FC2ブログ

【R-18】やる夫が狼将軍と呼ばれるようです 『>>1も良く判っていない簡単な戦列歩兵のお話』

325 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 13:36:34 ID:6DnB7NWs0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>1も良く判っていない                      ┃
┃ 簡単な戦列歩兵のお話、その① テルシオが生まれる....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 16世紀頃のスペイン


       / `ヽ      また負けたお……
       (lll'ω`)      フランス重騎兵に突撃されたら
     /|  /\ .      どんな精強な部隊でもイチコロだお……
    / (ヽ ノ  \
      ノ>ノ
    ..... レレ


当時の重騎兵(イメージ)
全身を装甲で覆った馬で、重甲冑を着けた騎士の集団が
武器振り回しながら猛スピードで突っ込んでくる、死ぬ
                      ↓

                   ____
               ,、-¬,r'=ュ‐r=ュ`ュ _ ______
               !、 _ ,/7~,'  ̄二'' - rヽ ゙ ゙ ゙ ゙_゙_゙ ゙`ヽ
                l__,/,'_,7      /|l,〕 o, 〔:(´(二(,ニニニニニO
             _ ,/_ ___ /ヘ_ソ._._._._._ノ__
       r‐_¬_'''  ̄,イ二二二,イ ̄ ̄ ̄_l|゙ ゙̄(,r=・ ゙̄lL=_l ̄l| ____
     /´ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ヘ二二ヽ(0_ ̄_ ̄(0\ヘ二二ヽ
     r'、l,ヾ`'~`(,))~`'~`'~(,))~`'~`'~(,))`'~`'r'´ヽ='='ヘ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄7ヽ='='ヘ
     ト、T''l l ,l|_|l       ヽ二:l:|,   {i''T,i},='='i}       /.::.i},='='i}
     マ/i,ノノ rr、_‐_rr、_‐_rr、_‐_rr、_‐_rr、 ヾ-7,='='7 ____,7.:,-7,='='7
      ヾ、、1´ヘ,1´ヘ,1´、ヘ,1´ヘ ,1´ヘ ,1´ヘ、 ,ク,='='ク ヘ,1´ヘ ,1´ヘ、 ,,ク,='='ク
       ヾヾ'ノノ,ヾ'ノノヾ'ノノ,ヾ'ノノヾ'ノノ,ヾ'ノノ,イ,='=',イ ノノヾ'ノノ,ヾ'ノノ,,イ,='=',イ
        `~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^~^´ `~^~^´ ^~^~^~^~^~´ `~^~^´

326 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 13:36:56 ID:6DnB7NWs0


           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ     だから重騎兵をブチ破る部隊をつくるお!
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                 ヾ./_     _   //   ... ┃ こうしてテルシオが生まれた、よかった(小並感)..┃
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/      . ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                 // ./// /
                 /  / / /

327 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 13:37:38 ID:6DnB7NWs0

長い槍を装備させたパイク兵に長方形の陣形を組ませ
騎兵の突撃方向に、または前後左右に突き出して騎兵突撃を阻止した
こんな槍の防御陣に突っ込めば、如何な重騎兵と言えども突き刺さって死ぬのは必定なので
効果的に騎兵突撃を封じる事が出来た。この戦術改革によってスペインは陸の王者となったのである(適当)


    ./           / ./ /     .〃     ./.i′ ./ .l゙   i│ │.l          ,..‐'ンソ
   ./         /  / ./    .//     /./  ./ ,!  ./ !  ! .l゙        _/゙,/./
 ./            ,if゛  ./ ./    / /     ./ /  .},, !  / .|  ! .l゙      ,/゛ / /
ヾ         ,ノ/   / ./    .| │     l /   .l ,!   / l  ! .,!   .,..‐″,/  /
            ,./ /   ./ / 〃  l./゛    ./ /   ! !   ,!./   | ! .,/゛ /   ,./
        ,ノ/ ./   / ./ ノ/  /./,il    / /   .! !   //  .!.,,ト'"  ./゛   /
      /./ ./   ./ ./ l゙ .!  . !.// l    / /    ! !    !/ ._/゛  _/    /
     /  / ./   ./ / //  ././ l |   / /    l│   | !'" _,.. -ク゛    ,ノ〕   .,i
    ./   / ./    / ./ l/  /./ .| !   / /.,   / !   /.‐''゙´  ./     .,ノ/ .|   .l゙!
  /  ./ ./    / ./ .//  /./ l !   l ! !|   .,! !   l    ./     / . | ./   l ,!
 /    ./ /    / ./ .//  i"i′.!.!   ./ / ! |   | l゙   !   /    .,i'"  l l゙   .,!i″
″   ./ /   / ./ //  ././  l !  ./ ./ | /  / !  / .ヽ /    ,イl゙   .! !   l.l   .iI
    / /   ./ / //  ./ /  /.!  / ./ l !   ! l-'゛   . ゙l″  / | !   .l゙.!   l !   l.|
   ./ /    ./ ./ //  l /  !.l  / ./  l !  ,,ノ゛.'、  .,.ィ'Λ.l  ,,/  .l゙,!   .| l   .!,!  .l. l
  ,/ ./    / ./ //  ./ l   !/  / ./  !,!,/   ン゛.l ,! ゙'レ゙ |  !.l   l l゙   !,!   !/
  / /    / .i′//  .i"/ / .!/  / ./  .,ソ’   .,/  l゙.|   l .!  !.!   ! !   !.!   l.l   、
. / /    / ./ //  l /  l゙ l゙.! ./ ./ ,/   ._-l゙    .! !   ! l  l l ,!  l l .l  .!.!   l.|   .i]
/ /    ./ ./ //  ././  / .!.l ./ .iシ"   .// !    .l゙.l  ││  l | .!  ! !│  l゙,!  .|.l   /.|    l!  /
 /    ./ ./ /./  / /  / .l゙/ .//   .,ィ'. ! l    l ,!,  l .l  l l゙ l  l゙.l !  .l゙,!  .l !   !.,)   .l゙ !./
../    ./ ./ //  ././.i" / .l゙.l,/   ./ ,!,! .l│    | ,!.!  .! ,!  .l゙.! .!  ! ! .l  !.l   l゙l゙   !,!   ..l'"  ,ノン
"    ./ ./ //  ././ l / .,ソ’   /   .l ! / l    l .! l  .! ,!  .l゙.l  l  ! l !  .l l   l゙l゙   !,!  ./  ,-./ 、
    l ./  l./  / / i′レ'゛  ./ .、  | ! l .!    ! l .|  | .l  l ,! .| .l ,! .}  l l   | !   l.| ./ ..ノ./ ./
   ./ .i′//  ././ .シ"  .,// 、,!   l ! ! |    l .! .|  ! ,!  .| l゙  ! l ,! !  l゙,!  .l |   l !/ .,ィッ゙./
   / ./ .//  / //   ,,i'|″/ ! .l   l゙,! / l    .! l l゙ l  !  .l゙.l  .l .| l .!  | l   l !   l'"  /,ゞ /
  / ./ .//  .シ″  ,/l゙/ /  ! .,!  ,!.! .! l    / l .! l  !  .l゙ ! ││l .l  ,!.l   l ! /  ,./ ./ ./
  / ./ .// /  ., ''|  | ! /  .! l  .| ! l│    .| .! .! .l゙ ,!  .| l゙ │ l゙.| .|  l |   !.|,./  ./ ./..r|.|   /
 l /  !.iソ゛  ,イ / .|/ /  ! :!  !.| l .!    ,! l 亅.! /  .l゙ !  .l l゙.|  ! .l |  .,!″ .,イレ゙ ./ .l゙,!  .ノ./
./ ./ .iシ"  . / / /  l′/  /  !  .,!.!.! l     !│ l .l  l  l .!  ! .|│ .,! ,!.| / ./ .lノ /   !.! / ノ゙ ,i'´
" /./  ,// /  !  l ./  │ ,!  .!.l.! l゙    l゙ l  !.l  l  l .!  l ! l │ .! !./  ,./ . / . /   .l l./ /゛./ '"

328 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 13:38:08 ID:6DnB7NWs0

更にスペインは指揮官の数を増やし、およそ100人に1~2人の士官を配置した
(今までは600人をたったの1人で指揮していた(どうやって指揮してたんだよ(呆れ)))
指揮官が増えた事で兵の機動力が向上し、複雑な陣形を運用できるようになった

                    ,. - 、
                   ∠_O_ヽ        ゙ "        ゙" ゙"   ゙" ゙"
   ゙ "゙"    ゙"゙  " ゙"   (`(,,゚Д゚)
                   ヽ::::[:|つ          ゙ "゙" ゙   "゙" ゙"
                   ノ;;;;;i;;ゝ
 ゙ "゙" ゙"   ゙" ゙"         し`J  ゙ "゙"    ゙"゙"   ゙"

                                   ゙ "゙  " ゙"゙   " ゙"
   ,. - 、      ゙ "゙" ゙"゙" ゙"                     ,. - 、   ,. - 、
  ∠____ヽ        ゙ "゙",. - 、        "゙" ゙"   ,. - 、 ∠____ヽ∠____ヽ
 ミ,,   ,,,__ ,. - 、,,,,,,    ∠____ヽ,. - 、    ,. - 、 ∠____ヽ ( _____  )ミ,,  彡
   i____ (,, ∠____ヽ ) ,. - 、( ____ ,. - 、__ヽ,. - 、____ヽ ,. - 、)( ,,,,,,,,,, iつ ,. - 、)
  .(,,  )|  ミ,,  彡∠____ヽ(  ∠____ヽ∠____ヽ ) (∠____ヽミ,,  彡 ∠____ヽ
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |~ ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |~/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
   ゙ "゙" ゙"゙     (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)




      ◇◇                  ◇◇
      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇    ↑前
        ◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇
        ◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇
        ◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇ 
        ◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇
        ◇▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲◇
      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
      ◇◇                  ◇◇

▲=パイク兵
◇=火縄銃兵


更にパイク兵の周囲を薄く火縄銃兵で包む事により
突撃してくる騎兵や敵テルシオに対する遠距離攻撃力を付与
敵にバンバン発砲して、接近してきたら陣の中や後ろに逃げる

防御偏重の陣形なので動きはすっとろい事この上なく
戦場を移動するだけでも重労働だった。
テルシオを崩すのは至難を極め、ちくちく攻撃を加えて
敵が戦意を喪失して逃亡に移ったところでやっとこさ崩せるという状態だった

329 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 13:38:49 ID:6DnB7NWs0

オランダでスペインからの独立戦争である80年戦争が始まると
スペインのテルシオを撃ち崩す攻撃力を得るために
オランダ総督ナッサウ伯マウリッツはパイク兵と銃兵の比率を1:1.2まで引き上げ
さらに原型のテルシオよりも横長にした新型陣形を作り出した(オランダ式大隊)


                 ____
               /     \
              /         \
            /     (●) (●)\    防御力が減るが、その分攻撃力が上がれば
            |    (トェェェェェェェェイ) |    穴埋めはできるはずだ
            .〉     ∩ノ ⊃  /
            (  \ / _ノ |  |
            .\ “  /__|  |
              \ /___ /

        オランダ総督ナッサウ伯マウリッツ (1567年11月13日 - 1625年4月23日)


             ◇◇◇◇  ▲▲▲▲▲▲▲▲  ◇◇◇◇    ↑前
             ◇◇◇◇  ▲▲▲▲▲▲▲▲  ◇◇◇◇
             ◇◇◇◇  ▲▲▲▲▲▲▲▲  ◇◇◇◇


             ▲=パイク兵
             ◇=火縄銃兵



          ____
         /     \
       /         \
     /     (●) (●)\  銃兵増やしたしな
      |    (トェェェェェェェェイ) |
     \   \ェェェェェ/ /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

増大させた銃兵の攻撃力の底上げを狙う為にマウリッツは
カウンター・マーチ(反転行進射撃)を考案、10列の兵が1列づつ射撃を行い
射撃を終えた兵は列の後方に下がり装填を行い、2列目が進み出てて次の射撃を行う
こうする事で間断なく敵に射撃を行える様になった
こうした軍事改革により小国オランダはヨーロッパに震撼をもたらす事になる(曖昧)


-つづく?-

336 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 18:22:18 ID:6DnB7NWs0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>1も良く判っていない                      ┃
┃ 簡単な戦列歩兵のお話、その② 戦列歩兵が生まれる . ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               _::::-‐:::::::::::::::::::::::::::::::::___/ /
 .          〔_;:::=-‐:::二::: -‐─ァ::::::;:>'^ヽ./
       , <´::: r‐<´  ,. / ,...ィ::::::∠,,.二 .、/
     , <:::::::::::::::〈ヽ-:::::::ー{ しL;ィ´ '迅ヒ}  /!
 .  〈::::::___:::=-‐::Tヽ ィ旡! ̄ン /   、  ̄ ´  |
             ヽ', `¨ ̄/ ,'    l:     l    騎兵は歩兵を守る
              ',   / }    /      | .   歩兵は砲兵を守る
               ',   弋´二>'      ∠    砲兵は騎兵を守る、つまり戦闘力は3倍という形になるな(大嘘
                ',   ー '         |
                ',   __,..- ..,,_       l
                 ',  ー ' ´ ̄ ̄`    ',
                 ',   ー ‐ ─…'     __、
          __   ハ    }       「|::::::\__/__ヽ.
            |:┌- ::二::_‐ヘ  〈        /l |::::::::::::::::::/ __ノ }
            |:::ト、 n     ̄',      /   ! l:::::::::::::::/ /(__/l
           l:::lヽ }i       `ー‐‐- '    | l::::::::::::/ /::::::::) /

 スウェーデン王グスタフ2世アドルフ(北方の獅子) (1594年12月9日 - 1632年11月6日)


時のスウェーデン王グスタフ2世アドルフは、オランダ式大隊を更に改造

基本単位を150人規模の中隊にし、数個中隊を組み合わせて大隊を形成した
また会戦の規模に合わせて大隊を自由に組み合わせ、旅団として運用した
更に中隊の士官数を増大させ(10人に1人が士官、現代とほぼ同じ)戦場での機動力と運用の効率を増大させた

337 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 18:23:00 ID:6DnB7NWs0

             スウェーデン式大隊

             ▲▲▲▲▲▲▲▲    ↑前
             ▲▲▲▲▲▲▲▲
             ▲▲▲▲▲▲▲▲

             ◇◇◇◇◇◇◇◇
             ◇◇◇◇◇◇◇◇         ▲=パイク兵
                                 ◇=火縄銃兵
            ◇◇◇     ◇◇◇
            ◇◇◇     ◇◇◇




グスタフ2世が傑出していたのは、今まで別々に運用していた騎兵、砲兵、銃兵を
組み合わせて運用した事である
砲兵は銃兵の援護射撃を行い、銃兵は前進攻撃し、騎兵は敵の側面攻撃や掃討戦を行う
3兵が密接に援護しあう事により兵の戦闘力が著しく向上し、スウェーデン軍はヨーロッパを席巻した


                             l!リ ,ー!   オ   オ
                         、 li ,イ⌒〈 .|   ラ   ラ
              ッ-‐、        ヾ、, ィ゙´`ヘ、__,イ了  .オ   .オ   オ
          、.l!i{   }-、,,   、シ.⌒ヽ、__∧   .l丿  .ラ   ラ   ラ
            、シ⌒゙ト→′ ヾ,,   ニl、_,イ   ヘ  ∠        オ   オ
         八 _ ハ     `l、_ ,,.f、  ヾ   ヽ.__,ィ\__.      ラ    .ラ
      ミ/⌒.、   \   .ノノ .杉!:ヽ、_,>ー'´: : :L__/ヽ,  ,__、 ,、_    _  ,ゝ
    _ニ/__  .人    `ァt'/  ,〉 |:`ヾ、_: : : _厂`ー: :/  .|/./ `′ ∨⌒ヾ、V ´
  / .Ξ}  `<  `ヾ、__/: !  ,.イ:ヘ.|: : : : :  ̄   ミf´|.     /     ./.ヽ._ノ7‐-、
..=/   .三|_  ._ト、   ,ノ: /〉´ハ.〉:゙:::i卅l十!t-l斗f爪/ /`ーt./    /    /⌒ォ 〉ニ
.手   Ξト ̄  ` ̄フ: :_|ミ./:| {::`::ー:::/::;;":::^::::;;:::/ 人〈   ト、_  /    ./丶.ノ/Ξ
豸     彡|、 `ー一'´: :,ノ:/ .|:::Lユ::;ニ:::'::::::;-、ィァ:::,、! ´ 彡\_,∠: : :`^ヾ、_  /   ,イ ミ
斗    彳l、`ー一 '´-':/_` ー 、:::;::<ニゝイ:;ィ7マ!  ./ |: : ヾ_ : : : : :`:ヾ、_.//ミ
.汁      !`liTl!爪l|/ニ≧ヽ,\リヘ.代tァハ:〈`^〈 fト、/._ .ヽ:   ,.イ´ ̄`ヽ: : : /ヾ
彡!      〃 / ⌒ヽ、_   `ヽヘ.\'ム Y _ソヘ .Vャ./  ` >‐.'"´  .l     八:/ヾ
. 亥      /{  .丿 \⌒ヽソ ./ l.ハ.ヘ Y^´.j .| .l/  ミ/       `>ー'‐、ヘ`゛
   `ー‐卅_/シ⌒ヽ,´     ヘ彡 〉ハ .i.ヽ`ヽ`T У f  .ミ|   _., -‐'´|     |∧
     // |  丿\     }ニ.// .i ! | j丶、 ̄_,ゝヘ   `.>' ´    ヽ_  ノニ ト.、
  、 ./ _シ⌒く´    `ヾ、/ミ_j. .Ⅵ. __`.ー一 '´ ノ.__∨ 三|      _ /. ̄ \ニ! ヘ二
. ヾツ  ニト、  ノ_      .//`´  i!.〉´ .`ヽ__i|! / ニl._人 _ -‐'´ !    lミ. |ミ .∧ニ
. 三!. ーr' ⌒〈  `.ー-、_ノ〈.|.  、シ´ヘ _ノ←<く__     l | l´      ヽ、__/ミ : lミ .ムΞ
 ニ| ニ|  .人      / ハ∨ ミ!    ./   .l彡ヽ   .ノ:/ ∨.     __./  ̄.\: : :l.ミ  ハ _
  手.彡{`"´  ヾ___./ /.:| `,.イ     ./ヽ=ィ⌒ヾ、\/: :/ .ハ`ー‐.'´ {    |ミ: |`゙ : :ヘミ
  豸 彳`ー.、__   .}.'´ ,イ./: :.|    ./    ト、_ノ‐-、〈´ .f: :ヘ.      \_ノミ: :ノミ. : : :!ミ
.   亥  川 !li`廾´  / /  : ヽ、 ./    /   イ.   `lニ.l: : : ヽt一廾'"^~´: :/ヾ、. : : :|ミ
    ´ `ゝ、: : : : : : . ./.ニl     〈    ./    ./.ヽニノニ ヽ: : : : ` ー---ィヾ´    : : /ミ、
    〃   `卅─爪  彡` ー‐.、_ノ`ヾ、_/     /   ./、    \: : :      `゙   ./ミ、
              ´〃    川 リ!`ヽイ´  _ノミ ヽ    !lヽ、_       _ /丶 `
                          丁Π ヾ ゙       i| `^卅ー十爪ヾ 、ゞ ゛

※スウェーデンが大暴れしすぎた所為で
ドイツの人口が1/2に減ってしまいました(半分嘘

338 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 18:23:25 ID:6DnB7NWs0

                      ,ィ==z- .__
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::≧z....._  从ィ
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::刈
                  i::::::::::::::::::::::>= <:| ̄ ̄|i:::::::::メ彡|
                  |::::::::::::::::::(    :|rf^i^ijj::::::(:彡彡
                  |:::::::::::::ム斗=ニ二三三≧zY Yメ|
                  |:::::r彡三三三≧===彡{i ノノ彡
                  _ .<>禾≧ミー人 rz彡≦__,,ィレ彡从    革や布で軽い大砲作ろうともしたぜ
               .<> ¨从ソ 代f7Y ⌒¨ヾく≦f7ヲ レイ ヽ    やれやれだな(当然失敗しました)
           { / (::ト::| ハ  ̄ ̄〃..::.. ´  ̄ ̄ ムf^j !
           ¨`ー≠八{ ! |     /::::::>、   i   r彡ノ:ノ
                 ヽハ    ,,..二 ,,     i  ,厂イi}
               ,ィi  {::}ト   ィ === -     H{z杉
                /: |||  Yi八   ー''' -''      / ||:::イ  / ̄ヽr= i
               /;;; :::::|ト、_| | ヽ   i!____     / :||:::リ  { {イ/¨::|
          Y:;;;;/  Yz||||  :|   \/: : : : :ヽ /  ..:||:/__/人i   |ーz、
             |⌒!   .i__||||  :|    ヽ:_:_:_ /     ||K i       |ーz \r=、
ー=、       ト _.ト--イ:::廴__.小_.ィヲ   ヽ __ _ _ ノ ヽ   {{   リ__} レ仝 ヽ
:::::::::::::\、___ .ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     {   ̄ ̄}!   \ _____./三三三/ } ト、
:::::::::::::::::::ヾ:、:::::::::: ̄ ̄ ̄¨::>:、:_::::{__     |!      \  ___≧、   ̄ ̄,イ{{ー''} }
:::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::○::: |: :¨ヽ、_  |! {廴    /: : : : : : : ::\   {:::/ミYY ノ


グスタフ2世アドルフは砲にも改良を加え、持ち運びが簡単な軽量の3ポンド連隊砲を開発し
これを大量に装備、これによって常に戦場では敵の数倍の火砲を配置する事が出来た
騎兵にも大幅に改良を加えて様々な運用をしたがここでは割愛する

兎も角としてスウェーデン軍は多く配備した火砲や新兵種により戦場では常に敵より優位に立ち
破産寸前の雪国だったスウェーデンを、大バルト帝国と呼ばれる一大勢力に変身させたのだった

339 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 18:23:43 ID:6DnB7NWs0

                                         ..-===ミ
                                       /: : ,ィ={ ̄}: : :}
                                         {: : :{zz{__..ix..,,{、
         ..__, -、                           ト、____,,.. .-‐=='
      ,.. " >‐v  , 〉                         ⅵtzxi} 'f孚 Ⅶ}               ・ ・ .・ ・
    / ..,ィ"____ノー彳 \‐、_                    _.i{ i .zァ   _ノ  今からテメーの陣をぶっ壊す
    `ー'   {__ ,..イノ   ヽ.\\                      /: :>、 ‐=.  /}ハ       ・ .・ .・ .・
        `ー==彡ヽ    \: : \-=ミ     /⌒\.‐---彳: : : : : \_,,.彳 }''′ …この俺の銃兵でな
             乂___ノ: : : : :.、: : \____{ニ==ミ、: : : : : : : : : \◯:: \ /
                  \: : : : }: : : : :Ⅵ: : :`ー=ニミ: : : : \: : : : : : : : : \〇:// ̄`i
                 ` 、: : : : : : : Ⅵ: : : : :ヽ: : \: : : {: : : : : : : : : : :  ̄: C ̄} `ー‐ァ
                        ` .: : : : : i} : : : : : : : : : :\__`: : : : : : : : : :,: : : : : : ト==く_____
                        `  ..: : : : : : : : : : 、: : __/: : :}: : : : : :/: : : : : : : }\     }}
                          ̄¨ 冖==㍉:}: /}: :.:.:}: : : : :/: : :/: ○: :} {i ヽ   /
                          /: : : : :Ⅵ=彡}: :.:.:}: : :/-‐‐': ¨: : :/ i    }. /
                          /: : : : : :(___>_,,.. .- : ": : : : : : : :./ .∧.  }/
                             /: : : : : : : :..: : : : : : : : : :◯ : _,..イ   } i }./}
                           /: : : : : /: : : : : : : : : : :_,..、-''/  、____ ノ .{ i:./
                        __,,../-‐=======ニニニニニ  ̄ ̄   ./ /'⌒¨ヽ  } }′
             _,..-'''"             ,..イ        / .:::::..、    \ノ. /

またスウェーデン軍はオランダ式カウンターマーチにも改良を加えた

漸進射撃と呼ばれる射撃法は
18列の銃兵が3列(しゃがみ・立ち射撃・2列目の肩越しに射撃)づつ一斉射撃を行い
撃った銃兵はその場で装填、後ろの3列が前に展開して更に射撃を行うといったものだった
これによって銃兵は少しずつ前進しながら射撃を行うことになり、前進するほど距離が縮まり攻撃力が増した

攻撃力を格段に上昇させた事で、当時の感覚としては防御用兵種の感があった銃兵を使って
敵の陣を粉砕する可能性をもたらした、戦列歩兵時代の始まりである。


-つづく?-

511 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:40:15 ID:9lvQfEOo0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>1も良く判っていない                    ┃
┃ 簡単な戦列歩兵のお話、その③ 戦列歩兵と大王() . ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

獅子の時代が去り、騎兵の脅威が下がると共にパイク兵が次第に戦場から姿を消し
槍の代わりに銃剣小銃(2メートルちょいあるので十分槍になる)が使われるようになった
歩兵はほぼ銃兵のみの編成となり、陣形も銃の攻撃力を高める為に3列の横長になった

つまりは映画「バリー・リンドン」でもお馴染みの戦列歩兵の登場である


                 '。圭::::::::::::圭圭圭圭圭kx
                 ノ圭:::::::::::::::`゙マ圭圭圭圭≧x
                イ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ・<圭圭≧x
              イ:::::::::::。o≦圭圭圭圭≧o。:::::::::::` ・<彡イ 廴
            x≦:::::::。o≦圭>彡  ___`¨<圭圭圭≧o。::::::弋 ヾ}
       r=≦:::::。o≦圭圭㌢ ‐=≦ ´⌒≧x,,;; `¨マ圭圭圭圭圭彡'
       辷:::::::::{圭圭圭/ /ヾ 彡  ゞ'`メ㌢ rzx }圭> ¨´
           ̄ ̄ ̄¨¨彡/弋 彡 _____¨´  ヤ; ノ从¨´
                ( '。 ヽ彡 ̄ ̄ rzx ∥ i)リ
             f≧ ソノゝ.| 彡     .㍉シ=/
                ノ:::::::/圦  } 彡  -==ミ /
            ζ:::::ノ::::::/\ゝ    `≧ , '
         __..  イヾメ::::///≧xミメ、  /、                        .。<
   __.,;γ x ̄      </:////////ヾ::::::γ/|                      .。<>"
 γニニニ彡〈ミメ、     マ:::://////|::::://::::|                     。<>"
/〃 `¨¨¨´ \ヾ/∧     マ//////|:::///:::ヾメ、                    。<>"
i!  i!       }i!|//i'。     '。`¨ー'゙Y゚`ー' リ  ヽ          ( ヽ<>"     >"
廴 弋 ノ     ソj//| i'。     '。   i!  ./   /ゝ        。<>"__   >"
////////////////| | '。      '。  i!  ./   /ヾー ニメ、  .。<r" .._(   ̄ `ヽ
///////ヾ≧ミ刈ソ/リ |  '。      '。 i! /   / ∥//   .`。<r 弋   `¨ …彡'
///////三≧Y彡ル' .rx   '。     '。 :ル'    / .∥/(  。<>f ゝ、 `¨ … . }
:///////≦三|彡' イ ゝ'     '。    y    ./rx ||//<>"   ゝ  ゙・ 、   γ´

何で3列かというと、3列までは何とか兵の肩越しに前方に射撃できるが(米軍は2列射撃)
4列目からは前列兵士の背中が邪魔で射撃できず、遊兵になってしまうからだ

512 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:40:53 ID:9lvQfEOo0
その戦列歩兵を使ってヨーロッパを好き放題掻き回した男が居た
ドイツの基礎(?)を作った男、女嫌いで有名なじゃがいも男、フリードリヒ大王その人である(ホモではない)

                       ____
                     /      \
                    / ─    ─ \   …酷い解説文ですね
                  /   (●)  (●)  \
                  |     ___'___      |
                   \    `ー'´    ,/
                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                  /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                 /    / r─--⊃、  |
                 | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

      フリードリヒ2世(大王) (1712年1月24日 - 1786年8月17日)

フリードリヒ大王は父から受け継いだ軍を増強し
カントン制度(プロイセン式徴兵法、絶対に逃げられない)によって効率的に徴兵した兵に過酷な訓練を施し
違反者や脱走者には鉄の軍規と呼ばれる厳格な刑罰(殴打・鞭打ち・射殺)を進んで与え
プロイセン軍を号令一つで疑問も抱かずに、自在に動く化け物の集団へと育て上げた(事実)

513 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:41:25 ID:9lvQfEOo0

フリードリヒ大王はこの軍を使い、ヨーロッパの超大国であるオーストリア、ロシア、フランスを敵に回しながら
狂戦士の様に戦い抜き、2倍のオーストリア軍を、高い錬度が無いとおよそ実行不可能な斜行陣という戦術を使い
ロイテンの戦いでこれを完膚なきまでに撃破した



      , / '´ ̄ ̄` ー-、                                    ▽ オーストリア軍 70,000
    /    〃"`ヽ、 \ヽ               ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
   /  /  ハ/  u  \ハヘヘ                                 ▲ プロイセン軍 35,000
   |i  │ l |リ  ヽ   ノ}_}ハヽ  2倍の敵を       
   |i | 从 ( ○) (○小N  倒した…だと……
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ                    ▲▲▲▲▲ <いくよー
     VV j . u  (_.//
       _'Y|゙ヽ 、 _/         ‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━‥‥ 
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|                                ←  ▲
                                 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ ← ▲ <死ね
オーストリア皇后 マリア・テレジア       .                    ← ▲
(1717年5月13日 - 1780年11月29日)     囮 ▲                  ▲
                                ↑           →→
                                 ↑      →→
                                     →→


砲兵が順番に移動しながら敵陣へ牽制・煙幕代わりに間断なく砲撃を加えつつ
敵の目前を数万の戦列歩兵が移動陣形(縦陣)に組み替えて一糸乱れず前進し
敵の側面に張り付いたら再度陣形を組み替えて戦闘隊形(横陣)を取り射撃を加えるのプロイセン軍之図(呆れ

514 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:43:38 ID:9lvQfEOo0


                        ____
                      /::::::::::::::::::\
                    /::::-::::::::::::-:::\  戦いは数だよね…
                   / ( ○ ):::::( ○ ) \
                  |    :::::::__´___:::::::   |
                  \    ::::::::::::::::::::   /
                   / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                  ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

しかし、オーストリア・ロシア・フランス3ヶ国の人口8000万人に対してプロイセンは400万人
プロイセンは常に数万規模の兵力を運用していたが、戦闘で勝利しても戦死者は出る
7年間の戦争でプロイセンは人的資源を使い果たす寸前まで行った、首都ベルリンも一時占領された
どんなに優れた戦術や錬度の高い軍隊、兵力動員制度を敷いても数が居なければ問題にならない



「私は生きて祖国の滅亡を見たくはない…グッバイ!フォーエバー!」

※クネルスドルフの戦いで自軍5万3千の兵を敗走させられた時に書いた手紙(でも死ななかった)

515 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:44:07 ID:9lvQfEOo0

しかしそれでもプロイセン戦列兵は強かった。勝ったはずのロシア軍が泣きを入れるくらいに強かった
(ロシア軍の司令官が女王に「勘弁してください」的な手紙を出している)
仮にプロイセンの人口が10倍くらいあれば、大王は悠々とヨーロッパを征服していたかも知れない(適当

            , へ、       /ヽ
.            /  _ >r‐r<.,_ ゙、
         _}   _,.斗-ト、_     |
          \ゝ-イ_r‐イ ̄卞 ー-<_^>
          ,ヘr‐厶ィ l li l l li !¦i i jい
       j ィ´ ̄ !l |_|斗j |l !├ト|iイ l ト、
         { ヽ  _l リf, =、ハノイx=、个ソ/ )  ブチ殺すぞ!新興国!
        ,ゝ \__Y  { ヒナ   ヒナ } Yノ イ 
        く\ \_辷{ ""    ) "" !__ イ
       ≧ヲ⌒ヽゝ、  )マ{ __  ノ___八`丶
.       / 了    〉 }`r‐─厂 ト ヽ_∠ァ′  \
.      /        / / \ o{    _f^X_      ,
     | ´ ̄ ̄ ̄`下、   丁\_f' /   `ヽ     i
     |         / ハ二二二二)Ⅳ       !
     !      i|ソ─っ     ||i         ′
       、       ||ソ  ゝ-、___」|I        /              ____
       冫、   |ト、__ア ̄ ̄´\____,. イ 〉            /⌒  ⌒\   は?女に癖に生意気ですね
    /  >、   ヽレ′   '         \\/            /(○) (○ ) \ 
    く  // ` ̄´    丨         ハイ          /    __´__      \
.    ト く/ヽ  /{      !          / _j          |      -        |
    ア  /ヽ{ ⊥_    ヽ_    _ イ -代フ           \             /
     `>'    厂   ̄}「入__工下、_ヽ_く√
      ゝ __人 __儿 -┘ }!、    /´                   ↑
             ヽ_      ハ:`ー:イ           .    女性を公然と罵倒するので
             ヽ> 、__,.イ| `ー'′               エリザヴェータにめちゃ嫌われていたらしい
               ヽ-rく_>!:| 二二二              (ホモではない)
              _ i::L_X」:{ _  ̄
           三三 ゝ __ノ 三三
             ̄ ニニニ  ̄

エリザヴェータ (ロシア皇帝)(1709年12月18日 - 1762年1月5日)

516 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 21:45:24 ID:9lvQfEOo0

結果的にプロイセン軍の鬼のような奮戦と、プロイセンの外交攻勢や様々な出来事が重なって
オーストリア以外の国が戦争から脱落してしまう
オーストリアは大国でありながら、動員能力が劣っている為(多分制度的なものかな?)や
オスマン帝国への警戒から単独での戦争は困難であり、多額の戦費の問題もあってプロイセンの勝利で戦争は決着する

結局はフリードリヒ大王の鍛えた戦列歩兵と、芸術的な運用によって得た危うい勝利だった
これは後々のフランス大陸軍によって開花する徴兵制度、戦術、運用法の先駆け的なものも多分に含まれていた

                   . ─―─‐ 、
                  , "          \
                /           \
            .    /        _/::::::\_ヽ    ←これ以降は調子乗った行動はしなくなった
                |            :::::::::::::: :..
                |  u    ( ー):::::::::( ー)   本当に運が良かった…
            .    \             ´   /
                 ,\        ` ー‐‐/
                /  ` ー─         \

そしてしばらく後、ヨーロッパに戦列歩兵の絶頂期が訪れる事になる

-つづく?-

530 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/27(木) 23:30:07 ID:9lvQfEOo0

プロイセン式徴兵法
①さらう
②脅迫する
③密告させる
④酒場で旅人をさらう
⑤逃げたら鞭で叩く、もしくは身代わりを出させる

      ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ   ノノノノ   ノノノノ  ノノノノ
     ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∋゚)   ( ゚∈゚ )   (゚∈゚ )   (゚∈゚ )  (゚∈゚ )
ノノノノ /⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ./⌒|/⌒ヽ ⌒ノノノノ
(_゚∋ヽミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿\ミ/彡丿∈゚_)
(ノノノノ\   /   ヽ  /  ヽ  / . ヽ  /  ヽ  / . ヽ  / /⌒ノノノノ
ヽ(_゚∋彡/ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽ  /∨ ヽ   /∨ ヽミイ ∈゚_)
 (ノノノノ\|  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿 | |  丿  | |  丿. | /⌒ノノノノ
 ヽ(_゚∋| / .  | | /  | | / .  | | / . | | /   | | /  ミイ ∈゚_)
  .( ノノノノ\   . | | .ノ .  | | .ノ    | | .ノ .   | | .ノ    | | .ノ.   | /⌒ノノノノ
  ヽ(_゚∋彡 . 彡彡   彡彡   彡∧∧  彡彡   彡彡..   ミイ ∈゚_)
   .( ノノノノ\                (;゚Д゚)               | /⌒ノノノノ
   ヽ(_゚∋   .              /  |              ミイ ∈゚_)
    ( ノノノノ\  ノノノノ    ノノノノ~(,, UU)ノノノノ   ノノノノ    ノノノノ/⌒ノノノノ
    ヽ(_゚∋彡 (_゚∋   (_゚∋     ∈゚_)   ∈゚_)   ∈゚_)イ∈゚_)
     (  ⌒\ (  ⌒\ (  ⌒\  /⌒  )  /⌒  )  /⌒  )|/⌒  )
     ヽヽ个彡 .ヽヽ个彡 ヽヽ个彡  ミイ  //  ミイ  //   ミイ  // ミイ  //
      )). |    )). |     .)). |    | ( (    | ( (    | ( (  .| ( (
     ((  |  ((  |    ((  |    |  ) )   |  ) )   |  ) ) |  ) )
      ヽヽ. |   ヽヽ. |    ヽヽ. |    | //    | //    | //  | //
      ( ( |   ( ( |     ( ( |   . | ノノ     | ノノ    | ノノ   | ノノ
      .ゝゝ|   ゝゝ| .    ゝゝ|    .|ノノ     |ノノ     |ノノ   |ノノ
      ′′ ミ ′′ ミ    ′′ ミ   彡ヽ`    彡ヽ`   彡ヽ` 彡ヽ`


546 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:20:55 ID:Q8K2Pho.0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>1も良く判っていない                  ..┃
┃ 簡単な戦列歩兵のお話、その④ ちょっと脱線    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

当たり前ではあるが日本には戦列歩兵はいなかった
正確に言えば海外の援助で幕末のほんのちょっとした時期に存在していた
が、幕府の滅亡と共にフェードアウトして消えた

そもそもテルシオがなかったのだから、戦列歩兵も生まれるわけが無かった

           ,---、               __
          _// __ゝ .           __   | |
         /≡. `っ)  .          | |   | | __
    tー--‐'`/ ̄ /≡≡/、        | |   | | | |  __
    ゙ヽ、ヾヾ/〒/≡≡/\ヽ'''""~""''' ‐-|. ,,,.| |__| |_,,.| |.-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""'''
~""''' < ̄/≡≡/ー-/\ 丿  .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
 ,.:,..:.   ゙/≡≡〈≡≡ヽ  ̄:.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .:,
 ━━━/≡≡≡/\≡≡ヽ  ..:::. ....  .,.:,..:..   .,.   .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   ......;
 :::. ... #######  ######     .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:.. ..
 ,.:,..:.    |   ヽ__,..、_,..) . :,..:.. ,.:,..:.     /\ ....         .,.:,..:.. .,;  .....
  :::. ...  く_V//  ヽ /ノ .:...:::. ....:...:::. ..../   \ .....:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
  ,.:,..:.  (_ノ丿    ,.'ヾミミ   .:...:::. ....    フ  /ヾ ヽ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  ., ..:..
 :::. ...   / /ノ   / /ノ .,.   .,.:,..:..   ノ_,/ ̄ヽ ゝ ..:..   .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..
       | //   ノ /<   .,.   .,.:,..:.. / |   ▲ ヽ |ヽ  .,.:,..:..    .,.:,..:..   .,. :
  ,.:,..:.   | /_   ヾヽ_つ        /  |       |  \  .
       /  ノ               ( ソ|      |ヾ  )

日本人は火縄銃を集団戦闘用の兵器としてよりも、むしろ一撃必殺の狙撃銃として使用した
火縄銃を作りすぎて日本一国でヨーロッパ全体の銃の保有量を超えたりもした
ある意味では西洋諸国よりもいち早く日本は、銃の持つ可能性に投資を行ったのかも知れない

547 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:21:27 ID:Q8K2Pho.0

火縄銃といえばやはり織田信長を思い出す人も多いだろう、例の”三段撃ち”である

/'   /::::::::::::::::/:/   |::::::::!:::::::::!ヽ::::::::::::::ヽ、::::::::| |::::::::::|\:::::!:::::::::|、`
ゝ   |::::::::::::::://~‐--、_ v::::::| |::::::::! \:::::::::::::! !::::::|~~|::::::/ ̄ヽ:::|::::::::|\、/
/~/ ´|::::::::::::::!/     ~Y、::!、.!:::::::!   \:::::::! !::::/  |:::/  |::::|::::::::::|、 ヽ
::::ゝ、_.|:::::::::::::|  /´~ ̄`ヽ、! \::ヽ   \:| !/ ̄~|/ヽ  |::!:::::::::|ヽ/´ヽヽ
/ /、|::::::::::::| イ、 /〇。:::::::1\  \ヽ    イO。::::::::::! \ .|イ:::::::::|〃ヽ
 /:/ ∧::::::::::| \ !:::::::::::::::!           |::::::::::::::::/ |/ | |:::::::::| ヽ ヽ
./:::/ /::|\::::::|     ヽ:::::'!            ::::::::::´ !  |:::::::::|、  !  !   会戦でまともに勝ったこと無いわ!
::::/ /::::||!::::\::|   ヽ~ ̄´      ,      ~ ̄~`    /!:::::::/ }      (言いがかり)
::/  !:::::ヽ|:::::::::\       ,--――――--、        /!::::::://
ヽ  !:::::::::::::!:::::从、      |/´:::::::::::::::::`\|       /-/::::/
::::ヽ!::::::::::::::::!、:::::::ヽ      |        |      ノ/::::::/
. |::::!:::::ヽ:::::::::\::::::::\     ヽ       /     / /::::/
 |:::ヽ::::::ヽ::::::::::\::::::::::\    \     /    ////::/
  |::::\::::::\:::::::::::\::::::::::"''‐    、_      -'"

      織田信長 (1534年6月23日 - 1582年6月21日)

548 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:21:43 ID:Q8K2Pho.0

そもそも三段撃ちとは何か?
グスタフ2世アドルフが大規模に運用したテルシオにおいて使った戦術の、3列が一斉に射撃し
後3列が前に進んで射撃を延々と繰り出す漸進射撃戦術は、正確には三段撃ちとは言えない

3列(前列しゃがみ射撃、中列立ち射撃、後列前列の肩越しに射撃)になって段階射撃、もしくは一斉射撃
という戦術は欧州にもあるが、これはFire by rank(戦列射撃)と呼ばれる戦術で三段撃ちではない

三段撃ちとはどうも日本製戦術らしい(すっとぼけ)

                                          ノノ三三圭圭圭圭圭三ミメ、_,、
                                     rr ≦三三圭>ミー `寸圭三三k }
                                     从辷三二≡{ fア ≧{ζ} ゞー<圭ノ
                                            ∥   彡 i´ ミメ ⌒ヽ
                                             ー 辷y  イ三三≧x ゝ
                                               ノζ爪   刈)ヾメ;;、      ___
                                                 { 从.。o≦圭圭k`ヾk   /圭圭>
                                       イヾ≧x       匕::::::::::≦圭}:::::|k '.弋 イ圭㌢:::::::::::
f≧ー r‐ ;;,,,,.. __                          r ≦圭辷':::::::圭'。   〈:::≦三/::::::/::::ノ::::k '.≧≦㍊圭≧o。
 ̄r―ー┐゙ー'  |¨ … - ....__                   ー<::::::::::::::::::::::圭ヽ  /≧彡イ::::::/:≦三三k '.k/ ゚  三ヾゞ
    ̄ ̄≧=‐- ゝ- ....__    ̄ ¨ …  ...._   ノ ー 、 ,、 __j 。≧圭圭ミメ:::::∨::::≦三:::::イ圭三三三}; '.三kニメ  i! \
                 ̄¨ … ...__ ノ リ  ̄¨ ヽ   〃:::::::::|≧==ー--≧ ̄ゞー≦三:/圭圭三三三k '.三:::ヽ' イ::::圭k
                           ̄ー '…rーイ   {i!:::::::::廴三三三三三三ヾ三::::/:::`ヾ圭圭三三}k |三::::|ノ::::≧彡イ
                             ー<彡气彡气0::o::oヾ三三三三三k::::/:::"  '.圭圭三三f三::::リ::::::=≦圭,、
                                       ̄/ ̄¨¨ …-  ...._X::::"  C'.圭圭三::::::廴丿:::≦圭/弋
                                       j::::≦圭圭彡:::::::::::|::::ヽ`ヽ   弋圭圭≧::::::::::.....___/ ゚ o`
                                      /::::≧彡イ圭彡从::::|:::::弋 廴   q`マ圭圭圭三≧o。. ー-、
                                        /:::::::::::イ/ヾ圭彡イ::::i!:::::::::::\!、`ゝ..  oi}圭圭圭三二=≧o。 \
                                          /:::::≦圭/ o'.圭彡::从ト、:::::::::::} ヾー...¨ …ミ圭圭≧≦三三三k
                                   /:::::::::::::/   '.圭彡イ 弋 ゞ イ \  ≧o。.    ̄ ̄ ̄ ̄¨¨

549 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:21:58 ID:Q8K2Pho.0

三列の火縄銃兵が順に射撃→後ろに回って装填→次列が射撃→… 
という射撃法を行うらしいが、別にめずらしくも何ともない戦術である

2丁の銃をつかって1人が射撃を行い、もう1人が後ろで装填をするという使い方や
1人が射撃を行って後ろに隠れ装填し、もう1人が前に出て射撃という使い方は
戦列歩兵の生まれるずっと前からあった。寧ろ、普通に考えてそう使う方がずっと自然であって
別に必死に頭を使う必要がある類のものではない、三段撃ちは技術的に難しい戦法ではない



   ∧_∧       ∧_,,,,        /V\      ∧_∧       ∧∧
  ( ;´∀)      (,;・∀・);y=-   (,;・-・)     ( ´_ゝ`)      (Д^;)__n_
  ( つ∈[](((===@ (つ  つ     ( ⊃ヰ∩i≡i=━  つ≠∩ヨ===   /っ';;;n'''''~~~~
   ゝ ⌒)        ゝ ⌒)      ゝ ⌒)       ゝ ⌒)      ~( ,ノつ
  (_ノ          (_ノ       (_ノ       (_ノ         (/


しかしオランダのカウンター・マーチやスウェーデンの漸進射撃戦術になると、これは猛訓練が必要になる
陣形を崩さないように士官の号令に合わせて、精密機械の様に動かなくてはならない
さもなくば無理な機動に陣形が崩れて、そのまま敗北に直結してしまうからだ

もし信長が漸進射撃戦術を使ったとなるとそれは間違いなくデマだが
三段撃ちならば銃に慣れた者が行えば十二分に出来る筈だろうし
信長はそれを可能とする数の銃を保有していた

550 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:22:40 ID:Q8K2Pho.0

信長は基本的に農村から徴兵した領民兵ではなく、金で雇った傭兵を主体に軍を構成していた
そもそもの織田家は商業都市の津島から”矢銭”という一種の用心棒代を徴収し
それを収入にしていた一族で、信長は領民を多く抱える戦国大名の嫡子などではなかった

…が、流れ者の傭兵主体の軍はやっぱり強いとは言えなかった
(その代わりどんなに負けても再生力は高かった)
上洛の際は6万の数を近隣国からかき集め、浅井長政や帰順した土豪や豪族の軍も引き連れて
遂に日本中の銭が流通する国際都市堺を手に入れる、これによって信長軍は飛躍的に膨張した

火縄銃の増強を促した一因は、とにかく弱かった信長傭兵軍をなんとか強化する為の
苦肉の策という側面も持ち合わせていたのかも知れない


                 . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./----- ミ:.:.:.:`:..、
                 /:.:_:_:./:.:.:.:. /      ` 、:.:.:.\
            ,:':./ .ィ:.:.:.:.:.:.:./-------- ミ  \:.:.:.ヽ
              /:./ //:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、 ヽ:.:.:.゚,
          /:.:.:V__..イ:.:.:.:.:.:.X 爪l}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ }:.:.:∧
            /:.:. ィ:.:.:.:. |:.:.:.:.:/  \ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Vヾ:.∧
         ':.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.イ ≠=ミヽ \:.:.、:.:./:.:.:.:.:.: ! /}:.:.:.
         i:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|斤芯iハ    \X´:.:.:.}:.:.:.:.:.K イ:.:.:.!
         |:.:.:'⌒ ヽ:.:.:|:.:.:.:l' 乂ツ      仍心V:.:.:.:.:.:.| | |:.l:.:|  朝倉に13段の防御陣を11段まで破られて
         |:.:.ヽ   Y|:.:.:.:|         、 乂ツ }:.:.:.:.:.:.:| | |:ハ:.|  負けそうになったのを家康に助けられたわ!
         |:.:.:.ハ    i:|:.:.:.:|   / ー 、     /l:.:/l.:./_ハ.l:i l:.|  (要約:家康強い)
         |.:.:.:.:.   l:l ---ミ  {   /    ':.:.:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.| リ
         }//:ハ   /    }  ー‐ ’  .イ:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:/
           /}/     /⌒ヽ ==≦: :ヾ:l:.:.:.: /:.:.:/|:.:. ′
           ./: : ′       ∧ /ヽ: : :/:.: イ〕iト.!:./
          ': :∧       .ィ´ }: :ヽ   \": : : i:i: |ハ"
            ,: :/ :∧     '  /} : : \ ̄ ヽ : : i:i: |  \
           .{: :{: : : :}\      /:i: : : : :V⌒ |: : i:i: |    /\
          .∧: :、: : :\  、  .イ: :j:ヽ: : : |   :|: : i:i: l f/   ヽ
         /: : :〕iト: : : : ≧==≦: : ∧: :\ |   :|: : i:i:ハ"      /、
       ': : : :∧ \: : : : : : : :/  \: :∧ │: :!/ :}   ./  \
         i: : : : : :}\  ̄ ̄ ̄ /     ヾ: ∧ .j: :./  .从 イ     }

こういった要因があり、もしかすると信長は三段撃ちで有名な「長篠の戦い」よりも
ずっと早い段階で三段撃ちを実用化していた可能性もある(あんまり詳しくない
何故なら火縄銃こそが信長軍を強兵にする糸口であったのだ、少なくとも信長本人はそう考えていただろう(勝手に断言

551 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:23:06 ID:Q8K2Pho.0

弓兵の育成には5年から10年掛かるが、火縄銃なら2,3ヶ月もあればおつりが来る
兵が死んでも銃を手直しして新たな足軽に与えれば、短期間で簡単に兵力の補充が出来る
弓兵ではこうはいかない。更に元々領民ではない傭兵主体の信長軍は負けても国力を失わないのだ

一方領民兵や弓兵を使っている戦国大名は勝とうが負けようが信長と戦い続ける内に
戦力と国力を消耗してジリジリと押されていく、信長と対していた戦国大名の神経が察せられる

  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::|::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ.
/:::::::::::::::l:::::::::,ィ::::::/ |::::::/|:::::::/|:::::i::::::::::::::::ト、:|
::::::::::::::::::!::::::::i i::::/ |::::/ |::::/ |::丿、::::l:::::::| .リ
:::::::::::::!:::::!、:::i |/   ∨,, .|/  イ  .|::ノ|::::::|
ハ:::::rーi:::::::i.ソ ´ ̄ ̄ ̄      ー--、ソヘ|ハ/|
 i::::i ヘi:::::::i  工 丁     エエ i、 ヽ
 iイ i  i:::::i         i     i ! ゝ  ゴキブリかよ…
  /iヽ.i::::.i         i     i ./ /
/.;.;| !::i::::i   U     丿    ir´ ! |
.;.;.;.;.! !、 i丶          ,. '´   ./
.;.;.;.;.;!  ヽ  \   ´ ̄ ̄ .'´    /
.;.;.;.;.;.;!   ヽ.  \   ゙゙゙ .i´     /
.;.;.;.;.;.;.;!   ヽ  r' ー┬イ     .イ
.;.;.;.;.;.;.;.;!   ∧  ノ r.└i.     丿∨i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  ∧ /o`ソi | i    丿 /.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.! ∧∧  ∧i |∠i___ノ  /.;.;.;.;:i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!./ ∨i!⌒ゝ/ |   ,,, '´.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.!  {i!i!i!i!i!}  ヽ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  {i!i!i!i!i!} /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i

    某戦国大名のMさん

552 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:23:44 ID:Q8K2Pho.0

           『信長は戦ってみれば、案外弱い』 
                         上杉さん心の俳句


しかし傭兵軍は弱いのが常である、郷土心がある領民兵相手では分が悪かった
地方の小勢力なら良いとしても、最高の戦術と最良の兵を従える有力大名と戦えば顕著に結果に現れる
数々の敗戦で、信長は領民兵を従える戦国大名とまともに会戦をする事を断念する(…と、勝手に想像)

.         /  家 ヽ    /:,| .<,l: l: : : : |.  |: :_:_:_:/l_: : : : : : : :|\ : : : : : / ま  負 ヽ-、: :|
        /   康  |    |/ | ./.l: |: : : : :l /|: : : :/ .| : : : : : : :┼-← 、 | た、 け |  .\
      |  ら い |  / .|/ |: | : : :斗'  l : : /  l : : : : : : : |   ヽ: ` :| 負  た |、 l  .〉
      |  死 な | . 〈  /  l: |: : : : |  .,'_:_/__ .|:ト、: : : : : :|/    ∨:| け   : / .ヽ Y/
  _  |  ん か  l  .l ∨  /l: |: : : :リ ィ/:¨/二゙ヾ|:| ∨: : : : |ニ== 、∨:ヽ た  ∧.|∨\
 / ほヽ |  で っ .|  | 〈└‐' l/|: : : :| 《/ :〃:o゙Y`.|:| ∨: : : :|〃¨二ヾ∨: `ー┬': :ハ L 〉  \
 | ら | ヽ た た /  .|:/ \  .{ .l: : : :| /: /、ゞ= '' ,,.|:|  ∨: : : l 〃o:゙Yヾ:》 : : : |、 : : | /l   /
. \_/  ヽね ./   l:l  ll`ーゝ| : : :l/: / ヾ≒='"、|:|  | : : : |、. ゞ= '' ,〃:/: :|}: : :|   |_/
       _     l ̄l_ノ|  ||: : | /         |:|  l : : : l ゙'''='  l:/: : : |,ハ : :L_l: |
.        / 負 ヽ ../.|   |:l__j: :l : :ilハ.      、 |:| ' 、 l: : : :|       ./|: : : :| : |: : :| :i : :|
        | け . | / \|   ./ ̄ヽ : ハ :リ:∧ J .  l>‐|:|―‐.l - .イ  u  /ー|: : i: l : :|: : :|: |:_: |
  _   | て | l /¨Y  | 戦 |: :|: Y: ハ .\   ヽ .|:|  . l: : :ソ    /   l : l: | ̄|: : :|:/ ハ
/   \ ヽ る ノ /| .l .ノ|i  ヽ_/ : :li :|/: :| |.\   |:|‐==‐l: : :|  イ /`ヽ |: :l: | /¨Y:/ i' .l、
l  信 .....l   ̄ <´ ノ  l l  /¨Y|: : : :|l∧: :ハ |、 i . 、|:|.    l: : l   .| l 負 | | :l: | / イ/ | | \
|  長 .....|    /: ∨  ∧ V  ノ l : : :l l :∧: :ヘ\     |:|¨ ´  l: :l / | | け | | :|: |'  /:|  l. l}  }
|  な ......|  /: : :{ . 〈 ∨ .ハ ノY¨Y l: | .ヘ: ハ .ヽ、  |:|  / l: |.  / .l た | ,ィ´ リ  l;':|   j ,ノ ./
|  の ...| /: /: ∧   ∨|.  {: : / .'}リ /¨Yハ : :i    |:| _,  l: | /   ヽ_ノ/: : ;イ   l: :| ./ / /
|  に   | : : /: :/ :ハ   l: !、 Yi'  /://  'j|: l : :l.   |:|/   |: |/.     l : : | |、 ノ: :|イ:| ,イ
|  :   . |: :/: : l: : :|:ハ |: i:|` |:|  l v′ .l l: l: : l―--.|:|- 、__|: |      | : : | |  |: :| l :|/|: |   ※でも信長は負けても
\ _ / /: : : |: : :li: :`.|: l:|、 .|:|  |:{、_ ,/:| l: l : :|二二|:|ー---l: :|      | : : l∥  |: :| イ |: |     最終的に勝ちます
/: :/  / : : : :l : : |l i : |: l:|.\|:|  |: i:|  |:lヽ: l: : | .  |:|`ー―|: :l   .   /l : : |∥_|: :l l:l\|:

553 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:24:06 ID:Q8K2Pho.0

慎重になった信長は武田軍との戦いで一つの案を講じた、堂々と会戦するのではなく
野戦築城をして卑屈なまでに防御的攻撃に徹すれば良いのだ。

「長篠の戦い」では大規模な防御柵を建築し、その間から火縄銃や弓で攻撃させた
武田軍は柵をどうにかしようと竹束に隠れての撃ち合いや、攻撃を繰り返し
何度も騎兵突撃を行い、善戦するも結局柵を突破しきれずに武田軍は敗退

                    ィ
                   (:( -──z__
                /:.:.ミヽ:.:.:.:.:.:.:.:>
                  〈/:/lX:.:.:.:∨:.:.:.く   やったー!かったー!
                 {ハ イ !:.:!ト《:.:.:.:.:.:ト  こっちも結構死んだけど、また補充できるからいいや!
              __      v_|:.:|ヾト==≠
              { ト、    ィレ1 : /'⌒ ー‐─  、
            V/ \./ |l |:./  、___   \
               \     .斗Ⅵ:′  {     ` 、/ハ
               ̄ ̄  ィ芥x   _人、        ー’
                   7ハ{ /: : : :\
                     ヽ : : : : : : `ー┐
                    _ノ: : : : : : : : : /
                    ,\:/: |: : : : :/
                  /  `>─イ   、
                 ,     ´     ヽ   \
                  /   /          \  ヽ ____ _
                    /_ /           、    l//////}  }
                /// /                 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ. |
                  /// /                           }__j
              /// /
            (`ー‐彳///
            ` 、_`7


1000丁(一部に3000丁)の火縄銃は柵に守られ最大限の効果を発揮した
信長はやっとまともに大会戦に勝利したのである(偏見

554 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:24:19 ID:Q8K2Pho.0

本題に入って、三段撃ちがあったかなかったかという論争だが、文献などをすっ飛ばして技術的にだけ言えば
射撃→後ろに回って装填→次列が射撃→ という射撃法を行っていたとしても別段おかしくはない

三段かどうかは判らないし、二段か四段かも知れない
三段撃ちという呼称が正しいかどうかも判らないが、それは好きにすればいいと思う
(そもそも三列では連続発射は難しいので発射間隔を縮める効果を狙っているだけと思われる)


             ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... 
         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :  
         く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::.. 
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.  
   (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :  
     ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),=========
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'    
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >             
   ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'

大人数で一斉に同時一斉射撃を維持するのは難しいが、同調進撃や隊列行進が必要なわけじゃないので
それは簡単な訓練でクリア出来る筈だろうと思う。ともかく技術的にはさほど困難ではないのだ

行うとすれば、50×3列人くらいの部隊に分かれて個々に射撃を行ったのだろうと思う(適当)
それでも十分に威力を発揮できるし、何より運用がしやすい
333丁×3列(1000丁×3列)を一箇所に集めて運用も出来なくはないが、発射を合わせるのに苦労すると思う
(信長ならやりかねないから何とも言えない)

555 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 16:25:21 ID:Q8K2Pho.0

発想に関しては、誰よりも火縄銃の増強に熱意と関心があった信長が
こんな簡単な銃の使用戦法を思いつかない筈がない

                /:.:.:./:.:.:':.:.:.:ハ:.:.:.:. /:i:.:.:l:.:/ >ー     }`ヽ:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:./:.:./:.:_:/_}:_:_:/ }:イ:./ ト . _  `ヽ /  {:.:.:.:.:.:.゚,
              /:.:.:./:.: イ:.//  /:.:.:/ \' }/    ー‐ミ ヽ. /    ∨:.:.i.:.:.:.
              .':.:.:.ィ:.:.:.: |//  /:./_  / ̄ ̄`ヽ. : :Y /     .|:.:.:.|:.:.:.i
            /:.:.:/ |:.:.:.:.:|/  x斧´ ̄ 〃   、  /: : :/ /      |:.:.:.|:.:.:.|
              /:.:.:/ /|:.:.:.:.:|        {l x─‐<: : :/ /       .|:.:.:.|:.:.:.|
          /:.:.: ∨ ,|:.:.:.:.:|          ゝヘ、)   ̄「         ヽ:.:|:.:.:.|
         ':.:.:.:.:./_/:|:.:.:.:∧          ´⌒ヽ    \       \:.:.|
         ,:.:.:i:.:.:'  /|:.:.:.:| ゙          "  `  .             \
          i:.:.:|:.:.i , |:.:.:.:| ィ  、               、         `
          |:.:.:|:.:.l、/ |:.:.:.:ト--.込、             厶〕iト。          ` <
          |:.:.i|:.:.|:.:\|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.\               イ:.:.:.:.:l:.:.:.〕iト。
          |:.:.l|:.:.l:.:. 从:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ≧ . _  ィi〔:.:.:.l:.:.:.:.:.l:.:.:.:./:.:/〕iト。
          |:.ハ:.:|:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}         |:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:,:.:.:./:.:∧:.:.:/ \
          |:{  ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.\:{:.:.:.:.:.:.:.:ノ         Ⅵ:.:.:.i:.:.:.:/:.:./:.:/  ゙v'     \
            ゝ  }:.:.∧:.:.:.:.:.:.: \:.:. /          〕ト:--- ─…… ── --- ヽ
            .厶イ -- ┬─ ==彳__        __/ハ: : : : |               \
         /       |: : : :| ヾ{   `       ´ /:/ i : : :¦
         ./        |: : : :|   \        /:/ :! : : : |     ,

結論としてはあっても不思議じゃないし、むしろ無ければ違和感がある
苦心して集めた火縄銃を足軽に持たせて戦法も無しに適当に戦わせる訳がない
早合(弾と火薬を一緒にして装填速度を速めるもの)も使ったし、三段撃ち以外の戦法も考案しただろう

信長は勝とうとした、その為の努力をしたのである

三段撃ちは”あった”って事で良いんじゃないかな、もう、色々と
後、信長観が間違ってるかもしれない


-つづく?-

620 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:20:41 ID:ureFrcYQ0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ >>1も良く判っていない                  ..┃
┃ 簡単な戦列歩兵のお話、その⑤ フランス大陸軍  .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

七年戦争という人類初の世界大戦とも呼べる戦いを
インド・アメリカ植民地の喪失という散々な結果で終わらせたフランスが痛感した事……

それは”フランスは思ったよりも弱い”と言う事だった、語弊があるかも知れないが一言で言って弱かった(嘘涙)


    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

小国であるプロイセンが大国を次々と手玉にとるのを目の当たりにしたフランスはビビった、誰だってビビる
幸いな事にフランスには人材が多く居た。ヨーロッパ文化の中心地であり、知識層の都である
この国家にとって致命的な問題を解決するに相応しい官僚や政治家、知識人達が
首都のパリにはうようよ居たのである(曖昧

621 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:21:03 ID:ureFrcYQ0

まずフランスは徴兵制度の整備に取り掛かった。
この時期のフランスは人民革命中の混乱期で、共和制に反対する絶対君主制国家群と戦争を行っており
従来の軍システムでは反革命諸国軍に対応できず、急速な軍制改革が迫られていた
後に”組織の勝利者”と称されるラザール・カルノーが中心になり、フランス式徴兵法を開発する


            _. -=ニ::_Z ̄ニ=-  .._
        / (:_: ;r'": :/:: ̄:7''ヽ:,r': ̄`ヽ、
        /: : : : : :ヽ、:_(_: : : (:: : : :\,r=‐':"⌒ヽ._
      / : : : : : ; ': : : : : : ̄::ヽ、__/: : : : : l: : :/ミノ
     ' : : : : : / : : : : : : :__:ヽ_: /:: :l: :l: : : : l : ゙‐'ヽ
     l: : : : : :;' : : : : : : (((//゙ハ、 : l: :l : : : l: : : l : ',
.    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : :`Vノ : l: :l: : : ,' : : ;': l:ll
    l: : : : : :l: : : : : : : : : : : l: :/:l :l: :l: :l:: :/ /::/: :;リ|
    l: : : : : :l : : : : : : : : : : l: :l::ノ: }: :} l / /::/レj:/::|
.     l: : : : : l: : : : : : : : : : :l: :|/_;イ_;イ_;リ、// .ノ/:|    従来の徴兵法や傭兵に頼った戦争は駄目だ
     '; : : : : l: : : : : : : : : ::l: :|ニニ ‐--ミ`' } ,ィチj゙ :|    若者なら身分も何も関係ない、全員兵士にする!
    /´ヽ: : : :l; : : : : : : : : :l: :|z't'ツ"_>`` '" {^~ |: :|    これからの戦いは国家の総力をあげた戦いだ!
  / ¶′\: :ll : : : : : : : : l: :| `~¨´ (::"′   ',ノl: :j
,r‐{   , \ll : : : : : : : :l: :| :.           ∨ノ:|
  ! ¶′',  r、\: : : : :::::l: :| :.      .._ /´): :l
 ¶′   \ ヾ>、\: : : ll: :|  :.       __-了:/::;'
エエエュ┬r 、\ `ヾ>、\:ll: :|   :   ‐.._'´¨´ノ:/::/
―‐ - 、 ̄`<〉、 ヽ、._`^‐-\ト 、 :      ̄「V/
 ¶′   \ `<〉、 \` ー==┬''^ヽ、 ...__ ノ
   ¶′  \ `〈>、 ヽ`:r'"||  ,タ ¶ }
¶′    ¶′ヽ  `〈>、ヽ i || ,タ  /

ラザール・ニコラ・マルグリット・カルノー(1753年5月13日 - 1823年8月2日)

622 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:21:22 ID:ureFrcYQ0

高い徴兵率を実現したプロイセン式の徴兵制度であるカントン制度は
決まった区画から規定の人数を徴兵する制度で、商人や職人や首都のベルリンは徴兵の対象外になっており
悪く言って不完全で原始的なものだった。一方でフランスの徴兵法は全ての階層の人間を等しく徴兵するという方法をとり
動員した兵数は当時としては規格外の大兵力であった120万人に達した
これはヨーロッパ最大の人口地域であったフランスだからこそ達成できた数値である

                                         ___A___
                                        (_o_o_o.)
                                  _______ハ___
                                         / /
                                        /  /
                                       /    /
                                     /    /
                                   /    ./
                   ___A___        ___A__,/     /
                  .(::::::::::::::)      .(::::::::::::::)     ./
                   )::::::::(         ,):::::::(      /
                 /::::::::::::;\       イ:::::::::::; \   /
                // |:::::::::::: l |    ///'|:::::::::::: l | ./
                | | .|:::::::::::: | |   / // .|:::::::::::: | | ./
                | | /:::::::::::/| | /  .// ../:::::::::::/| |/
                U |::::::::::/ U    U  |::::::::::/ .| |
                  |::::||:::|/| |∩_,∩| | |::::||:::| ,U
                  |::::||:::|  |(@Д@)/ |::::||:::|./
                 , .| /.|: |   /    /  .| / | |
               / // | |  //| /    // .| |
                  U  .U        .U  .U

フランスは膨大な数に対応する為に、それまであった中隊、大隊、連隊、旅団の上の運用単位として
新たに師団制度を導入する。更に師団を幾つかにまとめて、フランス軍団として運用した。
創設された軍団数は実に14個軍団に及んだ

623 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:21:53 ID:ureFrcYQ0

フランスにショックを与えたプロイセン軍の強さの根幹は徹底的な訓練と懲罰システムにあった。

スイス傭兵も小便を漏らして逃げ出す鬼の訓練である。士官が兵を殴りつけるのは愛情に満ちた挨拶みたいなもので
行進訓練の時に列から外れようものなら鞭が飛んでくる。脱走すれば良くて鞭打ち、リンチ、戦場でやれば即銃殺である
フリードリヒ大王の「士官は敵よりも憎まれるべし」という方針で、兵士への指導(虐待)は想像を絶するものがあった

            ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
           : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
           : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /
          ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
           ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (
                ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
         ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |
                 L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __
                  l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
                 / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </
                 /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
                〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ

この地獄のドイツ人式訓練法の踏襲を反骨精神旺盛で
自称一流国人のプライドを持つフランスの若者が耐えられるだろうか?
そんなものは”無理”である

           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の し  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ ろ   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  と
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!

フランスの戦術改革は”ドイツ式訓練法の拒否”を出発点に選んだと言っていい(すっとぼけ)

624 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:22:20 ID:ureFrcYQ0

そして、フランス史にその人ありと言われた人が歴史の表舞台に現れる
後のフランス皇帝、世界征服を目論んだ野心家、コルシカ島からやってきた男
ナポレオン・ボナパルトその人である

                         . -― =ミ 、   ィ≠ミ、
                         -==x≦: : : : : : :≧=ミヽ/:/   ヽ
                   _  /: : : : : : /: : : : : :Ⅵムへ   }
                   {:r'/ : : :-一/: : : : : : : :ノノ : ハ: ハト、 ハ
                     乂`ー―: :イ: : : :_: : : : 彡:': ノ: ノ': :}: V: :}   私はまず戦場に着いてから
              ィ≠=≦: : : >: 彡: : : : :´:_:`ヽー≦彡イイ イ:ノ:イ    何をどうすべきか考える(ドヤ
            〃   /: :/: : : : : : : : :/Y_r心/: :/ミー{、:|: ムイ
             {{  {:{/ : ー{==≦: : : : :/ ー=彡 イ´rッ }: }八 :ノ
               乂ー<:_:_:_:_:_: :イゝ       } `彡ヘ: : ヽ乂         ノ ̄
             {: :{ >:――一 :´:/八     __  '  人: :ヽ: :ー `      x≦ _
               ヽ:〉人:Ⅵ: :{ { : : ':{  \  こ ン  /、: \: \    .. ァ.:´.:.:.:.:.:.:`ヽ
            -―<: : :` <:ヽ、: : :乂  \   イ: :ヽ}\: : ー':}-イ:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
         /:≠=ミ:.:`ヽ.:.:.:.:.ハ:}: : \: :≧、 /ハ ´: :.|: : :ノ}  ヽ ̄.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -―<
       /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\/: イ: : : : ヽ   ヽ/ }、 ー=彡':.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:_:.:.. ´
      /.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.{V´}: :ハ: : : } /{ヽ|}\: :`ヽ:./:.:.:./.. ´

       ナポレオン・ボナパルト (1769年8月15日 - 1821年5月5日)

625 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:22:45 ID:ureFrcYQ0

ナポレオン・ボナパルトは歩兵の戦闘力を上げる為に混合隊形(オーダーミックス)と呼ばれる
複数の陣形を組み立てる戦術を導入した。(ナポレオン自身が考案したかどうかは判らない)
様々な陣形が互いにカバーする事で防御力と柔軟な対応力、そして汎用性を著しく向上させた

プロイセンみたく地獄の訓練を行って、状況に合わせて必死に陣形を変更させなくても
最初から必要な陣形を全部用意しておけばいいのである(非常にフランスらしい)


               f ̄ i   f ̄i  f ̄ i    f  ̄i   f  ̄i  f  ̄i f  ̄i
         ,____,,(゚ー゚,,)  ,(゚ー゚,,),(゚ー゚,,)  (,,゚ー゚), ,_(,,゚ー゚),(,゚Д゚),,(,゚Д゚), ,____,   …─【擲弾兵中隊】
       ─┘ ̄'''''''n'''n ,1|])'''n ,1|])'n ,1|]) ([|「,っ'''n''([|「,っ'''([|「,っ''([|「,っ'''n'''''' ̄└─
               |---|  |---|  |---|   |---|   |---| |---| |---|
                レ` し  レ` し  レ` し   し `J  し `J し `J .し `J     """

           ┃                                        ┃      """    
       , - 、┠           """                         , -. . ┠          """  
     . ∠_O_i||                                  .∠_O_i||
     (´∀` .┃   """                              (´∀` .┃
     ( ,. - 、┠          """                       ( ,. - 、┠   …─【戦列歩兵中隊、縦隊】
    . ∠_O_i|||                                  . ∠_O_i|||   .  
     (´∀` .┃                                  (´∀` .┃
     ( ,. - 、┠                                  ( ,. - 、┠           """
    . ∠_O_i|||                        """         . ∠_O_i|||
     (´∀` , ||                                   (´∀` ||    """       
     (     ○       """                         (     ○          """  
     | |  |:|                  """       .       | |  |:|
     (_(__|_|                                  .(_(__|_|

             ,. ‐-┠   ,. ‐-┠    ,. ‐-┠    ,. ‐-┠   ,. ‐-┠
              /_O,,||  ./_O,,||  ./_O,,||  ./_O,,||  ./_O,,||
           .`(゚ー゚*)||.  `(゚ー゚*)||.  `(゚ー゚*)||.  `(゚ー゚*)||.  `(゚ー゚*)||.  …─【戦列歩兵中隊、横隊】
            (|    ||   (|    ||   (|    ||   (|    ||   (|    ||        (主力部隊)
   """
                ,. - 、     ,. - 、     ,. - 、      ,. - 、
       """     ∠_O_ヽ   ∠_O_ヽ   ∠_O_ヽ   ∠_O_ヽ   …─【散兵中隊】
               `(,゚Д゚,)    `(,゚Д゚,)     `(,゚Д゚,)    `(,゚Д゚,) 
               (つニサ∩===‐‐'ニサ∩===‐‐'ニサ∩===‐‐'つニサ∩===‐‐'
               │   |    │   |     │   |    │   |
                レ `J     レ `J      .レ `J     レ `J      """

626 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:23:15 ID:ureFrcYQ0

更に通信分野でも大規模かつ組織的な形で伝書鳩や手旗通信等を使い、熱気球も飛ばした
長距離通信では腕木通信と呼ばれる通信法を導入する、腕木通信はパリ=リール間193kmを
9分間で1つの信号を送ることができ、36の信号から成る電文は約32分間で送る事が出来た。(当時世界最速)

通信の高速化によって司令官は遠距離から部隊に順次指令を与える事が可能になり
部隊がそれぞれ別ルートを取って進撃・合流する大規模な分進合撃を可能とし
戦場の外で敵の先手先手を取る事が可能になった。

これはフランスに優位な戦場を設定する事に多大に貢献した。(真面目に解説)

                               へ
                           r: :≦/: : : ¨¨ヽ
                           ー==彡': :、/: : : : : \
                            Ⅵ:/ィ気: : : : : : { : :.
                           ..イノ {ン: {: :、 : : 八 : }
                          ヽ:八r‐、ヽ :、_):): : :、 ー=イ
                          ー=彡>' : :ー=彳:ハ : T¨´
                           { {ーァィ⌒ヽ:.イ:ノ}: ノ
                           从__(.人:.:.:.:.:Y:.ヽレ__
                           r≦!  {:.:.:.`:.:.:.:}´〈 }:.:.:¨.:.‐=ミ
                           `¨{  八:.:.:..<ゝ' ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                            ゝ‐=イ:| |:.:.:.:.`〈〉.:.:.:.:.:.:.:.:./
                              || |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:/
                              || |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:/
                              || |:.:.:__:.:. -‐.:彳
                                  ̄ー/i:i:i:/て:.:.:.ノ
                                  f≧x、/    ̄
                                 ト、rィ7
                               ノ_:.:.:.:/
                              :´:.:.:.`:/
                               ゝ==彡

627 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:23:35 ID:ureFrcYQ0

また、騎兵や歩兵・砲兵も、それぞれの任務に合わせて専門の部隊を創設し戦闘力の向上を達成した。
有効だが散っている間に逃亡する可能性があった散開戦術も、逃亡の恐れが少ない国民兵化した事で
大規模に運用できるようになり、これがフランスの敵国を大いに苦しめた。

ただでさえクッソ多い軍隊がもっと強くなってしまったのである。ヨーロッパ終了のお知らせである

                 (~)         (~)          (~)
               γ´⌒`ヽ      γ´⌒`ヽ      γ´⌒`ヽ
                {i:i:i:i:i:i:i:i:}      {i:i:i:i:i:i:i:i:}       {i:i:i:i:i:i:i:i:}
               (・ω・` )     ( ´・ω・` )     (     )
                (:::::::::::::)      (:::::::::::::)      (:::::◯::::)
                 し─J        し─J        し─J
               胸甲騎兵      猟騎兵    ユサール(ハサー)  ……etc,etc
  

そして諸外国からボコボコにされていたフランスは、いつの間にか逆にヨーロッパをボコボコにしていた
フランス大陸軍は、”あっ”という間にヨーロッパを席巻したのである。


                                    オラオラ   オラオラ   オラオラオラ  オラオラオラオラ
 ババ        バババ  ババババ                オラオラ∧_∧ ∧_∧∧_∧オラオラ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ             ∧_∧ω;;(∩( ∩;;ω),つ);ω∧_∧
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧           ( ω;;(とミ∧_il!|∧lll 彡_∧彡つ);;ω)
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)            ∧_∧ミ(∩∧_∧彡づ);;∧__∧⊂)オラオラオラ
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)           ( ω(と≡⊂( ^ω^)⊇≡づ);;ω )__ \
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \          (⊂  と=ど(⊂  っ)づ=つ≡⊃) \ )
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )         /ヘ_∧〃∧__i!l|ミヘ_∧ミ_∧ミ∧_∧\オラオラオラ
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ         ( ω(と彡(ω;;(し ミJ);;ω )つ);ω)ミ⊃);;ω) )
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'              オラ(っ  つ /    )(    )   \   ⊂)オラオラ
                                   オラ /   ) `u-u'.オラ∪ ̄∪オラ`u-u'    \オラオラ
                                     ,( / ̄∪オラオラ オラオラオラ  オラオラオラ∪ ̄\ )


フランス・ナポレオン帝国が、ヨーロッパ諸国の介入によって誕生してしまったのは皮肉と言う他ない
ナポレオンは帝国の成立を宣言、自身をして皇帝ナポレオン1世を名乗った。

628 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:24:09 ID:ureFrcYQ0

しかしフランス軍はともかく、皇帝ナポレオンは完璧だった訳ではなかった
ナポレオンの本質は戦術家であって戦略家ではない。
酷な言い方かもしれないが、戦略的に酷い失敗をしたし、政治的には覆しようのない失敗をした(個人の感想)
また戦術的にも時々失敗をしていた事が、ナポレオンの評価にグラつきを与えてる(のかも知れない(無責任))

/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:リ:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:リ:.:.:.ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:i
:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:/:.:.:/.:.::.:.:/i:.:.:/ ':./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.l:.:lヽ
‐:/_:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/.:.::.:.:./ l:.:/ 彡':.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:./:.::.:.:.:.:.l:.:ハ )
:.:.:.:.:.:≧=__:.:. __  --イ:.:.:/.:.:/:.::.:./ レ     ':.:.:,:.:.ャ:.//i:.:.:.:l:.:.:.:l/:.:l
≦¨ア== ≧㍉‐- ゞi/.:.:.:.:/:.::/     ムイ':.:.:.:.:.:':i:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.ノ:.:.;'
 /::::::::::::{__}:ヽ ヾ /イ:..:.:.:.//    -=≦≠= ヽ:.::.:.:.∨:.!:.:.:リ:.:.:.:.:./   ノ
./:::::::::f´ `i:::::::}  彡:.:.:.:.:.:/'       /::::::{__}::ヽヾi:.i\:∨:.:./:.:.:.:ミ=‐- ´
{:::::::::::乂_,ノ::::::リ //:.:.:.:.:.:/      i::::f⌒!::::::::} ヽ.:.:.\:./:.:.:.:.:/   )    あれ……?
弋:::::::::::::::::::::::ノ  /:.:.:.:./         {:::乂ノ:::::::リ  }:.:.:.:.:'\.:.:.:ミ‐-- ´     何だか真綿で首を絞められてるような……
 _` …- ‐ ''´ 〃:.:.:/           弋゚:::::::::::ノ_  l:.:.:.:.:.:.:.〉ヾイヽ
    /   //:/              `¨¨´    l:.:..:.:.:./.ゝ:.:.:.∧
       /:.:/         丶               リ.:.:.:.:/、.:.:.:.:.:ミ=‐‐ 、
      /:, イ                 U   /:.:.:/:.ゝ:.__:.:.:.:リ
  ー=彡 '゙                      厶イ:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.ヘミ=- 、
                             ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l\ヘ   )
                              .:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:,  ゞ、
                           イ:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.\  丶
\       ⊂二 ニニ= ==っ         イ:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.`ヽ:.:.:\

(内政面では有能な官僚と協力して諸改革を行った)

629 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:24:39 ID:ureFrcYQ0

ついでにナポレオンは演説がクッソ下手だった
そもそも言ってる事が2転3転したり、言葉を急ぐあまり話の中間をすっ飛ばしたり、別の話を突然始めたり
最初に言っている事と最後に言った事が食い違う事もある有様で
議会で支離滅裂な発言をして摘み出され、弟に「何言ってんだお前(呆れ)」と言われた事もあった(誇張表現)

ナポレオンの命令を理解するベルティエの様な有能な参謀が居たからこそ
戦場で勝者たり得た部分も少なからずあるに違いない

                        r:≠=ミ 、
                     . :‐{: {: :{ ̄: ≧ー=ミ
                    ィ≠ 八 {ゝ!ハ: : : `ヽ:\
                 〃/: :/: :iヽ:、: : :}: : \ : \ヽ
                 {{/: : : : : }: : :ー:/ \ : \ : ヽト.、 ト
                  .′: : : : 人: : :〈 ィ´_≧x、ヽ : \} |}
                  .′ : : /-‐_\ ヽ込斗  \ :、: :ー':/    あうあう……あうあ……
              :一:Y : : : ,〈 ィ斧ツ } ー==ミ: .、}: :ヽ\:ー′、
             /: :ムイ: : /: ハ     ヽ     `メヽ : } : }: ー=ミヽ  ……あうあうあう……(焦燥)
            乂_ : : :イ: : : :八 u    , 、   イ: :リ :ムイ : : }
             ∠:イ八: : :/: : ヽ      /ムイ: :/ :}リ: : :メ、
               ー=彳: :ゝ/:\: :、≧:┬___ !ムイムイ {:/、_}}
                   乂_:_:ノ、: :/:ヽ:〉: 厂 /八ヽ \:!: /: :ハ `¨
                  __ソ: : /} く //.天ヽ\ }:/: :イ :}
                 /:.:∨: / ハ:\'/ /:.:ハ V´: //:/、_
                ハ:.:.//: :/=:}==ミ〈:.:.:.:.:.〉′´ : イ/:} !:ハ
                .イノ:/: : :イ/:.∧:.:.:.:.:ヽ、イ: : : イ:=リミ、}′!
               }:.:.:.{:/: ノ{:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.: 乂/ : |:.} }:.:.ヽ乂}
               .′:./: : ∧ ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃/ : : !:, ,:.:.:.:.:}:.:/
               〈:.:.:.:{: : イ: :〉 〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{_j : : ///:.:.:../:.:.〉
               l:.:.八: 人/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ{: : ///:.:.:../:.:.:′
               |:.:.:.:.}ヽ:{:{ {:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..リ/:.{ {:.:.:./:.:.:.:i


     !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|
....   j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !
.      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ
       !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!
      ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:! .    なるほど!
.         !::、::::i      l            |:::/lj/l:!リ      敵を右翼に引き付け、中央突破ですね
        ヾト、:!               j!/ j|:::リ       さっそく前線に伝えます!
          ヾ!    ヽ  ‐          /イ´lハ/
            }ト.、   、 __ _ ,    /' !:://
             リl::l゛、           ./  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

 ルイ=アレクサンドル・ベルティエ参謀長 (1753年2月20日 - 1815年6月1日)

630 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:25:06 ID:ureFrcYQ0

   「奴が戦場に居るだけで4万の兵に匹敵する、私は奴の事を良くそう言っていた」
                                    後の英国首相 アーサー・ウェルズリー将軍


ナポレオンは中央突破を好んだ。敵の中央さえ崩せば相手はメタメタになる
そこで全軍を前進させれば確実に勝利を得る事が出来た、正にナポレオン好みの戦術である。

騎兵を活用した事でも有名である。騎兵は序盤、中盤、後半、状況に合わせて自由に投入し
防御にも攻撃にも正面突破にも拘らず使用した
ナポレオンは騎兵を使うのが上手かったと言える(善意の表現)

                                ー=ミ: 、
                     ,. -===ミ :、‐ 、‘.‘.
                    /  x≦: : : \:ヽi: :l :} 、
                       :´ : : : : : : : :ヽ:}: }:/ ハ ≠ミ: .、
                     ノ: : : : : : : : : : : : 〃: :/:ヽ }: :}
                  \.z≦: : : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :} /:/
                   ,:\ : : : : : : : :/: : :/} }、 : : : : :ムイ
                 /: : : :`ー====彡≧z  /:/x≦: : : :ト、
                 {イ: : : : : : : : : :/代ツ /:/弋ツ}`ヽ ト-`.  騎兵は序盤に戦ってよく
                 {:ィ ≧==-彡ヘ -=彡' i   八: }リ    中盤にも良く、終盤にも見事な働きをする
                  イ`ヽ:.:.:.:}:.:.:.{\  , ., /: : }\
                  くi:i:iト-,\; : トゝ、≧==彡: :〉 :八
                  ヽ|¨´:.:../: :∧:.:.:.\¨/:.:.:.:.∧/、: :\
                  ≧zz彡イ:.:∧:.:.:.:.:X:.:.:.:/:i:/
                    ;.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.∧/:,}:ヽ/:i:i′
                    /:.:.:.:./、:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:.:〉:i:|
                 ,〈:.:.:.:./:.:.\:.:.:.:.:.:.:.j:{:/}i:i:i|
                 /:.:ゝ:.イ:.:.:.:.:.:`¨¨¨´:.:.:.:.:.′i:}
                 〈:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′i:/

また、ナポレオンの士官時代からの部下を集めて編成した有名な老親衛隊にも
騎兵部隊は存在し、ナポレオンを助けている

631 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:25:35 ID:ureFrcYQ0

砲兵畑出身の軍人と言う事もあり、敵の弱点を陣地移動しながら砲撃を加えるという戦術も使い
敵はあちこちから打ち込まれる砲撃に対応できず絶大な効果を発揮した
また、弱点に集中砲火する戦法も状況に合わせて効果的に使い、口径の標準化も行った

ナポレオンの砲兵は、その抜きん出た機動性から「空飛ぶ砲兵隊」と(自称?)呼ばれた


                          こっち撃て!           そっち撃て!
           あっち撃て!
                           { \   __             . -ァ. :}/: :.i
              ___        _」 : : .⌒゙: : : : : :`: : .、     , .<: : : : /: : :': : : : :ト
        __  , < _ : : :  ̄ > / ム : :、: : : : : :、: : : : : 丶. /: : : : : : : : , : ; : : : : : : }: : ヽ
       { : : `〈 : : :.、 :  ̄: 二ニ=/ : : : : 〉. : :\: : : : :\: : : : : ヽ: : : : : :/ ; : ://: : : : : :,': : : : ヘ ゚
      _',.  : : 、 : : \ ー-==フ , : : , /| \、 : \: : : ; :丶: : : : ∨: : : : ∠」_/ム: /: : : ハ : : : i : .、
       ∨  : : :.\ : : : : x__彡' ィ , : :ム_」 : : { ー=-<: : : : : : :<ヽ:ミ: : : : :l/: : : /: : :./`T: : : L: : \__ノ
.       〉.  : :\_ >、´ : : >': :{: : :il   ' : : :,  \∨ミヽ>x: :_: : : :_)≦匕∠_/: ル'.___」: : :∧: 厂 ̄
.      / イ\ : :ヘ\\>≦ィ ;ハ : :.l係≧ `\=≠系≧z-:}: : ̄く: :v/|::ト-:::ヲ':/ T:: yリ: /:i レ   。o
  -= 彡イ' { !: :\、: :≡=≦テ 〈イ{ / ヽリ      丶\   !: :i: : : : : \: Lレ}/レ    こ:彡イ_j:ハ:ヘ
      〈∨v、: : i||`  \::フヒ__,{ ∨   (   「/ ̄ヽ    フ 彡: j: : : iー=ニ彡'    ⌒    r' { /ト \
      { /゙'\リ   ̄` 〈   Ⅵ /: :> ゝ.   ノ   /: :__<: : : リ: : : : :.ヽ {     ノ  イ  .∨ リ.、 `
.      〉'   (  (⌒ヽ ` イ 7: : :./::::!l:::::7 マ  く:_:_:\: :}、: : : :<__彡 >-ャ..:::l「:八  / /、: : :ヽ
      ヽ  ノ::>... - ャ/<:≧: : ミ::L--y::ム:::::::'/::、::::::7'::::} ̄ト、: : : : 彡:::::∨y:::::::',:::::::::ンレ: i \: :〉
        ´ レ>:::::li::::::ry::::::/':::j:':/: :.{:::|io:::::::::::o!|:::::::::::::::::::リ  レ: T:::::T>'::::^::、、:'/. <: :イ: : _j≦  '
       _rく: : : :ノ: :∨ケ::\/'::::::7ヽ: : : !::|l:::::::::::::::::||:::::::::∨ァ'_ノ:リトj::::://o:::::::::o'N|: : :〈 : :\、: :ヽ
         { :\く : : : : : Ⅵo::::::o、::{ケ:::Ⅵ:i〉」o::::::::::::o!L::::::::」r:::::、リイ_:::::::://:::::::::::::::::リ:i : : : >: : :`:<
       Ⅵy':く\:ミ: : ト:l:::::::::::::ゝ::::::::"::j':::}i::、:::::::::::∧`:::::=':::::∧:ーz=:7/:o:::::::::::o'く::l :ノ: : : :ノ`): :ノ
        (⌒`  〉ヘ{ \:::::::::o:i r-:::ヘ:::{lo::::::ー:::::::::l |:::::::::::::/!:|_、:::::://:::::::::::::::::::、::::く j厂
                /io::::::::::::ヘ 、:::::\!:::::::::::::::::o! |:::::::; 伝Nニ\:j |o::::::::::::::::::::>‐ヽ
                \:::::::::::::::o: >'"|三=─── イ三リ |三_7` ー-< 三ニく
                     /三7 ̄ ̄    Fニ/<.ヘ    ヒ彡' 弋_/       \ーヘ
                 〈__フ          し'          し '             ー'

632 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:25:55 ID:ureFrcYQ0

かつてのグスタフ2世アドルフのスウェーデン軍や、フリードリヒ大王のプロイセン軍の様な
華やかさは無いにしても、フランス軍の特性を生かした戦術であり
特別な戦法を使わずとも既にフランス大陸軍は(前述の事から)戦場の外で勝利していた

また、戦列歩兵戦術が極まっていた時代であった事も少なからず影響しているだろう
戦場で奇抜な戦術を使って勝利を収める時代は既に過ぎ去っていた。(と、思う)
戦列戦術は限界点に達していた。その集大成がナポレオン・ボナパルトのフランス大陸軍なのである(断言)

                  r 、ヽ ∩
         .         rヽヽ ヽ ! , 、
                  ヽヽ`    ノ
                 `弋  Y、        , -ミ、_
                     ,ヘ/ ヽ     , -"´/ r<∠、`ヽ
                     r '   ∧    イ /ィ{ 人ヽ ヽヽ ヽ ‐ 、
                     ヽ__/: ∧  /// /-{ !  トヾ-', ,ミ、}_ソ
         .            `}: : : : ∧ {イ/ //人ヘ ', ヽ ヽ} i寸 ´
                       ∨ : : : ∧ { ./イ'⌒` ,ヽ{'⌒`i、ヽリ_)ヽ  次はイギリス征服だー!
                       \: :| : ∧彡ノ  rァ―┐  ト r-rノ
                          ヽ{: : : :ゞ八  ヽ  ノ -=彡ノハヽ
                           ゙{: : : : : ヽ> 、   , イ{イ人ノ´
                           ∨: : : : / /ト  ト}ソ人{ ノ`
                         ∨: : :{:{ {:{>ニ<j: } ',-r、
                             ∨: /{ {: ,ハ V }.リ}}: :ゝ
                           ∨ゞミ, }: !=У:/':/イ: ミヽ
                             |: {{ 。ソ: :∨ミ:{{//}:、: :リ
                             }: ||: : : : : : : ゚jj: : :}: : `ァ
                            ,' : jj: : : : : : : {{: : リ : : ム
                           〃: //: : : : : : : }}: : {: : : :.ム   (※:無理でした)
                         /: : ィ/: : : : : : : : :l|; : :i : : : : ム
                           /.´ /: : : : : : : : : :||\: ', : : : : ム

633 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:26:21 ID:ureFrcYQ0

最終的にナポレオンはロシア遠征、ワーテルローの戦いの敗戦で完全失脚する
フランスは、この”ナポレオン戦争”で国力を消耗し、それは後々まで影響する事になる
労働可能人口を何十万人も死傷させたのだ、影響しない筈はなかった
フランス大陸軍の強さはその犠牲の上に成立していた

      . ...  ......  ... ....    ...
   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.......
                                ...:::::;;;''        ';;;:::::......
                             ...::::;;;''            '';;;::::::........
                            ....::::::;;              '';;;::::::::::......
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ _= "'"' "'''.''' "'''.''"  '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
  :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ _=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',:'':'`::':'::',:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___  '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。ω。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚ω゚)つ''
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;            (。ω。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
⊂(,,゚ω゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚ω゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚ω゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''

634 名前:味 ◆cNiLEjyQWo[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 09:26:33 ID:ureFrcYQ0

ナポレオンは若者の血を吸い尽くした「吸血鬼」と呼ばれ、戦後しばらくの期間フランス国民から
栄光の時代と差し引いても憎悪の対象として憎まれる羽目になった

                          `ヽ、
                            , -J!
                           /_ ノ
                     __( (, -‐-、__, ィ
                        /  / ⌒ヽ _ノ `ヽ  ハ
              ト、__厶 '/ /   ',ヽ       ー' !
              ヽ、__,  /  ,|  ハ ', \  _, ノ
                /´ / ,|  !| ハ |\__',__      }
                l'  / ,  |ヽ丿ヤ リ  / ̄`ヾー- `ー― '/  あがが……
              ノ /!|  ィ==ヾ:、     @ リ      ヾ-‐'
               <彡' } ヤ. 〈'  @  ヾ=-   ==(うo    |
                  ',  ヾ(_つ=彡  ,   , --、 ,|    {
                  ',i|ひ  / ̄ ̄:.:.:.:.:-‐i:| ∨ヽ、ミニ=-
                  ノイ ,' ノ (_.:.:.:.:._-‐<!::||}::マト、ゝ:::ヘ
                   | | ヽ--‐<´|| マ|寸=':|::::り|::::::::::::〉 、
                  ノ人   ト、 l:::ヾ=弋jr‐:|::::::::|===t/:::::::\
                   /´ Vヘヽ、! ∨|:::::`T^刄::|::::::::|:::::/:::::::::::::::l
                   \ヾ   |:::::::::|  L|::::::::「¨::::::::::::::::::::::|
                         ヽ=-  }:::::::::l    }::::::::|=:=:====ヲ_,、_,.、
                         | ̄ ̄|  | ̄ ̄|―r――‐'::::::::::):.:.:!
                         |三三|   |三三|::::::'、:::::::::_::: -‐'匕:ノ
                        ´'ー'⌒`  ー'レ^'^  ̄   ̄

そして約100年後に「吸血鬼」と呼ばれる行為を各国が行うようになる
戦列歩兵の終焉は国家総力戦時代の始まりだったのである


-おわる?-
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する