FC2ブログ

俺の息子は転生者 『第一話 俺の息子は天才か?』

1 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:40:36 ID:487a49ed

  俺の息子は転生者


     i、r-、,    __    .ト_ノ )
    .{: :ヽ O,  ´: : : : : : :`ヽ o': :‐"´フ
    .弋_ ○': : : : : : : : : : : : : : :O<_フ
      7: : i: : /:,: :,: : : : : : : : : :ヽ、、
      .i;;;;|;;;|::/"レ' |: /i::ハ:j、: i: ;;',`
      i|;;;|;;i/,ィ-r ´   r‐,.、ヽi;;;;i;;',
     .ムi',;;N i 込リ    込リi |;;リ;r゙
      ヘ V ///  _'__ /// iレj ゙
      ,..ァ.iヽ   .i   .i  /
    / / .{ `゙‐-.`二´-‐"|`ヽ
    / /  ヘ  ヽ、___/ ./  i
   ,.{..._リ  .{ \     / .i   }
  / i  .}‐--...j    ̄| ̄  ム..- ァ'
<_/  |  /     i   /|  |
  .ヽ__|  iヽ、 ___/__,./ .|  |
     i  、         .|  |
     {_,_,_,...i       /, ., .i
                .`‐'‐'"


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ・タイトル通りのスレです。

  ・専用ブラウザでの閲覧を推奨します。

  ・よろしければ、雑談や合いの手をお入れ下さい。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



2 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:43:10 ID:487a49ed


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □




  設楽場病院  ~昭和60年 冬~


          [ 手術室 ]
   .______________
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ……どうしてこうなってしまったのだろう。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

3 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:43:40 ID:487a49ed


ー―――――| |―――――――――――| |ー――''"
          .| |    _             .| |     .|
          ,レ-‐=Ξァ‐_>、           | |     .|        |\     /\     / |   //  /
.         ,..'',r'',、-ヽ.(''_甲.''_         | |     .|      _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
      /-,ュ.K_`〈='右つ´  廿         <ー'>    .|      \                     /
     ,' ,<>ノ< ノ`ー''゛´  ,ィァlL        .|`¨´|.   .|      ∠  赤ん坊、呼吸止まってます!  >
     V.(`.`        .{ トnイ       `冊" __. .|      /_                 _ \
                 、.、.i.`'''.,.'".ヽ. `个< i<ニ}_、 >、>     . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
.     、,..-、      f.ャ._)i. ,>._ィ.,_. .l「.1 !...|「 しゝr' ||      ..//   |/     \/     \|
.   .i ゝ<={     , ' ゝヒジ.i,'´ ゝ''  `、 ll、j._| |Li"`´..ヽll
    >'-<シ、   ,.‐.、 .i. ゙, i.i l   ∨...il|ネト.、`ニ.! .r ,イ>
.  .f 、 `´ .ト  {  ,.ァ{ ゝ .i.ii ゝ    ノ il|!\ |,.-_ニゝ,',' |
.  .li 、.レ   l〉  ,`ミジ-.,ィ、ー.、.〉、.,ィノ‐'".ヽ. \‐〈 ヽ  i |
.  .レ_^_‐r_ニヲ.'   .ヽ‐''" ゛´ `、"、.    ヽ .i-'‐_"ヽ'i..|
.   .l   .( .l  ヽ  ゙、 ._.,⊥  .', ',    .i l三
    !、_  l. ヽ!   `、 ソ¨.ノ¨  __,.!.-‐、   .i i-‐_''.-'.l
     l  ̄ll.l l   ' ,' i`「 .ィ‐''"        ヽ .i i イ-! .l¢      .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从人_人/
     l.   l.li l .l    i l   l ヽ _,.. .-‐''"~ i .i」 ィ .l  l      .-=ニ                            ニ=-
    l  イ ゝ! l      ,イ  l  l          .l‐''ト l l .l         .≧  心臓マッサージ開始!          <
    l   l ト `.l     L.|   l           l, ,-‐」,.ーィ     -=ニ                                ニ=-
    l  'l. l  l      .lヽ.ゝ  l           i'`´ .`‐'"        ≧  赤ちゃんだけでも生かすんだ!     ≦
     {__っ ヒ_.!     l`、ニ、 . l      _,.,ィ             -=ニ                            ニ=-
.    .ヽ、_)`ヽl     ,..   `、!_,,...-‐'"  ¢             /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒YW⌒Y\
           .`トl..r'´      ¢
            .ヒヒ= つ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  手術室の中からは、医師達の必死な声が聞こえてくる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.


4 名前:普通のやる夫さん[sage] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:44:34 ID:487a49ed


           _ _____                、___ ,≧`ヽ∧,ィ
         , ´        `ヽ          __,> : . . .: : : : :'¨ ̄Vソ,
        /            ヽ   , -‐ー--<__:.:)〃: : : : : : <二 _,
      . |               ィ' ´         ` マ¨YⅣ : . : . . . /
       |  _ノ         ヽ、 -=彡' ,ィ  ,ィ        \}} } : : : : : :`ゝ
       l  ( ⌒ )   ( ⌒) /l::/l:/::/下|:l: ソ      ヾ| ,j/|/): : :i`ゞ
       |                  |:レ' 之_ |::リ!/;':      jrえ : ://:弋_ ,
         .l   ( __ 人___)  .「   ` ̄ /ハ/〃、: : : : :.}| |:|  : : {`ー-"
        |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  {,、_, "″   ソ.:/ノ.: : : ::.、イl| |:|: :,イ:人
        |    l.r '⌒ ^⌒`j.   !        从.: : : : : .ケ|:!:| |::|彳jハ
    .    丶   ヾ-======'.  /ヽ、 _     '/,: : :./|| |::| |::|ソ"
         ヽ    ` ⌒ ´  ハ   .ヽ   /冫くイ'"゛ .ノレ|::U;:j
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´  l\  ,辷_彡':.:.:.ヽ._   `ー-'
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /  \ハ/ム::::::::::::::::::`ヾ、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ほんの数時間前まで、俺達夫婦は幸せの絶頂にあったというのに。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.



5 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:45:43 ID:487a49ed


                      ,   ´___    \   ヘ
                    /「⌒ ヽ ヽ  ヽ    ヽ
                     {ヽ ハ...  |  ヽ  \     ヽ
                   ∧. {⌒ヽ  }ヽ   ヽ  ヽ.   |  ヽ
                      イ. ヽ!  ヽ ヘ⌒ヽ` ヽ   }  |
                  /  寸二   ヽヽ‐ァ芯 、!.   l-、 リ    |
                    /   | ,ィ芯  ヽ! 乂ソ }!   ノ //   }  .}
                //|  !ヽ乂ソ〈      '' リ イ .//.   ハ /
                      |ハ. ハ ''        /イ /´イ .} / リ〈
                     ゝ{ ヽ ヽ  弋⌒ア´ 'イ{ /  /イ |ヽ!
                         }. />   _, イz|/┐ / ∧/
                         !/     {`Y/////≧z
                      ___, -‐へ/リ/////////≧ミ、
                        ///////////〃/////////////ヽ
                    /////////> /{//////////////∧
                      //,/⌒ヽ´  / ヽ////////〃////∧
                  //    ヽ ∠__ ゝ、///////////∧
                    〃        /         ヽ//∧///////∧
                /.{        {         ∨/∧///////∧
                  //.乂                   }//. ∨//////∧
              //////ヽ __, 人          /|イ}.... ∨//////∧
                ////////|      `  __  イ  /}//)... ∨//////∧
            /////////|               イ |//   ∨//////∧
              /////////∧                {  !'.      ∨//////∧
.             ///////// /               ヽ         ∨//////∧
            //////////                    \       ∨//////∧
          ////////.`′                      ヽ  .  ∨//////∧
.       _〈/////////.i                     ゝ    ∨//////∧
  _r―f_./ヽ//////. |                      ヽ   }////////、
_ヽ_ ̄/ ,、    ̄/. |                            ヽ  |//////   ヽ
ヽ ___/   }  /   .|                        ∧. ` ̄{¨´    ヽ\
            ノ /.    .i                              ヽ   ヽ ヽヽ!
        (_ノ       .`ヽ                    , ^'~      ´ ,  }  }ヽ \\ )
                  /. `                             ´,. ヽ_ノ  \_)_ノ
                    /                                \
                /                                }
                 /                                 /
               /                                 /
               \                               /
                 \                             __/
                    ̄ ̄ | ̄ ̄ ヽ                 _/
                  |.     /\          _/
                  |    /    ̄ ̄ ̄/ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ある程度歳をとってからの、待ち望んだ第一子。

  俺達の希望をお腹に宿していた妻。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

6 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:46:24 ID:487a49ed


       _ ,:'::::::::::::/           |:::::::::::::::::: ;'
.       /〈:::::::::::::/            |:::::::::::::::: ;'
      〈  ゙、::::::::i'                 |::::::::::::::::'
      `;. |:::::::::i                 |::::::::::::::;'
    :::... l| l::::::::::{             l::::::::::::;'
     ::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;
      ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;::::::::::::'
       :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!::::::::::i
         : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ::::::::::::;
           : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::、
              :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::':,
              :::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ:::::::::::ヽ
                 ::::::::::::::::::::`"ヽ. \, -‐''\
                      ::::::::::::::\       ',:..  <カツン、カツン
                        :::::::::::ゝ    ノ:::::..
                                `  ̄´


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  だというのに、ひどく理不尽な話だ。

  妊婦だった妻が、運動のために散歩をしていると……。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

7 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:47:02 ID:487a49ed


            ___________
         / |           |      |
        /  |           |      |
       /|              |      |              |   lロ lロ   _          i  l| ̄i!
.    //     |             |      |          .l|__i!_l|i_   i|_i| l|i_l     _|l_i|!  |l_|!
.   ///|     i|   |l  . ___l____ 」          i|l___  |l  il__   _|i    i|__   _l|!
. ////|       ||/ | r‐┐l         丁 ̄ ̄i|       ̄ ̄l|!  i|    ̄フ'  l! ̄      ̄フ  |i
 |\///!     li  「|  | |  | | lニニニl | lニニl|         ./'  /'    く/i__l|        / イ  l|!
 ト、 \//|    |!.  | |  | |  | | lニニニl | lニニl|        ./ /       ̄_    く_/ |l_|!
 | |   ̄ ̄ ̄ ̄i|!.  L|  |   ̄ i|──── ┴── |        ̄         i|_|l l|!_l_
 | |            |  |     i|      |二「二|                   il__   _|i
 | l______ |    |  |     i|___|二「二|__ |                  ̄フ'  |i ̄  i| ̄i|
 |二二二二二二...l   |_rl ̄ ̄ i| 匸]  |二「二| 匸]|                く/i__l|    l|_l!  /^7'
 |二二二二二二...|    |  r─‐t i|___l二「二l __l                            / /
 厂厂厂「三Y⌒Y⌒「「^|  レ⌒ヽL ト、  <} [ ̄] {>. }                            <_/
  ̄乂_ノ  弋_,人__,LL ≧1 {) }   |≧====rt_ァ===イ
                     、_ノ__ノ⌒´ ̄ ̄、__ ノ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そこに飲酒居眠り運転の車が突っ込んできた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

8 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:47:43 ID:487a49ed


ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li    .,、... l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_} /´〉,、   ,l | ,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、         l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/   ,! L.-ヾ=,'        , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_    ..二コ ,|     _,.-'´  _, - '_´    ,、 .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=./__」     _,.- '´| L-'´ _)  .〈 .|  ,.-、.'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、...'´         ,.-'´  ,.-'"    _,,」 .`'´   〉   \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´          {,.- '´| |      l、_,.. 、 「Zノ.     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                              |,i         ゙l_,〉. `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
 ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  人と車がぶつかった結末は目に見えている。

  ただちに救急車が呼ばれたが、病院にたどり着くまで生きていたのが奇跡だとか。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

9 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:48:42 ID:487a49ed


            ー━ー-
           ′     \
           /         ヽ
            /   _       |
        /   /∧       !
       ,、f  <V//∧     /           _ _
        / ヽ  \V/∧ _ムi f     iヽ.  //// ,-    はい、もしもし。
    _./ヽ   \  入V/Y i (      ノ j._ノ {///, ク
  ,´    \  \ ハ_ V/j  `\    f  ´   `,:´/    ……えっ? 妻が? えっ?
/       ゝ.  >、i ´    i    i        /
     ≧=、  N/、/ `∨    j   /    ./        いえ、はい、すぐに向かいます!
   ,イ´     ヽ、 i {ノ、. f   /   /   /´
  /          ハ ヽ! ヘj   :゙  /i  ./
 /         `,i  /_  .!/   ! ./
、j           ハ /´⌒`ハ    ! /
 \               i__    i    レi
   \          .人`ヽ  |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  少なくとも、そんな連絡が仕事中の俺に入った頃には、妻は既に手遅れだった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

10 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:48:59 ID:487a49ed


          [ 手術室 ]
   .______________
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|   .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|   .|  息を吹き返しません! これは、もう……。   |
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|    .乂____________________ノ
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そして今、赤いランプが点いた手術室の中で

  まさに修羅場が繰り広げられている。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

11 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:49:38 ID:487a49ed


ー―――――| |―――――――――――| |ー――''"
          .| |    _             .| |     .|
          ,レ-‐=Ξァ‐_>、           | |     .|
.         ,..'',r'',、-ヽ.(''_甲.''_         | |     .|
      /-,ュ.K_`〈='右つ´  廿         <ー'>    .|
     ,' ,<>ノ< ノ`ー''゛´  ,ィァlL        .|`¨´|.   .|
     V.(`.`        .{ トnイ       `冊" __. .|
                 、.、.i.`'''.,.'".ヽ. `个< i<ニ}_、 >、>
.     、,..-、      f.ャ._)i. ,>._ィ.,_. .l「.1 !...|「 しゝr' ||
.   .i ゝ<={     , ' ゝヒジ.i,'´ ゝ''  `、 ll、j._| |Li"`´..ヽll
    >'-<シ、   ,.‐.、 .i. ゙, i.i l   ∨...il|ネト.、`ニ.! .r ,イ>      人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
.  .f 、 `´ .ト  {  ,.ァ{ ゝ .i.ii ゝ    ノ il|!\ |,.-_ニゝ,',' |    .<                            >
.  .li 、.レ   l〉  ,`ミジ-.,ィ、ー.、.〉、.,ィノ‐'".ヽ. \‐〈 ヽ  i |     .<  諦めるな!                        >
.  .レ_^_‐r_ニヲ.'   .ヽ‐''" ゛´ `、"、.    ヽ .i-'‐_"ヽ'i..|    .<                                >
.   .l   .( .l  ヽ  ゙、 ._.,⊥  .', ',    .i l三         .<  赤ん坊への心臓マッサージを続けるぞ! >
    !、_  l. ヽ!   `、 ソ¨.ノ¨  __,.!.-‐、   .i i-‐_''.-'.l     <                               >
     l  ̄ll.l l   ' ,' i`「 .ィ‐''"        ヽ .i i イ-! .l¢       Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
     l.   l.li l .l    i l   l ヽ _,.. .-‐''"~ i .i」 ィ .l  l
    l  イ ゝ! l      ,イ  l  l          .l‐''ト l l .l
    l   l ト `.l     L.|   l           l, ,-‐」,.ーィ
    l  'l. l  l      .lヽ.ゝ  l           i'`´ .`‐'"
     {__っ ヒ_.!     l`、ニ、 . l      _,.,ィ
.    .ヽ、_)`ヽl     ,..   `、!_,,...-‐'"  ¢
           .`トl..r'´      ¢
            .ヒヒ= つ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  扉の向こうからの怒声だけで

  現在がどれだけ絶望的な状況にあるか、嫌でも理解させられる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

12 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:50:27 ID:487a49ed


                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
            ______. /  ヽ ヽ:`, V,} i. _
         γ ///////////..../ r´\ Λ Vi  レ ト、`Y    だからっつって、俺に何ができる訳でもねぇ。
           |/////////////|...:::::\ \j, ┤   r }//|
           |/////////////,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '..゙/|    せいぜい、医者の腕を信じるか……。
           |////////////V   ̄ ヽ___i    ,'  {′/|
           |////////////V      {      __L_.|
           |////////////ハ 、     ヘ、 ,.<   ト- _
          ':,./////...-< :: ::{ヽ、 __, <∨       {   ヽ、
        _ x< ::      :{  /  \  /〈        ∨
      ,ィ ,: 〃        :レ´}  ∧ヽ/  ∧       ト,   :.、
     / 〃 /           / /{      ∧      ∧   {、
  , イ:     /           //        i       ヽ==x  Λ
/:      /                          ∨       \: ヽ ∧

.

13 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:51:09 ID:487a49ed


/ .\                        /  ',
   \         、               /    ',
     >         ー 'ヽ __ノ        /     ',
   /    ≧ュ ..            <|        ',
  /           `   ̄ ̄  ´      i}        i


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  あるいは、神様にでも祈るか。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

14 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:51:54 ID:487a49ed


          [ 手術室 ]
   .______________   ..\人_人,_从人_人_人,_从,人/
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |     )              (
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|     )  ――――、――! (
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|     )              (
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|   ../⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|               \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|                )                  >
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|               <  ――、――――!      >
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|                <                 (
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|                /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  医師達が全力を尽くしてくれるのは、扉越しでも感じられる。

  ただ、同時にどうしようもないような雰囲気すらもヒシヒシと伝わってくる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

15 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:52:55 ID:487a49ed


              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ
.             _'  u        i
           < _ \          i
          <__ \ \     u  i
.      <__ \ \ ヘ /⌒/  ./
       └--ミ ヽ、\ - \ |  ./  俺は……無力だ。
         /   丶  -       〉/
     ,.-/|     ( \   u  !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  妻は既に息を引き取った。赤ん坊の命も風前の灯火。

  一介の研究者である俺にできることなど何もない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

16 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:53:37 ID:487a49ed


         l :{                       ::}, ヘ
           l l::.',                   .::/:::, ',
.           l l::::::\      ヽ-'ヽ-'゙      ..::::/:::::::', i
           l l::::::::::::≧、_          ......::_::; イ::::::::::::',. i
        l l::::::::::::::::l   ̄ 7¬==¬  ̄i´   .l:::::::::::::::', l
        //::::::::::::::::l    /:::::::::::::::::::::::: ' ' l    l::::::::::::::::i. l
.       i i::::::::::::::::::l   .i::::::::::::::::::::/   i    l::::::::::::::::l. l
___   .l l:::::::::::::::: :l   l:::::::;:::::::::::::l   / .l    .l:::::::::::::::::i. l ___
ゝ、_ =ニ¬l l:::::::::::::::::::l   l::::::ヘ::::::::::::l  .i  ト、  .}:::::::::::::::::l├¬冖冖つ ゙ >
    ̄`ヽ、`ヽ、::::::::::::: :ト、   l::::::::::i:::::::::::l.  /   >"<}:::::::::::::::::l }ー==彡 ''


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  それでも尚、足掻こうというのなら。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

17 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:54:21 ID:487a49ed


                   _______
                /       ヽ
             ,ヘ__/         ヽ
           __,/   ` <        }ヽ   ……頼む。
         /---‐――--.、ゝ\  _/ ‐¬
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ.´_/ .」-‐>ヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ   /  ´   l
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ  ヽ.  , , .!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、 l` / / /!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ . ,' l !

.

18 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:54:40 ID:487a49ed


              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /          u.   \
.       /  U                   ヽ
      /                     i
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―-   |   医者でも、神でも、悪魔でもなんでもいい。
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ   u. /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

19 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:55:36 ID:487a49ed


           ,-、              ___               r‐、
      ,.、 / / _,,-''ヽ         / _j L_`ヽ          {`ヽ、\\ .r.、
     ./ .| | .| .| /´  ,.、       / ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;,,ヽ       r 、 `ヽ .| / / | |
     .\\| .ヽ| .|,,.-'´/      .,' / ̄   ,、  ̄.ヽ .l        \\__| |/ ///
      .∧   '´ /         | ヽ__,-''" .゙''-、丿 |           ヽ ヽ    ./|    ああ、本当になんでもいい!
       \',    .ヽ        .| ヽ |::::::::::::::::::::| /|        ./     /./
        \     ',        .| | |:::::::::::::::::::::| .| |          ./     /'´
      __|    ./        |  |::::::::::::::::::::::|  |        ',       { _
      /:::::::::::`ヽ、/        |.  |,.-――‐-、| |        `ヽ ,,-''"´:::::::∧
     ./::::::::::::::::::::::\          .|            |           /:::::::::::::::::::::∧
    /::::::::::::::::::::::::::::/           ',_,,..-―――-.、/          〈:::::::::::::::::::::::::::::∧
   ./::::::::::::::::::::::::::::/             | :::::::::::::::::::::::::: |            ∨:::::::::::::::::::::::::::∧
  ../::::::::::::::::::::::::::::/ ._         __|  :::::::::::::::::: |__          ___ .∨:::::::::::::::::::::::::::∧
  ./::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::`''-..,,_,..-/:::|       ::::::  |:::: ̄ヽ_,,..-''´::::::\∨::::::::::::::::::::::::::∧
 /::::::::::::::::::::::::::::/'´|:::::::::::::::::::::::::/:::::::,|     .:::::   |、::::::::::\::::::::::::::::::::|ヽ∨::::::::::::::::::::::::::∧
./::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::/:::::::: /:|     ::    |:ヽ::::::::::::::\:::::::::::::::|:::::\::::::::::::::::::::::::::::∧

.

20 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:56:09 ID:487a49ed


               ,、丶^~ ̄;;:;:``~、、
             / ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;``~、、
             / ;; ; :: ;;ij ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;i;;i;i; ;; ; ::\  ;;“
           / ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;;;∨ ;
.          / ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;u ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;ij ;; ; :: ;; ;;∨ ;
         / ;; ; :: ;;u ;; ; :: ;;;” ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;; ;; ; :: ;;;;∨ ; ; ’
        ′ ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;; ;; ; :: ;;u ;; ; :: ;∨イ ;
.         |: ::;; :;ij ;;: ;;: ;; :__: ;; ; :: ;; : :: ; ;: : ;;: ; ; ;; ;; :∨イ
       __;|;;:; ;; :; ;: ;; ; :/ ;;:); ;;;u ;;:;; ;;: ;; :: ;:  ;;; ;:; ; ∨ /{_
    __ /:;;:;)::;;::/;:): ;;:/   /;:;;;:;; :;u :;ij :;;::/ ̄\: :::; ;;;∨歪{_    /l{
.   / );;:::;:/:;/ ;;/;;:;/  /::::;;:;;:;;:: ;::: ;;:: ;:;:;/.      Y: ;;:; :}歪歪しイしイ歪L.ノ    どうか……どうか、あの子を助けてくれ!
  / /;;:;::/:;〈   ;/;;:;/ ;;;:;/ ̄\;; ;; ;;”/ 、_/  }:::;;;:;:l歪歪歪歪l歪l歪{
  ;{ ;{  ;;:{:i:i:{   ;{;;:/  ; /    、|:;; ;:; -- 、{   ( o}´ ̄Y:;;;:;;:l歪ト--、歪l歪l歪{  人
 八 ::\ :; \}   ;{/  ;;;/  _ \|;:;: ;{ ;;  \;;:;:;;人  \;;:;l歪l} :;:;l歪歪l歪しイ歪
  )\:.;:\ ;{  ;;;{   ,;;:{/'( o )、ノ--v;\ ;   ∨;; ハ ::;: l;;:;l歪リ  ;{歪歪l歪l歪l歪
しイ歪歪ミ、 ;,`{:.. .;{ ;;:;;; ;\斗个;:;:;/_:;:;:;:}\   ∨;.; ;;}  ,;|;;リl豺  ;;从歪歪歪歪歪
歪歪歪歪斧ミ;;,, ;;:;, ;;, ;; ;;;{ :;;; ;/;:;:;\{ ;:\  ;:∨;;/ ;;;}歪シ;  ;;;/歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪\:;:;:;;,  ;;:  ;; ;;:;\:;, \,,,;;∧ ;:;∨  ;;;//” ;;/歪l歪l歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪il沁;:;;; :;, ;  ;  ;;;:;:l\;:; \;:;}   l  /" :; ,:/歪歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪歪沁; :;;;,,j  ;  ;; ;;;|:;; ;\  ;;;,  ;,;  ;: ,;;:;;/歪l歪l歪l歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪歪歪};:; ;;  ;  ;;;i ;;/\; ;;:;\ ::  ;;;;,,;:l;: ;;:;;:;:/歪l歪l歪l歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪歪歪};;:  ;  ;;:;; ;;:/歪lil\:;; :;   ;;: ;;;;”;; ;:;/歪歪歪歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪歪liシ;:  ,”  ;;; ;/歪歪歪};:;;; ;”;;: :;; :;;;:;;/歪歪l歪l歪l歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪歪/;: , ;  ;;; ;;;j{歪歪歪ll]; :;; ;: ;;; ;;:;:;/歪歪歪歪歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪lii/;; ’    ;;;;:j{歪歪歪lil| ;; ;:; ;:; ;;;:{歪l歪l歪歪歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪歪/;:; ;  ;u;;.;:;:/歪歪歪歪| ; ;: ;u  ;;;{歪歪l歪l歪歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪lil/;;;{ ij  ; ;;;/歪歪歪歪lil| ; ij  ;  ;:;;:{歪歪歪l歪l歪歪歪歪歪歪
歪歪歪歪歪/ij;:;  ; ;  ;:;/歪歪歪歪歪l| ; ;  ;;: ;}歪歪歪歪l歪歪歪歪歪歪


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  それならば、祈るしかないだろう。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

21 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:56:45 ID:487a49ed


        /     i                     |     ヘ
.       /       、                       j       ハ
.     /       ヽ      `ー' ー '          ,イ
    /        / `  _                 / .|         ’
.   /         j     ンー‐        r‐ '    |        i
    ,            l      /            l        |        |
.   i         ,     / 、        |        |        |
== |            i    ,   ヘ      /. |       |        |
- __l            |     i    i    /   |      |        |ニ====-   、
`.ー-ミュ、        .|ミ、  |   |   /    ヽ、  r‐''ニ|        | _ - ‐ ' _ノ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そう口に出した瞬間、誰かがニヤリと笑った気がした。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

22 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:57:26 ID:487a49ed


          [ 手術室 ]
   .______________
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|   |  お、おおぉ……これは……。   |
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|  ...乂______________ノ
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  さてはて、その祈りが届いたのかどうなのか。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

23 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:58:05 ID:487a49ed


           _, - - - 、
          ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
       /´ '"´` ′     ゛、
        /',´            ヾ`ヽ
       |,',      ,.  ー , - ,,´  V l    おぎゃあぁぁぁ!
      l';´     _、  ′    V
      ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !     ふぇあああぁぁぁ!
       // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
    //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
   // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ
   ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
    ゙.| |   /   / 、__ ,ソ        - 、ヾニ゙ 、
    ヽ l  l   ,'   l  , '´       /    ヽ
.    └l  l   !     !      ;冖、/!      i
      ヽ _ !  ヽ __ ノ  __    `⌒メ i    ,゜
         `ー- 、 _j'´  ` v f i__j_}rvvv、/_
             `ヽ|_i    ヽP┴Y`^^^0  `ヽ、
             i´i´ ヽ   / _, i ´ v′
             (ヽ`'、 `'‐ 、_!    j、_ ノ
             ヽ゛、 \   `'ー ′
              ゛、ヽ,´~"''ー、,  __,,..
                 ヾ'-、´~''- 、, - -‐ _,.. - ー -
                ヽ _ 二ニ -‐<´
                         ヽ
                            \

┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  命の輝きを感じるその声が、確かに聞こえてきた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

24 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 22:58:42 ID:487a49ed


                                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                     |  あ、赤ん坊の呼吸……再開しました!   |
            /      ______        _、+'”               乂__________________ノ
          /       〔三二ニ==ニ二三〕     _、+'”
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``'<「 ̄ |>''" ̄ ̄ ̄ \                 _,,..  -=
       /__________Y^Y______ \         _,,.. -‐  ̄___
________________|二二二二二二二[]_ヽ__-_,,... --─ '' "__,|| ̄ ̄
          || ̄ ̄ 丁|| ̄ ̄~~丁|丁 ̄ ̄ ̄丁| ̄ | | ̄ |:|    ||-‐||¬''||“¨ || ̄  ||
____________|├── ┤||ー┬ー ┤|├───┤|─〔==〕- |:|  _||_||::: : ||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||||     |||  l   |||      ||γ´ ̄丶 |:|γ ヘ ̄\::::::||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:|||└── ┘||_|─ー┘|└───┘|弋_ノ ̄ ̄ ̄{‐、\  \||__||__||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||| ̄ ̄ ̄ ̄ ||丁 ̄ ̄ :| ̄ ̄¨ ||二二|二二|:| ゙̄| ̄ ヘ丿ヘ   寸二二厂 ̄ ̄
|    ||||     |:|||____  || [|      | :     ||  |     |: |   \,‐ミx   ∨ ̄
|__||||___|:||| ̄||─ー|| ||  x-─‐┴─--、||  |    Ω_,|     \) ))/
二二二二二二|||_||___|| ||/,x\:::::γ⌒ヽ: :∨===  ゑγ^'v_/ ̄ ̄xく =ュュ
|   ||─ュ  lニニ|二二二// \\(::::::::\\∨ |   |¨|:|: : : |/: : : ::/ /─比[][][]ニ=‐ _
|   ||   |  /¨∨|_|_|_   \\  __\\: : : :ヽ >>二二\|.|: : :く : : : /∠_ ̄|¨ ¬r──__
/ ̄ ̄ ̄ ̄..|::::::| ̄/||__|\\| |ヽ∠¨¨二二二¨¨\┼l|`¨´|\/|::| |  ̄|    :|   | | ::|::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  /||「「「「|  \| | :|_[]二「 ̄ ̄|二|二l|-:|ニニニ| |\ |   |  __,|   | | ::|::
            |  | / || ̄ ̄|  L_[]__厂|/ ̄ ̄ ̄ \ー‐|_,,|: : : |_L_ ̄|\>  .| /}/i|   | | ::|::
            |  |/  ||__|_」「_癶|‐く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_..|: : : | ⌒≧s。|   | [|| |   | | ::|::
            |  |  /||__|_└/\\|三三三三三三」 _| ̄¨|_    ≧s。└L_|   | | ::|::
            |  | / || ̄| ̄辷〉 |\/ ̄ ̄ ̄ | | ̄ ̄\/ ̄ ̄L「         ``冖冖└L |_
            |  |/  ||Τ    γ\| ̄ ̄ ̄ V^ヽ ̄ ̄ノ             . . . . : :
            |  |  //      `7¨¨¨¨)¨¨¨¨ヘ 弋二)     . . : : : : : : : : : : : :
            |  | .//))       `¨¨¨´    \ \     厂〉_ . . : : : :. \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
______|_|//`´                 \ \_/ ,/シ : : : : : ::,≧                             <
二二二二二二|_|/::                    ≧=‐‐=≦ : : : : :. -=ニ    よっしゃあぁー! 繋がったぁー!      ≦
:, :, :, :, :, :, :, :, :, ((__)::                   . . . . : : : : : : :, :, :,.≧                             ≦
                                               /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\

.

25 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:00:28 ID:487a49ed


ー―――――| |―――――――――――| |ー――''"
          .| |    _             .| |     .|
          ,レ-‐=Ξァ‐_>、           | |     .|
.         ,..'',r'',、-ヽ.(''_甲.''_         | |     .|
      /-,ュ.K_`〈='右つ´  廿         <ー'>    .|
     ,' ,<>ノ< ノ`ー''゛´  ,ィァlL        .|`¨´|.   .|
     V.(`.`        .{ トnイ       `冊" __. .|
                 、.、.i.`'''.,.'".ヽ. `个< i<ニ}_、 >、>
.     、,..-、      f.ャ._)i. ,>._ィ.,_. .l「.1 !...|「 しゝr' ||
.   .i ゝ<={     , ' ゝヒジ.i,'´ ゝ''  `、 ll、j._| |Li"`´..ヽll
    >'-<シ、   ,.‐.、 .i. ゙, i.i l   ∨...il|ネト.、`ニ.! .r ,イ>
.  .f 、 `´ .ト  {  ,.ァ{ ゝ .i.ii ゝ    ノ il|!\ |,.-_ニゝ,',' |    .\ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从人_人__从人_人/
.  .li 、.レ   l〉  ,`ミジ-.,ィ、ー.、.〉、.,ィノ‐'".ヽ. \‐〈 ヽ  i |    .≧                                <
.  .レ_^_‐r_ニヲ.'   .ヽ‐''" ゛´ `、"、.    ヽ .i-'‐_"ヽ'i..|    .≧  機器の数値に気を配れ! 絶対死なせるな!  ≦
.   .l   .( .l  ヽ  ゙、 ._.,⊥  .', ',    .i l三        .≧                                ≦
    !、_  l. ヽ!   `、 ソ¨.ノ¨  __,.!.-‐、   .i i-‐_''.-'.l    /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y⌒WW\
     l  ̄ll.l l   ' ,' i`「 .ィ‐''"        ヽ .i i イ-! .l¢
     l.   l.li l .l    i l   l ヽ _,.. .-‐''"~ i .i」 ィ .l  l
    l  イ ゝ! l      ,イ  l  l          .l‐''ト l l .l
    l   l ト `.l     L.|   l           l, ,-‐」,.ーィ
    l  'l. l  l      .lヽ.ゝ  l           i'`´ .`‐'"
     {__っ ヒ_.!     l`、ニ、 . l      _,.,ィ
.    .ヽ、_)`ヽl     ,..   `、!_,,...-‐'"  ¢
           .`トl..r'´      ¢
            .ヒヒ= つ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  その声に、先ほどまでの絶望感は含まれていない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

26 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:01:10 ID:487a49ed


    {: u.  (__ノ)    は、ははは……祈ってみるもんだな。
    '、     _7
    _,r辷 , -'     聞き届けてくれたじゃねぇの!
  /`、ゝ__|/l、__
 /   .|  ヘ-| ,∧
.∧   i   ∨;;,} ,'
/   /  ,.,.ヽ;l/         , -、
   /   ' ,{ ,i        イ   \
   ハ    ;',ヾ,`!     /       \
  / ∨     }<    /    __     \
  /  t,     /`> 、´    / ` 、    \
. /   <   /      `</     \    ゝ-,
/    |l /          ` 、__   \    `、_
- ___/ } イ      へ、       `l---- 、`、   /、___


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  俺自身、研究者として非科学的だとも思う。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

27 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:02:01 ID:487a49ed


          [ 手術室 ]
   .______________
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
.   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|  オギャア! ホギャア!
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|::[||||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
.   |:::::!:::::::::::::::::::::!:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
.   |:::::|______|:::::||:::::|______|:::::|
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ただ、妻の遺した赤ん坊が助かったのは

  どうにも超常的な力が働いたと思えて仕方なかった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

28 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:03:19 ID:487a49ed


 ゝ、_                       |
       ̄  ―  ´  ̄ -        /
≧ 、                ` - _ /              .Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
三三≧ニ=― -  _ _         |                 | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
三三三三三三三三三三三〉` ー - -/                  ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
三三三三三三三ニ三三フ      ,/_                |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
三三三三三ニ/    |三/       / ',
三三三三三/  ィ'  |フ `ー -   |   i
三三三三三{  〈ノ   ’ \       i`  }
三三三三三',  i     〉ー- -| ノ
三三三三,イ '.__ノ     | i       |´
三三≧´   | |       l l     }
三フ´      i i      // ` 、 .ノ
´          i i   / ´    フ'     ふぅ……。
> 、     ', ', ,/ '`ヽ     /
   `  、 ,、ヾ、      /       備府出やらない夫様ですね?
          >ーi-` - ' ´
             j               手術の結果をお伝えします。
_   _  _i
   ̄    ̄  `,
             、
           l


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  その後、出てきた医師が説明するには。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

29 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:04:18 ID:487a49ed


        //       /ヽ、  \ 丶、    ヽ \
          l/     , -' ´ ̄ ̄ ̄`丶、 \   |\`、
          /     /, -─-    ' ´ ̄`丶、ヽ.   | | |
       / /   //                \l  | |/
     /_/    l/   /  |             ヽ \l/
     ' ´/ // /   /    |     l       ',  \
        | /|||   /   ∧  |ト、 ト、 、     ト、 |`ーゝ
      l/|| |l  | /_| / |  ||l l ヽ|   |l |
        ∨ l| |/ l/三 |   | ∨!/三|  /|| l/
         | 从  |/三三三ミ  | 三三三l / /l/
        |∧ \ ヽ三三三=\!三三三/イノ
        l/  Vl/>、!  (   i   )   /
             /,仆、   ー' ー'   /
               |∧l l /丶、     ィ´l〉,
               |l // |\/ l>‐イ∧//
              ヽ >へ、       _,. -く
           ,. ‐'´ `丶、` ̄ ̄´_,. ‐'´ `丶、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる奈は……妻は亡くなった。

  どうしようもないことだ。電話を受けた時点で手遅れだったのだから。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

30 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:04:53 ID:487a49ed


     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、      i~"l____
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   {"~     'i
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     ̄| |" ̄| i
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     |_,.i.  | .,i
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'            ロ ロ ,-、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i                       {二二_/
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ただ、彼女が遺した命は。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

31 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:05:53 ID:487a49ed


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  俺達の息子は、なんとか助かった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

32 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:06:21 ID:487a49ed


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / .,.....、ヽ
.   l              l {::::::} l
.    l                   と.ー .く
   l              〃    .ノ!
   l             八`ー‐_f r'
   l             / l}    ノ'    あっ……。
   !               !  ハ.  /
   ,'            /  | .i ./
 ̄ `ー -         ι  i ! /
        `  、        J
:.:.:.:.:.:...        、      / 。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´  o
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  その顔を見た瞬間、涙が止まらなくなった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

33 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:06:44 ID:487a49ed


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧:::::γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ.::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {.         ●       ● lハ `ヽ| おー…… |:::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l     , , ,   (__人_)   、、、',、.  ゝ_____,ノ.::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、                    ハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ             /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  あれほどの大騒ぎからは想像もできないほどに

  安らかに生きている様子に心底救われた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

34 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:07:30 ID:487a49ed


          ′
         /
          /                             |
        ,'                             |
        ∧                          |
          '                              j
         f¨ヽ                         ′    は……ははっ、気楽そうにして……。
        メj  j  i!                           /
  , <フ i   ヽ,ヘ__    /              / ー 、_   この子はきっと、大物になるぜ?
 ̄   /  :| ヽ   ー 、二ヘ.,ノ  i!         / ヽ    \>
  /   |iヽ ヽ、_      `ー 、_L,___      ,イ   イ       \  ` 、
 /   > ´ハヽ、  ヽ、_ゞ          ̄,>イ   ./         \  ` ー 、
 >イ   i ゙t ヽ、_   ¨ ヽ、              i/∧. \     /       ` 、
/     {   ヽー、 `ヽ、_                   //  |   \  /        7
      ヽ  ゙ゝ、ヽ、_  ̄           ,イイ   |    \         /
\      ヘ   ヽ  ヽ、_            f_ノ   j      /      /
  \      ∧   ヽ、_       __,,.. .-‐  ̄¨ヘ  /     /      /
   ヘ     i      ` ー x-‐=ニ  > -  ̄ ¨ <     /     / /

.

35 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:08:17 ID:487a49ed


       /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
       //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
     _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、
     ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`
      小|   l/ ノ 弋 ,| |ヽ、_| l |
       l从  | (●)}liil{(●),ルリ
      ノハ小  l   (__人__) l,/
        //ヽゝ   lr┬| ,イi  //
          |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘ _ _, 、   て
            γ:::::::::::ム:::::::l┌┴ 〉〉〉 ┐ (
          /::::::イ:::/∞ヾ:..ト.|   ``` │  ´
         ,イ::::イ゙~"    ゙~l .| 肉壁. │
        ゝ、ン"ノ   ,   , 八.|     │
            /   /  ハ.  └───┘ ─
                          \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  聞く所によると、車が突っ込んで来た際に

  妻はお腹を庇ってぶつかったらしい。

  背中を向けて、腹を腕で抱きしめてといった具合だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

36 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:08:34 ID:487a49ed


               -‐  、 ̄`` 、 、
          , ,'" ,' ノ / ハ ヽ ヾ ヾ\
        ./,:  / ' ;'   '    !   ヽヽ
      /; , / '  '     ,.;:;:''     ,:;.,., ヽ
      ./ ノ, ; ハ !      "      ;'  ` ‘,
     /'  / ノi  ′     ´ `     .: ヽ、  ',
    ,' ! ノ イ; !   ,.:  ,z=≠=-,   、‐≠、  !
     i ハ /; ノ      ' _    ̄ '"  - ヽ `   ヽ
     |; ,' ;ハ    し         , ー--‐ .、    ',
    iハ _ ;:'   ;            /      !     .}
    ∨へヾ ,;;;            !        !
     .{ r (_  ';;;;         廴 ̄ _`ヽノ     /
      \- ’ ;;;;  ,;;'   ;;     ̄        /  ,. -‐-、
        ヽ‐;;';;;;;;, ,,;;;;,  ;, ;';,    ー-‐'    _ イ   」-‐
        >、;::::;_;;;;;;,,, ;;;, ゙ ::...     ....::ノ- 、 {├ "   }
       /,. イ  }i ヾ、-=;;;;;;;,‐-   _ .:;''`  、 ヽこf ̄_  ノ
     , '"´  └ '/            ∪   ヽ ,:`F、  ヽ
    /    _,. イ´ } 、           .. ......    '、 !  ` , Y
   ∧   /   `゙/  ヽ;,    ,  -- 、::::::::::::     ゝ 、;   ,;  .!     _
     >'´  ..:::/ ‐、 ,. -─‐/    ヽY   ∪      ヽ;;; / _, ''"    `ヽ、
    /    /べ、ィノ          _ヽリ           ヽイイ   し      ヽ
    ヽ  /'    /   し        、 }' ;,,;  , ,    ´` ー 、 '         :.   .:
     .Y    /;;;', 、 ,;;  ,  ァ--;;'ー';, ,;;;,  ,;;;;;,, ,, ,;;;;,-,-、r;:;\  :..     :::;::::::::
     、 、....:ヾイ  ノ ,;;;,  ;; /;;> ´ ̄` <,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;:;:;Y::::::、:.   f `r 、_
        \/  ` イ,;;;;;; .ィ";;/        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;:;:;Y;;;;;;;;ヽ、.::/ー ' イ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  たったそれだけのことだが、妻の土壇場における機転と挺身により

  今ここに、この命は存在する。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

37 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:09:09 ID:487a49ed


 ゝ、_                       |                               _   _,
       ̄  ―  ´  ̄ -        /                           ___,> Y´'ー-、
≧ 、                ` - _ /                        _>z二_ ___`ー≧__
三三≧ニ=― -  _ _         |                           >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
三三三三三三三三三三三〉` ー - -/                               /        ヽ `Y′之>
三三三三三三三ニ三三フ      ,/_                               /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
三三三三三ニ/    |三/       / ',                            /!i |r'7Y `丶!、」! ,'|  }ノ |
三三三三三/  ィ'  |フ `ー -   |   i                        /|ハ 代歹  -‐-〃/_/ / ,/レ′
三三三三三{  〈ノ   ’ \       i`  }                         ' イト i  (_,、__)  ィJ}リ'/|/
三三三三三',  i     〉ー- -| ノ                                ヽ  ー´   -‐1//
三三三三,イ '.__ノ     | i       |´                                 `ーr‐ ´='1ハ トリ
三三≧´   | |       l l     }                                    _iY「´ r'⌒,._
三フ´      i i      // ` 、 .ノ                               , イイoノノ   i 〃 ヽ
´          i i   / ´    フ'                             / レヰo /´ ̄`ヽ  '、
> 、     ', ', ,/ '`ヽ     /                              / /     {二二´ !   ',
   `  、 ,、ヾ、      /                               / / ─‐---  `r─   ヽ  ',
          >ーi-` - ' ´                          /   ヽl       ー‐,ィ'   \ヽ
             j                                /    /!          / ヽ   `ヽ
_   _  _i
   ̄    ̄  `,


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  彼女の献身と、医師達の頑張りは決して無駄ではなかった。

  ……さっき、祈りとか超常的な力云々とか考えていたのが馬鹿みたいだ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

38 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:09:52 ID:487a49ed


               -‐― ‐- 、
             /        ヽ
            ./           i
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ        i  あ、ありがとう……本当にありがとうございます……。
        _   。::::::::::::::        i
       < _ \o::::::::::::::::::::::::    /   そうだよ、あんなの気のせいに決まってるよなぁ……。
      <__ \ \::::::::::::::::::   /
     <__ \ \ ヘ /⌒/゜。 ./     人を生かすのは人なんだ……!
.     └--ミ ヽ、\:゜- \ | o/
   / | \ヽ丶  -o      〉 °
 ̄<   !  `\( \ °    !_o_
_ \   !    \_ヽ ゜   {\_    ̄ ̄\_
!  ̄ ̄ ヽ /{ 、ヘ      > ∠       ノ)
       \ /⌒\\   ∠/ヽヘ      /
         \ い / \(⌒)   ノ \   //
          \ /   .ヾ、 /    \ ./ /


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  自然と湧き上がる感謝の念は、とめどない涙と共にこぼれ落ちた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

39 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:11:04 ID:487a49ed


      ________
   /) / .)  \
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |  <グイッ
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |
  /     /     |
 /     ノ     |
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  目元を拭い、俺は目の前の赤ん坊を直視する。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

40 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:11:50 ID:487a49ed


                  } 、       .イ ヽ、
                  ヽ__  ---ー ´ >´ >、 _  __
                    'V  _ >´  /. : :/ : : : : : : : .`ヽ      なあ、知ってるか?
                       「У...ヽ   / : : : : : : : : : :/: : : : .`、
                    /{::::::::∧ / : rー、 : : : : : : : :_: : : : : . ',
                   __,∠ : :.}⌒〈 У : Λ V : : : r':/ { : : : : : : ',
              / : : : : : /:::::::i /r⌒、ハ, ∨ : ,' :}  } : : : : : :、'.,
             ,' : : r._:_:_:_:.{:::::::::i/: (\ \:、 \」.ノ  { :/: : : : .ヽ_
             Λ:/  ___ノ::::::,' : :(\\ '\   ¨   Y: : : : : : : : i
            //__∠Z )i::::::::,': : : :\\\ ヽ、    }.:.:__ : : : : : .',
             ノ{ /" _____ `} i::::::::l : : : : : .\ヽ、_       トマ、`<__: : !
           / ::!  ¨_ ̄ Y. :i:::::::l: : : : : : : : :\       ヽ  :} } : : : ヽ\'.,
             /: : :!    `、_j : i::::::l: : : : : : : : : : : :>.、    ノ.ノ. : : : : : : : }
         / : : : :}    r } : :.',::::l : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ、_//. : : : : : : : ,'
           / : : : :/   ト、イ : : .∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :>イ : : : : : : : : : :ノ




       ___
     /ノへゝ
     | \・ω・)ゝ アブッ?
     \__ ̄ ̄ヾ .
      \__/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  これは言わなければいけないことだ。

  例え相手が理解していなくとも。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

41 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:12:34 ID:487a49ed


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ   【やる夫】、お前は物凄い努力と奇跡の上に生きてるんだぜ?
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  それは、あらかじめ決めていた名前だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

42 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:13:08 ID:487a49ed


        _」ヽ  /|
       /   ゙V´∠イz‐ 、_
     /  , ヘ,_/ ヽヽヽマ´
     //  // ^´  ̄ `^`ヽ\ ゝ
   _,//  〃  ,  ,     、 \ヽ、                / ̄ ̄\
   ,ノイ| l/  //,ハ|  .l | .,ハ,l   lハ|`             / ヽ、_   \
    小|   l/ ナ弋  |,l ナナ| l |                 ( (● )    |
     l从  | (●)\l(●),ルリ                (人__)      |
    ノハ小  l〃  (__人__)..l,/               .r-ヽ         |
      //ヽゝ   lr┬| ,イi n              .(三) |        |
        |!〃lヽ>;:.,、二´<ヘリ l ^)             .> ノ       /
          γ:::::::::::ム:::::::ヽlヽl             ./二/ ヽ     /
         l::::::イ:::/∞ヾ:.ド、:::/             //// へ>个/ <
         ヽr゙~"    ゙~l             |////ヽ /\///)
         ノ   ,   , 八                 ̄ ̄ |\/////|


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  妻と相談して、男の子なら「やる夫」にしようと。

  俺達夫婦の息子なのだから、「【やる】奈」と「やらない【夫】」の両方を入れようと。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

43 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:13:49 ID:487a49ed


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    やる夫、お前は俺にとって希望そのものだ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|     これからずっと、何があったってお前を育て、守り、愛し抜いてみせるさ。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  実際の所、内心はグッチャグチャだ。

  妻を亡くしたばっかでどうすりゃいいのか分からない。

  でも、これだけは言っておかなくてはいけないと思った。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

44 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:14:39 ID:487a49ed


     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !    なんせ俺の……俺達の息子なんだからな!
    ハ (   !     、  : :;     ,
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!

.

45 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:15:13 ID:487a49ed


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そんな俺のカッコ付けを知るはずもなく

  やる夫はスヤスヤと寝息を立てていた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

46 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:15:33 ID:487a49ed











┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

                                        第一話

                              俺の息子は天才か?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛











.

47 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:16:23 ID:487a49ed


      ---------==============ニニニニニ三三三ニニニニニ==============---------

                -----========ニニニニ三ニニニニ========-----
                        ----====ニニニ====----
                             ---===---
                                -




  備府出家が住んでいる官舎  ~昭和63年 春~


                                          __________
               ___________________|__________|
.                |___________________|               /
                \  ___________________|  ̄ ̄ ̄|___/
                    \|                            |       |   |
                      |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      |       |   |
                      |    |     | |l」|      |     | |l」|      |  []   |   |
                l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\     |   |
                |                            |      \.  |   |
                |___________________,|__       \|   |    /| ̄ ̄ ̄ ̄
                 `丶、┌―――――――――――――――‐`ー―\      ̄ ̄ ̄|//| ̄ ̄ ̄ ̄
                      |                            | \           |/  |   _
                      |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      l   \____| : :  |  |_||_|
                      |    |  _  | |l」|      |  _  | |l」|      |  []   |   | : : : :  |  | || |
            __ l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\     |   | : : : :  |  | || |
―――――――┴ ‐ |                            |      \.  |   | : : : :  |  |_||_|
 [][]   [][]   [][]   |___________________,|__       \|   | : : : :  |
              ` ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\      ̄ ̄ ̄| : :  |   _
 [][]   [][]   [][]   [][]  |    | ̄ ̄ | |「||      | ̄ ̄ | |「||      | \           | : :  |  |_||_|
     ,k     ,k        |    |  _  | ||」|      |  _  | ||」|      l   \        | : :  |  | || |
 [][] f辧 ][]   f辧   [][]  |    |     | |「||      |     | |「||      |  [] |       | : :  |  | || |
__湃彬__湃i彬_l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄\   |  ┌┐ |_;_;_|  |_||_|
|_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|||                             |      \.|  └┘ ||||||||||
|_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|||                             |        | |       |||||||[|――――
二二二二二二二二二{三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l l三三三三}llllllll二二二二

.

48 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:17:11 ID:487a49ed


          ____
         /⌒  ⌒\         トーチャントーチャン!
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i     つぎの本、よんでくれお!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )




                 _,,..-――-..,,_
                 /        `ヽ
              /            ',
             ,'.      ――     ',
             l /              l
                 ',       三三    |    分かった分かった、どれがいいんだ?
              |. 三    -.、    |
              l  /      l      |
               '.,.ヽ.__入_ ノ  .|  .|
                    ヽ 、`´ ,     .| ..|_
      ,-、   __      .',   ̄     /l  .',\
       .',. ',  l l       l     ./  |   .', ヽ、
  〈.ヽ  ', .',  | |       _`''―‐''´    .l   .l   ',_
    ', ', .', ', | |   ,,-''/  ',\      |  ...',`゙''-..,,_
,-、  ', ', j .`´ |  / /    /', l      |    ',   .`゙''-,,_
ヽ \ ', `´   ..| ,'  . ̄ ̄\/ ',.ヽ  /   ,.イ    ',        .`ヽ
 .\.`´         ヽl__,.--.、   |、ヽ __ ,,..-''´ |'"´ ̄ ̄
   ヽ            ,,..-''"   .| `''--  .-‐''´|
    '.,     __ /       |          |
     .ヽ- -''"          |         |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  あれから3年が経った。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

49 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:17:56 ID:487a49ed


   ___________
  |                |
  |                |
  |       知識求ム       |
  |                |
  |____________|
   ┃    ____    ┃
   ┃  /―  ―\   ┃
   ┃/  ●   ● \ ┃    こんどは歴史の本がいいお。
   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
   ヽ   ヽ   __   ィ’  /    できれば、日本についてかいてあるやつ!
     ヽ           /
      }          /


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  生まれた当初は未熟児寸前の体重だったやる夫も

  大病もなくすくすくと成長して、つい最近3歳の誕生日を迎えた。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

50 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:19:15 ID:487a49ed


                ̄   、
            ´        \
     /              ヽ
      /                ノヾ
    '            ー ´  ヽ
    l              / _  ヽ
.   l              l / \ l
.    l              冫.   く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /    よーし、ちょっと待っとけ。
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /      確か、漫画日本の歴史を買っておいたはず。
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そこに至るまで、種々様々な苦労や色々な人の手助けがあったが……今は割愛しよう。

  少なくとも、ここまでやる夫は大過なく健康に育ってくれた。

  それだけで十分過ぎるくらいの幸せなのだと思う。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

51 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:20:05 ID:487a49ed


         ____
        /\  /\
      / ●   ●  \    マンガはもういいお!
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      ヽ   ヽ_)    イ     やる夫はもう大人なんだから
      γ´    ,v    Y
     ( `}'   (   _乂     もっとむずかしいのだって平気だお!
    ) ー' て    ̄
   '⌒γヽへ




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|   ははは、そいつはすまなかった。
       l` ⌒´      |
       {          |    じゃあ、司馬遼太郎でも持ってこようか。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ただ、やる夫は「それだけ」に留まらなかった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

52 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:21:11 ID:487a49ed


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧:::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      l ∨      {.         ●       ● lハ `ヽ|  トーチャン、おなかすいた、ミルク。  |
     ∧ ヽ、_.    l     , , ,   (__人_)   、、、',、.  ゝ_________________,ノ
     / ∨    ̄` ' ー- 、                    ハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ             /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  なにせ、産まれて初めて意味のある言葉を発したのがコレだ。

  ちなみに当時は生後半年。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

53 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:21:50 ID:487a49ed


     ___
    / ―  ‐\          ____
  /    ●   ●\       ./      /
  |   ⊂⊃ (_,、_,) |      ./     /   ももたろうは、おにをたいじしに、たひたち……たびだちました。
  ヽ           く     / 絵本 /
  ./            .\    /     /     うーん、やっぱりだくてんはまだむずかしいお。
  .|           |ヽ、二⌒)___/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  体の成長は平均かやや遅れがちだったが、頭脳の出来は図抜けていた。

  たどたどしくも、ひらがなを読めるようになったのが生後一年の頃。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

54 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:22:38 ID:487a49ed


          ____
.         /―   ―\
.       /  ●   ●  \      ポアソンのほうそく?
.        |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
.       \         /      えーっと、だんねつじょーたいのまま体積や圧力を変化させて……。
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    _(,,)           (,,)_    ああ、もうやったやつだお。
    /  |             |  \
  /    |__________」   \


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  理科の知識もあっという間に吸収してしまった。

  ……研究者として息子に科学の解説をしたかったので、少し悲しかったのは俺の勝手だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

55 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:23:32 ID:487a49ed


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


  γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   あのくらいの年頃だとね、知識や言葉を覚えるのが楽しくて
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ   それをひけらかしたり、喋りまくったりするもんさ。
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /    やる夫ちゃんはちょいとばかり早熟みたいだね。
 /            /
 \       (__ノ


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___     ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==         ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  俺のお袋はこう言っちゃいたが……。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

56 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:24:24 ID:487a49ed


    ,,..-―‐-..、
   /        ヽ
  ./ (__     ',    (十で神童、十五で才子、二十過ぎればただの人)
 /::) ヽ:::::::   |   .l
 〉    ヽ   U  |    (そんなことわざもあるけどさ……そういうレベルなのか、やる夫のこれは?)
 ゝ'ヽ‐--'      |
  ヽ        |     (暗算だって、九九を通り越して微分方程式を解いたりするし)
  |      |   ,,-‐、
  ヽ-..,,_::::::/,,-''"::::/`ヽ
      ヽ ヽ::::::::::/::::::
   _,,-''"|   l\/::::::::::
  /:::::::::/-‐''"/:::::::::::::::::
 ./'"ヽ./   ./:::::l:::::::::::::::




      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \     「燃えよ剣」?
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’     えーっと、歴史書じゃないのかお?
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |

.

57 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:24:46 ID:487a49ed


     ___
    / ―  ‐\          ____
  /    ●   ●\       ./      /    め……モクテキは単純であるべきである。
  |   ⊂⊃ (_,、_,) |      ./     /
  ヽ           く     /     /     お……シソウは単純であるべきである
  ./            .\    /     /
  .|           |ヽ、二⌒)___/      それと、えーっと……。


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫が妻の忘れ形見にして、最愛の息子であることは間違いない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

58 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:25:25 ID:487a49ed


                       _,,..-――-..,,_
                     /        `ヽ
                    /            ヽ
                   /               ',
                   ,'                     ',
                   l                    ',
                   |                 l
                        |    /⌒ヽ、    /⌒ヽ |
                       l     /`ヽ、    /`ヽ .|     (ただ、無性に不安になることもある)
                     ',    -tj―     tj―- |
                      ',    ミ三彡    ミ三彡 ト、     (なんだろうな、どっか「遠い」っつーか)
                        ',        /     ヽ、 l:::ヽ
                    ',     ./        .} ./''"`ヽ    (俺とは……俺達とは見てもんが違うような)
                     ', .',   .ヽ、   ._l_./ /: ̄ヽ ヽ
                        | .',    .>‐''´   ./:::,,-''´  ,'
                  ,,..-''"´| .|:\    ''"´ .__/_ノ   イ
             _,,..-‐''"~´ /   |  |:::::::\    ./       /__,,-、
     _,,..-‐''"~´       /   /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ
    /´             /   / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ
  ...,'           /   ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ
  rl             /     /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        |
.r''´ |          /    /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ
/  .|            /     ,' .',  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .|
 ヽ |          /      .l  ヽ、    ./´/   _,,..-‐-..,,_    \ `"''-,,ヽ、
ヽ  |        .〈     .|    `''-..,,   /  ''"´      `゙''‐  l `ヽ、`ヽl


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そんな底の見えない思索を続けていると……。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

59 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:25:53 ID:487a49ed


   ___________
  |               |
  |               |
  |        空腹         |
  |               |
  |___________|
   ┃    ____    ┃
   ┃  /―  ―\   ┃
   ┃/  ○   ○ \ ┃   あっ。
   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
   ヽ   ヽ   __   ィ’  /
     ヽ           /
      }          / <グギュゥ~~~!


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫の腹の音が、それを破った。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

60 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:27:00 ID:487a49ed


        ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   ……トーチャン、腹減ったお。
  ヽ   ヽ   __   ィ’  /
    ヽ          /
     }          /




                 _,,..-――-..,,_
                 /        `ヽ
              /            ',
             ,'.      ――     ',
             l /              l
                 ',       三三    |   はははっ、悪い悪い!
              |. 三    -.、    |
              l  /      l      |   すぐ用意すっから、ちょっと待っててな!
               '.,.ヽ.__入_ ノ  .|  .|
                    ヽ 、`´ ,     .| ..|_
      ,-、   __      .',   ̄     /l  .',\
       .',. ',  l l       l     ./  |   .', ヽ、
  〈.ヽ  ', .',  | |       _`''―‐''´    .l   .l   ',_
    ', ', .', ', | |   ,,-''/  ',\      |  ...',`゙''-..,,_
,-、  ', ', j .`´ |  / /    /', l      |    ',   .`゙''-,,_
ヽ \ ', `´   ..| ,'  . ̄ ̄\/ ',.ヽ  /   ,.イ    ',        .`ヽ
 .\.`´         ヽl__,.--.、   |、ヽ __ ,,..-''´ |'"´ ̄ ̄
   ヽ            ,,..-''"   .| `''--  .-‐''´|
    '.,     __ /       |          |
     .ヽ- -''"          |         |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  考えすぎだろう、俺の悪い癖だ。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

61 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:27:34 ID:487a49ed


       ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i   こんだてはー?
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )




       ____
     ´      ヽ
   /          ハ
    i    _.ノ 、__j
    |    ( {:::j` {::リ
    l    r    `,_)    ポークソテーとご飯と味噌汁だ。
   '    ゝ-- ´.z′
    ヽ ゝ ._ ノ     やる夫が本を片付ける内に出来てるさ。
   ,r┴―-、├┐
   .〉‐--..∧∨{
   {≦三≧x、`丶 、
   | r――― >. ∨
   | |イ ̄ ̄` ヘ.|  i            || .||
   | |       ヘ!ヘ  {             || .||
   V!      \} |           ..‐'''ゝ、||
    |、\ 、   , ヘノ     _,.ノ´  、ヽ\V
    |: \\\ノ´ \  > ´  ____,.ハ.ヘ 〉_ト'
    |:.ニ=\\j    `´   ,. <´ `ー''i| ||
    | ´ ̄l.  \    , < ´  .     || |!
    `゙'<,_|_   >`ーイ.           || |!
    r'´ ̄||、\¨´    j          |! |!
    {ニ//.|| ヘ ハ.    `| ̄ > .,,,,,_.   l! l!,. -――――
   // |゙ ||.__} |!     .|  、,_ 、,_  ∨  {ヽ. -‐‐r'"。~^。~^'
  ∧ ヘ,,|゙ ||>‐"|     | ̄`{':三\ }三三}.`丶 、ヾ、' "。゜゙;
    |ハ.∨    j|     |   `//YY>' ̄ ̄´\   ` ̄ ̄ ̄
    У..,,___|      |    ` ̄´´     |i|i|"~`' ..,___


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  こうして腹を鳴らしてメシを待ってる所を見れば、ごく普通の子供でしかない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

62 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:28:23 ID:487a49ed


             ,. - .
              /   .-ヘ
          / ,. '´    }             _____
          { /     /             ´      `
            ∨   __,..'´         .′       .
              ` ̄| l               |__.ノ ヽ、_,  !   (天才か、単なる早熟か、あるいは俺が能力を見誤っているか)
              | |               (●)(●)
    rヘー'~。゙^ヾー゚、 | |              (_人__)  /    (どんな人間にせよ、例外なく腹は減るもんだ)
   Y´p ゙、l!". οゞハ|_|            , .::-ヘ´ ` /ト、__,._
 {゙´。ο 〃^ 。l!,;  ゙~ヘ;⌒ー:、      /::::/.:ク--イハ/::::::::::ヽ
.{〃ゞ ^d ゙、 % -ヾ " )パ、";';}    ノ::Y f::::{   i:::::::|V.::::::::::ヘ
.{^;i! 。ο"〃^ 。l!,;rー゙''"~ ゞ-"´    j::::::|   ̄ ̄ ̄ ``'!ト::::::::::::::i
{;;:〃 :' 。^;;゚ノ⌒ ο゚、;}::::`、     /.:: :::i         `i:::::::::::ハ;
.|;;: c ~/⌒´      \:::::::` _ /:,:::::::::ト:..        V:::,::'::::::
.|! i!゙!i!'/,____       \::::::::`::::::::::::::,} :::::::...... .     !:.:::::::::::i
{三三三三三三三三iix、、,,.. \:::::::::::::/ !::::::::::::::::::........... ./ゝ::::::: リ
|三三{   }三三三三三三i:x... ` ̄   、::::::::::::::::::::::::::::::7.:.:::::::/
∨三三三三三三三三三三三三ii:x、、   >ー. :::::::::::::::::/.:::::::::/
...\三三三三三三三三三三三三三||li:x、ヘー- , -- <ヽ.:::::::,イ
   \三三三三三三三三三三三三三三ix、∠、、   }}:/
    `'<三三三三三三三三三三三三三i}ニニ/  / ̄
       `'<三三三三三三三三三三彡'´ ゝ-'⌒
          `''==三三三三三>''´


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  やる夫がどんな才能を持っていようが

  一人の人間であることに変わりはない。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

63 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:29:13 ID:487a49ed


            __ _
         ,ィ'´   `ヽ
          /         .
           i  __.ノヽ__. |
           | ( {::} )( {::} ):|    (だとしたら、俺の使命はやる夫をつつがなく育てることだろ)
          !  (_.人_) !
         ヽ   ´ `  /    (やる奈だって、きっとそう言うはずさ)
         ,| ゝ.___.ィ
.      _ イlヽ!、 ー  |i`ト、_
.    ,、<   j|_,ィ‐l_   _ jr゙ト、 >、
    | `ヽ、  i::| ,ハ ` ´ ト|::! Y . ハ
    |   ヽ .j::|_>ヽ-‐'、_|::|_ イ   :i
    }  、_|:0:: ̄:::::::::::::::::O::|{   |
    ト   ノl:::::::::::::::::::::::::::::: : ||   |
    |      |::::::::::::::::::::::::::::::::::|!   ゙l
    |      |::::::::::::::::::::::::::::::::: i!    |、
    }      |:::::::::::r‐、::::::::::::::::::i!  ,  j
    ソヽ、_ フ::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::::::〉≦ニヘ
     l '´ ̄メ,r=ヽ_____ヽヘ________{'´ -、ヽ}
     i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
    ヘ,___! `ニぅ         |=ニソ
       |:::` ̄´!、______j ̄´
       |::::::i::::!ヽ、::::::::::::ノ::/:::::|
       !:::::::|::::l:::::`:‐‐'"::::/::::::::!
        l::::::::l::::::i:::::::::::::::::/:::::::::::i


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  そうして、出来上がった料理を運んで二人で食事をとる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

64 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:30:04 ID:487a49ed


        ,ィ
        / |             /uiu、
      ./ /|          |   |
     / //  ____   ヽ /
      / // ./―  ―\  | |
    | // /  ●   ● \ .| |
     ヘ〈_ |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|⌒)   いただきまーす。
     〈_ィ\   ヽ_ノ    //
      \          /
       i          /
       |           i




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .|   うん、おあがりなさい。
       l` ⌒´      |
       {          |
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ぶっちゃけ、料理はそんな好きでもないのだが
  ヤルオ
  家族に食べて欲しいというモチベーションがあるから頑張れる。

  ……やる奈はどういう気持ちで主婦をやってたんだろうな。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

65 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:31:20 ID:487a49ed


     ____
    /―   ―\
  /  ●   ●  \   モグモグ……トーチャン、テレビつけていい?
  |⊂⊃ (_,、_( ⊂⊃|
  \    i_i_i  ヽ ./
          ||
       γ⌒)
       /




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    ん?
    |   ( ●)(●)
    .|     (__人__)   ああ、構わないよ。
     |       ) ⌒´)
     .|         }  ) )
      ヽ        }
      ヽ __/)
     /  -≠ー ̄''}二==
     |  ヽ /    ,/__n_
     .|   /  / ̄ ヽ__/)

.

66 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:32:00 ID:487a49ed


      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|   <ニュースの時間です。
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: |            | ::|   <本日、天皇陛下は……。
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |     ノ  ヽ、|
         __/)  (─)(─)   フーン?
       -≠ー ̄''}二=__人__) n
        /    ,/  ヽ ̄ ̄ ̄/)
        /  | ̄  ,,   ̄てニニノ
       /   ト、     ̄  } |  |
      ヽ、__ノ|        | ヽ、ノ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ニュースの内容にはそこまで興味がそそられなかった。

  やる夫には退屈だろうと、リモコンを渡そうとしたのだが……。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

67 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:33:04 ID:487a49ed


       ____
      /⌒  ⌒\
    /  ●   ● \   ああ、まだ昭和だったお。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     (_/   /   えっと、ことしが63年だったから……らいねんから平成?
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ




         ,,..-‐‐-..、
       / 、_    ヽ
      ./  ┬    ヽ
      lィ   、    l   ……?
     (__,、_ノ    ,'
     ヽ       /    やる夫、なんか言ったか?
        |     _|  l、
      .ヽ-ィ''"´./  .〉ヽ.._
       _,,-|  /  ./:::::::ヽ`ヽ、
    _,,-''//ヽ   ./::::::::::::::ヽ、ヽ
    /:::::>::/、_,,..-'/<´`"''‐-,,_ヽ::::\
  ,、/::::::|::/    .//:::::::::::::::::::::::::::::::|
 .ヽヽ、::|/_,,..-/ ̄:r''"ヽy::::::::::::::::::::::|
 |三_,,-''":::/::::::::::/  /:::::::::::::::::::::/


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  なんとかセイって聞こえたような?

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

68 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:33:57 ID:487a49ed


       ___
      /⌒  ⌒\
    /  ○   ○ \   あっ。
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
    \     ヽ_ノ  /
      |        |   ガシャ
      |     ⊃.  ○      , -っ ゚
      \_     \   r. ― ┐ ー ュ '
      と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。




        ,,..-‐‐-..、
       /     .ヽ
        l u     ',
         | ___ノ L___.|
       .| {::::::::: :::::::.{
        .|  r''´   ヽ.|    おいおい大丈夫か、怪我してないか?
         ', ヽ-‐'ヽ--'|
          ',        /
          ',     |
           ト''" ゙̄''イ
       _,/|ヽ  | |\
      // .|     |、ヽ\
    / ./  |     .', .〉.ヽ
   /  ヽ  |゙''-,,__//|.〈 .∧
   ∧  /  |`゙'''‐‐''" | ヽ ∧


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  危ないな、湯呑みが割れて手を切ってたりしないだろうな。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

69 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:34:37 ID:487a49ed


       ____
      /―  ―\
    /.u ○   ○ \     えっと……これはね、そういうことじゃなくてね?
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )




              / ̄ ̄\
             /   ヽ   \
            (●)(● )    |              落ち着け、何を言いたいのか分からん。
            (__人__)      |
            (,`⌒ ´     .|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     どっか痛いか? なんか気になることでもあったのか?
             {          |            ヽ
             {         /  /          ヽ
            /`ヽ____/  / ̄ ̄フ\    ノ
          / /     ./  /   /  /  /
         / /      /  /  /  /  ∠_,-
      ⊂二⊂ノ        /  /  (__/  ∠__,- 丶
  (( (二二二二二) ))⊂二_ノ     (________ヽ

.

70 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:34:56 ID:487a49ed


     ____
    / ノ  ヽ_\
  / u ● 三 ● \    いや、その……。
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ      |r┬|  ィ’
        `ー'´

.

71 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:35:56 ID:487a49ed


       ___   ___
     /ノ  ヽ__ ≡u ノ \
   /●   ●      ●  \    な、なんでもない……お。
   | (_,、_,) ⊂⊃  ⊂⊃ (_,、_,)|
   >u⌒     ≡    ⌒ ィ’




             / ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
          (●)(● )   |
          (__人__)     |
          (`⌒ ´     |     ……?
           {           |
           {        ノ     そうか。
      〃 ̄ ̄ ̄ヽ    <
      |  i     |    ''⌒ヽ
      |  i     |  / /}
      |  i     | / / /   ) )
      |  i (⌒´  /   /


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  単なる食事中の会話の一コマであり、この時は特に気に留めておかなかった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

72 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:36:46 ID:487a49ed


      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|
  |.... |:: |            | ::|  <天皇陛下は、昨年9月に開腹手術を行っており……。
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  しかし、10ヶ月後に俺はこの時のことを思い出さざるを得なくなる。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

73 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:37:36 ID:487a49ed


                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !




                ┌─────┐
                │    平    │
                │    成    │
                └─────┘
                      ∩∧,, ∧∩
                   (`・ω・´)
                   │ θ │
                 / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |


パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

.

74 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:38:50 ID:487a49ed


      ____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |            | ::|
  |.... |:: |            | ::|  <新元号は平成! 平成です!
  |.... |:: |            | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




. /                  \       ノ
/                          \     /
             _,,,,..,,_       そ, イ
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,."          `ヽ.  ヽ\  .
       /              `、  Y、
       ,'                  i.  | 〉
       !       ●       l  i         /.:.:.:.:. . . . .
       ',               ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶             /  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ            ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_      _,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .
      /      `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
       /                             ゝ.:.:.. . .
.     |                   /
      !                   /,
        ヽ                  /.:.:.:. .
        ヽ             / i.:.:.:.. . .           ………。
          `ー― ― ――――′  ゝ.:.:.. . . . .

.

75 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:39:31 ID:487a49ed


        /               \
      /     ___    ,      __',
       /       ´  ` 、__ツ    レ´::::;!
     ,        ,ィ ̄ `゛    /⌒ヾ
     .         { ・       ! ・ ,,
               ゝ ___ ィ,     マ彡'
                   ̄´       ヾ:::!
              ij  (     ,ヘ_.ノ!    やる夫、ひょっとして前に「平成」って言ってたか?
                   ゝ ‐-- '  {  l
                ' ---- 一′ ;
                        !
                       /、
       ,ヘ            _/  \
            \     ヾ;::::::{ ̄   ィ´ ̄{
           \     ヾ;::!   r'´    !

.

76 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:41:24 ID:487a49ed


         ____
        /\  /ノ(
      / ●   ●⌒\   い、言ってないお!
      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
      ヽ   ヽ_)    イ    だいたい、そんな昔のこと覚えてねーお!
      γ´    ,v    Y
     ( `}'   (   _乂
    ) ー' て    ̄
   '⌒γヽへ




 ̄ ̄ ̄
        \
         ヽ
    し         \

            |
            |
  {.           |
-'   {___,   |   そっか、そう……だよな?
)   (  ○ )    |
           し |
     ヽ       |


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  普通に考えればそうだ。

  単なる聞き間違い覚え間違いで済む話。

  それに、やる夫ぐらいの年齢なら10ヶ月前など大昔だろう。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

77 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:42:20 ID:487a49ed


                    ____    _
                  /―   ―\ |\\
      /⌒、   /.u ●   ● /ニニ、ノ,  き、気を取り直して勉強するお!
     (_ ,、ヽ, ―| ⊂⊃ (_,、_,) /   / /
     ノ⌒ー'´  ヽ_ ___r/-、  / /   今日は数学の復習に……。
    (______、_____ノ_/ノ


┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

  ただ、息子であるはずのやる夫の言葉や姿が

  俺にとってひどく遠いものに感じられたのだった。

┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

78 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:42:37 ID:487a49ed


                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │

.

79 名前:システム◆hh4F2FkVUA[] 投稿日:2019/05/06(Mon) 23:44:55 ID:487a49ed


        ┏――――――――――――――――――――――――――┓
        |        本日の投下はこれで終了になります          |
        ┗――――――――――――――――――――――――――┛


/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/
.      l   ̄   _        ヽ \::/                 イ
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x      /: :∠__  …………。
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /
      {{个 、              / 、     ̄ } |     o  : : : :/
\     ヾl|_\           /   \     //      : : :  ̄ア
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //     o  . : : /
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─    ̄ ̄ ̄
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨
              ̄ ト、  }       ヽ::\
                | ∨    l   \:..\
                | |    |     \´>- 、


 ┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓

                      次回をお楽しみに!

 ┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛

.

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する