FC2ブログ

【R-18】やる夫とおっぱいゴーレム 『DSKBダンジョンを踏破せよ その3』

1064 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:23:33.71 ID:2vR1lPjv
なんやかんやDSKB欲求を満たせたのでそろそろ闘技場に帰ろう

1065 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:24:13.62 ID:2vR1lPjv
でも平日にやるのにはちょうどいいなこれ

1068 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:36:24.19 ID:2vR1lPjv



最後にこのパーティをやって終わろう





                                 / \
                        / iv\ 斗 ―/     、ー┐
                   斗,/  ̄ /          ∧ .:|ー‐┐
               _/  /    ./           / }!、|   i |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .:/  /   ,/   ./              }! 、  |\
         - ―./   .′  /    .′        / }!      }! ヽ./  }
   ̄ ̄         { !  |i  ∥ {   j{  :|:i|  |{ / ハ }!   ′  ∨ ,ハ
             斗| !  |i   :!{ 八   j{ /|:i|  |i ∧ i{  V   / .、   ∨i }
    __...。s≦     .| !  |i   八  、 .∨!:|:i|  |/ィぅ芸ミ } ,_,, :}\   Ⅶ′          最近、妙な事件が多発しておりますわね
。s≦⌒ヽ.      | i :从 {  \ \ ∨|:i{  |⌒ゞ"’/イヽ ハ ∧\ i l/
       \      | i    斗- ―<⌒) }八  ト、        ; j /}/}! ヽ|
         V    i从 {/.../.........}!V......ヽ ヽ{\{⌒  、_ア ムイ/ i  .′
  へr(    }!.     /......//........../_-}.........〉\_}!ハ >    イハ}/i    /〕ト
  | { へヽ  j{      〈......//......./_-,/......,/ー_-}i乂{_ / }! う´   ,}i /     〕ト
  | /⌒ヽミ .j{      Y /..../ー_ イ..../ー_-,/.}  }  } {__   }ノイ\    //  ≧s。
 人 ′r_} ∨      .乂/-_/...../ー_-,/../`ヽノヽノ' Y⌒ヽ.イ  |....ハ /イ
⌒ ヽ ̄⌒ヽ┐   ,/  }⌒ヽ..../ー_-,/....../}  }!   {   } ノヽ_-_}イ         }!
     \/  イ,)ヽ .〃  /........./^⌒ヽイ__//⌒V ,. ---へ_乂   ハ/          /
    〔....`=≦.....ノ∥  /_/⌒`ヽXハ_ー_,/   :} //  斗 ヽ. 、  }         ,
     ≧=-=≦ i{ //      }_}⌒  `ヽ.ノ\´/ィ__r―}! \ /!        /
   / |....|  {   ,.::::/        /⌒/⌒ヽ r' 、_ヽ   ` 、 ̄  <⌒ア_  .イ
  /  |....|  ∨/.::/        /    {   У  \ ,ハ    ヽ      ` 、ノ
      |....|  .ハ.:/     イハ Y  乂__/   /⌒!{      .      ヽ
      |....|   :}    イ_-_-i| i: ,. ムイ    __,!{      .        _          イ
     .八.....、   j  / ,/_-_-_-| i/       ⌒Y  !{       :.        .iV´ __ ...。s≦
   ,/⌒\....ー...イ  ,__-_-_-__| ′          乂_!{        }        }:.V乂
 /{  _   ̄ ⌒ヽ/_-_-_-_-!| i{           く⌒`!{         ;       } }_,ノ
>...´.............`ヽ{ /i{_-_-_-_-_-_| i{        __ \_i{       .;      /\
................................V ,八-_-_-_-_-_! i{         \   八       ;      ,  ̄⌒
..................................ゝ.   \-_-_-_/ 八         )/⌒\     ,′    /乂イ
................................./ ≧=- '_-_// .\           ノ⌒\ /    イ_ <乂
【テュレンヌ】
・ヒーロー名:ムーンウルフ
・肉体健全度:10/10
・精神健全度:10/10

ヒロイン協会の会長。
今は引退しているが、かつて最強の名を持つヒロインだった。
ヒロインたちの異変に際し、ついに最強が乗り出す。

【必殺技】
・銀十字
聖なる十字架で相手を粉砕する







                                ∧   ∧
                         ト、   / ∧   / ∧  /∧
                     __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
                       /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
                    /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八
                       '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
                     /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
                   /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}             それで、ワタシの出番というわけですか
                ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////
                    / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ
                      //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}イ_/}    /
                    / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_:::::::::::::::::::::Z__//_
                 ト、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -―::: .::::::::::::::::::`ーァ
                } `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....       .::::::::::::/_
            /  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.          ......:::::::::::::::::::ノ
           / > ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /           ..::::::::::::::::::::r‐ヽ
            > ´     /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_
      > ´ .ィ    /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´
  (_> ´-‐  ̄.|   ,′、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
             |   ,′_j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
             |  ,′ '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
             ∨.{    / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
           ∨ 、 /  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
              / \\_., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
          //  `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
         //  , '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧

【アルトリア】
・ヒーロー名:ロード・キャメロット
・肉体健全度:10/10
・精神健全度:10/10

現在協会の第一位に君臨するヒロイン。
長大な槍を自在に使いこなす。
会長の要請により、他国から呼び戻された。

【必殺技】
・ロンゴミニアド
個人が持つにはあまりにも強大すぎる兵器








                〃⌒ヽ::::::}!:::}!ノ   八i:i乂
               j{⌒ヽ..ィi〔⌒ ̄:⌒::.<.):i:i:i:`ヽ
              }ヽゝ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、i:i:i:i:iハ
              .,i:i::}/:′:::::::::::::::::::::::}!:::::}!::;::ヽi:i:i:i:i:i}
             /i:i:∥j{:::i{::::::::!:::::::::}!ハ:::;ハ/:::::ハi:i:i:ノ
         〈^YV .:i:i:i:j{:从::::.、::!{:::}!::;ィfぅカメ}!:::::}!::i≦、
         } | ! {i:i:i:j{:::::::\{\{Ⅵ/ ゞ" ・}::::::;::::}!ア\
         } l }/´{i:i:从:::::::::ィfぅソ〈{    ムイ:;;ハ::::::::.ハ      君だけではない、ワタシも力を貸そう
        /⌒\. v ノヽ:::八ゞ"       j/:::::l:::::::::::::}!
       く  ィ__ア′V斗-=≠ミ    ヽ    .,}:::::::::|:::::::::::;
       八 ヽ乂  ;=ニニ=-ハ >     /!|:::::::::|_::::::/
          ヽ   .ヽ/⌒)\ニ=-;  }、)≧='  .ノイ::::;⌒7
           }ヽ ´ {-=≦⌒=-/  ;ハ≧s。   .j/ /__
         , ′. :.ニニニ=-,  /  }! ⌒≧=-/   八 ⌒ヽ
      -=ニ.′ . : ;乂__/  ,_ノ,      ./(O/ ⌒\  .V
   /-=ニニ/   . : :.⌒≧=---=≦: /     ⌒ゝイ⌒`ヽ ⌒` _v
 _/-=ニニ/   . : {ニニ=-/. :, : /           乂i:iV/   ⌒≧=-
⌒≧=-=ニ.′   : : :}.-=≦ : :/:V′           У__/⌒ヽ      ` 、
ニニニニニ.′    : :. : : : : ;_-/{,/j{  ,/           ⌒ゝi:iヽ}       ⌒\
ニニニニ.:       . : ; : : /_/ノ  :. i/  __             )//
ニニニニj{     . : /{:.;_=-./⌒{\ハ!/⌒             {(O_       ノハ
ニニニニハ!  . : : :_. イ=-_/   、 j{            斗-=彡⌒≧=-   、  / }!
ニニニニ八: : : :,/⌒=-./    ,ハ.八         . : ´ ̄: : :`ヽノ   . : : : : .\   .;
ニニニニニ.ヽイニニ=-イ     /!   .\     /. : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ;ハ  /
ニニニニニニニニ=-/    -=ミ、    .\  .,. : : : : : : : : : : イ. : : : : : : : : : : :イ 乂{
ニニニニニニ=-=≦  > ´   }!   /:.\/≧=-  -=≦⌒≧=-  -=≦
ニニニニ=- ̄  > ´        .}!:.       . : : :/ /{
ニニ=- ̄ r'{⌒ア.、        :}!: .      . : :.;. : : :.; :.}
=- ̄  /^ハ乂⌒\=ミ:.      }!: :.     : : /. : : /: : !
    /_ノ⌒乂__、`ヽ  : : }!/: .    . ,イ. : ; イ/^〉
    /-=ニニニニニニ\ ゝ: : : :}!: : : .    j/. ://:/⌒7、
    .′=ニニニニニニニ\⌒≧=-  ___ -=≦⌒¨/'^\


【アルパオール】
・ヒーロー名:アスモデウス
・肉体健全度:10/10
・精神健全度:10/10

ヒロイン協会の顧問。
あらゆる知識を持つと言われる悪魔であり、ヒロインたちの助言役。

【必殺技】
・知っているとも
たいがいのことを知っている、弱点ももちろん







1069 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:39:00.95 ID:2vR1lPjv





                   }ハ (::ィ〃⌒ゝ)__ {乂
                  ノ:i:i;.ィi〔⌒::::::::⌒ヽ`ヽ:.ヽ
                 ,.:i:i:i:i:/.::::′:::::::::::l::::::::}!:::ハ::.v:.、
                  {:i:i:i:i:′::i{::::|!:::}!:::|!::::::;::::::::}!:.i:i:ハ
                 /乂i:i:j{:::::::Ⅳ}::从:::}!:::/::::::;/::::}i:i:i:,
                ,.:::::r―‐从:::::ィf芯_,テⅥ/ }/:::::::;=≦
                 {::::::⌒≧=-\{    l f芯テ}:::::/ア
               从::::::::乂|:::::::::|  、     ’j/|            調査の結果、敵の拠点が確認されたのは
                `ヽ:::::!|:::::::::|ゝ   - ,. l::::::::|
                  ).从:::li:::{: : > _ィi〔ノ}!:::!::;                 ___
  \、               く⌒ヽ{八\: : : :.:{/' }!::j/  _            ,/ /⌒7
    \、       斗≦廴__ヽ.    ̄ \ i:/ /:j/八´.   `ヽ  -=≦三≧=ミ(Ll/    .′
     \、   /-=ニニ=-ハ.≧=-    ヽ/{    _,ゝ.    V|          }!l{    .
      r―、 /⌒\-=ニ=-ノ        __,У_   ̄⌒ゝ.   l:| [      ] }!l{   j{
      ノ / ヽ {l}   >=-/}!.   -=≦⌒乂0⌒     ⌒\.ハ|         }!l{   .j{
      Y / へV___,ノニ=-′        _,/ _        <       }!l{   ._j{
      .∧ ′r 〉ニニ=-ノ./         乂0⌒           ` 、    }!l{/⌒
     / ∧  .V}---=≦,/       .-=≦⌒`ヽ_,/_          \__>‐、ア
     / ∧   :}!、―― ′            乂0⌒                \ー '}
       ./ ∧'⌒^ \=-.′              /⌒`ヽ              ヽイ
    /-=ニ_、   ヽ. ,/ __           }ゝ __            V
   ,_-=ニニニ\   l/,/⌒ ̄           ノハi:i:⌒≧s。          v
  ./-=ニニニニニハ   {/              ィi〔i:i:i:i:i!:i:i:i:i:i:i:i:⌒ヽ        }
  ′ニニニニニ{ :.   .             / 斗-=ミ、 ´ ̄ ̄    、       ;
  j{-=ニニニニニ.∧ :.、 ∧             , ´     }!        V    ./
  j{-=ニニニニ./ ∧ :.  ∧           /       , ゝ _       .v   /
  j{-=ニニニニニ/-_ゝ 、 .∧         /       イ : }i⌒≧=- -=≦ .}   /
 ノ-=ニニニニニニニニ∨   、     /   。s≦⌒. : :}!: : : : :/   ヽ.} i /
-=ニニニニニニニニニニー ′):.、   ./¨¨´ / . : :     ;. : : : :/{     j/
ニニニニニニニニニニ=-/ '⌒ .\ . / . : ,. : : : : :    / . : : / ハ、
ニニニニニニニニニ=-, ,//     V  . /. : : : : :   イ: : : :/ / .V 、
ニニニニニニニニ=-./,/ /{        .′: : : : : :  j! : : /:.:′  Vハ
ニニニニニニニニ=-_, j{:/八       j{: : : : : : . .  j{: : :′: : :.  .}! }
ニニニニニニニニ=-.′ V'  ゝ.   ⌒\ ハ: : : : : : .   j{. :イ: :/⌒ ,ノノ}







下7まで
敵の拠点が発見された場所








1070 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:39:42.75 ID:vxH19b+4
政府軍基地

1071 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:40:20.49 ID:d2R63KPy
公衆便所

1072 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:41:16.30 ID:TyZkPydA
大湿地

1073 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:42:35.48 ID:gkJv9Mgp
商店街

1074 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:43:45.78 ID:BnXJpQPR
豚小屋

1075 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:44:13.80 ID:BREeL1o1
大学

1076 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 00:45:05.64 ID:ORGooFlx
工場

1077 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:46:23.98 ID:2vR1lPjv
第一拠点
【1D7:7】

第二拠点
【1D7:2】

第三拠点
【1D7:6】

1078 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:49:06.40 ID:2vR1lPjv





                     ./-_/    r〃⌒`ヽY
                    /-_/   斗-=≠=ミノ,ノ 、
                   ,ノl-_/ィi〔⌒≧==≦⌒`:...、\
                  /i:i:ノ.:斗=≦⌒ゝ-=ミ(⌒}ゝ.:ハ:.:;ハ
                /i:i:i:;/::::::;/.:::::::::::::::::::::::.`:.八:i:ヽ}:::::乂
                ,.:i:i:i;.::′:::::′::::::::::i:::::::::i:::::l::::::.i:i:i:i:V:::::::.`ヽ
                {i:i:∥j{:::i:::i{::::::i|:::::::}!:::::::}!:::}!:::.iハi:i:i:i:.⌒\:::ハ          工場、公衆便所、そして大学だ
                乂j{:::::Ⅵ;ハ::::i|:::::;ハ::::::;l::::;:::::::}!:|!:i:i:i}:.  }!::::}
              _r― .从:::::弋ぅミ:::i|::;/ _}/ }/:::::::;::::}!:i乂:}  ノ::ノ          これらは特に、ヒロインが行方不明になる確率の高い場所
             /  ヽ\ \{   Ⅵ/ ィf示ぅメ::::::;/::::;rアノ/⌒
            ./  \_>'  |::::.  ′      ’::::;/.::::/≦i:i:(乂             何らかの敵拠点があるのは間違いない
           / /⌒ヽ{ /|:::∧ 、 __   ムイ:::::; ヽ乂i:i:i`ヽ)`ヽ
     -=ニニ> ' /-_/ : : く .从::Vハ _ 。s≦/::::/  ハ  Vi:i:i:i:i:i:iハ
   -=ニ> ´   ./-_/i:i:}!: : ; `ヽヽ{: : : :}: : : : :./ イ    !  }:i:i:i:i:i:i:i:i:}
-=ニニニ,/     ィ/-_/i:i:i:j{/、  V乂: :'. :。s≦      :{`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i; __
ニニニ.j{__ .イi:i/-_/i:i:i:i:八 斗   (0Y   ⌒ ̄ ̄⌒\{   }i:i:i:i:i:/   ⌒≧s。
ニニ=-ノi:i:i:i:i:i:i:i:/-_/ > ´        (0/    八        ;:i:i;/          ` 、
=-_,/i:i:i:i:i:i:i:i:i/-_/_´         (0/      `ヽ.       /イ⌒≧=--_      .,ハ
_/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/-/⌒           (0,/         :.     /        ⌒` 、  ,/ :.
'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/-,          .:/(          :.   .′           } l/  :.
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/-/          ,/i/i:i:iヽ            v ′             ,ノイ     }
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/-_′       , .´ ̄′`ヽ:V         }! :{           //    .l
i:i:i:i:i:i:i:i:/-_j{ .        /   j{    }!           ;  ;         ,//        {
i:i:i:i:i:i:i:/-_/j{         ′   j{    }!        ./{ ′   _..-=≦,イ(       八
i:i:i:i:i:i:/-_/,八       j{    :.   ノ           八 -=≦⌒-=≦⌒¨¨¨´     /
i:i:i:i:i/-_/く: : .ゝ     八  .イゝ く           / \\               /













                  ___
               、丶` ̄ ̄ ̄))
        、丶`  >>/`<二___<
        /    /./ /       \\ \
      /     /./  |         \\. \
         //    .|     | 、  \\. ∨
           ,(/,   / ∧     | \   ∨\〉
          (//   / / ____    .ト ____\  ∨ \
        ||  x|''"´ ∧   .l\\´"''ト ∨   \
        ||   ,≫===ミ∧  ∨≫===ミ\Vトミ \
      ト‐ー|∧. ゝ ムzム   ヽ、  ムzム イ  |ノ┐  ̄               意外なところですが……そういうところこそ盲点ということですか
    ト┴‐   〈l\ 乂:.:.:.:.:.:.:.  \∨:.:.:.:.:!  .リ  ̄下--イ
 >'´ ̄      !   ̄|       l        |   |       ̄Ζ           わかりました、早速向かいましょう
´         ∧   |.     , -- 、    /|   |      /   ̄
         / ∧  |l\   ̄ ̄   /|::|   ∧
          | |   |、‐-}h、   イ-‐ V  / |
          八 |   |.| : : : : : :「: : : : : : :{ /| /
            | ノ|  ∥: : : : : :.:}} : : : : /∧{. ∨
  / / /   |i/ .ノ /´: : : : : : :{{: : : : : : /∧. \ /| |  \  \
/l/|/>''´   _∠: :__: : : : : :∧: : : : : :_込、 `''ー┴--ミ ト、_
:::::::: /    、丶`       ~''</ ヘ>''~      `''ー- ミ __ \:::::::
::::/   /                              \:::\ \
:/  ,ィ'ア                   Y                   `、::::)
l / :::′                               ∨∧
l { :::{                                     }´:::)ノ
ゝ乂:::                                  ::::::::::::
::::::::::人                                 人:::::::::
:::::::::::::::|\                              _ イ:::::::::::::::
::::::::::::从 : :≧s。,_                  _,.。s≦!: /:::::::::::::::::
:::::::::::::::::::.. :{ { : : : ~マ''~、、  人  _ -=ニア~: : :.:} }.: ..:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::\V: : : : : \:i:i:i:i:`>-<´:i:i:i:i:/: : : : : / /::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::> ..,,_,,..\/-―ー-\/..,,_,,.. <:::::::::::::::::::::::::::::::













1082 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 00:58:13.86 ID:2vR1lPjv





 - ―― - 、  __ /      ̄ /  フ´ _,/   ー <
     >  ⌒   ,/       /    ./⌒  /     ` 、
    ´   /   /       ,      /   >          ゝ _
/ / / /   ./      ,    /   ´  ,/       、     }!: }iー―┐
 / ./ ,      ′  /   ./     / /   / . /       .ハ      }!ー┐ }
  ./ /      ,′.:// /,/   ./i{,  _..′ ′     /   }   }!   }!  { /_
 .:/ /     ,′ /| ,/ /   ,/ /   ,/ / .′    /     }   }! .:∧}  乂 }
 ,′      .  / i| /  ′ / / /  イ  |ハ { !    /      !|  .,  / ./   }レ
_j{        |  ′{  从  |i/ ′ //,!ゝ=-ハ|  { / {ヽ.    !| /   /     i{
{ {        | ′  く 从 |{  { //∧     |  |_{ Vi{\  !|i/   イ     j{乂_
从       八(   //{ 乂{  从{ 从   ′‘ 込心从   |′,/       .,′ ハ
           \ィf⌒ ̄ > ´  从{.〉 、 __  ∨ !/^ヽ   !|/       ;    }!_          いざ、正義の鉄槌を
 ゝ     ィ´ / / /-=ミ 〃    <  、_  -=≦    人  |        ./    ,′ ハ
     /ィ{ /{ /´    ヽ ̄`ヽー 、 ヽ {    ̄/  .イ/ \{       /    /   }!
\    { ∧{ ./ \   / 〉    `ヽ.Vヽ  /⌒ .:/    \   / /    /    ,ハ
 :.\ __ r― ´⌒ヽ \/v ´{      {__jニゝ ′ / /  /   .イ /      ,    / }
:   /   | /     ∨! { ト 乂      ⌒\ { i /{/  /  イ ///     /    //j{
  /{ !r―i.′     `ヽ} |〈_/     }     从 { i{   // ⌒ ̄/   イ      / / /
. / i{ ∧ .         V        ノ      ‘, 八 i{   -=≦_  <__>  .イ   /
   / ∧i{              ´        ‘.  ヽト           _} __,/
 i{  . ゝ              ´           ゝ  ハ\    ヽ  \ー.................ヽ
    { \ .         ,                \ ,ノ}! )ヽ     -=≦ _...................〉
  、.‘,  ヽ.        /                  ヽノ  } }\⌒\........\V `ヽ..........{、
   \ 、 └\      ′                 },ハ ,/イ  ハ......〉}i..........}   _}......./^\
      \   ≧s。 __.{                     ;  }/ /ノ}....{ j..../-=≦.{.......{........
、     / ≧s。.. __ .                   ′_/{ー  /__ノ⌒¨     {.............
 > .´/  / /    .圦                 イー、__ゝ=- 人...............} \  i圦.......rへ
´   .,    /イ.′     {:.、          _ イ⌒ヽ  }  ̄..........≧=...ノハ V  ヽイ_
.   /   /ヽ i{     人 \     ー<⌒ー /⌒\;  /.............  。s≦   }! ∨ゝ _
  /    i{../  |  r― -{......\ ≧s。 __ ヽィ⌒>ー≦ー  ̄ ̄...................V  ノ   ∨ ヽ



美しき獣たちが行く。
美しいだけでない、この地上における最高戦力たちが、ゆく。
彼女たちのあとには更地しか残らないだろう。

彼女たちの哀れな犠牲者に選ばれたのは工場だった。
何の変哲もない、寂れた町工場といった雰囲気の場所だ。
降り立った彼女たちの方こそ、場違いというべきであろう。

「では、はじめましょう」

冷酷に、処刑宣告がなされた。









ああっと、3人に襲いかかるDSKBの魔の手!!
【DSKBヒロインピンチ】






で、募集しつつここまで
おやすみー















1085 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 01:04:59.72 ID:vxH19b+4
【DSKBヒロインピンチ】

肉体を徹底的に叩かれ全身が弱体化
弱くなった体に暴力や鞭打ち、SM調教が突き刺さり
以降被虐的な快感を乗算して受けやすくなる。

1086 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 01:06:00.34 ID:TyZkPydA
乙ー
【DSKBヒロインピンチ】
この工場には装備の更新に来たのだと洗脳され、自分の意思で装備を手放して装備品をDSKB装備に更新してしまう
3人とも非常に優れた胸部装甲を持つ為、特にそれを強化していく装備品が選ばれる

1087 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 01:07:19.00 ID:P4hy6mEL
【DSKBヒロインピンチ】

急所攻撃や暴力による支配を受け、
思考や肉体が適応し、卑屈な雌マゾ奴隷となる、
改造を受ければ受けるほど、その進行は重度になっていく。

1088 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 01:14:52.03 ID:ORGooFlx
乙でした
【DSKBヒロインピンチ】
工場は工場だがコンドーム工場だった
試作品のモニターとして洗脳されたうえにふたなりに加工されコンドームの耐久テストに臨むことに
ガニ股でセンズリこいてゴムをパンパンに膨らませては腰簑のようにぶら下げまくってしまう

1089 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 01:47:06.31 ID:gkJv9Mgp
おやすみなさい
【DSKBヒロインピンチ】
その工場は動いていなかった、しかし彼女が入ってきたことで動き出す
何故動き出したのか分からず調査をしていると脱力感に襲われ動けなくなる
気付けば体中のあらゆる部分から色々なモノを吸収され生体電池となっていた
ここはヒロインたちが無意識に放出するエネルギーで動き吸収する生きた工場だったのだ

1090 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 02:03:00.10 ID:vHnvnVSW
【DSKBヒロインピンチ】
 そこは人間を力業で
人間サンドバッグに加工する工場だった
徹底的に打ちのめされ犯されるなど弄ばれ
男には勝てないと言う認識を無意識下に刷り込まれる

1091 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 02:32:15.78 ID:nzaUj5lt
【DSKBヒロインピンチ】
卑劣なトラップに掛かった彼女は培養液で巨大化させられたうえ工場で生産された武装を組み込まれ怪獣となり果てた
そして工場で怪獣を生産するための材料を集めるためおっぱいハンマーとアナルバキュームで各地で暴れまわる

1092 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 04:12:48.50 ID:VTTt3e8t
【DSKBヒロインピンチ】
この工場はヒロインを商品として改造する工場だった!
囚われてしまいアナルを改造され、無限ケツアナゴミ箱にされてしまった!

1093 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 07:33:09.24 ID:TODh3pbM
【DSKBヒロインピンチ】
魔改造されたお菓子の製造機械に巻き込まれた結果、
体液は蜜に、排泄物はジュースやゼリーに、おっぱいは無限生クリーム絞り器に、体の全てが甘味と化してしまう

1094 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 07:41:42.68 ID:W7/V9R0c
【DSKBヒロインピンチ】
洗脳機会に囚われ、常識をDSKBに改変される!

1095 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 07:58:54.07 ID:ChsaAe7X
【DSKBヒロインピンチ】
怪人の手で量産用レーンに組み込まれた!
全身を金型に沿ってムチムチにされた挙句、ラブドールとして出荷されたぞ!

1096 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 10:12:38.41 ID:ORGooFlx
【DSKBヒロインピンチ】
芳香剤の工場で商品に作り替えられてしまう
どんなインポでも勃起させてしまうような強烈なメス臭を放つよう改造される
オプションでワンプッシュで香りが広がる機能もついており押す場所は乳首

1097 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 10:57:38.95 ID:6c2dm2N8
【DSKBヒロインピンチ】
液体ラバーが襲ってきた!
液体から解放されるとそこには全身を感度抜群なラバードールにされたヒロインが!

1098 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 12:37:14.49 ID:QMO5YWZ9
【DSKBヒロインピンチ】
コンベアにのせられ全身を超敏感に改造される
特に尻穴は念入りに改造され歩くだけで軽いアナルアクメしてしまうほどに

1099 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 18:02:18.03 ID:BREeL1o1
【DSKBヒロインピンチ】
工場の機械に取り込まれ伸縮性強化膨乳・母乳改造と強制ひょっとこフェラ改造を受けて
強制フェラで薬品を取り込み膨乳、おっぱいに母乳を溜めて重みでプレスし乳首から母乳を排出し
軽く小さくなって素材を動かしまた膨乳して押しつぶすデカパイプレスマシーンと化した

1100 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 20:55:07.21 ID:XbW9+Qo/
【DSKBヒロインピンチ】
工場を破壊した際に廃液を浴びてあらゆる生物を取り込み巨大化しパワーアップするスライム娘になってしまった


1101 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/06(木) 21:21:25.68 ID:CBIS7iBk
【DSKBヒロインピンチ】
オナホ製造機械に巻き込まれてしまった
オナホとなり、一万回の挿入耐久試験の後、出荷される直前に助けられた

1107 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 23:03:45.59 ID:2vR1lPjv
テュレンヌ
【1D17:4】

アルトリア
【1D17:8】

アルパオール
【1D17:11】



1110 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 23:45:17.37 ID:2vR1lPjv






                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\      無駄なあがき、というものでしてよ
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
  //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
 .〈 {ィ    ]__         ,r{::::/  |.    \:/ : }ーァ/> ´      \   .|  」_
      /    ` <   |: :Y   .i}     /: : /ヽ/           .\ j /
>-==./           \, /ト、:ハ   .|    l{: :/ |:/        .>-=≦二 }ィ'__
    |⌒ヽ       _\ハ: }   !    l|ノ / _/   ./ ./: : : : : : :: : : `ヽ
    |: : : : \     |: : :>} У  .|     l|、 .ィ≦.:.:|   / ./: : : : : : : : : : : : : :
―.―.┘: : : : :  ̄ ̄}\ | : : : : }ハ  |     l| ∨: : : : :| /  {: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : /__.ト : : : |.: :∨ !    | ′:. :. :.|¨ /  ̄: : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : : :/   \|: : :.∨ :,   }./z -=≦:\{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :/     / : : 、: \ ヽ  ./.: :|   ∨ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :/       /: : :. :.≧=.ヽ.ゝ/ : : |   ∨ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :/        ./: : : : : : : : :. :.`/: : : :|    .∨ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :/       ハ: : : : : : : : : : : ,′: :. :!      ∨: : : : : / : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : <          .{ ヽ : : : : : : : : ′: : : :|       ̄ ̄∨ /: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :\        |.  \: : : : : : i: : : : : :|         ∨: : : : : : : : : : : : : :

肉体健全度喪失:【1D10:6】
精神健全度喪失:【1D10:8】


ヒロインたちの頂点に立つ3人の力は凄まじかった。
けたたましくサイレンが鳴り響き、過剰とも言える防衛設備が牙をむく。
何を想定したのかわからない重機関砲が唸り声を上げた。
が、無駄。
かすり傷は愚か、なんと髪にまで阻まれる鉛玉。
これで変身前だというのだから格が違う。
「変身」
僅かな一言が世界を変える。
月の光をヴェールとしてまとったヒロイン、ムーンウルフがそこに降り立った。
「さて、終わらせましょうか」
無人の野を行くがごとく、加速する。
鋼鉄の扉を暖簾をくぐるように抜け、隔壁を軽く切り裂く。
濃密な魔力を感じ取り、薄いゴム膜の向こうへ突っ込んだ。






1113 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/06(木) 23:55:50.78 ID:2vR1lPjv




                                    ,、
                              ,、   /ヘ     ∧  ,ィヘ
                               {.ヘ   i  〕_ 〈  〉 // ヘ
                            ,ィ ⌒ ト.{、ィ ´        `>〈  .i
                             /   〈ヘrv、〉、   ,ィ‐, ィノ、ノ  弋
                            ,イ ミ.」l ヽ //ィゝ'='ィ、 ==彡、
                               /  / /l  ヘ ヽ  ヽ ヽ Wレハ
                          ノ  /  ,' l<=+=>,、 、  \ .ヾWヘノi
                           ´ /  i   l_ V Y ハ \ヾ ミ、ヘ ヾリレj
                             / / , ゛ l._`∨、 ハ ,x=ァミトヘへ〈rリ     ,
                         /,ィ1 /V, ヘ 弋zナ 、ヽヘ'ゝ少 /,'  j'リ/リィ-ィ_ノリ   _
                          '´/ レ' /ノ`ヘ     ` ヾ   /j   'シイ     そ ィ´ (´
                      、  、   / ' / '   ヘ    〈     / ;  .,'ミハ         ⌒ ミ- ァ          やれやれ、会長は派手にやりすぎる
                    }`ヽ ゝ.ノ   /'   ,.ィ'介  ー‐  fィ  / 彡'            ∠_
                  そ   /  /    {Y////,>   <{l/ /´                ノ´
                _ イ , ィ 〃/ィ      {≧ュz=≦ヘフ777ノ ' /                    r`
                    >"  /,ィ/       W ,ィ"   ノZ「/ /                  て_
                 >" ィ   /イ∥        ) 。   //そ'  /                   r'、
         、_, ィ "' ´  i   /_∥       ,ィ′     ン7′ /                   x-=゙` 丶
                {   /´ {lィヘvィ,vア       / /,   />v、,、    て`ヽv ミ _、 ≠⌒`     i!
                l゛ .i! イ ゛.  ,イ ,/ ´θ ヽ / //;   ∥ミァァ`{ヾ'゙ 弋、               ∥
                ∧V     ゝ' ,ィ/      {l // {  ,' ア' {ヘ l ゛\   ミ . _        〈
                    ヘ、ヽ  / ラ` ト、   _.  ゛'i 厂{   トミ_レァ'|  ゛ ` 、    `   ミ  彡 ハ
                  /ゞミー ,.イ //,ハ.〔 ̄    {.l ヘ  {ィ' ア ,r' i!   ゛   ゙ 、           ハ
                    //  ,イ .///,∧ヘ    ,イ"゛、' メ、i 〃/'   l!   ゛、    ゙ 、         ヘ
                    //  /  /'////,ハ .   /'〃  /  /` /`ヽィ´i!    ゛     ` .         ハ
              //   /  ///////,ハ   i /  ∥  ;   i   ヽ j!     ゛        ミ .     ハ
              //     /  //////// .iハ     ;   i  {   レ' |       ゛         ミ 、  ハ
             //     ,.イ   ////////  }i i   l   .{  リ7チ「  i!   ゛   ヽ            ` ーヽ、
          /'      ,.イ   ,√l'//////  .j i }   .{  .l ,ィ/////l , 斗   .゛    丶             i /
         メ     ,.イ   / / {'///// ,.ィ人j l   .l  ,ィ/////ノ'´   l     ゛    丶               V ./
        /     〃    i!./  ゝ//,'ィ´イ' {'∧.j  _, ィ///,ィ ´ア     l    .゛    ヽ            ∨ /
.       /      〃   ∥  ,イ ア   /j l///7フ//////,ィ,ィ{ l     i!    .゛      ヽ            ∨ /
      /    ,イ    ∥  ,/' /  ∥{ ヽZZZ> ' ´ ̄フKZj .l       i!     ゛      ヽ               ∨ /
       /    ,/      ∥  〈.ノ {   {/,l 、     ,.ィ´, ィZゝ7ノ    ,ィ|     ゛丶     ヽ            ∨ /
.      /    /      ∥    ,/i .  KニVゝ- < , イ ゞミ/イ   '  ,.イ'/,i!     ゛ ヽ      丶             ∨ /
     /   ,/       ∥    /'∧   W ヽ゛ _.イ    ,r' , " ,.イ////i!      ゛  ヽ     ゙            ∨ ./
.    /   /       ∥     ////ヽ . }i   `´    、 i , " _ ィ///////,|      ゛  ヽ               W ./
   /    /         / j   ///////7' {       ゙ ゙ 斥 V'////////,i!      ゛   丶               W ./
.  /    /       r〈 /,ノ〉 //////// そ               V////////i!        ゛   丶              W ./
 /    /       f Y⌒V' //////// ヘvハ              W///////{         ゛     ヽ              W
肉体健全度喪失:【1D10:9】
精神健全度喪失:【1D10:7】

アルトリアは堅実だった。
派手な見た目とは裏腹に、的確にこの施設の急所といえる場所を抑えていく。
「ここは、廃棄場か」
やがてたどり着いたのは廃棄物の最終到着地点だった。
「めぼしいものは……」
その管制室と思われる部屋から廃棄場を見回し、一点に目を留める。
「なんということを」
そこに、ヒロインがいた。
名前も知らぬが、その装備はまさしくヒロインのものだ。
両手両足を封じられ、コンベアに載せられている。
その行く先には「ゴミ箱」と書かれた巨大な装置があった
「今助ける!!」
アルトリアが窓ガラスを粉砕し、コンベアへと駆け寄る。









1119 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 00:09:16.14 ID:zHyrGlLb






                 .jI斗-=ミ
               /⌒ヽ:::::::::`ヽ     /{
              〃:::∥:::}!::}!:::}!::;ハ     .:i:i{
           }ヽ  j{::::::j{_:::jI斗 -=≠=ミ、{i:i:乂
           }i:iハ 八/⌒::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i:i`ヽ
           .,.:i:i:i:i:}!,..::::::::::::′:::::::::!:::::}!::::::::::::::.Ⅵi:i:i:ハ-=≦⌒\
          /i:i:i:i:i:/.::::::::::::j{::::::::::!:!|V::;:⌒/:::}!:::::Ⅶi:i:i:}::::::::::::::::::::.ヽ
         ,.:i:i:i:i:i:.′、::::i:从:::::::::!:!| }/}/};ハi::::::::}!i:i:iノ:::::::::::::::::::::::::.
         {i:i:i:i:i:i|:::::i|\{ヽ{ \:::!N ィfぅッテハ}::::;/}! ̄ ア::::::::;/⌒:::::.
         乂i:i:i:j{:::::j{:::::ィfぅッテ'ヽ{   ゞ" ’ムイ:/ ̄:::::::::::::ノ⌒\:::::::}       やれやれ、みんな派手にヤッているな
         乂 ̄八::从::::i ゞ" 〈{:      ,:j/:;≧=-=≦     }::::;
             ̄\{:ヽ{       ノ /.::::::/         ノイ        しばらくぶりの実働だから仕方ないか
              |:::::::::::|ゝ  ー      .′.::/!
              |:::::::i:::{ ィ>     /{:::::::从_.、                 私も、すこしだけ羽目をはずさせてもらうとしよう
              . 从:::!从{   : : :ヽイ : : 乂{ ̄ ̄\
                  \{   .\: :}    ,. ;/  /⌒
               ./__ . : ヽ!  /.イ    乂-r  -=ミ
          -=≦⌒「 l }/   ,ハ、/. : --=≦⌒l{´     ヽ
       /-=ニニニ=-| : |/⌒≧=-- \   _  _乂       V
      /-=ニニニ=-ノ ノ jI斗-=≠=ミー=≦⌒    ⌒≧=-  }
      ⌒\-=ニ=-/ '  ´      ⌒\               ` 、
      { /  }乂=-,//         . :_/:`ヽ              \
    ノ乂__,ノノ⌒/            : : ⌒\/. :/               ヽ
   /-=ニニ=-,              ⌒ヽ) .〉.(⌒
  / 乂-=ニニ.//             ,//⌒\
  乂 .≧=--/'               /i:i:i:i:i:i:i:i:i〉
/-=≧=---「               ⌒\i:i:i:i:i/__
-=ニニニニj{⌒≧=-            _ヽ\//⌒
ニニニニニj{: : .__            ⌒廴 〉乂ー=≦

肉体健全度喪失:【1D10:7】
精神健全度喪失:【1D10:2】

アルパオールの知識に裏打ちされた戦術に間違いはない。
施設を運営する構成員の逃走経路を予見し、先回りしておいたのだ。
慌てて出てくる研究員や警備員をぶちのめし縛り上げる。
コイツラからどれほどの情報が得れるだろうか。
「おっと、大物が釣れたね」
ニッコリと微笑む、そこには逃げてきたばかりの怪人の姿があった。
「む、お前は……よく見れば指名手配中の工場怪人ファクトエロじゃないか」
怪人に見覚えがあった、厄介なやつだ。
すぐに仕留めようとしたが、怪人は名乗りもせずに一目散に逃げ出した。
「ええい、根性のないやつめ、待て!!」
それを追って、アルパオールがかける。
トドメまではあといっぽだ!!













1120 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 00:11:35.75 ID:zHyrGlLb
このBBAたち・・・

1125 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 00:34:14.96 ID:zHyrGlLb





            /ー‐′   ∧        \  ヽ 、     ー ^i{
          r‐/ 斗j|   / ∧          \  ハ}!         j{≧s。
           r≦    |    ∥∧        \ヽ}!       j{    }!ー
        斗!     |   ∥/ ∧   、         、         j{    }!
       {   ∧      :.   i{  / ∧  {\        \ }     .′   ;
     <⌒{ / ∧      ∧  i{   {i ト 、  ト ̄     \    ′  ./
    {      / ∧    ./ ∧ j{  从{ _\  ィぅッァ         /}    / /} リ^\
   ∧      .、 ∧    ./ ∧ i{   i{ィぅソ \{/:/: ノイ≧s。    ` <   /:/ ./
   / ∧     \  .、  / ∧i{  .:iト、/:/: l     ,i} ///}! ≧s。 __<_
 。s≦ ∧  i{     、\  .:|!l:.、  i{ ゝ  ー ′.イ//// }!  / .__、⌒ヽ/ : ̄
  / / ∧ 八   ∨\_、 .:|!} \  i{   > イ /V// ′, 乂/⌒\  V/      ´
, /   /  、 \  ∨ /: \ {ノ  }∨ {\\ハ  // ムイ  { __ ヽ  l   ,/
/  斗--=ミ \{ \、:∨ ー,. \ V  、V ̄⌒ ./        <   ,ハ. i  ,//
:{_,ノ斗=-   ` \ \ 、′( 斗-j   \          __  ` ⌒ー} ,/ ,/ .,
´       `ヽ     ー一(__ .ノ   _  ,/      . : : rッ: : . .、 \_j ., / ,/
          ヽ: : : : :}:{ノ "´      .У      . : : : : : : : : : :.   ヽ ., /  ´
 ̄ ≧s。      V__, ´          .′       : : : : : : : : : :,    V  / /
      `ヽ  (ソ.: : : : .          ′       ゝ : : : : : :イ      / /
    ̄   : : Y: : : : : : :,         :{                     :}i' ,
        . : ,{: : : : : :ノ            :.                      八′ ,/    ´
 ̄⌒≧s。  .′ー ´          人                  ,  ヽ /  /
-- ― - `.:.{                   ,.ゝ                イ   ∨ /
    : : : : : :.                  イ { >             イ       ,.′   斗
__    . :人            /  j    ≧=-------=≦-/ {       ,  / _
 ̄ ̄⌒≧s。: : :ゝ            イ^V  ′  / /\ へニニ=-,. : : .        , ノ ´
     . : : : ヽ: : ≧s。........。s≦  イ^ヽ { / 、ヽ: : : ヽイニ=-,/__:∧     i´
    . : : : : : : : /i:i:i:i:i:i:ハ:/  ィ      V/    \ \: : V=-_(: : : : :/ ∧:     !:
  . : : : :斗/⌒ {i:i:i:i:i:i:i:i:i} /_.′      }!     \ \:Ⅶ=-_、__ / ∧    l: :.
. : : : : :ノ′′ク´人:i:i:i:i:i:i:リニ=-{       ノ      }_-\ \-=-_: : : ̄:/ ∧    : :/ .
: : : : : { { { 〈/......V´i:i:i:)!ニ=-{      ′     _-=ニヽ/i:i:i:i:`ヽ : : /: ∧    ∨ /.: : : .
ヽヽ.: :ハ j :| ノ...............`¨¨´ {ニ=-!     {      _-=ニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ: : : /: ハ    .∨__,,
: : V:, iノル^...............................Ⅶ-_!     ;        _-=ニニ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vー―-:.    、: :  ̄
、 , .................................................Ⅶ-i      ;      _-=ニノ{:i:i:iVi:i:iイV__)i:}: : : : : 八     ー
. /......................................\..........Ⅶ_!    ,       /-=/......ー...´....... ̄  <: : : : : .\
/...............................................ヽ.......Ⅶ!    .;      /-イ...............................................`....< ーゝ  __
.......................................................V....Ⅶ 、  ′    ,/ィ..................................................................`..<



【テュレンヌ】
・ヒーロー名:ムーンウルフ
・肉体健全度:4/10
・精神健全度:2/10

ヒロイン協会の会長。
今は引退しているが、かつて最強の名を持つヒロインだった。
ヒロインたちの異変に際し、ついに最強が乗り出す。

【必殺技】
・銀十字
聖なる十字架で相手を粉砕する

【ステータス】
・ふたなり化(中度)
「おっぱいが股間についているかのような超絶巨玉のふたなりにされてしまう、自分の胸で扱ける一物、ぼこぼこと精液の増産が止まらない精子工場」


【第一拠点】
「もへぼっ」
意気揚々とゴム膜へつっこんでテュレンヌはそのままゴム膜に絡め取られていた。
これこそがこの工場の主力商品、ヒロインの必殺技でも破れないコンドームである。
伸縮自在のコンドームが一瞬にして縮まり、彼女の体をがっちりロック。
見るも無残なコンドームドールになってしまった。
近くに隠れていた作業員が姿を表し、ころころと彼女を転がして作業室へ放り込んだ……

「ビーッ、テスト再開」
「納期迫ってますのよ、さあ、じゃんじゃん流してくださいまし!!」
コンドームラインテスト室、そこにマッパのテュレンヌがいた。
雄々しくそそり立つ巨根に、おっぱいがぶら下がっているかのような巨玉で、なんの違和感もなくワキガニポーズで構えていた。
黄金の脇毛がふさふさとしている。
「ビーッ」
横からスライドしてコンドームが流れてくる。
「ほうっ!!」
彼女は腰をぐいっと前に突き出してそれをひと突き。
板状だったコンドームが彼女の金剛ちんぽの一撃で形を変え、ちんぽにミラクルフィットする。
「ほっ、ほっ、ほっ!!」
ワキガにポーズで無様に腰をヘコヘコ、超絶巨たまがぶんぶん震える。
「オーダー!! おかずを要求しますわ!!」
『おかずは認められない、繰り返す、おかずは認められない。自分の腋の匂いでもかいでろメス犬』
「うほー!! くさっ!! 私のワキのニオイくさすぎいいいっ❤ いぐいぐいぐうううっ❤」




1126 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 00:51:57.08 ID:zHyrGlLb







                            /////////./__//////////////////// } /////
                             /////////      ~^  .,   ---   .,////!////,{{
                         ///// > '        /            ` !////,圦
                        __ ///,//         /            |////,|/ハ
                       〃  ̄/ハ//八jI斗- .,                       マ.///, 、/,
                        乂 /丶}lノ^´      ` 、 ノ                } ///, :./,
                    /{   \-  _      ハヽ           、 /////  V,
                  /´ i|       `  、    Vハ              :V////{   ',!
                 ,  ´, ./  i|             \ \人ハ           マ //リ     .
              /  / / /                \ Y〈リ            :///,__-=ニニム
             .   ./ : /   ./{     :{    \.   \V 〉      、      ;j_/イ-=ニニニ=-_
              i  /イ i {   /八_ノ  、ト     \.,,__ \       \   :/ /-=ニニニニ=-_
                八    |从´, ̄ \.  |  ̄`u≧=--\ソノ          \_ノ /-=ニニニニニ=-
             〉、  u|圦弋r苳㍉\ : ィr苳 ア ; i /イ           ヽ\=ニニニニニニ=-
                /-=\ i| {ハリ:/:/:/:/}/:ヽV:/:/:/: /イ :イu八            V=-_、ニニニニ=-_
.               /ニニニ/.八 Vヘ:/:/:/:ノ:/:/}!:/:/:/:/:./ , /               マニ=-_ニニニニニ=-_
            _rイニ=- /ニリ. \ ∧          / /                }ニ/=-_二二ニニ=-_
        (_ノニ/´ i{=/ / /.込、          / /                    /_イニ=-_ニニニニ=-_
        (_/,  ノ、Уu/ /   \ υ   u/  ′        __     __-= イニニニニ=-_ニニニニ=-_
          ゝ-く__く ,   ,  :       ヽ  イ /  i       ´\{   ̄   }込、ニニ=-_人ニニニニ=-
               /   i{  i        u.ハ ,    i|             \     .八ニニ≧s。ニニニ\ニニニ=-
             ,    从  .           {    i|               マ       -=ニニニ\ニニニ\ニ=-_!
           ′     ハ ヽ         ',.乂i .从               :.       ̄-=ニニハニニハ\.リ
          :         } ノ         ∧.八 {                 :        \./ 乂=ニニニ人〉
          i       ノ '          /  .  \、          ...::::{          {_/ヘ ` <ノヽノ
            八 ..:::::::::::::::::..、        ,    ':,             /:::::::ハ___          ゝ',__}^ヽノ
              ∧:::::::::::::::::::::::.       /     、          ::::::::::::::}:::::}
            〉-::、::::::::::::::     イ        \           j{:::::::::::ノ- '
            (__::::ノ__::::::::ノ -=≦         个s。       ゝ イ
             ̄                       ≧=- -=≦

【アルトリア】
・ヒーロー名:ロード・キャメロット
・肉体健全度:1/10
・精神健全度:3/10

現在協会の第一位に君臨するヒロイン。
長大な槍を自在に使いこなす。
会長の要請により、他国から呼び戻された。

【必殺技】
・ロンゴミニアド
個人が持つにはあまりにも強大すぎる兵器

【ステータス】
・ゴミ箱化(重度)
「多元アナル開発により無限の容量を持つアナルゴミ箱にされてしまった」


【第一拠点】
「あぶない!!」
若きヒロインを救った代償に機械へ飲み込まれるアルトリア。
多少な機械なら簡単に中から食い破って出てくるつもりだったが。
それはSCPばりに怪しい効果をもつ空間加工機だったのだ。
一部限定された空間を見た目そのままに容量だけを超拡大する驚異のマシン。
そんなすごいマシンで世界征服よりもヒロインをアナルゴミ箱にすることに力を注いだ怪人は男であろう。
しかしそれゆえに効果は絶大だった。
薄い数ミリの壁に見えたが実は数キロ単位の分厚さを持つ壁であり、さすがの彼女でも破壊できなかった。
結果として……

「いひぃいいいっっ!! やっ、だめっ、そんな大きいの無理いいいっっ、入ったああああっっ!!」
廃棄場は機能を停止していた。
アルトリアに破壊されたからだ。
代わりに、新たな廃棄場が可動していた。
というかアルトリアだった。
精液に汚れた大量のコンドームを流し込まれるも見た目は全く変化がない。
巨大な機械や大量の液体、はては薬剤まであらゆる何かが流し込まれ、そのたびに絶頂の声を上げる。







1127 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 00:59:43.77 ID:zHyrGlLb




        /      ./ }ヽ  .〃⌒ヾハ   /i:i:{    :.     .∨ /
        ,       ./ ,ノi:i:} .jI斗--=≠=ミj{i:i:i:乂   ハ     ∨ /
        ./       /,/i:i:i:ノ.::::::::::::::::::::::::::::::.乂i:i:i:i:`ヽ  j{     .∨ /
       /       //i:i:i:i:,.::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i:i:i:i} ‘: :      ∨
     ′     , .,.:i:i:i:i:/.::::::′:::::::::::::::::}!::::::}!:::::::::.i:i:i:i:ノ .‘,: :./  .: :.
     j{   、__,/ {i:i:i:i:i′ ::i{::::::j{::::::|!:::ー―}/:::::::::}!≦   V    . : :}!
     :.    ⌒\ .Ⅶ:ij{:::::::::Ⅳj从::::}!::/ィf芯メ::::::::::}!     /   . : : :
     ‘       : .、ゝ从:::::::::ィf芯メⅥ/ :/:/:⌒;::::::/_ア  /   . : : :
     ∧     : .ヽ  /\:::⌒/:/:/:′   ムイ::|:::::!::}!,   . : : : ;
     / ∧       : : .∨ /|:::ヽ{   /⌒ア  u,.}:::|:::|::::::_;/   . : : : :,
     / .ゝ     : :.∨_|:::::::{.ゝ  乂⌒`ヽイ }:::|:::|/^′ . :u. : :/
          、    : : :` |::::从:i:i:i>}j:`ヽ::::ハ.ノィ::::;  /. /. : : : :/
           \    : : :从:::::::.乂ー}: :.__ノ.:::ノ. : }!:/  j{ 爻爻 : /
           ヽ:⌒\: :ノ≧=-=≦⌒¨¨´/ ノイ  ハ爻爻: /
             V爻爻: ;ノ               乂: : :/
             V爻/    : .    . :        ` 、
              ´        : .ヽ : :/. :             \
            /          : :.V. :                ヽ  /
          ,                .′       __   _  ∨ /
           /    --=ミ         :}      ..:::::::::::::::::〃r':::}  ∨
         ′  ,..::::::::::::::::::::.        {      ,.:::::::::::::r=ノ::::::;ノ   :.    _
⌒ニ=-_    .:  r:._⌒ゝ-:_::::::::::}      }!     {::::::::::::j{::::::::イ . : :}!: :}  ィfニニ
ニ=-_、≧=-.j{  乂:::::;:::ノ⌒:::::::;      :}!     乂::::::::::::::::::ノ. : : ノ_ノ≦/⌒
ニニ=-\ニニ.八    ̄、::::::::::::ノ. :     }!:.      `¨¨¨¨´ . : : :, ⌒ニ
ニニニ=-寸ニニゝ    . : ;ノ. : : : : : : :  ノ! ゝ : : . . .  . : : : : : : : :イニニ
ニニニニ=-寸ニニ≧=-=≦⌒: : : : : :   イ }!: : :≧=-     -=≦ニニ
ニニニニニ=-寸ニニ=-≧=-  -=≦: : 〈}  : : :.   . : /-=ニニニ
ニニニニニニ=-寸ニニニ=-_、: : :i{: : : : : }!   : : :}: : : /ノ-=ニニニニ
ニニニニニニニ=-マニニニ=-ゝー=≦⌒¨¨¨¨⌒≧=-_/-=ニニニ
ニニニニニニニ=-.Ⅶニニニ=-`ヽ)/⌒寸ニニニ=-/-=ニニニニ
ニニニニニニニニ=-Ⅶニニ=-/⌒:. :. :. :. : . .: .: . : :!′=ニニニニ
-=ニニニニニニニニ=-_、ニ=-j{___i{:.}l:.::.:.:} !:.:.:.:.:.::.:.:}! /)ニニニ
 ̄-=ニニニニニニニ=-_、ニ=-∥Ⅷ:.:.::.ノノ.:.:.:.:.:::.:.:;/⌒ニニ
ニニニ ̄-=ニニニニニニ=-_、-_j{! Ⅶ{:.:.:.:.:.:.:.:{乂_/}ニニニニ
-=ニニニニ ̄-=ニニニニ=-ヽノ乂_乂::::::::::::::::::ー'.ノ ノ)ニニ
 ̄-=ニニニニニ ̄-=ニニニ=-∨-ゝ: `ヽ._____/乂(_
【アルパオール】
・ヒーロー名:アスモデウス
・肉体健全度:3/10
・精神健全度:8/10

ヒロイン協会の顧問。
あらゆる知識を持つと言われる悪魔であり、ヒロインたちの助言役。

【必殺技】
・知っているとも
たいがいのことを知っている、弱点ももちろん

【ステータス】
・ラブドール化(重度)
「頭脳や知性はそのままに、セックスに最適なラブドールに作り変えれている」


【第一拠点】
ファクトエロを追いかけたアルパはまさかの罠に捕らえられてしまう。
なんと長い通路の両壁がそのまま全部狭まってくるとはさすがの彼女も回避できなかった。
壁はなぞの柔らかい素材でできており、彼女の体をジャストフィットで包み込む。
「なんだこれは!!」
よもやコンドームだとは思うまい。
身動きの取れなくなった彼女の体が、機械で移送されていく。
最初からこの通路事態がトラップだったのだ。
量産レーンにぶちこまれたアルパは、一つひとつの工程を経ていく。
『むちむち化』
メリハリのあった体がだらしなくなった。
『オナホ化』
おっぱいやまんこ、アナル、はては乳首までもがオナホ機能を持つようにされた。
『テスト』
ジュポジュポジュポジュポ
「ひいいいいっ、知らないっ、こんなのはしらないぞお!!」
『耐久試験』
「おっほほー、おかずですわー!!」
「やめろーーー!!」






1129 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 01:10:18.09 ID:zHyrGlLb





         .,ハ  ./-=ニニj{__ノ::::::/{:::}!::}  V´__-=ニニニニニ=- ̄ニ=-;
        /i:i:}/-=jI斗≦⌒7⌒´ ̄./:i{ーァ__-=ニニニニニ=- ̄-=ニ=-,ハ
       .r'⌒ニ〉 /⌒`ヽ_,ノ⌒ ̄`:r-=≦ニニニニニニニ=- ̄-=ニ=-=≦ニ=-_
      r'ニニ=-〉.:jI斗-=≠=- -=ミ、{-=ニニニニニニ=- ̄-=ニニニニニニ/ニ=-
      {-=ニソ/.::::::::/⌒::::::::::::::::::{r-=ニニニニ=-  .、    -―― // ̄=-_、 /
      辷ニニ}:::::::::::::;...:::::::::::::v::::::::::::辷ニニニ=-/   ) ´       /    `// /
      .:i:i;i;ノ::::::::/:/::::::::::::::::::|!::::::|!:::::::::ゝ、⌒¨¨´:i:.`ヽ/                 /(,,//
      {i/.::/::::::/:::′::::::::::::::::}!::::::}!:::::::::::::.Ⅶi:i:i:i:i:i:i}:::::乂                 / ∨
      /:::::′:/!:::i|:::::::i::::::::::::;::::::::;:::::::}!::::::::.Ⅶi:i:i:iノ::::::::::::`ヽ
      /.:::: |:::/:!|:::i|:!::::i|:::::::::/::::::/.:::::;:W:::::::::.-=≦^\:::r‐<^\                   ∨
     ノィ::::::|/_|/j{:!::::i|::::乂__::/}:::::/:;.::::::::::::::!ー――ァ^ヽ  ` \                  ∨
        {:::::::::.込ゞ从:::::i{:::/、__,,/}/}::::::::::::::}!ー―イ        {ヽ
     .八::::::::..、/:/: \Ⅳ ^ゞ="⌒ゝ;.::::::::::::::;-=≦ ⌒}       ヽ.〉                W
       |\r一/:/:rノ/:/:/: ^¨}j¨¨゛/.::::::::::::/}  /.::::;ハ        /               W
       l/.::::::/lj  .′  /:/:/:/:/.::::::::::::イ; /{:::::/:::乂      {               .W
      /.::::::/:::/ゝ、 、__,rヘ、u⌒≧=≦://  {::::i{:::::::::{r'     .〉           u    :}
      .′:::/::://  \.V:::}:::::}〉 ,.:/.:::::::::::/   八::::乂::::: }      .′        . :.;      } /
     j{:::::::′:{.′   .ノ.::ノ::::ノイ/.::::::/:::/ j{    ゝ:::: `ヽ}     .:  : : : : : . . . : : : : /     {∨ /
     .从:::i{::::::乂  〃:::´::/lj .′::/.::/  八       `ヽ:::}      :| : : : : : : : : : : : :,         ∨ /
  > ⌒.\:::::::::::}! .j{:::i{:::(   j{::::/:::::′ー=ミ、      ;     |: : ,. : : : : : : : イ          ∨
 ´       )::::/`ヽ乂乂_〉  j{:::{::::八  u.  } : : :   ;/     :|/⌒¨¨¨¨´            W
       ./イ       ̄  }八::乂:::::ゝ   .;. : : :   /       : |
                  ノ  ≧=----`ヽ ; : : :  ./        . :|: .
                ,            :{: : : . ./      . : {: : .                  }
               /           |: : : :/       . : ハ、j{                 }
              /               :|: : :/       . : .′. i{                  }
               ,                {: :/    .:   . :   }∧                  }
           /                V. :u   .:   . : :   ; .∧
           .′                  ′: : . . .    . : : .   ∧                  ;.:}
          .:               : : .、{ : : : : :.   ; : : : : /  / ∧               {`ヽ
ゝ_        .j{                 ⌒\. : : /   . : : : ,    /   、              :. : .V
::::⌒≧=-     -.i{                 : : \.:   ; _/)        \             :}l : :}
乂r'〉:::::::::::::::ノ  八       八          ⌒ゝー=≦⌒7          \           リ: :ノ
   ̄ ̄ ̄     .ゝ_      : .、               .;             ー――― ---=≦

最初に正気に戻ったのは、アルパオールだった。
というよりも、テュレンヌが抜かずの100発ぐらいしたせいで賢者モードに突入し、それにより開放された形である。
テュレンヌをひっぱたいて正気に戻すと、部屋を破壊。
ゴミ箱にされていたアルトリアは体積と重さが変わっていなかったため担いでの脱出に成功する。
背後では腹いせに破壊された工場が大きな炎を上げて爆発した。












1130 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 01:15:32.97 ID:zHyrGlLb





                  l∧  〈 〉__〈 〉  | 〉  ∧
                  | 〉〉/    __)、__``ヽ、 |: 〉
                  | |/  /(/  ⌒7    \| )k
                  | |  /ニ(/    ,′ ⅴ/  / /
                  └|\|\_____  /    V(/_,、イ\\
                  〈/}\_____⌒ニ=ー|   |/ \  ヽ乂
                   {/〉| |   l /| /|   |\  \ |___
                  〈/} | |   |/__l__|    |/__   |ヘ ! ヽヽ
                  人} | |   | _____\  !r少’\| 〉/⌒〉
               __)⌒ 人| |   |〈乂ツ⌒ \ :/:/:}   )   /            このようなことになるとは……
             ア⌒     Ν|\  /:/:/:    〉   八 ( /⌒ヽ
           __)Y⌒       \(\乂__   ,. 、 /⌒\\----〉           偶然だとは思いますが……
          ⌒ソ__       __|   |⌒>、   /ニ(     ヽ ヽ   }\
            ⌒マ(____     )ニ|   |  ̄ ̄]¨「 ̄)ニ(__ jノ\} }     V/
             ⌒マニ(__   ニ|   |ヽ   } {  }ニニ( 八: : { {   |   V/
                   )人ニニ(___)ニ|   |__}\__} {  乂(_ /: : : : } }   !   V/
               /: : :⌒>ー=ニ_ノ  ノヲ ____ノノ乂____ ⌒\: : :{ {  |    V/
              // : : : : : : : / /⌒ 、ヽ⌒ヽ(:::.⌒”¨“"'' 、:\\人  \ V
              /: : :|: /: : :/ /、ヽ`      `(       \:) ヽ \  \{
             { : : :|/: : / //::::(___       ヽ         ):.  |   \  }
               } : : :| : / /./:::::::::.⌒          ;.      ⌒:. |    Υ
               }: : : : :(  ({-〈::::::::::::::..        }.      _ノ |\__.ノ
               }: : : /} \ \ \:::::::::::::...._____    ;:.  __,.、ヽ`「 }人
               }: : /八\ )ノ  |┌――――‐ \ノ:/  ̄   }}/
               }: : //∧ \'(  | |        \_/   _、ヽ/
               }: : ////\__ \人__       _,.、く-‐=≦⌒ /
           ___}: 〈⌒7  V⌒  '⌒{≧=---=≦⌒////: : :|: : : :|    ____
           { : : :ノ: :ノ 〈    V⌒   {     / /〈\//: : :|: : : :|==‐‐--: : : :
            八: : :/  ∧    V⌒  人__/   {  〉 〉/: : |: : : :|: : : : : : : : : :
    _____彡'⌒\__ )ニ∧   }__     ヽ__/  j{__/ /⌒\|: : : :|: : : : : : : : : :
--‐‐===: :/⌒  \__ ⌒ニ∧  {ニ(     ⅴ___/Y  /\___ ⌒\________
: : : : : : : /      \__  )ニ∧人ニ\__/   V  j{__/   マ(__\__)ニ\
 ̄ ̄ /          ≧s。⌒ニ∧| \____    , /      マ(__ ⌒ニ=---
____/ニ(__  /  、ヽ`` ̄ ̄≧s。∧:     ∧   '\,____    マニ(__
ニニニニ(___/ /ニニ}      ⌒ ̄ \   ∧   {/ ̄ ̄⌒>-- マニ(_  / ̄ ̄ ̄
ニニニニニ/イニニニ(     __,.、ヽ`` \  ∧  }    /    |ニ(/










 - ―― - 、  __ /      ̄ /  フ´ _,/   ー <
     >  ⌒   ,/       /    ./⌒  /     ` 、
    ´   /   /       ,      /   >          ゝ _
/ / / /   ./      ,    /   ´  ,/       、     }!: }iー―┐
 / ./ ,      ′  /   ./     / /   / . /       .ハ      }!ー┐ }
  ./ /      ,′.:// /,/   ./i{,  _..′ ′     /   }   }!   }!  { /_
 .:/ /     ,′ /| ,/ /   ,/ /   ,/ / .′    /     }   }! .:∧}  乂 }
 ,′      .  / i| /  ′ / / /  イ  |ハ { !    /      !|  .,  / ./   }レ
_j{        |  ′{  从  |i/ ′ //,!ゝ=-ハ|  { / {ヽ.    !| /   /     i{
{ {        | ′  く 从 |{  { //∧     |  |_{ Vi{\  !|i/   イ     j{乂_
从       八(   //{ 乂{  从{ 从   ′‘ 込心从   |′,/       .,′ ハ
           \ィf⌒ ̄ > ´  从{.〉 、 __  ∨ !/^ヽ   !|/       ;    }!_       そうですわね
 ゝ     ィ´ / / /-=ミ 〃    <  、_  -=≦    人  |        ./    ,′ ハ
     /ィ{ /{ /´    ヽ ̄`ヽー 、 ヽ {    ̄/  .イ/ \{       /    /   }!      しかし、油断ならぬ敵とわかっただけでも収穫ですわ
\    { ∧{ ./ \   / 〉    `ヽ.Vヽ  /⌒ .:/    \   / /    /    ,ハ
 :.\ __ r― ´⌒ヽ \/v ´{      {__jニゝ ′ / /  /   .イ /      ,    / }      次、油断しなければいいのですから、簡単ですわね
:   /   | /     ∨! { ト 乂      ⌒\ { i /{/  /  イ ///     /    //j{
  /{ !r―i.′     `ヽ} |〈_/     }     从 { i{   // ⌒ ̄/   イ      / / /
. / i{ ∧ .         V        ノ      ‘, 八 i{   -=≦_  <__>  .イ   /
   / ∧i{              ´        ‘.  ヽト           _} __,/
 i{  . ゝ              ´           ゝ  ハ\    ヽ  \ー.................ヽ
    { \ .         ,                \ ,ノ}! )ヽ     -=≦ _...................〉
  、.‘,  ヽ.        /                  ヽノ  } }\⌒\........\V `ヽ..........{、
   \ 、 └\      ′                 },ハ ,/イ  ハ......〉}i..........}   _}......./^\
      \   ≧s。 __.{                     ;  }/ /ノ}....{ j..../-=≦.{.......{........
、     / ≧s。.. __ .                   ′_/{ー  /__ノ⌒¨     {.............
 > .´/  / /    .圦                 イー、__ゝ=- 人...............} \  i圦.......rへ
´   .,    /イ.′     {:.、          _ イ⌒ヽ  }  ̄..........≧=...ノハ V  ヽイ_
.   /   /ヽ i{     人 \     ー<⌒ー /⌒\;  /.............  。s≦   }! ∨ゝ _
  /    i{../  |  r― -{......\ ≧s。 __ ヽィ⌒>ー≦ー  ̄ ̄...................V  ノ   ∨ ヽ





3人はビルからビルへ飛び移りながら目的地へとたどり着いた。
そこは公園の公衆便所、最近行方不明が目立つ場所でもある。
静まり返った公園、三人は顔を見合わせ。
「では参りましょう」









ああっと、3人に襲いかかるDSKBの魔の手!!
【DSKBヒロインピンチ】






で、募集しつつここまで
おやすみー




















1132 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 01:21:33.99 ID:CcPNQe5e
【DSKBヒロインピンチ】
清掃員に捕まり高圧母乳洗浄機に改造され膨乳とぷっくり乳輪、太長乳首になり
ケツ穴を液体につけると勢いよく吸い込み液体を溜め込み尻が肥大し
おマンコスイッチを入れるとすごい勢いで噴乳しながらアクメする様になった

1133 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 01:22:37.24 ID:+qgdm0yF
乙ー

【DSKBヒロインピンチ】
蛇口を捻ると中から媚薬成分のスライムが飛び出してきた!
スライムが出てきたことに驚き、隙が出来た瞬間にスライムが襲い掛かられm意識を失ってしまう!
意識を失っている間にもどんどん出て来るスライムは、ヒロインに寄生し、全身の体液と置き換わっていく!
ヒロインが目覚めた時、体中の水分は全て媚薬スライムと入れ替わってしまっていた!

1134 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 01:25:39.49 ID:MZf4AVm9
【DSKBヒロインピンチ】
公衆便所に意気揚々と突入し、流れるような動作で個室に入る
そのまま自然と便器に腰かけ、気合を入れて精液便所としての役目を果たす
体の中も外も精液と小便に塗れたどこに出しても恥ずかしい精液便所姿に達成感を抱く

1136 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 02:39:07.20 ID:RxL6Y5KY
乙です

【DSKBヒロインピンチ】
壁に固定され公衆便所の中では口やおっぱいで外ではまんこやアナルに精液や小便をかけられる肉便器にされてしまった。

1137 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 06:37:54.88 ID:FWmRRsE+
【DSKBヒロインピンチ】
公衆便所に入った途端に洗脳をうけ自身を便所と認識する
そして一ヶ所の場所に止まる受け身の便所ではいけないと決心
外でも便所と分かるよう首輪みたく便座を装着し、体には便所やW.Cと書き込み公園内の殿方の下の世話をするため徘徊する

1138 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 11:38:30.66 ID:NvYHhVS8
【DSKBヒロインピンチ】
公衆便所に入った途端、公園で遊んでるだろう子供たちが大量に現れる。
ヒロインはおしっこ専用トイレとなり子供たちのおしっこを大量にかけられたり飲まされたりする。
どんなに嫌がってもされ続け腹はおしっこで膨れおしっこ臭くなる。
次第に臭いをかぎかけられただけで感じ潮をふいてしまうおしっこ狂いになることだろう。


1139 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 12:23:27.67 ID:/OcM56qf
【DSKBヒロインピンチ】
公衆便所の臭気判定豚に任命される。
豚耳鼻フック尻尾バイブ装備で便器やチンコの臭いを嗅いで判定を下していく。
オス臭ければ臭いほど高判定で、高判定なほど深く絶頂してしまう。

1140 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 13:51:34.50 ID:3tT3mqEw
【DSKBヒロインピンチ】
自分では敵わない敵から隠れるために便器に頭から逆さに突っ込み便器に擬態することにした!
擬態だとはバレなかったがアナルをガバガバになるまで使われてしまい最後はアナルに色々と捩じ込まれてしまった!

1141 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 16:02:21.26 ID:YQANpF8b
【DSKBヒロインピンチ】
ひょっとこフェラ顔で膨乳化し超尻特盛下半身化して腸内に汚物を分解して媚毒にする清掃用のスライムを寄生させられ
体液を殺菌作用など持たせ肉体を綺麗清潔にしテレパシー能力をつけられ他者の便意や尿意などに強制的に反応させられフォームチェンジする様になり
便意を知覚すると尻を丸出しにして突き出しケツ肉に座られるとぐっぽりアナルが開く便座特盛下半身フォームに
尿意を知覚すると唇が肉厚に勃起し鼻の下が伸びチンポにしゃぶり付き頭を振り搾るひょっとこフェラフォームに
用が終わった後もチンポやアナルを丁寧に舐め綺麗におっぱいから母乳をだし手も洗える人型便所に造り変えられる

1149 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/07(金) 20:00:40.53 ID:on4J/bSy
【DSKBヒロインピンチ】
ドスケベ清掃員に雑巾にされる
何度も汚い床に擦り付けられ絞られて汚水とともに尊厳も流れ落ちて
精神はそのまま性処理と汚れ拭きの価値しかないボロ雑巾として扱われるようになる

1150 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 20:53:04.93 ID:zHyrGlLb
テュレンヌ
【1D10:1】

アルトリア
【1D10:7】

アルパオール
【1D10:1】



どうなるBBA

1155 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 21:35:47.10 ID:zHyrGlLb





                         .|iV
                   }\ .〃⌒`ヽ{i:乂
                   ,.:i:i:i}jI斗-=≠乂i:i:i`ヽ
                /i:i:i:i;.:/.::::::::::::::::::::::...、i:i}
              ,.:i:i:i/:′::::::::}!:::}!:::;::::::::V
              {i:i:i′:::{从ハ:::}!::;ハ/}/:::::;}
              乂{:::::NィfぅメⅥ/-=彡/|ア         r 、 ヘ
               r_\{^ゞ” 〈{:   ’|::|!::|           r | :{/ /
               /|:::::!:.、 _  ' ,.!|::|!::| 、       r'    L_
               .,..::::j{:::::!{^>  _/!.:}::}!::}/       {     ⌒ア         さて、そう隠れるところもなさそうだが
              /.:::::从:::八 ハ: .  . :V.:;.::;乂   __    V⌒ヽ/⌒
                、--\トゝ}: :  /}/}//ー..´  :.`ヽ  }   |             どうすれば炙り出せるかな
            rく _)=-{⌒ }≫ゝ _,/  \: .、     }i ;  |
          __/-_> 」=-〉: /   ⌒\、 __乂` ー -=ミ、/  :|
           { i{-=ニニ=-ムjI斗    <≫ ⌒≧=-  __ \  |
         ,__-\\> ´./_ -=≦⌒¨く(O       ⌒` 、 .l
       /-=ニニ.,. :   /⌒       /\、       `ヽ ヽ V
      ,_-=ニニニ.′ /. :/       ⌒ く(O            V .
     //-=ニニニj{., /./⌒        / ヾ          . :}: }
    j{-=ニニニニニ.′: :           ./  }! \        . : ;ノ
    j{-=ニニニニニj{: : :       __ /  . : ; : .  、       . :/}
   /{-=ニニニニ〃乂_: .、      ,    . : : /. :    ∨ /   . :/. ;
   .′ニニニニニ.八: : ⌒≧=-   __./ . : : : :,. :ゝ.: : .  ∨ /   /
   -=ニニニニニニ.ゝ       /. : : : : イ   ≧=-- ∨  /
  -=ニニニニニニニ⌒>  _  .′=≦  :.    }: : l\L./
  -=ニニニニニニ=-/ Vi:i:i⌒ヽ{ . :;    {l   .:{: .   \
 -=ニニニニニニ=-/、: : 乂rへ   : :{: .   :.    :}: :    .ヽー 、
 -=ニニニニニニ{乂 ヽr (⌒ヽ}   : :{:    }!  . ;. :    /. : \、
 -=ニニニニニ{乂、ハ ,ハ、 \ .}.   : .、    .;   /. :    }!: : _,,ノハ
 -=ニニニニニ乂...\}乂⌒ヽУ\           __  -=≦⌒ /^\
 -=ニニニニニニ{`ヽ(_ソ⌒≧=------     -=≦⌒      /. : : : :ヽ
 -=ニニニニニニ{i:i:i:i/-=ニニ⌒=-<⌒¨¨¨¨¨´          /. : :
 {-=ニニニニニ=-Ⅶ/-=ニニニニニニ=-_、: .      /. :
 |-=ニニニニニ=-V-=ニニニニニニニニ=-\: :    ./. :/
 |-=ニニニニニニ.′ニニニニニニニニニニ=-`__、 . : //
 |-=ニニニニニニ.′ニニニニニニニニニニニ=-.\イ.(

肉体健全度喪失:【1D10:7】
精神健全度喪失:【1D10:1】


ちんけな公園の薄汚い公衆便所に目を見張るほどの美女が集う。
3人の高貴なオーラに公園全体が品格が上がったように見えるほどには場違いだった。
麗しき獣たち、ヒロイン協会が誇る3トップである。
すでに一杯食わされたあとではあったが、その戦意に一切の曇りなし。
むしろ復讐に燃える炎となって戦意が周囲に揺らめいて見えた。
知識の権化たるアルパオール。
全身おまんこのラブドールとされたあとでも、その力にも知識にも陰りはない。









1159 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 21:46:18.10 ID:zHyrGlLb






                            ∧     へ、
                       へ'`ヽ _/ ∧ーへへ、-―
                     _/     { / ∧}    ヽ  }
                  /`ー ´      i      ヽ  } } }`
                  ノ          {   ト   ∨  i
                _.ィf  {  / / /    { 、  ! }     }
              {    ! / / / {    ト!\ {リヽ   ∨ }
              {    { 〃  { {   {、_,,\{ゝ=- 、 ∨
              ∨ }  .{ {  ! { { 、` ̄ 、\ィ/ \.∨
            / ー∨ { { { ハ j{  ∨  \{  、ァ / ///\
           ,/{ {´:∨ :{ !: | | { ヽ ∨ { {ヽ><{//./ /            そうですわね、手っ取り早く更地にするのはどうでしょう
       、ー--  _  .\{NヽN\{ヽヘ ∨ }{ヽ }i{}{/ /{.///__
        >―/ヽー   ./ フヽ__ イ__ ヘ ∨ーヽ.∧ /イ{´
       rー ー/'   / //./.ノイ/}_-‐  ヽ:}`ヽ ∨   -‐- .ー
     __.ノ {  :)__/}´   {{......{/{/ { /   ノイ   Y       ヽ
    {  ! {   { ヽr、 n{..../{./ { }    /7)、 '
    |  !  、  {   }ノ ゝ{、{  .{ ィfフ r/ィヽ.ト :    。゚
  /´.:|  :{           ト{ {  、 ⌒}:{   } }        __/
.  {∨ |  {           /:::圦   ゝ'{ i__/ノ :     _//ー
  ハ ∨{ /           ,.:::::::::}}ヽィ人 ーク、 ___ノゝ _ ∠/ー'
 { } } ∨ /  {   、   ′:::,ィf´::::::::::/ー' .//{: : !: }:∧ ー ア´/
ノ{   } ∨ / 人      {::/.:::::::::::/ハi\/i| { } / ,ハ イ
 { /.   ∨ /  ゝ     :}'.::::::::::::/ ー}ililハ { i } :{{  //ilil/__ ノ
 ∨ /    ∨      __ {:::::>.´_、ゝ ノ>ilム.{ {i| |}///ilil/{.   /
.  ∨ /   \    /   /'    >≦> ´ \{.}j ヽ寸ilム /
   ∨ /     /    , /    r' ∧/     ;      マ}ムj{
.    ∨     ,     //    ∧/:/ ヽ     :      }/
    \   /     { {: : : : ,.......∨ /:∧   .:}     / .j{
      \ j{       .{ {: : : /..........∨/ :∧   :    /   .j{

肉体健全度喪失:【1D10:1】
精神健全度喪失:【1D10:7】


3人の中で最も復讐に燃えるもの。
それは協会の現会長であるテュレンヌにほかならない。
至宝とまで言われた美しすぎる肉体に、今異物が与えられていた。
男性器だった。
それはあまりにも大きすぎ、あまりにも異質すぎた。
勃起していない状態でも腕ほどの長さ、太さを誇る馬並みを超えたウルフペニス。
付け根にぶら下がる金玉は自慢の胸ほどもある。
ずっしりと重たい精子工場にクソデカちんぽは、変身ヒロイン特有のピッチリスーツの中に収められ、その姿をくっきりと浮かび上がらせていた。




1164 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 21:58:26.96 ID:zHyrGlLb






                      /\   / v  ,
                      _>-=ニ. . ア. . 〕iト<」|ヽ
                       |> ´. . . .ヽ. /. . . . . . . . .| ゚,
                    ∧/. . . . . . . .'^. . . . . . . . . .L ゚,
                    〈 ∧. . . ./. . . . . . . . . . . . . _] ノヽ
                  Y.< ../. . ./. . . . . . . . .><^~. . . .:.
                     /` -==-./. . .,. . . . . . .、. . .`. . 、. .:}
                   /./. . .|. . . .|v__{^}__ト. .\ \. . . . \!
                 _彡ィ j. . . !. ._._j__.^]_[^. v斗匕<⌒. . . ..\
                 |∧. . .|. . . | \ \. . . 斗f笊ア`T=-. . . \           被害は最小限にするべきでしょう
                 |' ∧. .|. ...ィチ笊メ(\ ゚, `´   !∧ 〕iト \
                  { ∧ !∧. .v`´  .: \(    /'} ∧ !             第一、ここまで敵の拠点だと確定したわけではない
                     V.∧!. . ⌒、   `  _    イ !.{ .| |
                       ∧. .}     >  ´   / .j-.|..| j jヽ
                 /. . /|  ィi〔<< ≧=-<___ ]´.| j/ j! }       __
           _  -= ./. . /. ! {!   Y<-=TT=-> /./ / ∧    、丶` .}|^\
.           ィi〔    /. ./イヘ!,ノ〉 Y ./  二ニ二 /. ./ /  ./`〕iト=- -=}}.   \
.          / .!.!   /. . ./!. ./^~   \∧Vh、     /. . ./ /_、ヽ`  /:::::::::::::/'    \
         }.} //. . ./ |. .{::\.   〉 〉イ^ヽ   /. . ./ /  \  /::::::::::/      ./ v
       {.  vk.{. ∧. . {Vj,ノ::::::::}   ア^~ \___ ./. . ./、(.    \!:::: /       // .}
       {  ヾ 乂...\乂::::::::::::〈.、ヽ`         {. .{./    _、 丶 `^Y      //  }
       `⌒ヽ.ヾ   ^⌒ _::::/            乂(     j{      .|   _ -=V  /
.           ∧         /                .r──j{       |-=        ./
            j{ \       〈                  |    j{       ./         /

肉体健全度喪失:【1D10:9】
精神健全度喪失:【1D10:10】


アルトリアは一歩離れて慎重派だった。
不意をつかれたとはいえ敗北は敗北。
敵はこちらに泥を塗るだけの自力はある。
ならばこそ怒りを抑え、慎重に事を運ばねばならない。
つい先程もゴミ捨て場に間違われた苦い記憶を、彼女は噛みしめるように言葉を綴った。











1169 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 22:25:51.81 ID:zHyrGlLb





                     ト    /ヽ__
                  __i  `ヽ⌒ヽヘ ヽー |l|
                  }  ∧      ハ    :||`ヽ_
              rl|l‐ ´i    ∧   、   .\     }`ー-  __
            __ .ィ|   .i|    ∧  ー\_   \    }       W
          __j   :     :i!  i :iノ .、 i{   __.、 \、   :}     }ー _/
          { :!   :.   ハ  Ni __\ { .狄ア\  \ !i }    !  ;}  ハ
          {  :. i  ∧  {∧ | ィ狄 '.\///u / ≧=-\!:   } /    :}
          {:  :. 、:.∧  {:.∧ i\//  _ -、 /イ}  人{/!  r;ォ: /     }
          > '/7777{ヽ. ∧ { ∧!´ゝ u {_ ,-‐' // />‐r: : :ゝ' .、     .,
      /  ////イィ` }、. \!\: \  > . _/ /イ    : : : : : : :ヽ   /
     /  __./⌒´ __ノ \. \ \{ /..._ノj   /            ヽ /
   /   j.:ィ´ ̄ `     `ヽー一イ/__    ,                  ∨
     {  /. : : : : ノ       \/  `ヽ. /                    ∨  }
     { , ー             ヽ      ′                 W/
     /                                       }/
     ,′                                      }!
    .′                                          , !
    {                                       / i
    {                                        / ,
   .八                                     ィ  i
      、              /  -‐‐- >     ||       イ     :!
      :i\            /               |l|― <  :,′   i /
    \.i  > l|l       イ                  ヽ  }:{.      ∨ /
       !       ̄ 7{ ,'         ,'              ∨ ハ      ∨ /
     从 ij      / /       ,′                  ∨ }      ∨
   \  ヽ     / y          ,′                     ヽ!         W  /
     >  \__/\ ,                            }: ヽ        W
          /     {        l                     、    }
         ,/     从          !、                }:     ∨   :!
       ,/     ./ '          リ                         ヽ   !
  \  ,/     / ∧         '                ,イ        ヽ  i
     ヽ/、       ノ   ゝ         ヽ             /             \
    ,/ : \ > ´     へ                      イ             \
   .,/   :/           ≧=-  ____  -=≦                     、
  /  /                 \     ハ       ,/
     ,                  \    {::.    ,/´
    ,                    ヽ ノーゝ __ /
   ./                      }!r=ミ::Y:::::}ゝ、

【テュレンヌ】
・ヒーロー名:ムーンウルフ
・肉体健全度:3/10
・精神健全度:喪失「ド変態ふたなりクリーナー」

ヒロイン協会の会長。
今は引退しているが、かつて最強の名を持つヒロインだった。
ヒロインたちの異変に際し、ついに最強が乗り出す。

【必殺技】
・銀十字
聖なる十字架で相手を粉砕する

【ステータス】
・ふたなり化(中度)
「おっぱいが股間についているかのような超絶巨玉のふたなりにされてしまう、自分の胸で扱ける一物、ぼこぼこと精液の増産が止まらない精子工場」
・高圧洗浄機化(軽度)
「超高圧母乳噴射が可能な高圧洗浄おっぱいと化している」


【第一拠点】
「もへぼっ」
意気揚々とゴム膜へつっこんでテュレンヌはそのままゴム膜に絡め取られていた。
これこそがこの工場の主力商品、ヒロインの必殺技でも破れないコンドームである。
伸縮自在のコンドームが一瞬にして縮まり、彼女の体をがっちりロック。
見るも無残なコンドームドールになってしまった。
近くに隠れていた作業員が姿を表し、ころころと彼女を転がして作業室へ放り込んだ……

「ビーッ、テスト再開」
「納期迫ってますのよ、さあ、じゃんじゃん流してくださいまし!!」
コンドームラインテスト室、そこにマッパのテュレンヌがいた。
雄々しくそそり立つ巨根に、おっぱいがぶら下がっているかのような巨玉で、なんの違和感もなくワキガニポーズで構えていた。
黄金の脇毛がふさふさとしている。
「ビーッ」
横からスライドしてコンドームが流れてくる。
「ほうっ!!」
彼女は腰をぐいっと前に突き出してそれをひと突き。
板状だったコンドームが彼女の金剛ちんぽの一撃で形を変え、ちんぽにミラクルフィットする。
「ほっ、ほっ、ほっ!!」
ワキガにポーズで無様に腰をヘコヘコ、超絶巨たまがぶんぶん震える。
「オーダー!! おかずを要求しますわ!!」
『おかずは認められない、繰り返す、おかずは認められない。自分の腋の匂いでもかいでろメス犬』
「うほー!! くさっ!! 私のワキのニオイくさすぎいいいっ❤ いぐいぐいぐうううっ❤」


【第二拠点】
「そうですわね、手っ取り早く更地にするのはどうでしょう」
鼻歌を歌いながら怪人は仕事に取り掛かっていた。
仕事道具たちが呑気に剣呑な話をしているがどうでもいい。
地球クリーン怪人である彼にとって、掃除以外は瑣末事だった。
特に汚れた公衆便所を掃除するのが生きがいである。
今日はラッキーだった、掃除道具が3つも揃っているのだ。
早速モップ髪の女の乳首を引き伸ばした。
まるで粘土のようににゅっと、そのままのサイズで伸びる。
そして手袋越しにそれをこすると、ムチムチと肥大化を始めた。
すぐに腕ほどのサイズになった2つの乳首が勃起する。
「怪人がいれば反応しそうなものですが」
アナルを拡張し、水道からのホースを接続。
蛇口を全開に回すと、ぐんぐんと水を吸収してテュレンヌのケツが肥大化していく






1173 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 22:55:53.74 ID:zHyrGlLb







                                .斗--/{
                         }ヽ    〃⌒}!ハ{:i:i:i:.、.、
                        ノi:i:} .斗-=≦⌒ <i:i:i:\}
                      ,/:i:i;/.:::::::::i:::::::::::::::::`ヽヽ:i:i:i}:`ヽ
                      {i:i:i:/.::′!:::::::li:::i|!::;:::::;:::}!::vハノ::::::::}
                      乂.′i{:从:!:i!:|N }/}/}/:::::}!::|;ハ::::::;
                            j{::::::Ⅵ{ Vり 茫ぅッメ::::;/::::|ーァ/{
                        从::::::ィぅソ :/:/:/:/:’}/:::|!::|イl/从
                       _ノ\{:!.::ヽ     u. |:::::::}!::|:ノ:::/::.\
                        ̄|:::从  、ー、    |:::::::;::!;:::::::i{::::::::::.ヽ
                             从::::::i!::..、 ー  ィ|:::::/}/ア::从::::::::::::ハ
                              \{Ⅵ!`ヽ イ : : j/. : rへ ´  ̄ `ヽ
                            ⌒\:ノ: :/__/;/ハ     : : .V
                         __ .斗.斗=≦⌒/ //. : }!、    : :}
                   r__.。s≦⌒0)ィ´     イ ,///. : /: :.ヽ   . : ;ハ
               __..。s≦⌒   .、 /     j{:    , /     ハ    : :.
   r 、、     .。s≦⌒       ,0)        .、  .∥       :}`ヽ
   { ハ.\ー=≦⌒           /    __ 斗--\  j{       ;.:i:i:i::.  : :.l
   j / }!  \ー-           ,/斗 -=≦⌒i:i:;> ´ .\       /⌒\}  : :!
  //  .}!             ,.i{´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;/     , : .\     ./. : : : : l  .: ;
 .//   }i            ィi{j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,/ : : : : : : : : : : : : .、  ./. : : : : .;  : l
 j/   :}!_      __..。s≦i:i:i:i:i八i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : : : : : : : :..V /. : : : : :/   {
:./    .ノ⌒≧=-=≦⌒  <i:i:i:i:i:i:斗-=≠=-: : : : : : : : : : : : : : : : : j/.: : : : : イ
.′  ,/: : : : : : : : : : : : : : : : :)ィ´          ⌒≧=-- . . . .--=≦  }!
{ .:/: : : : : : : : : : : : : : : : :/             j{      : : :.\ヽ  ′
j/ 人: : : : : : : : : : : : : : .,             __   -=≦⌒ゝ __   \\ソ  .
    ゝ: : : : : : : : : : : イ      。s≦⌒  : .: :}! /⌒ゝ⌒ゝ  ヽ !   :{
      ≧=---=≦ ⌒≧=-=≦   }!    .: : ;      ` <⌒ヽリ   !
                /  }    ;     : : : .、        ` 、   ‘
               .,   ./    }!     : : : :.v
                /  .:′         : : : :}!           \ ∧
             /   j{           : : 八     ´        ヽ  、
             .′   j{            . : /: : :.  ´
            .j{    :.、          /  /             ヽハ
            .′ \   \         ./ ./                 :.!
            .:      `    从从从从  ,. : :
            ′      `: .、从从从   ./. : :                 /
           .:          : \从ハ从 .:′: :
           {            ゝ乂!:.:.:.′: : : :             : : :.′ィ
           l                ≧=-′: : : : :            : : :! / }
             ‘             : : }l {: : : : :             : : j/ヽ/

【アルパオール】
・ヒーロー名:アスモデウス
・肉体健全度:喪失「高圧洗浄母乳噴出ラブドール」
・精神健全度:7/10

ヒロイン協会の顧問。
あらゆる知識を持つと言われる悪魔であり、ヒロインたちの助言役。

【必殺技】
・知っているとも
たいがいのことを知っている、弱点ももちろん

【ステータス】
・ラブドール化(重度)
「頭脳や知性はそのままに、セックスに最適なラブドールに作り変えれている」
・高圧洗浄機化(重度)
「おっぱいの高圧洗浄機化に高い適正を有している。おっぱい自体が肥大化、鏡餅じみた乳輪に腕より太いごん太乳首が起立する」


【第一拠点】
ファクトエロを追いかけたアルパはまさかの罠に捕らえられてしまう。
なんと長い通路の両壁がそのまま全部狭まってくるとはさすがの彼女も回避できなかった。
壁はなぞの柔らかい素材でできており、彼女の体をジャストフィットで包み込む。
「なんだこれは!!」
よもやコンドームだとは思うまい。
身動きの取れなくなった彼女の体が、機械で移送されていく。
最初からこの通路事態がトラップだったのだ。
量産レーンにぶちこまれたアルパは、一つひとつの工程を経ていく。
『むちむち化』
メリハリのあった体がだらしなくなった。
『オナホ化』
おっぱいやまんこ、アナル、はては乳首までもがオナホ機能を持つようにされた。
『テスト』
ジュポジュポジュポジュポ
「ひいいいいっ、知らないっ、こんなのはしらないぞお!!」
『耐久試験』
「おっほほー、おかずですわー!!」
「やめろーーー!!」


【第二拠点】
「安心するのはまだ早い、中でこちらを探っているかもしれないからな。慎重に行こう」
声を潜め、鋭い眼差しで公衆便所の奥を睨む。
そんな彼女の体はすでにおっぱい高圧洗浄機とかしていた。
超高圧を可能とするごん太勃起乳首にミルクを送るべく、ケツに接続されたホースからおびただしい水が流し込まれていた。
2人は当然のように両手を後頭部に当て、もっさもさの脇毛を披露している。
がに股になって腰を落とし、安定性を高めていた。
「私がカバーする、いくぞテュレンヌ……3,2,1……」
怪人が2人のオマンコに腕を突っ込んだ。

「「ぶおっほぉおふぉおんんんっっっくひぃあああああっっっ❤❤❤」」
ブッシャアアアアアア!!
凄まじい高圧母乳が噴出、またたくまに汚れた公衆便所をきれいにしていく。
「ふぉーっ、ふぉーああっっ❤」
「おもももっ、ひぎいいっ❤」
2人揃って見るも無残なアヘ顔を晒し腰をぶんぶん振って母乳が大暴れする。
「あへっあへ❤」
「へこっ、へこっ❤」
ごん太高圧母乳の威力は素晴らしく、場末の公衆便所があっという間に新築のようになってしまった。






1178 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/07(金) 23:16:20.14 ID:zHyrGlLb





            ____
         /´ ̄ ̄ ./` ̄ ̄ - 、__
        〃      / / i{      マ乂ハ 、
.      i{    ./ / ∧ i{   i|   : (ノ )ム
.        乂__ .′ i: ./ \ル   |  i ( ノ)  ハ
.             v厂i| i 芯''ァ   |  | (ノ)  i!
          { 八{ :/:/:ハハ .ル  | (ノ)  .リ
          ゝ,     u} .∧ 从 | (ノノ ,
          Y'      イ  /イ.八 ルノ )У
             l___ /  イ jI斗-ヘーく
            イ> ´。s≦ノ {........... -<ハ
        //´ / ー ´............./    `  .,
       乂.{ Y   }................./           ー‐‐  ´ ̄~^ ‐-  ___ ノ≧s。  }//>-- <///マ /////∧
        八___ーァ).......> ´                            ヽ,/ハ ̄_    ー‐う//,V./////∧
 r‐::::´ ̄ ̄u ~^'' <_/^´    ヘ.,,            ___ー         ,イ/////////77777//777,\.////∧
. Y:::::         /          ̄ ̄ヽ__ ̄,.   --‐‐-- ̄~^'' ー <--///___//////////////////\///∧
  {::ノ        -‐ '               ',              ̄     ̄  У///ヽ 〉≧s。/////u//////ハ
  :   ,  ´                    人                    ///////////////` <////////ノ
. 八_/              /        `  .      jI斗----   .,   .////////////////////_7777ノ´
  (ツ::.                /              ー  ´         `ヽ`マ ////////////////   ̄
  八::ノ                ′                             :. Ⅷ//////////////
  込                ,                               }///´/////////{
                    ヘ                      , ´              :////////////ハ
.     ≧=-   -=≦    、                /                 ;///////////////,
                  ≧s。 _           ,              .′ /////////////,
                      \ ̄`      /                 ,/////////////// イ
                        ≧=-  - /              ///////////////
                             ,                      イ/////////////
                                /               イ/////////////
                            /              ////////////////
                              /              イ///////////////
【アルトリア】
・怪人名:豚ゴミ箱
・肉体健全度:喪失「無限アナルゴミ箱」
・精神健全度:喪失「お下劣探知様雌豚」

現在協会の第一位に君臨するヒロイン。
長大な槍を自在に使いこなす。
会長の要請により、他国から呼び戻された。

【必殺技】
・ロンゴミ箱
あらゆるものをアナルブラックホールで吸い込む最終奥義

【ステータス】
・ゴミ箱化(重度)
「多元アナル開発により無限の容量を持つアナルゴミ箱にされてしまった」
・汚臭探知豚化(超重度)
「あらゆるお下劣な匂いを嗅ぎつける高性能雌豚」


【第一拠点】
「あぶない!!」
若きヒロインを救った代償に機械へ飲み込まれるアルトリア。
多少な機械なら簡単に中から食い破って出てくるつもりだったが。
それはSCPばりに怪しい効果をもつ空間加工機だったのだ。
一部限定された空間を見た目そのままに容量だけを超拡大する驚異のマシン。
そんなすごいマシンで世界征服よりもヒロインをアナルゴミ箱にすることに力を注いだ怪人は男であろう。
しかしそれゆえに効果は絶大だった。
薄い数ミリの壁に見えたが実は数キロ単位の分厚さを持つ壁であり、さすがの彼女でも破壊できなかった。
結果として……

「いひぃいいいっっ!! やっ、だめっ、そんな大きいの無理いいいっっ、入ったああああっっ!!」
廃棄場は機能を停止していた。
アルトリアに破壊されたからだ。
代わりに、新たな廃棄場が可動していた。
というかアルトリアだった。
精液に汚れた大量のコンドームを流し込まれるも見た目は全く変化がない。
巨大な機械や大量の液体、はては薬剤まであらゆる何かが流し込まれ、そのたびに絶頂の声を上げる。



【第二拠点】
「ぶひぶひー!!」
四つん這いになったアルトリアがトイレに突入した。
背中には怪人を載せている。
鼻を鳴らして絶頂し、床を愛液で汚した。
「ぶっひー!!」
どうやらここはきれいになっていたようだ。
その出来に満足すると、怪人は高圧洗浄機以外の道具をアルトリアナルに格納した。
アルトリアが鼻を鳴らし8kmさきの汚すぎる公衆便所を探知。
怪人に連れられて、ヒロインたちは掃除行脚を開始することとなった。






1185 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 10:07:01.37 ID:7MybsldT





                 ,ヘ
                  / .\
                  ,′   \ _/\
            r.‐=≦{     ´   ..\ー――┐
           _ イ     :{                {、
        /´        {                ヽー<
       {           {                    `ヽ
    > ´         l       `ヽ                {__
   /         {:    ¦、  \    \      /      ヽ `ヽ
    |         |   、:| }    !>    Y     ./       }   \
    j         l   :ト、! ヽ   | ⌒ ー 、|    ,/       /     \
  〈     {     ∧  :| ィ==ミ 、 {ァ==ミ  ,     /        ./!:       \
  ∧    \     ∧ |《 fソ>\{ fソ 》 :}   ./ / }    ,/ :}        }`ヽ
  /´ 、、   {:\   {:∧ 、 / /rih、\u.| /|  / / | }   /|/          }   \
 ./  .∧    \ \  \\{ / / ,' i!| :}ヽヽ/ |  //  !/ }  / /          ノ     \
. ,    ∧ \   \ \__ >ノ ' ' .i!へ/Y´!/ / .`ヽ/ // /         /
      \{\   \   ト-'≧-.|--===7}/   / /´              /
.         \ >  ´  ̄ `ヽ´ : : : ! : : : :/> ´  ̄  ` <        /
      /´/         \_:_:_l:_:_:_/           `ヽ _  <
       / /./ヽ     ∧     }--:lー‐{       /`ヽ.   /^ 、
       У/  .Yヽ/ :}   ト、! ::::l:::::::リ      ,′  ヽヘ/  .∨!
     ,′|  -- __  jヘ,/  }.:::::|:::::{   |`ヽvヘj > ´  ̄`ヽ   :l
    {`⌒/      `ヽ.    | .:::|:::::,′ !  > ´       ヽ /
    ヘ. /             ヽ... |./::ト、{  __j /            :}
      {            ヽ.ノ,′! ヽヽ >/             ,/
      八            /.,′ | :}:::..Y           /
       \          /.::{   :!  }::.八           イ
           ≧=-----=≦           ≧==---==≦


2人が正気に戻ったのは、掃除用具入れの中だった。
公衆便所クリーニング用高圧母乳洗浄機と化した2人は危機として周囲の公衆便所を渡り歩き、きれいにして回っていたのだ。
そしてあるところで水が切れたため、補給を待とうと思い、2人揃って自ら掃除用具入れに入ったのである。
大ボリュームの2人が狭い空間にすし詰めにされている様はもはや掃除用具入れの限界に近いレベルであった。
腕並みの太さとなった乳首をでろんと垂らし(アルパオールは器用に陥没乳首内に格納した)、用具入れから出ると。
そこは、大学だった。
アルトリアは行方不明になっている。
2人は、恐る恐るといった様子で大学からの脱出を試みることになった。










ああっと、3人に襲いかかるDSKBの魔の手!!
【DSKBヒロインピンチ】








1186 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 10:15:54.28 ID:wJEjLRld
【DSKBヒロインピンチ】
どこまでの物体がケツアナに入るかの講義を手伝わされケツアナにありとあらゆる物をねじ込まれてしまった!

1187 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 10:25:06.12 ID:JCIiJT+v
【DSKBヒロインピンチ】
DSKBサークルに強制参加する事になった!?
そこでは通常の性技術はもちろん、ハメゴイダンスや雌犬の心得等、様々なDSKBな事を研究する歴史あるサークルだ!
今までの研究成果をその体に叩き込まれ、全部完璧になるまで解放されないぞ!

1188 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 10:56:54.20 ID:UGZiepBF
【DSKBヒロインピンチ】
DSKB大学を卒業(脱出)する為には単位が必要だ
性交概論や膨乳概論、膨尻概論、セックス思考1、特盛下半身1、淫紋1などの講義を受けて回り単位を得る必要があり
単位を取り終えると何処に出しても恥かしいムチムチのセックスアピールしか能のないスケベボディとあらゆる思考が
おマンコとおチンポに繋がる脳内真っピンクになりDSKB戦闘員として卒業できる

1189 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 11:22:33.04 ID:9wFTeYZ1
【DSKBヒロインピンチ】
大学教員が現れヒロインに留年を言い渡す。
留年したヒロインは一年間、単位を得る為にコピー機にかけられ大学中にポスターとして張られ
学生たちが好きな時に好き放題できる
エロポスターオナホとして過ごすことに。
尚、大学内の時間で一年でも外では1日程度の時間しかたたない。も

1190 名前:携帯の男 ◆RzjcLBlCBY [sage] 投稿日:2018/12/08(土) 12:08:28.73 ID:bVipy77Z
【DSKBヒロインピンチ】
尺八()サークルに誘われてしまった!
優しい先輩方が徹底的に尺八技能を鍛えてくれるぞ!!
ちんぽと見ればよだれが溢れる素敵な尺八奏者になろう!!

1191 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 12:22:01.67 ID:JsJTpV7m
【DSKBヒロインピンチ】
大学の学園祭に出し物として出展されることになった
テーマは「人はどこまで下品になれるか」
ド下品オナニー姿やバキュームフェラ姿、ガニ股セックス姿などを写真にとられ展示
またモデル役として客のリクエストに応えることに

1192 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/12/08(土) 13:12:28.97 ID:DJV16H66
【DSKBヒロインピンチ】
大学に入り込んでいた地球にとって人類はゴミであり清掃されるべき存在であるという危険な思想を掲げるカルト宗教サークルの御神体として崇められる
そして信者の狂信的な祈りにより巨大な怪物となり本来守るべき存在全てを汚れとして清掃を始める

1193 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 16:32:35.92 ID:7MybsldT
テュレンヌ
【1D7:6】

アルパオール
【1D7:2】

1195 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 17:36:05.66 ID:7MybsldT






                 ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
               ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
           _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
             . '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-
       ,<    .|      { .ゝ  {\_   ∨リ   |      |
       .>      八    | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./  .}  ト、
      ./    ト    .ヾ{   |  .ィタヾ .{   .}}\  ∨ /   .ハ  ! ̄ヽー―――
      〈     | \  __!  八{ヾ.!  _' ,   从 }\ { /   /ィヘ} |: : : :  ̄`\
    _. \   |   V  .\  ヽ ヾト .    イユ::リ  .ヾ ./ .〃-:ハ !ミ 、_: : : : : :\
 /   \ハ  .ト、  .{-ィoヽ\ { }\≧={ 〈{/ //}./::{: : :Y  |: : : : : : : : : : /\
./  r―ュ/ /:\八: :\ハ  ./⌒}ヾ--ィヾヘ//>'〈_ゝ/_: ̄: : : :.!  | : : : : : : : : :/
    ̄ イ /: : : :\{/ ,r.〉 ./:>'-‐-< _., ´_>./   \ ヽ: : : | .八: : : : : : :./\
  ./ ./: : : : : : :\/ .{> ´/フ     /  Y  /      Y. ∨: j /: :: : : : : : :./   .\
. /  .ハ: : : ,<   ィ/  /フ     ′  / /      }  ∨/ュ、: : : : :_:_:./
´    / }/    / ,′ .{〈.       !  / /       从 .}/ /--z-'、 \
    / /   /   {  .ゝ\    |  | ./       /   ./、/   }  \.  \
  .//     〃   .八    ヾ \   ゝ .|/      ./  ./ {_,ィ=ニニミ、__  .ハ
. /「    / {    /> .__ >-ィ≧ゝ-=ニニ__イ    //  / .r <ヽヽヽ }  }
/  .!     /_ !.=≦   |::::::〉-ハイ:{i i i ./::/:::/::::Y´ハ     {´  ̄ .ゞ-⌒ヾヾヾ}|  .|
   |    / /      |::::/  }:::::|!.i i〈::/:::〈::::::::| {    .ハ_ イ       |  .|
  //  ̄  /        .レ'   /::::/、i./\::::{:::::::j:ヾ  .イ    ___     .|  .|
 .〈 {ィ    ]__         ,r{::::/  |.    \:/ : }ーァ/> ´      \   .|  」_
      /    ` <   |: :Y   .i}     /: : /ヽ/           .\ j /
>-==./           \, /ト、:ハ   .|    l{: :/ |:/        .>-=≦二 }ィ'__
    |⌒ヽ       _\ハ: }   !    l|ノ / _/   ./ ./: : : : : : :: : : `ヽ
    |: : : : \     |: : :>} У  .|     l|、 .ィ≦.:.:|   / ./: : : : : : : : : : : : : :
―.―.┘: : : : :  ̄ ̄}\ | : : : : }ハ  |     l| ∨: : : : :| /  {: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : /__.ト : : : |.: :∨ !    | ′:. :. :.|¨ /  ̄: : : : : : : : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : : : : :/   \|: : :.∨ :,   }./z -=≦:\{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :/     / : : 、: \ ヽ  ./.: :|   ∨ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :/       /: : :. :.≧=.ヽ.ゝ/ : : |   ∨ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :/        ./: : : : : : : : :. :.`/: : : :|    .∨ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :/       ハ: : : : : : : : : : : ,′: :. :!      ∨: : : : : / : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : <          .{ ヽ : : : : : : : : ′: : : :|       ̄ ̄∨ /: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :\        |.  \: : : : : : i: : : : : :|         ∨: : : : : : : : : : : : : :

肉体健全度喪失:【1D10:10】
精神健全度喪失:【1D10:9】

幸いどうやらその日は学園祭のようであった。
人混みに紛れ脱出することもできるかもしれない。
2人はうなずきあって、それぞれ別の道を進んだ。
一人でも生き残り、この驚異を伝えるのだ。
それが、ヒロインの使命。









                              jI斗=ミ、
                           ,/{ 〃.:::}!::::::;ハ
                  }ヽ  jI斗__-.j{八=ミ、ノ.:/::::}!
                  ,.:i:i:〉:7^ヽ:::::::::八i:i:iゝ.:::>、__;;ノ
                 /i:i,..::::/:::::::::}!::::::::::::.Y:i:i:i:i:.、V^ア
                .:i:i:i/.:::::′:::::::;.:::}!::::}!:八i:i:i:i:i:i:.}!イ{
                 {i:i:.′:::j{::::|!:::⌒ハ:::/::::::::ゝ __i;ノ::八
                  乂.::斗从:::}!::ィf示ぅア:::::;.:::::}!_ア::::::.\
                    .j{:::::ィぇⅥ/ ゞ ",.:::/::::;.:::::/:::::::::::::.ヽ
                    从:::::ゝソ    ムイ.::::/.:::, }:::::::::}!:::::::}
                   ヽ|く    ,  |:::}/;;/ノ.:::::::ノ::::::::;
                   |:::...、-    .|::::::::|^V.:::::/.::::::/
                   |:::::::l\_「 ̄:|::::::::; ̄⌒\=≦
                   .从::::::{ <_,l::::::/__    .
                       \. -―- j/`Y^¨¨^\}r、
                  _jI斗./        }!    .:| {=-_、
            __ r、 -=≦⌒  .′       }!    .:| {ニ=-}
         r'⌒\ .\    .:,{        ;. .;  :.    ヽ寸r'
           /{            / }      }:/ ./   }   } } 圦
        ′          /{ !{     }′/   ./   ;Ll=-_〉
         j{           / .:       }! /   ./ / ./ ̄ ̄

肉体健全度喪失:【1D10:9】
精神健全度喪失:【1D10:5】

どんな姿になろうと誇りだけは失うまい。
2人は胸を張って、堂々と進んでいく。
すなわちワキガにポーズでおっぱいと尻を振りながらであった。






1198 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 17:53:11.05 ID:7MybsldT






                        ィi〔::::::::::::::::::::ハ:::::::`ヽ::::::.ヽ::.V;ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                      ,/:::::/::::::::::::;::::::::::}!::::::::::ハ:::::::ハ:::|!:::}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                       /.::::/.::::::::::::::/.:::::::::;::::::::::::::i:|!::::::!|!:|!ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
                     ′,..::::::::::::::::::/.:::::::::/.:::::::::::::;:!|!::::::!|!:|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                      !::/.::::::::::::::::,.::::::::::::/.:::::::::::::/:::|!::::::!|!:|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                        j/.::::::::::::;/!:::::::::;.::::::::::::::::/::::::}!:::::::|!:|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    .′::::::/ }:!::::/!::::::::::::;..::::::::::::::::::::}!:|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;
                  /´ <._l::::::/ )斧ミゝ、}!:::::/}!::::::::::::::::::::; ::|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             ⌒ヽ′/:/:/: |/  んソ ヽ乂/:;:::;.::::::::}i:::::::::/::::|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
           {     ;r v/:/:/:/:/:/.., ゝ"  ィ´ ̄/:/.::::::::::::::::;..:!::::::|!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ
ー=≦ゝ-(⌒ヽrー―‐  ´j r'/:/:/:/:/:/:..⌒¨¨⌒・ /.:::,..:::::::::::::::イ ::::::::::|!-----=≦.:::::
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽrヘ      } i /:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/ ,..:::::/---=≦ ::::::::::::::::| \ー―――
⌒V.:.:.:.:.:.:.:.:.:j し}     j )   :/:/:/:/:/:/:/:/.:::::::;:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::
^Y乂:.:.:.:.:.:.:.:.}  {      ゝ'     /:/:/:/:/:/.::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;⌒ヽ\\::::::::::
 }乂:.`ー:.} J  :{                /.:/ ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ー―ゝ ⌒ア::
 ;.:.:.:.`¨¨:{    }               _ ノイ  /:::::::::::::!:::::::::::::::::;′:;≦⌒ ̄ ̄:::::::::
 {:.:.:.:.:.:.:.:.しj  :}            ̄ ̄     .′:::::::::::!:::::::::::::::/.::::;′::::::::::::::::::::::::::
 ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:}  }             ´  u   |::::::::::::::::i:::::::::::::/.::::;′≧=-------
  .ゝ:.:.:.:.:.:.:.ノ ,ノ         ,/          |::::::::::::::::!::::::::::/.:::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ⌒≧/  :{                    |::::::::::::::::i::::::::/.:::::; ー――――:::::::::::イ
    ,ハ、 ,  .ゝ--  、               .ィ|::::::::::::::::!:::::/.:::::/:::::::::::::::::::::::::。s≦
   ,{  Y  r'     }      __ .....。s≦  |::::::::::::::::::::/..::::/=---- --'(⌒
  ノ  、 {  ,     ⌒≧=-----.. 、    .|:::::::::::::::::,:::!::::/       \
 ´     }  ′        /  |::::i::.\   .|::::::::::::/}::!::/            \

【アルパオール】
・ヒーロー名:アスモデウス
・肉体健全度:喪失「高圧洗浄母乳噴出ラブドール」
・精神健全度:2/10

ヒロイン協会の顧問。
あらゆる知識を持つと言われる悪魔であり、ヒロインたちの助言役。

【必殺技】
・知っているとも
たいがいのことを知っている、弱点ももちろん

【ステータス】
・ラブドール化(重度)
「頭脳や知性はそのままに、セックスに最適なラブドールに作り変えれている」
・高圧洗浄機化(重度)
「おっぱいの高圧洗浄機化に高い適正を有している。おっぱい自体が肥大化、鏡餅じみた乳輪に腕より太いごん太乳首が起立する」
・DSKBサークル員(重度)
「長い歴史を誇り、今まで数々のド変態を排出してきたサークルに入団することになった。」


【第一拠点】
ファクトエロを追いかけたアルパはまさかの罠に捕らえられてしまう。
なんと長い通路の両壁がそのまま全部狭まってくるとはさすがの彼女も回避できなかった。
壁はなぞの柔らかい素材でできており、彼女の体をジャストフィットで包み込む。
「なんだこれは!!」
よもやコンドームだとは思うまい。
身動きの取れなくなった彼女の体が、機械で移送されていく。
最初からこの通路事態がトラップだったのだ。
量産レーンにぶちこまれたアルパは、一つひとつの工程を経ていく。
『むちむち化』
メリハリのあった体がだらしなくなった。
『オナホ化』
おっぱいやまんこ、アナル、はては乳首までもがオナホ機能を持つようにされた。
『テスト』
ジュポジュポジュポジュポ
「ひいいいいっ、知らないっ、こんなのはしらないぞお!!」
『耐久試験』
「おっほほー、おかずですわー!!」
「やめろーーー!!」


【第二拠点】
「安心するのはまだ早い、中でこちらを探っているかもしれないからな。慎重に行こう」
声を潜め、鋭い眼差しで公衆便所の奥を睨む。
そんな彼女の体はすでにおっぱい高圧洗浄機とかしていた。
超高圧を可能とするごん太勃起乳首にミルクを送るべく、ケツに接続されたホースからおびただしい水が流し込まれていた。
2人は当然のように両手を後頭部に当て、もっさもさの脇毛を披露している。
がに股になって腰を落とし、安定性を高めていた。
「私がカバーする、いくぞテュレンヌ……3,2,1……」
怪人が2人のオマンコに腕を突っ込んだ。

「「ぶおっほぉおふぉおんんんっっっくひぃあああああっっっ❤❤❤」」
ブッシャアアアアアア!!
凄まじい高圧母乳が噴出、またたくまに汚れた公衆便所をきれいにしていく。
「ふぉーっ、ふぉーああっっ❤」
「おもももっ、ひぎいいっ❤」
2人揃って見るも無残なアヘ顔を晒し腰をぶんぶん振って母乳が大暴れする。
「あへっあへ❤」
「へこっ、へこっ❤」
ごん太高圧母乳の威力は素晴らしく、場末の公衆便所があっという間に新築のようになってしまった。


【第三拠点】
「おばさんおばさん、どうよってかない?」
ちゃらそうな連中に声をかけられても一睨みで逃げていく。
こんな体になったからと言って一般人に遅れを取るほどやわではない。
嘆息しながら出口を目指す。
もう少しで出口、というところでサークルが待ち構えていた。
「DSKBサークル、ハーメルン」
無視して進もうとする。
「おばさーん、こっちむいてよー」
睨もうと思ってそっちを見た。
そこにいた男たちは全員裸で勃起した一物を見せつけていた。
アルパはふらふらとそちらへ近づき、跪いてバキュームフェラ。
「ふぃーっしゅ!! BBA一本釣りは楽でいいねぇ」
「なんだこのBBAの体、完全にラブドールですよこれ!!」
「ひゃっはー、エロBBAちゃん入部決定ー!! すべてのDSKB技を教えてあげるからねぇー!!」
くち、両脇、乳首、谷間、尻、オマンコを用いたDSKB実演発表の始まりだ。









1202 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 18:24:57.13 ID:7MybsldT
                       ヾ-=      _   __
                    ∨ ≧=z=イ  ` <: : : : :|
                     ,ト . _. ィ∨     ≧=-    ≧=-.'-x
                 _/_}    ̄∨       \  }    ハ_
ー─ --   .,      '< |     ハ   \.      \ト、 }   } ≧=-        __
                ,ィ(    |      { .ゝ  {\_   ∨リ   |    . . : : : ´
             \ .八     | 斗ヾ.八 .rzァ、   .∨ / ./ .,. . : : : .
                ヽ  r;、_.  |  ,ィタヾ .{/:/:/}}\  ∨_//. : : .
=- .,         ,.: '    V.:.:.:.,¨¨ `圦:/: '     ,イ--<.:.:.:' . : .
   ニ=- ___ ,.ノ{ ''     V.:ノ     \ こつ./     7   =- : :..、 __
       /  ̄ ⌒',        、       . :.- ´      /       . : Y ⌒ ¨¨  v ¨¨´
        '. :       、       ',: : . . . : : : {: : . . . . . : '           . : ,      }
      {. : .,        \: .     ',: : : : : : 人: : : : : : /        . : /      ,
     人: : . .         、: .   ',ー‐< ⌒ > --,          '       ハ
     /: : : 丶: .          丶 __ ノ^)〃⌒T⌒ ヽ {: : . . .  . . : :/        '. :V/
    ,: : : :   \: .           \__/. : : /.:.i:.:.',  V(⌒> --  ´        / . :∨/
              、: .        \: : /.:.:人.:.:.:、 V´              '   . :V/
   . : : . .      /∧: .      丶   Ⅵ.:./.:.:.:.:.、.:.::>´ ,            '      . : :
   : : : . .        /∧: .  \   \  }.:.{..:ハ.:.:.:.:`{ /             /      . : :
   {: : : . .         、:\   >‐ 、 }ノ.:.:./i:i:iV.:.:/´  ,. -=ァ"     /         . : }
    : : . .           ー '^¨´   ¨乂.:.:.{i:i:i:i:}.:.:ゝ‐ ´ r‐´ / ,. ´             . . .:
-=ニ∧ : : . .                      ⌒ ¨ニニ ¨. : : '  {_ ∠ ィi〔           . . .:ニニニ=-
-=ニニ', : : : . .                ー‐ __: :-彡                     . . .:ニニニ=-
-=ニニニ、 : : . .                      .:.:*.:.:                     . . : :'ニニニ=-
 -=ニニニ:.. : : . .                  Y                   . . : :/ニニニ=-
   -=ニニニ\ . : : . .                i                 . . : : : 'ニニニ=-
    -=ニニニ>、 . . : : : . .                :                 . . : : : イニニニ=-
      -=ニニニ〕iト : : : . .             . : } : .          . . . : : : ィi〔ニニニ=-
          -=ニニニニ≧s。 : : : . . . __   . . . : 人 : . . .    __ . . . : : : 。o≦ニニニニ=-
            -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
               -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
【テュレンヌ】
・怪人名:ド変態マルチモデル「テュレやん」
・肉体健全度:喪失「全リクエスト対応型モデル体型」
・精神健全度:喪失「ド変態ふたなりクリーナー」

ヒロイン協会の会長。
今は引退しているが、かつて最強の名を持つヒロインだった。
ヒロインたちの異変に際し、ついに最強が乗り出す。

【必殺技】
・モデルチェンジ
カメラマンのあらゆる要求に答えることのできる理想の体。


【ステータス】
・ふたなり化(中度)
「おっぱいが股間についているかのような超絶巨玉のふたなりにされてしまう、自分の胸で扱ける一物、ぼこぼこと精液の増産が止まらない精子工場」
・高圧洗浄機化(軽度)
「超高圧母乳噴射が可能な高圧洗浄おっぱいと化している」
・ド変態モデル化(超重度)
「あらゆる要求に答えられる超柔軟ド変態ボディ」


【第一拠点】
「もへぼっ」
意気揚々とゴム膜へつっこんでテュレンヌはそのままゴム膜に絡め取られていた。
これこそがこの工場の主力商品、ヒロインの必殺技でも破れないコンドームである。
伸縮自在のコンドームが一瞬にして縮まり、彼女の体をがっちりロック。
見るも無残なコンドームドールになってしまった。
近くに隠れていた作業員が姿を表し、ころころと彼女を転がして作業室へ放り込んだ……

「ビーッ、テスト再開」
「納期迫ってますのよ、さあ、じゃんじゃん流してくださいまし!!」
コンドームラインテスト室、そこにマッパのテュレンヌがいた。
雄々しくそそり立つ巨根に、おっぱいがぶら下がっているかのような巨玉で、なんの違和感もなくワキガニポーズで構えていた。
黄金の脇毛がふさふさとしている。
「ビーッ」
横からスライドしてコンドームが流れてくる。
「ほうっ!!」
彼女は腰をぐいっと前に突き出してそれをひと突き。
板状だったコンドームが彼女の金剛ちんぽの一撃で形を変え、ちんぽにミラクルフィットする。
「ほっ、ほっ、ほっ!!」
ワキガにポーズで無様に腰をヘコヘコ、超絶巨たまがぶんぶん震える。
「オーダー!! おかずを要求しますわ!!」
『おかずは認められない、繰り返す、おかずは認められない。自分の腋の匂いでもかいでろメス犬』
「うほー!! くさっ!! 私のワキのニオイくさすぎいいいっ❤ いぐいぐいぐうううっ❤」


【第二拠点】
「そうですわね、手っ取り早く更地にするのはどうでしょう」
鼻歌を歌いながら怪人は仕事に取り掛かっていた。
仕事道具たちが呑気に剣呑な話をしているがどうでもいい。
地球クリーン怪人である彼にとって、掃除以外は瑣末事だった。
特に汚れた公衆便所を掃除するのが生きがいである。
今日はラッキーだった、掃除道具が3つも揃っているのだ。
早速モップ髪の女の乳首を引き伸ばした。
まるで粘土のようににゅっと、そのままのサイズで伸びる。
そして手袋越しにそれをこすると、ムチムチと肥大化を始めた。
すぐに腕ほどのサイズになった2つの乳首が勃起する。
「怪人がいれば反応しそうなものですが」
アナルを拡張し、水道からのホースを接続。
蛇口を全開に回すと、ぐんぐんと水を吸収してテュレンヌのケツが肥大化していく


【第三拠点】
「いいよいいよー、目線こっちに頂戴」
カメラのフラッシュに囲まれて、テュレンヌは満面の笑みを浮かべた。
もっさもさの脇毛と陰毛をさらけ出し、ガチ勃起したちんぽと乳首をぶんぶん振り回す。
全ては最高の一枚のため。
「もちろんですわー!! さあ、さあ、この至宝と呼ばれた体をどこからでも写してくださいまし」
フラッシュが瞬き、彼女の痴態が永遠に記録される。
だがそれこそが、彼女にとって何よりの悦びなのだ。






1207 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 18:37:16.72 ID:7MybsldT






                         ノi:i:i|  〃⌒}! ̄⌒`ヽ   |i:i八
                         ィi〔i:i:i:i:i} ... <⌒¨/⌒ ̄::::>..{i:i:i:i:iゝ
                     ,..:i:i:i:i:i:i:i:iノ.:::/.:::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::乂i:i:i:i:i:i:`ヽ
                     .′i:i:i:i:i:i:,.::::::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.Vi:i:i:i:i:i:iハ
                     {i:i:i:i:i:i:i:i/.::::::′:::::::′ ::::|!:::::::.v::::::}!::::::::::.Ⅶi:i:i:i:i:i}
                         、:i:i:i:i.′:::i{::::i::::::i|::::::::::|!::::::::}!::::::;.::::}!::::::.Ⅷi:i:i:i:ノ
                           ≧=-.::::::::i{::::i:::/j{::::::::::|!:::::::;::::::/::::;:::::::::::}!-=≦
                          __ノi{:::::::::::Ⅵ/ 从::::::::|!:::::/}::/)/:::::::::::;乂
                         乂_ー‘::::::::::::ィf斥ぅメ、:}!:::/ィfぅ斧ミ:::::::::/rーア
                        从:::::::::::⌒ゞ”  Ⅵ/  ゞ”⌒::::;.:イ::| ̄:::\
                          |:\「⌒/:/:/: 〈{ /:/:/: }/ -- 、__、:.ヽ
                          |::::::::::{:..、  、___, _/ ̄./      `ヽ
                      __|:::::::i::{⌒ゝ 〃´/r'{ー'⌒/ /jI斗- 、   / \
                   -=ニニニ{|:::::::i::{へ、 i{::::(_,ノ:::}. : {./イ/⌒¨¨¨^ヽ(.     \
                    _-=ニニニニ从::::::i::{ 八ノ乂__,ノ./   」i{:    : : `ヽ   ヽ. /
               /-=ニニニニニ圦 \i!:{   、: : : :/ -=≦⌒i{     : : :.,ハ    ∨ /
              /-=ニニニニニニ=-}/. :.\   \/       八/.    . :/. :}     ∨
             '⌒\__ニニニニ=-,ノ       <(0         ⌒\   .    {      、
            { /___⌒乂乂_ァ-/ー―    /^\        __`>     .
           ./ ____、ア⌒ゝ_  -=≦    .≧=-   ___  .乂   {       ヽ
           /}   rー― '⌒            :.、. :,                 ` <      . : :.
          ./. 乂_ノ´                  }/                   ` 、  . : : : :}
         j{__,/                    .,                     __V. : : : : :ノ
 rへ、  >..::::⌒¨⌒ヽ                 /                  ,..:::::::::::::::::::::.`ヽrへ_
(^ゝ::::乂´::::::::::::::::::::::::::::::::.、               ′                /.:::::::::::::::::::::::::/{:::⌒〉
ハ::::::::::::::`ヽ:.、:::::::::::::::::::::::::.               .′               ,...:::::::::::::::::::::::::::;..::::::::::::::;ハ
. 乂::::::::::::::::}!}::::::::::::::::::::::::::::}!             .:                /.::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::/:::.V
 j{;ハ::::::::::ノ'(::::::::::::::::::::::::::::;             .                .′:::::::::::::::::_,,:ノj{::::::::::::ノ'(::::::.
 j{⌒¨¨¨⌒\、:::::::::::::::::::;                .:                j{::::::::::::::::::::⌒込:ゝ=彡^:⌒:::::::}!
. 八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              i{                ‘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
 j{ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ             .:i{                八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ}


DSKBサークルの奥義を余すところなく吸収し、完全なるDSKBとなったアルパオール。
しかし、そうでありながらも彼女の精神は気高い戦士のままであった。
すべてを伝えなければ。
そう決意して大学を出た彼女の前に現れる怪人。
豚とモデル。
変わり果てた姿の仲間たちに対し彼女は……



もはや、戦って打ち勝つだけの精神力を残していなかった……







1210 名前:黒らいちょー  ◆nCjAKRISxo [] 投稿日:2018/12/08(土) 18:55:33.73 ID:7MybsldT





                      {ゝ  〃⌒`ヽ
                      乂i:i:ー-=ミ:::}!ハ
                   }ヽ .ィi〔⌒≧s。i:i:V;ノ
                  ノ.ィ′::::::}!::}!::!::::ハ/ハ(`ヽ
                   j{,.:j{:::::::::}ハ/};ハ:::::}_,ア;:::}!:}
                 从::::.\N!ィ炒',}/:lリ/:::/;/
                    ヽⅣソ /:/:_, }!:::::l^!::/
                       l:::ゝ マ⌒\::::リ 「⌒ア
                      |.:::::{`ヽ`ヽ::::V ハ ./__ ___   -=≠ミ、
                   从:::::ゝ 爪 }::!:},/ r ⌒( __ ___        .ヽ
              --━  ⌒) ̄`ヽーj::!:;__,r'   /⌒ゝ  `ヽ      ノ
           /     斗-=_く ///ノ.,.://⌒廴LL\⌒≧=-   ∨ -=≦
          /    / /⌒/./^¨¨´ ///ヽ.:′   }!\    __   ,
            ゝ. __ /. ___     i{    j{:l:{   .     V/  ,/⌒ `ヽ.!
              . /⌒ ̄` 、{    ヽ)  j{     }! /  .-=ミ、}
              Ll,.:.::::::(_ノ`ヽ\、       :.    j/   ,.:(_)::::::::::::.
              /j{::::::::::::::::::::::::.        j{: .      j{::::::.、:.__;ノ
           ,_-=ニ乂___,ノ.::::::::::::!     . : 人: .      .:::::::⌒¨¨^)
            /_-=,乂.(⌒:::::::::::::;ノ    . : ,. : }! ゝ: : : . . : : :ゝ:::::__:::;イ
         /-=ニニ=-_≧=-=≦    . : イ. : .;. : : .≧=- -=≦⌒
         ._-/^ー'^V-ハ  ≧=- ., -=≦   .:′  :} /
        j{-j{ぅ)crう}!-,    .,/  .}! {    j{   .: ハ
        _V八ハヘ,ノ_/   ,/i{     :.    :{l    }! ,ノゝ、      ___
    _-=ニニ.乂ハ: }!:}イ┬ - 乂 ‘,   .j{    }!   }!.〃  ヽ__-=ニニニニニニ
 /-=ニニニニニニj:.jリ=-,{     `ヽ,  :.    .;   /' ィi〔ニニニニニニ=- ⌒
.j{-=ニ=-ヽ⌒¨⌒≧{,ノ-=,圦     ノ⌒\ ゝ   ./  ./'ィi〔ニニニニニニ=-/-=ニニ
圦-=ニ=-}!-=ニニ=-`寸ニニ≧=≦ニニ=-ヽ爻爻爻≦ニニニニニニニ=-/-=ニニニ
.圦\_-=r=ミ、ニ=-,/⌒ヽニニニニニ=-/,. ⌒l{⌒:.v⌒ヽ-=ニニニニ=-/-=ニニニニ
 . ヽ-=ニ!  .\-_j{    Ⅶニニ=-斗-{-j{  j{:.}!;  }! _,ノ-=ニニニ=-,_-=ニニニニニニ
    .-圦    ヽ圦    .!ニ^¨´ニニ圦八 :.V/ .ノ  ノ⌒¨¨´=-_,_-=ニニニニニニニ
    ゝ-ゝ _ ノ-_.ゝ _,ノゝ-=ニニニニ≧ゝ-j{-く__/-=ニニニイニニ=-,   ⌒寸ニニ
       ̄-=ニニニニニニ=-\-=ィi〔ニ=-イ⌒ゝ≧=-- .ィi〔ニニ=-/     ノ。s≦
         ̄-=ニニニニニ=-\⌒¨¨´  ノ⌒≧=≦ニニニ=-/  _..。s≦
             ̄-=ニニニニ=-ゝ -=≦ニニニニニニニ=-/-=≦⌒
                 ̄-=ニニニ=-⌒\ニニニ=- ̄
                  {⌒\-=ニニ=-乂/⌒
                     ゝ--圦-=ニニニニ≧s。.__
                       ゝ-=ニニニニ=-}-_}
                         ̄-=ニニ=-ノ_ノ
                           ̄-=ニ=-/
                              `ヽ._ノ

【完全なるDSKBラブドール アルパドール】

かくしてヒロイン協会はDSKBの魔の手に落ちた。
かつてすべてを知るとまで言われた知恵者は、今となってはあらゆる性知識の権化である。
あまねくエロスをその身に宿し、どんな要求にだって従前に答えられるラブドール。
怪人となったあとは性の目覚めを促すべく各地を徘徊し、DSKBを振りまいているという。








関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する