FC2ブログ

【R-18】おねショタ劇場 やる太は伝説の勇者ではないようです 『サツマイモ ロケット あとがきリターンズ!』

2863 名前:ナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 21:10:32.22 ID:lejvwbah


             ___ _
         . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ``丶、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .: :. :. :. :.:\
      _/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
    ⌒7:. :. :. :. :. :. :./:. :. :.|:. :.{:. :. :. :. :. :. :. :. : .
     /:. :. :. /:. :. :. :' :. :. :.:|:. :. 、:. :. :.ヽ:.:|:. :. :. : .
      :. :. :. :.':. :. :.:__i_:. :. |:.\-\――|-:. :.|::::|:、
    i:. :/ : i:. /:|:. | \:. :.|:.:.、 \: \:. :|:. :. :|::::|:\    【 サツマイモロケット あとがきリターンズ! 】
    |:./|:. :.|:. |i: :|:ィ=ミ\{\ィf圻示ミメ:. :. ::|::::|:i
    人i |:. :.|: 八爪 ):刈     _):J刈 /:. .:::::::::从
     八:.:.|:. :. :. ゝ乂ソ     乂'^ ソ,: : /::::::/
       \:. :.|:.〈 ""      "" /::::/::::::/
        |:.人个 .,    _     イ ::::::::/
         j'  \从:.ニ=‐r  r<ノ/¨´
             /..... {__/........\
             /}\....}_/......_ -ニヽ
              =jニ|><ニ|二二i
            /=,=r':rハっ))ニ|二二_
             /=/二7/ |:i二=|二二-
              ,-7二ニv Ll二z|二二=-
          {-, 二ニ {__}二ニ}二二=_}
            ,V二二√  ̄ 二人二二イ
          Y\二_{............、二二彡¨´.〉
           \..7..................ーr-〈...../
            i 、_______ ,..イ
            |     i   ',     |



.

2864 名前:ナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 21:20:44.13 ID:lejvwbah


                ,. -‐''¨´ ̄`¨ '' -ー 斗γ⌒ヽ.
           ,. -‐¨ソ´            ヾミ、   ∨
         / ,.   /         ,.      ヾミ  ハ
          , ' , '   ,′   ,.     ,代      ハ川j }
          / /   {イ    ,代    ,卅弋ニ、,._   }从’ !
       / /   ,ィ川//  卅ナ从 /,.ィヌテア' }>〉 川'   j   はい サツマイモロケットのもう一つの終わり方でした
        / /   / メ//ンッ云ト、Vリ  弋:ソ j}ソ/,'/   /
.      /./ / /`,ルリハ. 弋:ソ        ハィ´/   /    消費期限が短い「α版」 あなたから私へ 私からあなたへエンド
      / / / /  `小.    `     /川,.′ ,〃
.   / / / /      >、    `´    イj少 /, ′    消費期限がない「β版」 私は幸せですエンド
 / /  ./          >r  ,. ィ´i少´ //
r´ /  ,ィ /            ,rjー-‐‐ '¨{ヌ、_//        想定していた二つのエンディングでした
/ / / /        _,r-仁代__   j`ゞ、入_
j// / /       r三ヾ三≫三代 `   ,仁'y三二7
. / /./      ,仁三i三三≫三弋¨个,仁ミ/三三ア
ソ  //      〈三三¦三三≫三ミ仆仁ソ三入Z{


.

2865 名前:ナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 21:32:51.16 ID:lejvwbah
              -‐… …‐-<i:i≧s。   ,. -‐‐-ミ \
          ´           `マi:i:ム <      `ヽ \
      /               ``ヽ寸i:i:ム \       \
`'く⌒ヽ/                    \i:ム  ゙、
  Yi:i:iム/              、\  ヽ   寸ム  ゙、
   |i:i:i:iム     |          ∨ヘ_i|   Vハ   ゙、
 /|i:i:i:i:iハ      |        /厂|  八    V}   ゙、
/   |i:i:i:i:i:i:レ´    |__',_       ∧|∨  \  ゚。    ゙、        第一弾はお礼の意図から
   }i:i:i:i:i:i:}  /八 \      / ,.ィ斧ミs。∨| '.    ゙、
   }i:i:i:i:i:リ   /  \ \    /,ィ行_,笊 i' リハ }     ゙、       「 夏を楽しもうかな 」と思ってほしいというのがありました
   {i:i:i:i:/   / ,.ィ斧ミx  \|∨  V弋ノリ '  |∨ V
   Vi:i:/  /,.ィ行_)::心         ゞ ゚'′ .|ノ  ,            作中では子供時代の話からそのまま夏休みに移行します
    ゞ〈  〈 ゝ V弋ノリ         ゙ ゙ ゙ :   ′
  |  ハ 厂\\   ゞ ゚'      `      八    、          子供のころの夏休みと大人の夏は違うものですが
  |  ムマ  (\\   ゙ ゙ ゙        ___ /      \
  |   ムマ   >-         ∩ / .レ゙         \       ”夏”であるというところは変わりません
  |l   ∧`ー──' ゝ          {  .|         / ̄
:  |l   ∧        ≧s。  ...___,イ  {     __/、:::::::::
   |l   ∧       〈〈∧__ _|   ',   /^\    ̄
   八   ∧       マ77777\/ `ヽ、',≧=----ヽ゚。
    \  ∧ ,ィ癶、_  }/////厂 ̄`ヽ、  Y//////ム マ
      \ / { {   ̄/弋///,}-──   }////////} }




                __              -―   .
               /-=ミx.       _   _/   _    \
        _         / {::::/ ⌒ヽ,‐ァ'   `丶八 /::::::::ヽ   丶           じゃあ、何が違うかといえば
       /l        /  У             \{:::::::::::::’    \
.     /   l      / /  /  , /V}        ゞ==1         \        連続で休みがあること……であるかといえば
 __/     l     /〃7  /  / // ⌒} ,  ,  }} }  Ⅵ:/          .
∨∧      \   ′ { j /_/_/_{   }_}_,/__//_/} /孑′          i      30日休みを貰えば、それは夏休みか?
. ∨∧       \l   Ⅵ{_{__{__   _}_}/_}/ 厶イハi{            |
  ∨∧  ト.   \ `'({  V::::/    V:::::::/ ̄ }  f⌒i           |      といえばやっぱり違います
.   ∨∧ ト f^:x    |i ∧  , ,¨,      ,`,¨,     ′ ′/          '
   ∨∧r…ァ'⌒ヽ:. |i__l ゚.     _       /  厶イ           ′     ルリたちの鹿児島旅行は”夏休み”でしたが
     ̄ { -(__/  }iヘ |  \    廴)      /  ∧ /       /     /
      { ___)-   l   |  l ≧.. _    _ 〃  / } /    /    /        30日もしていません
       { _ノ  /  |   | / 厶ヘ ̄ //  /   Ⅵ    /  /
.      `'┬:K     Ⅵi | .′ {/::Y }/ /   / \  } / / /
.        L:l \__/  |/ ′ {::::::У:⌒ムィ/′   V/  厶 ゚
.               ¨ ‐- i   {:/ 、:::::ノ /     x=x
                    |   ′       i    {  }'.
                   _|     _____|      ¨´ i
                八    _」: : : :|//|         |




           / ̄`ヽ
 /⌒ヽ      / __\
/   ∧   __∠ '´    ̄`  、       という事は、夏と夏休みを分けているのは意識であるとか、認識であるとか
   / マ⌒Y´ ̄          ヽ
   /  ゝ-イ   ', ヽ `ト、 ヽ    }     ”夏休み”である という考えであるのなら
  /   } {   l | |_∟ソ }´从乂乂
: /    :| { 乂レ'´|/|/  ○∨\      楽しもうかなと思ってもらえばそれは”夏休み”になるのではないか?
::/  |  :l 〉、 从 ○    '''}  ヽ
/   |  从{ 卞、ハ ''''   _ ハ ̄}フ     とかそんなことを想っていました まあ、一方的な押し付けでございます
:    |   |ゝs。ム ヘ   (_/ У 、ヽ
:    |   |   ∨l!ー゚゚⌒ゝ、/  ノノ    ただ、そうだな平成最後だし! となればあのエンディングはそれはそれで成功でした
:    |   |    }/Y::::::::::::l! ', ̄ ̄})
\/乂ハハノ   /::::|::::::::::::::l!  ', ̄ ̄


.

2866 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 21:39:34.43 ID:lejvwbah


               ,ィ=ミ-ミ
     __   ___>-‐-{:::::::::}  \
    / f⌒ヽ'       ゝ-イ    ,      あと”消費期限”がめちゃんこ短い文章というのも
     | ゝ ァ' l:| |ヽハ 斗 `ヽ    ′
     |  /  __」Ll  Τ斗=xハ       ,    生菓子みたいでお礼みたいだよな というのもあります
     | { {  | _」  ¨じ灯l トl      ′
     | 八 ', 込じリ    ⊂l レl      }   通常物語は食べ終わるまで消費期限は無限です
    リ  \,小⊂⊃ r つ ,| lハ      /
    /   Ⅵ个s。,,,..ニ´/{.| l ', :.   /    ただたとえば……よくある宣伝といいますか、
.   {    リ Ⅵ /|/レ'::ハ |  \{\/
   从   /   /j斗x':::{ Ⅵ   \      例えばお祭りにおいでよ! などの文章には消費期限があるわけです
.     \/    厂l`¨´レヽ }
           ゝム__∠..-‐'寸
         ,ィ≦三三三三リ
         {  /   ̄マ>ケrx
         ゝ _ゝ _ 。s≦⌒¨




       _       __
     /v‐ァ'´ ̄ ̄`Y´ ̄`'<⌒ヽ
    /  ( / / |  |  |  \ノ.|
     |   / /   |  ∧  | |  | |    お祭りにおいで! なんていう宣伝は、お祭りが終われば
     |   |  | 」⊥」/  \⊥」,,_ノ |
     |  人 从j抖-ミ   x--冬^i |    それは本来の役割をなくし、資料となります
     |  {  )| ´| 凵|    |凵/⌒ヽ
     |  \圦   ̄    (/乂___ノ    α版は夏が終わるまでは効果を発揮し
     |   | \      {  ̄ ̄| リ
.   八  人/⌒¨¨¨¨¨´ '.   Y     そして夏が終わればその役割をなくすというわけです
     \ /\/      {   }
         |   {         乂__,ノ      特別感 特別感
         |  |       |
         |  /          ∨
        LL}        ∨
         ̄| ̄ ̄ |  ̄ ̄| ̄
.           |    :|:    |
            |   |   |
          / ̄¨ V ̄ ̄ヽ
.         {/ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ}
          ≧=≦≧==≦

2868 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 21:45:55.84 ID:lejvwbah


   __            / ̄\
  / γ⌒ヽ\_ -─…─-<γ⌒ヽ: :\
  .: : :{   / / ̄`´ ̄`丶、 \  }: : : :
 |: : ::乂_/ /    :     `'< ノ  : :、
 |: :  / /      : : :\     \   : :、
../: ::  { /  /  / : イ : :\ \  \   `丶、
′: :  { / / /  :| |^^|  |   ヽ  |   |\     ``~、、         「ありがとう、私はあなたのおかげで助かりました
: :   /  | |  八. ゚。 、 :| _| 八  |⌒\   . . : : : : `ヽ、
:   / / | | ̄厂/\〉 \「√ 厂| |  八: : : : : : . .  : : : : : : \      素敵な夏があなたにやってきますように」
 . : /イ: ::∧/∨ ∨  \ \∨∨ノ|/\: : : : : : : : : : \: : : : : : :\
. : :/: ::乂/:∧ィ=≠=-   -=≠= 从: \  \: : : : : : : : : : \: : : : : : \   というのがお祈りであり
: : :  |   | 込.:.:.:.:.:.:  , .:.:.:.:.: ハ: :\: :\   \: : : : : : : : : : \ ̄\: : ;
: : :  |   |  〕ix   (⌒V⌒)/ .∧: : : : : ::\  \: : : : : : : : : :}   \j   お祈りに物語という念を込めた…… というわけでございます
、: : ....|   |   〈  )ix⌒||⌒ハ  / 丶: : : : : : :..   ´, : : |: : : : :/
. \: :|   |    〈イ  >'^>゚ /``~、、\: : : : : |   ', : ∧: : :/     /⌒>  うーーーはーーーー
   从  ,八   \//>、/.:.:.:.:.:.:.:/\ }: : : : :;    ∨ \(     ¨⌒¨´
    ∨´ {\  /  /〉/.:.:.:.:.:.:.:.{  /|: : : : :/        \
     |\ {.:. \/   7V.:.:.:.-=ミ {/ .|\/  (乂___
     |   V.:./^|   /∨.:.:(   ハ   |      \__ノ
.    l   {:∧ 、 /.:Y.:.:.:乂__彡 :Y |
    l   / ∨ ∨.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.} .|
     | /   .∨/.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:. :.: 从 |                    さてさて、それでβ版ですが
゙    |´     /.:.:.:.:.:}{.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   {
.    |     /.:.:.:.:.:.:.:.}{.:.:.:.:.:.:.:.:八  '.                    こちらは「ありがとうあなたのおかげで書き始めた物語は
.     {    /}.:.:.:.:.\ .}{.:.:.:.:.:.:丿.:.∨ ∨
    乂___/ イ乂.:.:.:.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  ∨                  無事幸せな結末を迎えました これもあなたのおかげです」
       /ニ\.:.:.:.:.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:.:.:./ニム   '/
 ∧     /三ニニ)h、.:.:.:.:{{.:.:.:.:.:イ ̄ ̄|ム  '/                 とそのような事から成り立っているわけでございます
./ {    /三三三三≧s。。s≦‐|   |ニム__ハ
{  乂  ム三三三三三三三ニ=|   |三ム__〉
乂____〉 ム三三三三三三三三ニ|   |ニニハ }
     {三三三三三三三三三三三三ニニ}ノ
     {三三三三三三三三三三三三ニニ}                 助けてくれた人はこの物語の生みの父であり
     ヤ三三三三三三三三三三三三ニリ
.     ヤ三三三三三三三三三三三三7                  それらがなければこの幸福はあり得ず
      ∨三三三三三三三三三三三∨
      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄`'√                  この幸せはなかったのです
.       '.         |       ,′
       ′         |      ,′
        ',         |      ,′
        ',        |     ,′


.

2869 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:01:30.86 ID:lejvwbah



        / ̄ ̄\_    __
      /    /i:i:i:i:ァ'´     `'´ ̄``丶_  ´ ̄`ヽ、
     /     /i:i:i:i:/             \i:\
     /      /i:i:i:ア                寸ハ     |
           {i:i:i/     /    \       Vi:ハ.     │
     |       :{i:i:{    //       ヽ     ∨ハ     |
     |      乂:{  /‐十‐ミ       ト、    .}i:i:}
     |       /^| /  __|ハ     斗- 廴゚。   ji:iリ     |  物語の終わりとしてβが完全版かといえば
     |       { {:| f抓_)心 \   | ,∧__| `ト、ト /ア     |  これは中々に難しいものであるといえます
           Vハ{ 弋zzソ  ヽ ハ,ィ笊_)ハヾ、|/ }
    ∧      |ゝ|ゝ `ー‐'   V 乂zzソノ ノ-v" __   /   β版はキル夫の恋愛観が入っています
    / ∧      | 込       ,   ` ー‐' / /  / }   /
    / ∧     V  ゝ     、 _      / / /  /  /    彼にとってルリは好きであると同時に失いたくないものでもあります
     / ハ     ∨ /ヘ        イ / / /  /  /
     / | ___ \ {ニニ)is。.,_,.。s≦ニ7// / /  /  /     少しルリのそれとは違うといえば違うわけです
      /      }}‐弌ニニニム /ニニニレ'_〈_/_癶`ヽ
      /       {{ニニニ弌ニニYニニア/   ̄_ノ∠_: :゚。
      /       :.`'弌ニニニ`'YYニア { `¨¨|´ / /  〉:_:_ハ
     ,′       :.   `'<ニレ'"  }   } ゝ/  / ̄  '.





     ,  -―ー- 、
   /        ヽ
  '       ⌒    ーヽ    キル夫はルリが好きです
  l     (●)  (●) 、
  {     トェェェェェェィ   }   と同時にあっさりと失う可能性があり
  、.     ヽェェェェェノ ノ
   >        <、    また自分自身にも劣等感があります
  / ー―- .、    r、 ヽ
  `ー―- 、_ノ   l/  /   キル夫からすれば美女はやはり美女であり
  ,'          l ,/
  l          |´     野獣は野獣であるわけです
  弋          ノ
  | /ー ―一、 |
  し       、_,!




           ____
         /     \
        /         \        とにかくキル夫は頑張り、ルリはその頑張りをすごいなと思ってます
     /           \
      |  (●) (●)      |       私も頑張ろうと思い、そう思わせてくれるキル夫はすごいなという尊敬の念を持っています
      \(トェェェェェェェェイ)   /
      /⌒          ̄\      これらの恋愛関係は運命の二人というには少し違う
.     |                ,、 ヽ/ヽ ))
      \  \        ||   │/   ”これまでの実績があり、またこれからも信用できるという信頼”で成り立っています
       \  \      /  /
       /\  \   i′  く ヽ      誠実であることが二人にとって、とても大事であるのです
      /   \  /]  /  | ))
    /    / (ノ/)) ̄ヽ    \
   __| .   | / / ̄   ヘ    )
  (___/ /        `ー‐'′
     [二二二二] ))
     l从从从从l


.

2870 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:08:32.07 ID:lejvwbah


         _,,.....,,_,,,..。。.,  __
  / ̄`xfア´         `'く\   \
 | /´/i:i/             マム\ ヽ
 |/  {i:/   /   n   }    Y〉 :,
 |  / {    { |  乂  i{     }  |  |
 | |  |    从  | 八 八     |  |  |
 | l  {  /  \|/  リ  \ }‐v  |  |
 |   八-{{ -─…    ̄ ̄` }/ }  |  |    α版はルリの物語として終わり
 |   ∧__           ' '  ムイ   :|  |
 |   | | ゝ     3   イ | l   |  |
 |   | |    `¨¨¨}ーv‐{¨´    | l   |  |
 |   | |  ,. '´\;;;;;;};;;/`r─、 l   |  |
 |   | | /    `∨´   \_〉   |  |
 |   | /   /   / 「二」 |ll| \ :|  |
 |   /_   /     | |ll|  |ll|   \   |
 |   \⌒ヽ/      |ll|  |l∧/⌒〉  |





            ____
           /    \
.        /          \
.      /             \        β版がそれを踏まえつつ、またキル夫の恋愛観と
      |    (●)  (●)  |
    .  \  (トェェェェェェェイ)/        加えて、夏休みが終わったとのことをもう少し掘り下げています
       /            ヽヽ, ) )"
   "( ( ( ヽ        /./
        \ \   ゛ // |        どっちがいいのかは……まあ、見てもらって判断してもらうのがいいでしょう
       ゜。 (⌒。 ⌒ヽ ゜ ○
     。○ (´⌒ ○⌒ 。⌒ヾ ゜
    ゜。゜('⌒ ; ⌒。 ○::⌒○ )。○
    ○。 ゜(´ 。 ゜○)  。゜ 。:::) ゜。


.

2871 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:11:47.84 ID:lejvwbah



     l:l i: : ', /: ; <: : :ー:-:-:-:-:=: 、:: : : : : :>: . .
     |:{ .i: : :Y斗匕: : : : : :-:‐:-:=: 、: : : : ><:_:_:_: : : \
 ___   ',:Vi:「: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : \//≧ ̄    ._||_
  ヽ: :  ̄ヽV: {ヽ、: : : : :≧: -:=: 、: : : : : : :ヽ: : : : : : : ヽ ̄`>--- ̄|| ̄
     フ´\:.ト、: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :.∧`:マ=-z,;, У      \
._人_ /: :/: : :\ヾニ二二ニニ==一×: : : : :.∧: マ// /  | ヽヽ   ヽ       ハイ問題のネギ君です
.`Y´,イ: :/: :l : : : `|ヘ: : : : ヾ> :ヽィチォ=ミ、: : : : ∧、マ/.    |       ∨
  . : ; イ: : i: : : : :.|  ヽ: : : :マムイ{' し:::ハ ヾ\: :.∧/    ヽ _ ノ     V    ナニモナイヨ ホントウダヨ
.ム    i: : :i: : : :.__|_  \、: :ヽ  V:::::::}   ヽ: :,'               ',
    i: : ∧: : : : | 〃フミ  ヾ: :{__ ヾ      ム|       」 ヽ      i   ココがおねショタ劇場であるとかはカンガエスギダヨー
    i: :∧∧: : :.|{{ V::ハ , -`( )       厂!       | ̄/     }
.     i:/ ∨ヘ: : |`  ヾ( )',    _     ; Vi              i
     i   Vi V: |ム     z≦''   }     / ',                 i
        v V|  ヽ   マ    ノ   イ / ∠.       ┃      i、
   ヾ__人ノ   v   >   `     イ  /   ∧      ┃      ;∧
   」   ,- 、         > -- イ,、, イ   /:.∧.          ,':.:.:.:ヽ
   ヽ  }   ',.   _||_         { ,}_ヘ  /:.:.:.|:.:ヽ   ●     /:.:.:.:.:.:.l
   く   ',  }    ̄|| ̄       /l{;;;`∧./:.:.:.:.|:.:.:.:.\      /:.:.:.:.:.:.:.∧
      /`ー┴、           イl.:iL;;;」 /:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.l.:.ー-― ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    / ____ 〉       zイ:.:.:.:|:.:i};;;;∨:ヽ:.:.:.:|__:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
    ',      }       /:.}:.:.:.:,_⊥':i;;;;;/:.:.:.:.´¨:./:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
     {  ー-― ヽ       /:.:.:.i:.:.:.V:.:.:.:i;;;;':.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧


.

2872 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:19:05.20 ID:lejvwbah


                         ■ ■
                         ■ ■
             /l           ▼ ▼
      l`、     ,l':,l                      │  \\
     'l \.    l'::,l┌--、..,,__.       ● ●     ─┼─┐
   _ l   ヽ   l:::l/:::::::::::`、_:::::::`ー-、_            │  │
   \, ̄ _,,.-'":::::::l::ll:::l\::::::::::ヽ:::::::::ヽ::::ヽ           │  │
    _,,.-'´,-'´'´:::/''''''l::::l`、`、:::::::::::\:::::ヽ:::::ヽ                この物語はルリちゃんとキル夫くんのお話なので
   -'-,/::::/::::::/   'l::::l. `、`\:::::::::丶::::::丶:::l        │
  /ィ::/l'::::::/`‐‐- l:::l  ヽ\'``丶lヽ:::::::l::lヽ   ,     │     特にあれです いい子ですよ おもいやりもありますし
  .//イ/::::/ ,:'⌒ヽ  .l::l     ,:'⌒ヽ`ヽ::::::::`l、' //    │
  //:イ:::/  ヽ__ノ   .ll      ヽ__ノ  ''l:::::::l'  ./     │     空気も読めますし
   //__l::l _,,;-z_,,.    '    ‐Z_,,-t‐  l))l:l ζ  /   │
  / [ [l:l     ,,.-‐''"´ ̄`ヽ、   l_i  lノ丿 l´./ ̄  │
    丶、ll     l´       `l    ノ   ./ ̄/  │
      ,○丶、   l        l   _ィ´  / ̄/
   ○´     丶、  ヽ、___,,.=''" _,,.''  / ̄/    \   /
          ∠`` ‐-----‐ '"´;ヽ  / ̄/        /
           丁;;;;;;l;;ヽ;;;;;;;/;;;;;;;匚/ ̄/       _/





           / ./:/ , . .-:‐;フ              ./ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         、 ./ /: : ;!/_;-:-:‐:‐:‐;‐;‐;-; . .       /         ヽ
         ヾ!{ /: : :': : : : :  ̄ ̄ニ`<,-,、       ./ 流 日 無 へ ヘ
          ゝヾ: : i`、: : : : : : : :ヽ: : ヽ: : >      |  し に .粋  ぇ  |
         ノ:/; : ヽ|: : : : : : ヽ: : : :ヽ: : : ヽ; ; >、   .|  込 7 ..な     |
       ∠:イ:./: : : バミ 、_ヘ: : ヽ: : : ヘ: : : ヽ∧     |  め 回 泥 .よ  |
        /:,イ: : : /ノ(ヘ :.iマ、ニ=-ト: : : ト、: : ハ '∧   .|  る .も .水 .く  .|
        /;イ,|: : :/_⌒ ヘ | ヘ、:ヘ _ヘ: : : |/ヽ: :ハ_' 、  | .ね 胃 を  も  |
       / l .|: 「| ヽ、 ヘl ,/マヽヘ: : :|},/|lヽハ/  <    .に    .そ  |
         l .l 从 ミ彡 ヘ ミ=彡 , ヘ: :リ,|l/,∧|     |         .ん  |
         r´^`Y ̄ ̄ ̄ .`l u.' ノtヘ|∥/ー`-    ∨        な  / ただ、ルリちゃんは基本日常生活で家事全般を担当してますから
        .ζ _.^ー|      l /∠/ lヽ// |     ヽ         /  ネギ君は要所要所で恩を返しても全然返しきれていません
        ζ _二Yゝ __ ノェ/// //    >     ヽ_____/
        (  ―イノ .`ー‐ ヘ.| | |///   /\ |
     ,-‐‐‐/  ::/    .\ヘ| l / /   /     \               ネギ君はゲームボーイをクリスマスにねだった事よりも
  ,-‐'   ./  :::/、      ql l lρ /ヽ       ∧               こうした日常のことのほうをわりと感謝しています
 ∧   ./   :::/ ∧    斤斧入    ヽ      ∧
                                              ゲームボーイがきっかけであるというルリの考えは実は間違いなのです



.

2874 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:28:43.02 ID:lejvwbah


              ⌒\              ⌒\
          /      ヽ=ミ >-‐‐''´ ̄` <_ィ==ミ ヽ
                  Yi:ハ   /´ ̄`ヽ '⌒^\)   ,
          |         }i:i:i:レ''´          \  ′
          |         |彡'   /          \ :,    ルリちゃんは高スペックですので
          |        Ⅳ   /    从,ハ       Ⅵ
          |         Y | | | l :| :l   | | |  }   }:.   家の手伝いをすること、それによって自分の時間が無くなることを
         八        :| | | | l :| :l   | | l /:| | ハ
         /     |   ,从,ハ‐七エ工_エ l   |ー-ミ/| | |/ :|   あんまり苦にしていません
        /      |   | |:  代{_爪ハ㍉:|  ノィrチテミ_ノノ  :|
       ,イ      ;    :| |  ハ 乂zソ     乂ツノ/|
     / :|      /   :| |  ∧        ,   ,小       部活動に関してもあんまり関心がなく、家の手伝いをしてるからというのは
    /  从    /     ト、ム  ∧      、    Ⅵ:. /  ′
      /  /  /     ,  ∨ ∧、      )=ミ、 _ノ ∨ /    本当ではあるのですが、いわゆるていのいい言い訳の一つだと思っています
   /  /  /  /     /  ハ  ∧ >s。 -=ニ )))   :| /
.  {  /  /  /     /  /__ヘ  ヘー-、{ヽ、 (((|    ト、
.  |  /  /  /     / /::::::::::::\  \ l^ヽ}:\ |  rs。`'ミs。__
.  |: /|:  /  /       //⌒⌒\\  \lllllハ:::マ、  >ァ'´  __)__
.   Ⅳ | /  /    / /        `<⌒^寸ム',::::Y\{       /〉
    ∨  /   /   .{          `ヽ、:::マム:::::/ ̄ ̄\    /} }
     \ /  /    弋           \マム/ ̄ ̄\ Y  /} }ハ
       ムィ´       マs。           \′    Y/ ̄{ リ 八)
                 `、:::\           \    メ、_Ⅵ:{__㍉___
                  `、::::::`ヽ、            イ ̄__从川‐}}---   ̄二ミ、
                    ゚。::::::::::::`ヽ、        /三三二ニ=-------=ニ二三三′
                    }:::::::::::::::::::::`丶、  。s彡ヘ己己己己己己己己己己己ア
                    ゝ-----=ミ:::::::::: ̄l{{::/  \             /
                    ,イニニニニ≧s。:::::::{{‐'‐┐_ >s。 ____ 。s<
                   /ニニニニニニニ≧s。l   |     └─r‐r‐r‐r┘
                   /ニニニニニニニニニニ|   |         ̄ ̄~~
.                     /ニニニニニニニニニニ|__|
                 ムニニニニニニニニニニニム





    ////////イ///////////////イ//////////i//r.
   .j////////j////////////////i//////////」//r.                         -‐'^ ̄ ̄ ̄¨  _
   i////////.i////////////////i//////////リ///i                   /::::::::...   :::::::::::::::::::`丶、
   |////////i///////////////i//////////////」                   r―'::::::::::::::::::::..... .   :::::::::::::  ..\
   |///´`ヽ/イ///////////>" j//////////i.///.リ                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....     ....::::::ヽ
    リ/{ { \ .////////>"´弌z .7////////‐j////                 /::::/::::::::/:::::/:::::::::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      圦ゝ /////>"´ヽ,ゝソ>/////>仡ソノ////               /:::::/:::::::厶∠..,_///:::::::::::ノ }::::::::::::::::::::::,
     ∨' ,イ/>"´        //>”´ i   ///                    l::::::i::::i:::::/  /`  /:::::::/ |八:::::::::::::::::::::|
     -ム∧`ヽ                //                      !::/::::::::/       /::::/ `メ、|:::::::::::::::::::│
     ////|´ ∧             i   7                   l::|::::::i { ≠=ミ  //  /  |〓/:::::::::::::!
     ∨//i|               ,′                         l:|::::::iハ ::::::         .._    |::;/V ∠:/;'
      ∨/|   ‘                 /                       l从::::::{:      .     ⌒ヾ /> , -/;.'
  _。< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]      __   _____                  -<⌒V人   、    :::::: /::r-<::::; '
                    |]   "´__..          |]              :::::::::::::::ヽN|:::::\    ̄    _,厶-  〉从
                    |]`                  |]         /.::::::::::::::::::::::ト、|::::::::l、\_  .. /      //
                    |]   ` .   /          |]        //::::::::::::::::::::::::::}::.|:::::::::l \   /:{    _,. ´

ルリちゃんのご両親の八神夫妻としてはんまー可愛いしっかりした我が娘であるわけです

多少のわがままも、聞かないというわけにはまいりません


.

2875 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:34:10.61 ID:lejvwbah



         .: : : : : : : : : : : : : : : :>: . .
       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.
      .: : : : : : : : : : : : : : : : : : :Z弌: : : : : ハ
     .: : : : : : : : : : : : : : : :,:|、-: 、:\: : : : : |
      , : : : : : : : : : |: : :|丶: : l ヽ|ヽハ: ::| : : : : |
    : : : : : : : : : :斗-/|  Ⅳ!x=ミ ヾ:.:| : : : : |   作中では長くなるので触れませんでしたが
    {: : : : : : : ´| メ=ノ  } ノ {r‐zr}. } !: : : : ::
     l: : : : : : : : イ ん:ハ     弋::_ソ リ: :l: : : |   娘の近くに居たいから鹿児島から食堂で下働きしながら定時制に通いにくるキル夫に
     |: : : : :!: : : : :弋_ソ   、      i: :l: : : |
     |: : : : :!: : : : :ト          人 l!: : :|   いろいろ思うところもあったでしょう
    }Ⅳ: : li: : : : :トu.     ,、    .: : : :| : :リ
    l! ∨: |: : : : : :个: .       /_|人从乂
    {  ヽ.ヘ: :乂: :人: : /≧ r ィ >v}`ヽ.___ __
    ゝ  `ヽ   _.イ {  イ:::7 、.|   ∨/////ヘ、
.       ,ィ≦/////   ∨ .}:::{ ∨   ∨//////∧
      ////////{    ヘ /::::ヘ /     ∨//////∧
       /////////!    ヘ:::::::::/ 、    .∨//////∧
.      ///∧/////ヘ_,ィ  ∨ /   ヽ____∧///////∧
    /////∧////////.   ∨    /////////////{ .ヘ
    {Y}////∧//////≧__/    /  ̄ ̄`ヽ/////∧ ヘ
    k |//////}//ィ´    ./   /  f  ̄ ̄ }|//////ゝ_.リ 、






   /  /   /| i i   i   ! !、
.   /  ./   / i ! i i   ト、  !i li /`
  |  ! ト―/―レ-ヘ .`´!‐' ""i i.!==
  |  i/i /フ== ill.ヘ .l't== 、ト、、 ノ∨    大人の三年間と子供の三年間では重みがまるで違いますし
  |   ! i _乂__ノ_{  ヘ |_i __ノi / .∧
.  i   ∨| ||||      `  ̄ ̄ ノ,'        心配するのも当然、それらの心配をはねのけたというのは
   i   . |  u   `     ij ノi
   | l   `、    ,―‐ 、    l   /     結局はルリとキル夫二人の頑張りです
    `、`、   `ゝ.u  ̄ ̄   u ,'  /
    \|\ ト ` . _  ,   <イ /
       `、|∨"|_    / '
   ___,,,,,/ ̄フヽ `ー‐-イノ|/
/ T::::   """/ トフi'  ,i┌─┐/ト
| |――――i レト- ィ..!└─┘ ,ヘ


.

2876 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:38:33.52 ID:lejvwbah



     /7
    {/    (m)
     o       {ミ}
          `´
    -―:ァ‐、_
 /: : : : :/ : : Y\.  |─0
/ : /: : : /:/:j: : }\:ヽ └─      β版では美鈴と太陽の娘 美琴ちゃんが登場します
i: :中 | /|/|/|: /'⌒|: | \
|: : |: :|:lく | >|/く |>Ⅳ  /     AAで娘が現せるのはとてもいいと私、思います
|: :rヘ:N       Y
| 人(_{  ‘ー ‐’ ィ          親子のキャラって意外と貴重です
/: :/: /`ト -r:<i:|
|: /: /〔 ̄ ̄氿: :j |





     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / :::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::.
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  .:::::::::: /::/  :::::::::::::::::::::::::::::::::|    α版に登場したルリの年の離れた妹であるミカサとは
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/──::::::::: /:∠ -- ::::::| :::::::::::::::::::: |
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠斗劣ミ/::::::,../xr斧ミ:::::/ :::::::::::::::::::: |    同い年です
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::∧,):::/ ..:::::: /   i{,):::リ }:/|::::::/::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:/ `"´ /::::/    `"7:;  ::::/::::::::::::::::: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ j{    .::::/    l   /'" ,: / :::::::::::::::::: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    | /          /:::/:::::::::/:::::/
::::::::::::::::::::::::」::::::::::::::::\   |ノ  、   ,     イ:::'::::::::::/::/
── ¬´ {::::ハ√ ̄ >   ___  イ.:::::::::::: / /'"
/ ´⌒ヽ  |:::V、:{;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i /:::::: イ;iー<
.     ∧ {ノ;i;i;i;\;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; /:::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;iノ-、
       ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i`丶;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; {::::/;i;i;i;i;i;i;i;i;i/´  ヘ
      ∧;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;>;i;i;i;i;i;i;i;i;i; |:/;i;i;i;i;i;i;i;i;i/    ヘ
        \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; \ .,__j{;i;i;i;i;i;i;i;i/       .
         \;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; イ           |



.

2878 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:43:19.78 ID:lejvwbah


後誰からも指摘されなかったから寂しいので言ってしまいますが


           ..-─‐- .            ,. -v - .、
          / /__ / __ ヽ            /   `^´  \
.          厶イ /レ`Vレ `  >        / /( /イ人ソレハ
.      f⌒゙n|l | | ●  ● Ⅵ         \ヘ〈モチ  fテ〉ソ           _   ,ィ=、
.        Y__.ノリ | ト  r‐┐ 仆x!            ヘハゞ゛r:ァ ツイ n         〃 `´`ヽく勺/
        {:::::\.从ゝrー‐イ乂\            /ハ. 天 ハ (' )       {lヽ从从ノl || ´
       ゝ:::::::i:::ヽ v=y  ∧           (. /  〇 |、ノ        ヾヘ(゚)-゚イリ[}
          \::::::ィ≧ヘムイ::::ハ             ソ___|            /_ノ水ヽ .||
               ̄|:::/ 介 |::::i:::|             |||               }J/__jl〉うl|
                |::i 〈ハ〉.|::::l:::|             (_∧_)           ノんi_j_jハ_〉」
           長女 有希          次女 レイ        三女 タバサ(未登場)




          γ";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.`ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; イハ:;:;:;:;:ハ
        ハ:;:;:!:ハ;:;:;:/ / };:;:;:;:; }
          '};:{ てテ  てテハ;:;:;; {
          ハリ、 '      ,イ;:ハ;:;::ハ
         };:ハ>三三三<;:;:;:}/
             |   .i!i!i|
            |   .i!i!i|
            |   .j!i!i|
        ミカサ叔母さん

はい、穴埋め作品「冷血三姉妹」となっております ええ、どうでもいいですね すいません……



.

2881 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:55:46.09 ID:lejvwbah


             ,. : ::´: : : : : : :.:.`:: : .
            / : : : : : : : : : : : : : : : : ::.、
             / : : .:rf´`y/ : : : : : : : : : : : :ヽ
.           /: :r:´Y´y/ : : : : : : : : : : : : : : ::ハ
       / : : : :て j/: : : : : : : : : : : : : : .:.:.:}、 :ハ
      / : : .:/ /': :/ : : : : : : : : : : : .:/: :/ / ', : :}
     /: :/ : : : :.:/´ / : : :.:./斗-x/: .:イ: :/i/  }: :|
 ヾ≠/ / : : : : : : .:,┤ イ: ://_//孑'/ /'/⌒.:.:|
  彡'.// : : : : :.:.{. | /|: :i/{´ r ヵヽ    ,≦、/ |:/   美琴が下宿するのに賛成している部分は
   //: : : : : ::/ 八.|{ 刈   {ゞ::/    /.:リ/′ノ
 `¨/ : :/.: :/: : .:介 、  ///`¨´   、 'ー' {       ルリとキル夫の関係が周囲の協力がありながら
`弋≠:/: .:/: :/ /'i´ 八.        //ノ
  厶彡,ー''¨ヽ ̄/ .|   | \.    ィ  /        現在の形になっている事を示す存在でもあります
―-´⌒     | .   |   ヘ /`  -  ´
  /.        |   ハ    \ノ | }ヽノ
/         |    \_/i.| .| | }           なんだかんだ、周りに助けてもらったこと
           |     《   i レ'  | |
           /       .《  Y 》 .| /          そしてそれを誰かに返す大人になったという事ですね
   >,-― /         《 i 》   |{   , - 、
  /  |.           《 i .》   }| ./    \、
 ̄   /           V/   j |./ 、 { \ |〉〉
  ,-‐i           /   《》/_/   ,、 ヽ 〈//
∨   !        ー ´    //   / `ー_ヾト、.i、.ハ,
 \ {              /     ./   ミ::::::::::::::::::::彡
   ヽ\.            /|     /  ≧::::::::::::::::::::::::::≦
、   }.  ー       /|  ヽ__/    ∠: :十//ー|::::ト、
X   ノ       -‐´  .|              〈l/━   ━|〉ゞ
―‐ '             〉             个 、 __ ィ
/:::::\           /:、          |U `‐' U
:::::::::::::::|`ー――‐┬‐′::::::::',           |二二二|
::::::::::: : |::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::.',           | .冖 |
:::::::::::::: |::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::.',          |__| |__|
::::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::}         .{_ノ {_ノ





                 _
              /⌒ヽ_\      ハ ,、 ハ
             / > ´    `ヽ、_r‐く`ヽ,ハ/〉‐r、
           ,. '´   /     <_乂__ゝ (  )ノ__ノ__>
         /    /      xく_乂_(`ヽハノ )__ノ__>x
        /   / /      (_(_/_(⌒O⌒)_\_)_)
       /  /  / / /      くノ ノ> (⌒人⌒) <\ ノ
      {  l ,メ廴/ |       / ̄( ̄乂^ (  )乂 ̄) ̄)ソ
      {   l  廴_ |\|       厂 ( ̄/  )⌒Y⌒( \) ̄7
      l   |  〃ィ笊、|     / /|^〈/( _人_ )\〉 /        ルリさんは美人だったし
.        \ハ ハしィリ、   / ̄/\|   ⌒ / ⌒   /|
       ,' { :{  ゞ゚'  \/⌒,ィ㍉ 八     /     / |       そして美人であり
       ,′ | :.   ,      トィ_心  \  /     / :|
.      /   ハ ム  `      弋z_ツ ノ  / /      /  :|       今も美人だというのがわかります
     /   / ハ∧  、          / /      /   |
     /  //  V ヘ  `      ー=彡'       /     |       美人です
.    /  / ′  '、 \   ___   -‐ 7         /    |
   /  / ,'    \  ̄ /\,,. '"/        /_     |
.  /  / ,      \ / //,.。oS′       / ̄ヽ    |
  /  /  ,       // //:::::::/        /:::::::/     |
../  /  ,      /::///:::::::::/       /ー‐/ ̄\  |
.′ /  ,     /::::://::::::::::::/       /:::::::::{ ̄\ \|
  /   ,     /:://:::::::::://       /::::::::::::|   \ ヽ
. /   i     //:::::::::/::::/       /::::::/:::: |     Ⅵ
../    i   //:::::::::/::::::::/       /::::::/::::::::|      l |
/    i   / /::::::::/::::::::::::/       /::::::/::::: :: |      l |
    ,    ,' /:::::::/:::::::::::::::/       /::::::::{::::::: :: |      l |
   /    | |:::::::/:::::::::::::::/       /:::::::::::}:::::::: ::|      Ⅵ
   /    | |:::::::|::::::::::::::/       /::::::::::::∧::::::::::,      }
  /   /| |:::::::|::::::::::::/       /::::::::::::/:::ヘ:::::::::',      |
  /   { ̄ヽ‐、‐─、─/       /::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::',     /
../    |  〉 }   } /       /:::::::::::::::::::::::::::::::\:::',    /


.

2882 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 22:59:11.57 ID:lejvwbah


              / ̄ ̄\
              /        `
             ' (●) (●)|
             |__トェェェェェイ/      キル夫が警察官になったのも
           f ̄::::::.:::::7ェェェ/ '、
         ,.-=う≦ミ:::::/`T´:::::::::::ヽ     ルリが美人だからというのは一因になっています
        /::-<::::::::::::ヾ| ̄7ヽ≦、 ̄
        /:::::::::::::\::::::::::|:::/   YT´i
        }::::, =、:::::::::ヽ;,-‐、i`ー/∨!‐ヽ、
          i::(( C )):::ノ/,-、/!;;< /;;iヽ、/
       ノ、:》  《:::/´:::::::i',::レ' .>' ;;;|:::::i!|
        ヽ:::`ー´::::{:_,-‐┴、i/;;;;;;;;;i::::::ノ
        i::::::::::::::::::Y´ ∠´;;;;;;;;;;;;;;;!`"
.       ,イ::::::::::::::::/:〉´i_i!_|] ̄ ̄[i
.         |f_〉::::::::::ノ/{ ̄´;;;´;;;´ ̄ ̄〉
       i iヽ::::彡´:::〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i





          , ´ ̄ ̄ ̄`ヽ,
        /           ヽ
       /            ',
       { __ノ {{、__    i
        | 亠‐:三三::亠‐     |     社会的信用であるとか
        }          u.  {
       、  |エエエエr.f1   , '      何じゃかんじゃ思うところもあったのでしょう
        \ ` ̄ ̄ /i | |、/
         ≧=‐- / ! ! | |≧=ァ_    キル夫の人生はルリの存在によってかなり変化しています
       f二二二〃   ,仁二二ニ!
       |ニニ二二i   ,仁二二二i    彼はそれを苦とは思わないでしょうけれど
       |ニニ二二}   {二二二ニニ|
       !ニ二二/ \ 」二二二ニニ|
        |ニニ二/. : |二二二二二ニ|
         |二二/. : : :!二二二二二ニ|
       .!二二!: : : : |二二二二二ニ|
       |二二∟___!二/ 7二ニr、ニ|
       }二二二二二≧ ` ̄~ ,仁|
       !ニ二二二二二{    ,仁ニ|
       ヽ二二二二二≦二二ニニ!
       ノ二|: : : : : : :|二二二二ニ{


.

2883 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 23:09:14.66 ID:lejvwbah


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 後、読み返してみると全般的に解説文がね         ┃
┃                                    ┃
┃ ちょっと読みにくいとか、精査が足りないと感じました   ┃
┃                                    ┃
┃ これはうん 単に1がへたくそなだけです           ┃
┃                                    ┃
┃ 枠でくくられてるので誤字脱字の修正がしにくいです   ┃
┃                                    ┃
┃ 次はサツマイモロケットの修正をしましょうかね        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                          ,iー..
                       /  /
                         /  /
                      /  /           _, -‐ ´
                   /  /       _, -‐' ´
                     / . /     , '´
                  / . /  _ ,/            _
                 /  / /´          , -‐ ´ ̄
                   / . / / /        ノ
                 /  /   l        ,ィf
             / . / -_ノ     ,ィfl'´
             , ‐'./ ,i゙.、  . ,'     ,i'´`゙'ー ,,,
         ,/ У ./ .|______l,/   ノ      .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´    く_ イ
          !  (  !      _
          l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
          l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
       ’                      ̄ ̄
ラストの部分 α版は手紙でまとめました ↑ このAAが特別素敵だと思います

サツマイモロケットにはいくつか、印象的だけど

中々使いどころがないAAを使えてよかったんと思う部分があります
///////////////////////////////////////////////////
///////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////// ,..../////////////
///////////////////////////////_,, -' //////////////
///////////////////////// _..-‐'゙´,, -"////////////////
////////////////////////  ./´////////////////////
////////////////////./  ./////////////////////////
/////////////////./    .///////////////////////////
////////////////    . / ///////////////////////////
/////////////     .//////////////////////////////
/////////./     ////////////////////////////////
////////     /.::////: : : :≧//////////////////////
//////     . /.::////,:: : : : : : : :ヽ/////////////////////
//../      . / .::////∧: : : : : : :.ノ//////////////////////
/       ./ //////_从从ル'////////////////////////
       ////////> , ⌒〈//////////////////////////
      )//////// /   //////ム ― 、///////////////
.       (/////// ムィ⌒ヽl//////    \/////////////
      ヽ////   ヾ|  |〉////イ/     l/////////////
       V//      !  !////// イ    //////////////
         /       . |  |/////{ ト、!    〈/////////////
         ./       |   l/////∧ ヾ,ヘ   V////////, -
       /       〈}  {/////{.∧ V ヽ.  V/(⌒ー一'
      .ム≦ヘノヽ、  ,ト   !/////:.:.l .ki⌒リ  |//)
      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\ | | _ |~⌒l:.:.:.:| l/ /   |/´
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂~ 彡 ヽ、. j;,;,;,;レ  /|    !
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   vnm- 、____/ ルヘノリ
   . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|     ̄   |:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:!        .j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:|         |厂: :`ー-一 マ
 . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:..:.:|         |: : : : : : : : : :.ヽ


.

2884 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 23:16:57.87 ID:lejvwbah


β版はロケットの明かりでまとめています
これに関してはα版の終わりを引っ張って同じにするか非常に悩みました

割と積み重ねてきたという話と手紙という非常に共感しやすい苦労を共感しやすいアイテムが
サツマイモロケットには似合うのですね
手紙ってね 書くの大変だよね

ただ、β版は先ほど述べたようにこの物語は幸せな結末を迎え、それは長く続くでしょう
という終わり方にしたかった

ロケットの瞬間的かつ盛大で、また人類の英知の灯りと
そうではなく、こくあたりまえにでも近くにあって、暖かい灯りの違いで
閉めたというわけでございます……閉まってる? しまってたらいいなぁ


            (                                 `ヽ
           :...
         r‐‐‐                       ::::....          )
           {l             ::...                      ⌒ヽ
⌒`ヽ ='⌒ ̄
    ::::::...   :::::::::          ................                   :::::.....
     :::::::::   ::::::::.....          ::::::::::::::.......
     ::::::
                   .............          .......::::::::
        ::.....        ::::::::::
:::::::....
::::::::::::                       ::::::::
        ...........                ::::::::......


                       ,,,,,,,,,,,.........。。。。。.......___........,,,,,,,,,,,,[]_   ,、
o。。,,,,......。。o====≦%⌒ ̄ ̄                        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
 〃


            ノ_,,                    ,) ,,-‐‐=' 、
          , '  ̄:::::::`ミ=、               /    ⌒`ヽ廴_
          ノ::::::::::::::::::::::`ヽ              〃       ≧=-
            {l:::::::::::::::::::::::::::ゝ             {l         ⌒ヽ
          ゞ:::::::::::::::::::::〆                ヾ        _二ニ=-
          \:::::::::::::::人 \            ,..‐ \      ノ
               _`l゙゙"゙゙"ハ   `¨ ' ‐- .,_ ,..‐ '''      ,)ハゞ\厂
          丿 ニニ==ヽ‐、     Y        /--‐‐‐‐\
        r'彡    :     ハ    {l       / i       ハ
         ハ      :      i. ‘,   {l         ハ 匕____八
          / i      :      |.  \  {l      八   ̄¨¨ ̄  iハ
.        /  〉           |  _ゝ {l       l⌒i           iハ
       ‐-- i     :     ,个´‘,   .{l      ,' /         i¨l
       ,'  l     :    〈 ∨‘,  .{l    ,' /i           i: |
      ,'  ハ         i  ∨,‘,   {l   ,' / i          i |
      / ヾ/ い        ハ _∨,‘, {l  ,' / ゞ _     _i |
     /  / ∧   ,.' \   ハ   ヽ ‘, {l  ,' //⌒  ̄`ヽ 爪  〈 |
     /  /  | \ /   .\ ハ   l}  ‘,{l ,' / (   `l  |  i   ) |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{   ゛      `ヽ / ̄ ̄ ̄{l ̄ ̄ \ __,、___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
           ゞ===='ー―=´        〃¨¨¨ヽ
                             ヾ====ツ


.

2885 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/10/08(月) 23:27:53.02 ID:lejvwbah



           r=ニヽ
          x≦三≧ミヽ                     自分でまとめているサイトの方では近いうちにα版をβ版に差し替えます
         《::::::::::........(Y 〉          _ノ)
          )7⌒Y(く2        __f/ /     まとめてくださっている好き好き大好きやる夫くん様
       / ̄      ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  `フ}  〉    まあいい感じでお願いします 全部お任せします
      / ニ{      //  __ イニ彡ク-‐┘
     ノ  -ニ}       ノ厂
    /  -ニ∧     /  l
   /  -ニ/  }    /  。7
  /  -ニ/  /       。7




                                                           ___
                                                     l⌒l   /  ヽ l⌒l
              さてさて、サツマイモロケットはこれでおしまい               {  h  | ・ ・ ln  !
                                                     ヽ-.ノ、 ヽ フ ノゝ-ノ
l__          改めまして、助けてくださって心よりお礼申し上げます            \ ∨∧   i__|┤
|   ヽ、        どうかあなたに良いことありますように                           \/  \   |
|    iヽ                                                          \___|
|   / }        そして読んでくださった方にもありがとう                              |
l\/ .j !       わずかでも読んでよかったと思う部分がありましたら
  |   l |       この話を作るきっかけとなった親切な方の幸福を祈ってください
  |   ! |
  |   ! |        ではでは~
  L __」__!
 (__」__」


.

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する