ./   .i    ヽ      違和感がなかったわけではありません
                     |;;;;;;;;;;;;;|ヾ/    ヽ) ^ヽ-、  _ノ、    .}
                     __ノ;;;;;;;;;;;;ノ |      ヽ) |   ̄ヽ--'=-、´      ほかにないことが、面白いと言うのも、もちろんあるでしょう
           _.,.--' ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;_,.-/ ヽ、|´/    \ヽ |ヽノ^/   ヽ ,,/
      _,.-''' ̄::::::::::::::::::::::::::::::_,.-''~ ̄ <≡ミ |、{ /⌒ヽ  ヾ_\i| {´     | ;;;;;;;;
     /~:::::::::::::::::::::::::::::_,.--''''''';;;;;;;;;;;;;/ノ\三 \i  /   | ~ヽ、;;;|     j;;;;;;;;;;
   /^::::::::::::::::::::::::::::_,.-'':::::::::::/   /   ヽ   \/   .j   ヽ|/~´⌒ヽ|;;;;;;;;;;
  f^::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/    /    ノ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ノ;;;   ノl l   ノ/;;;;;;;;;;



                                                    -  、
      ―‐- 、                    _                   /
.    /      ヽ             > ´     ` <           .l
   /                         , ' /ヽ      , ヘ ヽ          .l        l
     項  評   i           ./  '           `   ',         .l   学  ・  l
  l    目. 価   l          ,    __      __    ∨        ..l   校  ・  l   小説、SSともまた違い
  l   で. .さ   .!        ,    { f:::::::) }   { ,.'::::::ヽ}   ',         l   で  .・  l
  l   す .れ   l         .ノ'   ‐' .ゝー' /   ゝゞー ' ノ-   ヘ      .!.  は  ・  l   あるいは同人漫画でもない
  l   お . .な.  .l         .,.':::::::...     (_人_)    ...:::::::::::∨      !        !
  l       .い .   !       .l::::::::::::::            :::::::::::::::::::リ     .、      /   クロスオーバを許容し、またむしろ主流である
.  、        /    .⊂ ..ゝ、                  ノ、       . \    /
   .\        .>       / . >     ._     _   -‐ ´   、       ー‐ '      これを1は非常に面白いと思います
      ー――‐ '      /ヽ     l. \ . ̄ ̄ ̄ ./  .!      ヘ、
                    !:ト,::i    /    >、, ィ::i     ∨    ./´!!
                 l::!. ,::'   l   ///‐‐‐i ',:',    i.    // l:!
                 !:!. ,::'  ∧  .///!::::::::∧',:',   ∧  // !:!


.

673 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/02(水) 22:24:18.82 ID:9kWmzM/1 [4/5]


                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    まあ、何が言いたいかと言えば
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   1はこういう理屈をこねまわすのが
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |   大変好きだということです
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /   そしてそこから生まれた理屈群の一部が物語を
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´      作る根幹にあったり、なかったりします
                   ` <.._..>´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ      まあ、相反する理論は世の中沢山ありますから
              iマゝ'_ノ:::::::≡::≡:!
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._   あっちを立てれば、こっちが立たないみたいなね……
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._  まあ、チンコが立てばなんでも良いんですけども
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

675 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/02(水) 22:36:14.44 ID:9kWmzM/1 [5/5]


                γ⌒ヽ
                    |   ,'      ./´¨ヽ
                |   .,'     ./   , '
                ゝri>-=- .._ (⌒ヽ /
          ,ィ二>.、¨>>、_´     ></- '    ちゃんと伝説の~は書いてますので
            { {´「!`i }>.._──── γ¨ヽ
          ゝ≧ィr''ヽ ))::::::::::<:::::::{ {r,i}}     ご安心を 雑談板を作る前フリでもないよ
          {   ゝ-'i¨´────‐ゝ=ィS。_
          {__>--イ _____      >。._...__/¨)
         ,ィ'ヽ彡'ヽi ̄{三三三三三} ̄!¨''r-r,ィ´    ヽ_..、
         ''‐-ミ-、_マ. ヽ三三三彡’ /''‐--_{      }_ィ、
  |ヽ≧s。._.. -──- ..,,__‘< `¨¨¨¨´ >’ィ''¨ ̄ マ      ノ-ィ
  !  ヽ.  ム      _)   ムマ¨¨¨γ¨ ̄¨ >_''-‐ヽ ‐-r''’-ィ
  マ   ヘ  ,'      {i >''¨‐-‐,'/  //     ム_ノ
.   マ r、 ヘ {       }イ     |  ./ ./      ム
    ママ',. ', ヽ__     /       !  マ,'   >‐<.   !
.     マ` .!  }  ./         マ  」i  .,'γ¨ヽ ',  }
     ヽ i _。s≦´            マ { .| 人ゝ -' .ノ ,'
                     ヽマヽ.  `¨¨´ ノ
                       ` ''‐--‐'' ´


.

676 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 21:49:48.00 ID:dJ7lyaAP [1/11]


                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |      ハローはろー
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'
      _____/   /`:::<_     >、,'
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ       さてエロなのに理屈理屈と言っていた1ですが
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!     これには利点があります
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/
   マ   | i`<                      \     それは自分の性癖でなくても……
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \  まあ、書けなくもないと言うことが出来るのです
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ              たとえば、「嫌悪感と幸福の狭間で」
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._          ttp://nangin.x.fc2.com/work/2_04_keno/2_04_keno.html
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._   は スカトロと言うものに手を出した作品です
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃             母子相姦でもあるんですが
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    んまー、スカトロはよくわかんないわけですが
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   ですが理屈で分解し、構築してあのお話できております
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´


.

677 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 21:50:36.24 ID:dJ7lyaAP [2/11]


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、        まず自分の中の嫌悪感にアプローチをかけます
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|       なぜ嫌悪感を持つのか? ということです
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ            特にその大のほうですね
              iマゝ'_ノ:::::‐tァ::tァ:|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._          だからこっちでアプローチする事は決定いたしました
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。.  なぜって? まあ、この作品がそういうリクエストから生まれたからです
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

678 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 21:51:16.03 ID:dJ7lyaAP [3/11]


                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'
      _____/   /`:::<_     >、,'     ではこの嫌悪感を気にせず作るのか?
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、    それもありでしょう、ですがそれだと
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/   嫌悪感を感じない人の作品となります
   マ   | i`<                      \
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \ 私はせっかくなので嫌悪感を感じている人の作品を描きたかったのです
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´



                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \     そこで必要なのは理屈となります
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    ではなぜ1はスカトロに嫌悪感を持つのか?
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   その嫌悪感を減退させ、なおかつエロに仕立てるにはどうしたらいいのか?
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´


.

679 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 21:51:39.45 ID:dJ7lyaAP [4/11]


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、           そこで必要な理由をこねくり回します、案外理由さえあれば
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::‐tァ::tァ:|          行動に対する違和感は減らすことができます
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __    前提条件としては
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ    1.主人公がスカトロを別にしたくないこと……
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::γヽ ::::「!:::::!  ム   ノ¨¨´
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ ::::::.._.ノ::::::´..イ   }¨´         2.ヒロインもまたしたくはないこと……
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',       3.出来るだけエロの要素として立つことです
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/     むちゃくちゃですが、スカトロをしたい! と言う主人公
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚       そしてヒロインに1がピンと来なかったことが主な理由です
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'


.

680 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 21:56:47.53 ID:dJ7lyaAP [5/11]


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ       ギミックと理屈を考え、状況を整える……
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._    それで、展開を転がしていったわけです
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                             ____
                         .> ´, ィfすVイf泛ん`<
                       / 人ふ'⌒´ {ぎ乂Viいミ\
                      / fひ ´     乂と乂う'  乂ヽ
                        / 乙    __,rふ=从从乂ひミ、  ∧
                    / 从   fひ乂/⌒¨ ´  ̄ ̄ `抃ミ、 人!
                    ,  iJ  __ノ.イ           i  `ひⅥ{
                     乂_ノ乂{ .!   i   |     }    ヽf{
                      /   乙/   | i |ハ.  !     !     ', V
                 /   //Y  i   ト{ヽ!=ミ. { ト  , ,   i  .|
                     , /  //{::::}| | i |マ 迩沁、ハ | /} /  |.  } i     そうした理屈で物語を組み立てた結果
               / ./  {//!:::i:! | iN       レィ泛、/ / .i | ,
             /  /   7::::/ ハ ! 乂     /  ゞツjイ/ /! /!/      ロジック面が強く出た作品でもあります
            / //   ./:::/ }  }ヽ          / .j/ j/ /
          / / ,    /:::/:::,   ! /\  r_ ,  __ ..イ i | ´        メインは母子相姦、スカトロをチョイと添えて
         / /   / _ /:::/:::/  ., /、  \ _ ノ __ \ヽ {
       / /    /   `''/   //::::::ー--- { { レ--'  ` <         と言った具合です
      / /    //     /   / }::、:::::::::::::::::::人/ .ィ      ` <
    / /     ./ ,     ,   ./ ,::::::ヽ:::::::::::::':::::ハ j´           ヽ
   ,        / .i     /  / /:::::::::::::\:::::::::::::∧ {` ー-  __     ,
   /  /     ./  {    /  /i /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ!  |    i     ,
  ./  '     /   !   /  / |/:::>::::::::::::::::::::::_::::::::::',  .{    |     ',
  i  ./            /   /  ,:/_;:-一'''"´~ ̄   ̄~`"'≧x、_  }
  { /          i  ,   ,  /´≦         \ /       `>、     :,
  | /     /       | .i  !  ./::::::::::::~"'‐- .,._     ヽ      ,..-''ヽ    :,
  }'     ./      |  } /j/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'''- ..__,..-'''"::::::::::::::::::,
  j      /         ! .j/   ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::',   ',
      /        .!     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::',    ,
          |     {    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::,    !
      ,  }  !         ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    !
       i         ',     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::′  }
       |   .,   i   ,     ′`''<:::::::::::::::::::::>''"´ ̄ ̄ ヽ::::::::::::::::::::::::イ    ,
       |   /   }   .ハ         `  ̄ ̄            ≧=--=≦、    /
     .j/ /     !  ./ ヽ.. ______ ,,,....-- ――...::::ヽ      \ `¨¨ ´
     ./ /    /         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     .}
    / ∧   /  /     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、  i |/
    ./ /  ヽ/  /      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i. |/
   , '   / /      .ハ:::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/ / /
   }/   , /       /  \::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::ゝ'::i´



              /"  ヽ
           i       ヽ       ィギンチャンハ
            |    ヘ   ヽ   ォネォレノョメチュッチュッ
             |      i:     ,ネkヌf           ㌧
             |     |:._   /'}ki{‘ /   /      1
              |       i   / }ki{ 乂ハ 仆  | i    |
              |       |/  《i| ; ネ云ュ仆乂从    |
             |      |   i1乂     乂ネ云;  | |   母親を助けたいと言う思い
           |     iiV  |i|ハ:      ,     乂  | 乂
               |     ii V .;《ij:∧   ‐-   乂仆从    不幸を避けるための行動が幸福へと繋がっていくことなのか?
             |     ii  :'V ,ノ.: ∧.    ,.乂彡 从
                |     ii / /'::   :`: : ::::;;'' 乂 |      母親を女性と見ることによる葛藤
           /|    ii/./  :    /ヾ.i  L: :. |
          /:_:L=彡="  ラ薔バ彡ー  V   | 丶!
           "  ̄         : :バラ: : : : .    ミ  |.   !     心のロジックを探り、それを作り変えていくこと
     /            .:/ '       '∨ヘ   |',
    に{:                .:/          ヾヘ  .|∧    それに対する絶対感と、そして訪れる人の手の届かない領域
   /ニ乙{:             .:;'               `、 |. ∧
  rニニ乙π           :{               乙{ . ∧  かなり色々考えて作った作品ですね
  入ニニニ乙乙π乙乙ππ              乙{ i. ∧
     ヾニニニニニニニニ≡ニニπππ   . : : : :π乙{ii i V ,
      /`ニニニニニ≡≡≡三ニニニ乙乙乙乙乙乙{ニ.ii. i  V ,
     /   `ニニニ≡三三≡ニ≡三ニニニニニニニニシ | ii 1. V ,
   /     ニニニニニニニニニニ三三ニニニニシ" |彳 i . V ,
    /   ニニニニニニニニニニニニニ=一 "=≡| ||| |  |   ;  i
  ,' /    ニニニニ≡ -   ̄ ̄ ̄         | |||. |  |   , |
  i     ' レ'                          从 |  |.  i   |'
  | |  ' /                         !  |   |  ;
  | | ' /     j三ニニニニニニニ=.ェ.ェ.ェ.ェ.ェ=一 "   |  |
    | i/    /ニニニニニニニニニニニニニニニ、       i
    /.ィ .' ,' /ニニニニニニニニニニニニニニニニミ、      i


.

681 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:00:34.10 ID:dJ7lyaAP [6/11]


                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、          おねショタ一点特化でありながら料理方法を色々変える
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \      ではそれをすることで何が良くなるのか……
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ
     |         '/-、',         .ム  ヘ    それはエロaaをより多く使えるということですね
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',   演出幅が広ければ採用できるAAも多くなります
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´



            .{ \     -――-      / !__
        __\ }            `ヽ{ /__/
         \_(乂ソ                 (笊ソ\
        ///    --///`ヽー- __ ,ハ. \\
       // ./ /      ,′        `ヽ   \\
      / /  { ,/   /          ハ  ハ     \\
       {  !   i!    {            }!i   |     } }
       |  |   ′ / !        }i   }i|i   |     / /
       |  |  i|  {   、 /{      / }  / i} |i |   / /      エロaaはその数が限られます(1は何とか改変が出来るようになったかなと言うくらいなので)
       |  |  i|   \{_\{ \  /},ハ/)ノ !|i }    { !
       |  |  ,人  !{弋芸cヽ }/ {乂彡}  / ,/ー―――,     エロシーンを増やそうと思えば、汎用で数を稼ぐ
  {ー―. : : : : ̄: : \  \_ /i/i/   /i/i/ムイ/|: : : : : :.\{__\
  ヽ/. : : : : : : : : : : :\ト=='   __'_  ム イ  |: : : : : : : : ;ノ\\  あるいは増やすと言うことが必要です
  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : {>  ` ij´ <: : : :!|! i|: : rて二 _ヽ.  } }
 ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ __う斥ヽハ! : : 八 i| ;ノ l/二 r--,、/
 ⌒ヽ: : :/ : : : :f⌒ヽ -―  ´, 、\ソ)ノ(: : : : :ヽ /  /_ノ /、ーr .}
  |: : :ー'⌒ヽ/: : : /⌒ヽ  、二二二ヽ  `て __: /  _}ー' r―  /
  |: : : : : : :{/: : : : : : : : :ノ、  二二二つ     {  /       /
  l: : : : : :,. : : : : : : : / : : : )―- 、\   / ̄`ヽ (_`ヽ. ,/⌒Y |    その点で言えば、自分で使えるAAの数を減らすと言うのは
 ,′: : : /. : : : : : /⌒ヽノ    ヽ.) {     ,ハ   \ : : : : {ノ: |
 }: : : :,. : : : : : /           ,′/.:ゝ _⌒)   \: : : V: .    理にかなっていないともいえます
 : : /: : : :,              , /.:.:.:.:.:.} }:.:.:r'        、: .、ハ
 /: : : :/    u          {./.:.:.:.:.:.://:.:.:,        ヽ: :\}    AAを造れるようになれば話も違うのでしょうが、1はどっちかと言えばお話が書きたいので
 : : : : ,               { {:.:.:.:.:.://.:.:./          ∨: .ヽ
 : : : /                 /イ:.:.:./イ.:.:./u         ∨: :}
 : : :.′               {: : : /    ,/              Ⅷ:}
 : : :{                 {: : :j   ,/           ,. : : : :ヽ!: :}
 : : :{ _             |: : ;   ,/!        / . : : : , -v:{
 : :圦: : : : : : . 、         |: : i   j ′      . : : : : :/ :/:}/
 ー' .{ : : : : : : :.ヽ        从从从从       {: : : : : {:_:':ノ
   人r=ミ、: : : :}        イ⌒ ̄ ̄  、      ゝ  - イ´
  /ニニヽヽリ:_:_;ノ       イニニニニニニニニニ>  __  イ


.

682 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:04:48.61 ID:dJ7lyaAP [7/11]


                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ   まあ、使いたくないaaをあえて使う必要はないわけですが
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::::::::::::::::::,ィァ::!  ム   ノ¨¨´    AAの種類は多いほうが良いと思って
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ :::‐=ミ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._      Hの内容は実はAAに合わせて考えてたりもします
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!     AAというものが存在してはなしを作るなら
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'      あるものからお話を逆算したほうがよいのは通りです
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'



    く(+)フ           伝説の勇者では~ は完全にこの発想を逆転して
    / fvヘ   ∑◎
    !イ!゚ワ゚)   /       したいプレイをさせる……つまりAAを下手なりにも作っていくことを
    .ル(+)!ーヤ/ エイッ!
    ノ/  ヽ /        目指している作品です……その性で時間も掛かるのですが
    !====フ



                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'    さてさて、作品群も増えてきたので私の処女作……に続いてのセカンド作品を紹介しましょう
      _____/   /`:::<_     >、,'
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、     やる太はレナモンの飼い主のようです(*ガチ ケモナーです)
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!     ttp://nangin.x.fc2.com/work/1_05_renamon/1_05_renamon.html
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/
   マ   | i`<                      \    これが私の作品だとおおやけにして、紹介するのは初ではないかと思います
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、          この作品も自分の性癖ではないもの……
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|         となっています。セカンド作品なので実験内容も盛りだくさんです
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

683 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:05:46.34 ID:dJ7lyaAP [8/11]


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、            なぜ今日の今日まで隠匿していたかというと
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノu:::‐tァ::tァ:!           存在感がめちゃめちゃあるんじゃないか? と懸念したからです
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._    おねしょたの人じゃなくて、ケモナーの人になると
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  1はこれを越えるものは書けないですからね
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、           そしてめちゃめちゃ苦労した作品でもあります
                 γ.=、ヽ___ヽ  つ
              iマゝ'_ノ:::::::○:::○!   っ      汎用がろくに使えないわけですから、その苦労はお察しです
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、        当時……というのは当時にしても前だったわけですが
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::≡::≡:!      エロAAの発表場所にケモナーの人が居て、隔離するかしないか?
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._   みたいなかんじでやんややんややっているのを傍目で見てました
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  まあ、嫌悪感と言う意味ではわかります
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

684 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:06:58.42 ID:dJ7lyaAP [9/11]


                     .<ヘ       ,ィミ、
                   マ. ヘ     /_ /
                   `¨ヾ、_,,,...,,,_〃¨         当時の1はバブバブ歩行……
                      _/´   `ヽ
       ,,             //::..___...::{ヽ         二作目は自分が出来るとは思えない作品を作ろう
       {;;;ヘ     ,,, _,,.. -─''マ!:::::「i::::::「i:::::::{_.}‐- ..,,_
.       マ;;ヘ-‐-/;;;/      ` ‐ ¨─ ¨ ‐''´     ≧s。._  などと考えていました。同時に表現の限界を
.      γヽ-'  .{;;;/、                         _丿
        rヽ;;;_)    }..ィ‐- ...,,,__      ___,,,... -‐ 、¨;,、  意図的に打ち破る題材を探していました
      ゝ;;_)    /-‐''´  マ ヽ三三三ノ  // i¨ヽ.ィ''¨¨>、  _
      .ゝ-' ‐--‐       ヾ 、     _..ィ/  ヽ;;;;)   (;;¨¨´;;;;;)  なまいきですね
                    {、 ¨¨¨¨´,ィ、    {    _,,..r-、 ̄
                   ,イ;;;;;>..__..<;;;;;;;ヽ 、   ヽ ,,r;ゝ;;;_ノ
                  .ィ'''ヽ;/    /` - ' ヽ   ヽ`,- '
                   /    ',   {        }
               , '       .!    マ      ノム
                 /_,,,,,_      }    ` 、─彡三ミ!
              /´三三ミ 、  }      `'' ミ三ミ}
                /三三三三ミ、_/         `¨
            /三三三三ミ/
              {三三三ミ>´
             {三> ''´



                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ   同時にこうも思っていました
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::::::::::::::::::,ィァ::!  ム   ノ¨¨´     「 AAって別のを取ってきて汎用に作り変えたり
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ :::‐=ミ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._         もしくはそのまんま出してもなんとかなるんじゃねぇの? 」
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!       とまあ、そんな事を考えていたわけです
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'        この傾向は今だにあります。
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'


.

685 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:07:33.66 ID:dJ7lyaAP [10/11]


    , -‐ '''´  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `''‐- ,,,_
   (                     `''ヽ、
    \            `ヽ、       `ヽ、
      ヽ    _,,.. ---ーーー-`ヽ、        \
      .ヽ,/         __ `ヽ、.        \
        },__,    _,........{,Oニ{/ミ - ミ‐- ,,,__     >
         ',r' , -‐''´   ,ィ´:::::|:::::::::`::i:- ミ,ヽ、`ヽ、 /     そこらへんの試行錯誤は
         jノ     ,ィ゙i:| ';:::::::};::::::::::::';::::::::';`::ミ,ヽV
        /   _,,ィ´::| }_|,,|';:::::}'.;:::::::::::ト、:::';:::::::::Y         処女作「右極な彼女」でもやっていました
        ./ ,,,ィi´::{:::}:::::レ'|j.:.:|,}ノ.:.:';::::::::::l 'j::::',:::::::::',
       /''´ |ト;:::',ハ:::|,xtiホラ.:.:.:.::';:::::::::| j;:::::';:::::::::',         他のキャラのAAぶち込んでも
      (,,____,,j|ヘ;::ヽ,`´!: {t;ソ.:  :.:';::::::::レ'ヽ;:::';:::::::::',
            ヾハ.:.:.:.'´:.    ';:::::::|';:::::::ヽ;';:::::::::ヽ、       案外何とかなるんじゃないの? 問題ですね
             ノ         ;:::::::!.\:::::::ヾ、:::::::::::\,,_
             `ヽ__.._,       j:::::::レ'´`>-‐゙- ;;::: ヾ、ー`
                |:ゝ、   ,イ|::::::::!_,,/     `ヽ;:: `ヽ、
                |::::jヾ、,ィ´ ,jj::ハ:|          ヽ;::::::::
               ,'::::;' ,V{´`/:/:::::';',           ヽ;;;  ある一定の手ごたえが私の中にありました
              ,'::::;'./´ |ノ,':;{::::::::|';',      _;; -ー '' ´
              /::::;'/  ,' ,'::;'j:::::::::|.ヾ、  -‐ ´
             ./:::::;r゙_ ヾ{:;' |:::::::|:|   \
            /:::::/} ヽ,,_ ゙̄|' |:::::::|';',   `   ,,___
'ヽ,-、         /:i:::/'´ //´)|/';::::::',ヾ、  ,,,___
_/ /、  __      /:::|::{_,/  ゝ''´|i   ';::::::', 、         ̄ ̄
{イ.{_/V´ _ }     ./:::::|';:{    /::::ヾ、∧ヽ;/ ヽ、    ー-----
',_ .V´ ,/ X、 ,.イ::__:::',ヾ、 /::::  _./::::',     `ヽ、
, -ヘ ,'`Y゙  ヾ<´  ,)V ,ィ´::::   ,'´ ノ :::ヽ、     ヽ
  ノ‐'´`ヽ、  ゙ヾ゙, /::∩   .ゝク    :::\      ヽ
,,/     :\   \::::∪    :{      :::`ヽ、       ̄ ̄
ヽ、      :\   \::::    :|       :::::`7ヽ、
  \       ::\   \:::   ::|       ::::::/   `ヽ、



    iトミ,_           |  ,ハノ⌒い,
    i{       ート、     |⌒´: : .
   八      _Z⌒   、 i|: :}: : ト、 : .  ',
   \   __}ヽ'⌒       ヽ}ヽノー┘ ヽ}\ハ}
    `ヽ{: : : : .         `ー : : : : : :    ヾ、
.       \: : : : . : .       : : : : :      マ
          {`   ;_:_: : : .              Y    そこで、まあ、ケモナーaaを見て回りまして
  _八 ー┘ {` ー'⌒'ー   トミ   、       _, }レ'ア
  `ヽ,_ ‐=ミ 八 : :_.   _ {しリ` ト、     /]} },厶   使えそうなものを抜粋、転用、構築いたしまして
  フ⌒     ヾ⌒: .  \弋辷ノ ノ      弋リ从ノ
.     ,、ト-ヘハ{ \: : : .  \ヽ-ァ . : : . .      }       「やる太はレナモンの飼い主のようです」ができたわけです
   、 、{: :′   `ヽ > 、:_:_. . `~´    。  ___Ωノ モグ
   冫´: : : .       `マヽ{ヾミト ;_: .  ィ´    ̄ `:、 モグ
  / : : : : : : : .       ハ: .`    ノス ー.′,、  {ヽ  {ヽ
  : : : : : : : : : : . .   }_: : : .    }_ i{  {_ト、 {'ーヘ {'ーヘ
   : : : : : : : : : : : :  ⌒'ー<: : .  ト八 {: . }ハ : . }ハ: . }


.

686 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/04(金) 22:10:27.80 ID:dJ7lyaAP [11/11]


        ,' .丶、            .< /
        レ^´  ヘ         <ーz  /
        |     ゝ──--<     } ,
        |                 レ     ですが作って思ったのは、やはり我が強いと言うことでした
        ∨              ≠
        ,'              ',.’       ケモナーのエロ作品って、たぶんこれだけじゃないんですかね?
    ∧   ,'f:、         ,...ァ   ',    ,
    | \ノ iレハ      ,ィセハ:://!  `丶,/ |    って位、ドドドドマイナーですから……
    |   ヽ 戈z     ム:芯シ/ノ    /  リ
 __ 、   .\ r=ァ   ` ̄´¨¨´ >´/  /.≠´
 \ `ヽ _≦・`´_     ィ ´ノ<∠/   /´  /
   ヽ    <  >──<      〈     /
  .<\/´              ヽ゚。 彡'===-ァ
   ヽ. /                ハ ∨  /



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、           そして1はこう思ったのです
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|          ナンギンが作ったっていうのはちょっとまっとこう……ってね!
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._   けっきょくおねショタが書きたかったのでね?
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'
      _____/   /`:::<_     >、,'     でもまあ、ぼちぼちいいかなーってことで
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、    特になんの脈略もなく、今日発表しました
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/    ではではー
   マ   | i`<                      \
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´


.

690 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/04(金) 23:21:33.19 ID:sdQuzTLn [2/2]
想像以上にケモケモしてたwでもエロかったな
レナモンの原作知らないけど、普通にエロい感じなのかな。
やる太が受け身で好みだった

691 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/05(土) 00:28:07.13 ID:2p1yuiIc


           / ̄ ̄\____ , ―- 、
.            /    イ      /      \
            l                   _   |
.           /                / ).、ヽ !
.        _/               トイ:::} .} 丶
       厂                   いノ./   |   >>690 正直、うろおぼえですがエロい感じはなかった印象ですね
.      /                      `¨´     !
     |         o              |         ←と同じ成長期デジモンで 登場キャラの一人とパートナーでした
     |                          l
     l                            ノ          テイマーズですね
.      \ _,-'▽´ ̄▽'ー―△--、        /´
.       \                        /            なんというか、クールな感じ……でした
.        \        _____,ノ /
.             ̄ ̄ ̄》、' ̄        |               そのほかのパートナーが動物、子供って感じだったのに対して
             / ̄´ \_      人
          /         ̄`ー-イ´  `!              一線引いてる感じとそのあと仲良くなると言う過程がツンデレぽいと言えば、ぽかったのかも
.           ,!                   }
           /     人     _      .|
.     l ̄ ̄`┤       l  `ー'´    `ー-イ、
.     |    /     /                 i
.     ∨.   l       /                ト、
.     ∨ /      l                |  \
     \l        \                 ノ   \


.

693 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/12/06(日) 11:33:24.30 ID:Ok043gUZ
>>1さんの過去作は全部読んでたな

694 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2015/12/06(日) 21:55:41.92 ID:E41wWBdq [1/99]


                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ   >>693 読んでくれてどうもありがとう!
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::::::::::::::::::,ィァ::!  ム   ノ¨¨´
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ :::‐=ミ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ           1の素朴な疑問ですが、正直このおねショタスレを見ているのは
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。.         書き込みを行なってくれるのが推定五人前後……見てるだけが十五人くらい
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。.  連続更新を行なってたころに五十人ほどが見てくれてたんでないかなぁ
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃           とまあ、そんな予測をしています
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ       そもそもやる夫系を掲示板で読んでる人は何人いるのか……
              iマゝ'_ノu:::‐tァ::tァ:!
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._    そして18禁を見るのは……その中でおねショタがよいと思うのは……
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._   何てこともちょっと疑問です どこかにでーたはあるのかしら?
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ     あとまとめで読んでいる人も多いでしょうし
     |         '/-、',         .ム  ヘ
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ    やる夫を読んでる人って全体で1万人いるのかしら?
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',   なぞですねぇ
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´


.
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する