FC2ブログ

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第二話』

70 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:01:51 ID:jVBjLiP.Sa [2/30]




          _, -v―_v=_==-_v- 、_
       r_≦=三三ュ<   .>r三三≧ヽ
      〈`777>、⌒ヽ~v`´ v~,r'⌒/ ´〉≧、
       \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
         ∨/`             '  /  /ソ
         . ∨            / //
         _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
     λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
    (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
     `κ´_ /    八    \ _`ν´
          ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´               _, -v― v ―― v―-、_
                                  r ≦___,,,,,;,,,,,,,,,;,,,,,,,,,,,,,,;,,,,,,___≧ヽ
                                 〈`777>、⌒ヽ~v' ̄ v~,r'⌒/ ´〉≧、
                                  \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
                                    ∨/`             '  /  /ソ
                                    . ∨            / //
                                    _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
                                λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
                               (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
                                `κ´_ /    八    \ _`ν´
                                     ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´

     ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━━━
     ┏╋───────────
     ┃|
     ┃|   黄金に満たされたかの様な絢爛の魔女の領域に、紅茶の香気が漂う。
     ┃|
           カップから匂やかに漂い来たるは、薔薇に菫、鈴蘭を想起させる

           素晴らしいものであり、香気を胸一杯に吸う魔女の心を弾ませるに相応しかった。

.

71 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:04:41 ID:jVBjLiP.Sa [3/30]


              ト
              |:::\          ,...     ̄ ̄     、
              |::::| |\     ,.  ´              `ヽ、_
              |::::| |::::::\   ´        _/             \
              |::::| |:::::::::::∨      ,.. -―-、                ヽ
              |::::| |:::::::::::/       /     ヽ==== 、___   l    ヽ
              }:://:::::::::〈    ,ィ=/ /:  ̄ ̄\} ̄ ̄` ー 、=ミ、    }
               /://::::::::::::::〉-- 、/ {/: ': : : : : : : : \_    | \ミ、_/
        .      /://:::::::::::/   / /: :.|:|: | : : : |: : : :|: : \_/⌒、 \ ̄\_
            /://::::::::/     / |: : : |:|: ト,: : : {: : : :l、: : :|: \: : :.ヽ }      \
           /://::::::::/ ´ ̄ ̄` | : |: : : |:|:/-\: :\: :|ム斗: : :ヽ : : ∨、___/ }
          `  ̄ ̄ ̄ \   ,:   | : {:|: :.从≧ミ、\: :} ,ィ≦テ下: :.:∨: :∨     /
                  \/  /|: :从: : {弋::i::ソ  ` 弋::i:ソ |: ;: : :∨: :∨:.T  ̄´
                    ー/:∧: : :{\|     、     |:∧: : :∨ : \{
                        /: ,: : \:|: :八      __    八:.\ : \ : } `
                    {: /: |: :/:`: : : :ゝ.   `こ´   イ: : /: : \: }Ⅵ
                      从: /:.∧: : :\: : :>    イ: :|: : {: : :|  ヾ リ
                     {∧:{  \:\〉、: |_ ` ´,..-'-、\:|\j
                          \   ` } _,./  ,、}{ ,.、  \`
                         匸ー< \ / ∨{∧   ` ーr''フ
                         , ´ ̄匸| ||   /=Y:::::Y=、    //乂⌒ヽ
                      /     匸 ||   / /::-、j:、 \  //_乂    ',
                     ,      匸ヽ / /::::::::|::::::\ ∨/_乂     :.
                      /      匸 ∨イ::::::::::::::|:::::::::::\/乂
                    /           /::::: l ̄\|::::::::::::::::::>、         \
                  /        ,:'  ̄\:|::::/ \:::_/  :.        ヽ
                 {          /     ーL_         |          /
               r--=== ミ     {        }_}         ;   ,..=二ニ=〈__,ィ
               \_{---、|\、   /|          //       l   /イ⌒ヽ、/∨、_/

     ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━━━
     ┏╋───────────
     ┃|
     ┃|   また、紅茶だけで無く、魔女と向かい合いに座る存在の容貌も魔女の視覚を喜びに
     ┃|
           満たすに充分である。

           陶磁器の白より蒼い肌、晴れた朝の澄んだ空色をした髪、柘榴石を嵌め込んだかの様な

           円らな瞳。それを縁取る長い睫毛。

           幻想をビスクドールに仕立てたならば。彼女がその具現であった。

.

72 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:07:20 ID:jVBjLiP.Sa

       ,、-、 //ヽ、
       /∧∨/:.:.:.:`:..、    _ , - -ー- 、__
       {,||:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'´ ̄          `ヽ、
      _|ヾ:.:.::.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                \
     /〃{||`:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.',_ ,-―‐,-====、-,- 、__    ヽ,
    |//:.:',-、、_:.:.:.:.:.:.:ヽ,-―'ー ' ̄/ ̄/` ヽ/ `ー-`-―-、
   、'//:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:/      `/  /   ノ ヽ_ , / ´ ̄`ヽ、
   「| |::.:.:.:.:.:.',ヾ, -‐' ̄/` ヽ-―' ´ /  /| ヽ ',   ̄`ヽ、 /
   ',ヾ,:.:.:.:.:/-、    / /  /  /-_‐/‐、ゝ ',  ヽ \ ',ヽ/-、
   ヽヽ:.:.:.:.ヽ  l`ー'´ ,'  /l   /,ィ‐--、 `ヽ } 、  ',  ヽヽ'´ `,
    \',:.:.,/  /  / /   ,:' レ  { ゞ。:::/ ゙'  ヽ/‐l-/、./  ', ゝ、 ,l      それで? ここの匂いからして……
     ゝ`ー- '  | { ', |   | | `ー'-     ,,-,-、| |   ト、ヽ-'、
      `ヽ/ /| |  ヽ \ ヽヽ         {::/ '/ ,'   |}ヾ, /    人間を構っていたみたいだけど
      ./ /  | ゝ   \   `ヽ      ` ´/,' /   ,'/-―'
      / /l  /ゝ、 \  }`ー-、-`   ´'   ,ハ/   /ノ        私に相応しい石を磨き上げる事は出来たの?
      |/  | /l   ヽ `ヽノ|i   ヽ、   , <´ ´  //
      ´  ノ/ \  |,-ヽ/‐-、    l`´ ヽ | | / / /
         ´ ,、-、'´、´       \  {、}\ \ヾ、ヽ/
         'ヽ´i ヽ:.:\      \  |  `ー,´ヽ
        / `ヾ-ヽ:.:.\     /\|`ヽ |:.|´_l、



                     _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                   _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                   ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                   !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
                   ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                     !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノ< Y
                      | i  i   i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                       i '、_'、__ゝ-`‐‐'"_,,-‐' } }-'、/
                         '、ー_.  ‐r‐tニア  !ノ  !      紅茶の香りより、食糧の匂いが鼻を擽るってかぁ?
                         `、` ゞ'ノ    ̄ ,,,,, {!、ノ
                          ','''' ヽ     ,    }i ヽ       心配いらねぇよ、とっくに御注文の品は仕上がっている。
                      , タ.   ヽ、  ‐='"   / !'"
                   ,, ", "      ` ‐ ,,__ ,/,,// i     __
                 , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
               , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
    i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
     i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
  ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
  (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/:: /:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
  `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ
         `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"

       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   ……彼女等の口振りからするに、穏当から程遠い事が察せられたが。
       ┃|
             夢幻が形を取った少女。その可愛らしく、いとけない唇から尊大さを感じる口調で

             魔女が詰問されたが、魔女は何時もの事とばかりにあしらう。

.

73 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:09:54 ID:jVBjLiP.Sa [5/30]

         「::|「ヽ.     ___
       _|:::||:::::::\,. '"´       ̄`゙'' ー- 、_
      //::::\|::::::::::/ 、/ ̄ ̄`ヽ__     `ヽ.           そう。じゃあ見せてごらんなさい。
     .//:::::::::::::\/ ̄ ̄>-──く.___`ヽ.,__   \
     | |::::::::r-‐'"´>'"´   /        \_]ー-、 |__        アンタの事だから下手な仕事はしてないでしょうけど。
     //:::::::::|  7´    ./   |    ハ _/ イ !    八 |\_`ヽ
     |」___/ .,'     .|、 |∧  / レ'-‐-、|  /  ∨   `|      咲夜、手袋とルーペを。
       /  |      レ>‐、∨    l´`ハ〉イ  |  ハ  __,/  ト 、
      L__ 八 、  |〈 l´ハ     ゝ-'゚ .!  /!   ∨   .|  \
         `ヽ.)ノ \,ハ. ゝ'゚ .     " |/ .|    \   |    ヽ、
        ∧  `'ー/ ,|"    -‐ '    /   |     ノ  .,'       ';.、
        /  \ /  / ゝ、,        , イ  / /    | (  /         |:::':,
      /,    〈   ,ハ  / |`ミ7ァr '" ハ|/レ' __ハノ /.        |:::::::',
  _,.  '":::::/    ) イ  レ' `ヽrく__∧_/  ̄「「    `゙く  /        |:::::::::!
  :::::::::::::::/       `> '"´|/   ハ    ,!]       ∨        ,'::::::::::|
  :::::::::::::;'       /   {7  ./S !   /」 !/        \      ./::::::::::::|
  :::::::::::::!      r'  /)' }|∵/ S | ∵/|  |      「\r、/|  ,:':::::::::::::::|
  /:::::::::::!      |>、/  'ー‐''つ  }{ |_/ ̄  '、    _|_/「\」./:::::::::::::::::::!
  ::::::::::::::',     .//    ‐ァ'   .{}        ト、 ,イ´ _」_/_/::::::::::::::::::::::::::!
  ::::::::::::::::\ / /   _ノ!    }{          /` ーく´   `\::::::::::::::::::::::::::::|


                      / ̄ ̄]_r―┐_
                   _[ 〕ニニ〔/ ̄ ̄辷 ]_
                r┘ア........../⌒........\..\⌒>
              ┌冖>.'............./......................\..\...\
              [ ア......../.../...................\.......\..\_j__/)
          _,ノ)/......../........{........................|..\.......\ ー< ___,
            /'........./..........{..........,........|....|.....}..ヽ........\\
            {.........../...../..{ヽ.../{........|....|川i.....‘,..ヽ........\
         ー=彡゙......厶イ........{__j.l_ |...../|../斗ハ.|..{.........\(\.\
            /..........{.../.......从 八 |../...|/ァ'亦ア|i.|\.........\ );ノ
       .    /./i........{/...).斥茂苡ア人ノ' `¨¨´八}......\.......(\
           レ {......./....{.....\  /'  \    ∧)\(⌒ヾ^
             ノ)/....八.....i..辷     ー     /....〉.......\ \      はい、お嬢様。こちらに。
           ⌒`),.ノ......)ノ./\   ー 一' , f`ー)┐........\
             ⌒V..../{ノ,./}...〕ト    _,/ .h..(_∨}__(\⌒
             //{∨) 从乂} ` ー┐┌‐'’{人(.ヽ...}_
            ___ ′「\V__/{    /W{   ヽ}「 ̄Х_}/ ̄\
           ) \ `'レ宀{___/::{|  /`匸{、    }レ'゙{.....\厂 ̄ ̄)
           (  ノ  /.......{イ::::::::{|_/ /ハ∧\/{:::::::レ⌒V    /ヽ
       .   У\__|.........{/:::::::::{   /{{| |\  {::::::::::::::}  ーく   ‘,
          {     )\ノ{::::::::::::}  {_{{i | [ー') {::::::::::::::}  (´    ,
      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   興奮の為か、少女の背に蝙蝠の飛膜翼が現れ、大きく伸びる。いとけない
      ┃|
            彼女は吸血鬼であった。

            咲夜と呼ばれた、ホワイトブリムを被り、フリルエプロンを着けた小間使、メイドが

            恭しく付き従うのも様になっている……。

.

76 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:19:45 ID:jVBjLiP.Sa [8/30]

                                       |
                  |                    _ 人 _
                  i    _∧_                 `Y´
             __ _人_ _ ∨                  |
                 `Y´   o 
                 ! * ゚          _........_
         .                    ,。< >< >。,
         .               .  ∧ ,/∨ ,/\/∧
                          ∧∨, / / ∧∨∧
                           ∨∧∨ ,/ ,/ '∧∨
         .                .  ∨/\/ ,∧/, ∨     人
               i           `< >< >´      `Y´
            _ _人_ _ ゚ o         `¨¨¨´              i
             `Y´                            __人__
              i                             `Y´
                                           !

     ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━━━
     ┏╋───────────
     ┃|
     ┃|  魔女が店の奥から二人の前に差し出したのは、可愛らしくも妖美なる輝きを放つ
     ┃|
          ピンクネオンカラーの宝石である。

          豪奢な黄金に満ちる魔女の領域には似つかわしくない純白のルースストーンケースの

          中央に、その宝石はまるで王侯貴族、そう、富める国の王女の如くに鎮座していた。

.

77 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:20:38 ID:jVBjLiP.Sa



  .   /⌒ /ヽ // /            /\    `
     / /  _ィ´/   l{  丶            \  /_
  .  / /  i´ /    、}   ヽ \  -─      \
   / 〈   } 7     ハ    ヘ /`ヽ-─ _    `
   {  `  / l  /   /___ヘ  ト、 {'≠´─ 、ー/ _、
   ゝf´ ̄/ ノ| /  イ´_ -\ヽ ', ヽ彳 いu`ソハ \ ̄ヽ
    /´ l イ l /!   /´,≠示ヽl\ヽ   ̄¨~´  \/ \!
    l/  |/ | ヘ{ !  ハ,ァ´んuリ |  `ヽ    U   f\_ /       ……何て事。
    ヘ.  |! ! | |  /へz=ゞ-'´  、         ヽ / 〈
     ヽ´|,ヘ! ハヘ /  |        , ─_、     /!{  l      宝石なのに、可愛らしい……。
         l |ヘ ヽ   ハ       ´ _      /!| l/∧
         ヽ! }\ l  | ∧              |t l ,'
          冫ノ {|  !  ゝ _        /、_ Y´l´|_
         /´/ ヘヽ | / ヽ  〉 ̄  ャ--< _|/:::\-./::::
       ̄   l ハ `ヽt  / /、   ⊥ヘ-、,_( _|::::::`;t:}::':::
           ヘ{ ヽ   \_!  lゝ,´ ∨}┴f´ _〉一::||::
            ヽ_\  八 /ヽ=_⊥,..-f´::{f:`!ヾゞ'Τ
          /    ̄  ̄_ヽ_}-/:::::::Y:::::::;ゞイ:::::ヽトー-l


                                ̄ ̄ ̄`丶
                      __/                  \_
                     /                    \
          ___   /                           `、
         く__...................`丶        -‐‐-ミ/_____,ノ   -‐‐-ミ
          }..}}.....................\r‐- /       V二く  / ̄ ̄}   |
          }..}}.......................丿‐-{ ̄ ̄`丶   |   |/\   /、〈 ̄`丶
         _}..}}............/ ̄  ___)´ ̄ ̄└--'‐--┘l 斗ヘ 〈_) ( ̄ ̄\
        {.....//.......// ̄〉      / .斗-ミ     |.斗-ミV └-┘    }
        {....{{......//   .′      / '^ r...ハ∨   | r.ハ }    l   /
     .     \\..{′    |     |  { {  V..り \∧| V.り }  丿|__厂
     .      \〉^ ‐--‐丿イ 八 {\{ ////////  んイ 〈      確かに、この花の色にも無さそうな
                  ノ    \〉 八      __       八     \
                   /     |    /`v-ヘ{v  う  /    }         ピンクは可愛いし、スゴいわ……。
                厶イ   |  / / 〈.ノノ/勹 __ . ィ__ ∧  /}ハ |
                  人   八/ /      /__ r ┘ \V__.丿  }ノ
                   }/ 厂L_   /  /V\   }  `丶
                    / _〉  └-勹  //℃Vヘ  }7    `、

      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   魔女の見立てと、宝石研磨とカットの仕事に満足したのか、吸血鬼の少女とメイドの
      ┃|
            二人は感嘆の声を上げて宝石に魅入っている。

            吸血鬼の少女はメイドに用意させた白練り絹の手袋を嵌め、宝石を手に取り、ルーペを

            使いながら吐息が掛かる程に見詰めてさえ居るのだ……。

.

78 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:24:12 ID:jVBjLiP.Sa [10/30]


              _《i:i:i:Y⌒7/廴ノ ⌒Y_ヽ
             /i:i:八i:i:i:i:/__         Y⌒7
              rくi:i:i:i: >''"         ⌒“''*、 ヽノヽ
             }i:i:i:/ /   /  ヽ    \ \ ∨ Y
           ノi:.   /        V/    ヽ   VY〉
           《i:/ / ′    i|          |  i| V乂〉ノ
           八 /.:|i     | i|    |    }  i| |  》Y
              |i /{i     | i|    }     八 }  / /
            八{八__ 人 i|    /   /  /  ′/)/
               ノハx,,,,,_\  /──《__/  /^7/       随分と、お気に召した様だなぁ?
                 /  癶 ぅソヽ    xrt===ァ// ノ
             / 八.∧  ̄      ゞ イ / (/         その宝石の名はペツォッタイトと言う。
            //        、        〈  |
           ( (     \  __      / { {
            ) )      })h、  `  ィ(  | |
            /       リ\   ´ /    |                         γj
           r==厂ヽ_ /i:i:i:i: ≧s。.     八リ                      /
         〈/ニニニヽ廴ノ `~、、i:i:i:i:{   )/               / 〉   ( \  ′
        //ニニニニ∧圦       ̄八   (            ============= 〉 〉/=======
      /ニ/ニニニニニ∧ノ',  ``~、 \廴               / /  /__ ./
     /ニ /ニニニニニニ∧∧         \〉 ⌒ヽ          ノ  、ヽ./ xr‐ {
    《ニニ 《ニニニニニニニ》八       。s≦.\ニ ∨                〈 / x、 》
    八ニニ∨ニニニニニニ/ニW乂≧s。  V    〉》⌒',        ,'    ´    /
    ニ\ニ \ニニニニ ノニニ/廴ノ乂⌒ \ /《)〉  `、      〉、     、丶`
   八ニニ》ニ/ニニニニ∨/ニ.:ニニニニニ|]ニ=- -=≦⌒ ))      { ' ゝ /
     \./ニ/ニニニニニ Vニニ{ニニニニニ|ニ⌒≧s。〉¨´⌒}h、    |    .:


                           _
                       ,,       `  .,
                       /      斗--ミ 、 `  .,
                    '    . ィ⌒Y    r ぅx、  :,
                    . '   ,/⌒| ´ ̄)_ノ と__≧⌒ヽ
             た二ニ=- く  ィ/  .i l   ----―  \  弋二>
            ‘.二二ニ=-=孑^" {/`ト-'/、  ‘.` .,     \  ‘'く
            >≦ニニ. '    )  |// ` .,‘.  ヽ     ヽ   ヽ
           く二二二7 イZ. イ イ  {    ヽ ==彡へ 、 .}    :.    そぉう! ペツォッタイトと言うの!
            \二二{/:::::| / .}  .{Λ _,ィ  、  /i/i(ヽヽV   ハ .l
             `'<二二7     .r、_`¨”   _  ャヘ ‘.‘. l  / }/     この私、五百年の時を過ごした
                `'くア    ヽ| iヽi/i/ r'´    } ./ lイ
                    /'^'、〔\ .厶ヽ\   、    .ノ'  ./ん-、        レミリア・スカーレットに相応しい
                   \ ヽ  \ `  、二 イ  イ }/   l
                       }Λ_〕   .辻  |  l     l      歴史や逸話もあるのでしょう!?
                      /   '   /::::}}V|  l      ‘
                    r‐      /   /厂´  |  .!     ‘.      許可してあげる! 囀ずってご覧なさい!
                    '.    ./   / ヽ   .|   l_t_Oぅ'´
                   t_Oぅ_ /   ' .r‐'    |   .lーr'
                    /./     '  {     .|    l
                       l '      '   ヽ    .|   l
                    -、l     '    _ノ   ‘     ん
                      i二ニl  ./    〔      、  /



79 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:26:34 ID:jVBjLiP.Sa


                     __
               _ r―<~"''~、\
               /'  /    \ \\\
           _/ /  //{   |   \   マ L
            〈:i:i/ /i| /{ 八  ∧ |  〉   ∧ {
          _/ / L/⌒¨¨ ̄/⌒\{  |/  V
         ∨ / i| |       __ハ Y   /
         人/:i| |/⌒    弋シ⌒| i|⌒〈
           \:i| |弋シ⌒        | l| 〈 ノ
             | | :.     、     | |L /
             | |::∧    , 、   /| √       んなモン無ェよ。
             | |⌒ ゝ    '/,     /
             | |    > _'// /rv 〉
             _ {リ㍉     |__(ハ //'/     __
       / -=二 ∨ ∧     |//}/ /'/ // 〉_/二\__
      /二二l ̄ /し⌒ト--´ ̄/ 〈ヒ) / /〉^〈二二二二二
       二二:/ /二'⌒>)ト   {   〈/ //  \/⌒\二
      |二ニ:/ /ニニ〈⌒ヽ|   }   ' / 〉 /⌒〉二二二二
     /=ニ/ /ニ二二V^八   ,     / }っ  〈二二二二二
      |ニ / /二二二 〈⌒7 \/     / 人,ン  〉 \二二二
     人 〈 〈二二二二 | 〈  ,'   / /   ̄\ 二 \二二
      \  '/ニニ二二| ハ /  / YY=-   /\二 〉 二
       \ '/二二二/Z/  /  八        {二二//
        ///二二二ニ∧  /-< |\     /二二\
       |ニ//二二二ニ/  \   \!二\_ノ 二二二 〉
       |=| |ニニニニ/   人  /{二二二{ 二二二 /
       |=| |ニニニ人   /  \ \二二二二二/
          \ \二 /二\      \ \二二/ ̄
          ̄ >}:二二 \   /  \ \=/
        r㍉/_ 〉ニニニ \      ヽ  ヽ
       r― _ マニニ二二 \_____〉_,〉



                    ___
            _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
            > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
            i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
            ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ
            `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´     えっ。
               |.从"" ┌ ┐"".从 i
               ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
           )⌒ヽ、  r´ゝ,  ̄,イ´ヽ、  /⌒(
           `ヽ、 ヽ〈 /^-、Y.,-^ヽ,_〉/ /´
             ⌒ゝ i'  r´§`┐ .iイ⌒´
                 ,'`-´ー.'ー  '-'、
               //       ヽ\





80 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:28:51 ID:jVBjLiP.Sa



                   ,. -───-- 、_
              rー-、,.'"          `ヽ、
              _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l         ……は?
             く::::::::::`i / ゝ-'‐'~ーへ、_ト-、__rイ、
              \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>        私に相応しい宝石でしょ?
                    r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                    ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ         高貴な吸血鬼である私に
                      ノ| レヘ       /ハレ'l |
                     , ‐-ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ,=- -‐.、     相応しい歴史の重みとか
               /::/::::::l::/  /ヘ/0ヽ// ヽ:::::::::|::::ヾ:.\
                  ⌒Y⌒Y|  l ノ::|  l(   〉⌒Y⌒Y⌒





              / // /   |ll. l | | l/}≧=-  _ }i)|l// / ̄`Y|
  __        / //| {/{ l  !ll l N/  -=ニ __∨( ///  ,r┐ }!
  ヽ  ヽ.     \   { /!| |  ',!l l |=ァ'" ̄`ヽ、ヽ/{   〈__ ゞく_ノj
   \  \    ト、_〉 ∨V'\\ヽN {_   (ッ-‐ヘ_ `    -‐=≦ '^     ざああぁんねェン、でしたぁぁああぁッッ!!
     ヽ   \   } /\  ∨ \V\__>く ´ ̄`¨¨ /¨^!     /
       ヽ  \ l/  \__>、 \_/⌒)         ___//     ペツォッタイトに歴史も逸話も、未だ未だ
       \  \   / \/ \\(フ }i)  `ー=二_x≦二>ァ'^Yi|
  .         \  \j   |   }}  V/ \   \ll/ \l//   }リ      有ッりませェーーーんッッ!!!
            ヽ   |   ′  \/ \. \   \  }/   /″
                      ヽ   ̄´^ヽ._  ヽ {   /   /
                             |> ’.  / /
                                ヽ_/ イ




81 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:32:13 ID:jVBjLiP.Sa

            _                                                、
           /´                                                l:}
            /l{                                                //|
         ∧iヽ                                                 }:| |
          l! Vハ                                                  // ,
           l|.  Vハ                                               // ′
         '   Vハ                                           //  '
           ',   Vハ                                              //  ,
             ,   Vハ                                          l }  ,
              Vハ                                         l }
           ヽ  V‘,                                        //  |
             ',   ヾ\                                     //   ′
             ',    .Vハ                 _,                        //   ′
             ';    .Vハ            (〔_        ::               //    '
              ',    ヾ\               )|:}                        //     '
                 ∧.     Vハ           .//,′  :  : .     :         //    ∧
               ' ハ      Vハ          | // ::.  :. .:. :     :         //    ∧ :,
                 ∧.     ヾ\   .:   _j{ 〔ヽ.:::::...:::::.:::: :     :       //    .∧ :,
           ,i   '. ∧       Vハ .:::(  /:/ /\\´ ̄ ̄`ヽ  :   :      //     ∧ :,
            /:|    ' .∧     /Vハ:::::::::. ∨厶ィ⌒ヾーヾ(廴∧ ::.  ,      //\   ∧ :,
            )::|     ,  }! ./  .Vハ : ::.:.. `¨¨´::∨ィ/ _j_\ ヽ\: :(     //   ヽ ∧ :, :,
         /::/     /  ,||    /.ヾ\:::.::....:::..::::イ;;;八〈___〉 八`ヾ:. :::. :.  /'     || ':,  :,
          /::::{     '  / ||   /   \\ .::::::::::: レ'// 〕:::::〔//ハヾ):::. ::: :: / ./ \   !!  :':,  ; ;
        ' ::::ヽ  /  '  |l /  ―‐ 、 \\__,////// `ヾ{、:::: : ::: :/  /    \. ||   :,   :
           /:::::::| ,    ,||.//   .:::::::ヽ  ) /:::ノ/{/// ///∧`ー< ―v′      !!   ,  :
          ./:::::: /,     /:|/'    . : :::::::::::::) /:::::::::ゝ/>― ―く /:ー―...、 l/⌒ヽ     !!!   ;  :
        ::::: : :{  /| /ノ′. : : : : : : : : :::レ___:::::::::::_j⌒´ ̄`ヾ)/:{::::::::::::::::::\{ : : : : \  .{| ::,  .:::.  :
       ノ::::: : :|   {:./:::::::: : : : : : :____{/Y)> ´ ////,   \\ :: ___ :: :: :: :: :: ::::::::\ ∨ , :::::::l ,
      /::;::::: : : |  /:::::::::::::::::::::: : : : \    `¨´ ´   ∨/  /   `ヾく巛)_::::: : ::: :: :: ::::::\∨ ::: :: :/
       / :::::::::::|//:::: :: :: : :: :: ::: :: ::::::厶 '´       /`ヾ /       ヽ ̄  `ヽ:::::: :: ::::: :: ::: ,{ .:: :: ::
      ⌒ヾ:: :: :∨:: :: ::: :: :::: :::..  <............../  / ,     {             ー― 、:::::::::::::::::::::..::::::::::::,   /..,
      \`ヽ:: :: ::: ::: ::::::::: :r≦'⌒ ー―==vー⌒ヽ/ ,     、        \   _\:::::::::::::::::::::::::::/   ,......:::::/
   `ヾ:. .:::ヾ \:::: :: :: ::: :::::\        ∨  ∧/    . : :\,j>‐ 、\___/⌒/ :: :::  .::::: :::/   /::::::/
   \:: :.. :: :: \.::\:: ::: :: :: :: :: ::::::::::::......  , ′ /  \/: : : : : : :/,     |>― '´  /.:::::::::: .::::::/ /::::::/
     \::::.. : :: ヾ:: :: :: :: .. : : :::::::::::::::::::::::Y   /    `¨¨¨¨¨´   ヽ   V ,   ./.::::::::::::: :: :::: :' / ,:: ´
      \:: ::. :: ... : : :: :: :: :: : :: : :: : ::::::::::l'⌒V              ∧  V_/.::::::::::::::::'::::::: :/ ´ /:/
    `ヾ/ ̄\::. ::. :: :: :: :: ::: :: ::::::::::__////⌒ ー━━…… ⌒ー ´∧  V ,:::::::::::::::::::;:::::::/ ' / ,′
       ∨ヽ \::_:. . ::::::::\ ( ,/ ̄ ̄∨/{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,∧   V:::::::::::::::::/,::::/    /
       ∨//  | {: \ )`ヾ `ヽ    }//!::::::::: 、:::::::::::::|::::::::::::::::::/,/, ∧ , ゝ― 、/ (' /    ⌒'
       ∨   ! |    \`ヽ.   \_,j//| ::\::::ヽ::::::: ┃:::::/::::ノ/{  / i//    }   '′   //
    \\ \  | |./⌒ヾ \.   ∨///∧`    \ ノl ,/ ' /' / //{.  , /       /   / / /
  .     \\ \∨'    `¨ヽ`   ∨//'⌒ヾ  \ \)/ /  / ///>// ⌒ヽ   ー   ./ / /
       .\\ \        \   `¨´ \ \  厂`ヾ '   /   '/>' /      \`ヾ  / / /
          \\ \        ー '     \___ノ   {  /\/ヾ´, ./           / / /
            \ \             ¨¨     `¨´               / /


       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|  「……売るってんなら、喧嘩もッ!! 高く買ってやるわよォォォオオオッッ!!!!」
       ┃|
            いとけない少女吸血鬼、レミリアが魔女の領域、空間を軋ませる。

.

82 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:34:33 ID:jVBjLiP.Sa


                     _―=ミ
                     >    \    /ニニヽ              ο   O     / 。
                       厂 ̄ ̄     / ^ヽニ/            ヽ。 O     /      ババッ!!
                     / / /   / / |   ∨ニ\       ο   ヽ  。  //  O_,  。
                \{ /  /:|/Λ.| |  }ニニニ}               iヽ:''"゙゙'':.,/
                   }∨/:(__)::|/:x笏kΛ/ニ{⌒     -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
                    /::::::::::::::::::、    / {ニ〉  _      。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。
               _彡⌒て_に^ー―、 /{乂__/⌒\      O   //`v:: 、j  。 O_,
             ―― ノ⌒ ̄ ト、  ̄ イ  /⌒\_          //。  |   ヽ
                       )〉  |ニ≧≦{ ___ ノ:::::::::::::ヽヽ::\                       __ --- __
                 /     j    / /..:|:{::::::::::::::{ {:::::::\                         {ニニニニニニ}|
                /  _/ _/__ / : :| {:::::::::::::::\\:::::::\                   {ニニニニニニ}|
                 「 ̄ / /  `\: | : : :| :{::::::::::::::::::::\\:::::::\                     ニニニニニ∥
                ノ  //       } | : : :| {:::::::::::::::::::::::::\\::::::}                       乂ニニ⌒ヽイ
                 ∠=‐へし<_ノ   /: :| : : :| {::::::::::::::::::::::::::::/ /                  __ - ニ{ニニニ}
            /「   /{_     {: : | : /Λ ∨::::::::::::::::::::::{ ⊥     /{      __ - ニニニニ乂ニ彡
  .        /ニニL彡 ⌒7 : ⌒`ー T : : | {::::::::\\>へ___ {´  \    {  \  __ -ニニニニニニ=-
          |二ニ/ /___/: : : : : : : :| | : 八 \:::::::/    r‐く \   \  \ __ -ニニニニニニ=- ̄
          |ニニ{{: : \\:..: _ノ: :| |: : : : \\{    ノ  }  }    } -=ニニニニニ=- ̄
          ∨ニ八乂:::::::::| |: : : : : : :| |: : : : : :厂   r 、 }   {   }    {ニニニ=-Τ          ο         / バジジッ!!
             ∨ニニ||: : : :| |: : : : : : :| |: : : : :く   ノ  } }   -ニニ}    ∨ ̄}   乂              O     /      ο
  .         /ニニニ||: : : :| |: : : : : : :\\: : : }  {  〈,}    ∨ ̄}    ∨ノ      }      ο         //  O
          ∨ニニ||: : : :| |: : : : : : : :Λ ∨: :ー‐}   {    ∨ }     `く   __ -}               ,;:''"゙゙'':.,/
             ∨ニΛ: : : :| |: : : : : : : : Λ ∨: :/ {-=Ξ\   \ノ     __ _ -Ξ/    -―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
           /ニニΛ : / \ : : : : : : : Λ /  /\ΞΞ__ __ __ __ -=ΞΞΞ /           O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
      __彡二二二/ ∨Λ ∨: : : : : : :/  /ニ{  \ΞΞΞΞΞΞΞΞニ/          O   //`v:: 、
    )ニニニニニニニ/ / / Λ ∨: : : : :/  /ニニΛ   { \ΞΞΞΞΞΞ=-へ             //   |   ヽ
    /ニニニニニニニl / /ニニΛ ∨ : : /  /ニニ/ニ\   \ΞΞΞΞ -    \          /    ο    O
   ∨二二ニニニニニ||/ニニニΛ  \/  /ニニ/ニニニ\    ` ー――く       {         /
    ⌒ヽ二二二二ニ|Λ|ニニニニ\    /ニニ/二二ニ|\           \     乂
       }ニニニニニニニニニニニニ\ /ニニ/ニニニニ|  ヽ  }       \    /
     /ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ|   }   }         \ /
     }二二二ニニニニニニニニニニニ/二二二ニニ/   八./ /  /´ ̄ ̄`\ {
     }ニニニニニニニニニニニニ=-/ニニニ=-  ̄ /  / / / /
     /ニニニニニニ=-     ̄   /=-  ̄    /  /  / / /
  .  /ニニ=-            _ ―         {   /  /  {
   /ニ=-          ̄ ̄ ̄           \ /  /   乂
  ./                                 {   /       }
  {                                 \ {     /
  \_                             ⌒ー--

       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|  「くひっ、くかっ、くかかかッ! くひひひゃあはははは!! どうした五百年を経た偉大なる
       ┃|
            吸血鬼レミリアァァァアアッ!! 癇癪かぁッ!? 良いぜぇ、妾が特別にお尻をペンペンと

            してくれようぞォォオオオッッ!!!!」

            それを真正面から受け、軋む自らの領域を傍目に超常の力を振るうベアトリーチェ。

.

83 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:36:40 ID:jVBjLiP.Sa

                                       /}  ,、
                                       V::}_/::::〉
                                   /`ヽ、  \:::> ' , 、
                                   `'、::∧   ¨   /:::/
                                     V::::}     {::::'--、
                                       }:::::}   __ ` ─‐'
                          _              /:::/  /:::∧
                         __,r、, イ〈=》 ̄'=!`ヽr、    '- '  /:::/ V:',
                       ,ィ!'   ` } `   ,    ノ  \     {:::/  {:リ
                  ,r '_彡'゙´`' ´  ̄   ≧x /ゞ, -,
                 /      ,        `ヽ/ }
                     /彡'  \ ,人    ,,   / ヽ/ ゝ
                 ,/  , __ノ\ { .   入,/   ‘,彡'
                     |リj  ノ{!ヾx_, { i! }x≦彡'!   ゞ \
                    ,リi!,イ| i l (:・゚) ,リ|ヾ/ (:・゚) ,ノヾ 丶{ ̄`
                 ハ  リ /O='_,'_____ゝ=つ/ヾ ヾ_,
                   //ハ|/メi、  /vヘ/|,ヘv‘, -=彡'リ l{
                 ´,x::::《  ,ィ ヽ{,、__,、_ ,、 } ,イ ,イ-弋!      お二方ともッ……
                     ゞ:{´彡'  /:lゝ‐=== -' (彡'),r':,::ヽ
.                ,、_{゙´ |::}__  {::|  /!,'!|  / } < )':::::::::ヽ      お止め下さぁあああーーッいぃッ!!!
               ,ソ='` <´ ヘ ヾ,r ∨`三|__ { ゞ='-‐ヘ::::::::::》
                    {    |二二/{ニ}`=彡/   ヾ':::/      人間の私を、潰す心算ですかぁぁぁッ!!?
                   ゝ ___  ヾ ニ/:::!乂,/´ ,___, ,イ'´
                    l  ヽ ヽ ; イ ´  /  /'´
                    ,ソ| - ヽ   ヽ  /:/   , __,,
                    { { l    \   ヾ/   /  ̄   {
                  ゝ |   /:\ '  /ゞ'´   ノ
               ,x =`゙゙彡':::::::::::::ヽ__./, イ `、__, イ
        ,ヘ、,vヘ,, イ!, イ|} ノヾ`三 ̄ ̄  ,, イ 彡'、==‐-   、
       ,x≦´ニ二  ̄ ̄!     ,>=-  ‐彡'《={:::::ヾ    /
..     /             /´ ´ `    ‘,,ィ_,::::::::\   }



.

84 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:39:10 ID:jVBjLiP.Sa

                                               __ノ ̄ヽ_
                                             r―< |  /  /⌒>┐
                                            rく \>┴‐7⌒ ―く ノ ̄|
                                       rく \/ //⌒  ̄\ \ ,ノ ̄)
                                          ⊃ /./ //    \  \ \//(
                                           {// / //  / /   \  \ ∨  >
                                        / / / //  / /  |   \   |  V (
                                        ⌒7 | / //  /| |   | |___   \ {  ̄L
                                     ||||//--/-| |   | |\\ \  \ 丿〉
                                        | ||||[/ /_|八 | | | _\ \「 ̄|Λ
                                     八||Λ|_jY _):ハ\N Y"_):ハ`Y|\ \│N
                                    _彡/ \| |∨{  V:り     V::ソ(Y)Τ\ \|
                                  ⌒7|ア⌒(Y)ハ''    丶     ''' (Yノ,ノ | ⌒トー┼
                                       /⌒>'"⌒_(Y)/人    ,    (Yノ| | || |Л人
                                   〈 /    {_(Y)7:::个ト   (\  ィ(Yノ | | | 从|Ν
                                    _」/      (Y)::::::::|八 ___¨\\lノ(Y) | |ノ/「 八|
                                 {_/ ,   <⌒只⌒>| └、  ̄  \只⌒> j/
                                  / {     ∨|∨:::|./_ ̄)     \⌒/
                              /\└<__\_,|{_ノ:| |::/ └┬― 、     | |
                              |  \」 ̄ ̄`\__八リ(__/^\_)7  | Λ
                     __     |   ヽ 」 ̄ ̄ \」/⌒ :::::/ /  |  |ノ::: |   |  |
        | ̄ ̄ ̄\      //´    \_厂\_L|      |/::::::::::::/ Λ_|  |:::::\  |/
        |       \______/ //´ ̄ ̄ノ ̄`>/ /´ |      |::::::::::::〈__/:::::::::::|  |:::::::::|  |
        ∨⌒\ /´ ̄ ̄ ̄/::::::::::::::::::) ̄) /    |      |:::::::::::::::::::::::::::::: |_|:::::::::|  |
    .   |  ∠_:::::::::/:/ :::::::::::::: /厂∨/|  / ,′     ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |
    __   |  ( ̄\><:::::/::::::::::::::/:::/  / |   /      √ ̄ :::::: く:::::::::::::::::::::::::::::ノ  /
    二二二=- _>'⌒ 「 ̄∨::::::::::/ ̄::(/〈   V  /      ;::::::::::::::::::: : \____/  /
    ニニ/⌒\{   Λ /{ ::::: 〈__::::::::/  Λ     ;′    ;\__:::::::::::>┘ \    /
    \(  /二\ / ∨ \::::::::::::::::L / Λ   ;      ,_   二厂(       \_/
    .:::.:\/二/  /  〈_/ '⌒>┐:::::/::::\」 \__;      ′  ̄ ̄ノ ̄ )
     ..::..:.:\{/  ;′    \__,厂V{::::::::::: ̄) ノ|    /    /厂  〉
      ...:..::..:/             」/  〉::::::::::::::く__/|     /   / Λ Λ____
      . :..::..:|          〈   /::::::::::::::/:::: |::L;    /_/  /  V::: \     `\
       ...::..|            \/{:::::::::::::/|:::::::| :/   ,__   _Λ__}:::::::::::\  /___ノ
       .:::.|               /  \::::::::: |:::::::|/    ′   厂{ ノ::::::::::::/ ⌒∨
    .   .:::|         /\[  }\::ノ :/     厂  ̄/ 厂::::::::::::ノ\/ }ニニヽ
    .     ::::\      .....:::..:::..:::...└[ ノ::::::|/      | |  厶イ:/ ̄[ ̄\_ノ ∨ニニノ ̄ ̄\ ___
          ..::..:: ̄ ̄::.::.::::....::..::..::..::..::.>'´_ ┐     ∨ ̄|::::::」ノ 「  ̄     | ̄ ::. ::. ::. ::. :::\
          .::..::..::..::..::..::..::..::....::..::.└<「 /  /^i r 、 \_厂|   ノ         |    ::. ::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ..::..: ̄/  / _| |___>┘ ノ ̄           |
                .::..::..::..::.\      └L/' ̄ | |..::: ̄ ̄::..::\          |\_____
                   .::..::\            ┘       .::.::.::..       ノ::. :\..::..::..::..::..::..::
                         ::.\               ..::.::.::.::ー― ::. ::. ::. ::.:\

      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   「……現在、黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店を送る電波が乱れておる故
      ┃|
            婀娜っぽくも愛い、完全で瀟洒な従者である十六夜咲夜を暫し送ろう」

            「べっ、ベアトリーチェ様! これもお止め下さい~ッ!!」

            「恥じる様も、実に愛いものぞ? 其方も良く分かっておるではないか……」

.

85 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:41:27 ID:jVBjLiP.Sa

     |::::|:|     |::|             |i:i|                  |i:i|          |i:| ̄rへ \ |_ノ:::::::_、‐ : ̄::: |:::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|i三三三三三三三三三三三三i|i:i|          |i:|  |::::└\| : _、‐''゛|:r''^f^ヽ: |:::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   |ZZZZZZZZZZ⊆三三⊇ :|i:i|          |i:|''"´::::::::::::::|:r'゙´f'^i:|:し'〈〉: |:::|:::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. _|7´| |`Yl__ |i:i|          |i:|:::::/ ̄ヘ:::::|:し'〈〉::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |_:_:_:_:_:_:_:| |_:_:| |{.:.:| |.:.:}| | |i:i|          |i:|:::/::::::/lヘ: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨|_|乂|_|乂|_| |i:i|    i⌒i      |i:|/::::::/.:.|.: ',|:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. ⊆三三⊇ :|i:i| r-<_>‐ュ   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |=======| |=====i| | l   |i:i| { | ̄ ̄ ゙̄| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.:.:.:.:. | | l   |i:i| { |     :| }   |i:|::::::::|三三i|:|:::::::::::|i|i|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|             |i:i|:  八_:_:_:_:____| |_:_:_:____| | l   |i:i| { |:〈〉 .〈〉:| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
     |::::|:|     |::|,_________ |i:i| γ ヽ¨¨¨¨¨:| |¨¨|( )| | | l   |i:i| { | | |  | | | }   |i:|: :():|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
  .ィシ'⌒刈     |::| | | | | | | | | | | | | | :|i:i|  {   }△.:.:.:. | |: : l:)(:| | | l   |i:i| { |_|_|_|_|_| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:し'⌒´ |.:^⌒し' .:|::::::::
  | |::::_|_|__ |::|_|_|_|_|_|:rrrー‐n_|_|_,|i:i|_乂_ノ|三三|_|_|_|(_)|_|_|_|___|i:i|r弌彑=-─-= rrュi:i|::::::::|::: ┌┴--= ..⊥   _|:::::::
  | |/: : : : : : : : : )⌒ヽ⌒ヽ {i:i{ーー{i{ ̄|:|i:i|丁¨¨¨¨¨,二二二⊥二二二二⊥i..{i:i:|______}:i:}L」_: |<>iL..._:_:__}{: : : : : : : i|::::| ̄
  | |: : : : : : : : /__〉   `Ⅵ─‐{i{i───── くニ=-     ______{i:i:|______}:i:} -=ツ |: :.:.|::x-v-|:|:|¨¨" " '' |::::|:::::::
  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   Ⅵ三Ⅵi         |三三二二二二二二二ニⅥi-───-:iⅣ三|::: : |: :.:.|:::|: 〈〉|:|:|^〈〉^:、::::|::::|:::::::
  | |             ',   Ⅵ  Ⅵi         ̄7i:i7i:i:i:Y^^i⌒゙'ーー┬r:|i:i|──r‐rー|i:|''{込,::::::|: :.:.|:::|::::::::|i|i|:::::::: : |::::|::::|::::::
  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  Ⅵ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  {i:i{{i:i:i:i:} ├---‐┐|::|_|i:i|    |: :|  |i:|弋i:i}:::: |: :.::|:::|::::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
  |_|__________\,|i:|ニニニニニニニニニニシ′ {i:i{Vi:V__|    < ̄ |i:i| ̄ ̄ ̄`゙`|i:| ̄|i:}‐‐L_: :L」_::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
    |  |               |i:|‐:|i:| ̄ ̄ ̄|i|¨:|i:|    }i:}:|i:i:|  [ ̄ ̄ ̄|i:|\|i:i|二二二二i|i:|  |i:}   `|- _~"''   _:::::::|::::|::::|::::::
    |_|               |i:| |i:| ̄¨"""|i|'"|i:|"""7i:}゙|i:i:| ̄ . . . . . . |i:|  |i:i|¨¨¨:|i:i|:| ̄|i:| ノリ    |_| ⌒ニ=- _~"'::┘::|::::::
                   |i:| |i:|      |i| |i:|. . : :{V: |i:i:| : : : : : : : : |i:|: : |i:i|: : : :|i:i|:|: : |i:|: :{i:{            ⌒ニ=-⊥二

      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|  狂騒の時を経て。
      ┃|
           しかし、全く何事も無かったと、金の曲線と優美な装飾内装が語る魔女の領域。

           吸血鬼の従者が改めて紅茶を淹れ、辺りに芳香が満ちたのを合図に、魔女の

           仕事は仕切り直される。

.

86 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:44:13 ID:jVBjLiP.Sa



     ;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
     ∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、     ……で、ペツォッタイトは可愛いから気に入ったけど
     . ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
     ;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l       私に相応しい宝石をってオーダーで、この宝石を
     、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
     ∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、   アンタが選んで磨き上げた理由を教えなさいよ。
     //  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
     | |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |  それだったら囀ずれるでしょ?
     | |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
     ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
      ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //


                           __
                     _ r―<~"''~、\
                     /'  /    \ \\\
                 _/ /  //{   |   \   マ L
                  〈:i:i/ /i| /{ 八  ∧ |  〉   ∧ {       妾の店で宝石が欲しいってんなら、従者の入れた
                _/ / L/⌒¨¨ ̄/⌒\{  |/  V
               ∨ / i| |       __ハ Y   /        真っ当な春摘みダージリンを淹れたカップに角砂糖を
               人/:i| |/⌒    弋シ⌒| i|⌒〈
                 \:i| |弋シ⌒        | l| 〈 ノ        ボコボコ入れずに喫っせられる様になれってモンだが。
                   | | :.     、     | |L /
                   | |::∧    , 、   /| √         まぁ、良いだろう……。
                   | |⌒ ゝ    '/,     /
                   | |    > _'// /rv 〉
                   _ {リ㍉     |__(ハ //'/     __
             / -=二 ∨ ∧     |//}/ /'/ // 〉_/二\__
            /二二l ̄ /し⌒ト--´ ̄/ 〈ヒ) / /〉^〈二二二二二
             二二:/ /二'⌒>)ト   {   〈/ //  \/⌒\二
            |二ニ:/ /ニニ〈⌒ヽ|   }   ' / 〉 /⌒〉二二二二
           /=ニ/ /ニ二二V^八   ,     / }っ  〈二二二二二
            |ニ / /二二二 〈⌒7 \/     / 人,ン  〉 \二二二
           人 〈 〈二二二二 | 〈  ,'   / /   ̄\ 二 \二二
            \  '/ニニ二二| ハ /  / YY=-   /\二 〉 二


.

87 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:46:42 ID:jVBjLiP.Sa


             ___/⌒辷=ミ、
        厶r爻孑=ー-ミ ̄ ` 、 ̄}{i_
      斗}  /  ′   `ヽ`ヾ ヽ{八`ヽ
     }⌒人_/  /   '    ∨    〉、{ 丿
     〉/./ 7   ′    !      ∨ У }!ハ
     辷{ i ! :ii   :! |  i  ハ}_彡  八 }    もう一度言うが、このペツォッタイトには未だ歴史って
      弋_}!:i |L __j_从__」__i:|!_/ イ {!7
        八i{ ̄`ヽ   斗:≦ ̄_;リ }イ :!i :八    言えるモンは無い。
         杙 だぅハ  弋:赱jア 爪 '}/_ノ
         ハ  ̄ |    ̄  //i.乂/      ただびとの過ごす時間から遡ると、16年前、人間達に
        //.∧   :i        //≠ ,
       八乂. ヽ 辷__ァ   {.{イ./        発見された宝石だ。
         ⌒ヾ   、      イ 圷ハ
          乂   介=≦rーf≠豸:}}
         ((     }ニ二三  _イ
              乂ー=≠   '.
           >'             \


                 ______
              _rfヱ丁匸^'¬ーュ_      l  /
            ,.xr┘> ´      ` <` t___       ′/
.           / rイ>'’           「`'く L
.        / jT〉'       /         |  丶{__
       / r'7      / 1  /   ,∧    ヽ
.        ′fiy        ′ |__ ′  /' ∧    i
.        |i }f     / l  ,人∧彡イ /´‘, ∧ !
        丿从i      ∧ l ィf竓ミハ.儿/x斧ミV ハ |\_     16年前ですか……。
..   -=彡1 厶    ∧ |人r勿    f_r勿 |Ⅳ | !
         |  И 「 Y ∧‘,             川 人      では、本当に最近になって見付かったのですね。
       ハ / 个1/,ハ`ヽ、         ノイ |∧
.          Ⅳ / l レ |i Yヽ   σ  /リ人_」_
        /厶:イ_人,j_,八_」__ト.. ___ ,イ/  乂フ}
           /   ヽ /ヽ〈Уノー┐ V/亅    八少t
                    r込,/〉  li   マニiヽ__    ゝこY壬}
                __ノ У〈.   l廴__ マリ У`ヽ   くj}`»

.

88 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:49:27 ID:jVBjLiP.Sa


            〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
           「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
           \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
            ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ        正式にペツォッタイトと名を定められる以前は
            丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂
            〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ         ラズベリルと呼ばれていてなぁ……。
             L、ヽ>ヘ .:        l   八
               └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _       多種の色を持つサファイアの様にレッドベリルの
                 イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉
                〈爪`ー⌒ヽ __,        /       色の幅の中の一つとして扱われていたってのが
        , ─ 、     ノ//////厂      /
       仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ                逸話と言えるかも知れねぇ。
     //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
    /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
   /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
   //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧




             _/               `ヽ、
          r‐'' ´ /                        \
          |                         `ヽ
          { _ |                            ',
        /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
        \  <___   \////\_/`\_ __      /   ',
         \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
            /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..- ;'、
         |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'、'::::::;{;\_ \_//-- 、//_}   なんか……、ラズベリルって名前の方が
         {:/  ,|: :'ハ{「`i‐-ニ_{: ::::|イ´ヽ;::} ̄マ>   \..__ \/ ´
           /  /:{/:∨ 弋zソ ∨:::! `T ‐- _l㍉ァ}:-、_,イl: :Tー'     断ッ然ッ! 可愛くない?
             /: : : .:リ 〃   , ∨ 弋z_ソ|刈//:}: :/: : }リ: :|
          /: : : : : :{          〃  {ソ/: :l /: : /: : .:!       ラズベリー色した宝石って想像もしやすいし!
            {/{: : : : /,\   t--‐┐   u //: : j/: : /l: : : |
          ' マ: ::// : .:丶  `ー '    /: ': : : : : : :/: j/ : :|
            Ⅳ {: :/ / :`i ー-‐ ' T-テ'|アー-'-,-‐-、: : : |
.              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ、;!

.

89 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:52:17 ID:jVBjLiP.Sa

                      __,、.. ./: : : : : : `ヽ、
                     /Y::)/: : : : : : : : : : :ヽ:\
                    /:∨::/: : : : |: : ,|----_-}: : |〉
                    ∨::〕}..: : :__ィ´  /,-- リ: .|〉
                     `イ:〉:〈 ,,ィミ`   イニ'' リイ)〉
                      Yヽl イ-''  丶    |/ソ、
                       ゝ)、     __,   ノr'./
                       /`Y、  ` -‐  /r''.(
                        (__ ゝ>、   /|'  `          それは否めんがな。
                           )   ,ヘ. ̄_,, ィ:| __r‐、__
                            | ̄::::::::::::/ハソ':/::::::Y.、      しかし、鮮やかなピンクカラーの宝石は
                             丿-ィ二イ、)/::::{::::::::::}:::\
                     _,,ハYヽ='>'":::/:::::::::\:::::ヽ__:::}:::::::::)     稀少でもある故に、ただびと達からの
                    /<´`::`:::''"::::::::::::{::::::::::::::::::Y::::/::::ヽ::/
                  /:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::}:::{:::::::::}:ヘ     支持は少なくない。
                 Y:::{::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::}::::::::::::::::::/::::}:::::::ノ::::}
               /   ∨::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::{:::::::::::::/-:、{:::::/:/
             /___.  ヽ::::::::::::::::::,>-::--:、:〉::::::::イ/:::::::::::/´
           /二   `ヽ|'<>-'´:::::{::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::/
          イノ / __,,、-- |__ ``ヽ、:--、:::::::::::{::::::::::/:::::::::::/
        ィニニニ_/   | ̄}_``ヽ-、_.Y::::`>-、:::::/::::::::::/
      /         〔 ̄/   ̄ ̄ `}}:::::::::::::::::::ヘ::::::::/
   赱/          / ./   __,, }}:::::::::::::::::::::::::::/|
                r‐/─''"´,,、--‐‐}}::::::::::::::::::::::::/-ヘ
                {__ソ ̄ ̄   ,,...}}::::::::::::::::::::::/ /`Y\




           /:i:i:i:i:i:i:i:\     ______
          {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}_ /   __       \         (⌒'⌒)
           {:i:i:i:i:i:i:/ \ `ヽ /ニニト 、     \       (  # `)
        _ {:i:i:i:/、三三\/    丶 \     \     乂___,ノ
        {:i:i:i:i:ヽ/ニニ >           \___  \
         V:i:i:i:/二/     /           \   ヽ
          ∨:〈二/   / 、 /{     八    |  ヽ ヽ  {
          、:i:V  /  /丶 |    / -‐\       |  }ー、}     ……まぁ、名前はどうでも良いわ。可愛いし。
        、_ `/イ  { /三三`|/、   |´三三 \ ノ  |  |ニ}
        \__   ,V i/i/i/   \{ i/i/i/ /   {_  {- '     でも、吸血鬼たる私が持つ宝石としては
           /   l       (_ `   <__  イ  ト|
             |     \      (_      /    /  {       長い長い歴史が欲しかったわね。
             |  |  | >  _ ___ ィ /  /   /
   .         И ハ ト、ト、_,、 _/ |/ }\ l /  ̄)/
            Y |/    //_介 、/´ ヽ´

.

90 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:54:38 ID:jVBjLiP.Sa



  :::::::::::::|: |: : : : |: : : : : : : : : : : :| | | |: : : : : : : : : |: : : : : : : |: : : : :|: : :| Y: : : : : /: : : :丿: :/
  :::::::::::::|: |: : : : |: : : : : : : : : : : :| | | |: : : : : : : : : |: : : : : : : |: : : : :|: : :| .ゝ: : : イ: : : :./: |: : \
  :::::::::::∧.|: : :..:.|: : : : : : : : : : : :| | | |: : : : : : : : : |: : : : : : :_|>'"´|: : :|  ∨: : : : :/: : : |: : : :.)
  :::::::::〈: : :|: : __.|、: : : : : : : : : :..:| |_| |_: : \: ─二>''"-‐'"  ̄ ̄|: : |   Y: :/.ヽ:: : : :|: : : /
  ::::::::::::ヘ:..|: : : :.|: `:ヽ:、__:,:--\      ヽヽ─''"   ___  |: :.|   ./: / /  Y: ::|: : /
  -、:::::::::|: :',: : : :l-‐'"´´`ヽ、__彡ヽ         イ´ ̄  _,,, ィ'|: :|彡 ,': / .∧  |: :.|:/!
   .\;;人: .',: : : |  __, --- 、_ ヽ         ,,,ィ=チダッハ |:./  ,'::::{ .〈   }: : |: : :l       ……ならば、聞こうではないか!
       ヽ: : : : ',__´     ``ヽ  ヽ       イ (ゞ、__´ 彡' |リ  .l: : |  ヽ   }: :/: /
        ∨、: : ',ミY ̄ヲテヨハ、  ヘ       ` `‐''"´ ̄     .|: : | ノ.  /: /ィ         問い質してみようではないか!!
          Y |、: ',ハ (ゞ、__..彡'ノ  .',                 ',::::',イ  /: :/
           ∨ハ\ ヽ,,`‐''"´ `    ',                 ',::::',  /::::/            永遠に紅い幼き月、永劫を征く吸血鬼に傅く
         /:::/,               ,                 ヘ:::ヘ':::::/
         /:::/、ハ               i                  /ヘ::::ヘ'             人間の従者、十六夜咲夜よ!!
          /:::/ \,            ヽ  .:::      ノ、     /{: : 入::ヽ
    .    /:::/    ヘ                  ,. イ/ ヽ   / |:/  ヽ、::ヽ
       /:::/       ヽ      イヽ __  --‐‐ ´   /       / .|'      ` 、::.、
       /:::/       \      ヽ、 _____ , /     /  |__        ヽ:\
  .   /:::/           \           __      /.     |r'7         ノ::::::)





                       , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
                 >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
               /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\     . 人__/
                 〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ        ⌒ヽ(
              〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ         )て
              リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\   .   __ノ(`
              ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|     `Y^\
             'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ
            `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧
              /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈
      ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ
       `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、
               ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ
                )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト       ッ!!
               / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ
          、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、         金牛宮の威を司る黄金の魔女、ベアトリーチェ卿!
            `ー一 '.l´   ヘ  ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl
               ノ>  `     .`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '            何なりと!
               r´.7          ト |>`´ イ    l ヽ、Yノ フヘ
                |こl            ヘ    ヘヽ   > .! </ ̄ ̄l
                `l l             ヘ>、  ノ \ヽ.イ ` <     /
             l ̄ l                ヘ  `/ス / 人ヘ||lト、/ ̄7
              ヾ,ス              l`ヽ\\>、----------、

.

91 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:57:26 ID:jVBjLiP.Sa [23/30]



                      `\⌒ 二二≦./ /⌒
                        / /´ ̄´/ /
               ____ / ∠__/ /
             /´   >────、__/
             ノ   /      __      >─- 、
          /    .イ         {≧> ⌒´ j | ハ\\
     .     /     人       ///  / / ∧ | j  ヽ}              >'⌒ヽ
         /       >一  ///イ /// ///_从       イ{      -=云─イ ∨
        {r──ヘ  (__,   〈ィ'_/{レ//ィj丁 / {リj       |_j }.  ∧    ∨⌒\  ∨
              >  ,ィ′     ∨ 人 ´ ´`  イj.!`≧=‐⌒   | .j /_」ト、    \  \ }
               (  ィ^ヽ___r≦__.イ芹j  /勹j  ∨      / / / ∧_∨   ∧   ∨
                \{_` ̄ ̄ ̄ ̄「{∧ ̄| ド {ィ´_/ / _,∨⌒>┤ .L i. { { ヽ_,ノ  \  \
                        ノ 三ミY´  `ヾ、_// ∧/   {  ゝ{  !八 ∧     ∧    \
                      /  云ミーヘ-、  >‐、}彡´ ト  \ `> 」 ∨ム ∧     _>、_ノ
                    /  _ノ //  ィYV厂 ̄フし jハ   \  |  ′|  ∟   / | /´ ̄ ̄ヽ
                      /  厂  i_/ ∠^≧三彡 /⌒'´ |    ∧ ` ̄ ̄{      j   |´  L_ /
      ̄ ̄ ̄{           / _/   _/⌒ ^//⌒≧′   j       ∧    ` ̄iト─イ  |─ァヘ  /
     \ \ `丁 ̄「 ̄フ_//  >ヘーイ´ >イ⌒||    /  >──ヘ    / ∨   _/´    ∨
       \ \ \_> ´ /  ///{  >─<  jj   /  /  ___>─´   ∨/ \    ノ─┐
     \  \─‐<    ,イ  ノ⌒Y ∨´{ /   `丁 ̄´  / /´     >───へ    \_/  /
       ` ̄ヽ__    /__」/   /⌒Y .|/     /    / /     > ´   \___ \__ /三≧′
          \\/´ ̄´  > '⌒¬┐ .{     /   /  /    /         _\_/ イ
            }⌒    /       .| j′   /   /   {   / _/´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ ̄´   ノ
             ∟__/       j /    /   {.    L_/─ ´               ゝ─イ


       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   「嘘偽りは微塵も許さぬ」
       ┃|
             「妾が磨き上げたペツォッタイト。其方が頭を垂れ、膝を突く吸血鬼、運命の糸を操る

             指を持つレミリア・スカーレットが持つに不足か?」

             「永劫を征く其方の主と共に時を刻むに相応しからぬ輝きであるか? 答えよ!」

.

92 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:59:56 ID:jVBjLiP.Sa


                  ,ィ^i^!^i^ト、
                    レ´  ̄ ̄ `ヽ
                 /   ! ト、   .
               、_.イi i  iヽ、\ く´`
                ,イl l i ト、 ヽ. ヽ ヽ
                |il l トjヽ\\ヽ ハ
    .            从 八ハハ ヾハヾヽ}リ
                ,ィ-‐ '‐---‐`: : :iヽ
               / l: : : : : : : : : : : :l l
                |  l: : : : : : : : : : : :| |
               /  .|: : : : : : : : : : : ! ヽ
                〈_  .!.: : : : : : : : : ::l  _〉
               )‐- }: : : : : : : : : : { -‐(
                 `l ̄ゝ.____r ュ___/.l ̄l´
    .            }  // イ__}  \弋 {
                  ,.'// /.{::∧、  \ヾ!
                  ,'〈- ′/ !/:∧\  ヽメ、
    .            {/:\_/   |/ :∧ \/:: :\
                 / : : : : i  |: /::∧  \:: : : :\
      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|  高慢、傲慢、高圧、尊大、傲然。
      ┃|
           それらの言葉を体現した魔女の問いに、咲夜は優美に、あくまでも瀟洒に

           スカートの両裾を摘まみ上げると。

           するりと片足を斜め後ろの内側に引き、もう片方の足の膝を軽く曲げ

           実に見事な礼をとった。

.

93 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 22:02:21 ID:jVBjLiP.Sa




                     /...../......../...../..................レヽ.....................................................
               -=彡......{........{.....{.......{........{.......}......从.......................................
                   /.....{................{..................ム彡}/................}..............................
                   |.......{........{.....{.......{.......芹/(_  }..........}..............................
                   |..................{.....{.......{.....ノ.込V   }....ハ..}................../.........   一切の偽りなく申し上げます。
                从ノl.........′.......汽           j/...}}................/...........
                      |.....∧.............込            }............../.............   ベアトリーチェ卿の手による宝玉、ペツォッタイト。
                      |ハ/.i.iヽ.i\{i:i:./             ノ............./................
                      Ⅳハi{.i.i.i.i./i:i:i:..             {................ハ..............   我が主、永遠に紅い幼き月を写したかの如く。
                       }}|.i.i.i./:i:i:i:i:i:.  _ -‐    ∧.........   }....../}
                     ノ八ハ从ノ:i::i::i::i:..  ̄    〈 人_ノ    }/     愛くるしくも、王女の風格を備えた宝石であると
                       イ::i::i::/|:i:iうo。     〈..人..〉 厂しへ厂し
                    _ イ_人,/  ル从ハ从〕爪〈..人..〉 〈 {   /      存じます。
                    _ イ_人,/     ィ==ミ  ,.ィ〈..人..〉   ゚フ"¨´ ` '
                *∽*+_ イ__人/       〃  ,.≫《__〈..人..〉 _彡'
          -=彡%///%_人,/     ミ =《zz彡'´  *∝⇒*/
.            -=彡*∽*+¨´    =ニニ,.ニニニニニニニニ*∝⇒*          /
                       =ニニィニニニニニニニニニニノノ从ル  -=彡
                =ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/
              =ニニニニニ‰ニニニニニニニニニニニニ∧    _ , _


.

94 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 22:04:46 ID:jVBjLiP.Sa


      :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
      :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
      :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
      >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
      ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡
      <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|
       .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ |
           |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ
             \ヘ|   ハ  ` ´           | ',',
             ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',       ……佳き忠臣であることよ。
               //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
                //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ
              ヾ、  マ }_ >      //   /
                 )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (                          _ _‐ ''"
                (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                   ( ̄ ̄ヘ, --‐ >'´ , .ノ ̄
                  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                 _ ∠-==、  ヘ'"/ /
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           __, _‐'ニ´イ`\  Y〉  .〉   /
      __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{         =='‐''"´.   }、   ヽ .|  / /
      `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __        |_ノ   ノ }、__/ /
      <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \イ´\ヘ.  /   /  ヘ,,ィ=Y

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   ぽつりと賛辞を口にした魔女は、唇に三日月の弧を引かせて居た。
        ┃|
.

95 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 22:07:38 ID:jVBjLiP.Sa

                          __
                    _ r―<~"''~、\
                    /'  /    \ \\\
                _/ /  //{   |   \   マ L
                 〈:i:i/ /i| /{ 八  ∧ |  〉   ∧ {
               _/ / L/⌒¨¨ ̄/⌒\{  |/  V
              ∨ / i| |       __ハ Y   /      で、だ。咲夜。
              人/:i| |/⌒    弋シ⌒| i|⌒〈
                \:i| |弋シ⌒        | l| 〈 ノ      その忠臣っぷりのまま、アレを持って
                  | | :.     、     | |L /
                  | |::∧    , 、   /| √       ……いや、抱えるなりして帰れ。
                  | |⌒ ゝ    '/,     /
                  | |    > _'// /rv 〉
                  _ {リ㍉     |__(ハ //'/     __
            / -=二 ∨ ∧     |//}/ /'/ // 〉_/二\__
           /二二l ̄ /し⌒ト--´ ̄/ 〈ヒ) / /〉^〈二二二二二
            二二:/ /二'⌒>)ト   {   〈/ //  \/⌒\二
           |二ニ:/ /ニニ〈⌒ヽ|   }   ' / 〉 /⌒〉二二二二


             }>  ---ラー --    、>ヘ,
          /X´/    {        \」ヽ
         /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
         >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
        r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
        {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
      /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
  .       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ
        ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
        {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム    は……?
        ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
          人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{      アレ、と、申しますと?
          / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
     _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
   /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
  /       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
  |    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   ……アレ、とは。
        ┃|
              魔女の態とらしい視線の流れを吸血鬼の忠実な従者が訝しみつつ

              追って行った先には。

.

96 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 22:10:19 ID:jVBjLiP.Sa

                               lヽ __
             ト                <  _く
             |  `¨´ {         .      V
       ..    ノ       、                        ____
       .   /     ___\                  .   | ┌ |
           ̄ `ヽ /                        /..└┘
       .        V           _, -― 、 _      _        ,イ`ヽ
                    , - ' ´      ` - 、 _ /:.:.,  ー―' r j
                 , ´"      _       /:.:.:.:´:.:.       `´
                / , _ _ ,-_´、`'´ヽ_ ` '  ̄ '-、l´ /:.:.:.:_:.´ヽ
               , - 、 ヽ_ ,.l:::ヽ-'   `´l`'- ,´''、/¬-、:.:.:.:./
               ヽ^ ー,` /ヽー/-丶、 |-ヽ=ノ¨i` 、:l/_、
                ,`l l  /,,´"゙`,',   ヽノ 《  ゙,,/ `  ヽ´      __/{
               ノ_l ヽ {ゞ==-" ー-'ヽ `゙¨"/ l  l ,',_     〉   >
              ´ ´'、l  ,` 、     ゝ_ ノ  /, ,´ ノ {つ     ― 、/
                  } ノ ヽ、          _/ /_/
                    \ ` ー 、 _ , - ´l_l/- ´
                  , - '.ll`´、 _lヾ,.∨ソ }_ ,`ー'llヽ、
                 /    ゝ- /  の  ヾ' =' '   \
                ´ ̄` 'ヽ/ l-´ヽー - ‐´-゙、_ , - - ヽ
                      /   ヽ   ノ    ヽ
                     ゞヽ           _`ゝ
                    ヽ_`ヽ 丶 _  ,-、 ´〃`
                      `ー゙ヽ_, -、=- '´ ´
                          ∨∨
      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   ……。
      ┃|
            美辞麗句を揃えた賛辞を受け、何かが振り切れてしまったのだろう

            いとけない少女吸血鬼が、素晴らしく器用な体勢で気絶して居た。

.

97 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 22:14:37 ID:jVBjLiP.Sa [29/30]


       ‐┐/,.≫‐- .,_
       _丿/  /   \  .,
       ァァ 、,:゙/         ` 、
       /// }/       ',  ゚, ´,
       // /′ ∥  / ;  j  } ; ゚,
       / / i  ″ ′ ′/  j } jⅰ
       _/こ{ i{ ii /- / / / / / }リ
       ‐ 、厶 jj_/_/ノ>≪イ イ//
       .,_ //^'!     ¬ ,′
        i{ {   、   弌そテー(ー
       、人  ヽヽ   `¨`  \
       `¨', ` 、 jノ      _ /
         ':,  ∨  、.,,,____,,..{
          \ }   `¨¨´ノ           ……吸血鬼斃すにゃ十字架要らぬ、ってかぁ?
       Vヽ_,,. ノノ=- _   /、
       .,_ / /   `¨¨ }i
       ニ〈くニ7   /´‐- ノ
       ニニ心ヽ __rァ「 \)、
       `¨¨¨¨ノ \ ⌒ 、⌒芋ミh、
               `ヽ `、ノ¬‐ム
       \    __,,.    ':, V/ノニ心、
         `¨¨´       ', ∨ー∨二心、
                     ', Γこ{ニニ二ム
                  } }.,_ーニニニニ}
                  / /廴フニニニ7
       ―- 、 _,,... -┐゜/=ー(ニニニニ/
         ,.  ∨     }‰ 、ノニニ‐/
         \'⌒ヽノ   { ヽ くニVこニム
       -―乂__ノ'"´ ̄`}/)冖二ヤニニ込、
       _,. ´,ィi{心、ー- /ニニニニ}ニニニ心
       h、,ィ(二二心、/こニニニノニニニニ}


       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   困惑の声を上げた従者が主人を抱え、慌ただしく魔女の領域を辞した後。
       ┃|
             魔女は、咲夜がレミリアに傅く以前、吸血鬼を滅する狩人を生業としていた

             らしい。と言う、真偽を探ろうとも思わぬ浮説を元に、小さく独り言ちる。

             その独り言ちに、言葉無く煌めきを以て応えたのは、壮麗なる魔女の領域

             であった。

                                                    fine.
.

98 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[sage] 投稿日:2018/09/06(木) 22:18:09 ID:jVBjLiP.Sa
今日の投下は以上になります。
途中、お見苦しい点も有りましたが、お読み頂いた方へ感謝を。
お疲れ様でした。

107 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/07(金) 18:48:40 ID:y6FB.ei2Sa [1/8]



      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::..  .::::::;r='^ア7フ、ー-、::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::;ゞ'' ´ ̄ ̄ ̄` くト、::::::::::
      ::::::::::::∠/  .ィ' !  i ヽヽ\):::::::::
      :::::::::::::::/___/ L._L._ l 彡 イ} 〉::::::::
      ::::::::::::::// /  / `〉彡'ィ }::::::::::     またも「乙」と「感想コメント」が多かったのでな
      ::::::::::く( (xx  xx く(_ ノノィ::::::::::::
      :::::::::::((:::::` ァ_r (/、7ー::   :::    感謝と共に、ちょっとしたオマケをゲリラ投下しようぞ!
      :::::   `::::::::/[X]:l:::::::::::::::::: .. :::
      :::::::::. .::::::::::/:.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::::::ー--‐''::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

108 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/07(金) 18:50:08 ID:y6FB.ei2Sa [2/8]




                             -──----、_
                          ,,.'"        `ヽr-‐'7  ♪
                          ,'"           i::::└
                     ((    へ_          /::: ノ
                        ノ ! ゝへゝ_rへ__ゝ∠ i  ハ  ',
                       .〈, /li / ゝ-'‐―´"v` ハ ヽ.
                       ノ レヘ  ノ ハ  ノ    i i      うー♪うー♪
                       /⌒` レ'ヽハヘレ /^ヽVヽノ
                 ♪   〈/ ハ /iヽ    /  }! i
                      ⌒Y⌒Y乂Y!.`〈{_   ノ  }  _」
                        "   /      ⌒Y⌒Y´
                           '"゙ ̄ ゙̄ ヽ、ノ、_
                   ((、   /  .        ヽ、
                    .   /         ',      r>、  ))    ♪
                      ,,rく_        ハ  ゝイン"
                       `'、__ 、   ,   .,,,dr゚'. `
                         ' |゙゙'''‐,iニ,,,,,'''」''\  .゙'(′
                       :::::::゙l、 _,|:::::::::::::::::::::::\ .,,/ヽ:::::::::


             __,,,,....,,,_    _
       ,.ヘ.__''"´  、    .ト`>)`ヽ
      く   \|-─< ̄ ̄八 ー'   ノ、 /\
       |\__./>-─''"´ ̄ ̄`' ー< ,ハ /]
     __ノ-‐へ/ /  /|__ .!  ,     \|‐ァ'
    . |__/| ,'  /´| __/| /! |__ |   ヽ|
      `!   | | /‐r‐‐r└' !、」__ !`|  |'
      |   | .!/|、弋_,リ u   |_lj |/  ,'
      |   |  ⊂⊃     '  ⊂!__/
      |   |    |u   __  U ,ハ ||      ……。
      |   |    ト 、.,  __,,.. イ ! !!
      |   |    |ヽ-、\_|`ヽ、|  ||
      |   ∧   !7\__/ム   /|   ,'|
      |   |/ ヽ..レヘ.__く_八)」`! / .!
      ', | .,' [>l]く]ハ  }| ll |{ [>l]く]
       ヽ| .!  \」 |   {|  |}  | ハヽ!
         `|,     |、  }| ll |{  |__」 ヽ、__
     __/     |___{|  |}    !  / __`ヽ.
     |:::::::/      .!::::!lll|| ll |{    | ,' /r‐-、 ',

       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   いとけない少女吸血鬼、レミリア・スカーレットの居城にて――……。
       ┃|
             紅く煙る紅魔館と呼ばれる城内では、魔力を纏う存在が確認されている。

             その存在の一人、城内図書館の司書にして居候、レミリアの無二の友と言える

             パチュリー・ノーレッジは浮かれた友人の有り様を見て、冷や汗が伝うのを覚えていた。

.

109 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/07(金) 18:54:02 ID:y6FB.ei2Sa [3/8]


              /        >'´ /  .i!
            /     ,.-    ,,r=ソ`ヽ、i!
    .       _ ./  ,.-ァ イ ,_r'=シ:::::::ヽ :::: ヽ、
          / フ  / (_ノ.i:::::::::::l :::::::::ヽ :: ヾヽ
         /  l   ゝ、_.._ノi:::::::::i |:::::::::i>i:::::::,>        ねぇ、ちょっと咲夜。
         ヽ_i!ソ .iイ:::::::::::l: :l :::::::|iヽ :: 」 , イ
        </ /レ,イ::l ::::::::: l>|__l __  ̄r''} |         レミィが随分と馬鹿デッカイ飴玉を持って
        /  /.(./|: :l_二イ ニ,rxiト''  ヾj l
    .  ,<`ー=' ./.7::::::::::::::::::代z ソ    , /、         浮かれてると思ったけど、まさか、あれ……。
      ヽ、ヽ/`ヽソ.ノ ::::::::::: l:::::::'`ヽ、   ,/ :: ir 、
       ソ´./ソ' ::::::::::::::: l ::::::::::::: `<´:::::::<`i),コー'/__
        /,'//::::::::::::::::::::ヽ, ::::::::::::::: `i>ヘーレi ::::::::::::: `ヽ、
       _.i!=' ァ':::::::::::::::::::::::: ヽー=' ̄ ̄>ー=>ーl`ヽ:::::::::、一
      / .i! ./:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ      r ,.> ̄¨゙´ /、:::::::::::l
    .    l .l ::: l :::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ      (  ヽ (∨ `ヽノ
         i.l : :i.l .l :::::::::::::::::::::::: l ',',.  |,.二__,ヘ |r'一
      _r'、,.i :∧'; l :::::::::::::::::::::::: l、i! i=))   `<
      ,i i . ∨ ヽヽ:::::::l ::::::::::::: / __i_ヽ `ヽ、 l_______
      |ヾー,__l  .|ヽミ、: l!.::::::::::::,'|l::l|:;o:;;:;|    `ヾ、,:;:;:;:;:;:;:;:;o |
      ヾ_ ヾヨメ._.|::|ニl`ヽi、:::::::/:|l::l|;:;:;:;:;:;ヽ     l :;:;:;:;:;:;:;:;:;|


                 ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
              _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
             rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
            r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
             'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
            ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i      えぇ、そうですよ。
             /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
            / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ    黄金の魔女様に依頼していた宝石です。
            i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
             //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV       何でも、発見されたばかりの稀少な石なのだとか。
             ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
              r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   「あぁ、あの強烈贅沢三昧性格激悪魔女の。通りで……」
        ┃|
              魔女への散々な評価が聞こえたが、パチュリーの表情は合点が行ったと語っている。

.

110 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/07(金) 18:58:07 ID:y6FB.ei2Sa [4/8]


                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
.              ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
.              }> ´           ムf- }_ヽ
.          __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
.             ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __   そんな事仰らずに……。
.              i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
.              i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii      パチュリー様も宝石を
.              i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、      オーダーしては如何ですか?
               レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
                 〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
                  〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
               〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
               }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
                  |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
                   `| 、:::::::::::::::::/  /::::::::i


             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'    私は宝石より本が好きだから遠慮するわ。
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ     レミィがオーダーしたのも、レミィ自体の
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'      嗜好では無くて、吸血鬼の習性からと言えるもの。
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   吸血鬼の習性と言ってしまえる貴族気質と、黄金の魔女の嗜好と気質が合致した
        ┃|
              結果のオーダーであった様だ。

              成程、傲慢さはどっこいどっこいである。

.

111 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/07(金) 19:02:23 ID:y6FB.ei2Sa


             __ -<       ,>-、_   ___
        ィ´ ̄ ̄           '⌒,    ヽ_/  /
       /                    ノ  }  ハ/
   ヽ _上              ト- く _ ム<-く z 二フ
    V´  ヾ             ヽ辷f´, z:-:‐:ミ__ >ァ
   >{    }!       /´, 二 ≧ 、 }( /:ト: : : :ト ヽ_ ノ
   __人    リ /_ヽ    V: :.|: :|: : ト:-:イ:l:」:l: : }: !: /
      >ぇく (  ハ〉   ∠L:.A:.」: : : ;化;「i:_;ハ: :l: |:l
   r≦_   __ Y: : :丁:オ:l: |: 」 |;从ル^ zf斗ぅ刈: |::
    `¨z  T: : : : : : :l{: :」zf斗ぅ芹      Vツノ|:.l| :l |
       ̄ : : : : : : :.八: 圦ッ ノ      :::::: ルヘ;ハ|    それに、あの黄金の魔女にオーダーするって事は
        }: : : : : : :};个: :廴 :::::::   ノ   ハ
        |: : : : : : :}:.:|:j: : ヽ    _, ィ  i|: :.i       どんな宝石が似合うかって頭を巡らせられるって事!
          : : :;  -┴く: : : : }、  ヘ::)イ: :|!: :.|
        j: :/       \: : } 7: : ェ: : |: :.|!: :.|      ……それって、何だか恥ずかしいじゃない?
         :: :l       ヽ:.マ77vヘ_ ̄ヽ:.l!: :.|
         !: :!           }、:∨:::水::}、  V: :.|
        .: : |          { V:::く:::{:::ト::}ー:、r‐r 、_
   .    /: : :|         ヽ:::::ノ::∧> }_ノ / ヘ
      /: : : :|l          \:/::::〉vヘ 〈 /ノ \

                         __
                    _r-‐┘ ヽ___, - 、
                   j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                 ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
                  Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
               ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
              / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                 / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
              | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !
                   ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、     あらあら、まぁ……。
              / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉
              {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'
                  ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  !
                   ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                  j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、
                !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、
                 ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、
               ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ
       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   紅魔館の司書、パチュリー・ノーレッジが黄金の魔女に何やらのオーダーをするのも
       ┃|
             近々とは言わないまでも、実現は難くない様だ……。

                                                         fine.
.

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する