FC2ブログ

やる夫は希望にすがるようです 『目次』




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二─────── ______.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________:::::::::::::::::::::::::::::::::
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::. ┌────────────────┐ |
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. │ その日、世界は再び闇に包まれた。 │ |
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... └────────────────┘ |
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....


原作:巡り廻る。(フリーゲーム)
 ただの一般人のやる夫は、闇竜退治を目的とする光の巫女の手伝いをすることになる。
 闇竜を倒し、無事世界に平和が訪れたように見えたが…
 情け容赦ないストーリー展開と、メシテロが心をえぐるとても面白いスレでした。

 ベアトが活躍してる珍しいスレでした、1さんの作品は脇役やモブがいい味出してて好きですね。

『第一話 新しい出会いはいつだって好感度マイナススタート』
『新機能チェック兼番外編』
『第二話 海底洞窟であいましょう』
『第三話 なんとか合流してみた』
『第四話 決戦、闇の土地』
『第五話 なにもしたくない』
『第六話 釣り大会で大物食い』
『第七話 平和を祈り続ける聖なる巫女』
『第八話 水竜グングニル』
『第九話 火竜フレイア』
『第十話 誰が一対一だなんて言ったかね?』
『第十一話 地竜フェンリル』
『第十二話 味をみてみよう。』
『第十三話 闇竜ヨルムンガンド』
『第十四話 エノクの死の書』
『第十五話 やる夫って字を読めたのか』
『第十六話 料理大会in地の国』
『第十七話 正義は成された。』
『第十八話 彼女の残したモノ』
『第十九話 とてもムード溢れるデートね』
『第二十話 挨拶は心のオアシス』
『埋めネタ番外編』
『第二十一話 話はこれで終わりじゃない』
『第二十二話  手の内がわかってるならこんなもんだ』
『第二十三話 やる夫は希望を掴み取るようです』
『エピローグ そして伝説へ』
『番外編 ドラゴンの飼い方種族編』

やる夫は絶望を忘れないようです
『第一話 新しい出会いなのに好感度MAXスタート』
『第二話 計画通りに進んだ試しなんてちょっぴりしかない』
『第三話 そういえば忘れていた』
『第四話 お父さん、やっとここまで来たよ。』
『第五話 失せ物って大体奇妙なところからひょっこり出てくるよね』
『第六話 ノリとなんやかんやに酒を組み合わせると人は死ぬ』
『最終話 忘れていないようです』
『エピローグ そして伝説へ』



【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです スレ一覧

【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 2
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 3
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 4
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 5
【巡り廻る。】やる夫は絶望を忘れないようです。
【巡り廻る。】やる夫は絶望を忘れないようです 2スレ目
やる夫は絶望を忘れないようです エピローグ


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する