FC2ブログ

(R-18)やる夫はパーティの中のみそっかすのようです 『その11~その20』

730 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:15:19 ID:VYs7iqCQ [3/20]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです11
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.
734 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:19:03 ID:VYs7iqCQ [4/20]
         /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
       /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
       /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
     /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
    ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ
 __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_  発注はしたけど、届くのに2週間くらい掛かるぞ
 ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/
  \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/    他の仕入品と一緒にあの奴隷も
    \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /     こっちに入荷するようにしたからなー
     `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/
          ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/
            ` {`>      ̄ ̄    '  {/
         _____/\_ー---‐ .爪_____
       x<       |     >‐<   |      `ヽ
      / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌日、というか徹夜だったのでもう今日の朝飯を食べながら、の話なのだが
 どうやら奴隷が蒲原さんのところに入荷するまでにはそれなりに期間が空くらしい

 2週間という微妙な期間だが、さてどうしたものか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

736 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:22:02 ID:VYs7iqCQ [5/20]
              ____
            /  ー -\
           /  ( ●) (●)
           |      (__人_) !         一番近いのはポルトガっぽいけど…
           ヽ、__ `⌒´ ノ
       rへニニ,r ''    \ノ ̄∨ ̄'''''ー-v‐''7 関所が通れるのかお?
       |  |   |         /::::::::::::::::::::/:::::/
     fニニ):|   |  ト.    ./::::::::::::::::::::/:::::/
     | |:::|  |   |  |     ./::::::::::::::::::::/:::::/
   ((二ソ |  |   |  ┴──rつ::::::::::::::::/:とヽ
       |  |:   'i───‐(_つ:::::::::::::/::と}ノ
       ヘ,,』,,_ L_____i ̄'''ー'-‐´
        └|i へ {      、::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         L_ ',ヽ、   ⌒ヽ:::,,____/   !
           !  '、` - _   l三ソ    !   !
           ヽ.   ̄:|   | ./    |  ,'
            !:    |   | /  _,,,|  イ
            !:    |___i ニ ̄  .⊥_.ノ)
            !   {ミ─ ∠\ ̄/>彡}
            `'' ー-{ミ二ミ=─Υ::_シ二)
                } ̄ヽ ̄ ̄  ̄
                ヾニニ)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず、自身のレベル上げも兼ねてロマリアを一時的に出てみようと思い至る

 ソロでいくため相当の注意が必要になるのは承知の上だが…
 定期馬車とかあるなら乗ってみてもいいかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

737 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:26:02 ID:VYs7iqCQ [6/20]
               ____
             /      \
            /  ─    ─\     とりあえず足りない道具の類を補充して
   ( ( (    /    (●)  (●) \
          |       (__人__)    |    薬草は多めに持って行かなきゃならんお
          /     ∩ノ ⊃  /    キメラのつばさも補充しとかなきゃ…
.            (  \ / _ノ |  |
          .\//  /__|  |
      /\「 ̄~//\/___ /
      [三三三//三三三]
      | i i i i i i i i i i i i i |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず買い物を済ませる

 装備品も買おうかと思ったが、冷静に考えて自分が装備できるものが
 売られてないことに気が付く。 なぜ魔法使いに厳しいのかこの街は

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

740 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:35:15 ID:VYs7iqCQ [7/20]
        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ   ポルトガ?いや、関所で止められるから無理だと思うぞ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !     あそこ冒険者の制限掛けてるからなー
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N     レベル制限だったか、手形がいるんだったか忘れたけど…
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i     今ロマリアの近いところでどこかいくならカザーブくらいだと思うぞ
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |



              ____
            /      \
           / ─    ─ \     カザーブ… 結構遠い場所にある小さな町だおね
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |    山と山の間の道を通って行くのかお…
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 買い物から帰り、さて行先を決定しようと飲み物を飲みながらカウンターで唸る

 蒲原さんに相談した結果、行先はとりあえずカザーブにすることに

 さて、乗合馬車はあるのだろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

743 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:41:47 ID:VYs7iqCQ [8/20]
  i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i⌒i´ ̄`i
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |ニ二⊃                   ,、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |,, ゚Д)              _〈 i、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |'~フ∞、 _ ___ __ _    _、シ从ヾ、
  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |/_,ハ       _  ̄_,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ
  |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|三}、_)./7   /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)
  |三三三三三三三三三三三三三三三}/ノ   ,イ{   ノ ||(   ,U
  |三/´|`ヾ三三三三三/´|`ヾ三三三レ'ニニニニニニニ0ニコ/
  └゙(─@─)========(─@─)=┘         /| |    } j{
    \._|_,ノ          \._|_,ノ          《_,ヒ}   《_,/_}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結論から言うと、乗合馬車なるものは存在していた

 どうやらロマリアからカザーブまでの道中にある賭場までの定期便らしい
 なぜ賭場をそんな不便なところに作っちゃったんだろう…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

747 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 22:45:36 ID:VYs7iqCQ [9/20]
  | _\ _    _/ _.|
  | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
  | レ´          \ 」|
  ∨●      ―‐    ∨   兄ちゃん冒険者だろ?
   |    ト―┐    u }
   、   ヽ_ノ      /    残念だけどチケットは決まりで売れねぇことになってんだよ
    >-      ―'''‐- 、
  ∠_              |
     <⌒>'' ̄⌒7   /
      ̄ _ ―''⌒   /|
    ― ̄  ̄''''―‐一' |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、チケットを買ってそれに乗って途中まで楽をしようと思った目論見はあっさり崩れる

 冒険者はこの定期便には乗れないことになっているらしい
 なぜ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

754 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:08:44 ID:VYs7iqCQ [11/20]
  / /     l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
: / /   '   |: : : : : : : : :| : : : / : : : : : \
/| ∧ /    j.: :.│: : : : :! : : ;瓜人: : \: ヽ
^jメ、 Ⅵ  l , | : : | :│: : |: : / / ::0',: : : :ヽ: ',
: : : : : :| / /l | : : | :∧: : | :/ j{ :::..:: } : : l: :|:│
: : : :|: :レ /斗┼ーレ孑ヘ: Ⅳ^小、_,ノ| : : |:.:Ⅳ
: : : : :/ / イ! j〃⌒ヾ ヽ| 〃`ヾⅥ: : :ハ |
: : : :/イ,// |乂{{   }}    ヾ、_,ノ { : / j/   え゛っ!?チケット買っちゃダメなんですか?
: : : : : }: : : : |  `ー='"         ∨
: : : : :人: : : :|               }     それじゃどうやって賭場まで行けと…
: : : : :トム : : :|             /
: : : :!:l: :∧: :│       r‐ュ    イ|
:. : :.:!:|: : :_〉 : ト   _____.. <: : !:|                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
:. : :.:!:|:/ ∧ :|`ー一寸  `ヽ、:_:j : !:|                    |  お姉ちゃん、冒険者でしょ…  (売り子)
: : _r<    Vl::::::::::::::}     | ト、!:|                ヽ______________/
厂{ \\   ヾV三三|     | | ∨
\ヽ \\   \   |      j// |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と、嘆いていると隣の売り場で自分と同じ問答をしている子を見つける

 どうやら彼女も自分と同じ目論見でカザーブ方面を目指していたようだ
 同じ冒険者でも同じ考えする奴やっぱいくらかいるんだな、と少し安心した

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

761 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:13:37 ID:VYs7iqCQ [12/20]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   そこのおねーさん、ちょっとちょっと
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \



        \       ,   - ──  - 、
       ─     ,  ´: : : : : : : : : : : : : : : : : ` .、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
         ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:/:=ュ: : : : : : : : : : :i
        !:i: : : : : : : : : : : : : : : : : /:/〃/イ:i: : : : : : : : : :l
        l:l : : : : ;' : : : l: : : : : : : :/:;' ` -:イ:l : i : : : : : : :l   なに?今ちょっと考え事してるんだけど
        !:l: : : : :l: : : : l: :i: : : : : /;':i__ l:l: : l : : : : : : l
        l:l: : : : l: : : : l: :l: : :.i: :/イ:l _  l:l: : :l: : : : : : :!   (どうやって賭場まで行こうか考えてる時に…)
        !:l : : : l: : : :il: :l!: : :レ',.イ!てー 、! : : l: :i: : : : l
         '; : : : :l: : ',:l:l:!l ';: : :!  ';:::..,,.. ./l: : : lヽ:l: : : : !
         `、: : : l: : i:ト!',! ':,: :l  ゝ::リ:ノ/l: i : ! ノ l: : i: :l
           ヽ: : ',: :l',    ヽ!    ̄ノ l: l: :l: : l: l: : '; l
            ` ‐:ゝ!\  、     /l: l: ;': : : l: l: : :'.!
            ,イ: : i: : : :` 、 _, '´ ノ, - 、: : l: '; : : l
            ,' l: : :li: : : : : '; :: : : l  /    ヽ: :l: ' : : l
           i  '; :l l: : : : : :ヽ: : :「/       `、: l: : :i: !

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 渡りに船だと思い、その女性に声を掛ける。

 おそらく彼女も何らかの事情でソロなのだろう。
 もしかしたら協力関係になれるかもしれないという下心をもって説得に掛かる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

763 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:19:33 ID:VYs7iqCQ [13/20]
     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
.    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.l__i:.:ヽ:. :. ',
   ,':. :/:. :. :. :l:. :.l:. :. :. :.:.|卅卅|: : l:. :. :.',
   |l:. | :. :. :. i|: : |:. :. :. :. |   |: :j|:. :. l:.l
   l|:. | :. | l、:ハ:.ハ:.|:.:.:i:l/   ,ィ:.:ノ|:. :. l:.!
   lハ:.|:.l:i| l\_l_| Vl: :/リ_/__l/: ト : :.l:.|
    ヽハ |Vl弋_ゾ V  弋_ゾ/ノ: :lノ: : l:.|    レベル5の魔法使い…
       l:ハ          |l: :jl:. :. l:.|
       |: :lヽ、  '    /l:l:.ハ:. : l:.!    そりゃ私も今ソロだから後衛いてくれた方が助かるけど…
       j|:.i:.|::::lit 、_-__ , イト、_l:l:j::::|:. : l:.|
      /j: l:.|-'  |:::::::::::::::/ // ̄メ、:.:l:.l    うーん、まぁ目的地までの仮PTってことなら…
     ∧ ヽl:|   |三三 / // .//ヽi:.:',
     ,'  V、 \.  l   /  "//l/  ',:.',
     |  | i\`=ヽ ,/=='イ /_   }:.:',
    /! \lヽ__>ーVr'''ー‐' /へ   j :. ',
    j   r‐// ̄`ヽl`ー―/ニニゝ /:. :. ',
   / /く__l レ     `ーく_二つ  ,'l:. :.:.|: ',
   /     ヾ         ` ヽ  ,': |:. :. |:.:.:i
  ,'l       `ー--、_       /:.:.|:. :. |i:. :l  戦士 レベル7
  | ヽ、    _、__>、        /:. :.j:. :. j l:.:.|
  |: :ハー┬r'´  l   /  `ー―┬‐' |:.:./:. :.:ノ |:. |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なんとか説得成功

 これで賭場までの道は彼女、『桂ヒナギク』と一緒に仮PTを組むこととなった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

770 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:26:41 ID:VYs7iqCQ [14/20]
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
       ./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : l: :、: : : : : : :.
      ,': : {: : : : : : : :/:/ /: /: : :|、ヽ| : : : : : : |          ___
      |: : |: :|: : / // / /: :i: : /! ヽ | : : | : : : |          .//  /
     /, イ|: :|: :\. /: / // /: ://  _.| ,: : !: : : :!      //   /
    r:|| |   |: :| :.r- r≦__: : /: // ≧__/|: : l: : : /      .//     /  こうもりおとこの方に攻撃お願い!
   /:.:.| | |  |: :| /.` ゞ-┘`// 弋ノ '/: :/: : :/.    //       /
  i:.:.:.:| | |  | : リ:|     /     //: : : /    / /        /    キャタピラーの方はまかせて!
.  |:.:.|:.:.l l l  |: : : |.    __´    ノ/: : : /  / /       /
  l:.:.:|:.:.:.トl l  l : : l::::\ ヽ ∨  <// : /、  /  /        /
. l:.:.:.|:.:.| ヽヽ ! : : !‐ 、:::> <   ///   /   ./     /
 |:.:.:.:|:.:.!  ヽヽ\ l  /       // -- /    /___/
. |:.:.:.:.|:.:|:.:\ \l ヽ´二二二二〃ニ . /    /    /
.,':.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.`/`ヽ===―― /:.:.:.:./    /    /
i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ゝ、  /:.> -/:.:.:.:./    /     /
|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./   7:.:.:./:.:.:.:.:./    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:.i   |:./:.:.:.:.:./    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:|  /:.:.:.:.:.:/    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:| /:.:.:.:.:.:/    /    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 仮PTを組んですぐに前衛のありがたみを実感することになる

 あれほど苦戦したキャタピラーも二人掛かりならそう苦労することなく倒せるのだ
 森を抜けず草原を通って行く遠回りを選んだので、日数は掛かるだろうが何とかなりそうだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

772 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:29:21 ID:VYs7iqCQ [15/20]
                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //  ヒャド!
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自分もソロの時と違って集中して魔法を使えるため、命中率も段違いになった

 決して盾って便利!などとは思っていない。前衛様々である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

780 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:37:30 ID:VYs7iqCQ [16/20]
  |:: :|: .::| .:|:. l:|
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|
  |: |:: |::.. ::. j:|
  |: |::. ::| .:|: ::|
  |: |::. ::l .:|: ::|                 パチ     `   ,ヾ、
  |:i ::| :: :| l |                    ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
  |:|: :| ::| :: ;| |                       ) Y  人 ヽ)ゝ'
  |:|: :| ::| :: :| |                      (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
  |:|: :| ::| :: :{ |                 パチ   _,ノ   ..    t ソ
  |;}   : :| :| :: |                    `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
  |: .:| ;n ::| :: |                   i /_)   ,;   ;,,.  Y
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ,,.., .,               ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
; , | .::| ::r : :| :i | .:;;::;;;. ,;:. ,            丶 _人ノ,  ;:       ; (
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:.      ,;:.,,.         从ヽ   .;:        ;,ノ
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,.             r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.  (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        パチ     `   ,ヾ、       >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
                        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
                           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 陽が落ちかけたところで、今日は早めに休むことにする

 お互いに冒険が久しぶりと言うこともあり無理はしたくなかったのだ
 適当な木の近くで火を起こし、食事にする

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

782 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:41:07 ID:VYs7iqCQ [17/20]
               /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
              / : : : : : : : : : : : /、_ヽ: : : : : :ヽ
             /: : : : : : : : : : : : /弌从l: 、 : i: : ヘ
            //: : : :/: : :i |: : l: :|     ヘ: !: :|: : : !
           /イ: : | i |: :| イ_|:l |:イ|- ´ `ート|: :|: : : :!
.            |' |: : |: l !:イ/|/|从|リ ィTtセァ:! :.|,、: |:.l    ホント遠いわよねぇ…
           | !: :ハ l | |ヤ孑ラ    之´j |l: :.|ソ.!:|: l
             | / !| ト! 弋タ      ̄ イ: !:|ノノ ヽ!    影も形も見えないわ
             |'  | |: ヘ    '、      |: !:|´: |: :|
                ,|: |:ト、   __    イ| |:.!: : i: :ハ
                ||: |:|: : ヽ __ ‐´__|}|/ l: : : !: :ハ
                ||: :!|-─イ´ ̄ ̄:::__ l| 人_:|: : ハ
               /|: :l|   |, - 、:://: /   ク-、 ハ
              / | | : |   |-‐ -/  l: /  //´\l
.               /7  | ト、|、、  !  /  / / //l /  「i、
.              イ l ヽ .Y、ヽ!_\_| /__ r ソ彡 ´ / l   | iヽ
         / i !   ヽ! ヽ_了ー<´--―/  l    l   \


          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \  ん?
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 干し肉をかじりながら、ヒナギクが呟く。

 彼女の視線は、姿かたちの見えない賭場に向かっているのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

783 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:43:26 ID:VYs7iqCQ [18/20]
 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まだ夕日の赤みが残っている空と、草原。そして、視線の端にギリギリ映る程度の森林。

 自分たちが目的としている場所の影すらまだ見えない。

 歩いて冒険をしていると、少しだけ不安になる瞬間だ。本当に道は合っているのか、と

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

790 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:49:54 ID:VYs7iqCQ [19/20]
        / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
         . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
      / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
       / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
     | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
     | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
     | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |   そういえば、なんで魔法使いでソロなのよ?
     |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|
        V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|   PT組んでなかったの?
       V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
          ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
          1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
            l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
        __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
      /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
     /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
    /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
   /      \     \::::::::::.\   \::\  \



              ____
            /      \
           / ─    ─ \    えっ?うん…まぁ、いろいろあってね
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   組んでたPTとはぐれちゃったんだお
         \     `⌒´    ,/    いざないの洞窟ってところでね
         /     ー‐    \

.

791 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 23:55:07 ID:VYs7iqCQ [20/20]

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,:':/:::::::::::;:::;':::;':::::::i:::::::::::::::::::::::',
        i:;'::::::::i:::;i::;'::/!::l:l:::li:l=';:::i:::::::::::::l
       !:l:::::l:l:l;::i !:li:i l::i.l:i::l!:!'^l:::!::l::::::::::!
       .l::!:::::!:l:!';| l;illi. l:l !l/l:|-'レ':::l::::::::::!   いざないの洞窟…
       !:l';:::l::ilrtlo-ト. ';! l┼tiー!:::!ヽ::::::l
       ';:l:';:::!::i ヾ='    ゙='´l:::l.ノ:::::::l    もしかしてアリアハンかレーベの出身なの?
        ';! 〉;i:::ト、''   __  υ''ィ:::l:::::::::l
        /:::ヽ、l::ゝ.、,`ニ´ イ:::i:::;'::::::::::::::l
       /:::/::::|:::l;:-Tノ   レ^゙レ'-,、:::::::::::!
      /:/;r-「';::!::::::l-、 , -l:::::::::ノ:::`:-:、::l
      i:::/::ヽヽ::::::::::',    /:::/:::::::::::::人::l



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   アリアハンの出身だお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    はぐれたPTメンバーもみんなそうだお
(  \ / _ノ |  |     今はどこにいるのかも分かんなくなっちゃったけど…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

794 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 00:00:17 ID:gb3KVr2c [1/5]
            /               丶
           /  ,    /    :.、     ヽ
           /   , |  l |    ,ムZンx.} ヽ  ',
          ,′l || | ,| | /  `¨ |   l  l
          | || ! 」_,/|ハ | |′   _|  !   |
          | ||l| l.|イ`ト、Ⅵ l __,. ≦´ |   |、 |   アリアハンかぁ… そっち方面の人たちって大変よね
          l'{. |八|f弋亡ア レ' 弋亡アラl  |1 l
           Ⅵ ,小、 `¨     ¨´  l  |ノ  !    勇者が生まれた大陸だからってあんな試練が
            乂{丁/l/l/    /l/l/ |  |  l    最初にあるんだもの
             「 ,ゝ、  r'⌒ヽ u. ,.l   !   ',
             |/  |`i 、ヽ-- ,. イ、|  ハ.  ',   しかもあれあらかじめ内容教えられてないんでしょ?
             ,l.  | i| f`テ´ァァ' :}|  /|  ':,
             ハ.  |ノ/| {  { { {/ ! ,/、 |   ) ',
            ,′,ム.|  〔 l_.⊥.」/ ,ノイ  ` <._  ',
            i,ィ个x`{   | ̄¨ア′  __,x_ァ^ヾ.  ',



      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    まぁ、教えられちゃったら試練にならないから…
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  | u.      ̄      |   やっぱこういうのは珍しいのかお?
  \               /

.

796 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 00:04:34 ID:gb3KVr2c [2/5]
               / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
              / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
               / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |   全くないわけじゃないみたいだけど…
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|
                 V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|    あのいざないの洞窟の試練って
              V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |    話に聞く分には実力関係ないじゃない?
                 ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|    まぁ、性根を試すという意味じゃ
                   l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|    勇者の生まれた大陸の試練らしいけどね
               __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
           /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \



              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   (あぁ、あれって人間性試す意味合いが強かったのか…)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

807 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 00:10:44 ID:gb3KVr2c [3/5]
         /: : : : : : : : : / :/: : :/: :/ :/く\、 : : : : : : : : : : ヽ
.           /: /: : : :/ :/ /: ;'!: : /: :/ :/≪:\.|: : : : : :| : : : : : :
         | /: : : :/ :/ / :/ | :/ : / :/   "≪|: : : : : :| : : : : : :|
         |:l: : : : | /`メ、/ | :| : :|.:│    |: : : : : :| : : : : : :|
         |:l: : : : l/ :/∨\| :| : :|.:│    |: : : : : :| : : : : : :|
         N: : : : |:./|{^ア㍉| :| : :|.:┼ー─- |: : : : : :|: : : : : :       まぁ、そこを切り抜けてこっちに来てるんでしょ?
          '; : :| レ;小 ト:ィ|ヽ|\|ヽ|    │: : : : ∧: : : : : j
          \{∨:│ Vリ    x==ミ, /: : : : :/ }: : : :∨  ⌒☆  それなら少しは信用できるってものよ
             |: : !   ´           `/: : : : :/ ノノ: : : : :|       ってことで少しの間見張りよろしく~
             |:.:人  ′        /: : : : :/_/ : : : : : |
             |: : :/\  vー┐  /: : : : :/: : : : : : : : : :|
             |: : :|: : : >、 、_ノ   /: : : : :/|: : : : : : : : : :│
            /{: : :|: : /.: :>‐┬/: : : :/_」: : : : : : : : : : :|
           /∧: :.| :/: :∠二二ニ=ー<___| : : : : : : : : : : |   チョット ネルワ
          /:/: : : :|//       \   \八: : : : : : : : : : :|
.           /./l: : :ヽ|/         \   ヽ: : : : : : : : : :|
         /:/ :|: : : ノ           丶   \: : : : : : :│


        ____
      /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ    あいあい~ ゆっくり寝といで
   /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
   |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ   (とはいえ、切り抜けた自分が信用に値するかと言えばどうかと思うけど…)
   \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
   /     ー‐    \  |.!JJJ'     (この子はもうちょっと疑いを持たないといつか痛い目みそうだお)
                  .|  | ノノ
                  {   |

.

814 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 00:13:25 ID:gb3KVr2c [4/5]

              _____
            / ⌒  ヽ_\
           / 。( ―) ( ―) ファー      (奴隷買ってるとか想像もしてないんだろうなぁ…)
         /    ⌒(__人__)⌒ \  _ノ⌒
         l         |   l^l^ln  | ――、_
         \      |r⊂    ノ/ ⌒丶、   ネム…
         /      `ーゝ  ノ \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして仮PT1日目が終わる。

 この調子なら、なんとかうまくやっていけそうな気がする素晴らしい1日だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

871 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:16:42 ID:nBShJbQ2 [4/18]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです12
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

872 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:19:52 ID:nBShJbQ2 [5/18]
                         ―――― _
                   _,.. ''": : : : : : : : : : : : : :-- ̄
     , -  ̄: : ―――――: ´: : : : : : : :二二二二二二ヽ _r-,_________
   ,イ: : r、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : r、/  {___________
  /: : : : //}: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : :―――_.''":.:.:.:.ヽ--´\
  i !: :| i /| !: : : }: : : : : : :: : : : : : : : : : : _,.''":.:.:.:.:.:.:.:_,.'' \`ヽ、 ',
  リ |/: ,'リ// : : : i: : : : : : : : : : : : : _,..''":.:.:.:.:.:.:._,.''"二ヽ: : : \ `ヽ
.   | ヽ -、〃}: :/|--_, イ/ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:._,..'"- _二――― `ヾ、
.    l', _ゝ /:/ /::/  ///:.:.:.:.:.:.:.:.:._,..'"==―――‐ ̄ ̄
     |/`´| /}´:::/  ///:.:.:.:.:.:.:./   ̄ ̄ ̄
     |  /ヽ|`/ / //:.:.:.:.:.:.:.:{
     ,イ!:.ヽヽl 〃//:.:.:.:.:.:.:.:.:.\            ―― 、
   / ̄{:.:.:.:.ヽ-ゝ≠―′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ       , イ´       ヽ
.  └、/ヽ-´ ,ゝ/ | 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ、----/           ヽ
       /  {  /、`  ̄ ̄ ̄    \               \
      /_/} /  \          ヽ                `ヽ、
         /     /           \                 \
             /             ヽ                  ヽ
            /     /                            }
          /      /                              /
        /       ./                               /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 二日目に入り、昨日と同じように草原を進みながら時折モンスターと相対していく

 一日目よりも幾分か連携がスムーズになったように感じられる
 あぁ、なんかPTみたいだな、と少しだけ感動を覚えてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

874 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:24:55 ID:nBShJbQ2 [6/18]

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    メラ!!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 連携が上がっているとはいえ、それでもモンスターとは極力戦いたくないのが現状

 二人とも回復魔法も使えない。薬草の残数を頭で数えながらある程度計算して
 戦っていく必要がどうしてもあった。

 薬草…。所詮草なのに、なんで草原や森の中で生えてるの見ないんだろう…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

879 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:34:00 ID:nBShJbQ2 [7/18]
                    *'``・* 。
                  ★     `*。
                   |       *
        ____      |       *
       /⌒  ⌒\     |       +゚
     /( ●)  (●)\   |      ゚*
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)     +゚
    |     |r┬-|     | ノ   。*゚
  __\      `ー'´     // 。*・ ゚
(⌒               |。*・ ゚
 ""''',。ヽ_       。*・ ゚
   +  │  。*・ ゚    | * 。   【レベル6 魔法使い】
   `・+。。*・ ゚       |   `*。
      i      ̄\ ./    *
      \_     |/    *  テレテレッテッテッテー
       _ノ \___) ~ 。*゚
      (    _/   ☆
       |_ノ''

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、お昼過ぎにキャタピラーを倒した時レベルが上がるのを感じた

 ついにレベル6に到達だ。新しい魔法を覚えたけど、これは後で確認するとしよう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

885 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:44:17 ID:nBShJbQ2 [8/18]

      / ̄ ̄ ̄\
    /   ⌒   ⌒\
   /    ( ●)  (●)
   |    ::::::⌒(__人__)⌒| サクサクサクサクサクサクサクサク
   \        |r┬-|/
   /         |;;;|"\  アマイオ
   \       r i;;;l  ヽ
     \     >!、_彡
      \   /


.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
     /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|   昼飯分まで保存食持ってきてるとか…
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|   荷物重くないの?
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{
      ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 歩き詰め戦闘詰めの午前中を終え、昼食も兼ねて一休みをすることに

 もっとも昼飯を食べていたのはやる夫だけであったが…

 木陰に置かれていた石に腰を掛け、二人揃ってしばらくの間ぼんやりと休んでいた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

886 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 22:52:45 ID:nBShJbQ2 [9/18]
 ヘ≧ - 、_
  `.<   >- 、_
     ` <     >- 、_
          `  <   >--、__
          //∧ ` <, ___  ≧-- 、___  __
  ////yyyy//////i  ,..-'::::::::::::::::::ヘ r'  ~     >- 、___
  /////////////llll//'::::::::',::::::::i'、:::::::::::::ヘ   ,   `''ー-、,_   >-、
 7///////7 i///lllll/:::::::::::::',:::::ノ-=、 -、:::::i::ヘ, \=__ ,-、__ `゙''ー-、,_ >、_    ハァアアアアアア!
 j////////i .i//illlllll::::::、:::::::ヽ:i<心`   丶、:::::::\ i-、/  ~7--、_      7
 i///////∧.i//,llllllli::::::::\::::::::≧=- ,= ヲ ! ̄ヾ``ヘ'"~¨¨¨ヘ-, ̄`'   〃´
 ヘ///////////////::::::::::::>、:::::::ヘ_-. ´ i____7   i   7-----、_/
   ̄ ̄ ̄ ̄ヽ///// ”ヾ:::::::::::7-‐‐'"~'''¨: : : : : :.7--  i  /
                〃/ヘ: : : : : : : --、: : /´     /
               〃 f: : \: : : : : : : : :/,-'===‐'
               ',  j: : : : ヾ: : : : : :ノ:7 ~7/ ̄ヽ---'〆i フ
               i  h',: : : :ヘ: : : :〃X:::ヽ ヽ く __〃/.〃'-----,
               i  ヘ: : : : : :ヽ,-‐'><::i-- 、≧-、__    i二二、
               '-、: : : : : : : /::::::::::--<,:::--、_`'、,_二ー'‐‐‐‐''
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しばらくすると、自分たちの背中側から大きな叫び声が聞こえる

 桂さんが慌てて戦闘態勢を取ろうと反応していたが、どうやら少し離れた場所から
 声がしていただけのようだ

 少し目を凝らしてみると、自分たちと似たような二人組PTがモンスターと戦闘していた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

890 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:04:07 ID:nBShJbQ2 [10/18]

                ____
               /      \          _j|_
             / ヽ、   _ノ \.        ̄|! ̄
     ホイミ!..  /   (●)  (●)   \                |
            |        ´     ;;# |       /)/) __j|__
            \//;;.   ⌒      /     「////... ̄|「 ̄
           γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___..... |!
           i  j            ___、_..十     |
           ヽ、 l           /′   __j!__
         /つゝ、,,!             }.        ̄|! ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 戦士と…ホイミを使ってるところを見るに僧侶だろうか

 見たところ男二人のPTらしい。5人ではないところを見ると何かしら事情があるのか?

 モンスター3匹と相対する二人組はどうやら苦戦を強いられているようだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

895 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:11:15 ID:nBShJbQ2 [11/18]
        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
      / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
      i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i
      |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
      |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|   前衛戦士一人に、後衛が僧侶かー
      |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |
      |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :|   回復魔法使えるのはいいけど
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|    攻撃魔法使えないならかなり大変ねあれ
         l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
             >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
          /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|


              ____
            /      \
           / ─    ─ \    だお
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   僧侶のMP尽きる時が限界って感じになってしまうお
         \     `⌒´    ,/   それはやる夫たちの編成でも同じだけど…
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 所詮他人事。ヒナギクもやる夫も腰かけたまま休憩がてらその戦闘を見物することに

 他PTに対しては原則不干渉が登録するときに言い渡されている。
 特に戦闘に関して他PTが支援することはあってはならないことなのだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

909 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:27:06 ID:nBShJbQ2 [14/18]

                   イ.:.::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                イ  .:.::.:::::: - ¨    ¨ ー- z/
               く  .:.::. - ¨   _  -─ ─ …--ミ
                ヽ/   _ - ¨ .::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                〈  / .::..:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 ∨  .:.::.:::::::::_  -‐<三ニミメx::::::::::,/
           ミ     / .:..:::::::x≦        ≧メx ,   Y/
               く  .:.:.: イ|    ヽ\>-‐ミk\丶 |
           ミ     `ーァハ| lk ミメx Vヽ!≧ミx j |irく  |
                  | | ∧ 孑\! \イ!メミxY! |!レハメ   ハァ…ハァ… 勝った…
           ミ        | k ∨トxヘうx  ゞ─く | |li/Y
                  l | \__≧ ヽ   '_ ♯ / | lノー--  ..._
                  l !   \l トミ≧- _∠イl/      ん
                  !|    Ⅹ k ィ衣メ、       うk
                   r辷之j^h \V7/!|_〉〉     f⌒.:`ヽ_
                 rぇノ   ik jノ  // !l广    r=イ .::.::::::::\::¨ ー- ...__
                 jノ>-──ミ   〈/  !|    rノ .::.::.::::::::::::::::::\:::::::::.::.:./
.                --─く/      \ jノ _jノ   ノ!h .::.::..:::::::::::::::::::::::::\::,:../
            /     /       /\弋_rf_ヒノ .::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::/_ノ
          /       /       レ'.::.:::/\`ー=z_  .::.::.:.::::::::::::::::::::::::r=≠'
         /      /      / .:::_/.::.::.::::\   `Y .::.::.::::::::::::::::::::::〉
       /       ,/       ,/< .::.::::::::::::::::::::\    \_.::.::.:::::::::::/
      /\    // ̄ミメx  ∧ .::.::.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ¬ァ⌒ ヽ/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その二人組は何とか苦戦しながらも、モンスター3匹を退けることに成功する

 二人ともかなりのダメージを負ってしまっているため、僧侶の男がホイミと薬草で
 傷を回復させようと頑張っている姿が遠くから見て取れた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

908 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:26:26 ID:nBShJbQ2 [13/18]
.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
     /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|  あー、あの調子じゃ賭場の宿屋までもたないんじゃない?
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{  いくらなんでも火力が足りな過ぎるわあれじゃ
       ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|  可哀そうに 道中で死んじゃうかもね
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクが冷静にあの二人を分析する

 やる夫も全くの同意見であった。いくらなんでもあの二人はダメージを受け過ぎだ
 ヒールや薬草で怪我や打撲は治せるが疲労までは取れない
 一度ダメージを受けるたびに精神的肉体的疲労は必ず生じるのだ

 ダメージを受けるたびに蓄積する疲労が自然と動きを鈍くし、判断までも鈍らせる。
 それがこういう長旅だと致命的なものになっていくのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

911 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:31:20 ID:nBShJbQ2 [15/18]
               / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
              / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
            / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|   ま、私たちには関係のない話だけどね
             V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|
              V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |   それよりそろそろ出発しましょ
              ヽ\ :.:ハ             /: : : :l: : : : :|    陽が暮れるまでにもう少し進んでおきたいわ
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                 l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
               __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
           /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \



          ____
        /     \
       /  ─     \    うーっす
       ' (●)       \
      (l、__)          |   (でも、僧侶かー やる夫もホイミ使えたらなー)
       ⌒´         /
       `l          \
        l           \

.

914 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:37:10 ID:nBShJbQ2 [16/18]
                           /: :./: : :/: : : : : : : : : : : : : :\
                          / /: /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : :‘,
                        /: : 7 /: : : : il: : l: : : : : : : : : : : : : : : : i
                       / : /《 ヽ : : `ヽ、:.!: : : : : : : : : : : : : : : : |
                     /:.r――‐ヽi: :.:.:/  }: ト、: : : : :/㍉ : : : : : : \
                    /,x≦7 \ ヽヽ: : i 斥㍉| }: : : :/  | 斗: : : : : : :ヽ   ヒャドで追撃お願い!!
                  〃r---≠__/ \:ヾ、:',弋::ソヽi |/ ≦|ヽ ‘,\: : : :.:‘,
              __ /≦         \ ヽ:.ヽ\      爪之 }: :i: : :.iヽ: : : :i.
               ・< ≧≠<,,,.     ‘, ヽ:‘,   ,   ゞ-'イ !: :ト: : :| \: :!
  r  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨    ノ///≧x、   ヽ |:.:i、  ヽ    /∧: /::}: /≧-, ',/
  ヽ                .,x≦//////////r≧x、i:.:.i:.:.', ヽ, r:::≦_/:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.: }≠,
     ≪         x≦////////////// ≦//ゞ≠ゞ ∨:::::/:.:./:.:.:. /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/  {_
       <    ヽ///////////////:.:.:.:. : { \  \ヽ、―――――――┘―′
         ` ・<   ・<////////,'{:.:.:.:.:.:. : \ \    ト`ゝ
            /:`: : ・< ¨ `゛<=',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ--====| /',
            /: : : : : : : : : :`: : : :t--ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |二|:.:. \
           /: : : : : : : : : : : : : : : :∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: L_ノ:.:.:.:.:.:ヽ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.:.:.:\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなでこの日の午後も順調に進んでいったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
          ____                ○
        /      \.             O .::::::::. ○
       /  ヽ、   _ノ\             .:::::::::::::. ○
     /     (●)  (●) \        o .:::::::::::::::::.
     |        (__人__)    |       /)/)/)::::::::::::: (⌒)    あいよ!!
     \       ⌒´   /     「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ    ヒャド!
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
   ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
    \    \       ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)

917 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:47:21 ID:nBShJbQ2 [17/18]
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                     ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
            ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                               ,.,;:;::、、,,:.:,..
                              ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
                             ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:;::;,.
                              ''"''yi''""''yi''"
         ,.,., ,      ..,.  .,,.    .,.  .,,.    .,..ili  .,,,.il ;;;  .,.  .,,. ,
""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''""
      ,., .,.
       .:.:.;..:.:.  '''"'" ''"''' "'";;     '" ''' "''" ''"'''"'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 陽が暮れ、空に星が見えるようになってくる。

 空に赤みが残っていた時には西の遥か先に小さく建物のようなものが見えていたが
 赤みが消え、星と月が照らすだけの今、それも見えなくなってしまった

 あの建物が関所だとしたら、道のりはまだ半分にも達していない
 少しだけゲンナリとしてしまった。長い旅はやはり疲れる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

919 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/11(月) 23:51:13 ID:nBShJbQ2 [18/18]

               ____
             /    \
            /          \    (まぁ、でもこうしてPTで旅できてるだけマシだお)
          / ⌒    ー    \
           |  (●)  (●)    |   (一人で旅してるとまともに寝ることすらできないんだから…)
          \  (__人__)    /
          /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 今日も入れ替わりで仮眠をとっている。今はやる夫が見張り番の時間だ。
 ヒナギクは木に背中を預けるようにして眠っている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

920 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 00:01:03 ID:VRDZacrs [1/4]
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    ライト!(小声)
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
     \      `_⌒_´__/∩  ,;:''"゙゙'':.,
.      /´ ⌒` ̄ ̄,  ̄ ̄γ `二つ    :;
     |       _゙___、ゝ__{ミl :、,. ..,::' ポゥ…
     |  イ´ ̄      ト、__ノ
.     |           |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみにヒナギクが仮眠に入った後に、今日覚えた魔法を試しに使ってみた

 『ライト』 相変わらずの生活魔法だ。これはあまり珍しいとまではいえない。
 まぁ、生活魔法を覚える魔法使い自体多くないから珍しいと言えば珍しいのかもしれないが

 ちなみに、単純に一定時間光で照らすことができるだけ
 時間や光量などは魔法を使ったものが決めることができる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


       ____
      /      \
    / ⌒  ⌒   \    (メラで火を点けるよりMP消費少なくて楽だけど、旅ではあまり役立たんお)
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉| フゥ…  (実際野外で光だけあっても困るし、火で暖を取るのは必須なんだお)
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )

.

929 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 00:13:59 ID:VRDZacrs [2/4]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \    おっ?
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |   (なんかちょっと離れたあたりで火が見えるお…
       \ ` ⌒´       /     もしかして、今日見たあの二人かお?)
        /  ー‐      ヽ
       /            `
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夜も完全に更け、そろそろ仮眠の交代を言い渡そうかと思ったときに
 その存在に気が付く

 今の今まで火が見えなかったということは、こんな夜遅くになって
 ようやくここらで休もうという気になったということなのだろうか

 なんというか、かなり無理をしてるのではなかろうかと思ってしまう
 もっともあれが例の二人組かどうかは定かではないのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

933 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/12(火) 00:20:39 ID:VRDZacrs [3/4]
        l:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:l:.:.:/:.l:.:.l::.:.:/l:.:.:.:.:./:.:.:.: !:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:/l:.:.l:.:.:li:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        l:.li:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:l:.:./l:/l:.l.|:.:/ l:.:.:.::/:.:.:.:/ l:.:.:./l:.:.:.:.:.:/  l:/l:.:.:li:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
        l:l l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.r- 、リ l:/ l:.:.:./:.:.:.:/ l:.:./ l:.:.:.:/ ‐- !:.:.:li:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'  / ̄ ̄
        l:l. l:.:.:.:.:l:.:.:.:.l::.|l |::. l.ヽ l:.:./!:.:.::/  l:./  l:.:/    !:.:.:li:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:./ <.  も
        !l. ',:.:.:.:li:.:.:.l:.:.:l. l::ヒj.  !:./ l:.:./ >‐- .._l/    ,':.:.::li:.:l:.:.::i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:./   |  う
        '',, ヽ:.:.|l:.:.:li:.:.:l ヽ:ノ  l/  l:/ /"`r‐- ..._   ,':.:.:.:li:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:./   |  交
          ' ヽl l:.:l.l:.:.l `"゛     il.    l:::::::li   >,':.:.:.:.li:.:,'^ヽl::.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:,'   |  代
            >':l:.i:.:.l            ';:::::li:::::::/ /:.:.:.:.:li:./^〉 }:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.'    |  ?
           /:.:/:.:l:.:ハ  く           ‐`-‐ '゛ /:.:.:.:.:〃/'" /l:.:.:.:.:.:l:.:.:./       |  
         /:.:.:./:.:.:.l/:.::\              /:.:.:.:.〃:/ノ /:.l:.:.:.:.:.:l:.:./        \__

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクを起こし、見つけた火のことを話して情報を共有しておく
 何があるか分からないのが旅なのだ こういう細かいことが大事

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


      ____
     / _ノ 、\
   /   .(ー) (ー)\
   |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )
  / /         (__ノ └‐ー<
  〈_/\_________ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そこまでやって、ようやくやる夫も仮眠に入る

 なんとか二日目も無事乗り切りました、と…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

987 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:01:03 ID:79fWn/KM



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです13
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

992 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:09:04 ID:6Q7O5Y0.
          ____                ○
        /      \.             O .::::::::. ○
       /  ヽ、   _ノ\             .:::::::::::::. ○
     /     (●)  (●) \        o .:::::::::::::::::.
     |        (__人__)    |       /)/)/)::::::::::::: (⌒)   桂さん、横にステップ!
     \ //;;.    ⌒´   /     「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ  いくお!ヒャド!
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
   ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
    \    \       ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 旅も三日目に入り、順調に進んでいっている。一人旅の時と比べると雲泥の差だった。

 しかし、三日目に入り遭遇するモンスターに違いが出てきたのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

996 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:16:14 ID:djylu1Uo
                                 ,  -- 、
                             , イ´: : : : : : : : `ヽ
                            /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                           ,' : |: : : !: ヽ : : : |: : : : : : ',
                           {: | |: :| ヽ ヽ斗㍉: : : : : : :}   くっ… ぐんたいガニは流石に固いわね
                           ',: !:ヽ心、\,≠-〃 |r、 : : |
                           \ ', ゞ,   芯/: :/ ,': : : :|   HP低いって話だったんだけど…
                           / | |` ヽ 、  #/: /´: : : : : ',
                         /: :.|:.|: : :ヘ_  イ〃r,、: : -、: : :',
                       , イ: : : : :リ;.r|`ヽ|:::::::/:/ /⌒ \ ヽ
                    , イ´: : : : :/: :r´:.r!  t--、/  /:.:.:.:.:ヽ ̄: :\
                 , イ´: : : : : : // : : ∨{ ヽ .l /   x||:.:.:/ ̄ ̄ヽ: : : \
==========≠====≠=====≠===||二{ | | | ,'二二二二二}
              / : : : : : : : /: : : : : :/: :|:.; - ヽ/:.:.:.:.:.:.:||:.:.:7‐‐‐‐′: : : : : ヽ: : : `ヽ、
              i /: : : : :/ : : : : : /: : ノ:.:{ //:.:.:.:.:.:.:.:.:/|´ |: : : : : : : : : : : : \: : : : `ヽ、
              リ|: : :/: :/ : :./: :/ ̄:.:7:.', i´',:.:.:.:.:.:.:./:.:ヽ、:|: : : : : : : : : : : : : : \\: : : :ヽ
               !: :|i: : /: : ://: :',:.:.:.:/: : ヽ: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.', : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ  ヽ : : ',
               ', |/ /: : /: /: : : : : :y: : : : : : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: : :.ヽ: : : ヽ: : : : : : : : : ',   ',: :}
                i: :i: : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : `ヽ---┘、: : |\: : : \ : : : : : : : i   }: i
                |: :|: :/ i: : /: :イ: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヽ: |  \: : : \ : : : : : |   リ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 順調に進んではいたが、モンスターと遭遇するたびに戦闘が長引いてしまっている

 比較的戦闘が短く済むのは、キラービーと遭遇した時くらいか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



.

997 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:24:35 ID:nsdQbSEY
          /        l/ / ヽ、
          /       l /  /  Vー──‐'´
         /   /  / /  / ,イ  /  /==
         ;;   /  / /  / ,' l  ,'i  ,' /〃l
         l l   l   l ,' ,' ,イ,' l  ,'l  l,'  u l l
         l l   l   ト、l,'l/ l i l i l l l-ー- l l
         l l ',  l  l l l:「i. l !``l',l ',l !   l l l    傷は薬草で治せてるけど…
          ',! ',  l',  ll Lリ ',!  ,.イ ̄「 ー、 l l l
            ヽ l ヽ ll:::::.      l:::::il プ ,.イ l「    さすがに今日はもう疲れたわ
            / ',  ',  、   ....::::::ー- 'ノ l l_.ノ
           / ノl   ヽ        し ,.イ l
          / / l  l  l\つ   , -´ l / l ',
         / ,イ   l l  , -、`‐-r '    /,イ  l
         ,'  l   l_l lイ  _>l    // l_ l
         i  l  /l ', ',  /_  ノ   ノ   \  ̄
         l  / l l  ヽ、/l  ヽ         7


        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\    やる夫も同感だお 今までとモンスターの毛並みが違ってきてるお
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   MPの消費も激しくなってきてるし、早めに休みを取って安全策で行くお
   \     ` ⌒r'.二ヽ<
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 3日目は陽が落ちかけるより早く二人ともギブアップ宣言をしてしまったので
 早々に野営をすることにした

 薬草に余裕があるとはいえ、無茶できるほどではないのだ
 何よりすでに二人にとって未知の領域 慎重に進んでいきたかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

11 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:31:25 ID:jXNe..xk

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   うめうめ
  |    。`,⌒゚:j´      |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄      ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして今日も昨日と同じように交代で仮眠をとることに

 この時間に保存食でお腹も満たしておく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

12 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:33:36 ID:ZpbHUfLM
<ガザガサ
         ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
    \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちょっと遠い場所から草をかき分けるような音がした

 モンスターが出たかと思い、いつでも魔法を撃てるよう警戒を強める

 しかしながら、近くにモンスターが出てくる気配がない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

15 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:40:40 ID:2XOYZgug

                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \    あー、ちょっと離れた場所で戦闘してるのかお…
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   もう結構夜も更けてきてるのに、よくやるお…
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どうやら離れた場所で戦闘が行われている模様

 昨日に続き今日も、である

 こちらに被害が飛び火してこないことを祈りながら火の勢いを少しだけ弱めておく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

18 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:44:30 ID:LfQDoLYo
        ____
      /      \
     /  ─    ─\    どっちが勝ったのやら…
   /    (●)  (一) \
   |       (__人__)    |   まぁ、静かになったならどっちでもいいお
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ.,.,.,.,.,.,.,/ )ヽ.,.,.,く
   (;:;:;:\;:;:/|_ノi );:;:;:;:)
.    |;:;:;:;:゙;:;:;:;:;:|;:;:;:|;:;:;:;:;:;:/
    \_;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:|;:;:;:;:::ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しばらく警戒をしていると、戦闘音がパタリしなくなった

 冒険者かモンスターかどちらが勝ったのかはわからないまま

 もしかしたら、昨日見たあの二人組が戦っていたのかもしれない
 そう思うと、少しだけ気になったが今は他人をどうこうする余裕などないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

24 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:50:42 ID:m8v2Wn0.
                       / ̄ ̄ ̄ \
                     / ─   ─  \
                    / (ー)  (ー)   \
                    |     (__人__)      |
                 /⌒\    ` ⌒´ j⌒i、/
               /´     ・      /  /
             _(__ l,       . ノ  ノ
            /´______`___ _´__ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しばらく音が完全に鳴りやんだのを確認して、ヒナギクを起こして見張りの交代をする

 一応近くで戦闘があった旨だけ伝えて、今日は左手を枕に仮眠をとる

 3日目も無事終了 明日にはそろそろ目的地の賭博場が見えてきてほしいものだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

30 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/13(水) 23:56:04 ID:bObM1WHU
.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
     /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|    なんかあった~?
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{
       ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ



            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ  いや、草が倒れてる後はあるけどそれだけだお
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   | 
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /         たぶんあの後別の場所に移動したのかも
         /                       ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌朝四日目。出発前に昨日夜に戦闘があったと思わしき場所に赴く。

 しかしながら、そこには何もなく戦闘跡だけが残っているだけであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

34 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:01:05 ID:JSsXjGJU
              / . : : : : : : : : : : : : : . \
             / . : : : : : :.:|: l:| ノ只: : : : : : :ヽ
            /. l::l::|: : |: :.:.::|: l:|  ̄`ヽ.: :.:i: : : |
            ′:l:.l::| :i |: :.:.::レ<  ̄ i: : :|: : :.|
            i: : :l.:l::l TT´i.:.:|リ }ィr=. ァ |.:.:.:ト : :.|   しかし、二日続けて野営近くで戦闘あるなんてね
            |: : : :l::l:{ィt ミヽ|   {りソノハ: : |) ): |
            ヽ: :\:.ハ りノ    ,,,¨´  i: :.レ ::.:|   私たち以外にも目的地が同じで似たルート通って
             \: : : ハ '''`       ノ: :.i : :.:|   行ってる冒険者がたくさんいるのかしら?
              \:{: :ゝ、  ‐-  , イ: : :∧: :.|
                `Yヽ: :.>r‐< _」: :./: :i: : |
              /´ ̄`ヽト、ヽ:::::::::::::l:.:/: : :l: : :l
             / . : : : : ::ト、ヽ\: : : l/:L\|: : :ヽ
             /. : : : : : : :i ヽ\ \´ ̄ `i `ヽ、:',
            ノ. : : : : : : : :l: : :ト、 \ \   |   ノl:l.:ヽ
           /. : : : : : : : : : l: : :l ヽ、\ \」 //}l:.:.:|
          /. : : : : : : : : : :/: : :L_ `ヽ、  l // ノl: :.:|


              ____
            /      \
           / ─    ─ \    その辺はわからんお 昨日は暗すぎて顔までは見えなかったし
         /   (●)  (●)  \   もしかしたら一昨日見た二人組だったのかもしれんお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   まぁ、気にしててもしゃーない さっさと先に進むお
         /     ー‐    \

.

37 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:10:37 ID:eYWJwbHM
          彡ミミヽ
          彡三ミミユ_
         彡'⌒7´   _`ヽ_    _
            / _ノ´l l l l l) /: : :.:`ヽ
     /´  ̄ `ヽ〈 C_r:::::::::ァ' `ヽ: : :, ィ: :.',
     い   ノ |\  `¨¨´) __ノ‐, ィ´: : ::|   この辺で一度冒険者は躓くことになってんだよ…
      /⌒T´  \二ニニフ´ ,.ィ´:.:: : : : : |
      V´ ̄`ヽ「L '´ ,. ィ´L_ノ`ヽ: : : : : |   二人程度なら俺単騎でも余裕でしょww
      _L  ( ⌒ト、_」´ `ニ|´. : `ヽ:_:_): : : :|
     ( L __ノ`ニ´__/ ̄{: : : : : : : : : : :.:.l
     ノ く´ ̄ヽ      /´ ̄ヽ:: :: :: : :: : :/
     (   L_ノ \_,.イ__/´ ̄|: :: : :: : ::/
     L__ `ヽ      /    |: ::.: : :/
    / ̄`ヽノ      ∠L__/ ̄`ヽ
     ̄ ̄ ̄           ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、四日目も半ばに差し掛かったころ

 ついに一番遭遇したくないとヒナギクが思っていたさまようよろいと遭遇してしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

41 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:14:27 ID:WI.JKl2E
              ,イ´: : : : : ---: : 、: : : : : : : : ハ
           ヽ ./ /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :/: : }
            ,'>: : /: : :/ : : : : : |、 : : ', : : }: : j
            〃 / / // /: :/ : |ミ㍉ : :', /: :ノ        イ
           /{ /: / /、/ /: :/| /l  /: : ヽ/     r<:.:.´:.:.:./
         __   リ リ l,'イ心、',/ リ |斗/\ ヽ:.: ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:./   先制取るわ!
       /:.:.ヽ /⌒/: !弋リ` ヽ,イ泛ア/ヽ__ヽ|__:.:.:./:.:.:.:.:.:./
  _     /:.:.:.:.:.:.:.; ´ /:.:ヽ  __`_ .`´./:.:`---:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:./      援護魔法お願い!
  ∨:⌒`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{: :i--:、:.:.:ヘ._  <:/:.>/:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:./
   .∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.|:.\|:/|:|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:./ヽ, _
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \:.:.:.:.:.:`:.―、:.:.|:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:',/: : / i:::`ヽ   _
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:\:.:.:.:----\:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:}: :/ /::::::::::::::`::´:::::::`:‐‐|⌒ヽ
      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.|: :}--;;;;__:::::::::::::::;>- ⌒‐‐‐┘
       <- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__」/      ̄ ̄           ダッ!
        ヽ-、 ニニニニニニ ̄: :-\__:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ `ヽ、
          /:::`ヽ、  `ヽ------\:.:.:.:.:.:./‐、≠/
          ,'::::::::::::::::`ヽ/       `ヽ/二二二/
         .i::::::::::::::::::::/           ∧∨
         |:::::::::::::::::::}             ∧∨
         ヽ;;_;;_:;ノ.             ∧∨
          └--′             ∧∨
                         ∧∨
                        ∧∨
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 魔法こそ使わないものの、攻撃力防御力ともに高いレベルにあると話には聞いていた

 そして、その攻撃が稀に急所に当たると大ダメージを喰らうという話も知っていた
 だからこそ、遭遇したくはなかったのだ

 このやる夫との二人PTの核はヒナギクだ。単純に彼女よりも強い、対等レベルの
 モンスターと遭遇した場合に苦戦するのは必至なのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

45 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:22:28 ID:QtyA6GzI
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    メラ!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫もヒナギクが攻撃を仕掛ける合間を狙ってメラを飛ばす

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                _,,-、  _
       |\       >=:=:、:∨_  `: .、
       ∨∧      彡千ミ∨   `: .、 .`: .、
       .∨∧      ,|.|,く二> 、/Y/>、 ̄ `: .、
        ∨∧     /./,,―― .、Y`ヽ//:〉_  .ヽ
         ∨∧    .! | l | | | | | i弋_/`´ー /  :∧   言うほど効かないんだよなぁ…
          ∨∧   / i弋ー―― ,/ーイ ̄ ̄    /
           ∨∧ /  \`ー―イ./`ー―――― '
           ∨∧,,― .、ー―' /
            ∨∧   .:|   ./
            /∨∧二:、 |  /ヽ
            l  ∨∧./==イ  |
           ,,/Y´:∨./l!    / > 、
          /弋__!__./|ノ_/\/   \
         ∧   /\ツ:ト.,   ./    .∧
        /  > イ  ゝイ   .|       |
        ` ´               |   __|
                     |,,<   ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 が、思ったほどダメージを受けているような感じではない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

48 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:27:35 ID:i1IMlJXA
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
       ./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : l: :、: : : : : : :.
      ,': : {: : : : : : : :/:/ /: /: : :|、ヽ| : : : : : : |          ___
      |: : |: :|: : / // / /: :i: : /! ヽ | : : | : : : |          .//  /
     /, イ|: :|: :\. /: / // /: ://  _.| ,: : !: : : :!      //   /
    r:|| |   |: :| :.r- r≦__: : /: // ≧__/|: : l: : : /      .//     /   あんまり効いてない!
   /:.:.| | |  |: :| /.` ゞ-┘`// 弋ノ '/: :/: : :/.    //       /    メラじゃダメ!
  i:.:.:.:| | |  | : リ:|     /     //: : : /    / /        /
.  |:.:.|:.:.l l l  |: : : |. u.  __´    ノ/: : : /  / /       /     とりあえずこっちは攻撃するから
  l:.:.:|:.:.:.トl l  l : : l::::\ ヽ ∨  <// : /、  /  /        /      支援お願い!
. l:.:.:.|:.:.| ヽヽ ! : : !‐ 、:::> <   ///   /   ./     /
 |:.:.:.:|:.:.!  ヽヽ\ l  /       // -- /    /___/
. |:.:.:.:.|:.:|:.:\ \l ヽ´二二二二〃ニ . /    /    /
.,':.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.`/`ヽ===―― /:.:.:.:./    /    /
i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ゝ、  /:.> -/:.:.:.:./    /     /
|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./   7:.:.:./:.:.:.:.:./    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:l l:.:.:.i   |:./:.:.:.:.:./    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:|  /:.:.:.:.:.:/    /     /
:.:.:.:.:.:.:.:| |:.:.:| /:.:.:.:.:.:/    /    /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 メラの効果が薄いと気付いたヒナギクが叫ぶ

 戦闘が長引くと確信したのだろう
 幾分か表情から余裕が消えてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

49 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:29:27 ID:F4Z1axzQ
                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
          ____ .,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
         /      \    r ⌒j. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /      ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )    ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.   スカラ!
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /      .. ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /           .. ..:.:.:;:;:.
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴           . ..:.:.:;:;:.
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´  ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
         \     ヽ._       __  \ ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫もその空気を感じ取ったのか、迷わずスカラでヒナギクの防御力を
 あげることを優先した

 ヒナギクに倒れられたらまず勝ち目はないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

53 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:32:55 ID:am7RXkrA
                                                         .≠
                                                     .<>・ ´
                                                . <>・ ´
                    r ―― 、                  . <>・ ´
                   /: : : : : : : ヽ            . <>・ ´
                  /: : : : : : : : / : i   __ ,r-、, < >・ ´
                /: : : : :/ : //: / /_>《_l_l_l-・ ´
              , イ: : : : : :/: : /==:./:.:.ゝ< 7
      ___ , イ/: : --- :/ 〃 /:.:.:.:.:.:.:.:, -  ̄ ̄
    // _ ‐‐‐‐‐/ /--- __/ //:.|:.:.>・ ´
  / //: : : : : 〃 /-- __:.:.:{: i:.:.:.:.:.:.7
.  ̄ ̄〃 ̄ ̄ ̄/  ヽ:/    ̄ヽ----′
    ′         _/       <
           /        /
      --</          ',
  <´    /            i
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクが前衛で攻撃し、さまようよろいの攻撃を凌ぐと、やる夫が次の攻撃を仕掛ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____                ○
        /      \.             O .::::::::. ○
       /  ヽ、   _ノ\             .:::::::::::::. ○
     /     (●)  (●) \        o .:::::::::::::::::.
     |        (__人__)    |       /)/)/)::::::::::::: (⌒)  ヒャド!
     \       ⌒´   /     「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ (これが効かなきゃもう…)
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
   ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
    \    \       ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
.

55 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:35:47 ID:V67tYJLc
                ,. 、
              ,,イノ: !
             ,.:'.,ィ彡,ノ
            _l∠,,イ
          /く ̄:l、
         /    .∧           . 人__/
           / ̄ ̄.Y ̄/ ̄ `: .、         ⌒ヽ(
_______.| l l l l l.l\ \    `: .、         )て
二二二二二二Y>―‐<\ \     .`: .、  .   __ノ(`
       、...... \ ̄ ̄/ /\ \      .`: .、  `Y^\    ぐあっっ!!
        \、......|  ̄   .|  > `<      `: .、
        _ ゞ、_..    ∧   /!>、` <    .:`: .、
          ̄) {゙`ヽ       ̄ /、`Y.Yr、_`<     .\
       -=''''^ヽ \_゙`; .、__.,,イ ∧ .しl _ノ`ト.,  ̄ ̄ ̄ ∧
          /⌒) ¨=ー-。.、―-、:!       ̄ ̄ ̄
         / |   !    /::\ / \
         _| ` .´.\/ ̄ ̄/    .∧
        (  `ー,,イ      .|      ∧
          ̄           ',       |
                   ∨ ,,―-.i、
                    /     ’,
                    |      .|
                    `ー―― ´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この攻撃はさまようよろいに対して確かなダメージを与えた

 ヒナギクもそれを見て、追撃を開始する。
 さまようよろい相手でも、なんとかなりそうだと思ったのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

59 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:45:21 ID:vZNFm0b6
        /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
       /: : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : .
      /: : : : : : : : : : : :, ― /: : : : : : : : : : : : :/!: : : : : : : : l
     ./: : : : : : : : : : : / 〃/: : : : : : : : : /: ://: /: : : : : : :.l
     /: : : : : : : : : : : :.i { /: : : : : : / 廴:/ /: /:/: : /: : : :!
.    /: : : : : : : : : : : : : l /: : : : : : /: /〃\/:///: :/: : : : l
   /: : : : : : : :./: : : : :ヽ{: : : : : :./l:/ 、  /ヽ/ /: :/: : : : :.l
.  /: : : : : : :./: : : : : :/ | : : : : :,' |/ ヾ、 / //: : : : : :/   な、なんとか勝った…
  /: : : : : :./: : : : : :/  | : : : :.,' |    ゛ {: :/: : : : : : : /
. / : : : : /: : : : : :/     l: : : : :';;#      ',: :/:/:/: : : :/
/: : : :/: : : : : :/::::≧ュ、 |: : : :/        イ/ / /: : : :/
: : :/: : : : : :/、:::::::::::::::::ヽ|: : :/   ヽ  / / / / : : /
:/: : : : : :∠_  ヽ、:::::::::: |: : :i\ , イ: l      /: :/
: : : : : : /二--- ヽ \: : |: : :|  | : : : i    //
: : : : : /―――ヽ ヽ ヽ   |: : :|  |: : : :.|   /
: : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽマム |: : :|  |: : : :.|
: : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:ヽマム|: : :|  |: : : :.|



       ____
     /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \    次からは最初からヒャドしか使わんお…
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)  //;;.|
  \/ /   ` ⌒´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それからヒャド&斬撃でさまようよろいを攻め立てて
 それなりのダメージを負いながらも、何とか勝利を収めたのだった

 やくそうで急いで回復し、体制を整えるがやる夫のMPだけは如何ともできない
 仕方ないのでその日は夕方に差し掛かる前に野宿をすることにしたのだった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

63 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:51:42 ID:0QJdKTo.
   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃
                       ./!''^゙'┐
                      ,/.'l.  .゙'┐     ⊂⊃
                 ,、....,/⌒′ ′  .\r
 -‐'^゙^'''ーv、..._,,、、.._  __   ,/ .ノ′    ,、     .)、               ,,rーv.,,,___,,,,,,,,_
      ‐''^′   ̄ ̄^'''''ト      _ノ      'v.,_      _,、、、、、ノ''^^^'″     .⌒
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ }     /¨「        .リhz:;r--,,,,ノ、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬ノ、.「゙「|'ー、  `゙'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;゙=、rミ, .ノi,      ¨'‐;:::::::::::::::::::::丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ,|.i7″         .゙'''‐z,/′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>゙              \_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 遠くの景色を見れば、山と山に囲まれた道が見えている

 ようやく、景色の中にカザーブへと続く道が見えてきたのだ
 もっとも、今の目的地はその間に位置する賭博場なのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

66 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 00:55:54 ID:2XfWOEF2

      ____
     / _ノ 、\
   /   .(ー) (ー)\          (明日には見えてくるはずだお…)
   |     (__人_)  |⌒ヽ/⌒\
  (''ヽ    `ー'  / 〉 〉 ,、  )
  / /         (__ノ └‐ー<
  〈_/\_________ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 今日は静かな夜だった。

 明日にはもしかしたら到着できるかもしれないと考えながら、四日目は終わっていった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

82 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:17:13 ID:JCpNUzr6



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです14
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

87 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:26:44 ID:eAZczHC6
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,,___
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. .,,.r-~''´ ̄   .. .. ..   ..:    . ...  ...
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . .... .. ..   . ...  ...    ..:        . ..
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,..,,_,. -─- 、..,,____,,.....,,,_.. ..                _,,. -ー'''
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,____,,.....,,,_.._,..r-'''"´      .. . ..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...                                         ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. ..   . ... ...    ..::   .         ,ヘ
/ / '::... `:.\、                         ,ハ';'ヽ、. .. ..   ..:    . .
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´\,ヘヘ,、 :.     ,ヘ       ノハil;:ヽゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :
 "`''''''ー――-´--------- ,....へ.,.,.,,,,,,,.. ハ';'ヽ、  __,.,,, ノ'ノ,'ハハ,ゝ..... ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、w:.、,、v、,、v、;. ノハil;:ヽゝ    ノノ;:'ヘ;;ハバゝ, フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W゛j;yノw''" ノ'ノ,'ハハ,ゝ ハ 彡゙;:.'ハヾゞ';'ヽヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛' ~    彡;:'ヘ;;ハバ ノハヽ、,ツノノ;:'ハ;;:. ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj从リWv,ハヾゞ;;:. ゞノvノ;:,l'レゝ,ハ';'シハノシ;:,ヘ, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 W:;,',:从シハノシ;:,';,ノノゝハハ,ゝヘ,::..ヘ.:;ilゞ ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'"゙:.:゙,;`彡ハノ;|ililヾvフノ;:,'ハ';'ヽ;;ハバゝハ';' ハ';'ヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjwv,:.:.、;..:...: ;:ノハil;:ヽノノハハl;:.'ilゞノハil;:ハil;:ヽハハl; ノハil;:ヽゝフ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj":::",:.:.、;:...: `ヽ、ノハ ノハゝ;ノ,'ハハハl;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj从リ、从:'"゙:.:゙,:;、`ノ;:'ヘ;; ノノ;:'ヘ;;ハバゝ ハハl;:.'ilゞヾベ .:;
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:jリw",:.:.、;:...: ノハハ 彡゙;:.'ハヾゞ;;:. ,ハ';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: フ フ,ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、ロマリアを出て今日で五日目になった。

 視界の右側に広がる森の向こうには山があり、視界の左側にも山がある。
 山と山に両端を囲まれた道を最後に進んでいく必要がある

 この辺りからは昨日何とか倒したような強いモンスターが出てくる地域でもある
 昨日は早めに休んで備えをしてはいるが、気を引き締めなければならないだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

88 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:31:39 ID:tCdZ4uiE
             __
          ,. : ´: : : : : : :> 、
        ,イ´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
.      ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \                          __
.     /: : : : : : : :!: : : : :/: : : : : : : : : : : i                     , .‐''゛  > ′
     /: : : /: : | : |: : : : ,'ミ?| |: :|: : : : : :',                  , .‐''   ,.‐''゛´
     i: : : i: : : :!: :!: : : : i  ̄ } !: :|: :,': : : :i             ,, .‐''゛, .‐''゛´
     |: : : |: : :┼-、: : | { ´ ̄卞l、|: :/ } : : ',           , .‐''゛, .‐''゛
.     ! : : |: ', ', 圷、、 |ヾ、,イ圷≦: /_ i : : : ヽ   , .‐''゛, .‐''゛
.     ', : : !: :i:ハ. ',:::|ヾ、  {:::刈イ:/ }|: : : : : :\''゛ ,.‐''゛...γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      \ !\: :.! ゞ′   ゞソ: :/_ノi: : : : : : `ヽ: :`: : ̄......|  あ、あれ?  ...|:
       ヾ、ヾ人 `   u./ / /|/: : : : : : : : : : : : : : : :...ゝ________,ノ
         // |\`   / /--´::/: /: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :―――\
         / i  ヽ: :`フ /',_::-/ / |: : : : : : :.\: :`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : :ヽ
       _ i レ‐''゛ ゝ: /´   / / !: : !: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.       _/r≧ ヽ. ,'''゛{ /    / /  ',: : ',: : : : : : : : :`ヽ_: :――――――
     x_jヾノ',ヽ- `ヽ/|--≠- / /、   ∨ ∧: : : : : :、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  , イ´ >¨--< ヽ/―:.´:.:.:.:./ /:.:.:.:.:.`ヽ∨: ∧ヽ、: : : : ――――
. ゝ、  , --   //:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.i: i:.:.:.:.:.:,イ´ ヽ: : :\`ヽ --------
;;;;;,イ` <  / ヽ i:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:| .|:.:.:./    -\: : : :` --
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 が、山間道に入るなり遭遇したさまようよろいにヒナギクが一撃を喰らわせたあたりで
 何かおかしいことに気が付く

 彼女が攻撃した直後、やる夫が放ったヒャドが当たっただけで
 あのさまようよろいが倒れてしまったのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

90 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:35:47 ID:WDLPQh42

     _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     なんだったんだお今のは?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /      さまようよろいにしちゃ簡単に倒せたけど…
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


          /        l/ / ヽ、
          /       l /  /  Vー──‐'´
         /   /  / /  / ,イ  /  /==
         ;;   /  / /  / ,' l  ,'i  ,' /〃l
         l l   l   l ,' ,' ,イ,' l  ,'l  l,'  u l l
         l l   l   ト、l,'l/ l i l i l l l-ー- l l
         l l ',  l  l l l:「i. l !``l',l ',l !   l l l
          ',! ',  l',  ll Lリ ',!  ,.イ ̄「 ー、 l l l    ちょっと分からないわね
           ヽ l ヽ ll:::::.      l:::::il プ ,.イ l「
            / ',  ',  、   ....::::::ー- 'ノ l l_.ノ   さまようよろい側が万全じゃなかった、とか?
           / ノl   ヽ        し ,.イ l
          / / l  l  l\つ   , -´ l / l ',
         / ,イ   l l  , -、`‐-r '    /,イ  l
         ,'  l   l_l lイ  _>l    // l_ l
         i  l  /l ', ',  /_  ノ   ノ   \  ̄
         l  / l l  ヽ、/l  ヽ         7

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あまりのあっけない戦闘に困惑する二人

 しかし、自分たちが一晩で強くなったとは思えないため、何かしらの
 理由があるのだろうと考えるが、結局分かることなく先へと進むことに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

93 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:42:43 ID:EOiFNwoQ

    _,-、_,-、r'~^`Yヽ、
  γ'':::::::::::r-t、::::::::ヽ~ヽ
  i:::::イ⌒y':::::J::::::v':::::::{
  ゝ:r':::::::::、:::::::::::::,:::::::wヽ
  !:::|::::::,-、:i''・-・''i:::::::::rく   えっ… また戦闘っすかぁ…
  ゝヽ::(:::::ヾ-,,,-l´:::::::し::|
  `,::l~:::::::,-'、,-、::ヽ- ':::::f   あっ、先制取られたぁ がはっ!
   'ー、:::::l::::J:::::::::,、l::::丿
      ̄`ー、,、__-'  ̄


       ./: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : l: :、: : : : : : :.
      ,': : {: : : : : : : :/:/ /: /: : :|、ヽ| : : : : : : |          ___
      |: : |: :|: : / // / /: :i: : /! ヽ | : : | : : : |          .//  /
     /, イ|: :|: :\. /: / // /: ://  _.| ,: : !: : : :!      //   /
    r:|| |   |: :| :.r- r≦__: : /: // ≧__/|: : l: : : /      .//     /
   /:.:.| | |  |: :| /.` ゞ-┘`// 弋ノ '/: :/: : :/.    //       /   (ま、またこんな簡単に…)
  i:.:.:.:| | |  | : リ:|     /     //: : : /    / /        /
.  |:.:.|:.:.l l l  |: : : |.u.   __´    ノ/: : : /  / /       /     (どうなってんのよいったい…)
  l:.:.:|:.:.:.トl l  l : : l::::\ ヽ ∨  <// : /、  /  /        /
. l:.:.:.|:.:.| ヽヽ ! : : !‐ 、:::> <   ///   /   ./     /
 |:.:.:.:|:.:.!  ヽヽ\ l  /       // -- /    /___/
. |:.:.:.:.|:.:|:.:\ \l ヽ´二二二二〃ニ . /    /    /
.,':.:.:.:.:.l:.l:.:.:.:.:.`/`ヽ===―― /:.:.:.:./    /    /
i:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ゝ、  /:.> -/:.:.:.:./    /     /
|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./   7:.:.:./:.:.:.:.:./    /     /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、この道を進んでいって遭遇するモンスターの多くは似たような形になっていた

 あと一撃、二撃程度で倒れてしまうような状態のモンスターばかり
 さすがの二人も訝しまないではいられなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

96 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:50:08 ID:iCfM9hh6

       ____
     /     \
.    /       \    ねぇ、桂さん…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|  これたぶんやる夫たちの前に誰かと戦ってるお
   /,'才.ミ) (__人__) /   半端に戦って敗れたか、もしくは逃走したかとしか思えんお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



.     /:. :., :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ
     /:. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
    /:. :./:. :. :. :. :. :. :, :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ
    /:. :./; :. :. i :. ;. :. l:. :. :. :. :.人、:l:. :. :. 、ヽ
.   i:. :. :i:i:. :. :i:. :.i:. :.l:., :. :. :. :/ソlミ;i:. :. :. :i:. !
   i:. :. :i:l:. :.l:.l:. :イ:,':ィ:.l :. :, :,:/ `ヾ:.l:.l:. :.' l: .!
   |:./:.,l:i:. :.i:.lNハ;.i:.i !l:. :. l:.l:i   .i:./:l:. :.i:ハ:l
.   |/:. :.il:', :.:i:ト、 `,_ーiイ:i!:.,l:N.  /:/:.l:. :.i:.l リ
   /:. :. ソ;.ヽ l,弋心ミ' ソi/l/ー--ナイ:イ:. イ/ '
.  /:. :. /:. i:.ヽ:l' `゙'ー  '   ィァt=、,//i:../l/     そうでしょうね…
 /:. :. /:../ト;_:ヾ、'''      ゙┴゙ '/イ//.'
./:. :. /:,.ィア´  ` ヽ、   '   ''',イ:. :.i':i        でも、なんでこんな中途半端なこと…
:. :. :/イ//: : : : : : : . ヽ ‐  _, イ:.!:. :.l:.l
:. :.////: : : : : : : : : : . ヽ´l:.l:,l:. :ハ:. :l:.l
:..////: : : : : : : : : : : : : .ヽ,:/l:. l !:. l:.!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 二匹目のさまようよろいと戦った後に服の切れ端と思わしきものが落ちていた
 もしかして、やる夫たちの前に別の冒険者と戦った結果なのではないかと推論できた

 やる夫たちからしたら、美味しいところだけ貰っているようなものだから構わないのだが…
 なぜこんなことをしているのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

98 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 22:55:51 ID:yyoh/DQk
       ,";'.:.:;”:;,`:;,':,”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;
       .::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`:
       ..:;,`ヽ|/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";'/.:.:;”
       .:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,". : .: . :.lニ|: . . : . : . :
      ,,`:;\i;|i;/:,:;.,:;.::i;i;/'.:.:;”:;,`:;,': :. . :. .[]n「「 .|ニ .:__... -
    "".:::;.:".:i;i|.:';'.:.:;”:|:i|.;,`:;,':,”:"゙:.:゙;'_   __.:.__,,,,-‐‐ ゛ .: :. .: . :.
     ".:;,`:;,i;;i|;'.:.:;”:;:i;i|.,/`:;,':,”;”:;,`:;,  -ニ二_ :.: .:. .:. :. : . .:
     ,,.:;'.:.:|iii|;”:;,`:;,'|i;i|.:,”//:;.:'"゙:.: "'‐..._―、_^ー-‐‐、___  ;::. :. : .
     .:; .:ヾ'|;|'ノ.:.:;”:i;i|i:;,/`:;,':,”::. ;:   -  _ヽ.   ̄^~^^ー―ニ___..._
     .::; .:".:i;i|.:';'.:.:;:i;i||”:;,`:;,':,”:"゙:::-_  =- -ヽ.  :::li::.:. .:l
      .:`:;,i;;i|;'.:.:;”|:i;i|.:;l:;.;"~‐     -  ̄,λ`ー-、..__  : .: . : .:
   "   ;'.:.:|iii|;”" :i;i|.|i;,`::;;"::::  =―  _,,-'″`ヽ...: .: .: "`ー、__
     " ;;:;i|,i;;ii:i;;i:i,`:;;,`:;,':,__      ,,‐'"~:..: .: .:.. ,;`-,:: ;: ;: : ; :; ::.:..:.: ̄
   ._,,,.,,,,-‐'"~ ―=-   .    ,,‐'"  :.:. :. :. :; :;::. :. `ー-,.__. :. :..: .: .
      ニ ―  =―  _  ,,'   "..: .: .:. :. :. : .. :.: .: . :. : : .:."`ー-, . :
   ―  --― _   ̄-  ;;"  .: .:. .: . :. .:.:. : .: . :. : .: . . . :. : .: .: .: .: .
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その答えは、目的地である賭博場が視界に小さく映る場所に着いた頃に判明する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

100 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:04:10 ID:A5eJGxS6 [1/2]

         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
      ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     (  ヽ'"  '   "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 道、というわけではないが、やる夫たちが通ろうとしている場所のど真ん中で
 倒れている男を見つけたのが全てだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

               / . / :./ :/:/: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ、
              / . :/: :/: /:/: : : : : : : : /「こN: : : : : : :ヽ
             / . : /: :/ :/:./: : :.i: : :.l: l/// /lN: : : : :l: : :.l
            / . :.:.l: :.:l: ::i: :l: l: : {: : :.l: l  ̄`ヽ|: : : : :l: : :.l
            | . : : :| :l l:.⊥⊥l:.:.:.|: :.l:L:L_ _  |: : : :.:l: : : |
            | : : : :|: l l´l:{⊥:l .: :|: :.N リ __  `1: : : .:l: : : |
            | : : : :| :l.彳フ〒メ、: |: :.l 〒 ==ミヽj: : : : l: : : |  これ、この間見た二人組の片割れじゃない?
            |ハ.: : :| :ハ V ハ。lヽ| V  r小 } Vl: /: :.:l: : : :|
             V:.: :.:ハ ヽ りノ      じ。ソノ l/: : :.ハ: :.:.:|   あー、まさか私たちを先行して進んでたのって…
              V.:.: i..ハ    、           /l: : : lノ: : : |
              ヽ\ :.:ハ           u. /: : : :l: : : : :|
                 1: : i\   rっ     , イ: : : :/: : : :.:.|
                 l: : :l : :> 、 __ , イ: :/:/ : /: : : : ::.:|
              __ _」: : l/:::::〈     /V: /// : : : i: : : |
             /     \ |::::::::.ヽ   l:::::V//: : : :i: |: : : |
            /-- 、       \::::::::::.L   \/丶、: l :|: : : |
           /    ヽ     ヽ:::::::::.\二二ヽ:::::.、`丶、: |
          /      \     \::::::::::.\   \::\  \
.

103 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:08:48 ID:A5eJGxS6 [2/2]

            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /ー   ー        ー   ー\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ  でも、その残りの方はどこにいるんだお?
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /          こいつ一人だけ残していくわけないはずだお
         /                       ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 周りを見渡すが、見える場所にもう片方の人間らしき姿は見えなかった

 と、この辺りにいないんじゃないかとやる夫が判断をしようとしたとき低く掠れた声がした

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

106 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:12:20 ID:D5lzYKLk
                             _____
                           //;;:;;;:;;:;:;:;;:;/  \..゙, ‐‐、
                         //;;:;;;:;;;:;:;:/     /    | ;
                        / {;;:;;:;;:;;;:;;:/.        |    ノ     __
                  γ⌒ヽ /   /;;;:;;.:;.:;.:/.         ;^ ーf ; /  } ;
                  ( ハァ )  /;;:;;:;;:;;;:;;:{       |、__ ./  /   /   _
                  ゝ_ イ...  {;;:;;:;;:∧;;:;;:;}     ' ´  {   } ,ィ  ーr'   /   }
                    | U  {;;;:;;;:{ {:;;;:;:}.    ‐ェ::::/ヽ- '「  __/  / 、_/,   あ゛…が…
                    |    /;;:;;:;/ {;;:;;/..     ,イ     -くr‐ f´ __/ :
               γ⌒ヽ   \  {;.:;.:;:{ /;;:;;{ . ______,ノl `ー=ミ、  ヽ--<__
               ( ハァ )..  \{;;:;;:/ {;;:/ ̄          }  \_{__l   { ̄ ̄)
               ゝ_ イ     /ヽ;{  {゙ト-----'--<     ,ノ     /   ̄ `¨¨´
                     /     ;’           ー一'⌒ヽ._,ノ ;’

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 意識をわずかに取り戻したのか、残った力を振り絞るようにして
 道の脇の薄暗い林に向かって手を伸ばす

 まるで、そこに何かがあるかのように…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

109 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:15:21 ID:uDqw1uIA

                       ―――――――― 、
                     /::;;:;;#;:;;:|::::::::::::.:.:.:.:r‐… '' ¨   ` <
                   /:::::;l,;;:;;;:;,;:;|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙{          ,.ゝ- 、
                  /:::::{;;:;;;:;;:;。;;:;;:}:.:.:.:.:.:. : : :..` ー -‐ ''⌒ヽ/    \
                  :::.:/;;;:;;:;;∧;;;:;;〉 : : : :       r ゙      ,ィッ'⌒¨''‐、
       γ⌒ヽ       ::.:.:.:.:{;;:;;;:;;;:{ };;:/.             ヽ...,,,..  /´     ‘,
       (  ⌒ )     |.:.: : : :{;;:;;;:;;:;{ };;;}             ` ̄{             i
       ゝ_ イ.      |:. :  {;;:;;;:;;:;{ };;;}               `ーr-='-‐'^!´  {、
                |:   {;;:;;;:;;:;{ };;;}                  |.}    ,> ''" \
                | u. /;;:;;∧;;;} {;;/               __,,,.. イ   r '"        ‘,
                |  {;;:;;/  };;} {;{.       ,r-‐ ''"           ヾ           }
                  {;;;/  /;;;{ {;{     ;;l.....{               `ー‐'''^    /
                 ヽ{;;;{  {;/};} };.         ヽ.__ __....γ⌒ヽ             /
                /\}  {; {;_,.ィ≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧ュ...(  ⌒ )` = ---'、      ∥
               /          `~´  ̄ ̄ ̄ ̄i;;;{ `~...ゝ_ イ.:.:.:.:.    `- ‐ '"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 が、それが最後の力だったのだろう

 伸ばした手は力尽きるようにダラリと落ち、その場で再び意識を失ってしまった

 ヒナギクが心拍を確認する。なんとかまだHPはわずかながら残っていたようだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

110 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:18:43 ID:.XOv2m6c

          ____
        /     \
       ‐   ─     \   あの林の中かお…
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 意識も朦朧としている人間のことだ 正確な情報かどうか定かではない
 しかし、ここまできたら確かめずにはいられなかった

 ヒナギクに倒れている男を見てもらい、自分が林の中へと入っていくことにした

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

113 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:26:44 ID:bp8CBdMg
ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ:.:..:..::..
ゞ:;ヾ ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ :::ゞゞ:;ヾ :::ゞ:;ヾ:.:..:..::.
.:...:..:..:...:ヾ;; i r´;ヾ :::ゞ;.li:::ゞ:;ヾ ..  l;.i|ヾ;; i r´;ヾ :::ゞl.;l::ゞゞ:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:.ll. i ;|::::ll. i ;|:::|,;i.l. . .. .  . |l,;l::::ll. i ;|::ll. i ;|::::|,;il.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::.. | l; .li::::| l; .li: l ;li| . .. . .. .|,i;|:: | l; .li::| l; .li:: l ;i|:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...::..:|, ;i0.l:: |, ;i .l::|l: i;l . .. . ..丿;;;::.|, ;i0.l::|, ;i .l:: |l,i;l.:..::.:..:...::
.:..::.:..:..::.. l ; l. i|:::l ; l.i|::|i,i;.;| . .. . .. . . l ; l. i| l ; l.i|:: |i,i;|.:.:..:..::.
.:..::.:..:... . |l:; .l,i;l |l:; .l;l/::i;;'ヾ . .. . .. . . |l:;..l,i;l:|l:; .l;l丿;i;.ヾ.:..::.:..:...::
.:..::.:..:...::..|0l i .;|:| l .;:.| . .. . .. . .. ..  |0l i .;|| l .; |.:.:..:..::.:.:..:..::.
.:..::.:..:...:丿;i;;'、:丿;i;;'; ヾ . .. . .. . .. ..丿;i;'、:丿;;i;;';ヾ.:..::.:..:...:::.:..:..::.
;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'....
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、それは林の中に入ってすぐに見つかった

 隠れているわけでも何でもなかったのだ。そして、その姿を見て全て合点がいった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    そういうことかお…
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

.

116 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:32:46 ID:L7viZJps
 ̄ ̄ ̄ ̄´     > ' ´三三三三三/
____>- ' ´ ̄三三三三三三三/
三三三三三三三三三三三三三><、
三三三三三三三三三三三>'´:.:.:.:.:.::.ヘ
三三三三三三>-' ' ´:./:./:ハ:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:iヘ
ー── '' ´ ̄/ハ:.:.:.:.:./:./:.:.ハ:.::.:.:.:l:.:.:.:| i
:.:.:./:.:.:./:.:///  }:.:.:.:ム./ / ̄ ヾ:.:.:.:|:.:.:.| .l
:.:/:.:.:.:.:/-:.:/-  /:.:.:/ / .ム- -、}::ハ:.|:.:.:.|  |
/:.:.:.:.:/ / /  /:.::ノ/ ィ彡=-.i::.:.:.:i:.:.:}.  |
:.:.:.:.:/レニ==-、/;:;:;:  ´  "" .ハ:/:.:/  ノ
:.:.:.:.:ハ ̄゛゛´'' ゜ ;:;:;:    ;;:# /:.:/:.:.:i
:.:.:i:.:.:.:.:.ヽ、.,::;;;# ヽ      ノ:.:/ハ/
:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.\  ;:-ー   彡:.// /
} ̄てミ廴vr´ヾ、   `   イユ/ レ
/ ̄ ̄ ̄\ iヽ > -イーフ レ-、_,、
:::::::i:::::::V::::::::ヽ{ i}> ⌒\_≦ニニミ て及
:::::::l:::::::::ヾ:::::::::} l] V´ ̄ 不ミ、   ヽ }5
:::::::|:::::::::::i:::::::::{ i i   /∧\    }}  ]i}、
::::::ハ::::::::::l::::::::::廴i }  .//.il > 入  //  廴ヽ
::::::i:::::::::::::|::::::::::了i .}  ノノ il><\V    ヾ::::\
::::::l::::::::::::::l:::::::::::{ i }/ノ  i<>il       ゞ:::::ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 同じようにして、HPが尽きかけているのだろう

 怪我を負い、頭から血を流しているもう一人が木に寄りかかるようにして意識を失っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

121 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:40:36 ID:VY9YLgoU

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    差し詰め、先に前衛のこいつが倒れて
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\   ギリギリのところで後衛の奴がこいつを引きずって逃走したってところかお…
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/   後衛のあの男もHP的にギリギリで救助を呼びにいこうとして
             (   ゝ    あそこで倒れて意識を失った、と…
             i   \





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   とりあえずこいつ連れて桂さんのとこに戻るかお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

.

125 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:48:09 ID:5vkJzu8o

     / : : /:: : /: : :/: : : :./  .l.: : 儿: :
    /: : : :{ :l /{:.//l: :/l /   |.: : フ「 :
.    {:.リ :l :| :{:l\l}l }:.:{ ,リ /  j.: : : : : :
.     乂{ {i ヽl ◯ リ. Vl   ◯ //: : :} : :   拾ってきてどうするのよー!!
     ヽ!ヽ{;;;. ::::::::::::::::   ;;;//: : ;/、l/
      `l :|   ┌-‐一.┐.j/}: :./, ':{
.      _|: {≧ュ、{     }_,ィ/: /_ : :\
      ∧:八`ー`jー‐一';‐' .|:/:::/ヽ: :
      l::::ソ:::乂. /;;へ;;;;/ .ノ:::::::;':::::::}: :
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当然のことながら怒られた。当たり前だ。不干渉が原則なのだから

 とはいえ、なんとなく再び捨てにいくのも後味が悪かった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ____
     /      \
   / ─    ─ \    とりあえずこの戦士の奴だけでも背負っていこうかと…
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  もう一人のそこの彼を背負ってくれとはいわないお
  \     ` ⌒´     /

.

128 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/14(木) 23:55:28 ID:.vU/kTPo
       〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三=彳  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\  ヽ .  :! :i i
       i  i  / /_/_/ ´ ̄ ヽ \ >x  _,,..-―――‐-..,,_
       l  |i / イノ     ;:;:;:、 イ_ぃ ,,-''´              `ヽ
       { ハノ´ 小 , ===z;:;:;:   /                ヽ、
       V i  \ ヽ    ;:;:;: i/               ー 、   '.,
         i i   ハ\_     /      ´  ̄            ',
         i l   l ヽ . ;;#  ,'      //::::ヽ ヽ     //::ヽ ヽ   i
         l ト、  ハヽ >  l.      ゝー '  丿    ゝー 'ノ  |     (よっこらしょっと…)
         |l  } ./   ヽ> |                        | くム_
            i/ ⌒> ´ .:::',            /       ヽ   .l  ヽ-く
          ゝ-/ ..::::::::::::::::::ヽ            {    ,.、   }   ,' c├く
         r┘ ′.:::::::::::::::::::::::: \          ゝ- ´ `"-.'′ ,  c  !__ノ
        └/ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::'',-..,,            ,,..-'' _ ∠ ノ   γY⌒ヽ
          !/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/`゙"''―‐ ――― ''"´ ∠人ノ ̄   乂     )
         / .::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _          _/_,ゝ- '´丶       ゝ、_ノ
       / .:::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::| :::::::::/ ̄   ―- /        \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 かくして、この戦士を背負って賭博場までの最後の道のりを歩くことになりました

 もう目的地は見えているのが、やる夫の心に余裕を持たせたのかもしれません

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

131 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/15(金) 00:04:57 ID:qh1XO6HI
       〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三=彳  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\  ヽ .  :! :i i
       i  i  / /_/_/ ´ ̄ ヽ \ >x  _,,..-―――‐-..,,_
       l  |i / イノ     ;:;:;:、 イ_ぃ ,,-''´              `ヽ
       { ハノ´ 小 , ===z;:;:;:   /                ヽ、
       V i  \ ヽ    ;:;:;: i/               ー 、   '.,
         i i   ハ\_     /      ´  ̄            ',
         i l   l ヽ .;;#   ,'      / /::::ヽヽ    ./   ヽ   i    (ん…?この感触…)
         l ト、  ハヽ >  l.      ゝ ー ' 丿    ゝー' ノ  |
         |l  } ./   ヽ> |                        | くム_
            i/ ⌒> ´ .:::',            /       ヽ   .l  ヽ-く
          ゝ-/ ..::::::::::::::::::ヽ    u.       {    ,.、   }   ,' c├く
         r┘ ′.:::::::::::::::::::::::: \          ゝ- ´ `"-.'′ ,  c  !__ノ
        └/ / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::'',-..,,            ,,..-'' _ ∠ ノ
          !/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/`゙"''―‐ ――― ''"´ ∠人ノ ̄
         / .::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ _          _/_,ゝ- '´丶
       / .:::::::::::::::::::::::::::::::: /.:::| :::::::::/ ̄   ―- /        \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、背負ってみて背中に当たる感触や手に触れる感触に違和感を覚える

 それはもう必然だった だが、これは後々どうにかすべきことだと思った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

132 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/15(金) 00:06:48 ID:Ze/U.tUk

         , -─‐──‐-、
        /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
      ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     (  ヽ'"  '   "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみに彼は道の脇の林に隠されるようにして捨て置かれた模様

 道端に放置しなかったのは優しさだと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

139 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/15(金) 00:11:26 ID:QN47eBRM
                                                    _n
                                               _==∧...|...|
                                              /":::::::::/ .ヽ|_ |       xヘ
                            __                /:::::::::::/ ∩ \    ./_____ヽ
                            ! ..."'-、-、___          /:::::::::::/  . ̄.  _ヾ、   |¨.|! 田 i|‐==ニ二/ヽ
                            !    ヽ\::""''''‐-、__===/:::::::::::/ ...┌!   .i|   . | |!  ζ 三三/
                            !     ', \::::::::::.:::/:::::::::/_x-イ¨    |_|   .i| /::.| |! ./三三./
                            !    .ノ:.', 田\::::::/::::::::::::::| ロ |       r´ / 三.i__.!/三 三 ./.  ____
                            0 、__、':::::イ   `-´ ::|┬‐||┬┬ |        i| /.三三三_x-‐‐‐ゞ、  |_」_
                           _ニ' l 了 く气气乂 ./ ̄"フ ̄ ̄"       i| /_x-‐''''´¨ . ロ [田] | . | .|
                       _、-‐''"/// ゝ ! ヽヾ ../;:;:;:;:/            \ o ロ          | ヾニニ
                   _、==´////////// | !ヽ- ./;;:;:;:;:/                \            |
         _、,,,, ,,,、_ニ、-‐ ´"///////////// /:::ム イ________ |  、-----、   __ __ __ __ ム‐-----------! |二二
 __、、_、-‐‐‐''""///////////////////////// /:::/   ./:::: :/..|  !ゝ==ーゝ . [] [] [] [] .|  γヽ     ! γ‐
''"////////////////////////////////// 宀|`´!  .r.! |二__|.田.!   γヽ               |   ! | |     !  !
::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.:: ... :::..:.......... |.ロ.i   i ! ヽ  \ |    |.:::::|       .      |`''''亠=カ、__    } _|
: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.  _-----‐‐┴、.!---≡- |    .|   |¬、__ヽ___、 .       .|        ̄ ̄¨
. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............::::: / """"''''''‐‐‐‐-、____  ""''''''┘--┘‐-、'!,==',-‐‐‐‐‐‐‐‐┘、
:.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    ,''"´  "'==、____      ` ヽ-‐、____                   `ヽ
 ::::::: ... :::..:........::::::: ... _、-'   .__    .__    .__ ‐‐‐ ..__     __  ̄"'''' ._、_   .__          \
. ..|..ト、____, オ.ト、___.__.,オ.ト、______,オ.ト、____._,オ.ト、____._,オ.ト、.__,オ.ト、.___,オ.ト、__._,オ.ト、__.,オ.|ヽ、          .\
___| |____| |___| |_____| |____.| |____.| |____| |____.| |____.| |____| |_ .ヽ、_        ノ
 __     __     .__     __ .   __      __     __     .__     .__     ',__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ト、______,'オ.ト、______.,オ.ト、______,オ.ト、___,オ.ト、____._,オ.ト、_.__,オ.ト、.__.__,オ.ト、.____,オ.ト、____,オ.|ヽ、
__| |     .| |     | |    .| |    | |    | |    .| |     .| |     .| |      | |  .ヽ、_______x-‐‐==''´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんないざこざを乗り越えつつも、何とか五日目の夜に差し掛かったころ
 賭博場のある小さな町へとたどり着くことができたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

159 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 16:39:36 ID:o4lq72jU [2/4]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです15
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

160 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 16:49:39 ID:o4lq72jU [3/4]
                                                    _n
                                               _==∧...|...|
                                              /":::::::::/ .ヽ|_ |       xヘ
                            __                /:::::::::::/ ∩ \    ./_____ヽ
                            ! ..."'-、-、___          /:::::::::::/  . ̄.  _ヾ、   |¨.|! 田 i|‐==ニ二/ヽ
                            !    ヽ\::""''''‐-、__===/:::::::::::/ ...┌!   .i|   . | |!  ζ 三三/
                            !     ', \::::::::::.:::/:::::::::/_x-イ¨    |_|   .i| /::.| |! ./三三./
                            !    .ノ:.', 田\::::::/::::::::::::::| ロ |       r´ / 三.i__.!/三 三 ./.  ____
                            0 、__、':::::イ   `-´ ::|┬‐||┬┬ |        i| /.三三三_x-‐‐‐ゞ、  |_」_
                           _ニ' l 了 く气气乂 ./ ̄"フ ̄ ̄"       i| /_x-‐''''´¨ . ロ [田] | . | .|
                       _、-‐''"/// ゝ ! ヽヾ ../;:;:;:;:/            \ o ロ          | ヾニニ
                   _、==´////////// | !ヽ- ./;;:;:;:;:/                \            |
         _、,,,, ,,,、_ニ、-‐ ´"///////////// /:::ム イ________ |  、-----、   __ __ __ __ ム‐-----------! |二二
 __、、_、-‐‐‐''""///////////////////////// /:::/   ./:::: :/..|  !ゝ==ーゝ . [] [] [] [] .|  γヽ     ! γ‐
''"////////////////////////////////// 宀|`´!  .r.! |二__|.田.!   γヽ               |   ! | |     !  !
::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.:.:: ... :::..:.......... |.ロ.i   i ! ヽ  \ |    |.:::::|       .      |`''''亠=カ、__    } _|
: .:.::.::. :::::::..        ...:::::.:.::.::.  _-----‐‐┴、.!---≡- |    .|   |¬、__ヽ___、 .       .|        ̄ ̄¨
. :::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............::::: / """"''''''‐‐‐‐-、____  ""''''''┘--┘‐-、'!,==',-‐‐‐‐‐‐‐‐┘、
:.:.::.::.:::::::.....:::::.:.....:::::.:.::.::.::    ,''"´  "'==、____      ` ヽ-‐、____                   `ヽ
 ::::::: ... :::..:........::::::: ... _、-'   .__    .__    .__ ‐‐‐ ..__     __  ̄"'''' ._、_   .__          \
. ..|..ト、____, オ.ト、___.__.,オ.ト、______,オ.ト、____._,オ.ト、____._,オ.ト、.__,オ.ト、.___,オ.ト、__._,オ.ト、__.,オ.|ヽ、          .\
___| |____| |___| |_____| |____.| |____.| |____| |____.| |____.| |____| |_ .ヽ、_        ノ
 __     __     .__     __ .   __      __     __     .__     .__     ',__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ト、______,'オ.ト、______.,オ.ト、______,オ.ト、___,オ.ト、____._,オ.ト、_.__,オ.ト、.__.__,オ.ト、.____,オ.ト、____,オ.|ヽ、
__| |     .| |     | |    .| |    | |    | |    .| |     .| |     .| |      | |  .ヽ、_______x-‐‐==''´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 道中で拾った一人の冒険者をやる夫が背負いながら、目的地に辿り着いた

 もう夜に差し掛かっている。早めに宿を取りたいものだと思ってしまう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

161 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 16:50:58 ID:o4lq72jU [4/4]
          / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\
        / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       / . : : : : : : : : : : : : :r==ュ: : : : : : : :.',
      / . : : : : : :/:./..:./:/ ////ム: : : : : i: : :.',
      i. .:.:.:.|:.:.i: :|: :|:.i: l: |: | ´ ̄`ヽ. :i.:: : l: : : :i
      |: : :.:.|:.:.|.⊥⊥{.:.l:.|,:.ィ´  ̄`ヽ l:.:.:.:l: : : :|
      |: :.l.:.:l.:.:l.:仁V |:.:l:.|.:.:|r=〒テミヽ: : :.l: : : :|
      |: :.|:.:.|: :l:{〈{ l。1ハ|ヽ| { ト。 rイl.:: : : lヽ: : |   それじゃここでお別れね
      |: :.|:.:.|: 从 ヽり    ヽヒノノ リ . l: l!: :|
      \|ヽl: :.|:ハ  ,         l:.:.l: レ'.:.:.:|    たぶん朝方には宿屋にいると思うから
         l: :.| :ハ    _       ,.イ: :l/: : : : ',   何か用事があればそこでってことで
         \|ヽ: :>、  `  ,. ' ,': :/: : : : : :.l
            i : :l: : `ニニ´ _,.. イ.:./ヽ: : : : : :.l
            l : :l: l ソ )::::::::::::::l:./   ヽ: : : :..:l
             >:|  /.::::::::/ l/     \: :.:|
            /「| /        ,.  -─ `ヽ.:|
            N:| |      ,. '´ '.:´ ̄ ̄`ヽ
            |:l | |  ,.  '´, ィ´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
           /:.Lヽ|/'´,.  '´ /.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
          /.:.:l.:「 ̄|`ー---‐'.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 街に辿り着いた二人+αだったが、街に入るなりヒナギクは解散を申し出た。

 自分がすることを優先させてもらう、とのことだ。やる夫も特に反対はしなかった。
 会える場所の指定だけして、その日のうちに分かれてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

163 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 16:58:09 ID:V.0Y3TaQ [1/2]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   (まぁ、ここに来るまでの仮PTだから仕方ないとはいえ…)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/    (こうもあっさりだとちょっと寂しかったり)
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 わずかな寂しさを感じながら、背負っている荷物を降ろすために宿を探す

 大体はメイン通りを歩いていれば見つかるはずだ
 えっちらおっちらと大通りを進んでいく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.


165 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 17:04:47 ID:V.0Y3TaQ [2/2]
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
`''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
       .` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
         ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
            `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                .!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
:::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
:::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
:::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
:::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
        -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
    ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
 ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 が、進めども進めどもそれらしきものが見当たらない

 高そうな飲食店やショップが並び、少し遠くに見える高級そうな建物が
 まさか宿なのだろうかとすこし不安になってくる始末

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

166 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 17:10:53 ID:CfHI4u3I
          ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
          ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
      ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
        ,'    /,' A ::.     ヘ: .   \: : , '
        j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
        '.   /气ノヤ示≧ヾ     ';::」,.rt//: : : :
         从{ 弋}!  マ:i。}  }ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :
            Y::... `゙ ノ  ∨〃ヽ} <::::>∨: : :    えっと、この細い道を進んで次を右に曲がれば見えてきます
            く ""'      { {    >/. : :/
.        〈` ー 、  ヽ          ヽゝ - 彳   {     この大通りには基本的に金持ち向けの店しかありませんよ
        ̄ヽ \  `r-      "   ∧ {ヽ〉     あそこに見える大きな建物は富裕層向けの宿ですから…
        {´〈フ¨ヽヽ   ヽ   ,..イ       i  \!
.         〈 \〉,≧  ! ⊆ィ¨´.r=j     ト --、
      _Lヽ 〉{   }  /::>'"   ,. <: ̄:::::::}
      {ミ冖ミ=≠彡}/::/ヽr ,. ::':::::::::::== 、::::l
      |:::::::::::::::::: //⌒ヽ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
      l:::::::::::::::::/:::/  /:::::::::彳r´      ', V:::':,
      !:::::::::::::/:::/ /:::::彳´ /        ':, V::::',
      l:::::::::::::!:://≦´   . :/         ', V:::.',
      l::::::::: /{!// /   : :,{          }',.V:::.',
      l:::: {⌒ヾ イ.    /         . :/:::', V:::i
      |:::::::ゝ‐": :     〉ー::::ュ、      : :i: .:.::}:i i:::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 仕方ないので店と店の間に座り込んでいる物乞いと思わしき少年に道を尋ねる

 どうやらこの街は富裕層がとても多い街のようだ。賭博街なんてそんなものなのだろうか?

 訊いておいて何もしないのは申し訳ないので、1ゴールドをその少年に握らせて
 再度えっちらおっちらと宿を目指して進んでいく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

168 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 17:22:53 ID:UiS.zAyA
          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
     |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
     |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 訊いたとおりに進んでいくと、少し開けた場所に出た

 そして、いくつか建物が並ぶ中小さな看板で宿屋と辛うじて分かるような
 建物をようやく見つける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    だあああ!!なんで看板がこんな小さいんだお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   疲れてるわ分かりにくいわでイラつくなぁもう!
  \    |ェェェェ|     /

.


171 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 20:18:36 ID:/byh.bME
          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l   1泊4Gで~す
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! |
        / い__,|        rソ      /´ } | i |    部屋は一部屋でよろしいんですかぁ?
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ> キャル~ン
  rニニニ二 ̄ ̄`ヽ::::::::::::::/ ∧. ',::::::::::::::/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿屋で部屋を取る。主だか主の嫁だか知らないが、言葉の端々に
 余計な部分が見え隠れする。まぁ、そういう人なのだろう

 普通に部屋をひとつとって鍵を貰う。
 この拾った冒険者のために余分に一部屋取るなんてことはしたくもない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

176 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 21:42:16 ID:4x5tIJcU
                  /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /
          ̄  ─-   _ /イi:.:.:.:.:./:.:.:./!:.:.:|:l:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                ̄ ー|ハ:.:.:/:.:-‐_'─ l:.:.:|:|::___:.:.:.:.:.',:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                   ,小イi"´ __`  l:.:.ト{--、:`丶:.!: |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:l
                  /:.j|:.:.| ´  ̄   ヽ:j 、_   `ー‐|:.:|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:|   _ -
            _    /:./:.ト、{   i      ` ー  /:. ':.:.:.:.:.:. l:.:.:| -‐ ´ ̄
       ´ ̄ ̄     ̄ ':./:.:.:',    ‐ 、         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:,'
_                 |:ハ: i:.ハ   `       / イ:.:.:.:.:.:.:.:./:./
  ‐- _            |l l:i:l:':.ハ          ´  _/:.:.:.:.:.:.:.:/:./   _  二
       ̄  ‐-  __       ll 川/.:ハ、          _ィ/:.;.:.:.:.:/:/〃  ̄
              ̄  ‐-  _|:l:./ 八〉 ー     _ イ:./イ:.:.:. /:/ ″
- _           _r┐   _j∠_-、/       /ハ/イ//:.:.:.:./ '
    ̄  ‐-  __  ィ´ / ̄〈 rー─r升r‐-、─-ト、 /:.:.:/
.          ,. ´/¨ /    ヽーイ灯iい`ヽ\  _×. - ´ __
      /::.:__フ, '     //,仏/l | l   〉 |    \__  ̄   ‐-   __
     /::.::.:〈 /    .// イ⊥/!L.二 .ノ     / 爪ソ            ̄  -‐
-─‐/::.::.:[ ̄ /   // / _j /  '|      , ' √:j::ヽ
::.::/::.::.:.r‐┘/   〈/  ./ 「 /  / ′       / r‐イ::./::.::.',
イ::.::.::.:::└z 〈__   __/_ノ/  / /      /__ノ::.::.:/::.::.::.:i  ̄   ‐-   __
ィ⌒ヽ::.::.く_f⌒v─、_ ̄ 人 /   ヽ'      / `7::.::./::.::.::.::. |          ̄
   ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`Y´r┘\        / (^'′::/::.::.::.::.::.:ト、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず寝かせる。床に放り投げてもいいかと思ったが、さすがに憚られた。

 怪我を薬草で治してやる。これで万全ではないが、しばらくすれば目覚めるだろう
 死んでなくて本当に良かった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

177 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 21:52:03 ID:Ti0trBbA

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    あー… 薬草、買い足さなきゃいかんお
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |   道具屋どこにあるんだろ…
   \         l   っ/
             (   ゝ
             i   \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 今使った薬草が最後の薬草だった。というかこいつ冒険者のくせに薬草も持ってなかった。

 目が覚めたら説教のひとつでもしてやらねばなるまい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

184 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:04:02 ID:Iog7JBjs
                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \    ま、とりあえず飯のついでに買いものでもいくかお
               / (●) (●)    \
               |    (__人__)       |   どうせ何もすることないんだし…
                \.   `⌒ ´      /
               / !::::         ヘ
               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                 |::::          \/
                 |::::        |
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                    \_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿の受付のおばさんに、自分の部屋にいるあの冒険者が宿から出ないように
 見張っててくれと言い含めて宿を出る。

 さて、道中ヒナギクと分け合った稼ぎで金は足りるだろうが…
 薬草類とは別に、この街で装備のひとつでも替えたいものだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

188 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:12:37 ID:tqZqJqrg
   >‐-   __    7             ヘ
 ≦ __     /     /И     `ヽ ハ ハ
    / ¨フ´      /  j        Y/} / ,
.    /  //       イ  ハ    \レ /}
   /  ∠__‐-ミ∠-‐‘〃 厶x:. iト   ー-  __
    ,. tΤ ,x≡ミ    / , '__ 刈 `ー┬= ニ¨
  j/  { :l {{ ん心  厶イ〃乞㍉ミ、ト  k
     f^ヽ 弋:::ソ       ト-'::::ソ 》レ-ミ /
    八( } ,,`¨¨      `ー "   jrら }
      ヽ:.       j      '''  ム シ
      .圦            厶xく
        \   .、    //   ヽ  ジー…
           、   ,.  〔 j/
          xz|`¨´     |__
  r┬t――=≦:厂      /::::ヽ
γ{:::| |:::::::::::::::::::ト __    -‐/:::::::::::≧=-
,  |:::| |::::::::::::::: レ´⌒≧x /:::::::::::::::::::::::://::7
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 先程道を尋ねた少年と再び遭遇する。だが、別にもう急いでいるわけではないので
 わざわざ道を尋ねる必要はないのだが…

 明らかに何かを期待されている気がする

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____
        /      \
       ─   ─    \   (突き刺さるような視線… 物乞いに甘い顔しちゃダメなんだけど…)
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)   u.    |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `

.

190 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:19:42 ID:cpe4DUrs
          ヾ. . . : : :Y ⌒ヽ: : :._  ',   ∨彡
          ,Y´   }  ::     :.  ¨亥ニ=- }  ,'
      ー=彡:    /! i ::.     : .   \ ,'::ノ
        ,'    /,' A ::.     ヘ: .   \: : , '
        j/    // ./- \     ';::`7 ーj-ミx、 :
        '.   /气ノヤ示≧ヾ     ';::」,.rt//: : : :
         从{ 弋}!  マ:i。}  }ヽ i∧. Ⅶ1', ∨: : : :   道具屋はこの通りを抜けて、裏通りの端っこです
            Y::... `゙ ノ  ∨〃ヽ} <::::>∨: : :
            く ""'      { {    >/. : :/   でも武器屋と防具屋はたぶん適当な店はないです
.        〈` ー 、  ヽ          ヽゝ - 彳   {     高級品ばかり揃えてる店しかこの街にはないんで…
        ̄ヽ \  `r-      "   ∧ {ヽ〉
        {´〈フ¨ヽヽ   ヽ   ,..イ       i  \!      あと、ごはんで安くていい店は道具屋とはひとつ違う筋の
.         〈 \〉,≧  ! ⊆ィ¨´.r=j     ト --、       4番目くらいにある店です
      _Lヽ 〉{   }  /::>'"   ,. <: ̄:::::::}
      {ミ冖ミ=≠彡}/::/ヽr ,. ::':::::::::::== 、::::l
      |:::::::::::::::::: //⌒ヽ ,. <::::::::≠ ´ ̄`ヾ∨:':,
      l:::::::::::::::::/:::/  /:::::::::彳r´      ', V:::':,
      !:::::::::::::/:::/ /:::::彳´ /        ':, V::::',
      l:::::::::::::!:://≦´   . :/         ', V:::.',
      l::::::::: /{!// /   : :,{          }',.V:::.',
      l:::: {⌒ヾ イ.    /         . :/:::', V:::i
      |:::::::ゝ‐": :     〉ー::::ュ、      : :i: .:.::}:i i:::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 尋ねるとペラペラと色々と教えてくれた。いちいち街を歩き回らなくて済むので助かる

 結局今回もこの子に1G握らせてその場を離れる。ぺこりと頭を下げられた。
 あの子はずっと今みたいなことを続けているのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

194 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:31:03 ID:0rBT1v.E
               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その後道具屋で薬草その他の補充を済ませ、教えてもらった飯屋で食事

 裏通りにあってお世辞にも綺麗な店とは言えなかったが、味はたしかに旨かった。
 明日も来てもいいかもしれない

 さて、このまますぐに宿屋に帰って休んでもいいのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

195 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:35:52 ID:Y006KDPY

       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ―  \     (まぁ、せっかくだから賭博場とやらを覗いてみますかお)
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  / シーシー
.   ノ    ` 二\  \
 /´____     ”[「「l^\
(        \    `气⌒ '.
  ̄丁 ¬=> }} 〉≠    {  ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このまま帰るのも味気ない。賭博の街に来たのだ。一度くらい覗いてみてもいだろう。

 そう思い至り、店を出て賭博場のある場所を探し歩くことになるのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

196 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:46:42 ID:FGLqBUts
                               ハ
            ,(⌒ ヽ                   ∧∧
           ( ⌒⌒  =―__      ∧∧∧
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ∧∧∧∧
                            ∧∧∧∧∧           ,  ― 、
                           ∧∧∧∧∧∧      _(   ⌒ =―
                          ∧∧∧∧∧∧∧    ̄ ̄ ̄ー―  '"´
                          ∧∧∧∧∧∧∧∧
                         〈][ニニ][ニニ][ニニ][〉
       , '⌒ヽ                 |     |_|      |
    ―=⌒ ー )_           rL⊥_r L__r L__r L⊥_r:!
        ̄ ̄ ̄ ̄           ||   ||       ||    ||
                       ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
                       ||   ||       ||    ||
                       ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
               _(  ⌒  ヽ ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
              ̄ ̄(____=||   ||       ||    ||
                       ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||
                       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||                        ー 、
                       ||   ||       ||    ||                   ―=⌒   )_
                       ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__                       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||      , '"⌒ ⌒ヽ
 ̄||                          ||   ||       ||    ||    _(     )⌒ )_
_||                          ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||   ̄ ̄ ̄ ー― __) ̄ ̄
ll二二ll7                        ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||
_||_|                      ||   ||       ||    ||                              、
   |                    ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||                l:、    }\          }:\   }ヽ
   |                    ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll ||               }: \ _ノ: : :し/     _ノ: : : :\ノ: : し/
   |                    ||   ||       ||    ||             _ノ: : : :ゝ: : : : :く     _ゝ: : : : : : : : : : : く
   |===============llュ、         ||ll ̄ll || l ̄l l ̄l || ll ̄ll ||               ゝ: : : : : : : : : : : ゝ     ヽ: : : : : : : : : : : : : ゝ
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       ||ll_ll || l_l l_l || ll_ll rll================ノ: : : : : : : : : : : : :し、   _ノ: : : : : : : : : : : : くWヽ
二二二ヲ                \===========ュ||       ||    /            _ゝ: : : : : : : ゝ: : : : : : : フ _ゝ: : : : : : :ゝ: : : : : : :ゝ: :

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 街に一際目立つ大きく空に伸びる建物。これが賭博場らしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

198 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 22:52:44 ID:RoEZebuI
          _____
        / _ノ  ヽ_\
       /  (○)  (○)    デカっ… こんなデカい建物で賭博場開かなくても…
      /     (__人__)  ヽ
      |  U   ` ⌒´   |   そんなにたくさん人くるのかお?
      \         /
      /         \
     /  ,        l  |
    /  /|        |  |
    /  / .|        l! .|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 店の前で建物を見上げながら思わずぼやく

 こんなデカい建物は生まれて初めて見たのだからしょうがない
 そして、周りを見渡せば結構な数の人がその店を出入りしてる様子が伺える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

201 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:00:37 ID:DDweyhtA [1/2]
      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
    |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
    ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 冴えない顔した冒険者のような身なりの奴らが入っていくこともあれば…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

202 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:02:19 ID:DDweyhtA [2/2]
 ,、‐'"´ ̄`ヽ,                          ,、-‐- 、
´ ,r'"``ー- Y  _ _                  r'"´ ,,、-、 ``ヽ    ,r'゙´ ̄ ̄``ヽ,
. ,!´      レ'´  ,、-'´ヽ, -‐- 、            },r'゙´    `ヾ ,!.  /´ ̄`ヾ     ヽ
/  == 斤/    /   _,i    ゙`ヽ、         i! -‐、 ,ィニ、 i ,イ  /     `、    ゙i
 、  ,:; ,」,/     ヽ   ,ヽ     ,!         ヾ '゙~`,    ,!イj  !,ィ=-    V、   l
   , 、   ,〉   ,r、 /  ,ィェY、-‐''"´V          `、  」 - ヽ ``j / ;:.´     ソ  ,!
ヽ、 '   ̄Λゞ-─‐- 、    リ -‐、 ソ            ヽ,' ー-‐ ,! /ト、,、 ゝ、    Yゞ イ
`, `ヽ、‐'フ´       ヽ  ー{ '"´:;V!ト、            `、    // !\丁`,   ,i  ,人
..:ヽ ,ィ`7          `, /   ,:;;;:;! ,!          , ィ´ゝ-‐'´/  !.;.;.;`i    / ,ィ/ヽ
.:.:.:i\ヽ〉             iノ `、 '´  i 〉        ,、‐'/.;.;,! `ゝ<´  ,!.;.;.;.;.;``ー, -‐'´: : : : : `、
.:.:.:.:\,! i          ,イイヽ `、   !人     ,、‐'´.;.;/.;.;.;.;ト、/} ,/`ー//.;.;.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : `、
\.:.:.:.:i /        / ! l ゝ- ゝイヽ `ヽ、  /.;.;.;.;.;.;.;.;\ /i /^i   /  ̄!.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : : : ,i
.:.:.:\.:.:i        /`V | /\/、/    ト、!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i ̄.;.l /  |  /.;.;.;.;/.;.;.;,/: : : : :,、-─- 、、: : ,|
.:.:.:.:.:.:.:.:〉-‐─- 、 _ ,ィ  /\!'´   ,!  ̄/   i }.;.;.;.;.;.;.;.;.;!.;.;.;.;,リ  | ,/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : ヽ、!
.:.:.:.:,r'´二二ニヽー- 、! /  ,カ   ,!  /     | i.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;\  i/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : ,!: :,!
'"´::::::::::::::::::::::``丶、 Y´  d |   ! /      ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;.;ヽ/.;.;./.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : : |: : |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー、  |   ,! /     ,!, i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;/.;.;.;.;.;.;!: : : :i: : : : : : : : : : : :.|: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,!  レ      ,! !.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : .|: : : : : : : : : : : .|: : .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /       !  l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : : .l: : : : : : : : : : : ,!: : ,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::久        ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;,イ: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : !: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉       | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : |: : : : : :.|: : : : : : : : : : :,!: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        | ヽ、.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;/: : : : ,!: : : : : /: : : : : : : : : : /: : ,!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 明らかに身なりの整った富裕層然とした方たちが入っていく姿も見受けられる

 何と言うか、不思議な場所だ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

206 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:18:46 ID:J6gHiK72
  =- ..,,__j {::|!   !|...} |-------┘{..|  | |  |  |  | } └-----┘.| |!  || j  {__|!_j !_
  ニ=- ..,,___ `''ー=- . | | | ! ̄| {¨| | |  | |  |  |  | | .} |¨.| | ̄!:..|--= ニ三    _,,三
   γ⌒マ i i   ,.-、 .::| | | !  | | :| | |  | |  |  |  | | ..:| | | | . | |-‐ァ-、  ̄} .| ̄γ⌒マ
  -{ !  !}- | |=-{! i}ー-| |__j |.__.| |..:| | |  | |  |  |  | | __| |__j |__.| |--{! i}‐‐j |-‐ {!  ! }‐=
   ̄ ゙二二二ニニ ==--:| |┐‐‐┐‐┐; !  ! !  ! .:. .|..| ┐ ‐┐‐┐ |ニ二 ""´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ― -----.t=r=- ..,,___| | :!i  | | .:| | |  | |  |  |  | | | |  | | | |___    ____
   γ⌒マ i i   ,.-、 .::| | :!i  | | .:| | |⌒| |⌒|  |⌒| | | |  | | .:! i  , -.、 ̄} .| ̄γ⌒マ
  -{ !  !}- | |=-{! i}ー-| |_」i__| |__j | ̄}ニ   _X_   ニ{ {__| |_| |__| |--{! i}‐‐j |-‐ {!  ! }‐=
  ̄ ̄ |三三二二ニニ={ =} __r=========r=======ォ        {ニ }=ニニ二二三三| ̄ ̄ ̄
 ~~:~:~:| ̄`i|三}   .|三/ ̄ ̄//=======:|.:.\:.|.:/:.!========ム  ヽ!三|--== r--- |
     |:. :. :i|  | r‐---- 、  { { -------.:!:.:.:.:.*:.:.:.:|--------ァj.}  , ---==ォ. | |    |
     |ニニ i|  | {二二 `ヾ、 ゝヽ.       |:.:/:.|.:.\:!     / /  ニニ }...| |    |
 :UiUiU   i|  | ! ̄ ̄ ヽ \  \ニニニ ivvvvvvvv! ニニニ./ /    ̄ ̄| .::! !   :iUiUiUiU
  |_,,.. > (⌒y'⌒⌒) ,r-、   \  } r⌒Y⌒⌒´`)⌒) { /   ,r-、(⌒y'⌒⌒)
   、..,,  ゝY ,、__ ソ 乂ノ \__}彡  `¨´` ̄"´ ̄´"´  ミ{__/ .乂ノゝY ,、__ ソ ,,.. -‐彡
     `゙゙ ''' ー --- ニニ 二二二   三三三三三   二二二 ニニ --- ― ''' ""´
                          /:::::::::::::',
                         /:::::::::::::::::',
                        /:::::::::::::::::::::',
  _______________ ,.ィ≦  ̄ ̄ ̄ ≧:.、_. ┌────────────
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             \::: │      ____゙::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ !              i }:::゙│     /     \::::::::::::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ,ヽ            .イ/.....│   /_ノ  ヽ、_   \  (ここまでくると流石に引くお…)
                     ` 7`r = === = ォ´く..  │  /(●)三(●))   .\
                      /:::::/::::::::::::::::::::::::::::V∧.... │  |   (__人__)      |
                     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::V∧  │  \ ヽ|r┬-| /   /
                    /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧....│  /   `ー'´      \
                    /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V∧.└────────────
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず出入りは自由なようなので、店内に入ってみることに

 入っていきなり眩暈がするような光景が広がってきた
 いかにも金を掛けてますという作りが広がっている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

207 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:23:55 ID:w//tNgV2
            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /ー   ー        ー   ー\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ (基本的に1,2階が賭場なのかお)
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /         (左右の大扉が賭場への入口か)
         /                       ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 入ってすぐの大広間では音楽が流されており、立食形式で立ち話をする人もいる

 しかし、メインはその大広間の左右にある大きな扉から入る賭博場なのだろう
 賭博の好きそうな身なりをした薄汚い奴らがせっせと扉を押して入っていく姿が見える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

208 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:32:55 ID:9hiyrBtk
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\   (やる夫も金持ちのおっさんたちと話す趣味はないからさっさと入るお)
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 華麗に大広間をスルーして、やる夫も賭博場へと入っていく

 厚く大きな扉で遮られていたから分からなかったが、
 扉を開けるなり、大音量で音楽が流れ込んできた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

209 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:44:54 ID:UU3xGmxE
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                     l i  l !    しv' ./'´゙ヽ
                     i l   lノ /_./// /.    ',
   \ /    \ /        i i  「_〉く_l ̄/./     i   ━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
n   ¶      ¶   n     .i i' ∠/ l>_ ,.',.イ  i    l
ヽ二二二二二二二二二ソ    .i iハ. ヽィ":::://ヽ.  r「ト「ヒ「h     バニーを着た女の子たちが忙しなく動いている
   ヽ、 ` ヽ 、.i' |        .i/:::::V:::::::://:::::::.ヽ. LhLトLヒ!
     ヽr‐- 、~ i        ./!:::::::::;i::::::::〃l:::::::::::i:\l.    l、     胸を主張するような形に作られており
      〉=ュ> .}        ハ::i:::::::/:ヽ:::li::::l::::::::ソ:::::::;:i   li     いかにも賭博場といった衣装なのだろうか
      丶_<_ノ` ,     / lト、ソ:i:::::::`リ-i‐:'":::::::::/. l   ll
       ヽo´、_ ノ丶、 ,..'  l!/!::::l:::::::::::::::l:::::::::::::::/ l. l   l.l  ━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
         ̄\   ヽ   / !::::l:::::::::::::::l:::::::::::::/ .l. l   !.l
           丶   ../  .l:::::l:::::::::::::::!:::::::::::/.l  l. l   .l l
             ` ー'"l   fィ:::!::::::::::::::l:::::::::::::',l   l l   .l. l
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                 i               i
               /.i       ,′    ゝ i
             __ i  i    i     /  /  i
             | \ i    .iヽ    / /,'   .i  ━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
             io  .ヽi    i:::::::ヽ _/:::::::i   i
              ̄`ヽ..i   .i:::::::::::::::::::::::::/ i   i    中にはまだ衣装に慣れてない子もいるようだ
               i 7  7::::::::::::::::::::::::/¨.i    i
               l   7::::::::::::::::::::::::::ヽ     |    時折尻に食い込む部分を意識して直す仕草も
               ∧  ,'::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ/     見受けられている
               ∧_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヽ     だが、その顔には笑顔を浮かべている
                ,'  ヽ:::::::::::::::::::::',:::::::::...:  ハ     慣れてなくとも、彼女たちもプロなのだろう
                i    \::::::::::::::::::::::::::::::,'   ∨
                i      ヽ::::::::::::::::::::::::,′   .i  ━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                i       \::::::::::::::::,'       ∨
                i       ヽ:::::::::::∧     ∨
                ∧           乂_ メ      ∨
                ∧       ハヽ           ∨
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

211 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:51:50 ID:chFvmI0A

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   -━-  -━-  \   (これだけでも100G投資する価値ありますわ)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 元々遊び金など用意せずに来たこともあって、100Gで軽く遊んで帰ろうという腹積もり

 適当な席に着いて、キョロキョロと忙しなく場内を見渡しながら
 視界に映る兎たちを楽しんでいた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

            . '" ̄‐-`" ̄ `丶
          /        ::. :.   ::. ヽ
         / .: .:  .:: ,'゙ヽ ::. :.   :::. :.、
        / .::  ::. .:::. l   ! ::. ::.  ::::. :::.!
        l .:::  ::. :. .::. |   l,.::. ::::. .:..::..:::l
        l :. .:..::. i.:.::.:.j /j,.::.、l :: ::.i´ヽ:!
        ! :. ::.: t-、.:.j  イヽ.ソl :: ::.l ;' l:!   お兄さん、そんなバニーばかり見てたら素寒貧になりますよ
        ヽ :. :.:. l i::ゝ   ` '"l :: .::j‐r':!
         丶 :.::.ゝ´  、   | :. :;ハ.::.:.l    ほら、どこに賭けますか?
          丶::.:.丶、 -‐'´ j..: / ヽ;.ゝ
           ヽ :.丶:`..‐ 、....ィl / ,.ィヽ
            l:ヘ.:ヽゝン‐ト┬i/‐i",.'/ !`丶- 、_
            ,.-‐'゙/ ,.'-'‐'--´,.イ  !::::::/ ,. ゝ、
           /:;. '" .:゙/     / .'  l::::::,' ,.' :.  !
         ,. -' ´  / ,   / ,.'   l:: / , '  :.  l
        rニ.... -- 、 l  ,.'    / ,'   j::/ /    :.  l
        ´r'7:....::.::.ヽl ,' ,. -'´,..、:.   /::l ! :.   :.  ヽ
        ! !::. .::::: ヽ-ニ- '"´.:::. `ヽ,/:::::! ヽ :.     l

.

212 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/16(土) 23:57:47 ID:9acsON42
       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |   100Gが一瞬で消えたお…
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなふわふわした状態でまともに賭博などできるはずもなく

 あっというまに100Gをむしり取られて終わりとなってしまい
 あえなく退散していく運びとなったのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                    ノ⌒)
                  /(  / ノ⌒)
                / / /   ( ,/
      ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /
    /       \    _ \   / /
   /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
 /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ    もう賭博なんてしないお…
 |     (__人__)    |
 \     ` ⌒´     /
   // ̄ ̄ ̄ / /
. //         / /
(_/          / /
         (_/
.

216 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 00:03:17 ID:JVQyKjs6
                   ____
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \   おっ?
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\
             (JJJ)       |JJ)
                ヽ       |
                 /\  \/
                く  /  /    ピタッ
                (_/ヽ_⌒)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 が、その退散する途中、玄関口の広間に貼られた一枚の張り紙が目に留まる

 臨時バイト募集中の文字が気になってしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

219 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 00:12:58 ID:GcmRf96Y

                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \    なになに… 魔法使いでライトが使える方募集?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |   正規雇用も希望次第で?
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/   まずは臨時でどうぞ…
              '、_ \       )
                \ \ / /|      20時~で日給…300!?
                 |\ ヽ /  |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ライトが使える魔法使い限定という極めて限定的な雇用のビラ
 そしてこの辺りではかなり高額とも言える日給額

 募集はまだ締め切られてはいないようだ
 1階にある受付で取り次いでもらえば面接を受けれるらしい
 ただし、午前中のみ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

223 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 00:17:15 ID:nIWE6EHM

                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \
               / (●) (●)    \   どうすっかなぁ…
               |    (__人__)       |
                \.   `⌒ ´      /
               / !::::         ヘ
               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                 |::::          \/
                 |::::        |
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                    \_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どうせ当てもなくここに来たのだ。少しこういうバイトをしてみてもいいとは思わなくもない

 カザーブに行くにも、一人ではいけないというのは痛いほど思い知ったのだから…

 まぁ、どうするかは一度宿に戻って一晩寝ながら考えるのがいいだろう
 どうせあの冒険者のこともどうにかしなければならないのだから…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

241 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:32:31 ID:YcXCzZXs [1/2]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです16
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

246 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:43:28 ID:YcXCzZXs [2/2]
三三=イ: : : : : i: : : l: : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヾ、三三三/
三:/:. :. :. :. :.八: : :|: 、: : : : : : :ヽ: : \: : : トヾ三/
ゞ/: : : : : /: : : 人 : ト、:\: : : : : : : ヽ: :.ハ: : : ヾ:.く
./: : : : : /: : : /:.∧: ヽヾ: :ト、: : : : : : ヘ: :.}: : : : :、: 、
i: : : ハ: :{: : : /:ノ  ヾ:x:、 ヾ:廴x:_:_:_:斗ァ1: : : : :}: :}
{:i: : !:.i: :!:≧ァz斗ャ<ヾ:.、 ≧ィチ芋ミァハ:}: : : : /: :i   ここどこだよ!!
.!ハ: : ハ: Kくんr::ハヾ  ヾ、  i{:(:::)r:} X:イ: : :./: : :!
ヾ:i: : : ヾ:、 乂`:';ツ ,.        ゞ- '’ /イ: :,イ:ィ: :/   ドアの外から開かないようにされて外出れなかったじゃないか!
ハ:ト:、: : ト:.、`,, ̄,,    ′   '' ''' 〃:.イ:/〃/
  !: :ハ:ヾ:\`    .ィ´`ー一'`ヽ   /イ: :〃/:イ
  ヾ{_ヾ:ハ:ト:`   {: : : : : : :. :. :.}   .ィ--fく ノ、
  _「ニr―ァニxヽ. ヽ. ___: ノ.<   rィ´、`ヾ:.、
. /:::Y | / / ¨ィー、`≧ャー-:ァ≦   r'´、 ヽ ヽ }::ヽ
/:::::廴ヽ       /  /:ィ介ャ‐、::ヽ、{:、 `    ノ:::::ヘ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿の部屋に戻ると、扉に外から開かないように衝立がされているのが見えた。

 衝立をどけて中に入るなり、意識を取り戻したのであろうお方の怒鳴り声が耳に響く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  (まずは普通ありがとう、じゃないんですかねぇ・・・)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

248 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:49:34 ID:lvmbIZRI

       ____
      /      \
    / ⌒  ⌒   \   ここは賭博場の街だお お前らもここを目指してたんじゃねーのかお?
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|  道中野たれ死にかけてたところをやる夫が拾ってきただけだお
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )



       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
       > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′   野たれ死に… 僕が?
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
         \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/      そうだ、それよりできる夫は!?
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ        なんでできる夫がいないんだよ!!
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
           / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
         /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′

.

252 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 22:57:23 ID:OpWEYEPk

           ___
         /⌒ ー、\
        /( ●)  (●)\     そりゃお前ここまで二人も背負って来れるわけないに決まってるお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ  もう一人はお前らがぶっ倒れてたところで今もおねんねしてるはずだお
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>





三三=イ: : : : : i: : : l: : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヾ、三三三/
三:/:. :. :. :. :.八: : :|: 、: : : : : : :ヽ: : \: : : トヾ三/
ゞ/: : : : : /: : : 人 : ト、:\: : : : : : : ヽ: :.ハ: : : ヾ:.く
./: : : : : /: : : /:.∧: ヽヾ: :ト、: : : : : : ヘ: :.}: : : : :、: 、
i: : : ハ: :{: : : /:ノ  ヾ:x:、 ヾ:廴x:_:_:_:斗ァ1: : : : :}: :}
{:i: : !:.i: :!:≧ァz斗ャ<ヾ:.、 ≧ィチ芋ミァハ:}: : : : /: :i
.!ハ: : ハ: Kくんr::ハヾ  ヾ、  i{:(:::)r:} X:イ: : :./: : :!   なっ!? なんでそんなことするんだよ!!
ヾ:i: : : ヾ:、 乂`:';ツ ,.        ゞ- '’ /イ: :,イ:ィ: :/
ハ:ト:、: : ト:.、`,, ̄,,    ′   '' ''' 〃:.イ:/〃/    そんなことしたらできる夫死んでるかもしれないじゃないか!!
  !: :ハ:ヾ:\`    .ィ´`ー一'`ヽ   /イ: :〃/:イ
  ヾ{_ヾ:ハ:ト:`   {: : : : : : :. :. :.}   .ィ--fく ノ、
  _「ニr―ァニxヽ. ヽ. ___: ノ.<   rィ´、`ヾ:.、
. /:::Y | / / ¨ィー、`≧ャー-:ァ≦   r'´、 ヽ ヽ }::ヽ
/:::::廴ヽ       /  /:ィ介ャ‐、::ヽ、{:、 `    ノ:::::ヘ

.

259 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:04:46 ID:Y4opFdwY

              ____
            /      \
           / ─    ─ \   そりゃそうだお てかお前らあのままだったら今頃追剥ぎか野党あたりに
         /   (●)  (●)  \  殺されててもおかしくなかったお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   本来冒険者はPTでもない限り相互不干渉だお
         /     ー‐    \   それを破ってまで助けてやったんだお ありがたく思えお

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石の言葉に、さすがのやる夫も我慢できず言葉がキツくなってしまう

 蒼星石は口を固く結んだまま、何かを考えるように黙り込んでしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        /:.:.:.l: :.',:.:. : .:.i:::.:. :.. :..:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
       /:/:.:.:| :.::ヽ::.. .::',::::.:. :.:.:.:::!::i:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:::|
      / /: .:::| :. :.:::::!、:::. :ヽ::::.: :.:.:.:!:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::|:::::::.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:::|
     / :/!: ::::|:.:.:',:.:::::|\::::. \:::.: :.:l:|:.:.:.:.:::!:.:.:.:.:.::.::::!:::::::::.:.:.:.:.:::.:.:.:.::::|
     ! :ハ:.::::|!:.:.::ヽ:::::!  \:::::ヽ,':::.:i!:.:.:.:::,':.:.:.:.:.::.:::::|::::::::::::.:.:.:::::.:.:::::::!
     |:::! !:.:::| !:',:.:::ヽ:::',   〉'‐、:\:|:.:.:::/:.:.:.:.:.:::.::::::|::::::::::::::.:.:::::.::::::::!
     |::| ',:.:::| ',:.i'、:::::',、:',/  r'| `゙/:.::::/:.:.:.:.:::::::::::!:|ヽ:::::::::::.::::::::::::::!
     |::|  ',:.:::! ヽ!ヽ::::',ヽi,ィ、´ |  !:.:::/:.:.:.:.::::::::::::::!:| l::::::::::::::::::::::::::i
      !:!   ヽ::! ヽ!::!、:::! `'ヾ;ノ /:, '!:.:.:.:.::::::::::::::::i:::レ::::::::::::::::::::::::::!   くっ…
      ',!   ヽ',  !ノ |/ヾ、 ' /'´ i:,:.:.:.:::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::ハ:|
       '   ヾ、'  ノ  `    l:.!:.:.::::::::::::::::/::!|:::|:::::::::::::::::::::! '    (倒れてからどれだけ経ってるんだ?)
              iヽ、   __   !i:.:.::::::::::::::/!:::l !i:!\::::i 、:::::|
              !::/!:`´、   !|:.:::::::::::::/ !::/ i! l  \,! \!     (まだ間に合うのか?どこで倒れたんだ?)
             // |:i:::.:::ヽ   |::::::::::::/ !/   !   !- 、
             〃   l!ヽ:.:::::ヽ イ!:::::::::/! i/   _,,. -‐'  ヽ
                ' ',:.:.::::::::| l:::::ilィン ',. - '゙´        ',
                  ヽ:.:.:_ノ-!:,'/ !'´            \
                  r'r-', '´  (´                `ヽ、
.

263 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:11:39 ID:AgwKSyVQ
       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
        > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
         \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/    でも、このままじゃ…
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l       よし!
           / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
         /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何事かを呟きながら、小さくよしと気合を入れる仕草をする

 それを見て、やる夫も今こいつが何を考えているのか手に取るように理解できた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\     お前冗談でも今から街の外に出て捜しにいくとか言うなお?
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    どの程度のレベルなのか知らないけど、一人で補助も無しに
   \     ` ⌒r'.二ヽ<    モンスターを倒し続けれるほど強いのかお?
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.


272 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:18:41 ID:4cPQIeR.
.          ________
       /三三三三三三三三ミ\
       .ヽ三三三三三三三三三ミ/
      _}二二二二二二二二二_{_
      ヾ三三三三三三三三三三ミ:/
       〉≠========= 〈
       .'.:{.:.:ト:{-ヾ弋.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {八.:.{ ≠弋.:\.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:!   そりゃレベルはまだ7だけど…
      八.:.:ハ ペ)ノヾ.:.:ゝ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ヾ!〈  " u. !.:.:./.:./:.:.:.:.:.:.:/    でも早めにいってあげないと手遅れになるかも…
          丶っ  |.:./.:./.:.:.:.{.:/     それに行きさえなんとかなれば、帰りはキメラの翼使えば何とか…
          }.:ヽ.. ィ//}/从乂
          l/   }'(/¨,二,二ミ、
.             '  .,〃}} (/⌒'⌒ヽ}_ヽ
            《{{ノ'(/: : : : : : : ヽ}_\_
            乂 (/ : : : : : : : : : \}⌒)
            / (/: : : : ∧: : : {: : : :ヽ.__ ノ
           .' /: : : : /::::}: : : :ヽ: : : : /



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     そりゃキメラの翼持ってるならそうすりゃいいお
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    で、キメラの翼そのものか、それを買う金か持ってるのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

.

277 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:24:04 ID:xqvvhvwY
        ,  -─┴          ─- 、.:.:.:::::::/
       /           .:.:.:.:.:.:.::::::::::::.:..`ヽ、/
      ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
        /.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
       /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|    そりゃ長距離移動するときは持ってるに決まってるだろ
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/     僕もきちんと道具袋に ―――
          |::|        u. イ:/;:;::;/;;;/
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ
          \.::l\_   _ , イ;:;;イ/
           ヾ!   丁    l N/
               /l   _/⌒ヽ、
             , イ lL/      >=-、   ゴソッ
          ,.イ  ,ィ介>、     /ソ.:::::::.:.ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いつも腰にその道具袋とやらを付けているのだろう
 腰回りを探るように手を動かすが、目当てのモノが手に触れる気配はない

 微妙な表情を浮かべながら、今度はベッドの上をキョロキョロと見渡し始めるが
 当然そこでも何も見つかるはずがないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

282 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:29:37 ID:P4eVyLOw
            _,,....
       _,,..‐''' ̄.    ̄~`''ー-.、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
     /:::::::::::::::::::::::: ,,-‐……‐--、i_._
 .   l:::::::::::::::::ィ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
     \ /:::::::::::::::::::,..,. -ァ¬ー-=´
      /::::::::::::::::,//Λ、ヽ、ヽ\'゙,
.     /::::::::::::,.イ// / ゙, \ \ ヽ !
.     ヽ:::::::::::l'/,.' ,イ-―ヽi \i\lヽi
      `ヽ/くl∠イ  rテr`   rテr\}   思い出した…
        ゝ!//l |{  辷ノ   └゙ {l|ノ
.           ヽl ||ソ      `  ノ
          } 'lノヽ、   -' ,.イ
          ノノ  ‐`ニr-<

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ポツリ、と蒼星石が呟く

 表情は蒼白に近い色にまで血の気が引いてしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   何を?
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

287 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:40:35 ID:RhOC87yc
       !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
       ',  ,.  '´                 /
        > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
       \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
         i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ii|l|ハ: l.: !: : : : : :}
         |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ_.|=l||/Vl :l: : : l : ;′
         |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ. |.ソ/ /Vく: :./}:/    道具とお金を全部盗まれたんだ…
         \|: :.|: : : |:.|: : : : : | | / /l||、: :/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:|.. ´ ヾ/ ,l:/       それで何としても早く街に辿り着こうとして…
             }ヽ仆ヽ: : : :lN    /: :l        戦って弱って逃げれるようになったら逃げて…
           / ̄ ̄``ヽ、::|      |: : : :l
         /        |     ノ ヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ    | ̄ ̄ ̄ ̄|、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |。     l ハ'

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何があったのかを思い出したのかとつとつと語りだす

 冒険の途中で追剥なんて話は珍しくもない 
 だからこそPTを組んで交代で見張りをして休むのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    あー… 結局最後は力尽きたわけかお
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   盗まれたときは、二人とも居眠りしちゃってたのかお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /
.

289 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:48:37 ID:ZeZi0pSo

      , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
     /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|   いや、夜に戦闘になっちゃって…
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′   なんとか勝ったは良かったけど、二人ともそれで
          ハ'、     /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′     消耗して気が付いたら寝ちゃってた
         ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、       それで目が覚めたら…
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉



              ____
            /      \
           / ─    ─ \     そっか…
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |    大変だったんだおね…
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 などと同情的なことを平気で口にしているが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

291 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/17(日) 23:57:28 ID:5r/r6Qvw

【三日目の夜】
          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    (三日目に入ってモンスターも強くなってきたお)
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    (気にしてる余裕はないとはいったが、道具の予備くらい持っておきたい)
     λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
      Y(⌒)_|:::::::::∪:::::::::|/       (ふたりとも寝ちゃってるし… てか襲われたらどうするんだおこいつら…)
     /::::::::::::/:|:::::::::∥:::::::/|
    ./::::::::::::/::§:::::::∥::::::::§ コソッ
    /::::::::::::/::::::::::::::::::∥::::::::|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 金と道具袋を盗んだのはやる夫だ。それも三日目の夜の時点での話だ

 武器と防具の類だけは二人とも大事に抱えていたので獲れなかっただけの話
 五日目の最後の辺りは彼らから拝借した薬草が多いに役に立った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \ Zzz…
           /           、    、
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄

.

301 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:05:13 ID:5MqUt7gs

         ___
       /     \
      / \ , , /  \    (冒険者とは生きるか死ぬかの世界だお)
    /  (●)  (●)   \
    |     (__人__)     |   (そんな世界でこんな大きな隙を見せてる奴らに
    \     ` ⌒ ´    ,/    教訓として叩き込んでやっただけだお!)
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と、都合よく理由と建前を心の中で言ってはいるが結局のところ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


           ___
          /⌒ ー、\
         /( ●)  (●)\       (こんなもんやられる奴が悪いんだお)
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ (普通にしてりゃこんな酷い目に遭うはずないんだから)
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こんなものである。かなり悪い方向に毒されてる気がしないでもない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

309 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:12:00 ID:uhLfsERI
              ____
            /      \
           / ─    ─ \    それで、結局どうするんだお?
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   ここで金稼いでキメラの翼でも買って捜索に行くくらいしか
         \     `⌒´    ,/   手はないと思うけど…
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 でも、結局最後にはこの野たれ死にかけの冒険者をひとりとはいえ助けている

 それだけ見ればこの男も捨てたものではないはずだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
    ,′ : : : : : : i : i : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : ハ
    i : : : : : : : : li: :ト、: マ、: : :', : : ヽ、 : : : : ',: : : : : ::ハ
.    {: : :|: : : : : :八 ',ィヘ ヘヽ、: ',、ー:+ ミ: : : : ', : ', : : :キ
.    |: : :', : ', : :ナ"´ヾ ヾ:ヘ ヾXヽ、ヘ ヽ, : : : ', : ',: : i:}
    { : i :', : ',:/ ,.ィ==ャ ヾ:ヘ   r≠ミ、 V : : l : :i: : リ
.     ヤ: |:i ゞ.人  似ぅハ  `゙   {rt,;刈  〉, : |i: ;l: :/   でも、そんな悠長なこと言ってられないよ…
    ヘ Ni,:イ 、ヘ ゞ= '′      ゞ=ツ /: ヾ从ル′
     ヘ.乂: : ヾ.ミ、_            u / : : : : : /     だから…その…
        ヽ : : 丶      `       ,〃 ;: : :/:/
        ヘ. : : :ヽ、   ⌒゙   ,.ィ : / : / '′
          ヽ、 ヤ>ュ、__,... 升火/: ,イ
            メメ;、 〈      .ヲ ムく
      ,ヶぇ,..<     ヽ.___,.イ       >ュ、_
     ,んア´   ,.ィ==ニニニ杯,ニ二二ニミォ    `゙ふ.、
    ,.勹オ   {ii{     ,イi;八 ヽ     }ii}     は:.ヽ
   /.ξ7.     マ、   /ィ/ 弓ヽトミx、  リリ     .仕.:::.ヘ
.  /.:ζ7       ゙ ミ彡 '// 弓 ヾ;;`゙ミぇア       仆.:::::.ヘ

.

312 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:19:22 ID:KaCSJSnA

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    いやー、そりゃキメラの翼持ってるけどタダでってわけにはいかないお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   それに一人で行って万が一が有ったらどうするんだお?二人とも犬死にするお
  \ヽ   L        /   後衛くらい要るんじゃないのかお?
     ゝ  ノ
   /   /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、やる夫が蒼星石を助けたのにはきちんと理由がある

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
       ,.イ : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      ハ: : : : : : :i: : : :i: :|: :', : ', : : : : ':,: : : ':,: : : : ハ
.     l: : : : : : : j: : : :j: :ハ: :', : ',、: : : : :',: : : :',: : :li:ハ
.      |: : : : : : /: : : / / ヘ::ヘ :ヘヽ、:: : :',: : : :', : lトリ
.     l : : : :,.イ : :,.イ≠= ヘ.:.ヾ、ヘ ゙===: : l: ハ
     ∨∠:斗 く イ示云  ヾ. `゙.ィi卞抃ヾ、j/、      そ、それも含めてお願いだ…
      ∨ : : :ヽ、ヘ弋:cツ     .i::cリ从': :ハ:ミミぇ
       ヽ : : : : `ヾー        ,. `¨¨´j:イ :ヽ.:ヽ、    何とか助けてほしい 見たところ魔法使いなんだろ?
        ヽ: : : : : :ヽ u   ,...、     ム : : : : ヘ`ヾ    キメラの翼代は後で必ず返すから…
          `゙ ミミ: : ヘ.    `¨  ,.イ r` 、:ト、::!
            `ヾヽ|>.ェ--<,rミヶ.:::::::::.ヾ.       今から仮PTメンバー募集してたら時間が過ぎるばかりだよ
         心ァ一ク‐ァ'_¨  _fたア<∨.::::::::::.ヘ
       ,ィ.心ア ,.ィf‐,〈 、 〈.ア´    ヘ.::::::::::::::ヽ、
      ハ.:心ア タ¨¨゙>らぅTケ       ヽ.:::::::::::::::.ミュ、
      ハ.:心オ/    `くミ/            \.::::::::::::::::::ミュ、
      |.:::.心イ        く/               \.::::::::::::::.,.- ミ.、
.

315 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:22:49 ID:dBzLeb0U

           ___
          /⌒ ー、\
         /( ●)  (●)\       それじゃやる夫に何もメリットがないお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ タダ働きはごめんだお 今すぐ何か貰わなきゃやってられんお
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫は知っている。蒼星石をおぶった時の手の感触と背中の感触で分かってしまった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

r三三三三三三三三三三三ミ7
',三三三三三三三>=--<ミ∨
.〉-――'''.:¨¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'    そ、そんなこと言われても… 何も持ってないのに…
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""ノイ.:.:./   \  後払いしかできないよ…
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八
.

317 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:27:13 ID:oqtALH9o
                /: : : : /: : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
               ,:′,イ: : /: : : /: : : /: : : : : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : : : : : : :.’
              /: :/:.:|: :/: : :/: : : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :!
              ,′:′/:/: : :/: ,ィ: :,〃: : i: : i: : : : : : : : : ‘,: : : : : : : : : : : : : : : : :.!
              ;イ": :/.:/: : :/: /: :/ i: : : ハ: :|!: : : i: : : : : : :‘,: : : : : : : : : : : : : : : :.!
              {〃:/:,イ: : :/:.:/`メ、|: : {!: : {!: : : :.l: : : : : i: : i!: : : : : : : : : : :i: : : : :.:|
              i: イ/: !: :/!;イ: :/  |: :.ハ: :jl: : : : :.!: : : : :.|: : |!: : : : : : : : : : !: : : : : l
              |:,〃: |:./;イミ{:/:、  |: :{ |:_;!L_i: : : |: : : : :.|: : :!: : : : : : : : : :.i!: : : : :.;
              {;イ: : j’}'´ {!/㍉.  !: i! |:.i l: i!`:.:、|!: : : : :l: : :|!: : : : : : : : :.;′: : : .′
               ソ: /.:,′`弋xzリ  !:.| !:ハ:.!i: : :i!`メ、: :|!: : l!: : : : : : : : ;′: : : ;′
              /.;イ.:.:′   ` ´  ‘.:{ リ ,ニキ: : | }:i!:`: ハ: : |: : : : : : : :/: : : : :/
              /〃: :.:{ ////..    ゞ '"¨込≧!x;ハ: : :i}!: :|: : : : : : :/: : : : :/
            /' ;′: :.‘,   ′        弋xz勿㌧.:.:/:.i: :|: : : : : :/: : : : :/
              i: : : ,ィ,'ヘ               ` ー○:/: :.|: :!: : : : :/: : :  : ,:′
              |: .:/〃   .  、 _    //////.。/:/: : :.|:.,′: : /: : : /
             Ⅵ;/ ′  ‐ヽ  `ニ`      __ /ィ: : : : j/: : :,〃ィ:/
              }i′    彡:、         ̄¨7: : : : : : : ://!/
             〃´.        `ニ=r―…   才: : : : :.;イ:才" /
              r          ,ィ!.     ┌─────────────────────────┐
             /           ‐-._   _/│ こいつは男の格好をしてるだけの女だと言うことに…  ......│
             |                  j └─────────────────────────┘
           ,r'         :.                            ゙i
          /            :.                          |
        /             :.   、 `                         |
      /    u             :./            y      u      l
     /                 ,r'               i           !
  _、,r'゛';.: :              、`         υ       i            |
  (..:`:.:.:.:!       υ        ,.                 ;           i
   ~:;_、"              i         .,r'.:⌒丶       :         |
     ゙i              |         ;.:.:.:(.:.:).:.:.::       !        l
      ゙i             !           '.:._.:.:.:_.、"       l        l
       \            ;           ̄          !         l
         \           ゙i                  ,.,r'!       i
.

323 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 00:32:29 ID:dSjCh5MI
        .'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
      : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
      .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
      i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ  …… わかった
        .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
         {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \   それでいいです…
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
           \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
           ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
           ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
          〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 耳元で自身の秘密を暴かれ、諦めてしまったのだろう

 蒼星石はやる夫の提案に頷いて了承するほかなかったのだった

 すべては、できる夫を助けたいという蒼星石の願いのために…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

362 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:02:05 ID:DyTPpZwY [3/5]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです17
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

365 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:11:47 ID:DyTPpZwY [4/5]
ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ    チュン…                        †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_... チュン…..  †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.     |  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |
i;;;|  .|  |      | lヽ                         `'‐.、     ̄ ̄ | | |
ヽ|  .|  .|_     | l ヽ                           ` `'‐‐‐‐‐‐‐| | |
. l|_ | //     ヽ ヽ \
. ||///       i、 i、 i、
  / /        ヽ. ヽ. ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 未だ昇りきらない朝日が薄く街を照らしだす

 賭博の街二日目の朝がやってきた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

366 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:20:29 ID:DyTPpZwY [5/5]

           ____
         /      \
        /(●)  (●) \   (上手いこと今日中に戻ってこれたらいいけど…)
      /   (__人__)    \
      |     `⌒ ´      |  (野宿になったらちょっと面倒だお)
      \           ,/
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キメラのつばさも大量の薬草もその他の道具もきっちりと揃っている

 まさか大して休むこともなく、再び街の外に出ることになろうとは…
 まぁ、自業自得なのだが…

 ヒナギクが早々に別れたのはこの辺も理由かもしれない、と今頃気が付いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

368 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:33:20 ID:J8mAC.O2
      /三三三三三=-: :´: : : : : : : 、: `: : ー.、三三三三三ヽ
.      (三三三ニ. :'´: : :|: : : : : : : : : : :\: : : : : `: .、三三三ニ)
      ー</: : : : : : {: : 、\:.:. : : : : :丶: : : : : : :.\ニニ/
       /: : : : :/:.:.:.八: : \: \: _: : : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽ/
.       /://: : :.:7:.卞、 ノヽ:.:.{ \:.:\\:.:.:._」≧: :.|: : : : : ',
      /:/: |: : : :.|:.:/ //\_、:ヽ  \:<,ィ<: :| _V: |: :.|: : : :'
      |:ハ: :|: :{: : |:kメテ=ミ \',   ォ夕テハ}^∧:.}: :.|: : :| |
      {ハ: |: :ハ: :.{ヘうんソ}    \  弋ゞ' ノ ′}/:.:/:. : :}:.!
      {! ヾ!:.:.:ヽ:.', `冖´   {  `  `¨^´  /:.:./:.: :.:/:/    よしっ、行こう!
         |:.:|:.:ヽ:.、      _       /:/:.:.:..:/:/
         }:.:!:.:.:.:ト\     V⌒       /イ:.:.:.:.:.: /:/
         |:∧:.:.:.ヽ.     ‘ _ノ        //:.:.:.:.:/:/
         レ ヽ:.:.ト、{>..   ー     . イ:/:.:.:.:.;.':, ′
        , - 、  \{ ` }ヘ`ト __ -‐ 7:.:/:./:.:.:.:/レ'
       /二、_≧ー―‐ ´ ̄ \    {:./|ノ|:,イ/ ′
      /    )_ヽ        \r‐'⌒\_'__
    /       )__ヽ     / ̄ ̄)又\`< )__
   /'          _〕ヘ   / r' ̄ 7イヘ \\ \ )_
 / /            (_ }  \ヽ ノ /|ミ}!  ヽ}  ハア∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 大きく気合を入れるような声で蒼星石が出発を宣言する

 こうして二人は一時的に仮PTを組んでできる夫捜索に向かうこととなったのだった
 便利だな、仮PT…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

370 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:47:13 ID:ocMFdnt.
   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

           -─‐──‐-、
         /             \
       / ;            ヽ  ハァ…
      l  U                l        (よ、よくこんなの相手にPT組んでたなこの僧侶…)
      |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \ ハァ…
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
        /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結論から言うと、できる夫は無事救出された。

 鳥につつかれたりした形跡はあったが、大きなモンスターや獣に襲われた形跡はない
 無事と言っても差支えないだろうと思われる

 この旅で一番無事で済まなかったのはやる夫の方であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

372 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 15:54:51 ID:Jp.4pHhM
     .ヘ  ヘ                      ______
      ヘ  ヘ              ,=≦//////////>=..、_
       ヘ   ヘ            /////////////////////≧.、
       ヘ   ヘ      , ,.-‐y/i/////////////////////////\
        ヽ--'ヽ,__   ///';;;;;;;;;;i///////////////////////////\
         ヘヽ,i  ヽ-=.j//i;;;;;;;;;;;;i/////////////////////////////.ヽ
          y  <> .r'"-i//ヘ;;;;;;;;;i、//////////////////////////////i
         ,' /ヽ, ヽヘ  i////\,'  ヽ,////////////////////////////
         i ヤ  ヘ ',ヘ ∨////>、_ `'-、///////////////////////、
         r'-'"¨¨7__ ', ヽ∨///////>、_ `''ー-、,///////////////;;;;、∧
         i,  / ,-'ヽ,..->、//////////≧=、_ `゙''ー-------7;;;;;;;;;;;;;;i/7
          ',〈 / ./:::/:::::::::>、//////////////ー--、________,';;;;;;;;-'////
          i, f /::::::/:::::::::::::::::j:>、/////////////////////////////
           ~ フ/7::/::::::::::::::,-'iヾ,::::::::>..、//////////////////////
            ″i::::::::::::::::::::i 弋ン:::::::ヽ::::::::::::::::-、//////////////
             i:/::::::::::::::::::', ` ‐ .',:::::',=、:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i゙゙      たあああああああああああっ!!
             〃i::::::::::::i、ヘヾ,   \:ヾ 爪心::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
              i:::ハ::::::i、::iヾ、 ヽ   ヾヘ `ー'´:/:::::::::::::::::::::::::7
            ',\',:j ヽ:i ,ヾ- ヘヽ 、       〃/:::::::::::::::::::::::/,
            ,-':.:.:`::.、___≧:.:.:.:.:.>  ____ ,イ::::::/::::::::/ y-'¨ヽ〃ヘ.__
           --y---、_________/ヽ,:::ヘ   />'":::::,-'::/      >、⊂,
            7: i ノ _, , , -' "  ,'  i  イ´-=≡彡-'.i-ヽヘ     ,--7_,ヾ’
            i: : ; -'"   , -'",ノ j  i,      ノ、 ヽ'--- 7  /7-'"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この蒼星石という奴は、連携という言葉を知らないのかというような戦い方しかしないのだ

 まず突っ込む、間違いなく突っ込んでいく
 やる夫が魔法を撃とうと思っても、モンスターとやる夫の射線上で平気で攻撃している

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

374 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:01:09 ID:S7Y1hj2U

                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
          ____ .,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
         /      \    r ⌒j. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /      ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )    ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.  (なんやこいつ… 攻撃できねーじゃねーかお!)
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /      .. ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /           .. ..:.:.:;:;:.  (メラ撃てないお…)
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴           . ..:.:.:;:;:.
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)   . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´  ... ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
         \     ヽ._       __  \ ... ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          >     `   --‐'´ `゙' 、_.)...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 敵が1体の時ならばそれでもいい。
 一番やっかいなのは2体以上出てきたときだ。

 蒼星石が1体に集中するせいで、魔法で残りを威嚇し続けなければ
 やる夫が的になってぼこぼこにやられてしまう

 そんなリスクを背負い続けてモンスターと何度も対峙してきた。
 まるで前衛と後衛の連携の取れない恐ろしい旅路だったのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

376 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:07:47 ID:kEvaZv0c
.       , '.: : : : : : : : : :. :. :. :.ィ < : : : : : : : : : `,
..     / : : : : : : : : : : : : : : ,' ≧ェ_>: : : : :!: : : : ,
     /: : : : : : :{: :./: : : :,: : |    `゙ k.: :. :.}.: : : :.}
     ,': : : : :.l: :i:}:::.{{: : : :.{ { {   _....,,..}.: :. .:.|.: : : :.|
.    ;: ,: : : : j: :リk }八: : :i |イ "´.   |.: :. .:.|.: : : :.|
.     {:.{: : : : :{. { Ⅵ  ㍉从      |: : : :.|.: : : :.|   当たり前でしょ
.     }:.|: : :|: 八灯弌万 ⅶ  灯弌万 リ: : : :}`;: : :.|
.     人ト, : |: : 代、弋ン    、 弋ン .}: : : :; j: : :.|
     八. { i. |ヾ!    ,          |: : :.,' ´: : : :{
       ヘ从.{: :{    `        ;: : /: : : : : : }
.          }ヾ: :`h。    、      ,ィ/: :/.: : :. :. :. :.|
.         マ: : :.|: : ≧ュ、 _  ,ィ ´. /: :/.: : : :.:.:. :. :.|
.          ヽ: : |.: : :./: : : :}   /: :/、: : : : : : : : :|
.           /\{ ____.ノ   //  ` <_.: : :.|
.          ,ィ'´ ̄/ ̄/ゝ    / _ , ィ '´/  ̄/ ̄ ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ヒナギクは戦術や戦略を頭で考える力を持っている戦士だった
 だからこそやる夫も連携がしやすくリスクが低い効率のいい戦闘が可能だった

 おそらくこの手のタイプは、後衛が誰であれある程度適切なスタイルを
 模索し形にすることができるのであろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

377 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:13:28 ID:jvp48GCo
                      / // _,, -─‐- 、
                     /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\
                 /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、
             ,-‐' / //:::::/::::::::::::: /::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
        , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!
      / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i
    / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_- _,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ
| 〈_/'´/  {_ノ´ /〈 !            `ヽ,f_r''ヽ`>''''ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::}
|  _,,/、    /_r゙ノ            / _,,>''フ´    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::(
ヽニ ┴ 、二ニ-‐| / O               !     /      !_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`::ヽ
         < ̄`ン、 __O   O   |           _>、_::::::::::::::::::::::/ ̄;〉:::::::::::::::::/
         ` ̄ `ー''ヽ__バ ̄/_7=ニ7´ヽ、    __,, -r‐r<´::::::::::::`ヾ;; ̄`';;;;'';;;;;;;;;;/:::::::::::::::/
               〈::::: ̄::::::::::::::::::::::::/>、_ノ  /ノ/ソ ヽ;;_;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;/──''ヾ、::::::::/
               ,┤:::::::::::::::::::::::::::_〈/     /〉>/    〉;;;;;;;;;;;;;;::|        ̄
             _,,/ \::::::::_;;;_;;!/      /ノ//    /;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
           / 〈     ̄ / _l/     /_j r'/    〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、こいつみたいなタイプはそうじゃない。

 このタイプは後衛を選ばざるを得ない。魔法使いはおそらく一番最悪の相性だ。

 後衛が僧侶だったからここまでこれた。そう言った方が適切なのかもしれない
 おそらくこいつは攻撃部分を一手に担った方が楽なタイプなのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

384 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:20:37 ID:a1xXWzxQ
          ____
        /      \
       ─   ─    \   ふぅ…
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |  (そりゃこんな戦い方してたら、後衛の僧侶も大怪我負うわな)
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ   (よくここまで来れたもんだお)
       /            `


      \三三ニニ> ' ´         _,. -=ニニニ三三三j
        \三才        _, ≪ニ三三三三三三三三|
          V     >ニ´ニ三三三三三三三三三三三j
         _j_ -=ニ三三三三:≧':::´:::::::::::\::::::::::::::',:::::::∧'
     x-=三三三三三>:':j´:::::::i::::ヽ::::::|::::::::::::::ヽ::::::::::',::::::::∧
      \三三三ニ<:::::::::::::V:::::::iV:::::i、::i::!:::::::::、:::::',::::::::::::::::',ハ
       ヽニ才::i::::::::|:::::|:::::V:::∧V::ハ j::i、::---V::::',::::::::i::::::i::::l
         ヽ-!:::::::::::::j:::::j::::::|,V:::∧ヽ::::i::l \::::::i V:i::::::::i::::::::::|
          {:::::::::::/A/:::/|:! ヽ::ハ 〉乂  示=:xz:_:::::j:::::::::i:!
          V:::::彳:/:::/ _jix示芯、V′` {チ:U::汀〃:/:::::::::j!   良かった… まだ生きてるよ…
           V::::::/:::∧《 i:ノ:U:::リ/ヾ   ゞ- とっ::/::::::::i::l
            ∨/:::/:::::ヽ`乂ゞ。'      ''''' /:/::::::::::i:l    うぅ… あ、薬草使ってあげなきゃ…
            ,イ/::::::>xヽ'.ノ'''   ′    彳.イ::7::::7リ
           /   〉'´  ミヽ ̄    ` ¨´  . イ::7:/i:::/
             rt斗t_,rt斗ヲ::≧ =:t --  f-、〃j//i/
            / / ̄``ヽ --x辷X ヘ   ノ  ‐-、 r-t_rx
           ハ7 ○      ∨/!≧zx≪ニ三x i- Y }
          ハ7            i' /:><ヘ  ヽ::j {_ .|_乙ヽ
          ハ7 O        7ニ:イ7 ir.、::\イ:/ j_i ヱ::::ヘ
         辷j         / /::::rヽヽY Vir人rt-xj-了::::::|-、

.

387 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:30:19 ID:5y.A9Mlk
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄
     -=≡::::::::::::::::: \\
.       /::::::::::::::::::::::::::::::: 、 、
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ ゙
   -=≡::::γ⌒ヽヽ::::::::::::::::::}: }
.     :::::::::.i ∩..:}: }:::::::::::::::: |: }
.     :::::::::::ゝ| |ノ_ノ:::::::::::::::: }: }
    -=≡:::::::| |:::::::::::::::::::::::/ /
      、::::::::::| |::::::::::::::::::::/ /
...========ヽ::::::| |::::::::::::::/============
         `:| |==+ ' - '
          | |   | |
          | |   | |
          | |   | |                           ┌──────────────┐
     γ(JJJ) |ニニ:| |JJJ)                    │ その後、キメラの翼で帰還  .....│
  -=≡  /  ⌒  ⌒ \                   └──────────────┘
     |  |    (●) (●).\   タダーイマー
     |   .|     (__人__)  |
.      ゝ           `⌒´ イ
     -=≡         /
     -=≡         |
          |         |
       |          |
      -=≡ ̄ ̄\  ̄ ̄\
          ̄\  v⌒)\  v⌒)
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄
.

390 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:34:51 ID:FsQz5Kmg
.              _______
            r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.
            ヘ,___,________/::.
             |   /     \  |、:..
             | / -   - \|::..
            ./  (ー)  (ー)  .\:
            |        ´      |
            \      ⌒     /
             |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、|l::::
             |         ::::....  ..:::|l::::
             |             |l::::
             |             |l::::
             |   ''"´         |l::::
             |              |l::::
             |           ``'   |l::::
             |   ''"´         |l::::
             \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
              `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕方頃になって、宿屋に戻り背負ってきたできる夫を降ろす。

 怪我こそ薬草で治せる部分は治したが、意識は未だ戻らない

 戻るまで仕方ないので宿の部屋のベッドを貸してやることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

392 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 16:40:20 ID:d0k1SH8w
                        ,. -───-- 、
                      /          \
                    ,.ィ"    ,.-   `ー-、 ヽ
                   /     ノ      `、 ヽ ,.ヽ
                   /'       r:、ミヾ , ,!  , ,! ノ ! l
                  ,' ;    ト、.l"´ iノ'-‐ササ'"ミ rく  ',
              __  V|   ゞ、-一_、    '´ヒi}` リ{、.〉  ',   あら、今日はここで食事にするのね
             ,イy /`7ーrー、ト、ミ '´ヒj          ,-゚′  ',
           /  l_/ //=ぅ===ュ   ノ      r‐-、_;_    ',   お酒はいるのかしら?
           /   ,.し'´ー'´/´ゞ ̄`ーゝ、 ` く"フ  | l:`:.ー、ヽ、 ',
          , ′、       ノ   |i      > 、`  / ,!: . : . :.Y〉  ',
        /   `,.-‐ ''´   __ |i.__   _j^il: 厂//: . : . :./  ; ',
.         /    /      // 77^i/´ノ lレ',、_二ュ:イ´r'"ニ=ヽ '、
.       /    .,イヘ/`ヽ一:'. : l ,r',r','.:/  ,! ,:'"〃: . : ;/,r'/  . :. ヾi. \
   ,.ィ‐/     .ハ: . : ヽ:、. : \: . l,リィ/   ,!/ ,イi  : . ;Y /  . : . :. :. :|  `ヽ
 〈く: :/     ./. :.〉: . :  `:ー: /: ,':/  ,r-'"Z !i: .r-、:/ .: . : .,. :'.: .: トヽ  、}
  ヽ:\.._  /. :イ: . : . : . : . : .i. : ,':/…-ス_,ィ-┘!i: .ヾ;;;!: .,:-一:'. r-,、.: .:l ヽ\ ヽ
   ゝ: . :` ´. : . ソ: . : . : . : . : . ,!:.,'.:/:.  i;.   〃:.:.:.,!i_:.-‐'". :,.' | レ.゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   `ー--一'"ー---───/:,':./::::..  i;  〃: . : l´  : .: . ,:' :ー''´.:|  度数の弱いアルコール二つ頼むお   |
                /:,'.: ハ、::::-一;- 〃: . : ./: .: .: . ,:'  . .: .:, :...ヽ_________________/
                /.:,'.:/.::/´  :i/: . : . :,!: . : . ,:'  .: .: .: .:, :/ ゞ、_ ,
               /.:,'.:/.::/   く: . :_._:ィ-一:''." . .: .: .: :. .:;/彡' ̄´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なんとなく外に出る元気がなかったので、宿屋の1Fで酒を飲みつつ食事にする

 奥の二人掛けの席を確保し、蒼星石も同席させる

 ちょっと色々と話しておかなければならないことが多すぎるのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

395 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 17:16:30 ID:kYP6CZdE

     ___
   /ー  ー\
  / ( ●) (●)\    とりあえず飲むといいお
/::::::  (__人__)  :::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |  ここでの飲み代は奢ってやるお
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '




   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
_,,ァ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: {
  !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;i!
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:/  ヽ;:;:;:;:i!;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!
  |;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:i!;:;:/ー-  \;:;:!ヽ、ー\;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:i |
 /ハ;:;:|;:;:;:;:;:;:;:!/   __  弋  \;:;:;:;:ヾ、;::i.;:;:;:;:/;:;:ハ!
. i! ハ ハ;:;:;:;:.;:;:|,ィ≦≠zヾ     シィ==ォェk/;:;:;:;:/;:;:/   どうも…
   ∧ !;:;:.;:;:.||レ仍从Y!     テ爪斗ツ》:;:;:i!/;:;:./
     ヾ',;:;:;:ハ 弋彡      弋辷''  } ./ レハ/    (早く終わらせてできる夫の看病したいのに…)
   i>》しヾ! ヽ  _., ------- 、_  .ノ/ ハ'》え
   わ-》ふヾ> , 〈゙ ,)        `)`</ノて》ちヽ
  /.;.;わ《 う// ̄う_`~~~斥乏l   ハヽふう.;.;.;.;!
  }.;.;.;.;せ》// / 乃    .r 入  メヘ ∧ヾァ.;.;.;.;.;ヽ
  i.;.;.;.;.:;えi,′/ / /乃    〉、ヽ\  ` ヽ ∨i.;.;.;.;.;.;.;i
  |.;.;.;.;.;/:;,′   ./ ∧__ゝ \`    | }ヽ.;.;.;.;.;{
  |.;.;.;.;.; .》     /:::::l二二ヘ      《]  .;.;.;.;.;.,}
  ヽ.;.;.;.;.; ミ=___.ノ::::::/;;;;;;;;;;;;;;;\    ノ ト、.;.;.;.;.;}
.

396 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 17:25:59 ID:VzI9Lkyg

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    いや、ホントはあの僧侶君…できる夫だっけ?
         /  (●) (●)  \   彼に付いててあげたいところ悪いね
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /   こっちにもそれなりに事情があるんだお
         /              \



        ,  -─┴          ─- 、.:.:.:::::::/
       /           .:.:.:.:.:.:.::::::::::::.:..`ヽ、/
      ヽ   , -───‐ ─ - 、.:.:.:.:.:::::::.\
        \/.:.:.:.:.:.::::/l:::::::::::::.:.:. . .\:.:.:.::::::::.:.\
        /.:.:/.:.:::::::/::;|::、.:.:.::::|l:::::.:.: . \ .:.:.:.::::::::!
        /.:.:/!.:.:::;ィイ:i:;;ト、!\.:::N::::::.:.:!::.:.:ト、.:.:.::/
       /.::/:::l;:ィイ/^1:;| >、_ヾトト、.:.:/ .:.:.|:::l:/
       l.::/i:::::l -‐一''|/    r==z、V.:::::::::!:::|
       |/!:|.::::| ヾじ。シ    {ジソ/,::,;;:.:.:::,′!    いや、助けてもらったのはこっちだし…
        ヽヽ.:l   ̄ 、      ̄ /:/;:;:::;/;;;/
          |::|          イ:/;:;::;/;;;/     話って言うのは出る前に話したことの件だよね?
          l.::\    ⌒     ;/;;;:;:/:;;イ
          \.::l\_   _ , イ;:;;イ/
           ヾ!   丁    l N/
               /l   _/⌒ヽ、
             , イ lL/      >=-、
          ,.イ  ,ィ介>、     /ソ.:::::::.:.ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石の機嫌が良くないことくらい表情を見ればすぐに分かった

 だが、そうは言ってもきちんとするところはしなければならない
 やる夫は女将に頼んで紙とペンを持ってきてもらう。2G取られた。きっちりしてる…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

418 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:05:36 ID:5NZGv28.

┌─────────────────────────────────┐
│                                                │
│【請求金額詳細】                                     ...│
│                                                │
│ キメラの翼 25G× 2 =  50G                             │
│ 薬草      8G×10 = 80G                            │/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
│ どくけしそう 10G×4 =  40G                            │|  こんなもんかお…    .|
│ まんげつそう 30G×4 =120G                           ....│ヽ__________/
│ 宿代              8G                           ....│
│ 紙代              2G                           ....│
│――――――――――――――                          ......│
│ 小計            300G                           ....│
│ 協力報酬             400G                            │
│――――――――――――――                          ......│
│ 合計            700G                           ....│
│                                                  / ⌒\ _
│ ※即日返済が為されない場合日歩2割を課す                      r‐' /\  丶 `丶
│ ※返済が為されるまで両名のPTは一時的に解散とする          ‐<l三〉‐く三三三三三〔〕 \
│ ※この街で金策を行い、返済を行うこと                         ∧ ノ \ ノ _〕        ヽ
│ ※一ヶ月以内に返済をすること できない場合は別途ペナルティを処す.   しヘ   `¨¨`       |
└─────────────────────────────────゙\           |
                                                     ヽ          -‐ |_
                                                       \      /   \
                                                         丶   / / ̄ ̄`
                                                            ̄〕 ,' / ̄
                                                             \| /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その金額も請求してやろうと思い直し、サラサラとペンを走らせていく

 今回の旅で掛かった費用と、協力したことに対する報酬
 それらをきっちりと金で払ってもらうことが昨晩取り決めたことのひとつだった。

 もちろん、後払いの条件に関しては厳しめ。取り立てに関しても同様である。
 あとはこれにサインをさせて、宿屋の主に通せば法的拘束力も持つのだ。
 手数料で金はさらに10G掛かってしまうが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

403 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:05:00 ID:pPls.DLw
r三三三三三三三三三三三ミ7
',三三三三三三三>=--<ミ∨
.〉-――'''.:¨¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
,'.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:ハ.::.:.:.:.ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{∨.:.:.:\.:\\:ヽ',.:.:.:.:.:;
.:.:.:.:.:{.:.:.:.! ∨.:.:!、:ヽ:__\__:ヽ.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:八.:十'"ヾ,{ \\.:.:\:ヾ,:.:.:!   協力報酬400Gも取られるのか…
乂{:∧.ィ示ぅミ \ ィぅ示ア}.:\;.:'
. ヘト::从. ゞ= '    ゞ- '/,イ.:.:;ヽ,   (でも、こうでもしなきゃ助けにはいけなかったし…
.  ∨.:.ヘ,""   '  ""u.イ.:.:./   \   冒険者は普通の場所じゃお金借りれないから…)
   ∨.:.:ゝ、.  ‐‐ . イ.:|.:.:/
   ∨.:.:{.:イi` ¨ ´ ノ !:/ {`}´}.、
 ,r‐{`!\ゝ,,x:≠`X三三ミ  { } }:::',
./::::::( | ) 巛"´/:∧\ }::} { | }:::::',
':::::::::{ .! } ∨∨::::!{}::kミ=:::! ) ! {::::::',
:::::::::::{ | }.  ∨イ::|{,!::{ `-'  } .! {::::八



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \     取り決め通りの額のはずだお?
   |      (__人__)     |
   \     ` ⌒´     /ヽ    ほら、さっさとここにサインするんだお
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          トントン

.

404 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:12:20 ID:iBDFh9Eg
                     ,iー..
                    /  /
                    /  /
                   /  /
                  /  /
                 / . /
                 / . /
                /  /
               / . /
              /  /
             / . / -''''^゙''''ー-.._
          , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´
       !  (  !
       l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
       l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石はペンを取り、署名をする

 700G。金額で言ってしまえば簡単だ。この街ならもしかしたら10Gあったら
 それを元手に賭博で稼げてしまう金額なのかもしれない

 仮に冒険してモンスターを倒して稼ぐにしてもかなり大変な金額だ。
 一日に何体倒さなければならないのか。それを想像して蒼星石は手が震えた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

411 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 18:23:48 ID:jHsJ46u2

              ____
            /      \
           /   ⌒   ⌒\    うっし、ちゃんと書けてるお
         /   ( ●) ( ●)ヽ
          l      ⌒(__人__)⌒ |   おねーさーん!!これ受理してくれおー!
         \     ` ⌒´   /
         /             ヽ



         ,  ' ´ ̄ ̄ ̄ ¨丶、
       /      /     \
       , '   /    ,'        ヽ
      /     /     /| l     ',  ',
     ,'  : /   / | l! |     ,  ',
.      l:  |: l:  /'_ l |:',ト、:.:..  :l  l
     l:.   l:.:/ /   `',l ヽ \:_l |   |
     |:.: /:l tz=:x、ヽ. |  \ ヽ}:j.:.: l|  (しかもこれでしばらく遠出もできなくなった)
     !:.:..  .:ト 弋しツ     fスTァl:.:.:/'|
     l:.:l:.:. :.:l   ¨´     ゞツ /.:.:/ /   (モンスターを討伐して稼ぐにしても、街近辺じゃないとダメ…)
     ヽ!:.:.:.:.:l:.:.、     _ '   /.:.:/
      ヽト、:N/`  、 ´ _ .. ィi.:.:/      (しかもできる夫とのPTを一時的に解散させられてるから
    r t-、- '´ | \   /、レ' |.:./ j/        回復役がいない… 多くを倒せない…)
   r.」/しヘ     ,>ム、\j/_
   L/  〔_jヘ   / /! ト ヽ  i う

.

423 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:45:23 ID:Z05oDmwU [1/2]

.        ___
    /)/ノ ' ヽ、.\
.  / .イ '(●)  (●) \   よし、後はこれを付ければおしまいだお
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |  ほれ、腕出せお
.  \ ヽ           /





・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
            ,ィャ、
  ――――――‐tホツ――――――==
            tfム                    Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
             {i{_                 | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
             j-'、                   ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
             tfrノ                      |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
              }i}_
  ―‐--     _   f゙メ、
             ̄tヨトツ――――----
              `´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

425 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 19:50:01 ID:Z05oDmwU [2/2]

              ____
            /      \
           / ─    ─ \    その腕輪はお前の行動を抑制するための腕輪だお
         /   (●)  (●)  \   行動範囲を制限する魔法が掛けられてるお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   借金が完済したらここで外してもらえるようになってるから
         /     ー‐    \



       / : : : : : : : : : : : : :ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : ハ
      .: : : : : : : : : : : : : : : : \: ハ: : : : : : : : : : : : : }
      : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : ∨} : : : : : : : : : : : .:メ、
      {:.:{: : : : { :{: : : : : |\ : : : :_Ⅶ : : : : : : : : : : : :ト.:i
     .Ⅵ: : : 八.:.、: : :.:.:|ー弋¨: :}:}|: : : : : .:.}:. : : : :.:.| l|
      i{.∨: i{.ノヾ{\: :.{ ≧竓芽ミ}: :} : : : / : : : :!:./ .リ   分かった…
       .`刈汽ミx \ 弋:)::リ /:./: : : /: : : :.从{
         {:∧ベソ      ̄´ノイ: : :.:/: : : :./:{ \    その…、行動範囲っていうのはどこまで…
         l: :.廴  '         .':.: .:/:./从:.{ )}
         |l: :込.   ‐ ‐    //: :/:.//' .乂
         .八 :{ヾ{>。. _ ..ィ:/{: /乂ー=ミ/´}/ )
          \、 )Yヽ以._}'_.乂    r' 《 r'ミハ
           ./:( 《r' /(》ヾ:、      (`《 r': : :ヽ
           ノ: :(`《r' {ii∧_,ノノ     (`《 r': : : :.}
          〈: : (`《r'  }i} {i{        (`《 r': : : :.|

.

437 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:06:30 ID:My5Ke5AA [1/2]

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    冒険者なのにモンスター討伐で稼げないのはきついと思って
         /  (●) (●)  \   そこは緩めに設定してあげておいたお
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /   街の外200M地点までは行けるから頑張って討伐してくれお
         /              \   モンスターが来てくれればだけど

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 借金持ちや、罪人を逃がさないようにするために作られたこのシステム
 行動制限は基本任意で設定できるが、行動範囲指定は200Mが限度だ

 200Mというのはモンスターが出るかどうかギリギリのライン
 厳しい条件には変わりはなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

438 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:06:57 ID:My5Ke5AA [2/2]

           ___
          /⌒ ー、\
        /( ●)  (●)\      まぁ、基本的には街の中で何とかして金策した方が良いと思うお
.      /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  cー、   |     |r┬-/ '      |⌒,一っ 契約書の条項にもそう書いてあるんだし
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>



 \三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/
   \三三三三三三≧-''´ヾ\ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ゞ=-、-、三三三三ニ/
    \三三>''´/:.:.::i:.:.:.:i:.\:.:\:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヾ:.:.:>-、三ニ /
      V//:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:l   .ヾ:.:.ヽ:.:.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:V/
     /:.:.:/:.:.:.:.i:.:.:.:.::.|:.:.:.:|   .\:.:.:. ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.i'
    ./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:ハ:.:.|  _ ,, -匕ヾゞ,:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:/
    i:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:ノ:.i:.:.レ='´    >イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/
    |:.:ハ:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.|:.:.:レ' ,, - ィ彡行てi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.{
    ヽい:.:|:.:.:.:.:.__:.:|ノ:.:.ノ  イi {廴::::::..ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ハ
      i ,、ヾ:.:.:.:.:≧=、/     弋及ン }:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.ハi    でも、僕はそれ以外に稼ぐ方法を知らないから…
       ヾ \:.:.:.:.:.:.:心 )          |:.:.:.:.:.:.:人:.:.:./
        ヽ >\:.:.:i/          |:.:.:.:.:.:.ハヾ:.:ゝ     戦闘馬鹿だってことくらい分かってるんだよ
           `´|:.ト、ヽ           .|:.:.:.::/   >∧、_   そこでしか僕は稼げないんだ…
            |:.ハヽゝ、  - 、     ∧:./    /  / \-=r-,、
            レ  \:.:.| >、    /  廴_/ /  .// てヽ )-、
               ハ.i/::::{ ` ´ ヽ  ∧__       // ん:::::::::V
                 >:::::{ { [ ̄\V ー─ヘヽ   .// {':::::::::::::::::ヽ
                 /::::::/ il >、 ∧ヽ__//  .// }'´::::::::::::::::::::::\
                /::::::::{ ||  ゝ/ ヽー─''´   // ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:::::::::::} ||   /∧∨      // 及::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.

444 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:16:47 ID:fMkDTsUM

       ____
      /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ   ま、その辺は好きにやってくれお
   /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ   こっちは金さえきちんと払ってくれたら文句言わんから
   |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
   \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉  ほれ、あの僧侶の兄ちゃんのところに行きたいなら
   /     ー‐    \  |.!JJJ'    もう用件済んだから行ってもいいお
                  .|  | ノノ
                  {   |  シッシッ




三三三三≧=´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
ニニ>.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
_/.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.イ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.i
.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.>.:.:./.:.:./' i.:.:.:.:.:/.:.:.:∧.:.:.:.:.|
.:.:.:.:.:.:.:..l.:.:.:.:.:.:.:;//<i. l.:.:.:/.:.:.:.:/ i.:.:.:./
.:.:.:.:.:.i.:.:l__, >'´// ヽ ノ.:.:/.}.:.:.:/  l.:.:./
.:.:.:.:.:.:ハ.::i  T=、  ̄ヽ /.:.:/./.:/.  l.:/
.:.:.:.:.:.:.:.:ト、 Ⅵ::≧=チ //.//   /    … そうさせてもらうよ
.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ  辷ノ ノ  k.:.:./
.:.:.:.:.:.:.:.:|     ̄     \          (今は我慢しなきゃ… なんとか稼ぐ方法も見つけないと…)
\.:.:.:.:.:.ハ         ,ィ´
ヾ.\.:.:.:.ハ         - /.:l
 \.:.:.:.:.ハ      ノ.:.ハil
   \.:.:.:.∧, _ _/l.:.:./ ij
\__. | \.:.:.ハ    |.:/
\ \∧\.:.:ゝ  i/

.

448 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:25:50 ID:O5pph95M

         ____
       /   u \
      /  /    \\   (あー、緊張したお!)
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |   プハー!
    \  u   `⌒´   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒼星石が部屋に入った音を確認して、大きく息を吐き出す

 余裕のある表情を作って話してはいたが、内心はドキドキものだったのだ
 相手の弱みに付け込んで取引をするなんてことは初めてのことだ

 相手が殴りかかってきたらどうしよう、とか頭をフル回転させて
 ありとあらゆる状況を考えておかねばならない

 今回はたまたま上手くいったに過ぎないのだろう いろんなところで穴が有りすぎた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

455 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:39:48 ID:27tpWQbM
     ___
   /ー  ー\
  /(ー )  (ー )\    (とはいえ何とか嵌めこめたお)
/   (__人__)  u.ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |   (あれでしばらくは縛れるはず… 上手く次のステップに行けたらいいけど…
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/     まぁ、次のステップに行くには運があることとやる夫が頑張らないとダメだけどね)
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \ ゴクゴク
ヽ_ノ  ー '

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 元々あの設定だ。金が返済されることなんて端から期待してない。
 返済できない設定にしたのだ。余程の無茶や幸運が付いてない限り無理だろう

 いつか自分が蒲原やキノのように出荷できるスキルを身につけたとき
 彼女にはその第一号としてテストさせてもらいたいだけなのだから…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

459 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:46:07 ID:kw8RGGog [1/2]
          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \   (そのためにはレベルアップ!)
     |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/    (そして、首輪についてもっと調べなきゃならんお…)
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原から聞いた噂の魔法を調べること、そしてできれば覚えること

 それが今のやる夫の目標になりつつある
 特に目標のなかった自分にできた初めての目標だ なんとか頑張ってみたい

 そんな決意を胸に拳を固めていると…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

462 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 20:52:52 ID:kw8RGGog [2/2]
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::::::::::::/⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.
    |::∧ イ:::::::::::::::: /V`ヽ:::::::::::|VNノ! ::::::::::: |∧
   //Wレ':::::::::::::::: i::|:::{::/∧:::::: W"ソ::::i:::::::::::}::∧
.  / ::::::::::::::::::: l:::::::|::|゙゙゙""" }::|:::::::::::::::::::/:::::::::/:/::::\___
  { :::::::::::::::: |::::ト、:: |/    ノノ‐}ノ}イ:i/}/!:::/:::::::::::::::::::::::::::::\     おにーさん、なかなか阿漕なことしてるわねぇ
  レイ ::::: |:::::|::::|‐ヽ{─-   ´   二}ノ__,, }ノ\:::::::|::::::::::/:::: ̄\
    '.:::::::|:::::レ' __二 ヽ   " Vrツ ノ  }_) |::::::ト、___/::/ ̄ ̄\  あんな契約結ばせるのなんて久しぶりにみたわよ
    }丶{\{ 〈 Vrツ         `¨¨´   。 /|::::::|__/::::::∧     }\
    |:::::::::/ム  `¨¨              r‐'八:::::::__/ ',    .|  '
    |::::::::::::/ム      〈j        /::::/ \'._/   ′   ,  .i  あ、これサービスね
    /::::::::/!:::人       n.___ ィ   /::://   |  ̄\/   ,   /   {  面白いものみせてくれたお・れ・い♥
.   /:::::/  |:::| | \  l^| || |一'    , ::::://〃 |    ||\  i /  ハ
  /:::::/\  |:::| |  >_| .| || |  /〉/{:::::/〈 〃/\  .||  \|/     〉
. /:::::/.   \|:::| |    {/ / / ' //´==|:::::\\_/   ̄   ‐-ミ{   ./ イ
 {:::::/\   /:::| |   / / / {_//====|::::::::::〉ノ           \ / / .|
  '.::{  \./ ::::|二二′     /ニニニ.ノ:::::::/\            ∧ ∨/   }
  i:::,   {イ:::∧:::| i     {ニニニムイ::{  \       /:∧ }   /
  |::∧   V  i:ノ |      'ニニニニ/ ∨\  \     <_/// ̄}
  |::/∧ \     |     .' ┌┐/.ニニニニ\  \      /}-=ニ7
. ノ1:::/∧_二.    !     ノ ┘└┐丶ニニニ \   ̄ ̄\   |二 ̄ ̄7
   |:::::::::::::7   \ |     |=ミ┐┌┘ニニ\ニニニ`ー─==ミ '.  l|     }  ドンッ
   |:::::::;ィ:::i`┐  ./,!    ノ}  |}.┘ニニニニニ '.ニニニニニニニ/∧ '. l|    ̄\
   |::::/ |::ノ {   .l || ̄ ̄ .| /.|ニニニニニニニニ}ニニニー=彡 /∧ '. !        \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宿屋の女将がジョッキエールをサービスしてくれた

 どこの街でも、この手のほの暗い話や行為が好きな輩は必ず存在しているらしい
 それとも宿屋はそういう輩が経営することにでもなってるのだろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

466 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 21:00:19 ID:uzWi8WYE [1/2]

                       。 ゚。
                     ((,.)´)´)´))
                     |~U~゚ ̄.|゚o
      ____           .「ニ| u    | O
     /⌒  ⌒\       , っΞl!.    |
   /( ●)  (●)\   /   i L| ____ .|    ハハ… それじゃ頂きますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/  ノ . ̄''──┘
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 せっかくタダで貰ったのだから美味しく頂こう、と面倒なことは一旦忘れる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\     (あーうめぇ…)
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
|     |r┬ |  (ヽ |    (あ、そういや明日は午前中にあそこ行ってみるかお…)
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と言いながら結局酒を飲みながら明日のことを考えてしまう

 明日の午前中は例のバイトの話を聞きに行ってみようと思うのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

485 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:06:43 ID:WurKfRyE



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです18
                      (DQシリーズ)

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
     λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


.

487 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:15:17 ID:98r4tbMs
                        o
                         。
                       (
                        ヽ
                        ノ
                   , -─‐──‐-、
                  /           \
                /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
              /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
            / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
            ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌朝少し遅くに目が覚める。昨日飲み過ぎて少しだけまだ酒が残ってる感じがする

 最後に飲んだジョッキが余計だったのかもしれない…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

489 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:24:04 ID:H/ygZGkY
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \   あー、さっさと飯食って用事済ませるお…
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /   何食べよ…
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 と、部屋を出ると…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

         ____
       /     \
      / ―   ― \
    /   (○)  (○)   \   ようやく起きましたか
    |       '      |
    \     冖     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 待ち伏せされていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

491 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:30:28 ID:ck7FrXYg

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \    (もう意識取り戻したのかお はえーなおい…)
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 面倒な奴に会ったと思ってしまった

 表情から察するに、おそらく蒼星石のことだろう 朝から面倒な話は勘弁だ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


         ____
       /     \
      / ―   ― \    私が何を言いたいか分かってますよね?
    /   (○)  (○)   \
    |       '      |   貴方何してくれたんですか一体
    \     冖     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかも、どうも蒼星石は説明を中途半端にしかしていないらしい

 面倒事ばかりだ全く…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

498 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:35:05 ID:0tcrZILE

          ____
        /     \
       ‐   ─     \    今から朝飯なんだお
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   食べながら話してやるから1階に降りて来いお
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 仕方ないので食べながら話すことに

 まぁ、話したところでこいつにどうこうできるとは到底思えないが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

501 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:42:52 ID:GX9tYRNs

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'      ふぅ…、で何を聞きたいんだお?
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/   ( ::)  どこまで聞いてるのか知らんから、どこから話せばいいのか分からんお
      /      ー‐   ヽ ( ::)
     /      /^ー r ̄ ̄ ̄i
     |   i   /    ノ、___ノ
     |   l /  r‐´    ̄ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 パンとコーヒーの軽い朝食をつまむ

 顔を上げて正面を見れば、何とも言えない顔をした男が座っている
 実に気分の悪い朝食だ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        ___
      /      \
     / _ノ  ~ー  \     とりあえずは、僕たちを助けてくれてありがとう、と言っておきます
   /  (〇)  (〇)  ヽ
   |        '       |    私たちを助けたのは貴方なんでしょう?
   \    ー-    /
   /⌒ヽ        ィ ヽ

.

506 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:48:48 ID:WT.yLk0E

           ____
         /      \
        /  ─    ─\     まぁ、お前を助けたのは厳密に言えば蒼星石と二人でだけど
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    蒼星石を拾ったのはたしかにやる夫だお
      \     ` ⌒´   ,/    野垂れ死にしかけてたからね
      ノ      ー‐   \




        ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\     なんでそうやって助けておきながらあんなことになってるんですか!?
    /     _´_    \
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    700Gの借金、しかも日歩2割とか頭おかしい契約結ばせるとか
    \    |ェェェェ|     /    どういうつもりなんですかあなた!!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 できる夫の絶叫が店内に木霊する

 ちらりと見えたカウンターで、女将…、ミサトが腹を抱えて笑いを堪えているのが見えた
 つくづく悪趣味な人だと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

516 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:54:08 ID:32dOfKfE
              ____
            /      \
           / ─    ─ \    どうもこうも、蒼星石を助けたらお前を助けに行きたいって喚くから…
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   しかもあいつ旅の途中で追剥ぎにあって、金も道具も武器以外何も
         \     `⌒´    ,/    持ってないって言うから、道具代を立て替えてやって
         /     ー‐    \    戦闘での後方支援をしてやっただけだお




           ____
         /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\     それであんな金額…
      /     _´_    \
      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    協力報酬400Gとかぼったくりすぎでしょ!!
      \    |ェェェェ|     /

.

525 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 22:58:27 ID:bmXKxITo [1/2]

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    おうおう、あれでも少ないと思ったくらいだお?
         /  (●) (●)  \
          l    ⌒(__人__)⌒    l   あんな奴の後ろで魔法使いしてたら命いくつあっても足りんお
         \     `⌒´     /   それにやる夫がお前を助ける道理なんて何もないんだから当然の額だお
         /              \




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   ぐっ… それはそうですが…
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 完全に言葉に詰まるできる夫

 助けられた身としてはあまり文句も言える立場ではないことくらい理解できているのだ
 ただ、それでもあの契約はおかしいと言わなければ気が済まない

 何とか言葉を続けようとできる夫は口を開く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

532 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:04:14 ID:bmXKxITo [2/2]

        ____
      /     \
     / \   / \     ですがあの日歩はあまりにも高すぎます!
   /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |   日歩だけで1日あたり140Gとか無茶に決まってますよ!
   \      |il!|!il|    /    どうやって稼げと言うんですか!!
   /       ̄ ̄    \




            ____
           /      \
         / ─    ─ \    んなもんやる夫の知ったこっちゃねーお
        /   (●)  (●)  \   あの契約でサインしたのは蒼星石本人だお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    いくらか条件は付けたけど、稼ぎ方に縛りは掛けなかったし
 r、     r、/          ヘ    好きなように稼いで払うもの払ってくれればそれで構わんお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   ただ、蒼星石個人の契約だからお前に連帯責任を負わせるのも
   ヘ lノ `'ソ             | |   可哀そうだと思ってPT解散を条件に入れたくらいかお?
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       |                |  |

.

535 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:11:59 ID:0L04JqYI

      .____
     ;/   ノ( \;
   ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   今朝女将にPT解散の勧告を受けて用紙にサインさせられましたよ!
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;
 ;.| ⌒   ___'___  ノ(   |.;  これじゃ彼女とPT組んで協力することもできないじゃないですか!!
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     別に戦闘に協力するのは勝手だと思うけど…
/    (●)  (●) \    仮PTは申請いらないんだから勝手にすればいいお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     ただ、公的には別PT扱いだから物品や金銭のやり取りは
(  \ / _ノ |  |      できないからホントに戦闘だけだけど
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

546 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:20:01 ID:K6GWTxYg

            ____
          /     \
         /  _ノ;::::::::⌒ \    とことんむかつかせますねぇ…
       / ;;;(◯)::::::(◯);;; \
       |      ,__´___ ⌒   |   貴方一体どんな神経してたらあんなことできるんですか?
       \      `ー'´     /
        /          \



         ____
       /      \
      / ─    ─ \     別に冒険者としてはごく当たり前のことしかしてるつもりないお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    蒼星石を助けたのはやる夫の勝手
     \    ` ⌒´    ,/    その後のことは蒼星石の勝手。だから借金を負うのは当然
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     まぁ、お前が金持ってるなら蒼星石の前で落としてやればいいんだお
   /    / r─--⊃、  |     そうしたらもしかしたらすぐに返せるかもしれんお?
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

.

548 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:25:35 ID:duiPcEk.

         ____
       /     \
      / ⌒   ⌒::::\    追剥ぎにあってるの知ってて言ってるんだからホント腹立ちますね…
    /   (●)}ili{(●)::::::\
    |      __´___   :::::::|   良いですよ 僕は僕で何とかして彼女を助けてみせますから
    \      `ー'´  ...:::::/




        ____
      /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ   おう、勝手にしろしろ
   /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ
   |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ  バイトでもなんでもして助けてやるといいお
   \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉
   /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ シッシッ
                  {   |

.

555 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:32:26 ID:lMi097O6

         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ー)  (ー)'    (あーつかれた…)
    |         (__ノ、_,x ,--、
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ドスドスとできる夫が宿を出ていく音が響く
 きっとこれから蒼星石と合流するか、バイトでも探しにいくのだろう

 やっと落ち着いてコーヒーが飲める

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

559 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:37:18 ID:R3B9NKWo
                 ,.. .-─. .-─ .、
               /,..-─.-v..-─-..\
              /イ: : : : ::/Vヽ: : : : ::ヽ\
             |/ へへ._ ::|^^^^|: : : : : ::〉 :|
    .           /./ y ‐─┴─┴─‐ V: :/
            | Y // (  )   (  ) V    いやー清々しいまでの甘ちゃんだわー
            ノ  }ヾ><_/ ! \_>'´!
           /  _ノ___, r== 、  /ノ     僧侶にはあの手のタイプが多いって言われてるけど
     _,.イ .>'´   /「..  了   ̄ /|___   あの子はそれに輪を掛けて冒険者然としてないわね
   __./  | |    /  |/  ヽ|> /|: : \  了
_./     \ヽ / _ 〉_  ./ ̄ ̄>-、: ::) |
        | |、_l ̄ヽ`ア > <ヽ::::::...... . _(::{.  〉
      __/   | | __|/  | :|     \ )::)<\_     _,,,,......,,,_
      /        |/     / :| \  / |ヽ  Vヽ ト、_ | ⊂⊃_:|
 ⌒ー─'´         _,.イ   | ./:::.. ┏__ ..:::|  V / | ∧\!_,,,,..ヽ_ 〉
_____\     /  / :l  ┗!┏  \  \ | :|  !し!(<_ )
        ⌒ヽ    |   ト l  ....::::::::::....   |   ト ! >.:|_,,,,..イ_丶
.             ト  \  | :|:::::::::::::::::::::::::  !  / /  |   ''ーイ
           |    |  ヽヽ:::::::::::::::    /  :|     |     |\
          /    |   ||        |  :!ト    |_,,,,......,,,_|  〉



         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫   やる夫にもなんであんなのが冒険者してるのかさっぱりわからんお
    |         (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|    あの手のタイプは普通どっかで雇われて人生終わるタイプの人間だお
____/       ー‐  '-|_|)    まぁ、暴力に訴えてこないから助かりましたけど
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

.

565 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:46:30 ID:3LOku6iU

          ____
        /      \
       ─   ─    \   っていうかホントこういう話好きなんですね…
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)    u.   |  
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `



     イ: : :/   / / /  l: : : : : : __: : : : : : : : : : : : :∧
    /: : :.'V|/W /l/l/: ソ: : : :./w`へ: : : : : : : : : : : :ヘ
.   Y: : _: : : : : : /l: : : : :/l: :/:./::l  `´ `Y: : : :、: :、: : : l: `ヽ
   レ´: /l: : : : l/l: : : : l V: :.!:::l|       !: : lソ::l: ∧: : lW: : ::〉
    l: :./:::!: : : :l| \_!  \l::::l|    /: :ノ!::/: : ∧: l∧: :/!
    l:l|l::::人: : : l  ̄ \|  ̄` `ー   _ノァ´ |/: /:::::l/: : ∨:l
.   /: l !:::::::::\ヘ           /  ̄_メ//:::::::l: :l|/|: : l
  /: :人:::::::|l` ` _ ,r =、       '       ヽ/::::l: :/::::l: :ソ
  ,′: : :ィ\|l   '" ̄           _z= 、   ノ:::::ノノ:::::/!: !   あら、こんな仕事してる人は大体好きなもんよ
  l: : : ( (  〉                      \   ̄∠::/ .lノ
  l: : : : \ ∧         , ゝ       ヾ /、ノ:l       若い冒険者のゴタゴタとか見てるだけで
  l: : : :/::人oム        , -‐- 、       /´ |: : }       酒のつまみ代わりみたいなもんだわ
. /l: : :/:/:::::::::::::∧       | _   /       ∧ _ノ: :/
/: l: :/:/:::::::::::::::::::,、     l´ ヽ/      / /! l: : !
 r‐=¬ニ二 イ`/ ノ\   l  /      ィ'ーo'::::::l: l: :.l
. /.       | ./ /、 |. \  `‐ ´   イ:::::| ̄`ー x‐、: :!
.         |/ l | L_ >、 __  ≦/:::::::::::|  Y´|  |: |

.

570 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/18(月) 23:56:29 ID:8zS9jTV2

      ____
     /      \
   / ─    ─ \    そーっすか…
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  (やっぱ宿屋の主ってのはその手の人が多いんだな)
  \     ` ⌒´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ミサトとしょーもない会話をしながら、コーヒーを飲み切ってしまう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   さて、それじゃやる夫もちょっと働いてきますかお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 朝から疲れるやり取りをして、気はあまり進まないがあの日給は別格だ

 条件には当てはまってるし、話を聞くだけ聞いてみて損はないだろう
 重い腰を持ち上げて、やる夫は宿屋を後にした

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

616 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:27:21 ID:E0WZkQ9o



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです19
                      (DQシリーズ)

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
     λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


.

618 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:31:43 ID:5IE0q77U
                            ,ィ=≠ミx、
               ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
               , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
             , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
           /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
             /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
           /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
          // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
            <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
             |/>|/l.圷≧ァ     /\j/│: :/: :l : ∨  あ~ん?バイトぉ?
           ≦二 : { } 込ソ     x、/ヽ | :/ : /: : : \
           /: : :_:_: ノ.:.:.:.      {rf≧x j/|: :/、 : : :「   んだそりゃ、フロントのバイトは締め切ったっしょ
            ̄ ̄`ーヽ       ´ ̄ ̄ム┴く: \: :|   
             . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>  ホールはそもそも受付してないしぃ…
           / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ   あとどっか募集掛けてたっけか?
         /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V
        /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
      /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
     /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |   【賭博場L☆S店長:小神あきら】
         /.:.:.:.__::人.:.:.:.:.:/_ ... - ― 7          |
       //.:.:/   ヽ.:.:.j r ―┐  {         ノ

.

620 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:35:13 ID:jIcPLHzo
           /_: :/    /: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
          ////:   : :/ : :/ ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   えっと、その魔法使いだって言ってます
          |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
          |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′   たぶん入口の掲示板に出してた募集の件かと…
          Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
              ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /
              ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                 >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ )



                    _
        ヽ (ヽ     ´ ⌒ヽ ヽ
      _  一ヾゝ しへ_      } }
  , r__´_     , ´ ,  ヘ    `ヽ  ノノ
    / ,  ,'  /i`´i| }    ヽ
.   ∠  /   ,'v / ,'  }| i、      、
   厶/   レ乂 ,' wfァk' i´        :.
.     /    {f仍   んf汽 i   }   ;
  r 、,、   ノ込ソ    辷ソ;オ i  /   ;    おー!!!そっちかぁ!!
  ノ ´ゝ) ,とつr   ヘ  ⊂⊃!  ,、   ,ゝ
.{   '`j/ ゝ }    }   レ} ノ }   \   白石の糞野郎! あいつが逃げなきゃこんな面倒なことせずに済んだのに
 ヽ   く∠  ヽ ー '    ィ ,'-'  、___,ゝ
  ゝ   ノーf「::{ ̄ r i  'y ┐レ'\ ヽゝ     でもようやく条件にあう魔法使いが来てくれた!
_/  /  {i::::i   i / k⌒くヾ!. \!      それでその魔法使いさんはどこよ!?
  /}    ゞ::::i  {/  ri i  ' }ふ
_/l::| l 、 ゝヾ:i ./  { _, 、 ´  ヽ
y_ノ::! !_ヽi ヾ メ /ふ´  \r─-、
  <三三三彡三\   \    \==:!
    `  ̄ ´ミ三三ゝ   \   \}
.

621 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:37:37 ID:HfZlMvNA

           ,  '  ̄-=―┴ <ヘ` ヽ、
.         /: : /: ://: ,イl: : : :`丶、: : \
.        /: : : : /: : : : :/: /ハ: : |: : : : |: : : : :\
       , ':/: : : :/: : : :イ: :./ | ',:、」: : : :.|: : : : : :.丶
.      / / : : : : / _,:イ^| :/ |  ヽ:|ヽ: : :|: : : : : : : :ヽ
     /イ: : /: :.|,′∠ 」/  |  -ヽ、.\|: : : : : |: : :}
     / /: : /: : :|: :ィ气ミl     孑ミミ、 |: : : : : |: : :|
      f: :ハ |: : : |:彳トァ'::}     ト.イ:::ヽメ: : : : : |: : j   えっと、談話室で待ってもらってます
      | :ハ:|: : 」jヽ{:iしリ     {::辷ル|,ゝ: |: : :|: :/
      |/  V: :( } `‐ ′    ヽ、ン |: : |: : /: /    他の部屋が今使えないので…
      |   V :ヽj     '       }: : |: :/ :/
.         V: : /ゝ、   (_ヽ    ,ノ: :/: / :/
.         V: :ハ:ト >‐ 、 _ , r_ ': :/: /l:/| /
.          Ⅵ ン:;:;:;:;:、j    / ヽ./: イj/ .レ
           /、:;:;:;:;:;:;ヽ   \:;:;:;く



                 ____  ソ
          ∠二 ̄ ̄ ̄         `く
.              / , //  ,、,.,,、    \
.            / / / _/_/ / / ! |   ヽ ヽ
         / ,ィ'  /〃l / / / ├ト、|   |  |
.           {// ,ィ/ / ,ィ=:〈  {  レ'ヽ|   |\|        おっけおっけ
          |//l / 〈 トJ:|     │   |  \
           | N^ヘ ∨」  ≦三ミ| ハ /│rr‐'    ☆  それじゃお前はさっさとショーの準備に入っとけよ
           リ∠ィ{   '、_,    レrレ)、!  \       今日もしかしたら再開できるかもしれねーんだから
            /⌒\ /⌒ヽ ノーrィ     「`
           /     /    ヽストト、l\ │
          /     /         ヽ \.   \|
         /    /         |彡|
.           //   ./       |  レ'  トyイ
        ((:!  _(r:::、    |O│  |  |
.          ソ (::::/\:\  /O ノ  | /
.

623 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:40:26 ID:uyH9Hs2w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
【談話室】
             、      / '´ ̄`ヽ.ヘ
          \、 \、  /'       '.|
            \ーゝ\__     リ
       _.  --……‐ : : : : : : : `  、/
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    ∠- ア. : :././. : :./7ー+-∨.: :|: : : : : :\
.      /. : : :/. :i. : :/ ,′ |  |: : :|.: : : : :∧ ヘ
.     /.: : : : :/. : ,|.-/‐f  | L_:/.: : : : : :∧ :|
    ′: : :, 7: : :/!/ |  ;   ! /\.: : : : : :∧|     いやーお待たせして申し訳ない
    i.: : /| | : :/|    /  j/ '. : : : : : !: : :∧    ここの店長の小神あきらです
    | :/ || :/ '.、           |.: : :|: : |.: : : ∧
    |/  .| ∨}vドミァ     _  i : : ハ.: ,\ : : N    ちょっとドタバタしててね…
        ∨/. :|        三ミxオ: /¨∨. : :\:|    入口の募集の紙見てきてくれたんだって?
.        / : : ヽ、 Tー、    ヾ>/、__ノ : : : | ゙
        厶--,ニぇ、¨´_..  -r=くり\: l\: :|


              ____
            /      \
           / ─    ─ \    あ、はい
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   えっと、ライトを使える魔法使いの臨時バイトの…
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

624 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:44:43 ID:t.4zNeGQ
                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                  \ヽ\           }: }
             __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
       /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
           /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
          /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|    そうそうライト使えるんですよね?よね?
         |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
         |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\    ちょーっとどの程度使えるのか見せてほしいなーって
           ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ   お仕事の関係上普通に光らせるだけじゃ困るからさー
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
     }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
     |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ
     |    ○ |   { 〉Vハ  .' /   ィ≦二二ハ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まさかいきなり面接で実技までさせられるとは思わなかった

 というか仕事内容を説明するのが先の気がするが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

625 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:47:38 ID:q/3qPQLQ
                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //     普通に光らせるだけじゃダメって言うのがよく分からないけど…
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐     とりあえず、『ライト』!
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)



                             ,ィ   l    , -―― 、
                            〈〈  /{   /´ ̄ ̄`ヽヽ
                             ヽ\」:ヽ            l :l
                        ,. . : : ´  ̄ `: : : : `ー―- 、   j/
                      /: : : :_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : :` <
                      ̄ ̄ ア : : ; : : /: ;ィ、: : ;、ヽ: : : : : : : :丶
                       /: : /: : /: /!  ^´l ^'l: : : : : : : : :l ヽ
                      /: : : :/: : : ;、:/ !   !  !: :!: : : : : : !: :l
                      /: :_: /: : :ィ | X !   l   !: ; : : : : : : !: :!
                      }/_」/ ;ハ |/ `|  'v↓-‐イ'ヘ: : : i: : :!: :!    おっ、いいね~
                     /   7:/ァ':∧Zz、       |'  l: : :!: : 「 ̄`ヽ
                       _」/ : : { !z=ミ   ォ==   !: :j; : :l: : :< ̄  それじゃ、こうピーって線状に、ね?
                        ` 7 ;∀ぅ´    ^==ォ  .l: ハ /、_: : ヽ   ピーってさ
                        ∠_.: : .  ーー  _とつ.j/ ノ:': : :`ヽ〉
    r 、                       >vー<   `Y⌒' : : : : lヽ/
     ',  `ー――-- 、         _  /_ ̄`ヽヽ\       KV`ヽ: : :|
     `ー--ァ     `丶__ ..   ´   `´ ヽ  ∨! ヽ    .| L_
        /                     ヽ l:::!  l    !  {
     γ´(  / /                __.」 l:::l  l   /  ^}
      L_ '^ー'--L_スー―‐--ァ―‐:-‐ァ:<::i   l .l:::l  !  /   ヽ
                  /:::::::::::::/:::::::::}::ヽ  ! l:::l  !,イ      'j
                  ´ ̄ ̄ ̄ヘ::::::::::::::/`ー'--'‐'´ ̄ ./ー'ー'ー'ー'´
.

627 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:50:51 ID:XIv6KuN2

         ___
       /     \
      /   \ , , /\     こ、こうですかお?
    /    (〇)  (〇) \
    | u.     (__人__)   |   (線状…?これってまさか…)
    \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,    -‐
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、‐-  _
     |            `l ̄             ̄ ‐ ピー!!
.      |          |





    \                   -─ 、
     \        |{      //⌒ヽヽ
      ヽ、  \ {ヽ     {/     } |
       __,ゝ -- ヽゝ`ー─‐┴-    l/   ☆
  i     -─ァ==‐          `ヽ    /
  l     / /   //ァー=,ャ'    ヽ
  |     / イ/   ∨/ /    /     i l   /
  |    // /  / l∧/    /  /l   ! } /
_|ヽ / </  / /xr示  / _,./斗イ ヽ/     おっけーい!!完璧よパーペキ
   \  / /| イ{ 伐:jl  //  /l ト/
     \ |/ /! ム 辷リ   ャ==!イ!        もちろん光度調整もできるんでしょ?
      ヽ//l/ァ}::::  、_,__,  `ヾ从l       /  もう言うこと何にも無しだわ
      /\l/《> ._(  )__::::/       〃
          \》 |l 「¨7 /》     ,. /    どうする?今から契約書持ってくるけど
.            __≫| l/ ∠彳 ___,.. '´ / O /  正社員で雇ったげようか?月給弾むよ?
       t.--┴┴辷ヒ彡イ !/      /  /
        `ト┬r= ソヽ ゚/  〉 r 、    ̄ ̄ ̄

.

630 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/19(火) 23:56:12 ID:ufZ/T4xs

     ____
   /      \
  /         \    いや、臨時のバイトでお願いしますお
/           \
|     \   ,_   |   今日明日くらいは出れると思うんで…
/  u  ∩ノ ⊃―)/   冒険者なんで長くはここに逗留しないつもりなんですお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    というより、その仕事の説明を…
  \ /___ /



      ((     /                           \
      \  /                ヽ     ヽ―、―----、ゝ
        'v"               _   ヽ、    \ヽ
       /                 |\\   ゝ    \ゝ
     /            ll_,,,―-l  \\   ゝ   ヽ \
    /              lヽ        ゝ\  ヽ、   ゝ  ゝ
    /            ll  .l ゝ    ヽー―ゞ\  ll   ゝ、 ヽ、
   l      l        ll  l ゝノ      _  .\|    l \ l
   l      l        l l  .l .X       X二ミ、 .|l    .l  ゝ l
   l      l        l ゝ l / \     /□ \ゞl\   l   ゝ
   l      l       l l l /_  \     l ,,,.. | l  ゝ,   l\    あら残念…
    l   /  l        l l //く二,       t じ .| |  .ヽ .l/
.    弋 /  l       l l /√入        ''廴ノ゚.| _ l l      それじゃ今日明日の臨時ってことで
    /    ゝ  ヽ   l l /レ~,,, ヽ          Y> l.l      契約書作らせておくわ
   ./ /ア    ゞ   l   l | l | じ  |         ::::::ノ ,,,-―--、,.
   ./// l     ,,,l  l    l |.廴廴_/       '  //     ~\   あとで確認してサインしてもらうから
   r / l   //.rl  l\   | ○          。 / /  ,,,-----、  ヾ-、 それまで仕事の説明しちゃおうかなー
    / 个 /   | \ ト \   | :::::::::::::::       /liヽl ./~     ~\  \
   l / l ./    /\_弋 |__X |ヽ-- __   --='"  !lll l/         ヽ、
   l/  l/    /"| / ソ|  \l     ̄√  \  '!ll.ll           ゝ
   l   l   ./  r | |>  └――----、__   .\ l.ll
      l   /    \|\          ""''-、,l r
       | /        /             ,,iilllll|
       Y        /        ,,diiiiiilllll|||l!!''"l
.

633 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:02:07 ID:MXMNdDSU
                 \ {ヽ   /     \:ヽ
                  \ヽ\           }: }
             __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
       /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
           /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
          /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
         |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨    うちの店が賭博、カジノの店ってのは知ってると思うけど
         |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\    単純に賭博遊びだけじゃ客もなかなか満足しないんだよ
           ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「   えっと、うちの店で遊んだことはある?
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
     }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj
     |   ○ー‐、」  /{ Vハ   / /       ヽ



      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     一昨日の夜にちょっとだけ遊ばせてもらったお
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |   見事に全部すっちゃったけど…
  \               /

.

635 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:08:49 ID:IOyYagZc
            \ {ヽ   /     \:ヽ
             \ヽ\           }: }
       __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
     , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
    /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
  /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
      /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
     /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
     /: :, イ /: : :/        ./  |∧ : : : : : | ',: :|    あはは、まぁ賭博なんてそんなものだから…
    |: / |: |: : /_          ./  V: : |: : |: :∨
    |/  '|: | : ハドミァ     ._   V: :|: : |: : :\    で、遊んだことあるなら気付いたと思うけど
      ∠Ⅵ/( }         三ミx  | : j : ム: : : : ヽ   賭博遊戯以外にいろいろと凝ってたでしょ?
        / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
 /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ    可愛い子がいたり、大きな舞台装置があったり
/      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     バニーさんがいたのは見たお
/    (●)  (●) \    でも、舞台装置っていうのはあんまり気にしなかったから覚えてないお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    やる夫、ルーレットだけしかしなかったから…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

636 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:16:19 ID:Lu6XNIs2
                    _
        ヽ (ヽ     ´ ⌒ヽ ヽ
      _  一ヾゝ しへ_      } }
  , r__´_     , ´ ,  ヘ    `ヽ  ノノ
    / ,  ,'  /i`´i| }    ヽ
.   ∠  /   ,'v / ,'  }| i、      、
   厶/   レ乂 ,' wfァk' i´        :.
.     /    {f仍   んf汽 i   }   ;
  r 、,、   ノ込ソ    辷ソ;オ i  /   ;    それなら、今日は仕事の合間にぜひ見るといいわ!
  ノ ´ゝ) ,とつr   ヘ  ⊂⊃!  ,、   ,ゝ
.{   '`j/ ゝ }    }   レ} ノ }   \    うちのメインは賭博遊戯とショーなんだから!!
 ヽ   く∠  ヽ ー '    ィ ,'-'  、___,ゝ  このふたつで底辺から金持ちまでやってくるのよ!!
  ゝ   ノーf「::{ ̄ r i  'y ┐レ'\ ヽゝ
_/  /  {i::::i   i / k⌒くヾ!. \!      そして、金がある奴もない奴も金を落として行っちゃうんだから!!
  /}    ゞ::::i  {/  ri i  ' }ふ
_/l::| l 、 ゝヾ:i ./  { _, 、 ´  ヽ
y_ノ::! !_ヽi ヾ メ /ふ´  \r─-、
  <三三三彡三\   \    \==:!
    `  ̄ ´ミ三三ゝ   \   \}



              ____
            /      \
           / ─    ─ \     は、はぁ…
         /   (●)  (●)  \
          |  u.   (__人__)     |    (ショーってそんなに凄いのかお?)
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

637 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:22:26 ID:U2Xh/uxg
     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\     で、肝心のお仕事の内容ってのがそのショーでの仕事なわけ
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ
   l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i    ショーをやるにあたってスポットライト自体は
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ     ちょっと高いけど器材でどうにでもなるんだけどね
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ     光度調節可能なビーム光線出せる魔法使いが
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\   この間やめちゃってさ その代わりをしてもらいたいのよ
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
      /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|     ダンスショーの最中にそのビーム光線が必要なわけ
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ, 光線の方向や光度の指定は別の子に横に付かせるから
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ
         '!/  ゙i.  >ー'廿‐<、  /  y'        i!  ヘ
         i!  .l /::::::/ハ\::::::'! i!  /          \O ゝ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   ふむ… そういう仕事かお…
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   (カクテル光線みたいなのがいるってことなのかな?)
 /  (丶_//// \

.

638 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:29:39 ID:N8tMA.2M
             \ {ヽ   /     \:ヽ
              \ヽ\           }: }
        __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
      , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
     /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
   /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
       /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
      /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
      /: :, イ /: : :/        ./  |∧ : : : : : | ',: :|   まぁ、そんな感じの裏方のお仕事なんだけど…
     |: / |: |: : /_          ./  V: : |: : |: :∨
     |/  '|: | : ハドミァ     ._   V: :|: : |: : :\   どうかな?日給300Gって書いてたと思うけど
       ∠Ⅵ/( }         三ミx  | : j : ム: : : : ヽ  400Gまでなら出すからできれば受けてほしいなーって…
         / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「
  /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.U j/-j;': : : : :ヽ   代役が見つからなくて、ここ最近ショーを開催できてないんだよね
 /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ




      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     そういう話なら… 短期だけど頑張らせてもらいますお
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /

.

639 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 00:31:52 ID:ZE.AhekM
 ゙l、,/ン,::::::::::_r::::::/:::::::::,:l゙::.,i´.メ .゙゚“` │゙'、:::゙l:::::: : :":::::ヽ   /
    ,}!ン',i::::::::::,/::::::i″:::::/;l゙:;,″:l゙     .| .゙l:::::゙|::::::::::::l: :::::ヽ  /
   ./,'",i::::::::::,,i::::::::l゙::::::::,i´,l゙:ノ  l゙     |. `゙l::│;;;;:::::::l:::\:::ヽ/
  ,l》゜.,i:::::::,::,::::::::::!::::::::/::,||::,!  .l゙     l  │:ト;;;;;;:::::: l:::::::\::<
  ,l″.,i:::::.,,ジl::::::::「:::::::l゙::j|'作,,,,, |       ,|,,,,イ",!|゙l;;;;;;:;:;;:|:::::::::::::::,;ヽ
  ′ l゙::::,/.゚y〔:::::::l::::::::`:i|".|:|  "ト >   "" !   ゙l|'゙l;;;;;;:::::l:::::::::::::l ヽ;|
   l゙::ノ  `l|:::::::ト::::::::,|li,,,,||   |      │  _,,,,,゙l、;;:::|::::::::::::l  ‘
   .,!::i´   |:::::::]::::::::j`゙゙llllllllllii,,,、      ,,,,iilllllllllll ゙i、;:::|,:::::::::::l
   .|,"   .l:::::l;}:::::::,l、 _,,,,,llllllllll!    .illllllll゙ ̄  .lll;;;: ;l\:::::::|      キャー 助かるぅ!!
   ,l′   .|::::/,|::::::,|.'| llllllllll!!゙゙゙゛      ゙゙゙゙!llllllllliiii l゙..l;:::;|  \::|
       |:::/ |:::::.|`レ-     .、_、_,    _--,[ .l::::l    ソ      契約書もうすぐできるから
       ∨ ]:::,|| .l  _)    /     ヽ    l  },/ .l:::l          それまでケーキでも食べて待ってましょ?ね?
      、 `  .゙l::| |"'| ̄     |       |     ̄/!|   ll
       |    l.』 .l ヽ、    {       }    ,,ill゙.l゙|
       |    ||゙l .゚(゙ll,`'ヽ,,,, ヽ---- ソ   /",ケ,リ    |
""\     |   "゙l ゚l,゙l,   `l゙''------イ"" ,、./ノ,l゙    .,i´      /
   \    l    ゙l ,ビL   i |   │   ヾ.レ゜"   ,i´     /
     \  │    ゙,,,| | '‐  〕 '     /   .," |,!    l゙     /
      \  ゙l、    .| 〕`、  .|、   .l゙   ,冫,|.ト   ../   ./
        \.ヽ    .ヾl, ヽ  .゙|    l゙  .`.,l゙,l゙   ./  ,/
         \ヽ   {.,゙l, '、  ゙l   .l゙  ,:‐,':.,jレ゜  丿.,,/
          ゝ    .ヘゝ`` ゙l   l ヽ`ヽ.l「     =〃
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして、賭博場L☆Sでバイトをすることになったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

653 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:39:04 ID:6s6hXle2 [1/6]



  やる夫はパーティの中のみそっかすだったようです20
                      (DQシリーズ)

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
     λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ


.

655 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:46:57 ID:6s6hXle2 [2/6]
.   : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
___________________________________________
.   : . : .. : .. : .. : .. : . ||                                    ||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . : .. : .. : .. : .. : . ||                                    ||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . : .. : .. : .. : .. : . ||                                    ||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . : .. : .. : .. : .. : . ||                                    || . : .. : .. : .. : .. :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||                                /´ ̄ ̄ ̄7゙:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||                                ´ ̄ ̄7 /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||                                     //.゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||_____________________..//..゙||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
_____________________________ .  ̄      ,イ,イ ,イ..゙____
__________________/      \_________.゙レレ //......_____
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙/'::::::::::::::::::::::::
________________               ________________
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙/               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::゙___       ____   /                  \  ___       ___
\ /////|      |///////|/                     \|V/////|      |\///,| /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i≦三三三三三三三三三≧i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                   i≦三三三三三三三三三三三≧i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 店が開店して二時間ほど経ち、客が各々自由に動き回っている頃

 今まで明るかった舞台上が、途端に暗くなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

656 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:50:47 ID:6s6hXle2 [3/6]
.   : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
___________________________________________
.   : . : .. : .. : .. : .. : . ||                                    ||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . : .. : .. :∧: .. : . ||.゙_______________________...||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . :  γ   `ヽ: . ||.゙G! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNI.゙||   : .. : .. : .. : .. :
.   : . : <  ♪  >゙||.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...|| . : .. :...∧..゙: .. :
  : : : : : : ゝ   _ノ  ∧                                   ||゙: : : <♪>: : : : :
  : : : : : : : :..∨  <♪>                                 ||゙: : : : : ∨: : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :.゙∨                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||                                    ||゙: : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : :...||゙______________________.. ∧.゙: : : : : : : : : : : : : :
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||゙G! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! W γ   `ヽ. :.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄<  ♪  >. :.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||                                  ゝ   _ノ :.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: ||_______________________ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:
_________________________________________
__________________/      \__________________
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
________________               ________________
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙/               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::゙___       ____   /                  \  ___       ___
\ /////|      |///////|/                     \|V/////|      |\///,| /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.i≦三三三三三三三三三≧i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |                   i≦三三三三三三三三三三三≧i
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 客も一瞬何事かと静寂を作り、自然と舞台へと注目が集まった瞬間

 ダン!ダン!とアップテンポな音楽が流れ出し、静寂をぶち壊していく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

657 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:52:36 ID:6s6hXle2 [4/6]
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三三三: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::°::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙/ /三三三三三三三ニ:、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::0::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O::::o:: ハ/三三三三三三三三:i ハ....::::::::::::::::::::::::o:::o::::::::::::::::::::::::::::゚:::゚::::::
:::: /o:::o:'、::/.::.::.::.::.j.::.人゚:::゚::::゚:::゚:::〉.::.::.j:.:ノ i/三三i三三三三三三三! :i゙:::〉:゚:::゚::゚:::゚:/::::::::::::::::::/:::::::::::::〈:::::::::::::
:::/::::::::::::::∨.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.\::::::/ー=.::.:}.::.゙{i三三:l!三三三三三三三!::l :.:\__::::::::::〉.::.j.::.〈/.::./:.::.::.::.:ヽ:::::::::
:::::::::::::::::::/:\.::.::.::.::.人:.::.::.::.::∨::.::.::.::.::.::.:: ハ{三三:!l三三三三三三!三:!l:〃ヘ爪フ/.::.:人.:/:.::.::/.::.::.::.::.::.::∨::::
:::::::::::::::::,'.:.:.:.: \:/.:.:.:\:_/:.|\.:.:.:./:...ハ:!l三三! !:三三三三三:l !三!i.._゚ノノ.:.:ト、/.:.:.:∧:/\:.:.:.:.:.:.:/\::
:::::::::::::::,′: : :/ : : : : : : : : : : j: : :}/ : : :.ハ::ニ三三レ´ ̄ヾ三三三j l三リ...彡' : : | : : : .:/ :〈 : : : : \_/::::::::::::::
::::::::::::/ : : : 人 : : : : : : : : : : : :|: :〈: : : : : i三:ニ:三:{ `¨´ `ー==ァ'三/ハ..゙|ミl: : : :| :::.::.::.i: : :| : : : : : : : : : ::::::::::::
:::::::::::i : : : ,' : ::::. : : : : : : : : : :│: :|::. : : : ハ三ニ三三:、   _'_  /!l∨:ニ!:ハ.,」 : : :.| :::.::.::.|: : :i : : : : : : : : : : ::::::::::
:::::::::::|: : : : : : : :ヽ : : : : : . : : : |: : ヽ : :゙//三三ニ三三ゝ ___ .ィ i lリ'三i三ハ  : : |: :: : : |: : :| : : : : : : : : : : : ::::::::
:::::::::::|: : /: : : : : :::\ : : : \ :│ : :i{ . / i三三三ニ:三:l }} /  ,{!/三ニl三ハ....: : l : : : ::j : : ! : : : : : : : : : : : ::::::::
:::::::::::|:.:/: : : : : : : ::/::\ : : : : :i: : : . //l.!三三三ニ:三:ゞヽ{  ,〃三ニl三三ハ. : : | : : : /: .:八: : : : : : : : : : : : :::::::
:::::::::::|/: : : : : : :::::/: : : : ヽ : : :ヽ : :゙/三!l三三三ニ三三:ヽ.ソ三三ニ:リ三三ニ:、.: |: :/: : /: ハ: : : : : : : : : : : :::::::
:::::::: /: : : : : : :::::/: : : : : : :ヽ : : :.../三三:三三三ニ三三三三三三ニ三三三ニハ..゙∨: : : : : : : : ', : : : : : : : : : : :::::::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その音楽に溶け込むようにして、黒尽くめの布を纏った者たちが舞台へと姿を現す

 舞台の端から端まで、フォーメーションを取りながら
 10人、15人、いやそれ以上の数が舞台上に姿を現した

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

658 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:55:01 ID:6s6hXle2 [5/6]
      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 最近店に来たばかりの一部の客は、この状況に戸惑うばかりだった

 一体何が始まるのか、周りの空気に戸惑いながら
 黙って舞台を見ている者がほとんどであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

659 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/20(水) 23:59:46 ID:6s6hXle2 [6/6]
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)         \_人__人__人__人__人__人__人_/
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、.     ≫  来たぞ来たぞ!   ≪
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
\_人__人__人__人__人__人_/  frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ≫  うぉ~~!!   ≪.. ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\ _ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;; \_人__人__人__人__人_/
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;; ≫  ハハッ!   ≪
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一方でここに通い慣れてるベテランたちは、久しぶりの催しに
 テンションが抑えきれず、思わず声が漏れ出していた

 彼らの多くはこれを楽しみにしながら、賭博で金を落としているのだ
 ここ最近催されなかった不満が溜まっていたことも、テンションの高さに拍車を掛けた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

660 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:01:38 ID:CP9yHVeY [1/9]







                          ∧
                        γ   `ヽ
                       <  ♪  >
                         ゝ   _ノ
                          ∨





・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そのテンションの上昇を見計らったかのように、一瞬音楽が停止する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

661 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:04:14 ID:CP9yHVeY [2/9]
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━ ,..゙━━━━━…━━━━━
             _/    ̄ー-- 、                            //  ,.    /l
            /            |                               ,イ / //  / /
            /  ,           \                           / ./  / / ./  ./
         __ /   | ノ \.    ト __>\                       / ./  ./ / /  ./
       _ト 、:\_ ∧__i___... --‐'  _..--‐'\_                      /  /  ./ / ./  /
      イ ..:::::::\_ ̄ _ ___ -‐‐'   ::::::::::.. \                  /   / / / / ./   /
    _/...:::::::::     ̄ ::::::::::::::::::::::::::  \___  |::::::::::... \.             /  / /l / ./ ./ ./
   ノ..::::::::|:          :::::::::::::::::::::::::     ̄ |  ::::::::.....`Tー‐--┐.    /  / ./// ./ /./
--イ::::::::::  |     /  .::::::::::::::::::::::::::      \   :::::::...\:::::::  |...  /  / /.// /  l/
:::::/     〉   /   ..::::::::::::::::::::::::::::..       \     |   |     / /./ .!/
 |     | /   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::..        \        |    /  //  '
 |     //    .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.          \       |   /  .l/
   , -‐‐ソ    ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..          ハ     ノ                     ,イ
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・....., './   /. …━━━━━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━            / /  //
                                                          / / / /
 そして、次の瞬間舞台の上にいた者たちが一斉に                 _ --――'._二   '―――-- _
 黒のローブを脱ぎ、それを観客席に向けて投げ捨てる           ―--―  '"7 / ./ ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``
                                                        // ,.' ./
 それと同時に舞台の上は一気に明るさを取り戻す                    "  ./ ./  _____
                                                         / / --―‐,.==‐__,.ニ=-
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━        /./     //   /l//,. ‐ァ
                                                        /'゙      ./ "    //l/'"/
                                                             /     ´ /-‐'"
.

662 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:06:02 ID:CP9yHVeY [3/9]
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、舞台の上の全容が明らかになったその瞬間

 観客の凄まじいまでの歓声が店内に響き渡ったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

663 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:07:36 ID:CP9yHVeY [4/9]
                i7〃_ ___ _
            \ ー   `    > 、        ___
            / >           ヘ  _    ´⌒ヽヽー‐- 、
          / / /    ィ  ヽ   ヘ | /   _ -─"}ソ   __ ヽ
         / / {  i    ノ  /  Y⌒ヽ}>ィニ二i   リ / ヽ  )ノ
         {  i ゝ、{    ィi  ノ ノ  ハ::::::::ヽん|ハ__  イノ´⌒`}ノ              ∧
         ヘ ヽ i ヽi  /ノイノイ /  .}rt 、:ハ  、 ハ ノ´  __ _             γ   `ヽ
          ハ  .iィチハヽ i rチ心 レ/  .λ` \:}  i ハ´  〃⌒`、ヽ          <  ♪  >
         /:::>、i 弋ノ リ 弋少〉/ イノrヽ`r ,`ヽ i  i     ⌒}ノ  __         ゝ   _ノ  ∧
         {/  ハi  '_ _   /イ_/::ヽ、ゝイッハ __ハ      〃‐‐'   ヽ、        ∨  <♪>
         リイ  ゝ ヽ _}  > イ-‐‐< ヽ  ` 〉:::<    /   --‐─‐ヽ            ∨
         rt〈⌒yヽヽ _ _/イ/:>- 、ノ rtゝ-:::::::r={ー‐ ´       -─‐ヽ
         { i 「Y ゝ } 〃{{:::::::/    ヽ {{:::::レヽ_」:::::ヽ -──--       ハノ}
         i ii |∩ソ リV |レ        》::::::::::::ム:::::::::::::ヽー--- <⌒ヽ ̄y 、 }ノ
         人  ´ 〈/         ィ 、 〃:::::i::::::::::λ::::::::::ハ       ソノ }ノ
          \  Y / /`ヽ  ´⌒ Y/::::::::ハ::::::::::::::ヽ:::::::::::}
          /:::::`ーヘ{ /::::::::::::::\i   t─-イノ──-----‐┘
          ヽイ::::::::トソ{:::::::::::::::::::::ハヽ   {             ィ ニニニニニニニ ヽ
           /\〃::人:::::::::::::イ::::::::ゝYi  /ヽ      //       ヽ iヽ}
          /:::::::::ゝ:::::::ゝy::´:::::::::::::::::::::{ /::::::::ト、_  //          リ
.          {:::::::::::::ヘ:::::イ::::::::::::::::::::::::::::t、{:::::::::::::::::::Y::イ________
          人:::::::::/  `{::::::::::::::::::::::ー--ヘ」::::::::::::::::::{ィ────、ヽ
            ー    .i::::::::::::::::〃:::::::::::::>< ̄ ̄`ー- 、    ヽ::\
                 ヘ::::::::::::/:::::::::::〃   ヽ:::::::::::::::::::::::::`ー 、 ヽ::::\
                  〉::::::イ::::::::〃  ii i  ヽー───====`ー 、::ヽ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 観客の咆哮にも似た歓声を受けて、舞台上の女の子たちが動き出す

 最前列に並んだ子達以外、後ろで並んでいる子たちが小さく踊りだすと同時に
 音楽が再び流れ出す

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

665 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:10:46 ID:CP9yHVeY [5/9]
               イ、/ニ- 、_  \_
              /  y     ーハ  | ヽ
             /  / |     く ∨ | |ハ
                i  |ハ/|{ヽ}\} /  ∨ハ  |.... \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
                ハ{ _ ノ  ヽ、_`ヘ   |/.|  h.    ≫  凸守~待ってたぞ~!!  ≪
            ! |  、   -  |  ハ|  ||.  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
            | ヘ r=ミ   r=ミ// /)ノ|  ||
             |トゝ'. ''''  ,  ''''' レ'~´ |  ||
              L.. />..゙r ┐ /   |  ||
                _ /  二iゝ、_ノ\   .!  ||
              /´ ./   ノ'┘/三∨}`ゝ-x _ /
.           /. ,イゝ._/ {/{{ }}∨ ̄   `V
.        , 、/゙/ ∠    }     ゞ=''       i
.     ィ:、// 、`V´/|,イ,ム|   、       、ィ  }
.     {\/  ゙ -'/  /ィ'¨ゞミヽ、',  , <斧ミヽ、∧
.     ゝ、,  /  /      ヽ V´/´   ヾ}ィ-‐┐
.       トイ   /ゞ、     ノヘ"..  ⑦..゙ノ´ ̄/
.       Y    / ∨ー-‐彡'   ゝ、 __彡'   /
.        ゝ、__/   } i|        }i/ゞ、/ ̄
                 / {{         // ,.〈            \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
.          _zz{´ヾゝ'、     ノi { ノ  ',            ≫  さなえ~!愛してるぞー!!   ≪
.      r=≡彡彡"ヘ /ゞ     彡" } }   }.          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
.      ゝ、 /   ミヘ         〉ゝ、 -┴-= x
.       イ´ィ    ゙ \      /\ \─-  、`ヽ
.     / /        \___/.   \ \    丶 ヽ
...... / /      / //´  `\\   \ \    ヘ ヘ
....../ イ/    イ  //゙ミー---‐彡\\   \ \   ', ',
..゙/彡/   ,ィ´ /://!,∴ ∴ ∴ ∴.}  \\    ヘ   ヘ   } }
.゙´ ///イ.| //イ/   ゝ' ゝ' ゝ' ゝ'     \\   ト、  ヘ,' ,'
..゙///  {//     ト、__、__/      | .\ヘ  i  \ }
.゙´イ    イ       i   {       i.  \ヘi イィヽ}
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 舞台上を見渡せば、かなりキワどい衣装に身を包んだ女の子たちが並んでいる
 おそらく、最前列に並んでいる子たちがメインダンサーなのだろう

 人気のあると思われる子は、観客からの個別の歓声をその身に受けている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

666 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:14:12 ID:CP9yHVeY [6/9]
              /:::: ) 人::::::::_\__
.             /:::::::::::{/  辷<-==ミ.、ノ、           ∧
           /:::::::::::::::::>::¨ ̄ ̄¨ヽ--ヾ----.、       <♪>
          /:::::::::::::/:::::{::{>::::::: ̄::ミ〃:::⌒ヽ:)       ∨
          ':::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ミx、::\
          |:::::::::':::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\::::::: ヽ=-  _
         _|::::::: {:::::':::::::/:::/::/:::::::::::::::::::}::::::::::::. ::::::::::::::::::::::≧=------=ミ:.、
       _ ヽヽ:::::::/:::::::/::::::/::イ:::::::::::::::::::: }::::::::::::ハ::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ヽ:\  ヾヽ
       ゝ \}:. V¨{::::::::{::/{:、 {::、::::::::::::::::::}::::::::::::从::::::::::::::::::\._   \)  }::!            ∧
      _ )   \{:::::: 「示x:{ \ :::::::::: /ハ}:::::::::::::: }ヽ::::::::::――::::::: ̄二=-....彡'          γ   `ヽ
      ゝ-- 、    ヽ:::::{ ゞ'゚ ヾ l: }:::::::/_l:i:::::::: }:::}::::::::::::::::::::::::::----、:::::::::::::::::: \       <  ♪  >
      ゝニニ、    v从.     }::才ァx从:: }:: }:::}:、:::::::::::::::::::::::::::::::::: \ ::::::::::::::::: \       ゝ   _ノ
       /:::::ム {、.   .     ,  ゚¨´ ' ィ:::::/}:/}:::}:;;\:::_::::::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ⌒):)        ∨
 乂___,彡 ´ ゝ^≦‘,  ‘ ヽ _    /ハ_;;::::::/':::レ::::::::::\:::::::::二=----=ミ::\    /'
    ̄    /::::::::::::/‘,   、 _   イ } } ` <:::r ⌒ヽ___\:::::::::::::::::::::::::::::\::\
      / -- ´、 \、 ,   、 .} }  `¨´      ¨  …Vヾ}\:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:: \
.    /::イ    ヽ_ -ヾム   \}_     ,__    -=  ̄ ̄ ̄'_ <::::::::\  ̄ ̄)}⌒ヽ
.   / / {     _> 、,     V__ --{⌒><.(     //   V:::::::\ /''
  〃 /'  ∧ ゝ _ /....../...癶.     V} }--V:::::::::::: =-----/     .ノ:::::::::::::::.
  {  {   ,:::::ヽ  \_{::く   `      }=ミ. 、V:::::::::::::::\/      /::::ヽ\:::::}
  乂 、  {::::::::∧ / / ヽ_、____人。 ゝ' .}::::::::::> ´      /ー⌒)::). ):ノ
      |::::::/ ヽ{./   /  。r゚'........} }...ゝ゚, 。 /:> ´   _  ..≦ \:.、  /'´ /'
      |:: /   ゝ.  / 。 r'......../.7..___ > ´   ,    ̄ ヽ:::) ヾ::.
      |:/     v.彡 ・)'.....,.r- ___ゝイ     /        ノ´   }::}
      {     ∧ゞゞ'=-=彡.....=-. ァ  ,   /::\        ノ'
            ∧.....................ゝ 二 ィ .ハ  {ー ⌒ヽ
   ∧         ∧................................/ ノ } }
. <♪>      /.....ヽ........................... 7´  ゝ'
   ∨     /............................................{_    _    ―ァ
         /.ィ............................................ハ==≦.._: : : : : : : (
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、鳴り始めていた音楽がテンポアップして激しさを増す瞬間
 前列に並んでいた彼女たちも一斉に踊り始める

 そして、ある一瞬で後列と前列の踊りがシンクロし、
 前列後列が一分の乱れもなく綺麗に合わさったダンスへと変貌を遂げるのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

668 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:17:00 ID:CP9yHVeY [7/9]




=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
               /.:.:/:.:!::::::::::::||                    ハ:.:.|:.:!:.:.! l:.!  }
       ______/.:.:/.:.:.:|`ー一i !  ,. -―<二::>ー:::'⌒ヽハ:|:.:|/|__:L.!'-一  ¨  ̄ ̄ ̄
-‐  二_ ̄            ̄ ¨ ー- 、|f::フ´::::_,r====ミ-_z:二ア ´  ̄               ___
     `丶、                `ヾ{_,. _,r=== 、_j/                          ヽ=.--7 /
        丶、                  Y´:::::::Y::::::::::|                     ,. '´.     //
          \               |:::::::|:::::::::j                   /      /イ'|
            >ー、            ヽ   !:::::::..:|:.:::::::/                  /.      /'  | |    r-,
\            / /⌒丶、       \ '.::::::::::::::::::,′ /             _/           |/    ,イ--~7
.  丶、 _        | ./ '´   `丶、       ヽ::::::::::::/ ‐ '´            _/-、`ヽ、               /´
     ` ー-- 、! | !  /,      ` ー-、     ヽ:| /               /-ミヽ、\ ヽ   ,. '´
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=




・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ダンスも中盤に差し掛かると音楽のペースが少しだけ緩まる
 並んでいた女の子たちが一斉に手を後ろに付き、腰を突きだす姿勢を取っていく

 もろにクロッチ部分が露わになり、それを見て観客もまた大いに興奮し
 声を大きくしていくのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

670 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:20:32 ID:CP9yHVeY [8/9]
                             /.    /                  |      |
          _                      ∨.   /                 |      /
.         /  `  、               ヽ   i                   ト---/´x‐=‐、
        ′     ヽ、               ヽr-!                     i.  / ".     !
        !_,..-=-....._ ',  \                  !,'                    ,'. / ,         |
.        |ii////////ハ.   \.          |.    |!                 /. / ,ィ/////ミx.!
.         |//////////i    \.       !l|!l.゙ノ´               /.   !イ/////////
.         |//////////.!     丶.    il|il..゙。.---‐‐‐‐‐x-  _.゙|.   /.    ,'//////////|
.         |//////////i|       ヽ.     |.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.゙!l|!l..゙′    i//////////.i
.        |//////////i!         Y´:.:.:.:.:./:..:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.: il|il       |//////////i
       ‘//////////|            \¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨ ‐-  ,|        i//////////,'
       ‘//////////           ヽヽ             ,  /.           |//////////
.         ‘/////////!、.            \ヾ;        / ィ             |/////////,'_
        ’////////!:.:..              ヽ’   ::.     //              |/////////ハ、、
     __    ’///////.|:.:.:.:.             ’_,,,,,,;;;,,,,,,,,_/′             i//彡ィ////////ヽ
    /.///ヽ、‘///////ハ:.:.:.:.:              }  ::   i′              /,'/////////////ハ
    {///////ミ-----/ハ/:.:.ヽ             ハ    /!              ,.:.:/.//////////////ノ
    {///////////////∧\:.:.:.:.\...   |... / `   / .|            /:.:////////////////
    丶//////////////∧:.:.:.:/:.:.:`:   !l|!l....: : : : : : : : :丶         ,..:.:.:.:.:.:.'./////////////
.       `  ///////////∧´:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.il|il :‐:=7:.:.:.:.:.:.‐- `__ ..ィ:.:´.ヽ:.:.:.:.:{///////// ィ ´
         ` ヽ////////ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.i:.゙|゙:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:\:.:ゝ////ィ:.:.:.:/
           ` 、////ノ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:. ̄:.:.:.:.:/´
              `≦:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.i!!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:';.:ヽ:.:.:.:.:/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 次の瞬間一気に音楽がテンポアップする。そのハイスピードなリズムに合わせるように
 舞台上の女の子たちは前後左右に主張するかのように、腰を艶めかしくスイングさせる

 舞台の明かりも次第に明るいだけの色から、淫艶さを醸し出すような色合いを帯びてくる
 もう少しでクライマックスが近いのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

671 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:23:16 ID:CP9yHVeY [9/9]
      ∧         >:.:.:.:.:.:.:.:.:.>--v-.‐┴‐.r ===..、
    γ   `ヽ     γ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\    ト、
   <  ♪  >    f:.:.:.:.:.:.:.:..γ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:::.\ _.ノ: i
    ゝ   _ノ      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:/     _..  -‐-、
      ∨        :.:∧:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. f.レ、: i:.:.:.:.:.:. ∨   ,        ./
  f  ̄ ̄ ¨¨ ー  . _  ..i:.i:.:∨:.:../:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:l _∨|:.::.:.l:.:.:.:レ< ../    /. \_人__人__人__人__人__人_/
  ヽ     .ヽ     >-ゝ:.:.ー´.:.:.: /:.:.:.:.:/:.: /:.:.::.:.:.i{:. { 代示》:. i:. }:.i     /      ./..  ≫  うおおおお!! ≪
   ヽ       .\       ヽ::_:.:.:. /: /:.:.:.l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:|ヘゝ.ゞ´.7:.:/:/レ   /      ./.  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
    ヽ        \______     ヽ:.i:./:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.i:.:.i   }  .イ:∧_>‐≠_    /
.     \       .\ .i  ̄:.:.:> .:レ i:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.ト :l      i:.:.:.:{ /   ヽ  ./
       \       .Yヽ:.:.:..:.:.:.:.:.乂マ:.:.: ト : i:.:.:.:.ハi. ー__‐´ ./:.:.:.:.∨       Y
         \    ノ  \:.:.:.:.:.:.:i:.:ヘ:.: 乂 ト、:.:.i. `   ../:.:.:.:.:.: 「>、     ノ
          `ー‐<     .T.ー-く:.:.:.:.:.:.:. i .\i> __  イrミ:.:.:.: ∧  ヽ / ∨        ∧
           \      ./   |:.:.:.:.:.:.リ       {:.γ´ . i.:.:.:.:.:∧ ./ .i ...∨      <♪>
           /:.i\__../      .|:.:.:.:.:.:.ト.、     ._r.<   ∨:.:.:.:.:.∨  .l   i        ∨
\_人__人__人__人__人__人__人__人_/゙:.:.:.:.:.ト 、二二二.ノi--、 ..∨:.:.:.:.:.:. .   l   |
 ≫  今日はキュルケだ!! ≪. / :.:.:.:.: i `t、_   ./.ニ、  ゝ .:.:.:.ヘ   i   |
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\ :.:.:.:.: |  .0 .∩ ̄r.、ー<      .>:ヘ .l   |
     /:.: /i:/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /:.:.:.:.:.:.:.:. l   .∪  ゝ」、           ヽ/  ..i
    ー- イ  /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../ i:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:l          .',          .∨ ...l
         /   / |:.:.:..:.:.:.:.:.:/ ./:.:/i :.:.:. |:.:レ<>.、 .     ヘ     > ¨ヽ∨....| \_人__人__人__人__人__人__人__人_/
       / ./ . |:.:.:ハ:.:.:.:/ ./: イ: |:.:.: /∨      >,   }   /    ..`} .|   ≫  微熱のキュルケだ!! ≪
.     / ./i  ..|:.:.i .|:. / .イ∧┤:./´         〕-≠‐‐〔        ,  .| /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
.    /   ./ イ .   ∨ レ   /:.:i: i /.、         /  /   .` < .   ノ  /
.    i   i  l     ./   ∧:乂∧ >     >.´  ./        ¨フ   ./
.    l   l  |     /    ./ 从.∧`>, ` ー<   />‐- -- = イ / . /
.    l   i  ∧   /    ./     ヘ  ` ー-----‐<           .レ ../
.    ∨     \f     /      ヘ                      /. /
     \         /           ∨                     { ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 他の女の子たちがリズムに合わせて腰を振り続ける中
 ゆったりと艶めかしい仕草を加えながら、センターの女が他より前へと出てくる

 おそらく彼女が今日のメインイベンターなのだろう
 後ろでまとめていた髪をほどき、彼女の胸を守っている小さな布の紐に手を掛ける

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

672 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:27:12 ID:gG0pWz9k
    ト . ____  ≠ : : : : : : : : : : : : \ : \                  ,. '´                ,. '´
    {: . . . . . :/( : : : /: : : : : : : } : : : : :、: :.〉,                 ,. '´                ,. '´
    ヽ: : : /: : : \_//_: : : : /:,ハ : : : : : ∨ .:.             ,. '´                ,. '´
      `〃: : : /: : :/:' : : : : ∧ }: }: }i : : : : イ:ハ.           ,. '´                ,. '´
       { : : : ': : : ': {: : : : /-‐ノ:イイ;|: : : : : :i:|: !       ,. '´                ,. '´
      八i: : |: : : l:八: : l/∠二..」| l`: : : :从!.:|     ,. '´                ,. '´
        |: : |: : 八: :l\{〃_Vッ'フ广 /: /: : :八.... ,. '´.                ,. '´
       八: l: : : : lヽ〈   ..:.:.::::`/ : 厶イ=-‐-ミ ,. '´                ,. '´
.          ヽ : : : ゝーr, 、 _ _彡/: : {' u . ,. '´..゙\              ,. '´
       ,:{   i\: : \し'  . イl:|: : :......,. '´                ,. '´
       !: :.、_ノ: : i:=‐-:`≦i  川: :゙,. '´                ,. '´...、
       !: : : : : : |:!: : : l 川 〃 ,. '´                ,. '´    '
. ∧     乂: : : : : :川: : :/⌒....,. '´                ,. '´゙,    u |
<♪>    `¨¨ 7: : :/ . ,. '´                ,. '´ }  }       |
 ∨       〃: /..゙,. '´                ,. '´... ,' / /    /
.       -=≠o ´ ,. '´                ,. '´゙/   7{__/_/-‐' '′   ∧
    /. : :/   ,. '´                ,. '´../ u  ,.イ' / \    <♪>
   〃: :.〃.....,. '´                ,. '´... /     / {/:|   |i\    ∨
   {/: :/: ,. '´                ,. '´   ヽ .  -‐/=≠ゝ┴… ナ=‐-ミ
  / :r,. '´                ,. '´ j'   ≠    /      /      ` 、
  ,. '´                ,. '´.゙イ          /i{ ,      (  o        ヽ
,. '´                ,. '´.   J          厶''"´               ゚:
   ヽ   丶.      人...,. '´             o ´
        ≧‐--=......,. '´...... u        .  ´                         '
.   -‐ u ゛      ,. '´. -‐\      / u                       o  }
/    、_  -‐..,. '´.       ヽ.   /              u             ′
     /...  ,. '´             } /                              /
. ィ  /......,. '´             /                             ij , <
 / /゙,. '´               / 。 o                           ,  -‐≠ u。
. {,.゙,. '´.              / u                            ij/   /    i
,. '´            /                             ,∠.  ..       :
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 胸の布を取り、それをそのまま観客に向けて投げ捨ててしまう

 激しく踊り続けるバックを背に、緩やかにキュルケはしなを作りながら
 身体を横にして、今度は秘部を隠していた布の紐に手を掛けていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

674 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:29:10 ID:nSQyNQ9E
                       ,':::::!‐イ:::::::::::::::::ヽ、::j_ヽ::::::',:::ヽ::::ハ
                     ',:::::::/::::::::::::/:!:::::::7 ヽ`ヽ:::',:::::',:::::',
                     -7::::::/:::::/::::|::!ノ弌筏ケ !:::::!::::::',::::!
                      !::::,':::/:::/:::ィヽ', ////ノノ::ノ:::::::}:::!:!     ‐-、.、
                      ',ヽ!:::!:::!::::/  ``    '"7::::::::ノ:::!::ヽ      }:::ヽ
                     , イY:|:::::|:::{ r'-‐゙ヲ   イ∠イヽ/‐-、\    ノ::::::::!....  __
              , -_.、    /::!' .',:::::::',:::ヽ ヽ'" __ノ、::::::::\、_' __,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛
             ,'::/  `   ',:::::ヽ、ヾヽ:::::::::::ゝ'"::r_i::: __,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛:::::::::::::::::`ヽ、
          _ ヘヘ____ >:::::.゙__,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛                    __,,、
        イ:::::イ::::::::::_,,,,,,,、--―''''''"゙゙^                    __,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛
.     _,,,,,,,..---ー''''''"゙゙`                   __,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛...',::::::::ヽ:::::ヽ:::::',
ーー''''"゙゙`                   __,,,,,.、--―'''''"゙゙゙゛    ハ       ! ̄ ̄ヾ:::::ヽ::j
       {:::!/,':::/:/...... _,,,,,,,、--―''''''"゙゙^   ヘ         ノ  ヘ      !:ヽ::ヽ::jヽ:::|::!   
.     _,,,,,,,..---ー''''''"゙゙`  /',         ノ\     , イ   !      .!\::ヽ::ヽ!::ソ   
ーー''''"゙゙`   ヾ ヽ:::イ  /::/:ヽ      ノ     ̄ ̄      |      ',::::ヽ:ヽ::j:ソ.   
  ヽ 、       、-イ::::/:::/::::::/ヽj― イ               .|!      ',::::::ハ::/ハ..... ,. ' ´
    `ヽ、      {///::/:::::::/::::/                 ハ      ',:::::ハ:: ,. ' ´
       ` ト、   ∨ハ::::::/:::::::ノ     ―            ハ::ハ      .!: ,. ' ´
            ト、 ヾ::{j,イ                    ヽ::::::ハ..   ,. ' ´゙―'" ̄ ̄
              ` ト―――     ――-- 、       Ⅴ:::: ,. ' ´
                                   ト、 ,.  ,. ' ´
                   ',                       ,. ' ´
                ',                 ,. ' ´                  ,. '´
                ',              ,. ' ´                  ,. '´
                 ',          ,. ' ´                  ,. '´
                 ',       ,. ' ´                  ,. '´
                    ',.    ,. ' ´                  ,. '´
                     ',. ' ´                  ,. '´
               ,. ' ´                  ,. '´
            ,. ' ´                  ,. '´
         ,. ' ´                  ,. '´
\..    ,. ' ´                  ,. '´                    , イ
  `...,. ' ´                  ,. '´                  , イ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、その最後の砦までもキュルケはあっさりと外してしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

676 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:31:25 ID:uTMpLEDs

  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}              \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、.     ≫  だあああ!!見えねぇ!!   ≪
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、...... /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ... \_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐.゙≫  くっそ、もっと見せろよ!! ≪
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´.     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
.  " /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:゙\_人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=.≫  エロいぞキュルケ~!!   ≪
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|: /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そのキュルケの姿に観客の男たちは興奮のるつぼへと落とされるのだ

 これだ、これが見たくて彼らはここへ通っているのだと言わんがばかりの歓声

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

677 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:33:26 ID:YYYxG3WE [1/2]
           /  ヽ,...: : .     `ヽ
          /      ';: : : : . .      . :
         /      i : : : : : : : : : : : : : : :、_,ハ
        /       !゙: : : :/、 : : : : : : : : : : :丿
        |        /゙-‐ハ: {' ヽ : : :i: : :i: : : :\
        |      / : :_厶=ミヽ }: : : l:l : | : : }:i;ハ.゙ ̄ ̄`ヽ
        |      |...: :{ V.:::リ 厶イ: 从: |: : ノノ.. }  _    〉
        |      | . : :.ゞ´.:::  ,ル; : : ノイ.   /´     /
        |      | . ハ: :ゝ  V_フ厶イ: 从   /.   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
   \..   |     人.....i|: : > .  イ込辷ヽ      ≫  うおおおおおお!!もっと腰振れええええ!  ≪
~゛'' ‐- ..,,_..|    /   ヾ ._ノ` ー ,<           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      \......~゛'' ‐- ..,,_. ヽ‐- 、`〈  ヽ./   /
       八     冫.   ~゛'' ‐- ..,,_.  `  <
        ヽ          ヘ    }    ~゛'' ‐- ..,,_
~゛'' ‐- ..,,_                         ~゛'' ‐- ..,,_
        ~゛'' ‐- ..,,_                         ~゛'' ‐- ..,,_
             {: :..゙\  ` ~゛'' ‐- ..,,_ . \     ∨
          八: : : :.゙\.    ̄      ~゛'' ‐- ..,,_
           \: : : :.゙ヽ              }.    ~゛'' ‐- ..,,_
.              ヽ : : : :゙',           〈  _))   ,. '´    ~゛'' ‐- ..,,_.゙'´
          _   )ヘ : :.ノ           ヽ-、... ̄,. '´.   \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
         ((     /   \     {    !.. ,. '´.      ≫  もっと見せろキュルケぇ!!! ≪
          `   /        ヽ        ,. '´.       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
             /               ,. '´          ,. '´
            /              ,. '´          ,. '´
           /             ,. '´          ,. '´
           /           ,. '´          ,. '´
         /.          ,. '´          ,. '´...  、
        /          ,. '´          ,. '´.     '
       /         ,. '´          ,. '´          i
       /      ,. '´        }`ヽ...,. '´.           |
      ′.    ,. '´          /...,. '´               |
.     ,'...  ,. '´           ,. '´...ハ            |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その罵声にも似た歓声を受けて、キュルケも他の子に合わせて腰を振りだす

 音楽はヒートアップし、きっとこれが最後の山場だ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

679 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:34:40 ID:YYYxG3WE [2/2]
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
             ,ィニゝ }ゞ/ /アー=、ミ‐-=イ `ー‐-!、{,ィニv'"¨ヽ,
            ヾー'⌒ヾ./    マム :}、 ,.‐    ゞ'__/、,ィ彡'
           (´ ̄ヽ/二/      ,}.}ハ j (斥)  ヽ `ヽ.  ∨`ヽ
            `ヾア(ノ ̄ヽ,ィ=、 / ヾj 乂キ爻㍍i.、.Y⌒i_〉  .)、ノ            , ――――― 、
           ,ィi`ーチz、._fァ、 i/  ,ィチ斗ト≠7,::ハjr:::rv、ーf  }     ,: ‐-、   .   / | ┼         '^Y⌒i
.           ,:ィ彡'人 人_,ィアヽi__/¨7 ,ィ/∧マ、lNVV{ イ:::::{{::_ノ、_.ノ    /{i 、 、ヽヽ、   | レ c!、あ っ … i   ノ
  ,.-‐―==彡' ,ィ彡,イゝィ'≠イ人_)´ヾシ{iヽ::ヽマ∧∧.{:::j´::∧\,ヌ ,.ィチ:::ヽ.ヾ〉 i/ 〉   `ー―─――― ゙y'´
,イ,ィ"fヽ=ー、=ニ彡' ,ィ彡' .,ィr'疋三7   〉:::ヽ i::::}.i∨∨.}/ V:::/{ツ///:::::::::::ヽj、r'ー′
〃,ィく.ゝ`ー ヽュ、_,ィニ三彡テ㍉、/ィ"`ヽゝ::::ノノ:::j }∧/l ノ}ィハ:::::il::/:::<:::::::::::::::/:::}/iミ、
,ィチ:;ゞ三j、_ \:::::::::::::::::::::: `ヽ〉: fヽ:.<:::::(.(::::///ハV/j: : :ヾj:::::::;ィヽ:::::::-'::::::j州jハ
//,' ,ィハ`ァzzzzz}、::::: //テ==≦vイ: :.マ、}ヾヾ::i {〉>ィ.i/,イ!~`ヽ/ ̄},..、 \/:::::/!i州川
// //イiハ V////ム//ィf: : :.ノ: :.i!:.:.: ::ヾ::;ィミ、:j¢iヽ¢:ノi:_: : ; \f:{州 / ゞィ/il川/リ
/ / 州iホム ヾ//////ヽJ斗イ: ;ィハ: : : :.:iヽ: : ヽ リ {.,イf´ :}Y二ニ} i彡'  /´/ ノ' j |/
, ,' 川i州ム  ゞ癶ェァi/:.:.:.:{ィ:´: : : )ヽ:_;ィ:_::〉: :ノ`ヽ:.、Ⅴ: :j、}: : : {: :Y: ;ィ' : /イi :/!/
i { 爪州i州 \i   `ヽ、: : :ヽ: : ;.イハ: : iヽ::〉∠ : : ;イハ、_: /ィi : :ノ: ;ノi"ノ: :///:/レ′
:..ト、ゞミ州州  ` ー‐-  、 : :ハ,ィ77/: :.ノ: ∧: : ゝf::::j`ヽ_}:ノ: : : : :i、:.{´: ://///
、ヾ=ヾミ州iゝ、      ヽ:{:.:.:.ヾ:/ァー' .,ィ: :.i<: :{:::/   ゝ、: : : :j ヾし'//'"~
、ヽ \ ヾミ三爻ミiz.........,ノキ=‐'"{: : : : :iハ/}ゝ、ヾ′     `¨ ´  ヾ'        , ――――― 、
ヾミ=-` ーヾミニ三三三三ア7   ゞ: : : ノ  i 》三ミx               \   .   / | ┼         '^Y⌒i
:、 ` ー=ニ二爻三三三彡//ハ    ヾィ"   l .)))ェェr{{ミz、          ヽ    | レ c!、あ っ … i   ノ
 ` ー===‐- 、    ///ィ        !((ア二ハ `ヾミlif: 、        、   `ー―─――― ゙y'´
             ((ilf´ .、        ,′ゞィ三タ   ヾ{  \
             ヾi  〉        ;′  `¨´     \  ヽ.、     }
              l  /                     ` ー-=.    ノ
               、 :!      ,                   ̄´
               ヽ      /
                 ヽ、_,/
=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=‐=
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 終わりに向けて激しさを増す腰の動きにますます観客もヒートアップしていく

 ダン!ダン!と音楽が終わりに近づく音を奏ではじめるや、彼女たちは膝立になり
 大きく荒い息を吐きながら、腰の横の布をつまむようにして最後のポーズをとる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

680 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:35:01 ID:xuZ1GX3I
                   -‐: : : : : : : : : : : ‐-
            /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
.         /{__ /. : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        {: : : : :/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
        乂__:/ / : : : : : : : : : : : : /': : : : : : : : : :{: :i
          / : : : : : : : : : : : : : : :/ { : : :i: : : : : :八: }
         / ' : : /. : : : : : : : : : / 八: :.:l : : : : : : : \
   ,.-、.      ' i: : :': : : : : : : : : : :.l ‐-=ヽ ト、| : : : : : : : },
 (⌒ /      { {: : i : : : : : : : : }: : | 〃__jハ」_: : : : : : :八
  `ヽ/ ミ    八 : |: : : : : : : :八 : | 汽_フ:;「'Y^: : :ノ :/: : :
.          /. :.:ヽ|: : : : : : :/  ヽ:.、 ゞ‐゚ /: : /.イ: : : : : :
        / : : : : }: i : : : :/ .:.:::: j \ :.:: 厶イ: : : :|: : : : : : :.         }、
  ,{   __彡' : : : : :八:l: : : /   . _ __,    .イ|: : : :.| : : : : : : : 、     /:ハ
  {`: : : : : : : : /. :/. : :ヽト: {\..../`)    イ 川: : : : | : : : : : : : .\__彡' : : :i
   、: : : : : : : /. :/ : : : :.八:ヽ...У./.゙_ . "|:i: : : | : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
   \: : : :.:/. :/. : : : :/. : : : :{ .fヽ   从: : :.| : : : :|:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : /
     `ニ7斗-‐/: : /=-‐<.| ./¨ヽi .ヽ   >| : : : :|    `丶: : : : : : : :/
.      〃  _ /: : /..    レ  __ \.}.../  ' : : : :.、      ヽ=-‐ ´
     ,'     /: : /.      / /  \__.).    、: : : :\      i
.     ,   /: : /.       i 、_r_、 \{.         \: : : \    ト、
     i   /: : /        i __. ヽ__)          \: : : \   |: :\
.    /| /: : /.         ,  ヽ ヘ   /         \: : : \.| : : : ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、最後はセンターで踊っていたキュルケの投げキッスで踊りが締めくくられた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

681 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:35:34 ID:tQ97KwUM

             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                   {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                          {_,l゙ .

                                         f¨゙!
:┐ .  ̄〒 ̄〒 ̄n /〉.〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒......<ヽ..゙〒 ̄〒 ̄〒 ゙̄/^〉'...... ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄
 !.. _⊥_⊥......}”/..゙⊥_⊥_⊥_⊥_⊥,、  <`ヽ..゙_⊥_⊥ /:::/.,、....._⊥_⊥_⊥_
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その彼女たちの姿に観客たちも歓声を惜しまない

 建物の外にも漏れだすような大きな歓声が響き渡る

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

682 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:36:26 ID:b3lFyccs
                 _`ヽ: \    __    l: :l
              ´ ̄`ヽ:  ̄: : : :`´ ̄: : : : :  ̄`丶jノ
                , ´ ̄ ̄: : : : : : ,、 : : : ;: : : : : : 丶
               /: : :/: : : : : : : : :// `^'↑: : ! : : : : 丶
             /___/: : :/ : : : !: / l    lヽ: :!: : : : : : :ヽ
             ´   /: : : l: : : : ィ7´|    l .l +、: : : : :!: !
                /: : :/:!: : : :ハ/  l    l !:/ !`: : : :l: ',
                l: : /l: !: : :/        i'  .!: : :i: l: : \    うんうん、やっぱショーはいいわ
                i: / .j: !: :/  ___      _  l: : :V: : :\ヽ
                l/ ./: ハ:/  <rー'^     ^ー.、> l!: ハ \: : !`   客の反応が段違いだし、
                l! 4: /: ハ_!            V.ノ : : \!    気分よく金も落としてくれるわぁ
                ' Ⅳ: : : : :ゝ.、  ー'ー   , イ´ : : : : ト、}
                /: :, -― ァ: :,.> 、_..  ´/⌒ヽ : : l      売り上げもかなり期待できそうね
                //   // _」 ̄ハ // ̄  `   .ヽ: :!
               /     _ ∠ -‐ ´ ̄`         V
              ┌ァ-と⌒Y´                 }┐
              | }→   /                     / |
              | とニ  :!                /  |
             /⌒ヽ 'ー-┤     ´ ̄ ー―ァ―‐ ´     |
             ゝ、`Y   ',   ○/      /         |
            ,ハ___/    \.O /      /             |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして、久方ぶりのショーは大成功に終わったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

683 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:39:46 ID:GTVzYNy6

         , -─‐──‐-、
       /       ゚    ヾ)
      / ;  ゜      °  \     /⌒ヽ          や、やっと終わった…
      l  U      ;       l    /   r l   /⌒\
      |         u.    ;   |ー‐‐--'   f、l__/     ヽ  あー、しんどー…
.      ! u.         ∪      ノ   ,;         /  ヽ
       ゝ          :: i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ  /ヽ   ト、_
        ヽ      "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノノ  {____ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ステージの上にある裏方のスペースにやる夫はいた

 初めてのアルバイトに加え、慣れない仕事の中魔法を細かい調整をしながら
 ひたすら使い続けるこの作業はたしかに疲れるのだ

 なるほど、たしかに日給400Gくらい欲しくもなる… そう思いながら寝転がる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

686 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:45:23 ID:wA8Jzr7.
   _     \    \\    ,,、│              ! .iL          _  ,/         /   /
   ヽ .`==‐、\\\、  `\   i ゙┘           ∨.|     ,ノ'|",!./ レ゙       ,/, //
   ゙゙ミ\    ゛ ヘ` \、     |                 !]    ,i′  !′             ゙レ'ン゛
  .ミ'-、\           \    l              l   /                  ´,/    ._..イ″
  |  `''ミ;、             ヽ   !              !  ,//                 rイ   ,..-'゙ン"
 t-ミ    `′           ヽ  |                l / ゙                   ¨'ン'" ./゛
 ヽ                     ヽ |             ,!./                       /
  ゝ                     ヽ.l               〃                      /
   \、                   ゙'.l、              「                 /
   ミ''′                     ゙.l                                /
    `'‐、                  ____                          /゛
      `'-、,             /\  /\    r ⌒j               /
         `''-.._           /( ◯)  (◯)\  /   /           /  _-=-_ -― .
            `''ー ,,_   /    (__人__)   \/   /   /  )  /シ ̄´           ̄ニ=-
        ‐==---- __ _rーn|     |i|||||||i|  u.  /  /  /  / / “゛                   ゙゙''ー 、
     ─ニ二__,.、   i j j j j\     ` ー'´     /   '` ´  /                      `''‐、
       ,゙二‐'"゛    {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
   _,ノ ̄         入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
  rケ             \_/\     -、      }        (  ̄¨´
.,ィ彡'"                      \     ヽ._       __  \、
イ                      ,.>     `   --‐'´ `゙' 、_.)ミ、                     ニ=‐
                     ,.〃            |,           `'ミゝ、、           < ̄
                   ,,-./           |゙i            \ `''ー..,_       ==ミ ̄
                  / /             | l               \   `'''ミ≒ッ_ `'-、
             _rリ  /   /                !│                   \        `゙'''ー‐
/lノ彡'゙./ ッ' __rイメ〃|/    /                ! !             \ヾヽ
 イレメ7/゙〃’      /  /                   ! .!                  \\   \、
    /         //   レ/                 l  .l                \     \\
          //   //                 |  .!                  \    \\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ショーの最初から最後までひたすらライトの魔法で演出を施すのも大変だった

 だが、それ以上に神経を使ったのがキュルケが服を脱ぎ始めてからのことだ
 彼女の動きに逐一合わせてライトの魔法を角度調整光度調整しながら発し続けるのだ

 恐ろしいほどに神経をすり減らす作業だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

691 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:51:16 ID:BnCwYRlc
           ____
          /      \
        /    ―  ―\
       /   ( ◯)  (●) \    あー、しんど…
       |  u.   (__人__)   |
       \       `⌒ ´  /    でも、これで今日の仕事は ――――
        /´⌒` ̄  ̄ ` 丶'
        |      _゙_ 、  \
        ヽ イ´ ̄ /  ヽて   〉
         l     /  r  ヽ彡'
         ヽ   /    ,ヽ  ヽ         _-‐、
         ,ィヽ      /  Y   ゝ‐-、 ──´  │
      r_-ィ__ノ_ヽ、__ノ__「___ノ______」



       '⌒ヽ、 {  / : : : : : : : : : : : : : :`丶、
           ≫゙'´/ : : : : : : : : : : \: : : : : `:二ニ=‐
         /: : / : : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : :\
        /: : :, ' : /: : : : : : : :/|: : / : :|: ', : : : : :ヽ
       .′ /: : : !: /: : : /:_厶l/|: : : :| |l }、: : : : : :'.
       |: : :|/|: : |/: : : /:,≠=ミヽ}: : :/ ハ|ム: : :! ト|
       |: : : : l: :/: : : /|/{{  rらい/|/ 工⌒l|: :||
       }: : : : |/イ : /     `ニ′   '゙_f]`刈 ∧|
       ノイ: : /, 、l: ∧            }、{ハ/    あー!!入速出さんこんなところにまだ居たんですか!?
        |: l { rヘ:ハ{ ∪           }
        |ハlヽ \        , '⌒ヽ   /      ほら、早く移動しないと次の準備始まってますよ!
          l: : `¬、       {__ _,ノ  , ′      次は4Fで別のショーやるんですから急がないと!!
          |ハ:∧|          /
         ┌‐┴-、__           , ′
.          ノ , -‐…` ¬< ̄ ̄´
        {_/         `ヽ
       , '′              }

.

693 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:55:08 ID:gr1o7bpk

      ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    別のショー、だと…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|    u.|
  \      `ー'´     /




               __  _
              〃⌒ヽ:V:/´ ̄`ヽ
              /′__ }/ ____
            ,. -'´.:.::.:.:.:` :.:.':.:.::.:.:.:.\
          /:.:.:..:.:..:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::\
         /.: : ::.:.:.:.:..:/ .:.:. :.:.:.:. :.:.l:.:.:.:.: : : :ヽ
        /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:〃:.;|.:.:.:.:.:.: .:.:.:.|:.:.:ヽ: : ::ヽ
        /: : /: :::. ::.:.::l:.:./、!.:::.:.::.:.:.|i:.:.!:.:.:: !: : !: ',
        |: ./: : :  j:.:::/|/  |;イ:.:.:.:.:.H;ハ:.:|:.:!: : |: :|
        |: !: : :!:::::}:/ァ'示㍉|:./::リァ=ミ};ハ: :!: : |V
        |.: !: : |:::::{小{ {tり  !/ }/' {ヒ小! : :|ヽ:|    開店前のミーティングでも言ってましたよ
       <_:.!:rヘ : ト、!  ー      `=′ V V
        <_ヘ 小j、          ,    ムレ      1Fでのショーが問題なくできたら4Fでもするって
          入_ }:ヽ           ノ
            ノ{V.\   ‐¬  /         4Fは客層が違うから、ショーの質も違うってことで
           / |j   `  、__ . イ           ショーの前に打ち合わせがいるんですよ
         ,./   ヽ      │ \
  _, -‐<´´ ∠ へ..  ヽ     !   へヽ
      !       \ ヽ    / /  \! ヽ、

.

699 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/21(木) 00:58:25 ID:y041BhQU
                      ____
                    /     \
                   /三三二.    \
                 /三三二        \
                 |三三二          |   まじかお…
                 \三三二         /
                   Y──----   く
                   /三二 三二二   ヽ.
                   l三二 三三二二   ',
                   l三二 三三.二二    ',
                  ,'三二 三三.二二.     ',
                  /三二 :∧:三三二二    ',
                 /三二 :/ ∧三三二二     ',
                /三二 :/ /  Y三三.二二    ',.
               /三二 :/_フ   j三三二二    /
               (`ヽ____ノ    ,厶三三二二__ ..イ    ユラ~
                ー ´    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixイi:i:i:ノ
                     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'升:i:i:i:i:i′
                    /i:i:i:i:i:i:i:i,:´  l:i:i:i:i:i:i:i:i
                   /i:i:i:i:i:i:i:i/    l:i:i:i:i:i:i:i:i
                   /i:i:i:i:i:i:i:i/      l:i:i:i:i:i:i:i:j
                γ⌒ヽ、:i:i:i:イ    (⌒ー―イ
                 ー-----一′      ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 長い長い賭博場での夜はまだ終わらない

 頭痛がしてきそうな仕事内容に、まさかの連戦
 本当に400Gが高いのか安いのか分からなくなりそうな夜である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する