FC2ブログ

ミクの唄 やる夫の道 『目次』




HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH
┳┳┓┳┳┏┳  ┳  ┳┓┏┏━┓  ┳  ┳┏┳┓┏━┓       _
┃┃┃┃┣┫┃  ┃  ┃┃┃┃  ┃  ┃  ┃  ┃  ┣━┫       ヽ〉/7
┛  ┗┻┻┗┗━┛  ┛┗┻┗━┛  ┗━┛  ┻  ┛  ┗ /\  |__ |
....l⌒l                            ,   ,:‘. ♪....\/    / /
.,│.└───‐ 、  / ̄ ̄ ̄ ̄ l     __  __ ’‘     + . __ ┌→ ←┐
_└─────' / / ̄ ̄|  |     | 匚] |..| 匚] |...♪......i。....  |_ |. | 匚 .] |
...┌────‐、 | /   / /.      ̄ ̄ | 匚] |   __人__.     く く.| 匚 .] |
...└────‐'     / /             | 匚] |   `Y´    _ノ /...|_..匚 .]__|
..| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  / / . ,--t-、.       く.ノ \>        !.  |_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',!
.゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |/ /..  i /  |.     _n__n    ___..   __||__   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |/ /     ,V  ノ.   . └i rっ_)  ア∠、  _||__
        \/                .U     └(ヌノ     /\.    /丁丶
                                      /   \.. ∨_ノ
┳  ┳┏━┓┳━┓┳  ┳┏━┓  ┳┓┏┏━┓   ┳┳┓┳┏━┫┳  ┳┳
┗┳┛┣━┫┣┳┛┃  ┃┃  ┃  ┃┃┃┃  ┃   ┃┃┃┃┃    ┣━┫┃
  ┻  ┛  ┗┻┗  ┗━┛┗━┛  ┛┗┻┗━┛   ┛  ┗┻┗━┫┻  ┻┻
HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH
                __,,_,, -: ´ : ̄: ̄:`:-,, -.、
                 ト >´: : : : : :  ̄ヽ/,イヾ、
                //: : : : /|: : : : : : : `, ヽ|: : ヽ
              //: : : : / |: :ト、_: : ::'.ヾ|: : : `、    ____
             /: : iイ: イ7 _ ',;:|´ヽ_`: !`i:i: : : : :',.. /      \
           /: : : : !ヘ: ::|イ:::ヽ  ´i:::::::ト、V/| : : : : / ヽ、   _ノ \
          /: : : : : :/ \!. っノ   っノi:/ノ i: :.゙/   (●)  (●)   \
        /: : : : : : :/   N⊃,,__r‐-,_⊂/´'  |: : |      (__人__)      |       /)/)/)
        /: : : : : : : :,'        ,77rヘ     | :.゙\     ⌒´     /     「////
         /: : : : : : : ::,'      ∠/7レ´',    |:゙γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (___
        ,'/: : : : : : : :|     ,,,t;´/ /= | ̄',    |:..゙i  j            ___、__,ノ--ー'
r土y二ニ..゙,'ハ: : : : : : : ::i   /::::/  ./  i:::::::',  ,': : ヽ、 l           /′               |
廴_,>^}゙レ |: : : : : : : :|    {:::/   /   .|::: r-ヽ//つゝ、,,!             }              |
.\__,>-‐1......'; : : : : : : :|   y    ,'ヘ   |:::::|:::ヾ{〈〈〈,ゞ,ソ          〈                |
-‐ミ--rイ/ {/ `、: : : : : :|   ',   ノ/::\_,,|::::::彡´/゙` ̄/            \              |
-―-\}|| / __ノ\: : : : ',   ヽ/`'ト,,__|__ゞ<))/....../     /´`\      \...  _='-―   |
>r'⌒ヽ.斗 ' /},ノ゙`ヽ: : }       `、::::i:::::| `´   !    く´     \      ヘ...../_厶ニ    .|
,┴-、___,入/ /{ rェ . ヽ/         `,:|:::::|..     \    \       ヽ     ヘ { {r{ア⌒  ...|
Y⌒Y^ヽ }イ _{Y弋勹ァ'|__}`.       |:::::|.      (´________ノ        ヽ    ヘ辷>‐く    |
j,辷ソ   } ハ∨ \`'于'ア }      {,イ|__,'       ` ̄  ̄            ∨______`)゙/    .|
‐-┴┬'ノ,ハ}_    ̄Y__/}‐- 、  ムハ/于Y⌒v\             /Y了不Y二 V / ̄下-r‐<  ..|
_,.‐ァ'´ ̄ ̄\_ ̄¨Y__rーく     Y′ヽ}二ノ/¨}  }        ._,.┴{ {,人匸´___,ノ厶イ丿 イ   }  ...|


原作:風の歌 星の道(ライトノベル)
 盗賊のやる夫は人質の安全を条件に、魔物が友達のミクの護衛を務めることとなる。
 やる夫は世間知らずで無垢なミクに振り回されながらも、少しずつ惹かれていくようになるが…
 もどかしいけど最後まで目が離せない、そんな二人のラブストーリーでした。



『序章&第一章 華麗なる王家の人々』
『第ニ章 月下に響くミクの唄』
『第三章(上) 這い寄る混沌』
『第三章(中) 這い寄る混沌2』
『第三章(下) 水面の記憶』
『第四章(上)  大魔王からは逃げられない』
『第四章(下) 裏切りと報復』
『第五章 道半ば』
『外伝 兄姉弟たち』
『第六章(上) 祭りのはじまり Ⅰ』
『第六章(中) 祭りのはじまり Ⅱ』
『第六章(下) 祭りのはじまり Ⅲ』
『第七章 花幻想』
『第八章 遠き日々、夢想う夜Ⅰ+埋めネタ』
『第八章(下) 遠き日々、夢想う夜Ⅱ』
『第九章 とある王宮の一日+おまけ』
『第十章(上) ミクの唄 やる夫の道』
『第十章(下) ミクの唄 やる夫の道』
『埋めネタ兼後日談』


オマケ劇場 外道士やる夫
『オマケ劇場 外道士やる夫 第一幕 夢の雫 乙女の願い』
『オマケ劇場 外道士やる夫 第ニ幕 夢の雫 男の居場所』
『オマケ劇場 外道士やる夫 第三幕 蒼の化石』
『オマケ劇場 外道士やる夫 第四幕 偽りの楽園』
『オマケ劇場 外道士やる夫 第伍幕 家族のカタチ』
『オマケ劇場 外道王やる夫 最終幕 王室醜聞禄 ~受け継がれる伝説 他おまけ』



ミクの唄 やる夫の道 スレ一覧

ミクの唄 やる夫の道
ミクの唄 やる夫の道【その2】
ミクの唄 やる夫の道【ラスト】
小さな国のやる夫雑談板

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する