FC2ブログ

(R-18)やる夫はパーティの中のみそっかすのようです 『その1~その10』

952 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:24:43 ID:T4oNYbbo [1/17]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.
953 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:27:24 ID:T4oNYbbo [2/17]
                        __
                     ,.ィ >==<ヽ
            __ノ)ムjVi_  //      ヽ\
            `マ/} Ⅵ///`ヾ′       Ⅵ_rv_i^V_},,.- ァ
             ', `′ー.、///}         {/////ノ⌒.イ
             > 、   `Y´            ∨´ ̄ /
               炎/レイ人          /,vvw.イゥ
              爻从///ミ          从/////〈
              ,.::::::::::从爻          爻炎斗爻
             ,.::::::::::::::;′ ,.. -- ― -- .、    ∧:::::::::::::.、
           ,.::::::::::::::::;  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  .∧::::::::::::::ヽ
          ,.イ::::::::::::::::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   ∧:::::::::::::::\
            /ノ::::::::::::::/  ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,   ∧::::::::::::::::::::.、
         /::::::::::::::::::/  レ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i!   .∧::::::::::::::::::::ハ
        /ヽ:::::、::::::イ   j/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     、__::::-=::::∨
       〈: : {::::::::::く     i:.:..:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    /::::::::::::::::::/      ┌─────────┐
        、: :!::::::::::::::、   |:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.,   /:::::::::::/⌒,       │  魔王はいない   .│
        ∧:::{: : `ヽ::ヽ_jヽj:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.i:.:.:',_ノVレi::::::::::{__ /.      └─────────┘
         ∧:.,_:_::ノ乂///,:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.∨/爻⌒}:::::::,′
          ∧:::::::<////:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:..:|.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:V//乂::::::::イ
           ∧::::::ノ///{.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:/:.:.:.:.:.::V///{::::/
             、爻///!:.:.:.:.:.:.:..:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.}///乂
              爻//,ハ:.:.:.:.:.:.:..:.:.',:.:.:.:..:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.///幺
              ∧///ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:..:.///{
              ムィ:从//\:.:.:.:.:.:.::',:.:./:.::..:.:..:.ノ//爻
              {: : : |:::::爻/,ヽ:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.{/从:イ
              ',: : :|::::::::::::Y/}:.:.:i:.:.:.|:.:.:..:.:.:..レ:::::::::!
               、: :|::::i::::::::::::j:.:.:.}.:.:ハ:.:.:.:.:.ハ!::::::::::|
               `i:::::|:::::::::/イ!:ハ/::::ヽ:.:.{::::::::/::::!
.

954 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:29:43 ID:T4oNYbbo [3/17]
                         ,,
                     、_-、、f/ム-ミぇ、_λ
                     、_ゞ////////////-イ/ ,ィ
                     _>/////////////////ソ
                  ,. '>'/////////////////////ィ,
                /_,. フ///////////////////////,
              广´''""/' ////////><//////ヾ////
               〉マ、 _ィ//////`" ,.-、 ー//∧ヾ//ソ′
              /: : : : :\ {/!/// ー、弋:ノ ,:_!lハミヾ////'´
              7¨ ヽ、: : :/ノイハム´莎ェ= 'ィィ筏ヽヾ/ソ/ゝ
             /: : : ヾ:r`'   iハヘ  ´,´′   イ/'イハム               ┌─────────┐
            〈: : : : : イ 、   マ: .i 、 r‐--、  /彡ソイ}ニ!              │  勇者もいない   │
            rヾ; : : /ニヽ'   ',: .i! ミi>、`¨´ イ´≦ニ/ニム.               └─────────┘
           /!:ヾ: ;イ三: !、    ',: ミ,ヾミ>三彡ニ/ニニニム、
          丿: :ヽ:ヽ}ニ! : i: :\.   ',: マニニ彡/ニニニニニニi
         !:,、ヾ: :/  !; : !: : : >‐: .、',: マニニ/ニニニニニニニニ!
     r、ェ、_/タ_;_/__ ヽ:i :/ : : :_;_》ゝ>ー<≦ ̄ ̄``ヾミニニi
     )_r'(_,ノ`" '"ヾ==¬ ∨: : :/'"/ヾ≡≡=、、_`` ー-  ヾミi
     />‐ ' ヽ、..イ       i :// /          ̄¨¨ ̄  /ニ}
.   / / /         }' ィ! ,i!、           _,. ィニ≦ム
  / ./ /           ヾミi ′ ヾ     ``ヾ≡≦三ニニニム
.

955 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:31:59 ID:T4oNYbbo [4/17]

                  ___
                /      \
              /_ノ   ヽ_   \.    ┌─────────────────────────┐
             /(●)  (● ) u. ヽ     │ やる夫が生まれる前に勇者によって魔王は倒された    .│
            |   (__人__)        |     └─────────────────────────┘
             \   `⌒ ´      /
             /            \..   ┌─────────────┐
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |.    │ 世界は基本的に平和だ   ..│
.          /  |        | .|-、  ノ   | ヒョイ└─────────────┘
.         //  (つ       .|と  ̄”     ノ
.

956 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:34:56 ID:T4oNYbbo [5/17]

        ____
       /      \
     /  _ノ  ヽ、_  \
    / o゚((●)) ((●))゚o \   もう嘘の特技を書く作業は疲れたお!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 だが、平和でもやる夫にとってはうれしくない

 履歴書を書いても書いても就職が決まらない
 やる夫の国は不況にあえいでいた

.

957 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:41:00 ID:T4oNYbbo [6/17]
     |┃三
     |┃    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
     |┃    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ガラッ. |┃  γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
     |┃  (:::::::::/ \    / \:::::::)   まだ仕事決まらないのかい?
     |┃三 \:/  (●)  (●) \ノ
     |┃     |     (__人__)    |     三軒隣の環ちゃんは王城に就職決まったっていうのにこの子は……
     |┃     \    ` ⌒´    /
     |┃三   /          /
     |┃三   \       (__ノ



          ____
        /ノ   ヽ、_\
       /( ○)}liil{(○)\      だああああああばらっしゃああああああああああ
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     やる夫が一番焦ってるんじゃああああああああ
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
    /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
     `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <


 日に日に親からの圧力は強くなっていき…

.

958 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:48:34 ID:T4oNYbbo [7/17]

        γ::::::::::::::母:::::::::::::ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
   ∩  (:::::::::/  ::\:::/::  \:::::::) ∩   冒険者の酒場に登録しておいてやったわ!
   l ヽ∩\/  (○)::::::::(○)  \ノ∩ノ j
   ヽ ノ |      (__人__)    | ヽ ノ    いいからさっさと家から出ていけ!
    | ヽ \   `|!!il|!|´   /./ j
    \ ` ー`    ー‐'     ´‐´  /
  .    \              /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 年金暮らしで余裕のないやる夫の家で、母親がやる夫の1年に及ぶ半ニート生活に
 しびれを切らしてしまったのがきっかけだった

 強制的に家を追い出されてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

..,,_                               /          _
     ̄ '' ─-- ..,,_                    /            / / LフLフ
              ̄ '' ─-- ..,,_____,/            /    ̄/
   .,         .     '     |     || |                 / / ̄   _           __
                    .;|     || |             / /   _/ /_            / /
 ̄ ̄ ̄| _ _  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄l     || |                /_ _  /     _   / /
    | | | ○|  |      |        |  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        / / / / LフLフ/ /   L/
    | | |   |  |             .|____| .          '      / / / /    //  ∠フ
    | |_l /   |_l⌒|   ミ    | ミ    \     :
    |    _  |__)__|☆∩, ∩  _―_    \
    |  _/l , |      |   /(> <)\    \
    | l_l/   |    ミ (,  ,.(  (_人_)  )   ,,, \
0     |       |/     ヽ___つ__`´__と) -= ,_, )  \
    |     /            .          ;
    | ;  /   .      '        .
    | /
    /
.

960 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 22:57:07 ID:T4oNYbbo [8/17]

.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
        / (●)  (●)  ヽ    やっべぇ、まじで魔法使いで登録されてるお
        |  (__人__)  u.   |
        \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)         |       (,,)
      |           |        |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 家を追い出された際に、登録完了の控えとわずかなお金を持たされた。
 お金は最後の情けなのかもしれない…

 問題は、自分が魔法使いとして登録されているという事実

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

         ___
        /     \
      /  _丿;;;;ヽ_ \    確かに学校では魔法学専攻だったけどさ!
     /  (○) ;; (○)  \
     |     (__人__)  u .|
     \     |i!|i!||    /  ※単位ギリギリで卒業&試験ではいつも赤点補習組
     /(<<<) .`⌒´(>>>)\

.

961 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:01:10 ID:T4oNYbbo [9/17]
【テッサの酒場(冒険者の酒場)】

       / 〃       ::ヾヽ:::. \:.. \\
      ,.'  / .i       i ::::.i::::i::::.  ヽ:::. ミ、ハ
     ./ / ,' .:::|       j ::: l : |:::::.  }ハ:. ≧ハ
     // ,' .i :::l i      ,' .::: | ::|::::::. i i ヽ :::::ー-'
.    イ i i :::l 从 :..    ./ .:::::ィ===ナ-|  .', ..:::: i
 _ ィ.彡 l! | :::ト、:::::_z=-    . ::/iィ/-―-i.∧  i ::i:::ト=-x,_
  ̄ i :| ゝ :::〃 _i.-= _   : /  _x===ミ } i  ::|:::|  `ー }
    | :ト  ヽ从 "   z_、..:::/  ´    `.リ  .: j乂   /
    ゝ.:| .\ > .シ" ̄  `.イ      "" 刈  ∧/   /   取り消し?できるわけないじゃないですか
     \ i> 八      {、        イ ノ .:ィ/ノ、..  /
       V  ミ≧=-   ヽ      _,ィ彡イ7.  \{     一度登録したら死ぬか金を払うかしないと
        ヽ\  \     _ -― '      //    .\    登録抹消はできないことになってるんです
          >テ=-     ̄     ,.' V     ノ
             .>、          /   V  } ̄
              / >  ,    .イ   ,.<t'"
              >"  ハ `.¨ ,.<"   .∧
             {  ..:::::::入,.<       ,..入
            , -.ヒイ=:/.∧       , イ   > ._
           { .:/ ....:::::::/./ioiト、    /         .> 、
           i ..::::::::: : |/ .| .||∧ / \             \



       ____            ____
     //,;'::;;;;;:、\         /     \
    //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\      /       .\      ─    ─
  //,ィ';;;;;;;;;;;餡;:::::;;;;;;、\     /   (:::::)_(:::::) \    ○   ○
  | | イ;;;;;;:::::;;;;子;;;;;;;;;;;;;;;;} |   |     (::::::::::::)   |    (__人__)   あんぎゃあああああああああ
  \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /    \     |::::::::::|  ,/      トェェェイ
   ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \    ノ    `ー'´    \      、ェェ/
 /´              ヽ
 |   l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

.

962 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:10:38 ID:T4oNYbbo [10/17]
     /     ,        ヽ         ヽ/__
    ∠,       /   ,        i  ヽ   /     \ヽ
     /   /   !   /      / | | ! /|  }     i/
    i   i   ト、 :i |     /,)ナ大ナ./、!  /    |ノ
    |i  | { |,-}‐ナ T    / /,r===ミ、 //    i i|
    |人 ト、 ヽ!,r≠=ミ\  / " { i::心 ヾ|:  /   ! {、   酒場で叫ぶのはダメですよ
.      ヽ| , \{{ { i::心  V    辷ン  ,′/   /   |
       / , | 弋_ン      ー― ' / '   /   ノ    酒場ではお静かにって学校でも習うでしょう?
.         ( / .∧  ̄    ,        ∠ノ /   /
       )人 (ヽゝ    ヽ     ‐=彡ィ   _ ノ}
         `` 人     -      人|    /
         /  .\ ,-、__       イ     /
         ,{       | /  _)_,   ´ !入  /
       /(   _ _ / /  〉_    /  Y
       (  }/  , /     / 〉 ノ    |\
     __}`、   / !     /〉´    |  >  __
   /   {三ミi/  |       /       |        > 、
  /    ノ   /    |        |        |       /   \



                   ,,  、、 ,
               、、 ゛  __  ' ,
              ,'   /^ ≡^\  丶
              ;  /(@)≡(@ ) \  ;    んなこと習うわけ ―――
             ; /::⌒(__人__)⌒:::\ ;                        γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
            ,'  | u  |r┬-|    u | _                         |  あ゛?  |
            ;  /´ ̄``゛)- .‐    /  '、,                           ゝ_____,ノ
            ;  |   ̄ ̄        ̄)  、  習った気がします
            ; |            | ̄ ̄    ;

.

963 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:11:52 ID:T4oNYbbo [11/17]
           __ _r': : : : : ゝ____
         <  / :ヾ: : /: : \  〈
           ) {: : : : : Y: : : : : )  )
        ー=./_乂: : : : : : : //_ノ\=-
       / : :爻ノノ入: : : : : : : / 爻\/\
      /: : : :爻: : /: : : : : : /|: : 爻: : : : : ヽ
      // : 爻: : l: : : : : Y: : : :|: : : 爻: : : ヾ: )
      " 从 :爻: : |:: : : : : j: : : /: : : : :爻: :}: :从
        `{ 爻 : | : : : : ノ ノ: : : : : : 爻} |ノ    あー、でも良かったですね。ちょうどいいタイミングで
        ゝ_}/|: : : : : イ: : : : : : : / ノソ      魔法使い募集してるパーティがありますよ
         {Y: : : : : :/: |: : : : : : : /ソ´ノ
         | : : : /: : : |: : : : : : //         まだパーティ結成したばかりの若いパーティだから
        /| : /: : : : ノ: : : : : ノ´          案外貴方にとっていい物件かもしれません
       /: : : : : _ - イ wハwハ"|
      /\: /: : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          行きますよね?
      l: : : : : : : : : ノ______ヽ
      |:/ ̄ ̄ ̄    |       ̄\
     /           |         \



          , 、、  ,,
        , '  ____ " 、、
       , '   /⌒三 ⌒\  ',
       ;  /( @)三(@)\  ;     い、イカセテイタダキマス
      ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
      |  u   |r┬-|  u  | ;
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;.   ┌─────────────────────────┐
    _   /    (___   | ',    │ スムーズな話し合いでパーティへ新人を斡旋していく     │
  ,、'  /              |  ;..  └─────────────────────────┘
 、 ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               | ;

.

964 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:16:31 ID:T4oNYbbo [12/17]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、  やっぱお前だったか
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'  登録されてる名前見てまさかとは思ったんだがな
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
   |    i´




              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  あー・・・ 美筆のパーティだったのかお
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 紹介された先は、かつての同級生の美筆やらない夫が作ったパーティだった

 学校でも成績優秀だった奴だ たしかこいつは…、戦士コースを選んでいたはずだ

 自分のことで必死だったから正直あまり絡んだ記憶がないのだが、
 どうやら相手はそうではないらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

965 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:21:45 ID:T4oNYbbo [13/17]

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)    |
      .(__人__)      .|   でも、俺もついてるな
       l` ⌒´      |
       {          |    酒場で募集掛けても基本は知らない奴と組むのが基本だろ
       {       _ |    それが一人でも知ってる奴がいるのといないのとじゃ気持ち的に段違いだ
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \     そういうもんかお
         /  (●) (●)  \
          l    ⌒(__人__)⌒    l   (思ったよりこいつとはうまくやれそうな気がするお)
         \     `⌒´     /
         /              \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それでも軽く話した感じでは上手くやれそうな気がしたのだ

 ちなみに、パーティを抜けるにはパーティの解散が条件になることを
 この時のやる夫は知らないでいた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

966 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:27:07 ID:T4oNYbbo [14/17]
          , ── 、
        /     \   ) )
       /ヽ、_      ヽ
       (⌒)       |   実はもう他のパーティメンバーは決まってるんだよ
       ((___)       |
       ( ´        .|   お前が最後の一人だったんだ
        {         |   なかなか魔法使いが決まらなくてな
        ヽ        ノ
          ヽ     ノ    魔法使いは慢性的な人不足だから難しいって言われてたんだけど
           〉    \    こんなすぐ決まってくれるとは思わなかっただろ
           |       ヽ


                    ____
                  /      \
                 /─    ─  \
               / (●) (●)    \   そ、そりゃ良かったお…
               |    (__人__)    u.  |
                \.   `⌒ ´      /   (な、なんか妙に期待されてる気がするのは気のせいかお?)
               / !::::         ヘ
               ゝ_|::::       ヘ  ハ
                 |::::          \/
                 |::::        |
                 ヘ::::: /       i
          キュム キュム  \: |     /
                   ヘ\_/|
                    \_/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 他の面子に会いに行くために酒場を後にする

 どうやら宿屋に他の面子は集まっているらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

967 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:40:47 ID:T4oNYbbo [15/17]
【宿屋】
         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
      i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
       l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |  え、あぁこいつが魔法使い?
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′  (あんまり期待できそうにないわね…)
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
          /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、     ※戦士 涼宮ハルヒ
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
        , ′   /  , ′      /     |


     ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄`ヽ、: : : :ヽ、
      ヽ、__, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y ̄ `ヾ ー‐‐メ
     __ノ: : : : : : : : .:/: : : : : : : .; ィ===、: : |'" : : :. ', ー<__,
  _≧ン' : : : :,.-──/: : : : : : : /三三三ミ.、 |:. : :__: : ',ー<"
.  \ : : : : : : : |___f:. : : : : : : /::::  ̄` `゙ヾ↓彡ミ: : ::|: : : ≧_,
    ` ーァ' : : : : : : : :|: : : : : : :/──--、__    :下: : ::|:::::.___ノ
.     /: : : : : : .; ィ7: : : : :i /, ニニ、─- 、 ̄`ー‐;|:: : : | ̄
.    / : : : : : : : :〈´:|: : : : .:|:仗テ=ュ、    /テ‐/:|::   ト、
  <...: : : : : : : : : : :ハ | i.::   |代_ン ヽ   ,xr-ァ/:::|::. : :ト  >
   、二ニソ: : : : : : : :}::|:::.  ||        'ヒソ/|:::::|:::. |-‐´    よろしくー
.    `ー----ク ,イ ァ|::|::   ||         i  ,':i:|::: |:::. !
        爻マソ |::|::   ||       __,´ , イ、|:|::::|:::. }      (Lv1みたいね… 魔法使いはそんなもんか)
.         /: ::ヾ、ヽ.',:!::. ::|\    '´>ヽ< ≧ |:|:: |:::. ,'
       _/ : :: :: :: .::オi:::. :| /ミヽ. イ´ ', ',  :|:|:: |::: ,'
      .ノ :: :: :: :: ..:::/:|i:::. :|X:::::::ゞ.ゝ   ', ',.  |:|:::|:::.,'
   ...ィ´:: :: :: :: ::.. .:::/ ∧',:. | V::::://カー-ハ ',. |:|:::|:./r===ァ
..ィ´:: : :: :: :: :: :: :: ヽ/ /:::::ソ、 :|  〉://:: :|-ュ, -#------そ、
:: :: :: :: :: :: :: ::/¨ニニノ:::::://ヽ| / Vヽ: :|:::爿===─‐--|_
:: :: :: :: :: :: :: ::| |:::::ヽ.::::::://- 、   ヽ;\;7:!:::::::i    //    ※武道家 紅月カレン
:: :: :: :: :: :: :: ::| |:::::::::i:::|::バ、       ヽ.::シ |::::::::___./ /i´l
.

969 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:50:41 ID:T4oNYbbo [16/17]
            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    あら…?
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ    ※僧侶 水銀燈
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \  あ…
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まさか見知った顔に会うことになるとは思わなかった

 隣に住む幼馴染の水銀燈の姿がそこにはあった どうやら僧侶として参加しているらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

970 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/29(火) 23:57:34 ID:T4oNYbbo [17/17]

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  ん?二人とも知り合いなのか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



           ,ィ'゙乃企゙/」}/」}/〈矗〉、
         ィ少'乃゛           九
        ィ〃乃 ,             九
        ィ〃乃 /l,   / /    i    九
    冫‐、ィ〃/  イ .l  / /    .′l   九
    {{  ル‐'ニ丶l | i.l .l /     /  /  |  .|
\   乂ノ‐、} レ l |从l .l { .|  /, / /l l  .|
 丶爻  {}{{、/∧从ィミ  从l l  /, / // ./  .l
爻 \爻 {{ {} .{ .∧} 弋為ミ .y从//.ノ///  /
 \、  〃 }} {  ∧        ,遒矜 / /    違うわよ
 .  爻丿 〃 {  .{、      ,    .//.{
  爻//  {}  {  .{ \  ゝ_,,.   /∠  }      知り合いかと思ったけど人違いだったわ
  爻   .{} ノl∨∧  丶 _  ,  匕.{ l│ │
::::>:;:;゙:;:;:;:;:;〉〉....∨∧\:;:;:;:;l〈〈.:.:..:.│ l│ │
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;})  ∨∧:::;:;:;:/. ((/二>  │
/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧}  ∨∧}}{{  / ´-∨l;:\│
.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:. })  l l.  /    ∧;:;:;:;::)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    l     ,-‐‐--'/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 …… どうやら黙っていろということらしい

 男二人に女三人の五人パーティ。本当に上手くいくのか幸先不安な顔合わせとなった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

971 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:01:29 ID:hjT91m2s [1/12]

        ____
      /_ノ ヽ、_ \
     o゚((●)) ((●))゚o    (なんかあんまり歓迎されてないんですけどー!)
   /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
   |       |r┬-|     |
   \     `ー'´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうしてひとつのパーティが新たに生まれた

 彼らはこれから外の世界へと旅立っていくのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

972 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:07:19 ID:hjT91m2s [2/12]
          /|
〉∧/|         |∧/|
∧∧|         |∨/|
〉∧∧       |∨/|
∧∧∧ ./^><∨∨}
〉∧∧/{/二二ニ∨∧ヽ
∧∧∧/人ニニニニ∨∧:|
\\/(_)ニニニ<\8〉__,ノ
<∠二二二二二、 、\/|`く
//\、/⌒\ /\\:|イハ|
\/ :}}.:.:.:/⌒}//.:. {\)\.        ┌─────────────────────────┐
\|.:.:.// .:.:.{_彡ヘ、:. ̄:.:.:./ニフ.   │ さて、ここでひとつの疑問を持つ人もいるかもしれない   │
>-彡'.:.:.:.-=ニ⌒\`ニニ´二二\.   └─────────────────────────┘
/⌒> .: -=ニ⌒\:.‘,二二二二ニ\
////.:/⌒\:.:.:.:.:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`.┌──────────────────────────┐
: // :/ { 〈⌒}/} :.: |¨¨7¨¨¨゙Tニニア │ そもそも、彼らは何を目的にパーティを組んでいるのか    .│
{/ : {(⌒'.: :.`¨¨7.:.:.: l .′  ./_______,,..゙└──────────────────────────┘
: \: \,ノ\____ノ |   /
.:.:.:. \ :.:.:.:.:.:.: //\∧:lニニ7
\ .:.:.:.:.>-=彡'  /∨ハ//
  「¨´ ⌒¨´    l_∠ノ/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶.l////
 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄`丶.l///

.

973 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:12:22 ID:hjT91m2s [3/12]
                        ___
                     >.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.<
       ト、_             /:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\          _,, イi
       ∨//≧=- _    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,,.. --―≦/////
       ∨///////≧=='--/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:..:.:、:.:.:.::.:.:.:i.//////////////
        \////////////:.:.:./::.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:、:.:.V///////////
         `゙''<///////:.:.:./:.:/:.:.:.::,i!:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.',:.:.',:.:.∨/////> ´
             `''<//:.:.:.;.:.:./:.:.:.:./ |:.:.:.:.:.:ト.:.:.:.:.:.:.:',:.:i:.:.:.∨>''゙´
               ,:.:.i:.:.:.:.i:.:.;:.:.:./  ';.:.:.:.:.i ヽ:.:.:.:.:..Ⅵ:.:.:.:.|:.:.',
               i:.:.|:.:.:.:.|:.:|:.X_ノ ';.:.ト、iー-\-:':.:.:!:.:.:.:.i:.:.:i
               |:.:.|:.:.:.:.|:.:i/ィf==ミ、 ヾ!   .ィr==ミ、.|:.:.:.:.|:.:.:|    負けちゃったのだぞ…
               |:.:.|:.:.:.:.|:.`《 iJ伝リ       J伝リ》 |:.:._r-v-、
               |:_r-iヽ:!:.:.| ,, `¨´ ___`¨´,,, ノ~) } } i、
             _.r〈. ', 乂i> ''"´ ̄       ̄ `゙''<{ ノ / / ノ
             ,ハヽヽ_ト _j                 `^-'-' >x
           x<  `^′                          >x
         /                                   \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そもそも結構前に勇者によって魔王は討伐されている
 つまり、すでに魔王討伐のためのパーティは不要となっているのは周知の事実

 しかしながら、魔物は尚も存在し、増え続けている。
 彼らはこうした魔物を討伐しつつ、洞窟等で宝物を見つけつつ、金を稼いでいるのだ。

 彼らは効率よく金を稼ぐためにパーティを組むのだと言っても過言ではない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

975 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:19:53 ID:hjT91m2s [4/12]
        ,へ            |         /
      /、 ,ヽ、      _____     /
      l  ^  |    /        \ /
       l   |  .| \/   , -―- 、      \
       l  |  | /   /     \     \       _
        l .l .|     |        i      |__,.. - ''"
        l l |   /|   ノ  ヽ、_ |      | _______
        l ! i  /  丶 (●) (●) /      |
         l ^ ト、     \(__人_/  ̄ ̄ ̄ / .__
         { ー'U         `ー./_/ ̄/  /// 7
         {,='ヘ     ___/   匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
          ミ  ' ̄ ̄         // ./     l /l / / ./
           `ー――------- '  / ./        /./
        /            |   ̄       \  ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 彼らのような冒険者の立ち位置は現在きわめて微妙な立ち位置だ

 基本的に力に自信のあるものが、戦士や魔法使いとなり冒険にでるパターンが多い。
 だが、やる夫のように職にあぶれた結果この道に踏み込むものも少なくないのだ

 平和になった世界で職にあぶれる者が多いのが現実だ。

 彼らは街から街へと旅をしながら生活をしていく。住む家すらない。
 とても不安定な身分なのである。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

976 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:25:16 ID:hjT91m2s [5/12]
【宿屋の部屋】
         ___
       /      \
      /  ノ   \ \    冒険者ってこんな扱いなのかお…
    /    (●) (●) \
    .|   u.  (__人__)   |    __
    \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      / てびき/     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結局あの後宿屋で一泊し、翌日から旅に出ると決まった。

 あてがわれた部屋で、やる夫は>>973>>975のようなことが書いてある手引きを
 読んでいた。

 いろいろと手遅れのような気がしないでもないが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

977 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:28:38 ID:hjT91m2s [6/12]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   今更そんな深く考えても仕方ないだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   明日になったら嫌でも外にでなきゃならないんだから…
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


     ____
   /      \
  /         \
/           \  その通りなんだけどね…
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみに男は二人部屋

 女性はいろいろとあるので、三人とも個室を取っている。
 この辺は、男女でいろいろ違うから仕方ないかと割り切るしかないだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

978 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:31:24 ID:hjT91m2s [7/12]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   俺はちょっと外で散歩でもしてくるわ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    月も出てるし、ちょうどいいだろ
.  ヽ        }    やる夫は部屋でゆっくりしててくれだろ
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \
             /(―)  (― )   \  そうさせてもらうお…
             |.  (_人_)   u |
             \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いろいろありすぎて疲れたというのもあるのだろう

 今日は早く眠りに就きたい気分だった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

979 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:34:16 ID:hjT91m2s [8/12]

      ____
     /ノ  ヽ_\
   /( ー)  (ー)\
  /   (__人__)   \
  |     ー-u'     |
  \              /
 / ⌒⌒⌒⌒⌒⌒/^)
//######/ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やらない夫が散歩に出て、やる夫は幾ばくもしない内にベッドで眠りに落ちた。

 何か音が聞こえても、反応も出来ないほど深く、泥のように眠りに就いたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

980 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/30(水) 00:35:43 ID:hjT91m2s [9/12]





                ー七゙―z
               /(乂 ) {
               {  ツ |
           .     \ ♥ /
           .      Y⌒





.

991 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:15:44 ID:JEN0AFUY [1/10]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです2
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

992 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:16:21 ID:JEN0AFUY [2/10]
        ∠ ―-    \\
      /       \   ヽ \
     /         ヽ ヽ  \ |   ヽ
     ′      l¦ l | ∧|、   ,
    | ||{  l |  | |l _ハ斗′ヾト   l
    ! l 、\ヽl /イレ厶イ    |トヽ |
     \ 斗≧ ∨ 弋ソノ| l|  |レノ  |
      | l ハゞ'' 、   " | l| |i |「   |ノ} イ
     .| | i从   、-ァ   j从ハノk≦圭圭圭≦               ____
     ノ人{  へ.    / | l |才⌒ヾ圭圭圭ミぃ            /―  ―\
     ,x≦圭≧厶'jfチ〔  ̄,| | i   r'i  /^ヾ圭圭圭≧        / ●   ●  \
   x≦圭圭ア´/〃|トヽ /ノ i |   | |r'7   〉圭圭ミ         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   彡抂圭〈 / /{{_儿_}},ヘ人ゝ /ニ Y   /圭圭ミ          >           ィ’
   ' /圭州 〈 / l`)兀(´    | 〉ニ、 |  仆圭ミメ、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もう何年昔になるだろうか。子供の頃の夢を見た。

 あの頃はお隣さんの楼善さん家の水銀燈とよく遊んだものだった。
 まだ学校に通う前も、幼年学校時代も、よく一緒に遊んだのだ。

 もうだいぶ昔のことだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

993 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:22:24 ID:JEN0AFUY [3/10]
           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
        /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
       l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 でも、幼年学校を卒業しそこからぱったりと会うことがなくなった。

 年齢的なものか、それともやる夫自身が学業運動に自信を持てなかったことが原因か
 最初は小さなズレが、いつの間にか取り戻せないくらいのズレになっていた。

 能力の差は会話の差。たまに会っても話が合わないレベルになってしまっていたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                ,. -─=ニ_ー- 、
               / ヽ ヽ.   _≧、マ>_
             /  l ! l ! }ヽ ((._ィ个、_))
            / /   j l j L.j  !   i | ヽ ヽ
           /i !   /ィ´ |/,.ィ |  〃| l ヽ ヽ
          / | い  / ノ,ィ(ぅノ !  / ヽ! j  }  ゙,
          i | l トト、i{   ー'′/ ,1   / /  .゙, /.;.;
          l ハ ヽく,.ィr,、    ∠ '´ j  / イ i 、 ゙, .;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;--──‐‐‐z... 二ニ ー- 、_
           \ヽヽヽヾ ` _  / .-‐-、/ / | l  ,.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ニ_二ニ==---`ヽ
      ,. -‐‐‐--‐‐''"メ T > _//..:::::::::..\ i | l l /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\_
    /,. -‐‐‐---‐‐'''" _,.<_,. イ.:::::::::::::::::::..\ l | l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,.=- ニー- 、_
   //      ,. -<_> ´薔y::::::::::::::::::::::::..`,l | l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;_,..ニ二._ー-=.z─-=ニ ̄``ー   ̄ ̄
   /       /,.>´  /..::/:::::::::::::::::::::::::::::::} | ll─弋´ \`ヽ
         //     /.::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::ノi  | l   \  \i
         /        !::::::::::<:::へヽ:::::ノ::ィi l  |  i    \  '
         l         ∨:::::::::::::ヲ::::::::::::7:::::{ i i  |  i     }

994 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:22:52 ID:JEN0AFUY [4/10]
           ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,
       |     .:.:.:.:.:.:.:}
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
         :::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうした現実に直面し、当然のように自分を卑下する。
 しかし『仕方ない』と割り切ろうと必死になって平静を保とうともしていた。

 そして、ふと気が付く。なぜ自分はこんなに必死になっているのだろう、と

 そこで彼はようやく気が付く。自分は彼女のことが好きだったのだと。

 もう、何年前の話だろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

995 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:23:14 ID:JEN0AFUY [5/10]

            ____
          /      \
         /─   ─   \
       / (●) (●)     \  なんであんな夢みたんだろ…
       |   (__人__)      |
       \   ` ⌒´    _/
        / l        ヽ
.       / /l       丶 .l
       / / l        } l
     /ユ¨‐‐- 、_     l !
  _ /   ` ヽ__  `-   {し|
 /          `ヽ }/
            / //
  ,,, __ ___ _/ /_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな夢で目を覚ます。

 今日から旅の始まりだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

996 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:32:12 ID:JEN0AFUY [6/10]
      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

         ___
       /     \
      /   \ , , /\   メラ!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/ ボッ
     |            `l ̄
.      |          |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなで宿で朝食を採り終えた後に旅に出る。

 今日は近くのレーベに行くのが目的とのことだ。
 近い村とはいえ、やはりモンスターは出る。当然戦う。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

997 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:34:23 ID:JEN0AFUY [7/10]
      i|i            i|i   / ̄ ̄\
     i|i             i|i  /  _ノ   \
.    i|i             i|i   (●)(● )    |
  i|i              i|i   (__人__)       |
 i|i               i|i    (`⌒ ´       !
i|i               i|i      ヽ       |
i             i|i       {         ノ
            i|i   /⌒`      ` ̄`ヽ
            i|i    |                  ) ,.、
            i|i    !   ト、         i  //:::::\
             i|i   |  |│         │ \∥∥::\
i                 i|i  |  |│         i:\ ∥∥:::::::::\
|i                 i|i,  |  |│         !::::::::∥∥\;::::::::l|
i|i                 i|iト、|  |'´         \::∥∥(mU〉:::::l!
<三三三三三三三三三| |(ノ)))ニ⊃          \::::::::`二:::::::;!
             / レ′ _,,,,.. -‐'´`\       \ ̄ ̄ ̄
             {    i´          \     ヘ
             |    |          ヽ     ヘ     レベル5
            _,〉   〈             ヽ     ヘ
           (´________ノ               ヽ    ヘ
            `  ̄  ̄              ∨______`)
                                 ̄  ̄ ´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、何匹か戦ってみて気が付く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

998 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:39:16 ID:JEN0AFUY [8/10]
lヽ、___/           __‐-、〃 /     ヾ
ヽ、  ,  ′     /        ̄ ヽ/ ,      ∧ー---
‐ニ´,        /   /  , ,    ,.、ヾ     ,..、   l
 ̄     ト、  l     /   / /  /  `l ,. <ヽ. l l | ̄ ̄
       | ヽ. l   /.  / / /ヽ ) ),|// ´>イ:l l |   /
‐‐---‐,  ヽ   !.  /   / //ニニ==‐.:'.:´.:.:.:.:.:l:l l |./
--ッ ‐ '    \ |.  |   l//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;>,テ | l !
´ ‐‐---‐ '  r 、l   |   |/.:.:.:.:.:.:.:.:_>‐' ´; イ ; } | l !` ー ッ'
、       { ヽ|.  |   |'、 _ ̄   ヽゝ 'イケリ ,' | l l >'´
 ` ーッ‐ _ ヽ ' l  l   |-ェ-`ニ、=  ソ' ゞ'′' i| l |´
-`=ッ‐ィ / ハ l l |   代迅zソ _`    ',  j | l |、
>?‐ヽヽ. |ハ {  ヘl l |.   |ー` ´        /. / /  / フ
、   ヽヽ ∨ Yリ `l. |   |       ___,. ,.イl /   ∧´
ヽr‐', 、 ヽヽ     l |   ト、     /´V /  /   / ∧
  ヽゝ ) .ヽヽ    l |   | > 、 ゝ' ./  ./   /  ∧   レベル4
   ヽ < ヽヽ    l |   |     ` ¨′ ./   /    ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 明らかにみんなちょっと戦い慣れてる節がある。

 何よりどうみても強い。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
        rヘy,´ ̄""'ヽ、
       <ゝvイ===-、ヽ,
  __    ノ / /、,/   ゙ヽi l   ←レベル5
 >_``ヽ `ヾ!/i (::}´ソ/_.レiリ
    `ヾ丶/⌒ゝ、_ "ノレリ, ' ´二<
      ヾ !、_,}i`゚r{´`ヽ//        ::
    r'´⌒/| | /ヽ、_.ノ/        ,,;::  :
   ,イ   ヽ|⌒|/⌒ゝ'      ,,,,;;::'' .;;  ::
   ゝ、、/ r⌒ヽイヽ,,,,,,;;;;;::::::''''"    :: ::::
   ( ゝ/.Xゞ∪,'´シ ´  :::::┌─┐[][]
     ̄ヽ> `| ||' ソ  ....;;:::"   ̄7/  ./〉.,┐[][]
      ゝ/ | |ト_;;;;;;:::      /〈  // | |
       /k| ||'::        く∧.〉 〈/  .|_」       .「 7「 7
      ! し'| ||::::::::::"""     ;;:'   .┌─ー┐     | / | /
      `ー' | ||        ,,;;;::      ̄r7ノ [][] 「|  レ .レ
         ∨ ,,,,,,;;;;;::::::''''"        |ノ    ノノ O O
.

999 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:42:22 ID:JEN0AFUY [9/10]
  /イ::/::ヽ    | ||  |  |      |  |  l   、 ヽ
 |::| /:/l::ハ::.     | |.|   |l  |    |   |  |  |    ',  ヘ
 |::l'::/ |::|_ノ::〉  / | | |   | | |l    |   |  |  | l   |  ハ
. /√l トr-イ   |-ト、|| | l |l  |   |  |  | |   |   | l
/:/ l |::|  |  | \|`\ト、| | |  |  /; / | /l |   |   | |
:/  | |::l   l   |气f><ヽ|、\ , l  /// |./ ノ /   /  .ハ |
   | |::|  ヽ  |  ゙{ l! }`ヾミ  ∨//厶-―<./   /   / | |        それじゃ念のためホイミ掛けるわよ
   | |::|   ト、 l  ヾー<        斗=ミ、_/ /}  /   |ノ     _
   | |::|    | \ " "          _( リノ ''// /ノ/        v´ /
  | ヾ    |               `¬ /  /イ|          / /
   |     |\      、    /  ""∠ イ   L|       / /
   |     |  \       ‐ -    /  |  ィ     _  _/__/
.   l    ト、  \            <    |//     ノ )/ _ ,\
   |   |::::::`::ー- >  _  イ   |  |: : : : : :  / //__\(
.__∧    |::::::::/二二[]二.ヽ |    イ    |: : : : : : : 丿ノ 厂 \〉
――{ーヘ   |:://::::::/::ハ:::|\\ /. :|   ト、: : : : : / 'ヽノ 八  )
::::::::::.ヽ〉∧  |::\ヽ:/::イ  |::|__/:厶-―‐|    |::..\: :  |   〈/⌒  /  レベル5
::::::::::::::..\ヘ ∨ `ー' |::|  ゞ--'´ 〉:::::::::::|    |::::::::..\: v      ヘ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 水銀燈にいたっては、すでにピオリムまで使っていた。
 たしかレベル5相当で使える魔法だったと記憶している。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

4 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:46:40 ID:JEN0AFUY [1/2]
          ____
         /      \    r ⌒j
       ノし ゙\, .,、,/"u\  /   /
      /⌒ (◎)ヾ'(◎)u \/   /   /  )
   _rーn| u  ⌒゙(__人__)"⌒ u./  /  /  /
  i j j j j\ u   `ヾ,┬、/` , /   '` ´  /      メ、メラッ!
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
  入  人     > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
   \_/\     -、      }        (  ̄¨´
         \     ヽ._       __  \    レベル1
           >     `   --‐'´ `゙' 、_.)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当たり前だが、自分は未だレベル1だった。使える魔法もメラ程度

 正直、道中で10匹程遭遇したが自分の魔法が当たる前に倒されてることも珍しくなかった
 つまり、役に立ってないと言うことだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

5 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 16:50:34 ID:JEN0AFUY [2/2]
       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´    あっ、レベルが上がったわ
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;   ピロリロン!
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /   レベル5
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、レーベに着く直前くらいでやる夫以外で唯一レベル5でなかったカレンが
 レベルが上がりレベル5になる。

 やる夫は未だレベル1のままだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

.

6 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:44:42 ID:AregXwzs
               ____
             /:.:.:.:.:.:.:.、:.:`:..、
            ,:':.:.:.∠二二\:.:.:.ヽ
           / イ/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:「ハ
          /:「!:.:.ハ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:V/i
          |:.:|イ|:.:/lノ }ヽ:.|\lイ:.| |   後方支援なんてあってないようなもんね…
          |:.:Ⅵ:.{ == ,  == 从レ:.|
          }ハ:.:.:込、 .n  イ:.:.l:.:.リ
          /i:i:/: : :.≧ー /:}イ:/iハ  ボソッ
         ノ∨∧: : :|-----| : /i/:∧
       /   ヾ:i:ト: :∧   /: /i/:/  }ヽ
      . "     \:iトヘ.m/:イ : イ ./長〉、
     /   、/{  ヾ≧==≦イ  }団./ \
.     {     -く  .ゝ  イ:芥:ト  ノヽ.イ--   }
     ∨     ヽ } __∨ハ∨__ {   /    /
.     \ x≦/‐く: : : :|::|: :|::|: : :ヾ /_  /
       V:i:「  ン: : : :|::|: :|::|: : : f⌒ヾ:i:ハ./
.         ヾ八_7: : : : :.|::|: :|::|: : : :ゝ _ノ=彡
         /: : : l: : : :V: : V: : l: :.∧
        /: : : /|: : : : : : : : : :.ト: : :∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ハルヒがそう呟くのが聞こえてしまった。

 だが、何も言い返せないまま今日はレーベの宿で休むこととなった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

7 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:54:26 ID:SqXhPulw [1/6]
               ____
             / u   :::. ヽ
           /u   _ノ::::::ヽ、ヽ
           |    ( >)::::::(<)!
           ヽ、 u   (__人_)) /    あぁ…腹がキリキリするお…
       rへニ ,r" ヽ、__.`⌒´/
       |  |  |       ヽノヽ
     fニニ):|  |  |         ,!
     | |:::|  |  |  |        | |
   ((二ソ |  |  |  ,,|___   | |
       |  |   ヽ___{つ_| |
       ヘ,,』,,_.L___と}___ノ
        └|i へ {      、::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         L_  ',ヽ、   ⌒ヽ:::,,____/   !
           !  '、` - _   l三ソ    !   !
           ヽ.   ̄:|   | ./    |  ,'
            !:    |   | /  _,,,|  イ
            !:    |___i ニ ̄  .⊥_.ノ)
            !   {ミ─ ∠\ ̄/>彡}
            `'' ー-{ミ二ミ=─Υ::_シ二)
                } ̄ヽ ̄ ̄  ̄
                ヾニニ)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 小さな宿屋だったので、今日は2部屋しか取れなかったため男女で部屋を別れた。

 夕飯をそれぞれの部屋で採り、少し長い夜が始まると言う頃になって
 やる夫は腹痛に悩まされていた。

 慣れない戦闘に加え、慣れないパーティ行動によるストレスが少しずつ負担になっている。
 いずれは慣れる。そう信じて今はこれを我慢するしかないのだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 17:57:47 ID:SqXhPulw [2/6]
                 ____
               :/::u:_ノ::::ヽヾ
              /::::(( ○))::(○))
              :|;::u::: ((__人_) !:
       rへニニニ ヽ、__  r'つ,ノ  オ、オウ…
       |  |      ,r ''   | ̄|/              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     fニニ):|:      /ヽ   \!  !:!               |  やる夫~?大丈夫か~? .....|
     | |:::|  |.      /   \  |  | !              ヽ_____________/
   ((二ソ |  |    /.     \__ノ |
       |  |    /    __⊥ :|
       ヘ,,』,,__/__と}___ノ               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        └|i へ {      、::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ       |  俺ちょっと外に散歩に行ってくるだろ  . |
         L_ ',ヽ、   ⌒ヽ:::,,____/   !        ヽ_________________/
           !  '、` - _   l三ソ    !   !
           ヽ.   ̄:|   | ./    |  ,'
            !:    |   | /  _,,,|  イ
            !:    |___i ニ ̄  .⊥_.ノ)
            !   {ミ─ ∠\ ̄/>彡}
            `'' ー-{ミ二ミ=─Υ::_シ二)
                } ̄ヽ ̄ ̄  ̄
                ヾニニ)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やらない夫は今日も夜に散歩に行っている。

 今朝話したときに聞いたのだが、やらない夫はそれが趣味みたいなものだと言っていた。
 朝よりも夜の方が静かで落ち着くということなのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:06:28 ID:SqXhPulw [3/6]
.  : :.:.:.:.:.:.:. :
. : :  ギシッ  : :
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :
        / ̄ ̄ ̄\
      / ─  u ─. \
     /  (>)  (<)  \   (なんか隣が少し騒がしいけど、気にしてる余裕ないお…)
   _| ;  u(__人__)  u  |_
   | \    ` ⌒´u   /  |
   |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   |  \                     \
   \  \                 \
.     \  \                    \
.  : :.:.:.:.:.:.:. :    \                \
. : :  ギシッ  : :   |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒.|
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :.  \|____________|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 トイレから出るやいなや即座に布団をかぶる。

 さっさと寝て腹の痛みを忘れてしまった方がいいと思ったのだ。

 慣れないことをして疲れてもいる。寝ようと思えば寝れるはずだ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

10 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:14:21 ID:SqXhPulw [4/6]
.  : :.:.:.:.:.:.:. :
. : :  ギシッ  : : __  _____           __
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :.  | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | | (隣の部屋どんな人だったっけ…)
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| | (女子の部屋は反対隣だったかな…?)
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
.  : :.:.:.:.:.:.:. :               `ヽ/|  /| | (まぁ、いいや……zzz...)
/: :  ギシッ  : :                 ) |/  |_|
 : : :.:.:.:.:.:.:. : :               / |  |
                  /   |/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 布団に入って時間を置かずに眠りに就いていく

 きっと今日も余程疲れていたのだろう
 隣の部屋の喧騒など気にならなくなるほどに…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

11 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 18:15:40 ID:SqXhPulw [5/6]





                     .___
                 _/ ‐匕_ \
                \  (乂 ) .|
                 |   /   |
                     .|  /⌒し  |
                     \_つ_♥,ノ






.

15 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:06:02 ID:mgBiELoo



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです3
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

17 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:14:06 ID:WkPu5OII
三三! .|三l.i三.!  l三l !三!│ /三 .!   .l゙三三i,l三三三三三三三三三三三三三三 l !三三| ,! !  |三|  |三i  i ./三
..i三 .! .! l;;;l.!三 | .l三j│三.!│ !三三|  !:;三三三三三三三三三三三三三三三三三 U三三| l゙三l .l三;;! .│三| .! i三
. l三 | ! l;;;!|三;l  l三;l゙.|三;;;! |! |三三;| │三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!│三;| l三;;;l | i三
 .l三! .l.〉;l.!三| .!三;! |三;;| ! !三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三! |三三! !三;! | .〉三
  ゙‐'゛  ヽ三三| !三! .|三;| .! l三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l !一ー l. |三! │ |三
`''-.   \三 |│三l.|三;!  ! i三三.!  .,!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三;;/"   !  i  l  | ̄ヽ
    ,、   ゙l  ! !  | l  / i三三|  .!三三三三三三三三三三三; il 三三三三三三三三;;/   .  /   ゙ .!  ヽ
 、   `゙''- .l .,!  l .l !   .、 `'',    .!三 !|三三三三三三三三三|.!三三三三三三三三l  /  ...゙    i
、 `     、 !  !  .′  ".゛  ′   ヽ /.|三三三三三三三三三! !三三三三三三三三!     !   ,i',i  ノ  ヾ
     ...i !.! .!   !    ― 、、三―    .゙‐' !三三三三三三三三 ノ !三三三三三三三;/    /      .,i
 |  !  |i|i! ! _′  .l. ..ー   ‘ ―‐       !二二二二二二二二二二二二二二 ∩二″     l .'"      /
 " ||ii|"  ./     ″           .!}     二二二二二二二二二二二二二  ,!│二二 l          ./
 l||||″  /           r'" \    .!│      二二二二二二二二二二二  ! l 二二" .,/   .r'"
||||    "                ‘    .} .l        二二二二二二二二二       _,,, ._..-'"     ゙.r
.,                         ,! ..l      '、                 ‐'''"´゛ . ″ ../      ._,
                         `      .゙'ー ,,                            ゛
    .,.                             `'‐                 , ーゞ  ,..-¬ー--._
    |                ´ `'‐     `'ー 、                     、    . _,  .
    ..,,                          `           _,, ー-、    ゙̄"   .´    /゛゙'‐      ..,, ''ー .
     .ゝ   ¬'''、.     .                 __,_        `    .‐―ー                 _,,,...
  ._,,..,,,      、`"'^'ー               `   `'‐     .^''                 __.´ .、
    .`    .'- .゛`                    ,,_                 ´゛     `^──   .,.. " '‐i
    .,,ノ゙''                 ......,, ''ー .             ..,,,,,..-― .     .´          ....,,
  .'"゛    .-――__           `''ー         __,            -丶            `'''" ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レーベから次の街へ向かうにはどうやら旅の扉を通る必要がある。
 そのためになんやかんやをする必要があって、現在ナジミの塔へ向かっています。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

18 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:17:25 ID:fMWnLD4Y

      ハ
    , ' .丶
  ,. '´    ` 、                 ┌──────────┐
γ  (・) (・)   ヽ.             │ こんなのとか…    .│
..! ゝ_‐----‐_つ  .}.            └──────────┘
. 丶.. ___ _ ,, .. '




   __ \      / __
 /    \>-―-</    ヽ
 |        (・)(・)       |.     ┌──────────────┐
  ⌒ ⌒ l |`v―v´| l ⌒ ⌒.       │ こんなのも出てきますが…  .....│
      _ヽ`――´ノ _        └──────────────┘
     \Y  ̄|| ̄ Y/
         ゙====
.

19 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:20:45 ID:aA90cAmM

        rヘy,´ ̄""'ヽ、
       <ゝvイ===-、ヽ,
  __    ノ / /、,/   ゙ヽi l
 >_``ヽ `ヾ!/i (::}´ソ/_.レiリ
    `ヾ丶/⌒ゝ、_ "ノレリ, ' ´二<
      ヾ !、_,}i`゚r{´`ヽ//        ::
    r'´⌒/| | /ヽ、_.ノ/        ,,;::  :
   ,イ   ヽ|⌒|/⌒ゝ'      ,,,,;;::'' .;;  ::
   ゝ、、/ r⌒ヽイヽ,,,,,,;;;;;::::::''''"    :: ::::
   ( ゝ/.Xゞ∪,'´シ ´  :::::┌─┐[][]
     ̄ヽ> `| ||' ソ  ....;;:::"   ̄7/  ./〉.,┐[][]
      ゝ/ | |ト_;;;;;;:::      /〈  // | |
       /k| ||'::        く∧.〉 〈/  .|_」       .「 7「 7
      ! し'| ||::::::::::"""     ;;:'   .┌─ー┐     | / | /
      `ー' | ||        ,,;;;::      ̄r7ノ [][] 「|  レ .レ
         ∨ ,,,,,,;;;;;::::::''''"        |ノ    ノノ O O

                                  ┌────────────────┐
              __                │ 何も問題なく進んでいきます。    .│
            /    ヽ-ー、-、       └────────────────┘
            i       i   ヽ ヽ
           ノ| _ノ L l 、    i`ヾ、
          /. i| ( ●)=(●) ー  j   ヾ、
         /   {  (__人__)/   ヽ     `^-
        /   ゝ  |i!i!i!| 〈/    〉、_     =
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、     `
       l !' i /     二ヽ>ー/__ _ ~   _ー___ -―― 二
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―――  ̄ ̄ ―――   ̄ ̄  ̄/
       |i ヽハ {ヽ                   __ _  _ -‐ ̄
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-             __- ̄
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ̄
 -=二 ―  ̄  _  _- __- -― = ̄
      _  二 -= ―  ̄ __ _
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ
                           \

.

20 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:26:26 ID:QzT8hHCk

         ___
       /     \
      /   / , , \\
    /    (◯)  (◯) \  メラ…
    |   u.   (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/ ボヒュ…
     |            `l ̄
.      |          |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 前衛の彼らがとても頑張ってくれている中で、後衛はというと…

 今日はメラを二発打ちました。一発命中しました。
 もう一発は敵がすでに倒されていたため無駄撃ちでした。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

22 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:34:47 ID:1pSsCx0Y
    /.:::::/ /        | | |       .:!    .:!       `,
  ./.://.:/ /     i   | | |     .::l .:.:.:/ .::!   ,′ !  ',
/.::::://:/lNl.     | |   | | |::.   .::/.l.:.:.:/ .::::!  ,′  |
 ̄`フ/:/ l/l.     | |   | | |:::.  .:::/l l.:.:/.:::::/l  /    !
_/:/:/  :| ',  ,,,,ト、|_ヽ__ト、ト、.ト、:. .::/ /.:/.:://__/l    !
.::::/:/  ::|  ',   |ヽ 二ヽ!ニヽNト、.::/ /ィ/イ ̄7 / /   /
フ::/  /リ  ト、  ',. `ヽ弋込ミヽ、 V    ィ_万孑 フ   /
"´  ./   /i: \ ヽ   `¨´ ̄       ´ ̄ ̄/  /
   /   /.::|  \/.       i         / , イ     /   ハァ…
  ./   /.:::::|   |`ヽ         `        /ィ´ l.     /
ミミヽミミヽ.:.::::::|    |  ヽ     -─-     /1  /   /
ミミミ斗;;ミミ、.:::|    |  // >.、   ー   ,. .'´l  1 /   /.::::::::
彡''" ̄``ヾミヽ  i :| .// /.:::::.> 一 <::、l  l   /    /.:::::::::::
.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミヽ  l:::| // /.:/ ./ 只::: `ヽ:\ /   /.::::::/::
.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.ヽ l:::ト、:::::::::.ィ /.:::ハ::::',  \:.V   /.:::/:::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ:l:::ト、\ // /.:::/  i::::l   /  /.::::/::::::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 時間が経つごとに、水銀燈さんの溜め息の回数が増えていってます。

 同じ後衛にいるので、すごく居心地が悪いです。
 明らかに自分に、やる夫に対して不機嫌なのが伝わってきます。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____
         /     \
       / _ノ  ヽ__  .\    (そ、そんな溜め息吐かれても・・・)
      / (○)!i!i(○)   \
      |   (__人__)  u    |   (援護できないのは前衛二人が初撃で仕留めるせいだお・・・)
      .\   )t-ツ     /
       /   ⌒´      \
       \_(__)      i\(__)
        |          |

.

24 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:44:04 ID:pNvKgp9s

        パチ     `   ,ヾ、
           ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
              ) Y  人 ヽ)ゝ'
             (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
        パチ   _,ノ   ..    t ソ
           `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
          i /_)   ,;   ;,,.  Y
           ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
         丶 _人ノ,  ;:       ; (
           从ヽ   .;:        ;,ノ
         r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
        (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
        >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
        (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
           ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そろそろナジミの塔への入口だろうと思われるところで、今日は休むことにする。

 キャンプの時にはメラが活躍しました。このたき火はやる夫が付けたのです。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

26 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:50:12 ID:bNKH7NUg
      ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (◯)  \  携帯食料くらい食べとくお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
   /         |;;;|"\
   \       r i;;;l  ヽ
     \     >!、_彡
      \   /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 モンスターと出くわしにくい場所でキャンプをしていますが、念のため交代で休んでいます

 見張り番をしている時に少しでもお腹にものを入れておかないともちそうにありません
 まぁ、何もしてないから疲れてないだろってやらない夫以外の三人から言われそうですが

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

27 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 22:55:16 ID:.qvSbN7M

     _____     ━┓
    /:::::    \    ┏┛
  /:::::::::      \  ・
. |:::::::::         |    (そういえば、なかなか帰って来ないけど大丈夫かお?)
. |:::::::         /
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫が見張りを始めてすぐくらいに、水銀燈さんがお手洗いに行くと言い出したので
 やらない夫が気を利かせて護衛に付いて行きました。

 さすがにキャンプしてる場所の近くでするのは嫌だったのだと思います。
 でも、もうかれこれ30分以上は経ってるけど大丈夫なのでしょうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

29 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 23:03:42 ID:nbMK8Y0k [1/5]
               ,,,_
            ∠てYフ大>、_
          //イ⌒⌒   `丶
         rくL/∠. /      ヽ  丶
         ゝ..水、j} i |   ヽ  i  、 ヽ                / ̄ ̄\
         }71|¨´| l、 i i i  i, |l l ト              / _ノ  ヽ、_ \
         ,j:| |:|丶. ト、|へト. l l  从リ,i i !!              . | ( ●)(● ) |
        /|:| |:| . ヽ|弋j下ヽリ}ィテ}/.}ル                 . | :::::  、_! ::::: |
       / ` "ヘ\\ ,;;;;;;  , ;;;;;,,彡ル |              |   'ー三-'  .|
       /   /∧ ト_、.   _ / .{ |             .  |           |
..     /{  { /ムハ l  >z<ム} レ              .  ヽ       /
 _> ̄   ̄ ̄/: : : ヘ Vく/7水{ソ j l、: :ヽ                    ヽ      /
  >     /: : : : : : :ヽヘ ´ |:|Vヘ/// ∨: :ヽ              >     <
<_/   .{: : : : : : : : : ヽY j」厂レハ {/!/: :ヽ             |      |
  ∠.. イ ィ/ゝ: : : : : :ノ: : : \ 〈Yフi}: }r//}: : /             |      |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それからもう20分くらい経ってようやく二人が戻ってきました。

 どうやらスライムやドラキーと遭遇したらしく軽い戦闘になっていた模様
 やらない夫に付いてきてもらってて良かったと水銀燈さんが言っていました。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

31 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 23:08:05 ID:nbMK8Y0k [2/5]

              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それからしばらくして、見張りの交代の時間になったのでやらない夫と交代しました。

 あとの時間はやらない夫→水銀燈→カレン→ハルヒと見張りをするので
 しばらくゆっくり眠れそうです。

 簡易テントに布を引いてゴロ寝。しばらく慣れそうにありません。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

32 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 23:14:10 ID:nbMK8Y0k [3/5]
 __                                                   ___
   /                                                  / > .ヽ
 /                                                    | /、)ヽ|
  ̄ ̄ _                                                | ,ニ、 |
    /                                                 |   ノ |
     ̄                                                 | ・   |
      Z                                               | ・   |
       ・                                               ヽ.・  /
        ・                                                ̄
        ・
              / ̄ ̄\/ ̄\
            / ̄ ̄ ̄`.  \    \
           /           、    、  (遠くから…モンスターの鳴き声みたいなのが…聞こえるお…zzz...)
         /           i     l
      _/ 、  ,イ            /
     (     )_/______ノ__ノ
       ̄ ̄

.

33 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/07/31(木) 23:14:38 ID:nbMK8Y0k [4/5]


        ___
       ,'´ ―┐ `,
       !   ノ  .!
       !    |   l
       l   ツ  j
       ヽ   ♥ .ノ
         ̄ ̄

                                     ___
                                    ,'´ ―┐ `,
                                    !   ノ  .!
                                    !    |   l
                                    l   ツ  j
                                    ヽ   ♥ .ノ
                                      ̄ ̄


.

41 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:30:07 ID:uKIBVpp6 [2/14]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです4
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

42 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:36:19 ID:uKIBVpp6 [3/14]
         \           ::|        .:::/      ...:...:/
          .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
          . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
          . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
           . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
           ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
         .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
           :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
           ...lフ : ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
           . : :.::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
            .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
           ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
          / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
        ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.._: :.|"'-!:._ .:|\|
         :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ .:::|\|  \
        /  |/| lニニニニニニニニニニニニl::::|\|  \ .:|
          / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
        /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
          |.:::/                      \|  \
         :/                          \ .:|\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一夜明け、ナジミの塔へと入りました。

 今日もメラは1発しか打ててません

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

43 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:40:04 ID:uKIBVpp6 [4/14]
   , ィ  / /   , ! ! 、 ヽ  ヽ(ヌ::.::.::.::.::Y)_
 //  / , l| |  /| l| |l lハ 、  、て)、::.::.:::|< ̄》
/ /  / / l| l | ,'|l| |l | |l `、 ∨;=ヘ::.:::ル1 ̄}
 /  / /| l|! l| ll | l| | |l   ll l|《_」「l「`ト、/
'/  /l l| | || | l| l| | |l | l|>七 l| 厂}j,小 !
'  / l| l| | |l |八 | | l|T"/jL斗;ァj / // l:l |
  /l| l| { 丁二ニ、ヽノ リ' /^玄沙 // / , // l  経験値乞食ねホント(ボソッ
/ //∧ l 八 弋忘ト        // / |:l l| |
'/〃|,小. ヽ \^"´         -=彳i 〃/l」 l| {
|l i| |l |il \ `丶、  ___、-_ァ   , ||!/| l|!
|l i| |l |i| |li| l「`7"フ´/ r-′  /=k| |l l  ∨!
|l i| リ i|l |li| iハ { ′  ヽ::`フ:i^ヽ、//| |{ !  { l
|川/ |l| |lil 川\r、__rヘノY^!::ト::.::.:「 Nヘ八  い、
| l/{ l|l|/ji| ノ !厂ヽ\ ヽ、∨ ヽ::.:〉 l |ハ ヽ、



      メ ,, -──- 、._\
    メ/ u    ゚ 。 \\
  / /    ノ  ヽ、   \\
   ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
  \\    (__人__)   /く< ビクッ
   ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 水銀燈からの視線も言葉もだんだんと厳しいものとなっていっているように思います。

 すばやささえあれば、前衛の二人より早くメラを撃てるのに・・・
 でも、今のやる夫にそんな力はありません

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

47 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:48:29 ID:uKIBVpp6 [5/14]

      ____
     /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    (そのおかげでレベル上がったけど戦闘用魔法覚えれなかったお…)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |  (覚えた新しい魔法が『ウスウス』って…)
  \     `ー'´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、経験値乞食と言われつつもレベル2になることが出来た。

 だが、肝心の戦闘用魔法を新たに覚えることはなく、覚えたのは
 それ以外にカテゴライズされる魔法だった

 ある意味で防御魔法()と言えるかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

48 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 22:57:38 ID:uKIBVpp6 [6/14]
                  ,. -ー' 二二二 ー- 、
                //: ̄__:::::::::::::::: ̄`:::ヽ
              /〃'::::::/´ノ〉):_ノ_ノ::::::::::::::::::\
              //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
             /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
             !:::::::/ i     ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》
           _ |::::ハ  ',      i }  ! !  ',<ノ||\
           《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>   へぇ… その魔法覚えたのねぇ…
            ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
             | '、 \\,>≧ゝ, |/ /,ィヌニミ、|i | l  |
            ハ \  `卞代ツミ ヾ′   ''' / //   ト、     , --─.::´
       .`ヽ、  〈/|:} ヽ,\  \`¨´  、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
     /:::;:ィ:::::\ //|  |\\, __>   - ´  イ!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
    . .. ::/::::ハ::::∨ム'〉 「`:::ゝ,\_ ≧ュ,fヽ_ .ィ─ヘ,ィ l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
   . .. .:. :::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::::l |::::ハ;:::::_:::::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
    . ::/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |::::::::l !/  ∨ }/::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
       ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく /_」:::/ / /::::ヽ:::ヽ\:::ヽ \
       //|:::::::::::::::レ ::::::::::::::::::| |::_〉 }  ─ー、ヾ才/} /:::::::::::\:\\〉\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レベルアップした際に、新たに習得した魔法のことを水銀燈には知られてしまった。
 同じ魔法を専門にする者同士分かってしまうらしい

 他の3人にはバレてないのは幸いと言っていいのだろうか…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

49 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:08:29 ID:uKIBVpp6 [7/14]
        \______/ ..::::::::;;;;;;;;;;
            |. ..,,-〒.-、 _.|...:::::::::;;;;;;;;;;
.          |. 「:ロ::|::ロ::|::::|.:::::::::;;;;;;;;;;
.          |. |:::::::|:::::::|::::|:::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,
.           |. |::ロ::|::ロ::|::::|:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
.          |. |:::::::|:::::::|::::|::::::::::::::::;;;;;;;;;;       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |. |::ロ::|::ロ::|::::|:::::::::::::::;;;;;;;;;.     |  見えただろ あれが最上階だ     |
.        _l___|_.:::゙|:::::::|:::」:::::::::::;;;;;;;;.       ヽ_______________/
       /=======:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;,,,
.      /f────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
.      /ト─────‐:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     /. |  : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
.    /[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;,,,
.     / | . . : : : : : :.:.:.:.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
.  /  . . ... ..:: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなもありながら、バッタバッタと前衛3人が敵を倒していき
 ナジミの塔の最上階である4Fへとたどり着いたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

50 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:18:17 ID:uKIBVpp6 [8/14]
      ゚,                    ∠.-イ
       ゚,                     /
       /       .: :.  ヽ:. \  、:. :.、 丶._
     /      .:  .::i ::.  ゙::.i:. ::.ヽ ::、::::::::.:.:.:.:. :...>
      ̄ ̄ 7  , .:::;  .:::ハ .::ト、  :!::::.、i:::::.:....',::::::.> ’
        /  .::!.::: i .:::/__! ::! ヽ  !`_、::i斗::::::i::、<. _
       / ,.:::::::::i l.::/=tテ、トミ ヽ|'ィキラ!'フi\∨\_\___  目的はこの『とうぞくのかぎ』じゃろう?
.        //.::::;::::::レi:イ`fi=ヘノ  ト.!、 ̄`f! l、 ::`::::、:゙、::::::::/
      ´/ .::イ::: ::::::Vハ{! /   ミ ヽ  il !ハ :::::::ヾ:、<     ほれ、もってけ
      ///.::イ :::::::::::{!      |ミ。   l!jイi  :::::::::゙、::::::.>:.,.
      /´ ,/,j :: :::::::゙、    ‐='"   jレ;i;i!  ヽ:::::::゙、::辷―‐‐ヽ
        ,ィi;|;| i: :::::::::゙、〈 ー――一 〉イ\;! i  ヽ::::゙、:::::.\
     _ /;i;i;i;i;| l :::::::::、\  ━  , イ j,  }! l、  ゙:::::゙、::::、::ゝ
  .<;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i! !  ::::::::::ヾ、 ー― ´/ /\ j;ヘ !;゙、  ::::::i;`i>:..
´;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヽ.!、  ::::::::::::゙、   〃    //∧;i;i゙、  :::::゙、;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i>:.
;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iソ;iヽ ::::::::、:::ヽ  ;′  ///:.:.i;i;i;i;ヽ :::::゙、;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;/、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なんとも拍子抜けなことに、あっさりと『とうぞくのかぎ』は手に入った。

 これで目的は達した。さっさとレーベに戻って目的を果たそう。
 やらない夫たちはそう言って塔から出ていった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

51 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:21:28 ID:uKIBVpp6 [9/14]
              ト.  ∧  ∧ /^i  /./
         .、_    ト| \/  ∨ ∨  |/ / .イ
       ..__ \ー-、|                 // /
        \ ̄\ `              /_
       __、―`―゙                  ̄/
      __>\                    /
      `>/      ,   , ∧       ,,     ` >
     /_ニ二7   /  /‐{ 。!-----〈 |_  i <´      のぉ、そこのお前さん
    _二>//,/   ,.',  i.!__  冫fャ|ォi ゚  |  !  _\
   r'//////∠-‐7 , jノ!'  |厂ミ、〟jュ|ュ| ,ィ、!  !. |//>.= .,
   ∨////////∠イ  ノ  |t辷・ミ元ィ斥, /| 、 |\!///////!
   ∧//////////ノ/|   | 〃´  キ`}l|´゙/ | ト|/////////j
  / ∨///////≠ | |   ト、|, __ー_'_、jlレ゙| 仆|/////////'/
. /.  ∨////////,'| |   |、ヽ´ニニニイ/. |  |リ/////////∧
 {  ,' |/////////,| ∧   | ̄ヽ 丶,-‐‐| /'////////// |
 ゞ    ∨/(´ ̄`),'/!'/∧ .|≧=======テ|.///(´ ̄`)///  イ



          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   えっ?
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自分もそれに続こうとしたとき、爺さんに呼び止められた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

53 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:25:19 ID:uKIBVpp6 [10/14]
        ___ノ  ̄      ヽ     __>
 /   /  |       /――  ―ヽ. ||  \
./   /   i|   ̄ ̄V |   / ̄|   | | !  ト、>
|     |   ||___/  \ ├‐┤./ /|  |l
       / |べー-、ヽ____   ノノ!  | |
       | _≧_、 ー――,テr三'7'´   | |
       | `ゝ、・_>ーケ彡ノ l,。ク/!   ハ|
      |  //  ≠三シ 「~|| |   |  |   あのパーティはお主にはあまり合ってないように見える
  !|  .| |  .//        | |リ   |
     | |  | |        l! レ  ∧ |      出来ることなら早々に離脱し、別のパーティに入ることを薦める
     ト」 //     -、_ノ/   .| .|.|
     |  | |   /   _与/   .| ||
     ト、 | | /r==-‐‐r’/    | ,!
|   |  | \|    ̄ ̄ ̄∧ i   i |__
|   |! |\  ヽ 、___./ | |   ||    ̄ー 
|   | |  \     |\ | |  ||      



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  ・・・ そう、見えますかお?
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

.

56 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:31:26 ID:uKIBVpp6 [11/14]
        |\ハ/|/|/|
     __|        |__
     \              >
    ∠   /        ', /
.     /  /  ト‐‐‐‐‐‐イ  .l>
    厶イ厶   |_シ由_|  |>      同じくらいのレベルの面子が揃ったパーティに入り直せ
     / /  .|Tl・l、{ィl・lT  | ̄ ̄ ̄|
    厶イ   | /  _}ヽ │  ',    /   まだ間に合うぞ あのパーティは主には合わん
   /  レ1  .ト|、--:一`}|  V    ハ
 へ      |  V >‐‐‐<|  !   /  |
 | ハ    V| |\   /  V |⌒| |   ヽ
 |/  |  |⌒| V\\/  /|  ⌒ /    |
 |   ヽ. ⌒   |.  /  / ヽ  |     .|



       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   そう、かもしれませんお・・・ 考えておきますお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /   (でも、抜けたら生活できなくなるお…新しいPTに入れるかも微妙だお)
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そう言ってやる夫はやらない夫たちを追いかけるようにして塔を後にしたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

57 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:35:23 ID:uKIBVpp6 [12/14]
      ___|           `ー- 、
      \  __,.-――-ィY      /
      /  Y。   ゚。 イ   i   `>
       >  !:。,__ィニ=|   ト、  __\―ァ     (行ってしもうたか・・・)
     /_ /.`iF'ゝヽニ`、| i  ヾ、 、\  ̄<
        / イヘl!,j_。   `|/:. :.ト、マ:. ▽  ―‐゙   (あのままではPTとして合うはずもないんじゃが・・・)
        ∠!,: マ‐‐、ゝj|::::::..:i:ト、ト、::トヾ::::::、>
         レ|::::::ゝ┐イ'!/::::::|ハノ/////>,、
         ┌|/|::∧!,ゝ ! |∧!//////////>、
       /マ/,'レ'//:辷ニ/|'///////>'’´.:.:.|V
       /.:.:.:.:|/()/i:.|xxノ/()/////.:.:.:.:.:.:.:. l∧
.      〈:./:.:|///∧/.:/,ゝニヽァ'=-‐.:.:.:.:.:.:.:./. \
     /.:.:./7又ヌメ、ィマ'__メキ´ニ=-:.:.:.:.:.:.:.イ  _\
     !イゞ二l! {!xx/.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  \  ̄

.

59 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:45:17 ID:uKIBVpp6 [13/14]
.   ____                             __
... /      \                   . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
./ ─    ─ \                   /:.:./  ニニニ 、:.:.:.:.:\
.   (◯)  (◯)  \               ,:':.:/:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:《 ヽ.       : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
    (__人__)     |               //}:.:.:.:.:.∧:ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:ヽ }゚,...  : :   あんな歪なパーティじゃ、な… : :
.     `⌒´    ,/             ハ/ィ’:.:.l_/   { \:.:_:_ト:_l:.:.:.:.V{:.ハ.   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
.     ー‐    \             |:.」||:.:.:.:N ̄` ヽ ´\:{ヽ|:.:.:.:.:l !::.:!
                            |:.l ||:.:.:.:| z=ミ   z==ミ|:.:.:.:.:|」:.:.|
         _r=ァ=、ィfZァ、,、..     |:.l_||:.:.:.:.    ´    |:.:.:.:.:|:.:.:l|            _           ,
      ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ.      |:.:从:.:.:込、  ー  ´  ,|:.:.:.:.:|:.:.:リ        ,.孑'¨´.:.:ン゙¨ ̄`¨ヽ、_  ,.〃
    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\     )∧:.ヽ:.:l:.:.〕ト  _ ..イ:.|:.:.:.:.从/ ヾ、ー-ー'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ノ
   /r=、ソィー'7´          ヽ      ヾ:.\:イ: :|    |: :/:.:.: 、    _`ゝ'´.:.:.:.:.:.〃´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.;:.ヽ、,,___,
.......ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',     イi:i: : : : : f´__  `7:.イ: /i゙ミ二三´.:f.:.:.:;企、i.:;匕三心.:.:.:.:.:.「゙ミ|.:.:.:.:.:ニ二≧
  , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',  / |:i:i: : : : : |´    ∨: : : /i//  `ー-‐ァ!.:.:.:jニー―=ニ¨´ム.:.:.:.匕.:.:.:水二´
..゙//:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !. / .、|:i:i: : : : : |´ ̄ ̄/: : : /i//  / ,.:’:l.:.:.:{二三__,.斗-‐ュ.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`气=-
_ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/. --ミ、 }ヾiト.゙/ ̄ ̄\.: : : イi ィ’..  _/.:__;:!.:.:.i`゙ミ、   ,ィ壬斗孑.:.i{lュ ャ=ニ二¨´
.. // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ. / / ハ {.゙/ _ノ  ヽ、_ \.゙i イ..... `¨¨¨´_,才.:.:ハ'代zj   /弋zZ}!.:.iレ'.:.:.:`ヽ、_
.゙-ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨//゙{   ' /l}八..| ( ●)(● ) |...  ト.,. -<∠斗!.:.:}ム ¨´       ̄´l.:.:j'′ャー-―イ´
  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | 人    ノ!   |  (__人__)  │... ノ く `¨ー匕¨'';.:.:{斗ゝ、′__,   才:.;イ:ミーゝ
:..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| {ヾ:i:i:i:i:i:イ.  |   `⌒ ´   |   { 斗七>孑ー 、';.:.l ,ィ´:.ヽ、¨ .ィ'´}:.;イ:::〉
‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ.      |           |....  ,'::/        ム:ト';:::::::::::::才 ,._jムゞイ,′
/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/.      ヽ       /.   l::j ;'   ノニ=ラ´寸 `;:才´ j ,什/  ト、
..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_       ヽ      /....   {;i   ,′::/   ゙i!  }入  '´ }〃 / j`ヽ、
_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´.        >     <      l;'    ;::::::,′   ゞ彡 ゙' ,. 才    /   `ヽ
゙:.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ.         |      |....   {'   ム:::/ ,.斗‐;斗´     j   /      }
_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、.      |      |....   j   ハ:/,ィ´ ,/     ,.   !  /::ヽ、      l
.

62 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/01(金) 23:59:02 ID:uKIBVpp6 [14/14]
          ┌=================================┐
     ____|                              |    _
    |―――r=:|                              | ┐ ()_)
    |―――l: └=================================┘ |\//
    |―――|:::___________________::|―\
    |―――i゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i――|
    |―――|  |  | | ̄,゙´l| ̄ ̄| | | ̄ ̄l| ̄ ̄l |  |  |――|
    |―――|  |  | | ,.゙  l|    | | |    l|`' , -l |  |  |――|
    |―――|  |  | l__l|__| | |__l|__':_l |  |  |――|
    |―――|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |――|
    l三三三|  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |三三l
         l:三:三:三:三:三:三:三:三 三:三:三:三:三:三:三:三:l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レーベに戻り、かぎを使って部屋に押し入り、『まほうのたま』を爺さんから受け取る。

 そして、今日もまた先日泊まった宿屋に一泊することとなったのである。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

63 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:04:15 ID:xzoLAFcc [1/13]

                  ____
                 /      \
               /─   ─  \    ふぅ、さっさと寝て明日に備えるお…
              / (●) (●)   \
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
       /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 今日もいつものようにやらない夫は外に散歩に行っているので、気にせず先に寝ることに。

 夕飯も食べて、水も浴びてさっぱりしたので、今日はよく眠れそうだ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

64 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:07:49 ID:xzoLAFcc [2/13]

          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |  (レベル上がったけど、もっと頑張らないとなぁ…)
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                    / |  |
                  /   |/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いろいろなことを考えながら、ゆっくりと眠りへと入っていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

65 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:13:09 ID:xzoLAFcc [3/13]

\_人__人__人_/
 ≫ ‐|‐” ≪
≪   ‐|‐    ≫
 ≫ ニ / ≪
≪   /    ≫
 ≫  ツ   ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y\
          __  _____           __
          | |/─  ─ \..======| |
       パチッ . |/ (●) (●)   \         | | (なんだお、この音・・・?)
         /  (__人__)     ヽ      | |
         |___ ` ⌒´       / ̄ヽ____| |
      / ̄JJJJ‐‐- 、_   _/__ノ    /| |
   _ /     ` ヽ__  `- ⌒ヽ      ./  | |
  /     ヽ           `ヽ、}    ./  /| |
 ノ                   ヽ__  `ヽ/  /  .|_|
/                   ノ|  /
                   / |/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 眠りに入りかけたとき、どこかから軋むような音が聞こえて目を覚ます。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

67 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:19:32 ID:xzoLAFcc [4/13]
                  ____
    _人___             /      \
    )ギ (           /─   ─  \    (また…、隣の部屋って女子の部屋だったはずだお…)
    )シ (         / (●) (●)   \
    ) ッ (     __  |   (__人__)      |     __
    `Y⌒     | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
       /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 音は鳴りやむことなく、断続的に続いている。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

69 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:27:07 ID:xzoLAFcc [5/13]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \   (そういえば、壁板の隙間が広がってる部分があったお…)
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |  (そこから何してるかちょっとだけ見てみようか…)
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            ` ノソッ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ベッドから静かに立ち上がり、昨日見つけた壁板の隙間に近づいて行く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

74 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:41:09 ID:xzoLAFcc [6/13]
             , r '"´____  、    //{          ____ _
           /,    ´ -―r〈匀}Yー __ヽ、(({: :\   _,  '" : : : : : : : : : : : : : `丶、
          // /:::::::::,. ヘ≧ラ:::::::::::::_,,\::ヽ : :  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄:`ヽ\
         / /:::::,. :::´:::;. ,-―ベ" ̄  `_,>:'´ : : : : : `ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
        /  /::::::/:::; イ  |    \ \   \: : : : : : : : : :}/:  ̄: `: : : : : : : : : : : : : ヽ
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ヽ  ヽ     ヽ:./ミヽ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.    __
_|  相変わらず元気よねぇこれ…   .|......ヘ       ハ/彡ヘヾV/三ミ:、: : : : : : : : : : : : : : : : : : `.../‐匕_\
_ゝ________________,ノ..  ,  i  |/イ _  ``"'''"´⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ<  (乂 ) |
   < </ / 不ヽ ヾ\ |  !ヽ  ヽ  \    l   |  |} `ヽ        ',: : : : : : l: : : : : : : : : :\....\  つ |
    \__'/ /|::| イ/| \\  \   ヽ  | ィハ  ハ|{f沁        l: : : : : : l: : : : : : : 丶、: : :_/\__♥_ノ
    //  / |::|ー'   |、ヽ \\  \ |l /,.イ/ / /::j :ト'::!  ィー- 、_  |: : : : : : |: : : : : : : : : :  ̄¨フ
   //  /   |::| i    ', >\"\二  ヽ|レゞ'イ/ イ| /jヽVリ   _,≧三ニニ|: l: : : : :.|.: : : :、_ : : : :__/
  /::::/  /   i!::! ヽ   ヽ >イ l!ノ,.`      7  / |:/レ{//ノ     てノ::::圦|: l: : : : : |: : : : \
.__/::::/  /    /::/   \  \ ` ´        〉/ / :.:l´八 ヽ .     `ー≠=' |: l: : : : : |、: : : : : ;>
.\ヾ{  /    /::/i    |イ\ \ ////   , /イ : :,.=-マヘ.`t_、   ///// :., |ムl: : : : :.| 「 ̄ ̄
/ \<..._∠ イ∧   Vヘ.` ー一    ̄ / _ィL.. .r'     \     __ , イ /|:l | : : : : |│
=  ̄:::::::::::::::::ー―ヘ   ∨7`;―::>r―‐:'::.`ー'゙   ヽ      ヽ ̄l /j/./ ,' |:l | : : : : |/ヽ
ク:::/;:::r'       ヽヾl!ヽ|!-      /       ヽ         ',  レ'     |:l | : : : : l  `ヽ、
:::::: ::::,'         ヾ,|:! メ      __       __  ;: : . __    !  , r‐ー--ヘ|.: : : :./     ヾ
::::: :::;'           l! j  , r ''"´  `` ‐ 、  /  ヽjr''"´  ̄ ``ヽ、       j: : :.:/        l
:::: ::::!           ,   , /          \==/           , `ヽ 、   /: : :/         |
:::::::::l         /   ク,::            rヽ'            ト、      / : : イ        !
::::::::j       / 、  l |::        _.....ノ  :::y'          ',.\      l        /
::::::;'      /   ヽ j ヽ、 __/ ̄ン'" ,, C)::j           'l ヽ    ,i,         /
::::;'        /     ,'   ̄   ∠_´... ィ,ク  l''           ノ   l   ,:'  !       ,'
:::;        ,'     イ        ,.... -ノ ノ _ λ  _    __,,.. ィ"    l、    !      !
:;       ,'ヽ   r'            ' イ// ヽ ヽ  ̄ ̄         !    ,'      !
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そこで行われていたのは、裸の男女の睦み合いだった。

 1対3の肉欲の宴がそこで開かれていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

76 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:44:57 ID:xzoLAFcc [7/13]
                  _/.7
               /`' ‐′ .! ,-,      ‐……- 、
               i       v .{.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ‘.     / . ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    ___            r.   , ィ /. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
   /   ヽ        /.   /   /:.V:.:.xヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:
   |l ┼. |         /  ./   ハ:.l:./.介 》:u:.:.:..:.:.:/:!:.:.i:.:.l:.:.:.:.i
   |レ<ナヽ|      /   ,′.  { {/:.Vi:.l∨:.:.:.:.:.:.:.: ':..:l:.:l|:.:.l:.:.:.:.}
   |. あ ..|     ,.'   ,     /:i:.:| |:.| }:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:リ:.:.:.:.:.:.′
   | ・   |     ./.    ,.    〃 |:.:Y:.:レ:./:.:.:..:.:':.:.:.:.:j:イ:.:.:.:.:.:.:{
..   | ・   |    .,' ____  !.       |:.:.':./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:l:.:.:.:.:.:.:.|       ,./7        ___
   ヽ.・  /   ./. ´  ``  ‐-    }人:.{:.:.:.:.:. = 、.゙イ:.从:.:.:.:l:.:!      ノ/ ,'i'゙!_.      /   ヽ
     ̄      .ト、_.              `!:.:/.     ヽ  ヽ、::::j.    / .i/ , ,' ii.       |l ┼. |
             ¨    _             u       .\  i¨i/ ' ι///       |レ<ナヽ|
                 ` .‐   __                  \! '     /      |. あ ..|
                        )ヽ.、.        ',      ’、     ./.        | ・   |
     ___               ,./  ′`         !      i ヽ  .}′.       | ・   |
    /   ヽ               .i゙:"   : : :         /       ハ. !   |           ヽ.・  /
    |l ┼. |              i′   : : :     /      / .!′ .!  _          ̄
    |レ<ナヽ|          ._. - _.八   . :!: :   ` ´     !    |  |  .レ´   `ヽ
    |. あ ..|         /.     ヽ \ .: ::.              |   ヽ .!      ',
    | ・   |       .       .ヽ `¨ ∨        i     i    ヽ        i
    | ・   |       i‘.       \  ∨        :.     .i     !         i
    ヽ.・  /        , ヽ          \ ∨           ト、  i       ‘
       ̄          .i   ’          .ヽ .Y   u         八 `¨/           ',',
               レ  ハ             ヽ!           ‘、 .|           i∨
               /    ∧          ,'               ヽ、          i ∨
               Y.    ∧        /                  ` 、         ! !
               ‘.     ∧.         /             、       ヽ.     |. |
               ‘     ∧      i               ヽ/.       ヽ     !
                i.     ∧     λ                         ヾ.、 ,'
                !.     i ‘.     /               ヽ         、ヽ/
                /.     !  ‘.  /                     i.          .i/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一人はすでに大汗を背中に浮かべて、尻を掲げたまま倒れ込んでいた
 きっともうすでに一発か二発やった後なのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

77 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:45:20 ID:xzoLAFcc [8/13]
              l   l.    _____
              l   l.  /    ::::::::::::::\
              l    /      ::::::::::::::::::\       / ̄ ̄ ̄ヽ
              l  /         ::::::::::::::::::::::\.   | えっ… .|
              l /         :::::::::::::::::::::::::::::::\... ヽ___/
                /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  |   U        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               l \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   l... /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 好奇心は猫をも殺す

 一瞬頭が見た光景を理解することを拒否したが、身体は素直で背中から冷や汗が出る

 震えて鳴りそうになる歯を食いしばるようにして、必死にばれないようにするだけで
 精一杯だった・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

78 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:50:58 ID:xzoLAFcc [9/13]

          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |   ( ―)(―)             ,  、
        .|     (__人__)  ふぅーッ    ,´ ( ⌒ヽ )
         |       `-=━・   --==≡三三 ( (  ) ) )
         .|        ノ            ヽ `ー ノノ
         ヽ    .,ノ )/´二⊃           ヽ_- ノ
          >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
       ./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
       (   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
       .\  /   /   {  /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫が少し視線を上げると、そこには男の姿があった。

 股倉で水銀燈とカレンにパイズリをさせ、脇には事後で尻を掲げ倒れ込むハルヒの姿。

 一休憩しているのであろう。煙草に火をつけ一服するやらない夫の姿がそこにはあった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

80 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:54:37 ID:xzoLAFcc [10/13]

            ____
           /      \
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \  (これは…どういうことだお…?)
         |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 頭が上手く回らない。事態を飲み込めない。

 つまりこれがどういうことなのかを、推測も理解もできないくらいに混乱していた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

82 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 00:59:33 ID:xzoLAFcc [11/13]
                       _,,...,,,...,_
                   ,,..-‐''::::::::::::::::::::"''‐- 、.,_
                ,-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
──── 、       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::: ::: \/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::.:;;、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /´\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \:::::::::::::::::::::::;,.,___r:::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       \::::::::::::::;:|─・─‐\:::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /           ̄ ̄ ̄ .・: 、∵ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /                  ,;), :;.(;;;ヽ ”、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             :;.ノ;;) ”、、;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::: : /              : ”    ヾ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 遅れて催した吐き気に耐えきれず、慌ててトイレに駆け込み吐いてしまう。

 分けのわからないいろんな感情が渦巻き、表現のしようがない感情が胸によぎる
 そして、それを吐いてしまいたくて必死に便器にしがみ付く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

84 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 01:03:46 ID:xzoLAFcc [12/13]

         , -─‐──‐-、
       /        ゚    \
      / ;  ゜      °  \
      l  U      ;         l⌒ '"⌒ ヽ、
     |          u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
      ゝ。((-‐)  (ー-))::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その後、フラフラになりながら何とかベッドまでたどり着き、倒れ込む

 もう何も考えたくはなかった。このまま眠って、目が覚めたら全てが夢だったと
 そう思いたくなるくらいの衝撃だったのだから…

 そんなあり得ない可能性に全てを賭けるように、やる夫は意識を手放した。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

96 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 20:47:34 ID:/vWKfZpk [2/30]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです5
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

97 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 20:51:58 ID:/vWKfZpk [3/30]

       ____
      /    \
.    /          \
.  /    ―   ―  \      (夢じゃなかったお… 現実なんだおあれは…)
  |    (◯)  (●)  |
.  \    (__人__)  /  パク
.   ノ    ` 二\  \
 /´____     ”[「「l^\
(        \    `气⌒ '.
  ̄丁 ¬=> }} 〉≠    {  ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌朝、朝食を無理やりに腹に入れていく。

 食欲など欠片もないが、胃に何か入れておかないと持たないことが分かる程度には
 ギリギリ冷静さを残せていた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

     / ̄ ̄\
    / _ノ  ヽ、_ \
  . | ( ●)(● ) |
  . |  (__人__)  │  どうしたんだよ
    |   `⌒ ´   |
  .  |           |   何か今日は元気ないだろ
  .  ヽ       /
    ヽ      /
     >     <
     |      |
      |      |

.

98 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 20:56:46 ID:/vWKfZpk [4/30]
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (◯)  (●)  \  (やらない夫も昨日・・・)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何もかもが嘘くさく見えてくる。

 思わず口にしそうになった言葉をギリギリで飲み込む

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━


     __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・    おいおい、ホントに大丈夫か~?
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \    今日は『いざないの洞窟』行くんだからしっかりしてくれだろ
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
     /       \. \
    ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|

.

99 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 21:09:58 ID:/vWKfZpk [5/30]

              ____
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    だいじょーぶだお ちょっとまだ寝起きでぼーっとしてただけだお
         /  (◯) (●)  \
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /
         /              \





      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |
   . |  (__人__)  │  ならいいけどさ
     |   `⌒ ´   |
   .  |           |
   .  ヽ       /
     ヽ      /
      >     <
      |      |
       |      |


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 悟られてはいけない。昨日見ていたと知られては何を言われるか・・・

 今後自分がどうすべきかは考える必要があるが、時間が必要だ
 しばらくは仮面をきちんと被って、パーティの一員になりきらねばならない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

100 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 21:22:53 ID:/vWKfZpk [6/30]
      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃
【いざないの洞窟】
     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 "    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/ |  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″  ,ゝ i゙\   .,,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ    {  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉   `7   `i.、"゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ /    `゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ     :!、   ,.ゝヾ;;;;;;;;;;;-ヘ   7   ,ゝヾ  /  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .}  〉   | !  i/  };;;;;;;;;L 〉 〈   / 、 ,j  「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ ,ゝ    | j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、  y   !    /
     }  j .、   /  」    `'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!  l / し   √
   ヽ.  '"  }  ,!        /   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く、│L l!l " ノ
     |!  |  .l   j   7    ,ゝ   ,」 /.:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i   .!  '!、
     |、.j   .ヽ   .}    `ヽ  l/..::. :: :           ':、 {   〈
     ,l`'く    /    .!       | ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ    ,ノ    :/_ゞ;;:.:.:.......:.::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
   ´゙''、  ゙'ー、    ,.、 ,._,-'::::::::::::...:.:::::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i   .;" ゝ":::::::................        ....:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ  _,,-''"::::::::::,,, . .,,:......           ...____     ...::::::::
  '` 〉 .!  !''":::::::::::::.../ '"⌒ ".!.ヽ、............... --'''"゛        ......::::::::
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まほうのたまをもっていざないの洞窟へと入っていく。

 目的はこの洞窟の奥にあるという『旅の扉』だ。そこを通って次の街、ロマリアを目指す。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

104 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 21:32:48 ID:/vWKfZpk [7/30]
   / ̄ ̄\                 .─……‐
  /ヽ、_    \             /:/二二 、:.:.:.:.:.:.\
. ((● )     |           /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:. rミ:.ヽ
. (ノ、__)      | だな       // 》:.:./ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:| /:.:.:.゚,
 .|⌒´       |          i个1:.:.:l.:Xi\:.:.、:.:.:.:}:.:.:.! ヽ:.:.:.i
.  |        |          l l:.:イ:.:.N-ミ\\{x=ミ:.:. l. Ⅵ.:. ! この辺もまだ敵は大したことないわね
.  ヽ      /           l |:l_}:.:.:.:.似   以ア:.:.:|)_l_l:.:.:|
   ヽ     /            |:.ハ:.:.:.:.、'       |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.|
   .>    <             |:' }:.:./〕ト. ゚   .イ:.:.:从:.:.:.iリ
   |     |               ヾ( 从:.:.:.丁/::/l:./ }:./l/
   |     |                  }:/ ,}:/ : : : ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 B1Fに入って、道なりに進んでいくとあっというまにB2Fへの階段を見つけることができた。

 やらない夫たちはスタスタと先へ進んでいく。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____
        /      \
       /        \
     /) ノ '  ヽ、       \  (何事もなかったような素振りをしないといけないんだけど…)
    / .イ(ー) (ー) u     |
   /,'才.ミ) (__人__)       /  (どうもやっぱり足取りが重くなるお)
   .| ≧シ' ` ⌒´        <
  /  /                ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一方やる夫は、足取りも重く4人から遅れるようにして後を付いて行っていた。

 やらない夫以下4人はさっさと階段を下って行く

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

107 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 21:41:15 ID:/vWKfZpk [8/30]
                 │ /
          ____     ′/
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \   おっ?
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \





     _____
   /, ='_ッー.、  /´)
  //(    ノ,リ/ /
/ ‘<:`,ニィ/ /
}三三三三∋)/
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自分もそれに続こうと階段を下りかけたとき、土に埋もれかけた薄い本のようなものが
 あることに気が付いた。

 軽く土を払い、中を見る。どうやらこれは地図のようだ。
 ただ、今通ってきた道しかマッピングされていないようだが…

 魔法書の類なのかもしれないと判断し、自分のザックに入れておくことにした。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

108 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 21:51:55 ID:/vWKfZpk [9/30]
 :::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
 ::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
 :: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|:::
 ::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
 : .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::    この道さっきと同じじゃないの・・・
 ::::...l气==|‐ァ=ミメドー ::: \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::
  :.. ∨::\| { li } ヾ゛::::::::::::::::::::::::::゙´ { il } /:::|:l ::.::.:l::.    また落とし穴あるわよ・・・
 ヽ. \:: ̄`ー‐≦=-:::::::::::::::::::::::::-=≧=''´::::::://   /.::
 ::..ヽ.  \::::::::::::::::::::   i:l      :::::::::::::::::::://   イ::.::
   ::.l\  \:::::::::::    ノ:|       u. ::::::::::// /.: |::.::
   ::.l::::`ヽ、\     _        ///..::::::::|::.::
    :.ヽ::::::::::\     ´ー`     ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::
 ::..  ::..\:::::::::::>    '    イ::::::::::::::::::::::::::::/|::.::
 \:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ::::::::::::::::::::/  |::.::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 B2Fではひたすら歩きまくりで、モンスターと遭遇しまくりになってしまった。

 いくら強くないモンスターと言えど、さすがに連戦は体力も消耗してしまう
 なかなか次の階への階段を見つけられず、結局一度来た場所へ戻って
 休憩をしてからということになってしまった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          / ̄ ̄ \
         __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |
         (__人___)  u. |   っかしいな・・・
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、   別の道だったか?他の道どこにあったっけ?
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
      /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }
     |   | /  i        |  |

.

109 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:01:49 ID:/vWKfZpk [10/30]

       / ̄ ̄ ̄\
     /        \
    /    ─   ─ ヽ   (ふむ・・・ 洞窟って結構抜けるの難しいんだな・・・)
    |    (●)  (●) |
    \  ∩(__人/777/   (それじゃ・・・)
    /  (丶_//// \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 みんながまだ通ってない道はどこだとヤンヤヤンヤと話している最中
 輪に加われないやる夫は一人思案をしていた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \   ちょ、ちょっとお腹の調子悪いから
      : |    (__人__)    |:   離れたところで粗相してくるお
       \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ     ちょっと時間掛かるかも・・・
       :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |  \___/  \__/:                  |  おう、気張ってこいだろww ....|
        |        /                      ヽ_____________/
        |         /

.

110 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:09:03 ID:/vWKfZpk [11/30]

        ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)  (もしかしたらこの地図見て行けば行けるかもしれんお!)
    |     |r┬-|     | ノ
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/    タッタッ
       |_ノ''

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 小走りでPTを離れるやる夫。単独行動はリスクがあるのは承知している。

 しばらく地図を見ながらB2Fを探索していく。スライムやドラキーとも戦闘をした。
 冒険を始めて、初めてメラを3発以上撃った気がする。不思議と充実していた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

113 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:15:11 ID:/vWKfZpk [12/30]

   _____
  ∠_____/ヽ                        ,--、
  \       \  ゙i                       /ニ:/
   >          >ソ                     __/ニ:/
 ./           / ::|                    く r─、_,〉
 || ̄ ̄[.u] ̄ ̄|| :: :::|                     7 //
 ||           || ::::/                   ,r‐/ //‐-、
 ||______||/                    ノ;;;/;゙;:/;;:';;;';)
                             /;::;;/;゙;;/;;;::;;'(
                             (;;';;;;"};/;;';;゙;;';゙;;)
                             ヽ;;;:';;:;;;;:";;;'';;:ノ
                              `''ー―''"~

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 宝箱も見つけた。

 『せいなるナイフ』というものらしい。どうやら魔法使いの自分も装備できるようなので
 装備させてもらうことにした。

 これで近接戦闘も少しはできる・・・のだろうか?

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

114 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:28:40 ID:/vWKfZpk [13/30]
 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \  (あっちにやらない夫たちの姿が見えるお・・・)
 |人__)    |
 |⌒´    /  (ってことは、B3Fへの階段はあの道を曲がったところかお?)
(⌒ー─' )

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 地図を見ながら、道を辿っていくと次第に目星がついてくる。

 落とし穴越しに開けた道に出そうになったところでソロでの探索に区切りを付ける
 ちょっと長いことPTから離れ過ぎた気がしたからだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

115 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:34:21 ID:/vWKfZpk [14/30]

          / ̄ ̄\
         /ノ  ヽ、_  \
.         (●)(● )   |
.         (人__)      |  あ、ホントだろ じゃあ、あっち行ってみるか
         |⌒´      |
.          |        /
.          ヽ      /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ヽ     /               |  あっち、まだ見てないお  (や)
              >    <              ヽ____________/
           |     |
           |     |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 PTと合流し、再び階段探索を続けることに。
 長時間PTを離れていたが誰からも何も言われなかった。分かってたけど・・・

 一方探索はというと、事前に勝手に探索したことがバレないように
 自然な体を装いながら、上手く誘導してなんとかB3Fへの階段を見つけることができた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

119 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:42:19 ID:/vWKfZpk [15/30]
/_〉-==イ       f林林林林林林x林林森∨ ∧
'^V  }_/ rf林林twrf林林林森t森tx林林林林∨^ ∧
―`ー'rf林林林森森森森林森森森森森林林林∨⌒
====林林森森森森森森森'¨⌒^゙森森森林林林∨´
―-/t森森森森森'´ ,....-=ニ=-...., `⌒¨^森森林林∨
  {′`Y森森森'’ /. : : : : : : : : . \    ゙⌒^森林林
工}  j{ /'    /. : : : : : : : : : : : : : .\    `^森林
__}'   j{/   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧      /゙森
ィ{   j'   /三三三三三{ニ=‐:.:幵: : : :∧    } : : _
j'{  /{     : {{ : : : :{L : : : : : : ,:=jニ{、、: : :∧   {: : :{
' } {_j{   .: :`ー'’: : : : : : : : : {{: : : : :}} : : : :   `ー{
y{ ft,j{    i :/⌒j: :.:f^j: : : : : :乂__ノ: : : : :i      {
, { { j{    |┴――┴‐--‐-、: : : ̄.: : : :(_) |     ゙
イ{ { ,{    |┬――――''^"´: : : : : : : : _ハ_:|
,j'{ { ,}   : {_,,: : : : : : : : : : : : : : : : : :`i i´|
-:{ ,j{^\  i: : __ : : : : : : : : : : : : : : : : : :r| |t| : :   . .
__{ j'{  r' |{⌒j : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙Y^|
_,j { {t }  :┴―――--‐-:、: : : : : : : : :.{} :  : .
_j林t /   :┬―┬―‐''^"´: : : : : : : : : : :′
林林, {   : {_,,: {_,,: : : : : : : : : : : : : : : ′   : : .
林林林   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.;
林林^j}     ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;
林林/'     ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : :/    V: . .
⌒^林ア     }ニニニニニニニニニニニニニニ{       }: ; ; ;
: : : :    ,.. ''"                 `: : ..,,__ }^~"´
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてB3Fへ。入るとすぐに扉が見えた。それも3つ。

 その真ん中の扉の横には、何か文字が掘られていた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

120 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:51:53 ID:/vWKfZpk [16/30]

           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │ なになに・・・
          |          |
.          |         |  『左の扉には二人まで、真ん中も二人まで。右の扉は一人まで』
.          ヽ      /
           ヽ     /∩  こりゃ入れる人数ってことか?
           .>    <` }
           |.      `ヽl
           |     |ヽノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 書かれている文言によると、どうやら右の扉には一人で入れとのこと

 それ以外は二人ずつ・・・

 協議の結果『やらない夫と水銀燈』・『ハルヒとカレン』・『やる夫』の組み合わせになる。
 当然、やる夫が一人で右の扉へと行くことになるのだった・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

       ____
     /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   (まぁ、そうなるだろうな・・・)
  | / .イ '=・=  =・= u|
   /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
.

123 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:58:20 ID:/vWKfZpk [17/30]
 ________
 ||       ,,,..-‐''"´ || ガチャ
 ||     ミ.|::::::::::::::::::::||
 ||       |::::::::::::::::::::||
 ||/ ̄ ̄\ ::::::::::::::::||
 ||      ヽ:::::::::::::::||
 ||       |::::::::::::::||
 ||、     / ::::::::::::::||
 ||(       )::::::::::::::::||
 || \   ヽー-、 :::::||
 ||   \_  )_):::::||
 ||       |(\ \:::::||
 ||      ∪‐\ \|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、イの一番に先陣を切り右の扉へと入らされる。

 もう完全な実験台だ。分かってはいたけど・・・

 扉を開けて、一歩踏み出すと・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

124 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 22:58:38 ID:/vWKfZpk [18/30]
 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、              \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
   \  \  \ \      \、          ≫  のああああああああああああああああああああああ   ≪
    \.  \   \ \      ^ー)\....   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   (
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 急な坂道を思いっきり滑り落ちていくこととなってしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

125 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:01:59 ID:/vWKfZpk [19/30]
          / ̄ ̄\
        /  _ノ   ヽ\
        |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|  なんかやべーくらいの絶叫しただろ
        |    ` ⌒´)}
        |           }   これどうするよ
        ヽ        }
         ヽ      /
          |   ''⌒ヽ
          |    ヽ ヽ


       / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : /ミ、: : j: : : : : :`l
`ミー-彡 : : : : : : : / : : : : : : /: : : /三ミミ、: i: : ; -: : : l彡′
`ヽ三: : : : :_:彡=:l : : : : /: :,': : /ー- ..._ヾ}:/:彡i : : : : i
ー彡´: : :/   ((l:: : : :,' : ,' /      ミー ム: : : : :i
: : : : : : : ゞ-彡´: : l: : : :i : ,/三ミ¨ ー‐-= 、  ム: : : : ト、_ 彡
: : : : : : : : : : : : :_:_:l: : : :i : i:三ミ_ `ヽ     `ヽl: l: : : :i : : : : :/
ヾミ: : : : : : : : :/ .i: : : :i : l:::::心 ヾヽ    / ̄ ハ : : : i: : 彡´
._,≧ー: : : : :{   i: : : :i: :l:::ツ __      /仍 ./ : l: : : l彡´   何かあるって警戒しながら慎重に行くべきね
`ミ:_: : : : : : : : :\_l: : : :i: :l ̄´       {ツ_./: : : l: : :l
    ̄ ̄ ̄フ:_: : : '; : : i : l            、./i : : : l : ,′     扉閉まったからもう見えないけど
       〃 リ: / ';: : :i: :l         / .,'::i: : : :l: :′      入るなり何かしら罠があると思った方が良さそう
      /  .i リ /i:'; : i: :l    ー ‐ ァ /≦l: : : l ;
  ム、      r┴.',: :i: l\    ¨ / ̄ミ .l: : :i!:;
. ////>、    |::::::::::'; :i ト ≧:.__ イ      l: : ji;
/∧ ////\   j::::::::::::': i l::::::::::i:::/  ムヾ   l: /.i:
.〈 〉//////\/::::::::::::::::';i;i::::::::::i::′.////∧ヽ.l:/ i|
/∨////////∧ヾ::::::::::::::ヾ::::::::i人//ム///∧ /  /
////////////.∧::::::ゞ;:::::::::::::::i::::::::::::云ー/∧::ム

.

132 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:05:44 ID:/vWKfZpk [20/30]

           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │  まぁ、そういうことだな
          |          |
.          |         |    そっちも気を付けて行けよ
.          ヽ      /
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /
           |     |ヽノ


                       ´ ̄ ̄ ̄¨¨〕iト
                  ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:._:_:_:_:_:.:.:.:.:.`:..、
                /----ヘ:.:.:.:.:.:.:.\--ミ `7:.:.:.:.:.:.\
            ー==彳ー─……\:.:.:.:.:.:.:.:.、 У:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
              ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:ト :.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:∨ヽ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
             /:.:/:.:.:.:.ト :.:.:、\:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.{  } \:.:.:.:.:.:.:.:.、    当然
             {:.:ハ:.:.:.:_j__\:( 芹芍、:.:.:.:.:.:V ハ ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             V 、:.:.:.{ _     レ′ V:.:.:.:.:.|イ:.:.:i | 〉:.:.:.:.:.:.:ハ   二人いれば何とかなるわよ
                \:.V'㌧      }:.:.:.:.:.|:.:.:.:.| |./:.:.:.:.:.:.:.:l:.}
                  ヽハ ヽ    , ハ:.:.:.:.:|:.:.:.:.|__j:.:.:.:.:.:.:イ:.刈
                   |:.:..、  f才   !:.:.:. |:l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./ リ
                   |i:ハ\    ,|:.:.:.:从:.:.:.:イ:.:.:.:./{
                   リ  }:/ 〕iト .イ:l:.:./  }:.:/ レ ´: :ハ
                       ハ:.:.:./从/ィi〔:|イ :_:_:_:_: : : |
                       }/、 /: : : :x≦== ミヾ
                      , /`ヽ /: : /: : -──- 、: :}
                     //`ヽ /: : イ:/       \
                   /  ′ /: /: ://          i}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして、彼らはやる夫を実験台にして様々な可能性を考慮しながら扉を開けていく

 パーティは3つへとこの瞬間分断されてしまったのである。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

134 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:07:09 ID:/vWKfZpk [21/30]





                    ┌─────────┐
                    │ 結論から言おう   .│
                    └─────────┘



.

137 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:11:31 ID:/vWKfZpk [22/30]
              ____// /
             /⌒  ⌒\./    /
           /( ●)  (●)\   / /   /
          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/ //  /     /  普通に着地できたお!
          |      |r┬-|      | //  /   //
         ___\    ` ー'´ __/ ⌒`''──,――;;ヽ、
       /  /            _____,___,ソ
      〈    ̄ ̄ ̄)       /
       ー-------′       /
        /⌒ ヽ         /
       /     ヽ       /
       /   /i        /
    ,,-‐<    / ヽ_/     ノ
   (, __ _ノ     /    /
            /    /
            /    /
           /    Y
      ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;
    ´ \.从_(__ __/)人/ ;`
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫はというと、着地点にやわらかいスライムのようなクッションがあり
 無事に着地することができた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

141 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:14:52 ID:/vWKfZpk [23/30]
                    l  /
              ____   ′/
            /       \
           /  ⌒   ⌒  \    おっ、あれはまさか・・・
         /  (●) (●)  \
          l    ⌒(__人__)⌒    l
         \     `⌒´     /
         /              \



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:iY ̄ ̄≧、.|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !     .l l    ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨__.l-`≦- ≧'-l__/__/   >'、/7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´   .:   :   : | | | :   :  :  `''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {__/:   :  :   :   : | | l :   :  :  :  :V__}.工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (` : | | l : .´)  .:  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |===l{======)===-| | |-===(======}!===| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | :   :  :   (_, : | | |   、).. :  :  : | |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (` : | | l : .´)  .:  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |===l{======)===-| | |-===(======}!===| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (_, : | | |   、).. :  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、その正面には『たびのとびら』と思わしきものが存在していた。

 やる夫の選ばされた右の扉が正しいルートだったのである。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

146 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:21:11 ID:/vWKfZpk [24/30]

      ____
    /      \
   /_、 ,,/"  \    でも、扉が開かないお・・・
 / (●) ゙(●) U \
 |    (__人__)      |   扉の横に丸い何かをはめ込める部分があるけど・・・
 \   ⊂ ヽ∩     <   これってまさか・・・
   |  |  '、_ \ /  )
   |  |__\  “  /
   \ ___\_/


              -‐…‐-
           ´           `
.         /  ., ´ ヽ           \
      ,   /   /               ヽ
     /   /     /            .::.:.,
.      ′ .廴__/                 .::.:.:′
.     .                      .:...:.:.:::.
    l                    .:.:..:.::::.:lニー
.     .                       ..:.:.:.:::.::.:::. ニニ--
    '                 ..:.::..::::.:.:::::: ′二ニニ
.     .                ..:...:::.:.:.:..:::::::::从二ニニ=ー
.       .             .....:...:.:.:.:.::::::::.:::::イ三二ニニ
       \          ...::.:.:...:.:.::::::::.:..::/三二ニ
          .    ....:.:.::::.::::::::::::: . イ三二ニ
           `     _:::: : -<三二ニニ
           ー=ニ二三三三二ニニ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いざないの洞窟を入る際に使用した『まほうのたま』

 やらない夫たちはこの洞窟に入るために必要なものだったと思ったからか
 使い終わるなり荷物になるからと戦闘にでることが少ないやる夫が持たされていたのだ

 まさかと思いながら、それを扉の横の穴にはめ込んでいく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

148 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:26:33 ID:/vWKfZpk [25/30]

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:i.Y ̄ ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !::    l l     / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨__.l-`≦- ≧'-l____/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´                     ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                       || l___} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||        _ri_l|.l|             || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||        二][二_  _ri_l|.l|    || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||       ` ̄|| ̄´ 二][二_   ,、...|| | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||            `   ` ̄|| ̄´ _ノィ’  iヽ ____.....ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                  `   .´ 1!   ``ー――z Z_____
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                       || | |エエ|x.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ rj  rj   r,
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                       || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                       || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そのまさかが起こる。

 たびのとびらが開かれていく。

 あっけにとられた表情を浮かべていたやる夫だったが、正気に戻り
 その扉をくぐるのであった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

149 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:29:23 ID:/vWKfZpk [26/30]

          ___
        /     \
       /         \
     /     \ , , /  \   『まほうのたま』はもしかしたらこの後も必要かもしれないお・・・
     |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/    きちんと袋の中に戻しておかなきゃ!
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみに、まほうのたまはきちんとやる夫が外して袋に入れて保管しています

 何があるか分からない世の中だから・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

150 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/02(土) 23:32:11 ID:/vWKfZpk [27/30]

                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
            /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         i /  //  ./
         ヽ、_./ ./  /
             / /
           ノ.^/   ダッ
           |_/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうしてやる夫はロマリアへの第一歩を踏み出した。

 幸い誰もいない。今ならきっと逃げられる。

 そう思うとやる夫は自然と走るようにしてロマリアへの道を進んでいったのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

173 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:14:36 ID:r9WBkJHs



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです6
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

174 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:14:57 ID:DJSIyPhI
         ___
       /     \
      /   \ , , /\     メラで遠距離から攻撃して凌ぐお!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |



            _-r‐' ̄ ̄~ー-、
           / / -、    《゙l
.,、         /  / ヾソ_,,'''''、  ヾ゙l
l l          | ┼|___ _イ _  __ヽ ,ノ
..| i       ィヽ/ ,,-l l__゚v゚_,l .l┴、     魔法使い単騎かよwwwww
 l l        i _ノ ‐''''l-、_ー-t-t-''ノ勹 ゙l
 i ゙i     ./ l .l_,-ニi‐、 ゙ー┴┴イ゙"ヽ'''
  i l__  _ _,/l ゙l ,r''ノ、 ゙ー──''_l¨ l_,|
. _l  ゙f .i  l \_l_,i  ゙ー、___,-ニ ゙l l
 l   .i .l  ヽ ノ、‐‐゙l    _、 ‐,〉 '''
 fヽ_ _l、_v、___〆、  ̄  ̄ ̄,, T
 ゙ー l  z   zォ  r''''''i'''i'''''i'''、 _>
.    ゙" ゙~" ゙~" .゙".  ゙"  ゙"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 扉を出て、すぐは魔法使いらしくメラを使って攻撃し何とか凌ぐつつロマリアへの
 道中を進んでいたやる夫だったが・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

175 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:16:07 ID:DlckZur.
      ____
    / \,   /\
   / (◯ )  (◯ )、        ヤバいヤバいヤバい…
 / .:,:;':  (__人__)u. y`ー 、
 |    ;;#  ` ⌒´  /  y气    |
 \         /   /\`ヽ, - + -
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ   |
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レベル2のやる夫では途中でMPが尽きてしまう。

 道中野宿をして休むこともあったが、それで回復するMPはたかがしれていた。
 日を追うごとにせいなるナイフを用いての戦闘の比率が増えていくこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

176 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:16:27 ID:CpCaBfAM

              ____
            /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \     ダメージが治りきらんお・・・
         /  (―) (―);#;:;:\
          |;#;:;:;:  (__人__)   #  |   やくそう持っておけば良かったお
         \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 次第に戦闘を極力控えるようになる。逃げる逃げる逃げる。

 それでも逃げられない時は決死の覚悟で戦う他ない。ダメージも蓄積されていく。

 もう旅の扉を出て5日が過ぎた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

177 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:17:12 ID:DGH/VMVs

                  ○
         ___   .//
        /ノ|||| ヽ\ //
      /( ○)  (○)//
    :./:::::\(__人__)i⌒)、 :   はひ…へひ… し、死ぬ…
    .|    | |r┬-|./フヽ.`i
     \     `ー"// .ノノ     ロマリアはまだか 扉くぐったら南側にすぐって言ってたのに…
     (  i    .//  イ:
      .\ .\,. //  /
       | `ヽ、 ⌒) |
     ; :|   //''" /;
     '  \ //  / :
     , :/,.//\ \ .    【入速出やる夫】魔法使い レベル:4
     ; し'// ' :| | ;    装備:せいなるナイフ
       //     ⌒
       ~

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして食料も尽きた6日目。ようやくロマリアの姿が視界に入った。

 この時、レベルは4にまで上がっていた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

178 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:17:32 ID:JXGos0HI
【ロマリア】
:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;
;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;:.:.:.:.::.:.      ...:.:.:.:.:.:.:_..............:.:.:.:.:   :.:.:.:  :.:.;;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:...::::::.:.:.:.:.:.:.....     /ハ       ......  :::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;,;,;
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............:.:.:.:..:.::.:.:.:..::.:.:.:.:.:..: //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:.:.:.:.:.:.:.:.:;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;
...............:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:...::. .:.::.:.:::.::.|田 ̄|   「三三三三三 「 Y==┐   _  へr= 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....:.:.::.:.:.:.:.........::.:::.:.::.::.:.:.:.:.:. : |;,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三目目三 :|=:|三=}    |:..ゝ;,;,;,;;;;::ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:.:.:.:.:.::.:. :.:.::.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:.:. |;,;;,;,;, | :. :. |/⌒ヽ:.\三:.|=:|三=|:.:.:.:.:.: |:::|{::.ヾ^':.}:l::|
:.:.:.:.:「|::.:.:.:....  :.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:_:.:.:.:._:.:.:._::.:.:.__:.:.: __:.|;,;,;,;,; |ー/:.:.:o:.:.: \:f=Ⅵ=:!_三.L_ _r:.: {{:.:.;,;,; ; ;l::|
:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |//へイヘrへイ:.:へ介r.|;,;,;,;,; |={;,;,;∩∩∩;,;r=ニ:.二;,;,;,ゝ';,;,;,;,,, |:|:.:;,;,;,;,;,;,;;,;,l::|
:.:.:.:.{:::}.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:..:.:..} ̄ハ三=-:.:.:.:. | ̄:. :.|;,;,;,;,; |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,,,,,,,,目, ,|;,; l::|
_:. : }:::{..:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:├::「:.:|:.:メ:.:.:.:.:.: |::|:.:.:|:.: |;,;,;,;,: |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,,;. ...::::::.:.:.:;,;,;. : |;,; l::|
、f三三Y_:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.::.:...{ ̄|:.:.|:..:.: .:.: :.:.:|:.|:.:.:| } |;,;,;,;,; |: |,;;, Ll Ll !」:. |:.:.:|:.|;,;,;|;;;;,,;,___ノ__^`:.:.:. :. : |;,; |::ヽ
\.、_⌒ヾ  ̄ -==ゞ―===┘┘==r,__ Y|:.|___| | |:.:.:;,;, |: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: |:.:.:|:.|;,;;,|:.:.:.:.:./:_:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.|;,; l:.:.:|
、  ̄ =  __              ̄__三≦三リL____}{:.L: :! L;, !;,;,;,;,|}:.:.目;,;|:.:.:.:.: : |;,; |:.: |__
ゝ ///    ̄    ============= __r≦≧、^""_r≦ニニ≧__ゞ==三ミ二 ̄ ̄ ̄_¨¨¨  ―""ヽ_
ゝ彡 ̄ ̄ `¨  - _///////////////////////// ̄ 777777   ―      ----
_;、;、;―-=;、;、;、;、__;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨ ――――――――――― ミ/////  ―= ///////
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;---;、;、⌒;、;、;、;、;、;、
≦三三三≧=============--  _________ ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、_;、;、;;、;、;、  _;、;、;、;-=三=-
三三三三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三≦ア⌒;、;;、;、;、;、;_;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;-=r,=-;、;、;、;_
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、森森、;、;、;、;、;、;、森;、;、ミ三三≧<三三≧=-  _;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;;森森森;、;、;、;、;、;森森ヽ;、;、;、;、;;、;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄;、;、;、;、;―=ニ;、;、;、;、;、;
;、;、;、;、;;、;、;、;、;、;、;;、;、森;、森;、;、;、森森;、;森;、;、;森森森;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、
森森;、;、;、森;、森森森 森森森森;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;;、;、森森、;、;、;、;、;、;、;、;;、;、;、;、;、;、;、;、森森、;、;、;、;、;、;、
森森森森森森森森森森森森森森森森;、;、;、;、;、;、;森森森森森森;、;、;、;、;、森森森;、;、;、;、;、森森森森、;、;、;、;、;、
.

179 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:17:55 ID:a6cRArkM

                /  ̄ ` .
               //  ̄ ̄ \ \
               .   l ┌ 、 )  l
               | /::| l |::::: |/⌒ .l
               | |:: \/ :::::|    |     うぉっ!?えらくボロボロだな兄ちゃん
               | !、::::::::::::: /    |
               |  l::::::::::::|     |     どっから来たんだ?
               ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __
          . <     ` ー─イヽ     / > .
        /  |      |  /       | /    \
       /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
      l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
      |  \ :|    \    _/     :|>"´     |


            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;::     \  :
         /  -==、   '==-   ..:::::|
        | ::::::  (__人__)    :::::.::::| :    アリアハンですお…
       : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/       いざないの洞窟経由で…
          >;;;;::..     ..;,.;-\

.

180 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:18:23 ID:Ih6FyaSw
                /  ̄ ` .
               //  ̄ ̄ \ \
               .   l ┌ 、 )  l
               | /::| l |::::: |/⌒ .l
               | |:: \/ :::::|    |    おいおい、いざないの洞窟経由でなんで一人なんだよ…
               | !、::::::::::::: / u.  |
               |  l::::::::::::|     |    ま、まぁそれは良いが、証明できるものはあるか?
                ', }:::::::::::{   ,r'´
             . <∨ \/ / > . __
          . <     ` ー─イヽ     / > .
        /  |      |  /       | /    \
       /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
       l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
       |  \ :|    \    _/     :|>"´     |


              ____
            /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \     えっと、これで大丈夫ですかお?
         /  (―) (―);#;:;:\
          |;#;:;:;:  (__人__)   #  |   旅の扉開くときに使ったまほうのたまなんだけど…
         \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
         /     ー‐    \

.

181 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:18:42 ID:crWJDGyE

                 . ´  ̄ `ヽ
               / /  ̄ ̄ ヽ',
               l  / .ィ┐ l   .
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |
              |    |::::: \/ ::| |    ん、おっけおっけ
              |    \ :::::::::::::ノ |
              |     |::::::::::::l  |    入城許可を出しとくぜ。さっさと入って今日は休みな
               `ヽ   }:::::::::::{ /     宿屋はまだ空いてるはずだぜ
             ,. ィ二 \ \/ /> .
        . <  ̄       ` ー─イ     > .
      /    ヽ         ', | |      |  \
     /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧
    |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧
    /    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',
    |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l
    /    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして、なんとかかんとかロマリアへとたどり着くことができたのでありました。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

184 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:25:49 ID:Xl0mjLKU

【宿屋】

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ     ずいぶんとボロボロだな…
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N     夕飯にはかなり遅いが、何か食べる?
        、:N'^!、: :i|、_u. `ー- ' /|:ノ、      いや、それより一泊3Gだけど金はあるのか?
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / ! 【宿屋の主】蒲原智美
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |


            ___
          / ヽ  / \
         / ;;( ○) (○)
        | l|lii!:::::(__人__):i    金ならここにあるから…
        | ::::::u; /  / ;::::|
       /⌒ヽ  `⌒´_/    何か食べるものくれお…
      /      \ ー‐ /`i
    /    , ⌒ヽ ヽ / /
   r´    /    \ ヽ /
   {    < :       (__ノノ
  .;i  /\ ヽ ;.    | |
 ; / /;  \ i :.    | |
  (_ )   (_ヽ.     | |

.

185 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:27:58 ID:RIKItO52
                 ; __
                ; /  \ ;
               ;/ ノ |||| 、_\
             ; / (●) (●) \ ;  ,'´ ̄ ̄`',
           ,、,  | \ (__人__) /  | ;  !,! ハ ハ !
         ; ,-'⌒`ー-'´ヾ; |r┬-| |  / .  !l フ ム l
         ヽ、_,,,、-、/ミ,j `ー'´ー-イ-、 ; ∠  ハ ッ j
             ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__      ; /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ ; ` ̄ ̄
 )   ハ   7     /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ;
 )   フ    て  ; /  /   !。 l  l ;
 7   ッ    (__ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 久しぶりのまともな食事を流し込むようにして胃に入れていき

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

186 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:28:17 ID:Th/gU.v2
                   ."⌒ヽ.
                   ヽ  ,'
                    ゙、;´     シュピー……フゴー……
                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \
               /  /;;:´~    \   、´`ヽ
             /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
  X/          ̄`ヽ             ヽ
                |             、
                |             ヽ
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
              ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 これまたかなり久しぶりの何も警戒しないでいい睡眠へとスムーズに移行していった

 泥のように眠り、目が覚めたのは翌日の昼になろうかという時間になってからだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

187 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:38:59 ID:mANNaPRo
             ⌒Y⌒
          . . -‐====‐- . .
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
    .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
    i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
    |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::   なんで一人なのかと思ったらいざないの洞窟で別れちゃったのかぁ
   /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/
  <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ    まぁ、あれだな ご愁傷さまって奴だな
   \::::::i .::::::li       `        ;::::::::
    \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
      \;/'个:.   \_/   .:介x/
         \ハ≧=- -=≦∧/
        _,. -+┘   └ァ- .,_
     / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
     /    |  |  \__,/  |  |
    /     :|  |______,|  |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ご愁傷さまって…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   でも、文言に書かれてる通りに入っただけだお?
./     ∩ノ ⊃  /   きっと残りの4人も2人ずつに分かれて入っていっただろうし…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌日目を覚まして、誰もいなくなった宿屋で店主と駄弁りながらブランチ

 やる夫が一人でロマリアに来たのが珍しかったのか、
 旅の話をしながらの食事となった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━



.

189 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:46:51 ID:Qs3OAVqw
        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    あの3つの扉なー あれは最初の試練なんだよなー
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !    これから旅をしていくパーティの結束を試す試練ってやつだ
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、    今なら正解が分かるだろうけど、あれは一人で入れという扉に
        /| \、! `ー┬-<    ,i    5人全員で入るのが正解なんだよ
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !    まぁ、5人全員で間違って別の扉に入ったとしても
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |   5人でなら引き返せるようになってるんだけどなー



        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \    5人でなら引き返せるんですかお?
   |      (__人_(     |
   \      i_i_i  ヽ   /     それじゃ5人いなかったらどうなるんですかお?
    /     ||      ヽ
    (  ヽγ⌒)       | モグモグ
    \__/
.

191 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/04(月) 23:55:48 ID:Ygr2yHwg
        /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
      /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
      /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
    /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
   ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ     運が悪かったら死ぬな
__,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_
ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/  一応外への扉は付いてるけど
 \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/    内部にはドアノブついてないから開けれないしな
   \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /
    `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/       たまに死んでるって報告くるぞ
       ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/         お前と同じような生き残りがどうなるかはマチマチだ
           ` {`>      ̄ ̄    '  {/
        _____/\_ー---‐ .爪_____
      x<       |     >‐<   |      `ヽ
     / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }



         ____
       /       \
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫   行き止まりってことかお
    |         (__人__) | ∬    他の扉の先も同じように登れない坂になってるってことかお…
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)    それじゃ運が良かったら?
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

.

193 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:00:51 ID:u3wF0nWg
       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   運が良かったらそりゃ生きて陽の目を見れるさ
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"     でも、それが本当に運がいいかどうかは分からんけどなー
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/      こんなところで躓く冒険者には人権なんてないようなもんだ
             `i  _` ー‐  ,  '           助けてくれる誰かが『良い人』であることを祈る他ないな
             /\   ̄ l



        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    そ、それってつまり…
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |  u.    `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
             i   \

.

195 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:06:27 ID:wkbnCqCU
      _ --- 、 //
     ´    `ヽ`'ム- ― -
          -.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
      ィチ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    /:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.ヽ、:.ヘ:.:.:.:.:.
   :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:||:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽl:.:,i斗代:.:.:.
  .:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:λ:.:.:!';.:.:.:.:.:.:.:.:| ,.也:.!   ヽ:.:
  イ!:.:.:.:.:.:.:.:|__|_!|__;|_';.|、:.:.:.:.:.l. リ_リz==x ';
 |λ:.:.:.:.:.:.:|、:| ヽヘ',弋 `ヽ、|   乏:::心ヾ{    まぁ、ありていに言ってしまえば奴隷市に売られてしまうか
  ';| ':.:.:.:.:.:.::. `x,紡示ミ    `  ら::::::::リ '    オークションに掛けられるかのどちらかだろうな
  Vヘ:.:.:.:.:.ハ.イ{ ら:::::::ハ        ゞ= '
  ,ヘ:.`ヽト、_ヘヽ弋___ツ   、           あそこは奴隷市場の仕入れ先としても有名だからな
  /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.圦          _  ,
 `ヽ:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:::.      - ¨    }   .:.:    もっとも一般人は知らないだろうけど…
   `  、ト、:.:.:.:.:∧     ヽ __  ノ ィ:./
       ヘ';.:.:.j-_≧=-   __    'l レ
        `´  `ヽへへ!    ヽ_,ァ
           ,. ィ´`<      /
         ィ三λ    ` ー一   /
      /   .|三ニ| `   __  -
     /    |三ニ|
     /   l !三ニ!
    .:   Ⅵ三ニ|--   __  -‐'




      ____              ━━┓┃┃
     /     \                 ┃   ━━━━━━━━
   / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
  /           \  三 ==-                          ┛
  |        u     |   ≧=- 。
  \              /   >三  。゚ ・ ゚
               。゚ /。・イハ 、

.

199 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:12:07 ID:uoLQIrwQ

      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ど、ど、ど、奴隷市場なんてもんがあんのかお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   成り立つのかおそんなもんが!?
  \    |ェェェェ|     /



      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /   さすがに御上が正式に認めてるわけじゃないがなー
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ    でも、知ってて黙認してるってことはそういうことだ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"      奴隷市場の元締めの人も税金はちゃんと払ってるしな
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

.

200 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:15:59 ID:PAxjCguA
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \    ちなみに私が元締めだ!
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\   市を開く日とオークション開く日は不定期だからな
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/   参加してみたくなったら、こっそりと聞きにくるといい
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′      もちろん、買うときは金を払ってもらうけどなー
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
     x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ    【宿屋の主兼奴隷市場&オークション元締め】
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',




                                     ____
  ━━┓┃┃                            /⌒  ⌒\
     ┃   ━━━━━━━━           ../(_)  ( ̄ )\   どうなってんだおロマリアは!!
     ┃               ┃┃┃      / :::⌒(__人__)⌒::::::\
                        ┛ ゚ 。゚ 三 ≧     ゚'ゝ    |
                           -== 三       ≦。   /
                           。 -=≦        ,ァ-
                      ゚ ・ ゚。  三<       、,Jト
                          ≦ ッ       ッV´≧
                       ・ 。 ゚ 。 ミ´    、、 ハト・。゙i ゚。

.

203 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:21:31 ID:BgWe2NTg
            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \    ロマリアはおそろしい街だったお…
      : |    (__人__)    |:
       \   ` ⌒´   /     奴隷市場って何だおそれ…
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
       |\ /   人  .\!
       |  \___/  \__/:
        |        /
        |         /


       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   まぁ、この話は口の堅そうな連中や金持ち連中にしか
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>   教えない話だからなー
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      市場にくる連中はそういう奴ばっかりってことだ
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l

.

207 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:26:12 ID:u37/1v/w

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ    まぁ、お前がどうしても欲しい奴隷とかいて取り置きしておいて
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ      ほしい奴とかいたらそういう相談には乗ってやってもいいぞ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N      金さえ相場の値段で入れば私としては文句ないからな
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |



        ___
      /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \     そ、そんな機会あるんですかねぇ!
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /      ホントに怖いなロマリア!!
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

.

208 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:33:06 ID:OthsVglw
             ⌒Y⌒
          . . -‐====‐- . .
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
    .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
    i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
    |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::   ま、そういうのに興味がないなら無視しとけばいいさ
   /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/
  <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ   あと、この宿屋でパーティメンバーを募集することもできる
   \::::::i .::::::li       `        ;::::::::   というか斡旋もしてるぞ
    \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
      \;/'个:.   \_/   .:介x/    ソロみたいだし、どうするかは知らんけど
         \ハ≧=- -=≦∧/       条件に合いそうな募集があったら耳に入れてやる
        _,. -+┘   └ァ- .,_
     / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
     /    |  |  \__,/  |  |
    /     :|  |______,|  |



     ____
   /     \
  /  ─    ─\    あ、そういう普通の業務もきちんとやってるのかお…
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  u.    (__人__)    |   それじゃとりあえず良いのあったら教えてくれお
\     ` ⌒´   ,/

.

209 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:37:25 ID:oKNtreRc

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    良いのがあったらな…
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    まぁ、募集自体が少ないというのもあるが
        、:N'^!、: :i|、_u. `ー- ' /|:ノ、     欠員を出すようなPTは何かしら問題あるPTばっかだからな
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|    あまり期待はするなよー
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |



      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      欠員を出すPTで普通なところはない…
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)      |     そりゃそうだお…
  \/ /   ` ⌒´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こんな感じで駄弁っているといつのまにか夕方になっていた。

 ロマリアでの1日目が終わっていく…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

215 名前:8/5 01:00-13:00したらばメンテ、LR変更につきご一読ください[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:41:08 ID:0Iwh3MmE [3/10]
乙でしたー

前スレでパーティを抜けるにはパーティの解散が条件
ってことだけど何を以って解散となるのかな?
全滅?冒険者の酒場の承認?

217 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:54:23 ID:a3rxGSSc [1/2]
>>215
①宿屋等のPT登録所で全員の意思確認の後PT解散するケース
 ①の場合、例えばこの話だとやる夫を除く4人で別の誰か1人を加えてPTを新たに組むことはできない

②PTメンバーの誰かが死亡した場合(蘇生できなかった場合)
 ②の場合、例えばやる夫が死んだとしたら、残りの4人で新たに誰か一人を加えることがある
 その場合一度PT解散→新たな一人を加えて新しい別のPTができたとみなされる

③全滅 全滅に付き登録から消されるため解散扱い

④PTメンバー失踪、行方不明につき解散が認められる場合

基本この4つかな やる夫の場合④が適用される

218 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 00:56:28 ID:a3rxGSSc [2/2]
ちなみに>>217の①の場合っていうのはあくまで冒険者を引退するときとかのケース
①の場合だと誰も死んでないから、解散後に別のPTを組めないし、組むとしたら再結成しかない

245 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:09:08 ID:nu//2d8g [1/2]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです7
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

248 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:17:41 ID:nu//2d8g [2/2]

                  ___
                /      \
              /_ノ   ヽ_   \    次の街で一番近いのがカザーブってところかお…
             /(●)  (● ) u. ヽ
            |   (__人__)        |   街っていうより村?それでもちょっと遠いお…
             \   `⌒ ´      /
             /            \
           | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
.          /  |  地図  | .|-、  ノ   | パタン
.         //  (つ       .|と  ̄”     ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 翌朝、これからの計画をどうしようかと考えながら宿屋に置かれている地図とにらめっこ

 カザーブまでの道のりは遠く、ソロで行くにはまだレベルがあまりに心もとなかった

 仕方ないので、しばらくはロマリアに逗留することに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

250 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:28:10 ID:66bGHQ.s

             _____
            /||___ |_| ___||ヽ
          ,=={[_]}={[_]}==、
          { ,r============x、}
         {  }  (●)  (●)  { .}  皮の帽子ってなんか魔法使いっぽくないお…
          iシ    (__人__)  /.し´
          \    `⌒´ ゙゙ ̄/    店にあるの戦士とか武道家向けの装備ばっかりだお
          /            \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうなると、このロマリア近辺でいくらか金も稼がないと生活が出来なくなってしまう

 ここまでの道中でいくらか稼いではいたが、心もとないのも事実

 そうなるとモンスターを倒して、ということになるのでとりあえず装備を充実させることに

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

251 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:34:32 ID:xIbvp5mE
          ____ 〃"
.      "ミ /    \
       /        \
      / u  ノ  ヽ、   \    やくそうも買ったし、せいすいも買った
.       |   (●)  (●)   |
      \    (__人__)  J/    キメラのつばさも入ってるお
.        /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"  どくけしそう3つで足りるかお?
   "( ( ( ヽ     /./
       \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
       / / ヽ ~ \ `ヽ~\
       |            |
       |   道具袋    /
       ヽ______/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 パーティを新たに決めるまではソロで動くしかない

 やくそうの類も極力多めに持って行かないといけないのが辛いところだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

253 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:45:43 ID:M/0ux7bA

           ____
          /      \
        /  \ , , / \
       /  (●)  (●)  \  よっしゃ キャタピラーを中心に倒していくお!
       |     (__人__)    |
       \    ` ⌒ ´   /
       /          ヽ.
      / /|         i  i
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 これだけ準備して、さぁモンスターを倒して金と経験値を稼ぎにいこうとなる

 ただし、万全に万全を期すために街が見える場所までしかいかない
 遠くに行きすぎるとそれだけでリスクが高くなってしまうのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

256 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:51:27 ID:RJT7LGYM

              __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ  ふべっ!?
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
         ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 が、初日から大きく躓く

 キャタピラーを中心にという考えがそもそも間違っていたことに気が付いたのは
 2匹ほど倒して、すでにボロボロになったころだった

 HPもこうげきもしゅびもこの辺りのモンスターの中では高いレベルを
 キャタピラーは誇っている そもそも魔法使いがソロで挑む方が間違っているのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

257 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 22:59:55 ID:LVr5N.2c [1/2]
       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l   ソロでキャタピラー中心にいくとか実に馬鹿だな
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   本当に魔法使いなのか?
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"     大人しくポイズントードかアニマルゾンビでも倒しとけよ
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l



              ____
            /;:#;:;:;:;:  \
           /  _ノ   ヽ_  \    明日からそうしときますお…
         /  (―) (―);#;:;:\
          |;#;:;:;:  (__人__)   #  |   あ、とりあえず今日の宿代ね
         \ //  `⌒´ ;:;:;:;: ,/
         /     ー‐    \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このまま続けてもいたずらにやくそうやどくけしそうを消耗するだけと思い
 この日は仕方なく早々に宿屋に帰還

 宿屋の主に軽く馬鹿にされながら夕飯をとることとなったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

263 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:08:27 ID:LVr5N.2c [2/2]

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    そういえば明日の夜は時間あるかー?
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、夕飯を食べ終え店の片隅でビールを飲むやる夫に店長が近づき
 小さな声で話し始めた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

        ___
       /⌒  ⌒\
     / ( ●) (●)\    明日ですか?日中は今日みたいに金稼いで来ようと思ってますけど
    /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ   夜なら暇ですお
    |     |r┬ |  (ヽ |
    \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/   何かあるんですかお?
    / ( ^=/   /  ヽ ノ\
    | /  ,(⌒ヽ/    \
    ヽ_ノ  ー '

.

266 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:15:25 ID:rZWAs5ZY
         /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
       /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
       /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
     /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
    ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ     明日の夜にちょっと仕入選定があってなー
 __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_
 ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/  いつもなら手伝いを頼む人がいるんだが
   \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/    ちょっと都合が付かないみたいで困ってるんだよ
    \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /
     `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/       ロマリア郊外の業者の店に行くんだけど
        ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/         ついてきてくれないか?
            ` {`>      ̄ ̄    '  {/
         _____/\_ー---‐ .爪_____
       x<       |     >‐<   |      `ヽ
      / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }



       ____
      /      \
    /  ─    ─\    それって要はモンスターと出くわしたときのためってことですかお?
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    |                           そういう意味でもあるな。ソロは怖いし>
   ./     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |     そんなに目的地が遠くないならお手伝いしますけど…
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /

.

269 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:19:07 ID:uaiSQ.LM

      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\    郊外っていっても普通にロマリアから見える場所だからなー
       ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"      そこまで遠くないから安心してくれ
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ         それじゃ明日の夜は頼むなー
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなで明日の夜は店主のお手伝いをすることになった

 ちなみにバイト代として100Gでるとのこと。この店はそれなりに儲かっているらしい。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

272 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:29:08 ID:7Ay.SoyE

      ____
    / \,   /\
   / (● )  (● )、   いつも思うけど、魔法使いのスタイルじゃないおこれ
 /     (__人__)  y`ー 、
 |        ` ⌒´  /  y气    |
 \         /   /\`ヽ, - + -
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´    入  ヽイ   |
 |   _____/  \
 \            ヽ \
   \            ヽ \
    \               j(ミノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、翌日となりこの日は昨日の反省を活かしてポイズントードと対アニマルゾンビを
 中心に倒していく

 アニマルゾンビはHPも攻撃力もそれなりだが、防御が低く経験値は多い
 そして、たまに落としてくれる『いのちのきのみ』はかなり美味しい収入源になっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

277 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:37:10 ID:.p7uWyfw

          ____                ○
        /      \.             O .::::::::. ○
       /  ヽ、   _ノ\             .:::::::::::::. ○
     /     (●)  (●) \ ヒャド!   o .:::::::::::::::::.
     |        (__人__)    |       /)/)/)::::::::::::: (⌒)
     \       ⌒´   /     「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
   ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
    \    \       ヽ     ヘ
    (´________ノ        ヽ    ヘ
     ` ̄  ̄            ∨______`)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、思ったよりも早くレベル5になることができたことが最大の収穫だろうか

 攻撃呪文の幅も増え、ポイズントードなどのHPの低いモンスターなどは
 少しずつではあるが早く倒せるようになりつつあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

279 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:41:26 ID:opyZSZ..

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  アニマルゾンビ倒したお!
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もちろん、やくそうとどくけしそうは使いまくり消費しまくりだが・・・

 大体1日の収入はドロップアイテム分が利益になる程度で
 モンスターが落としたGだけだと消費アイテムと宿代で消えてしまうようなありさまだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

282 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/05(火) 23:45:06 ID:vaU3JXk2

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    飯は食い終わったかー?
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    そろそろ出るぞー
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |


               。
            。 O     ___
          ゚  。 \ヽ / u ヽ ` 、        ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  ─\     @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u (_人__)(●).| / 。  ,'´ ̄ ̄`',    待って待ってすぐ食べ終わるお!!
         ゚ ,,、,r-'⌒l u  /亠、/   。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ, 〈r┬/u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  ̄ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして夜がやってくる。バイトの時間だ。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

311 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:17:02 ID:yoEBQgTU



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです8
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

314 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:22:53 ID:Vuq1xlQE

         / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ    その仕入の店ってのはどの辺にあるんですかお?
      |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
   kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
     `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
         ヽ   ` /  '}
          >   /ごノ
       __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ

        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    1時間くらい歩けばつくところなんだがなー
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    店主の都合で夜にしか開かないからそれが面倒なんだよ
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 月が昇る時間帯になって、二人は街を出て目的地の店を目指す

 話によれば、どうやら草原の中に一軒だけポツリと建っている店らしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

317 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:31:02 ID:SI0mKSDE

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  メラ!
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 道中モンスターにも遭遇するが、日中と違い二人ということもあり苦せず撃退

 とはいえ、そこは商人と魔法使いの仮パーティ 
 そう何匹も相手にすることはしたくないので、先を急ごうと足は自然と早くなるのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

318 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:35:53 ID:dxX56SxY
              ∧
              ○
            /合
       ※  __ノ /^\
      ._||_ ̄  /人_人_\
      |圭| ./_人_人_人_ノ\
      l圭l/_人_人_人_人_人_\__
      |/(_人_人_人_人_人_人_ノ\___/v┐
     /人_人_人_人_人_人_人_人_ノ\[l|[l|
    /_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人\、
   (_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノN
     |__      __      __|  N
     |l][]|     ||[_][_]||     |[][l|  N
     |l][]|     ||[_][_]||     |[][l|  N
     |l][]|     ||[_][_]||     |[][l|  N
     |l][]|     ||[_][_]||     |[][l|  N
     | ̄       ̄ ̄         ̄|  N
     |                      |  N
     |           ( )        |_H ^
     |          /へ\      ..|XXH\
     |'\    / '     \      |,'XHXX\
     |][]|   ./_____\   ..|XHXXXX\
     |][]|  . ̄|_| r'⌒ヽ  |_| ̄  ....|=========''(V,)
   ノ´:|][]|    (_)..|o | | | (_)     . |Y´  `YY´<・)
 <ニニ:|][]|   ...| |__l_|_|_|_l___| |    ..|l|_________l||_  /|
  | >-| ̄   ....|_|      .|_|    ..|∩∩∩∩| ()|
  |  |::r⌒y⌒ヽ´[二二二二二二]( ̄)⌒()圭圭圭|(・b)ヽ
  |_|(__( し'´)[二二二二二二二]r'⌒V´γヽ圭圭|<^>|)ノ
    、__ノ___)_[二二二二二二二二]_人λノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、目的地が見えてくる。

 草原の中、森の入口に差し掛かる手前の開けた場所にそれは建っていた。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

321 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:42:00 ID:lLIieBlE
 l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| ゙| :| :| :|
 l :l :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| [三三三三三三三] :| :| :| :|
 ̄ ̄ ̄ \::::| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| |ミ| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| |\ ̄ ̄ ̄
二二二二 | :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| |ミ|    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| | :|二二二
lillillillllillillli| | :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| :| |ミ|    ;;;;;;;;;;;;;;;;|ミ| | :| |lllililililil
lillllillillillillil| | :| :| :|。Oo。二二]  | :| :| :| :| :| :| :| |ミ|       ;;;;;;;;;;;|ミ| | :| |lllliilliliii
lillillilillllillill| | :| :| :|゚i゚Y゚ ┴┴┐ :| :| :| :| :| :| :| :| |ミ|       ;;;;;;;|ミ| | :| |iillilililili
llillllillilllillill| | :| |\ [゙゙゙]. ──┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 三≡三  ;;;|ミ| | :| |illlilililili
\ illllillillll| | :| :|\[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"]    三=二 |ミ| | :| |iilllilillili
 ̄|=====|_l ̄"'|.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|_|=====
i i |        \ l_!_____________|」
i i |
l l |
l l |           ,_、__、 、__、_
── 、           | \ヽ★★ 丶◇◇ \           、_________
////∧\       |  \ 、――、..、──\          | \ 鹵鹵 \罟罟 ヽ
<<田>\.      \.  \ヽ○○ 丶△△ \         |  \ 鹵鹵 \罟罟
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 店の中にお邪魔する。至って中は普通だった。

 店主を探す蒲原を尻目に、キョロキョロと店内を見渡すも
 置かれている商品は食料品の類であったり、生活用品や雑貨の類、武器防具の類だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ (シーツとかもあるし、宿屋用の仕入かお?)
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

.

322 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:46:36 ID:8gaVUaw2
         /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
       /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
      /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
     /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
   ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ      ワハハー さっさとでてこーい
 __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_
 ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/  店のドアが開いてるんだからいるんだろー?
   \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/
    \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /
     `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/
        ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/
           ` {`>      ̄ ̄    '  {/
         _____/\_ー---‐ .爪_____
       x<       |     >‐<   |      `ヽ
      / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 蒲原は蒲原で、カウンターに身を乗り出すようにして、
 店の奥にいるであろう店主に声を掛け続けていた

 なかなか出てこないのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

325 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 22:57:30 ID:ZoTBo4tU
                   ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、......|::|: : : |
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.゙|::|: : : |
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::..|::|: : : |
             /:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::|::|: : : |
                i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::.゙|::|: : : |
                |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:|::|: : : |
                |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf`ヽ::::::゙|::|: : : |
                l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l´ ィrtfフ l:::::゙|::|: : : |
                l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::; |::|: : : |...... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ::: |::|: : : |....  |  あ、もう来てましたか…  ...|
               ゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:.....|::|: : : |....  ゝ_____________,ノ
                   ヾ、ヘ> ,, ¨ , ィ' ノト...|::|: : : |
                     ヾ、 / fi ´ /  > |::|: : : |
                      /.:∧〉i f、 /.:.:|::|: : : |
                    ,x'"/__:::∧ l´/::::::、゙|::|: : : |
                 f゙i"´::::::/:::::::::/::::::::::::::゙|::|: : : |
                 l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"...|::|: : : |
                 l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l|::|: : : |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうして、しばらくしていると、ひょっこりと店の奥から店主らしき人が顔を覗かせた

 どうやらこの人が店主らしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

327 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:05:45 ID:vunRF3dg

.                   -─-__-─- 、
                ..:´: : : : :´: :`ヽヾ: : : ,..、
              / : : : : : : : : : : : : ゙ :} : : }.:ヽ
             /イ: : : : : : i.: : : : : : :ヽ: }:.ヽ: : ::ヽ
.             /: : : : : : :イ: : : : : : : : }|: : }: : : :ヾ
.             /: : : : : : / |: : : : :|ヾ: : ::}| : :}: : !: :ト
.             {:i: :{: : : /-‐|: : : :.:|‐ヾ: :.}: : :} : .}: :|ヾ
.             {: :i:{: : / _ |ト : : :|  \|:} :.| !:.}: :.|    待たせちゃったみたいですね すいません
            /: : |:{: ::!,,==ミ {. ヾ: :|,x==.t:.}:.|:| ):.|:.|
           ∠ イ!:|::ヾ.:!゙ んハ   ヾ代.ハリ|::}:|:|ノ::.|ヾ、   ちょっと裏手の仕事が忙しかったもんで…
              ヾ: : ハ. `´  ,    ´/:/: }:∧|      昨日からちょっと働き詰めなんですよ
            / i::|: :人        /ノ: :.}/ .ヘ
           /   ヽ|ヾ: :ト .  ^  / { : / /  ヽ
           {   ヾ \ヾ:::..` ‐ ´..::::::|//,    .}
           {    ヽ  \\::::::::::::::::/ ´ ./     }
.           {    .ゝ、 ヽ ヽ:::::/  〆-、   .}
.                      `´


       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>   急な入荷でもしたのかー?
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      例年この時期はそんなに忙しくなかっただろー?
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l

.

332 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:12:26 ID:ZfVJXONg
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l -ヾナ‐ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv-‐ヽ::::::::l ィrtfフ l::::::lノl    まぁ、そんなところです
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|     それで、今日のご用向きはいつもの仕入れでよろしいんですか?
      .゙v、:ヽ.   ゙ ,   ノ.l:∧l     別のものも見て行かれるつもりで?
       ヾ、ヘ> ,,`  , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi



        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    宿用のシーツも全取り替えの予定だからそれを見て行くつもりだ
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    あとはいつものセットで頼む 注文票は書いてきてるから
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |
.

333 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:19:52 ID:ViuzYNzI
              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   (なんだ、ホントに普通の仕入だな)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   (ちょっとだけ心配してたけど何もなさそう…)
         /     ー‐    \




    -==彡'´            \  \
      /             ヽ  `、      ___
     /          ヽ       ヽ  ヽ---‐ァ'´  /
     /            ト、 ヽ  ト、 ヽ | ト、__ //  /
    /         ヽ| |ヽ\ヽ.│|」  | Vヘ ∨/ /   /
   ///  |       | V ハ   ,.| |´l l  rャレ) }∨/   |
  / //  |       |ヽ ハ |/ | |.ィぃト○l冂ノ |│   │   ん…、了解っと…
 ///{   |    |  | | | | |   ,.イしり.| | |彳! ヾ!    |
 ´ 〃| l  |    |  L/ハ l/  {{   ̄´ | | | |│   \ │   それじゃそっちはやらせとくからシーツの注文は
     l l ハ   ||  リ〃!L.. 、_ヽ、_/| l ハ |     \|    後でこっちに回しといてください
     l l  |ヽ !ヘ ||ィしヘ  }}´、     | // jj│     >\
      l /| ヽ!ミヽ! ヾン′/  `   _ l//丁刃     / \  それで、裏手の方は今日はどうします?
      l/ |   \`○ニニ/      ´ /` ̄ ̄|  /
      l   lハ   ヽヽヽヽ` 、ー‐ '"´ ` ー--- | /
        l ハ  ハ ヽヽヽ ヽ \ 二二>'⌒ヽ、 __.. -‐
        乂ハ l. ヽ.ヽ 〈  ',   \\〈∨
           \l  ヽ l、  |       {
            \ l  ヽ ハ       ヽ
               |    |弋¬、     ヽ
               |、 丿ノ |│| ` ┴‐、 L
               ∧`ー'  ///       〉
               \``ヽ_///        }

.

334 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:23:55 ID:YDjR4elg

         ___
       /     \
      /  _ノ '' 'ー \
    /  (●)  (●)  \   (ん? 裏手ってさっきから出てるけどなんだおそれ?)
    |      (__人__)  u. |
    \      ` ⌒´   /



      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\   見て行くに決まってるだろー
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"     そろそろオークションも近いからなー
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )      出品物も決めとかなきゃならんしなー
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

.

336 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:27:39 ID:sGcnfrrI

           ___
         /:::: u ::::::::\
       /  ○ 三 ○:: \    (お、オークションってまさか…)
      /::u:  (__人__) :::::::\
     |   ヽ |┼┼| / u  |
     \    `――'´     /
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\


           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    それじゃ裏に行くときは一声かけてください
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !    それまで私も仕事しときますんで
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}

.

337 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:30:52 ID:t1YrM6P6





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                       |  そんなこんなで  |
                       |_________|
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                         ハ    ヽゆ
                         し     |
                         し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      注文を一通り済ませて…


.

339 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:33:53 ID:xHI/JnW2
          / ,      >- 、
         x::::::::::::`¨゙'''ー‐‐‐-、ヽ_
        /,r">、::::::::::::::::::::::::::(´   `ヽ、
        //::::::::::::ヽ::::::x‐- 、:::::::ヘ     \
     , -‐ゝ==ミ、、//:://´`>、゙ 、::::ヽ.    ヽ
    <´::::::::::::::::::`¨~'''ヘ\:::::::::::::::::〉〉:::::)     )
     \_、:::::::::::::::::::::::\\___//ヽ;/      /
     ./::::::l::7''<;;:::::::::::::::::>-、-‐'ヽ/ミミミミミ/
    /l:::::::l::f`ヽl:::`i<::::::::::::::::::::ヽ//     /
    /:::://lノゝ' l:i::l゙l::::l`゙ー‐テ----ヽ、_  /    それじゃ一通り注文も済んだみたいですので
   ./'l::/:l.   ノ'lノ l:::l´{`ヽ/::/::/::/-、:::7テ''     裏手に行きましょうか
    .lハリヘ     リ `='/::/::/::/´)/::::/
     (. ヘ ` 、   //::/::/::/_ノ〈:::ノ       そこの新顔君も付いてくるなら声は極力小さく
         ゝ ___,ノ::/::/:://:::::\        大きな音を立てないように注意してくださいね
             ///::/:::/::::::::::::::\
           /'" |`i"/:::::/::::::::::::::::::::::\
              l`l/l ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:/::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



           ____
         /      \
        / ─    ─ \     は、はいですお…
      /   (○)  (○)  \
      |     (__人__)    .|   (何か知らんがついていくことになってたお)
      .\     ` ⌒┃   ,/

.

340 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:38:33 ID:ycturGyE
     ,\              | |   //::
       \              | |  ,//::            _______
      \  \              | |__//:: .           /`|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;\  \             ̄            /  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||   \                    /     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||:.  ,. \.                 /  :.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;//||   |;\ . \_______/,l二l       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;//;;;||   |;;;;;||  |          |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      //;;;;;;||   |;;;;;||  || ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄ ̄ ̄     ̄   ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|  ';.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||.o       |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            "':;       ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ||        |    |  |:::::|  .;'". .:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,|:::::|   __ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _           /   ,;;::' ,.:         \| ,' |ロ,| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /|         /                      \: \| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |         /                      \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |:', ..:  /                            \,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |   /                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 暗い廊下を歩いて行く 手に持ったろうそくだけが頼りのような暗い廊下だ

 奥に見える扉が目的の『裏』とやらなのだろうか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

341 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:40:48 ID:pMqqoOOc
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 キノさんの手で、静かに扉が開かれていく

 そして、その扉の先に見えたのは ―――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

344 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:49:01 ID:NJFW/uUQ
                               _
                      ー..-ー‐- 、   /   `ヽ_     l           , -―-- 、     、
             ,/                ヽ /      `丶      ゝ、     /               `<
       γ´ ̄ ̄´               ∨                丶、  /               `ー- .、
        /             i          │   /                `ヽ|           l   |      `ヽ
.       ,′      /  l  ゝ.       ll     |  ./.        ノ  \         ヽ  、       j    ヽ        ヽ
      /        ノ            }   │ '.       /     ゝ      ,'   ヽ        /            l  \
.     /  /       ,.'             |    i │                       /.l    |             l        |     ヽ
    /  /    ._∠.. __        |    l.  i          i          / . |   l          l       │
_,..=-―- ′‐ ´       ^   、.  丿   ,'  ´,         |       /  i   {          ヽ        ト、
    /                `ヽ、.  /   , ゝ‐   ̄~ ー- 、__ --―ー-ニ. |   ',         , -‐ ― ー- 、ヽ
                       \.イ /           ^        `ヽ、  ヽ      "          `ヾ- .
                           Y                         \. |\ /
                            /                              `、 ソ
                         /                               `<                _
   ヽ''                  /                    _                  ヽ              ´`
.     、                    /                   ´`                   l
    / ゝ                 ,                                   l              /
    i   .\                ,                    ,' .1               !           /  l
    .,      ヽ                i                    ノ  │                   |          /.    |
     ヽ       \             l                , ′  .!                 i         ,'    ノ
     ヽ,      i          !                   イ     |                 ,'         !_,,___/
       ヽ.    |           │              |     ノ                 /             j  /
         ---1          ¦              l----ン´                  /           ,' /
.         / . ∧        │              l. j/                  /             / /
.           /     ',.          l              / /                  /           / /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 所狭しと並べられた人間たちの姿だった・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

348 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/06(水) 23:51:41 ID:SnsAYMIw
        ___
      /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \    ――――― っっ!!?
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
      |          |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 思わず勢いよく息を飲み込んでしまう

 ある程度予想はしていたが、実際に見るのと聞くのではわけが違うのだ

 これほど衝撃的な光景には今までもそしてこれからも出会うことはないかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

353 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:04:22 ID:6wSlSRdk
     | |               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\             | |
     | |              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..               | |
     | |    _ ィzzz、./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘..  ィzz、__     | |
     | |. Y´     `ヽ /::::..  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ....‘. Y´    ヽ  | |
     | | ハ    .{  }.,′::::::::::................      .......::\::::::{ { ノ     ,′ | |
     | |  '.    ヽイ.i::::::::::::::/::::::::::::://::::::::/∧:::::::::::::::\ ._.У    ′ | |
     | |   ∧      V:::::::::::|/::,:: メ  /:::::::/ 十‐v::::::::::::::「ヽ      ,′. ..| |
     | |  / ∧.     ヽ∧:::....囗■囗■囗■囗■゙:::::::::: | ハ   /   | |
     | |   ./ ∧    } . |:::ヽ:|..■囗■囗■囗■囗゙:从/リ     /. .  .| |
     | |   ./ ‘..    j∧{ {ハヽ     ,     /::/{ ヾ           .| |
     | |      ヽ  /  ヾ }.  )    _    ィ::/ /    /.      .| |
     | |       ‘.、    _ \ ヽ     </       /           | |
     | |          ∧  ヽ     \ `´ /     /  イ         | |
     | |         i:‘   },r.、― .、 ヽ 〃 . -‐.r.、{ ./::|.           .| |
     | |         |:::::∨ ゞ '            ゞ:' Y:::::| .          .| |
     |_|_______.|:::::::{                }:::::|.________| |
    //         .|:::::人 _ .  ´        `  . _ _ノ::::: |            Vハ
≦ニニ≧.、          .|::::::::{               {::::::::::|          .ィ≦ニニニ≧
ニニニニニニニヽ ―――― |:::::::;:〉.                 '::::::::::|.―――‐./ニニニニニニニニ
Vニニニニニニ∧____|::::::/       、__,       ∨:::::|     /ニニニニニニニニ/
. Vニニニニニニ∧‐ - .   |::::/         ¨          \:|  -‐ ¨.|ニニニニニニニニ/
 }ニニニニニニニニ}     ` <   .  ´  ̄ Y  ̄` 、 .    .  ´      .lニニニニニニニニ{
 |ニニニニニニニニ|          ヽ¨´      |       ー/       .|ニニニニニニニニ|
 |ニニニニニニニニ|        ‘..      |       /          |ニニニニニニニニ|
. 八ニニニニニニリ            }.      |      .′         |ニニニニニニニ人
 ` <ニニニニ/           '..     |      .              Vニニニニニ> ´
     ̄ ̄              '...     |      .′           ̄ ̄ ̄
ニ≧=- .. _                  |     .′              _  -‐=≦ニ
ニニニニニニ/                ゜..   |    ′            ∨ニニニニニニニ
ニニニニニ./                  '.   人  ./               \ニニニニニニ
ニニニニ/                 ‘      ./                     \ニニニニ
ニニ.イ                       ヽ   . イ                     \ニニ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そこにいる多くの者、『奴隷』はこうして手足を固定されているのがほとんどだった
 そして、目隠し代わりなのだろう。視界を塞ぐ魔法が施されていた。
 おそらく、聴力も制限されているのではないかと思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

356 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:09:29 ID:38aw8Mlg
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
              }    l   :
          }     :    .   {
.                {     }
              l      |   '.
          ,    |        :
           {    }      {    }
          |          '.   }
          |   .      '.   l
.            |   ,
          |   ,'         '.  :
       .|三三三三三三三三三三三|
         / l  {       /! i:,
      rf¨       }       r'    {
.        `´ ̄ ´` ̄      `^ー‐'
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、男の奴隷は同じように手足を拘束されているだけでなく立たされている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

360 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:14:06 ID:VQmRzC7Y
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : \
         <: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: :\⌒
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.          ⌒ン: : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :八
        ∠: : :/: : : : : //: :/ :/: : : : :イ : ∧ : : : : : : : : : : :\
       /: :/ : ;-=ニ <l_ /// : : :/│:厶斗く : : : : : : :\⌒
.        ⌒ア:| :イ(ハ ´...囗■囗■囗■囗■....∧ : :/: : : {⌒
       ∠ :イ-{ Y {.....■囗■囗■囗■囗.  } /∨ヽ_乂
.        /ニ|三_八 ゝ .....____ノ  . ゝ ____.... ノV゙ 人ノ 〉
   -=ニア三三|三 ニ=-:::´´             ``:::-=ニ三7\
 三三≠ニ三三キ三三三ニニ=-    ‐-   -=ニ三三三∠二 \
 三≠ニ三三三圦三三三三三三ニ≧==ァ≦三三三ニニ≠ ニ二
 ≠ニ三三三三三\三三三三三三ニ≠ニ三三三三≠=ニ二二
 ニ三三三三三三三三三三三三ニ≠ニ三三三三≠=ニニ二二   | レベル3 ホモ向け
 三三三三三三三三三三三ニニ≠ニ三三三三≠=ニニ二二二   | 肉質:デブ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 男の場合労働力方面での需要があるのだろう

 その者のレベルや頑丈さ、筋肉の付き具合などが分かりやすい様に記された
 メモ書きが手足を拘束する板に付けられている

 きっともういつでも出荷できるような状態なのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

364 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:23:32 ID:Q.1.F5QM
     r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
     | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
     |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
      }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
     (ニ≧´______`≦ニ)
      |::::|二二_|:::::| _二二::::|    この辺りから最近入荷したばかりの商品です
      |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|
      |::::i    ,     リ::::}    ちょっとまだ色々と手を付けてない部分があるので
     ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\   扱いには要注意でおねがいします
    ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\
   <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >
   r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                   ショウヒン
 そう注意を促されたあたりの奴隷たちに目を向けていくと…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

367 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:24:35 ID:lC20q7hk
          ____
        /     \
       /  ─     \
       ' (●)       \
      (l、__)          |
       ⌒´         /
       `l          \
        l           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とたんにゾクリ、と背中を這うような感覚が襲ってきた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____
        /     \
       ‐   ─     \   (――― まさか…)
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 視線をその感覚が襲ってくる方へと向けていく

 部屋の最奥、通路の脇に『それ』は存在していた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

368 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/07(木) 00:26:11 ID:8Ygnd6m6
                          // ||      .//   .||ムマ   .||     ,. -=ニ二ハ____
                         // . !!     //    ||∧マ.  ||    /ニニニニニニ/}ニ.ハ
                        //  .||    //    ||. ∧マ . ||  _.r'ニニニニニニ.//iニニl
                        //  .||    //    ||  ∧マ ||. f7リニニニニニ/ニ/ニlニニ!
                       //    ||   .//     .||  ∧マ||/ニニニニニニ/ニ,ィ仁.ム二ニl
                       //    ||_//_     ,.||_ .∧マニニニ二二 / マニニlニニzl
                      //     r〔___〕≧ュ==〔  ィ=-‐}.-z_ニニニニ/.   マzムニニl
                      //    /ニニニニニニ>´ ̄` </。/  ̄`マ/二ニ=‐-lニ=-‐‐┤
                     //   /ニニニニニニ/        _{.。{ ̄ `ヽ./ニ/  f´_,}o} -‐t
                 ィ   // /z二二二二三/__ _     r`ー`-、  /ニY    .〔´_{o{.....__〕
        ,.  ァ ´ ̄` ー ' ノ   ///ニニニニニニ/ ,ィ,′─-、`ヽ  ノニニニニニニ{〔ニ!     /}ニニニニ{
      / /       ー彳-ィニニニニニ/_,..イマ       丶 V三三ニニニz/!lニ!   /,ィ'l三三ニ.l
     /   _         /{ニニニニニ/,.f^7ニシ|      〉二ニニニニニ./,.リl/ ./,ィ'゙ .l三三ニ:l
.    / __ /     `   ー/  マニニ/r‐ッ /ニマ }       /ニニニニニニニ/////,ィ'゙   |二二二l
、_ イ/  ヾ r‐=‐- 、   , '       `> 'ア ,.ィ ,仁ニ{ ;'       /ニニニニニニニ/=//ィ'゙    |二二二:l
. `ー=ィ  r‐z__l彡'´ ̄_\ ./      / /,:仁! !三ニ 〉     /ニニニニニニニ/三!{ィ'゙       _|ニ ニ=-┤
   /!   !i{ ‐- 、_,..r≦三{     ,. ' /,ィ三三| l三z/ィ仁三ニァニニニニニニニ./ニニ从   _.. zf>''      l
ー=彡人 〝ト<三三ニ=-‐´ゝ..__ .ィ_/,ti〔三三ニ! r'7  ̄ ̄ 7 7‐=.._ニニニ /=-''´  ヽ'ニ>''´     _ -‐─{
    ム. マベ." j   "" /≦-‐''゙´ !t三三人.ゝ{   _./o/    `ヽ /      .},.| o| _,..-''´      !
. .       \丶:::ゝ`._r,‐っ '  ヽ    !tニニ.r‐''7 ̄ ̄ /o/ ̄ ''-..,  〉      〔_,.| o|''´    _..。-‐==l
       丶\   ーf´     }ニニ_ー-、マ三{__ /_........_/o/      ヽ/        .〕_| o|  _.ィ仁ニニ{ニニ!
          ` ゝ  |     .!     ̄` 寸= ァニ.7ニ='=‐-..__   /        〔斗≦:iニ三三三zlニ.l
             j    从        } /ニ./ニニニニニ三ニヽ_/            }ニニlニニニニニ lニ.!
                   ム       人/ニ./ニニニニニニ./          ヽニ:!ニニニニニニニlニニ!
                    ` r-ッ '  /ニ./ニニニニニニ./              マ从ニニニニzlニニl
                      `i′  {ニ,'ニニニニニニニ/                Vニ}ニニニニ lニニl
                     〔_〕.  マニニニニニニニニニ /                  `iニニニニリニ,リ
                          ヽニニニニニ ア                    `<ニニニニ/ニ,′
                           丶ニニニ:ノ                      `ゝニ仁シ
                             `  ̄ ̄                          ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 オブジェのように吊るされた、女の姿

 かつてのパーティメンバー、紅月カレンがそこに吊るされていたのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

429 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:01:56 ID:LVvYmpQA



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです9
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

431 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:04:26 ID:w6gGDrpY [1/2]
                          // ||      .//   .||ムマ   .||     ,. -=ニ二ハ____
                         // . !!     //    ||∧マ.  ||    /ニニニニニニ/}ニ.ハ
                        //  .||    //    ||. ∧マ . ||  _.r'ニニニニニニ.//iニニl
                        //  .||    //    ||  ∧マ ||. f7リニニニニニ/ニ/ニlニニ!
                       //    ||   .//     .||  ∧マ||/ニニニニニニ/ニ,ィ仁.ム二ニl
                       //    ||_//_     ,.||_ .∧マニニニ二二 / マニニlニニzl
                      //     r〔___〕≧ュ==〔  ィ=-‐}.-z_ニニニニ/.   マzムニニl
                      //    /ニニニニニニ>´ ̄` </。/  ̄`マ/二ニ=‐-lニ=-‐‐┤
                     //   /ニニニニニニ/        _{.。{ ̄ `ヽ./ニ/  f´_,}o} -‐t
                 ィ   // /z二二二二三/__ _     r`ー`-、  /ニY    .〔´_{o{.....__〕
        ,.  ァ ´ ̄` ー ' ノ   ///ニニニニニニ/ ,ィ,′─-、`ヽ  ノニニニニニニ{〔ニ!     /}ニニニニ{
      / /       ー彳-ィニニニニニ/_,..イマ       丶 V三三ニニニz/!lニ!   /,ィ'l三三ニ.l
     /   _         /{ニニニニニ/,.f^7ニシ|      〉二ニニニニニ./,.リl/ ./,ィ'゙ .l三三ニ:l
.    / __ /     `   ー/  マニニ/r‐ッ /ニマ }       /ニニニニニニニ/////,ィ'゙   |二二二l
、_ イ/  ヾ r‐=‐- 、   , '       `> 'ア ,.ィ ,仁ニ{ ;'       /ニニニニニニニ/=//ィ'゙    |二二二:l
. `ー=ィ  r‐z__l彡'´ ̄_\ ./      / /,:仁! !三ニ 〉     /ニニニニニニニ/三!{ィ'゙       _|ニ ニ=-┤
   /!   !i{ ‐- 、_,..r≦三{     ,. ' /,ィ三三| l三z/ィ仁三ニァニニニニニニニ./ニニ从   _.. zf>''      l
ー=彡人 〝ト<三三ニ=-‐´ゝ..__ .ィ_/,ti〔三三ニ! r'7  ̄ ̄ 7 7‐=.._ニニニ /=-''´  ヽ'ニ>''´     _ -‐─{
    ム. マベ." j   "" /≦-‐''゙´ !t三三人.ゝ{   _./o/    `ヽ /      .},.| o| _,..-''´      !
. .       \丶:::ゝ`._r,‐っ '  ヽ    !tニニ.r‐''7 ̄ ̄ /o/ ̄ ''-..,  〉      〔_,.| o|''´    _..。-‐==l
       丶\   ーf´     }ニニ_ー-、マ三{__ /_........_/o/      ヽ/        .〕_| o|  _.ィ仁ニニ{ニニ!
          ` ゝ  |     .!     ̄` 寸= ァニ.7ニ='=‐-..__   /        〔斗≦:iニ三三三zlニ.l
             j    从        } /ニ./ニニニニニ三ニヽ_/            }ニニlニニニニニ lニ.!
                   ム       人/ニ./ニニニニニニ./          ヽニ:!ニニニニニニニlニニ!
                    ` r-ッ '  /ニ./ニニニニニニ./              マ从ニニニニzlニニl
                      `i′  {ニ,'ニニニニニニニ/                Vニ}ニニニニ lニニl
                     〔_〕.  マニニニニニニニニニ /                  `iニニニニリニ,リ
                          ヽニニニニニ ア                    `<ニニニニ/ニ,′
                           丶ニニニ:ノ                      `ゝニ仁シ
                             `  ̄ ̄                          ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 吊るされたかつてのパーティメンバーを見て、不思議とやる夫は動揺しなかった

 自分自身でも意外なほど、冷静にその視界に映る現実を眺めることができていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

432 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:10:51 ID:w6gGDrpY [2/2]

          ____
        /      \
       / ─   ─   \    これ…
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `





     ,::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::V,:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
     i:::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::{\::::::::::::::::: V,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
     |:ハ:::::::::|,::::::::::::::::::::::::::::{ ___、 :::::::::::: V, ::::::::: |::::::::::::::::::::{
     |::::}::::::::|___、::::::::::::::: }:: 「^´  \:::::::::::}i:::::::::::::|::::::::::::::::::ハ
     |::::}::::::::{'⌒`V:}:::::::::ハ::! ______ ゙'::::::::}i:::::::::::::|^ヽ::::::::/
    八ハ :::::'^T示、八:::::l }ハ´V^で` }i:::: }i::::::::::: |   }::::'゙
       i:/ハ、乂rリ  \{   乂rソ 八ハ::::::::::: リ  ノ:/   あぁ、それですか…
       }ハ::rヘ    ノ          ′i::::::::::八r'゙:::゙
        }八:::.  ヽ              |::::::::{::::::):: {     いざないの洞窟の最初の試練のところで
          }:::::.                 ハ:::}::|V:::八!     回収されたやつらしいですね
          |:::::::ゝ  ー -        イ:::}八|ハ′
         八ハハ             ,x≪⌒{      お知り合いか何かですか?
                 _,,ィ〔  ____,x≪    ,
                  「 ̄'^} }i         _」{_
                 八___リ ハ     ,r≪二ハ_
             ,r=ニア^Yヘ「__/ }  ,r≪二二ニニ\
            /二二二}  V' イ,x≪二二ニニニ=…-
          /二二二ニ{  ノ /二二二ニ≫'゙´二二二二\
         /ニニニニニニニニ{_f^/二二二ニ/二二二二二二二ハ

.

433 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:14:09 ID:T6hKmOsE
         /:::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::/:::::::ll:::::l::::::::::::::::lヽ::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::/::::::::::::::::l:::::::/ l:::::::l.l::::ll::::::::::::::::l:::::::::::l::::l:::::::::::l::::l
        /:::::::::::::::::::l:::::::::::l:::::l:::::/` l:::::/ l:::l l:::::::::::::/l::lヽ::::l:::::l:::::::::::l::::l
       / ::::::::::::::::::::l::l::::::::l::::∧::l //`// .l::::::::::/ l::l l:::l:::::l:::l::::::::l::::l
     /::::::::::::::::::::::::l:l::::::::::∨、 .ゝ 二 ミ   l::::::/ レ ̄「ノ::::::l::::l:::::::l::l
   </::::::::::::::::::::::/::l::::::::::l / /::::::::::ヘ   .l/   ー=ミ.、 l::::/:::::l::::::l/
   /::::::::::::::::::::::::/:::::::::.、::::::l l  l:::::::::::C        /::::::::l .l/::::::/l:::/     おー、これ凄いな
 <::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::\.l   \_./       l:::::⊂ ノ.//:::/
  \:::::::::::::::::::::::::l::::::/:::::::::::::::::l.             ヽ:::ノ .l/::::::::l:\     もしかしてこれが来たとき話してた
    \:::::::::::::::::l:::::l::::::::::::::::l:::l            ・      l::::::::l:::l::::::ヽ    例のPTメンバーの一人なのかー?
      \:::::::::::l::::l::::::::::::::::l:::l ∪    __        l:::::::::l:::l::::::::::\
         <:∨\l::::::::/:/       l     ̄ l     l:::::::::l:::l::::::::::/
            ̄‐.l::::l:::/ .      ヽ.    ノ    ./:::::::::/::/::::/
              ヽ:ト:::::::l:::::.....       =´    /∨:::::l:::::/
                l::::l::::::::::::::....         < ̄ l:::::/ ̄
                l:::l:::::::::::::::::::::::::::..... .   <     ∨
                /  ̄`>  ::::::::::::l
               /        >--l



              ____
            /      \
           / ─    ─ \    その通りですお
         /   (●)  (●)  \
          |      (__人__)     |   武道家だった奴ですお
         \     `⌒´    ,/
         /     ー‐    \

.

434 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:18:10 ID:e2MksDS2
          . ´. :: :::::::::::::::::::::::::\
        / .::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
.         / .:::::::::::::::::::::::::::i! :: :::::::::::::::::: .
       / .:::::::::::::::::::::::/::.ハ :: :: : i :: :::::::
      .' .::::::::::::::::/::::/::/ __| :: :: : l ::: :::::::i
      i:!:.:: ::: .::::/::::/::/´ ノハ :: :::l⌒Y : }     武道家なのね彼女… メモ書きしとかなきゃ…
     ノ从::::::i:::::i::::/::/ j芹k::l:: l::|  八:リ
       人.::i:::::レ'jル'  `¨´ l:|:: l::|.メ\(/{     でも、この子処女じゃないから値段は落ちるだろうね
         N::::{r!        !:!:::l::|  / / \    需要あるかな… 僧侶の需要は安定して高いんだけどな…
         ノ.:∧`  __   从 リリ / /     >
          i::: :〕ト  .__. イ  Nく/.:/   /  \
          |::::i:::|      j Ⅹ| }〈.:::{  /.      \
         ル八:j   // Ⅵノ.::Ⅵ⌒`       \
               / /.::::/.: : ::: |     /      ヽ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そんなに需要低いんですかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   別にどんなのでもある程度捌けそうな気はしますけど…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

437 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:21:17 ID:RhmJn.ms
           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    女だと僧侶とか魔法使いは必ず一定の需要はあるんだよ
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !    性風俗方面でもこの2種は高値で捌けるんだ
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ      ただ、戦士系と武道家系は性風俗方面で需要が少ないんだよね
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /      単純に労働力的な意味で女を買い取る人はもっと少ないし
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    だから値段が落ちるってことですかお…
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

.

444 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:29:57 ID:cvLWOIN.
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ   あ、どうせ同じ奴隷なら体力ある方がいいんじゃ…って思った?
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/    そういう考えの人もいないわけじゃないけど
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/     奴隷なんて基本使い捨てみたいなもんだからね
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|      風俗でもそうだよ 同じ嬢を長いこと置いてても
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'       狭い街だから客に飽きられるからね
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ



      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    使い捨てならそりゃ僧侶とか魔法使いとか女らしい方が需要あるってことですかお
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |  たしかに女というカテゴリだとそうなるのが自然な気がしますお
  \               /

.

452 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:38:46 ID:t4X7JqQk
       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   まぁ、オークションで100Gからスタートするのなんて
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>    女の武道家と戦士くらいなもんだからなー
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      本当に使い勝手悪いんだと思うぞ
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l




         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \     は? 100Gスタート!?
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |    なんでそんなに低いんですかお
     \    ´ニニ`    ,/
    /⌒ヽ    ー‐   ィヽ

.

460 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:43:03 ID:PHjWjsXk
    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|    ちょっと前までは10,000Gスタートでしたよ
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|
    ∨l:\:|     ,       /イレN    でも、女武道家とか女戦士のオークション参加率自体が低いのと
      |/l/.iヽ           /l/|::::|     10,000G設定だと買い手が付かないケースが増えてきたのが原因かと
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'      1,000Gの段階を踏んで、今は100Gスタートになりましたね
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     そ、そんなに需要がないとは…
 /  (●)  (●)  \
 |  u.   (__人__)    |   大体最終的にはどれくらいの額で落札されるんですかお?
 \      ` ⌒´   /

.

467 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 22:53:38 ID:HVw5SNRA
        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ    高いケースだと12,000Gくらいだなー
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ      美人でレベルも高かったのもあるけど、何より処女だったからな
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N      処女ってだけでかなりのご祝儀が付くんだよ
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、
        /| \、! `ー┬-<    ,i      低いところだと100Gスタートで100Gで売られたケースもあるぞ
       /  |   \   ハ  \  ./|      まぁ、処女じゃなくてレベル10未満だと500~3,000Gくらいじゃないか?
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\              500~3,000Gですかお!?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   (ちょっと高めの装備品くらいで捌かれてるのかお!?)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

.

474 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:00:31 ID:JyyRRNIg [1/2]
             ⌒Y⌒
          . . -‐====‐- . .
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
    .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
    i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
    |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::   ちなみに女僧侶とか女魔法使いになると別世界だからなー
   /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/
  <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ    最低でも10,000Gスタートだけど、劣悪品でも20,000を下回らないし
   \::::::i .::::::li       `        ;::::::::    100,000Gいくことも珍しくないぞ
    \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
      \;/'个:.   \_/   .:介x/    処女の高レベル僧侶で美人とかなったらもう金の積み合いだしな
         \ハ≧=- -=≦∧/
        _,. -+┘   └ァ- .,_
     / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
     /    |  |  \__,/  |  |
    /     :|  |______,|  |



        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\
   /   ( ―) (―) ヽ    そっちになると一気に金持ちの道楽みたいな感じっすね…
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
   \     ` ⌒r'.二ヽ<    (処女の僧侶とか気持ちは分からんでもないけど…)
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

.

483 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:09:52 ID:JyyRRNIg [2/2]
           _,.ィ'ノ
        ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _
      /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l    まぁ、そんなわけだから彼女みたいなのは安いんだよ
   l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !    オークションでも前座も前座、市場に卸されても
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l     大体最後まで売れ残るタイプだからね
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /      こうやって縛ってみたりして雰囲気でるようにして
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´          売れるように努力はしてるんだけどね…
     入        `メミ`ヽ、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:}



        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\     あ、なんでこれだけこんな縛り方されてるのかと思ったけど
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\    そういう意味があったんですかお
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/    なかなか大変なんですおね…
             (   ゝ
             i   \

.

490 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:21:32 ID:kGSo2N4A
       ,,. -‐:::´ ̄:::::``ヽ、
     ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヘ
    ./:::::::::::i::::::::::::::::、::::::::::l:::::ヽ::ハ
    i:::::::::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::l:::::::ヘ::l
    |:::l::::::::l゙;::::::::::::lヽ::::ハヽ::l:::::、:::ハ     でも、もっと大変なのは男の奴隷の管理だよ
    |:::l::::l:::| ゙、::::::::::l. >ィf´ヽ::::::r、l
    l::::i::::lv‐-ヽ::::::::l´ ィrtfフ l::::::lノl      彼らの場合1日1回抜かないと猿轡しててもうめき声凄いし
    l,ベ:;:ヘ,ィfTa`ヽ;::l  ¨ ./::::;、l/      勝手に夢精しちゃう輩もいるから…
     ゙、::::ヘ`¨  ,ヾ    /;イ:::::|
      .゙v、:ヽ.   ゙    ノ.l:∧l       精液飛び散っちゃって掃除する方が大変なんだよね
       ヾ、ヘ> ,, ` , ィ' ノト、
         ヾ、 / fi ´ /  >'ヘ
          /.:∧〉i f、 /.:.:.:ヘ`:ゝ、
        ,x'"/__:::∧ l´/::::::、‐-、i::::::::>、
     f゙i"´::::::/:::::::::/:::::::::::::::>::::::::::/::::7゙i‐、
     l::l::::::::<:::::::;x'"::::::::::>'"´i::::::::::::/::::/:::゙|::l゙
     l::l::::::::/:>'";;>‐''":::::::::::::l::::::::::::i:::::/:::::::ゝi



     ____
   /      \
  /         \
/           \    男戦士とか男武道家は精力有り余ってる感じするからなー…
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     たしかに面倒そうだお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

499 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:28:51 ID:1rexPpEM
――ァ: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : }{ : : :ι,.斗-----リ-: :\}: : : \:.:.:}:.:.:.:.。:.:.:.:.:.:.:. ト、_人_,.イ
 イ: : : : : : : : :.:.:.:./斗 '"´ ̄ ̄` 八〈ー'"´ . : : / ̄ rェュ ̄ ヽ : : : ∨| : : : ゚。:.:.:.:.:.:.く   う .7
: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.//rタ ̄`ヽ            /           \: : :リv: : : : 。: : : :.:.゙|. 七_ |
: : : : : : : : : :.:.//        }: : : : : : : : : : {            }}: : : :∨:.: : ゚:.:.:. : :..| (乂 )|
 ̄ ̄ ̄/.:.:/ ′     -とつ ━ : : : : : : :とつ----o  。.,__とつノ : : : : ∨:.:.:.:。.:.:.:.゙|.  つ.|
    / : :.:.:.} i{    彡: : :        : : : : : :ミ: : : :三三三三彡 : : : : ∨:.:. ゚:.:.:.:.゙). │ |
.   /: : : : 「 とつ三: : : :                           : : : : : : ∨:.:.:.:. ノ.  ・ (
  /イ¨¨/         _,.   ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ                : :j : :∨:.:_:_ ̄`v-√
.     /         { __  --------- 、_\              し: : |:./: __
     ′         ハノ }、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\∧ :,               |i|:/: :
    {         i | \_}:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞヘ :,              リ{: : :
.   /{         | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, }              : :, : :
.   し         | |:::::::::::::::::::; ―― / ̄ `ヽ:::::,} !             : : >
     :,        い::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : \} }            /: : :
     :,        }|:::___/          r‐、/ .:′             /: : : : :
      ′      { リ/ー{           イ ン{ /            {: : : : ノ  ドビュッシー

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一番性質が悪いのは、こういう普段は口数少なくて大人しい癖に
 リミット超えると盛大にぶちかますタイプ

 恥ずかしがって何も言わないから、いっつも夜中に周りの床に盛大に射精してくれてるよ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

504 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:37:43 ID:iEakq72Q
                _.、<´:::::::::::<、、,,,,,_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ,.;::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ,'::::::::::::::;'::::::::/:/  |;::::::::::i::::::l::::::;::::::::::::::::::::::::\_
          ,'::::::::i:::::::i:::::::::レ′ |∨::::::l::::::l∨:ト、:::::::::::::::::iベ ̄
          ;::::::::::!:::::::i:::::::::iー--t、∨::::l::::::l ∨\::::::::::::::::l
         l::::::::::|:::::::|:::::::::|r==:.、| ∨::l::::::i____ ヽ:::::::::::::!
          !:::::::::|:::::::|:::::::::|辻:。j`   V:!ヘ:リr==、`/:::::::::!リ   この清掃の手間が無くせるなら
          ';:::γヘ:::::|;::::::::|`ー''′   ソ ¦{:::o:}`ハ::::::::l    僕は10,000G積んでも構わないね
          ∨⌒ヘ:::ヘ;:::::ヘ       、  ゞ-'′:::::::::::リ
           ヽい}ヘ:::ヘ;:::::ヘ        ′     !::::::::::∧    臭いし汚いし蝿は湧くし最悪だよホント
            |ヽこ;ヘ:::ヘ|\!   __      八ト :::| \
            |/∨:∧:::\         イ::|!lヘ;:::!   ヽ
              ∨ル\!ヽ      _,. イ  |:::|リ ヾ!
                レ\!  `二ニL/ ̄ヽ!/
               /:ノj  /ヽ /;;;;;;/´ ̄`ヽ、
             ,/;;;;;;ルヘノ /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;`ヽ;;;\_
       __..,,、r‐イ´ ̄;;/!ワ/\; ̄ ̄ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>Kヽ、
  _..,,,、rー;;";;;;;;;;;;i!;;;;;|;/;/;;;;;;!/;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/;;;;;;;;ヘ



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \    その説明はいらないかなーって…
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /     想像したら気持ち悪くなってきたお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

508 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:41:21 ID:/H1QLG5g

     ____
   /      \
  /         \  ポク……
/           \
|     \   ,_   |     んん…?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |      (精液が汚いからどうにかしたい…?)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\    どうしたー?
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"      何考え込んでるんだ
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

.

513 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:46:49 ID:olUaqGaU
       |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
    /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\         忘れてたお!!
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |       ウスウスがあったんだったお!!
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /



    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|    うすうすって…
    ∨l:\:|     ,       /イレN
      |/l/.iヽ           /l/|::::|     奴隷のためにいちいち高いゴムを買ってまで使うわけにはいきませんよ
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/     仮に金があっても、毎日付け替える作業だって馬鹿にならないんですから
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_

.

518 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/08(金) 23:53:26 ID:ryQJSxRk

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    そうじゃないんですお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |   そうだな… 1ヵ月床に精液が飛び散らなくなるとしたら
  \      `ー'´     /   どれくらいお金どれくらい払いますかお?




       r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
       | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
       | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
       |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
        }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
       (ニ≧´______`≦ニ)   1ヵ月… 結構な期間ですね
        |::::|二二_|:::::| _二二::::|
        |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|     収支の面で考えてもそれなら2,500Gくらいは考えてもいいですよ
        |::::i    ,     リ::::}     この清掃代が無くなることを思えば大して痛くない出費です
       ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\
      ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\   まさか… もしかして使えるんですか?
     <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >
     r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄
   / ヘ     .|/  / y Y     `i、

.

521 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:00:27 ID:XTOaEi3U

      ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    使えるんですおそれが… 何でこんな魔法覚えたんだろって思ってたんですけどね
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |   初めて自分の魔法が役立つ瞬間に巡り会えた気がしますお
 \              /



          /: : : :/: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :\
         /: : : :/: : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : ヽ: \: ヽ
        /: : : :/: : : :./|: /|: : : : : : : :.|: i ヽ: : :.: : :ヽ: :',
       /: : : :/: : :/:/_|/ :|/l: : : : : : :|: |__」:_|:.:i: : : :i: : ',
      /: : : : i: : : : :.|   |: `ト.}: : : : : 斗イ l: :|:.:l: : : :| : : ヽ
    ∠_: : : : : :|.: : :.|/{ x斗=ミ八: : : : :从x斗=ミ八: : :|: : : :ヾ     何だお前『ウスウス』使えるのか?
  __,ノ: : : : : 八.: :.| 〃ん:::ハ  \: :/  ん::::ハ Y|: : :|: : : : : \_
  ヽ: : : : : : : : : : : |\| {{ {::::::::::::}        {:::::::::::} }}|: :/|: : : : : : : :/  ずいぶんと珍しい魔法使えるんだな
   \ : : : : : : : : |: : l   乂:::ン      乂:::ン ノノ: |: : : : : :/    性風俗業界でなら引っ張りだこだぞー
     \ : : : : : i:|: : |:.        '        ハ: : :|:i : : /
      `丶: : :从 : |ハ      r―──┐    ,': : : :从/
         ` ーヘ |:人      ヽ:::::::::::: ノ    人|: : :/
            ` {`>      ̄ ̄    '  {/
          _____/\_ー---‐ .爪_____
        x<       |     >‐<   |      `ヽ
       / ヽ       |   ∧::::::::∧   |       / }
.

530 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:07:47 ID:XE5ztuLI

      ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\     それは勘弁してくださいお さすがにそっちで就職する気はないですお
  /   (__人__)  u. \    親になんて説明すればいいか分からんくなるお…
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)  でも、キノさんの役に立つって言うならロマリアに滞在中くらいは
', U ! レ' /      . . | U レ'//) 手伝ってもいいかなーって思っただけで…
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
. "'""⌒´       `''""''''

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

                        __                   ..  -‐
                     _ ∠ __ `ヽ    ______   -‐
                   //(__,__  `ー'  ̄
      \     _   -‐   /      ` ‐- _
      〃 ̄ ̄   .. -‐   ´        ー- 、 \ __
.            -‐                ー- 、{`ヽ_) )⊃ー───────
       ̄                       ‐-r‐メ、_ノー‐'. _n___00  _
                 -‐ ーtォ弋フーイー'       └i n | ... 辷j /7
              /                    U U    くノ ツ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

537 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:12:48 ID:bf97OJ4A
           /: :,: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.           /´: :/: : : ,′:.:. :./: : :,′:.: : : : : : : : : :ヽ
         /: : :/: : : :{: : : : :/: : :/i: :ト、: : : : : : : : : : :.',
.         /: :/〃: : :/i:.: : :./: : :/ ,': :l }:}: :.!:.:.:!: : : : : :.
        i: :.:| {{: :.〃 |: : :/i: : /_厶斗┼l: /: :,′: : : : :i
        |: : | |`Y┼┼v' }:./´/:./ j/i/: :/: }: : :|: : :|
        |: /l | 人{ .レ′ j// ",ィf'示}}:.:./:.:.:r=ミx: : :!    即金で3,000G払ってあげます
        j/ y/ハ f'て行 /     圦ご/ /: :,' F ノ }::.,′
          `Y: :圦V;ソ         / /: :/: :レ' /:./     ぜひお願いします
           |:.:.:.:.ノ,ゝ、 i       /}/l: /: :/¨´:./
           |:.:.:.ノヽ    _ _    /' ,'/l: /}: }:./
           jイ:;リ` ヽ、      .ィ'/-|/=Vj/
.              iノ     `>‐ r<.__  ´ ̄入
               _/}》  レ<   / ̄`¨rヘ
              ≧zxy' ´ |l  \/  ,. ´<´ ̄ヽ
.             __r‐´ ̄>''´    |   / //  . ィY⌒ヽ}
          ,イ  レ'´_____′  {r' /  .ィチ'´    l
         / |  / ̄ ̄ ̄ ̄`7´    {{ ,'  //      V  ソッケツー
         i | /.         /     i| i //       }



           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   あっ、はい…
      |     (__人__)   |
      \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \ ナガサレー

.

551 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:21:06 ID:AS6cXZAI

                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //   『ウスウス』!
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 『ウスウス』 生活魔法の一種とされる魔法だが、魔法使いだからといって
 必ず覚える魔法と言うわけではない

 いわゆるコンドーム、ゴムの役割を果たす薄い膜をナニに作り上げる魔法なのだが…

 レベル2という比較的早い段階で覚えるのだが、あまり使う機会がないため
 覚えてもそれを活かしきれない魔法使いは少なからず存在している

 ちなみに魔法の効果は1日~1ヵ月だが、これは魔法使いが調節できるものとされている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

559 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:25:59 ID:2AJhgclw
                                                 ┌/´             ̄
                                                ,/
                                           __,,,,__/"      、
                 _                       │ ̄"       .-'';;ニ‐..,,__   _ .,,....、_
              _..‐' . . ` 、        ピター!             \        ノ' ヽ..,,;;;:ニニニニ二ニ_、
      ,.-'' ̄  ̄  ̄   ‐;   ; ;;;;个-......_              ....__..,,----‐‐'!ll-宀 ̄" ̄ ̄ ̄ ̄~~~~宀 ;;;;
     _/         ;    '';;;;;;|ハ   `゛''''‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''、"´´      ::  ;;;;   l||                |;;;;
 /―‐7;         .  ;、;;;;  ;;;;;;│|;;    ,,,,.           `l 、:::: :::  :: :  ;;.'';;;;;;;;;;||                ;;ト
 ゙‐‐‐'l!1 ;   ;;;      ;;;;     ;;;/;:{;;;;   ;; ゛''''‐ -----‐   │        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|               :〈;;;;;
    {ヘ.;;;;;;;;;;;. ;; ;  ;;;;;;;'';    丿  ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;; ;;      ; ;;;;;;;`ヘ;;;;;;;;;;;;;'' ; ''  ;- ;l||               _;;;;;
    ヽ _`;;___  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;  _ノ'' '' ;;;;;; -_..、_      ; 、;;____,,上........--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l|               ;;;;;;
      ―‐こーーー::::::::::―:‐-'" ;、;;;;;;;;;\--二ーー―''个二ニニ_--,,:宀'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||:                ;;
         ゙゙ゝ:ノ--ヽ‐.    -‐' -;;;;;; ̄ ̄二二   '';;;│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||                ;;;
            `'''‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-、._- `ン''''''''....、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||                ;;;
                       ゙゙''‐ 、_ ;:;:;:   ''...............,,. _';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|l|                ;;
        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ             ^''ー‐...;:;:;:;:  ;:;:;:;:-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∥..  广 ̄ー--/  ̄ ̄ ̄~~^ll;;;;;;
.      |  オォ…   |               ^^''''‐----ニ..---------‐‐''''^ヽ  丿            ^彳
.      ゝ______,ノ                                        ̄             ./〕
                                                               丿|ト
                                                               l::ノ;;|
                                                               ! l;;;;|
                                                               lノ;;;;|
                                                                ゙';;|;;
                                                                 ゛
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このようにコンドームに似た透明な薄い膜が作られるのである

 一度射精しても、その膜を引っ張って精液溜まりごと外してやれば
 魔法の効果が続く限り再度自然と膜が再生していくのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.


568 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:29:59 ID:WH6kjOZk

         ____
       /      \
      / ─    ─ \   と、まぁこんな感じですお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |  ちなみに小便した後もきちんと引っ張って外してあげてくれお
     \    ` ⌒´    ,/  精液と小便の区別まではまだしてくれないんだお
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




      / " ''' -.,,
      i∠、`""""⌒,=- ,,,_
     /  `ァ,、_  `ー-、 "' ,,
  ,,.-‐┴-、_ ,//  `ー、  )   ;
  "-、_ _   `ヽ、_   7、/_  ,,;:
   / ,|!`ヾ、_   `ー<,7ー-二7
   /,ィ代フ|ィ.|「r- .,___<_  ,/   それくらい全然かまわないさ
  '.!iノ,| , i!|ノ|代ぅ/// r-,"'7
   !{. 、 、_ リ /// / / /     しかし、ウスウス使ってるところ初めてみたな
   !.` ` 、_,. .///~ ̄ヽ、    こんな風になってたんだ…
        /トi /_/    `、 ピンピン

.

572 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 00:35:45 ID:wNKUhC.w

           -─‐──‐-、
         /             \
       / ;            ヽ
       l  U                l       さ、さすがに25回もウスウス掛けるのは疲れるお…
       |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \  MP空っぽになっちまったお…
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
        /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
       /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\  /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こんな感じで、奴隷部屋の男奴隷全部にウスウスを掛けて回ったのであった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

637 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 23:24:25 ID:j3MrkZqA [1/5]



  やる夫はパーティの中のみそっかすのようです10
                      (DQシリーズ)

            ____
           /_ノ   ヽ_\
         /( ●)( ●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
        |     (  (      |
       /\     `ー'     /
      │/ ̄ ̄\__/ ̄ ̄\
      /::::\::::|:::::::::∪::::::::::|:::::/:::|
      |:::::::::::|::::::|:::::::::∥::::::::::|::::|::::::|
      |:::::::::::|::::§:::::::∥::::::::§::|:::::::|


.

642 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 23:31:12 ID:j3MrkZqA [2/5]
                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫が仕事を終えるなり、キノは報酬の3,000Gを即金で払った

 ウキウキで、来月も頼むよと言われたが、返事は濁しておいた。来月いるかわかんないし

 3,000G やる夫にとってはかなりの大金である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

645 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 23:34:00 ID:j3MrkZqA [3/5]

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   (3,000Gかお… どう使おうか悩むお)
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   (別の街に行ったときに装備を新調するかはたまた…)
 /  (丶_//// \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その大金を目の前にして、使い道を思案してしまう

 そして、ふとその吊るされているモノに眼を向けてしまう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \  (これ結局いくらするんだろ……)
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

.

649 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 23:36:35 ID:j3MrkZqA [4/5]

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  (ふむ… とはいえ買ったとしても扱いに困る気がするお)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   (なんぞ都合のいい道具なり魔法なりあればいいけど)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        (/: . : . : . : . : . : . : . : .\
      /`/.: . : . : . : . : . : . : . : : : : : : .ヽ
     /  /: : : : . . : : : : : :. : : : : : :i: : : : 、 ゙、
      /. . . : . /   , :,、 ∧:゙、: . :.!:i:.|. . |:、|
      /: : : : : :i:,、: : :i: :i !:| _i;.ハ: : :|::!:|: : !:ノ
     /: : : : : : |ハ: : |-|‐!|_、  | .;イ川: /ソ
    ノ; : : : : r-|!: :゙、: !メ/::c` レ' {::i.!.:イ    そんなもの欲しそうな顔して…
    /: : : : : {ヘ|: : : ヽ!"i::::::ノ   ゙"|: : !
   ´`ー--ィ:丶.! : : : | ` ´__` .ノ: :N    その金であの奴隷買うかー?
        、:N'^!、: :i|、_  `ー- ' /|:ノ、     うちを通してくれたらオークション無しで買わせてやるぞ?
        /| \、! `ー┬-<    ,i
       /  |   \   ハ  \  ./|
.     /     |    \ ` i /、| / !
     | \   ゙、   / /  r'レ:i `!/ |

.

651 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/09(土) 23:42:22 ID:j3MrkZqA [5/5]
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヘ
       /::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ::::::l
       l:::::::::::::::::l:::::::::::::、:::::::::::ヽ::::::::l:::::::l::::::::::l
       l:::l::::::::::::ハ:::::::::::::゙、\:::::::lヽ:::::l:::::::l:::::::ヘ
       l::::l:::::::l:::l 、::::::::::::l  ,ヽ;ム‐ヽ、l:::::::l::::::ハ   うちは別に蒲原さんのところに卸させてもらうならそれで構いません
       ゙;::::l::::::l、l___ヽ、:::::::ヘ´,r ,ィゥェャr.l::::::::f゙;::l
       l、::゙、::「リ _、ヽ:::::ヘ "ゝ_゙ソ.l:::::::::lノ/    捌けるうちに捌きたい商品ですし…
       l;'ヘ、::ヘヾ弋ij_i ヽ::::ト     /ィ::::;、l/
         ゙、ヾ:ヘ  `"   ヾ    /'' l:::/:リ
         .゙、::::::゙、    ゙       /l::∧:|
          Ⅵ、::ゝ、   --  ./ |/_ ゙'
           ヾ、゙、∨ >ュ、 _, ィ'  /i、゙7i
             ヾ、 /:fノ、   /  /::ヘ



               ⌒Y⌒
            . . -‐====‐- . .
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::::;::/.:::::!:::::::::::::∧:::::|::::::::::::::
      .:::::::::::::::://i:::::/|:::::::::::/ |:::::|ヽ::::::::::
      i::::::::::::::/⌒|::::ト|::::::::/ 斗::/⌒゙:;::::::
      |ハ::::::::::| ,,x==ミ \/  ,x==ミx、}::::::    だ、そうだ
     /:::∨\|f゙ }::::ハ      }::::ハ 犾/
    <::::::::::::/ .:::i; 乂 :ツ      乂 :ツ }::::ヽ    取り置きしといてやろうかー?
     \::::::i .::::::li       `        ;::::::::
      \|:::::::::A   ┌――┐    / ::::::;
        \;/'个:.   \_/   .:介x/
           \ハ≧=- -=≦∧/
          _,. -+┘   └ァ- .,_
       / ̄|  i\ \___/ /|  | ̄`
       /    |  |  \__,/  |  |
      /     :|  |______,|  |


.

654 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:00:42 ID:iIQrZCQE [1/9]
        ____
      /      \
     /   _ノ  ヽへ\    あー… どうしよっかな…
   /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   最終的に買うのはいいんですけど、その後の扱いをどうするか困ってて…
   \     ` ⌒r'.二ヽ<   他の奴隷購入者はどうしてるんですかお?
   /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /    性風俗だと逃げられないように鎖でつなぐケースもあるぞ
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ     金持ちが買っていく場合だと、高い魔法の首輪を
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"       買って付けるケースが多いけどなー
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

.

658 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:05:56 ID:iIQrZCQE [2/9]

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    魔法の首輪ぁ? なんですかおそれ…
    / -=・=-   -=・=- \
    |      (__人__)  U  |
    \     ` ⌒´     /



               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l     服従の首輪のことだ
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \   奴隷契約を交わした奴隷にだけ付けれる首輪だ
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >  付けた奴隷は反抗できなくなる
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/   うちでも取り扱ってるけど使い捨てで
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′    1本10万Gするから道楽品だな
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
    x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',

.

664 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:10:44 ID:iIQrZCQE [3/9]
    |::/:::::::|、::::::::::.:::::::::ト、:::::::::::::::::::::::ヽ
    |::l:::::::::| \:::.:::::::::::| \:::::::::\::::::l
    |::ヘ:::::::| ̄`、:::::::::::| -─\::::::::|\|
    |::r |ヽ::! ̄l} \::::::! ,-- 、、ヽ::|::|
    |::、_|:::`|ー ''   \| 廴_ノ//:/l::|   マジックアイテムの類だとは分かってますけど
    ∨l:\:|     ,       /イレN    実際あれ卸してる人以外どうやって作られてるのか不明ですからね
      |/l/.iヽ           /l/|::::|
      r-...、 ]` 、 ‘.’_ . ´   .|::/    もしかしたら魔法使いの誰かがそういう魔法を
      〉::::::::\ ‐-、 ト、_     i'     使って道具に効果を付与させているのかもしれませんけど…
     ,〈__:::::::::\〈 !i |::::|
    /─-、:::`、_//\ .|、::}、
   /:::::::::::::::::ヽ:::::::/::::::::У::\ヽ_



       /: : : :  : :   :  : ヽ    .ヽ
       /: :  / : :./  ./ヽ:  :: ト   ヽ :ヽ
      /: : : ,': : :./!:l:. :l´  l: : : }:.|!:.l : ::ヽ: ヽ
      /: : : ::l l: : :/_LL:_|   |: : :: l }l l l: : : . .ト: :l
    /: : : : : |ll: ::l´ _,,',,_:l`,  j}: : /.,ィ_"゙}: l:. :/ .l:.:l
   /: : : : : :/: : ヘ、/'/:::::ヽ`  '"´ ./,,''':、Yノ/l\!/   未だにその作成過程は謎なんだよなー
  \: : : : : :.l : : : :イ  )::::::l     _)::::l'イ: : l: : :>
     、 : : :|: : : : } `ー- '     `ー ' .|: : :|'"     どうする?首輪は流石に買えないだろうけど
      ` ー!: : : :j       '       .l: : :l      奴隷取り置きしとくかー?
         \丿T、  、 ̄  ̄ フ  /|:/
             `i  _` ー‐  ,  '
             /\   ̄ l

.

674 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:15:56 ID:iIQrZCQE [4/9]

        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\    (10万とかまず無理だお…)
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |   (やる夫自身がその魔法を使えるなら即決できるけど…)
   \         l   っ/
             (   ゝ
             i   \





       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \     (でもなー、なんとなくこの機会逃すと後悔しそうな気はするお)
  /  (●)  (●)  \
  |      (__人__)    |   (とりあえず取り置きしてもらってそれから再度考えてみるかお)
  \      ` ⌒´   /

.

679 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:22:04 ID:iIQrZCQE [5/9]
     ____
   /       \
  /   -‐´ `ー\    取り置きして預かっておいてくださいお
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |   金は払っておきますんで…
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ



      /   . : /  . : /. : : : :.:.i : : : :i : : :i : : : : : : ::.
  _ .. . : ´ . : : :':  . : :'. . : :/. . :i:   :i :i: :i : i   ハ
.  >. . . : : . . : :{: . . : : :i,:'⌒' !: :.ノ: . . :.:i i⌒ヽ:.:i : . : : . :i
  \: : : : : : : : :从: : : : :{ヽ:」_ノイ |.:.:.:::::ノノ」_ハ.:.i: :.i: : :ハj
   \: : : : : : ∧{ゝ、:Y´んハヽヘノ.::..イ んハ,.ノ:.ノ: :从/ /
.      \: : : :′. : : :.:{ {::::::::(     {:::::::( イ:イ: : :\   了解したぞー うちの別棟に置いておいてやる
      ヽ:.{ : : : :.:.::::} ゝ--''       ゝ-''  : ::|:!: : :.ノ
        从: : : :.:.:ノ '''       '   ''' /.: :从''"     管理費は引き取り時に別請求だから注意してくれ
         ヽj:x个ト.、  { ̄ ̄ノ   ..イ. : i/ )
            Ⅵj `  . ー   . イ jハノ
            / \    ー {
           /    \   ノヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こうして、やる夫は初めての奴隷を購入したのだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

682 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:26:17 ID:iIQrZCQE [6/9]
        r´ ̄ ̄`i------i´ ̄ ̄`i
        | .,ゝ´ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄`ヽ |
        | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
        |_|:::::::,----、 ,----、::::.:|_|
         }´ ̄|_______|n|_______| ̄`{
        (ニ≧´______`≦ニ)   また来てくださいね
         |::::|二二_|:::::| _二二::::|
         |::::| ヒ_リ 八ヘ| .ヒ_リノ|::::|     良い商品が入ったら蒲原さん経由でお知らせしますよ
         |::::i    ,     リ::::}
        ∠|::::|ゝ、.  ,_、   /|::/\
       ∠  ヘ|ヽ >‐、  イ∠レ  .\
      <      ゝ| `/`ゝ∠ ./_     >
      r`---ゝ´.| /  三ミ / ` < ̄
    / ヘ     .|/  / y Y     `i、
  /    ヘ, r==/  ノ/:::::::|     / \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その後、朝陽が昇る前にキノさんの店を出て街に戻った。

 結局徹夜でのアルバイトになってしまったようだ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

683 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:32:07 ID:iIQrZCQE [7/9]
          ____
        /     \
       ‐   ─     \    そういえば結局あれはいくらで仕入れたんですかお?
       (  ( ●)     \
      (人__)         |   500~3,000Gが相場だって言ってましたけど…
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 街への帰り道。ふと疑問に思ったことを聞いてみる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

             / :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: /: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: / : : : /: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :,
         /: : ://: : :/!`メ、| :/!: : : : : : : : :,:|: : :|.: :| : ', : ′
     __.. 彡 : : : :|:| : : :| |/_|メ、|:{ : : : : :,': / |: :/|.: :|: : :',: :l
     >─: : : : : : |ハ: : :lx仡斥㍉|ハ : : : /}/_斗イ:| :/ : : :|: :l
     \: : : : : : : :/ |.: :{{ { // }  ':,: :/ 仡斥㍉,|/| : : : |:八     300Gだなー
.        \: : : : /: : \| V://ノ    `  { // } }} /: : : /: : : \
        \ /; : : :/!  `¨´      V://ノ /: :/|/: : : ヽ: : >  仕入れてから日数経ってなかったから
          {∧: : | l     __      `¨´ 厶イ: !: : : : : : :\   維持管理費安く済んでるからな
            ヽ:|小、   l    ̄  7     /: : : :|: : : : : : :/
              {八\ \___ /   /!: : : }ノ: : : :, '′    あの装飾品を外せばそんなもんだ
               _/ \丶.  __ .. 、<_:_从/-‐ '′       ちなみにお前に売るときは500だからなー
        ___.. イ ',  \_ _jヘ、
    x<         |  ',   /⌒V ヽ._
    /   ヽ     |  ,  /ヽ  ハ   \  ̄`ヽ
        ',     |   ∧ /  〉‐{ ,\  〉   ',
   |      ',   └--/ ‘、  /  } i  ヽ/     ',
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 きっちり利益込みで引き渡しが行われるのを聞いて
 直接キノさんから買った方が良かったとちょっとだけ後悔したのは内緒の話

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

689 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2014/08/10(日) 00:38:08 ID:iIQrZCQE [8/9]
          ___                       ___
      _______|二l二|_______________|二l二|__
      |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
      |土土|二l二F土土土土土土土土土土土土土土|二l二F土|
      |土土l二l二F土土土土土土土土土土土土土土l二l二F土|
      |土土土土土土土土土土土土土土土..゙γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |土土土土土土土土土土土土土土土.....|  よーし、バイト代渡すぞー    |
      |土土土土土土土土土土土土土土土.....ゝ______________,ノ
      |土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土土|
      |J : : : : ,.'⌒ヽ: : : : : :,.'⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : :____ : レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : : ,ィニニヽ: :| INN| レ|
      |J : : : :├┼┤ : : : :├┼┤: : : : : : : /Λ 人 Λ', ¨不¨¨ : レ|
      |J : : : : lニニゴ: : : : : :lニニゴ : : : : : : : ト|<(__)>ト|: :|「l|.:.: :.:レ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト| l l∨l l ト|: :`¨ : : : レ|
      |Jュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュェュト| l l¦lェョト|ュェュェュェュレ|
      |J : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト|_|_|_j_,!_l_ト| : : : : : : :レ|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、忘れかけていたアルバイト代100Gが支払われる。

 都合3100Gの収入。支出は500G。2600Gという大金が一晩で手元にやってきたのだった。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する