FC2ブログ

【R-18】おねショタ劇場 やる太は伝説の勇者ではないようです 『サツマイモ ロケット あとがき』

105 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:13:16.98 ID:natfeVZ+



                 ,..--、                     【 あとがき開始のあいさつ 】
                   |   .}
                     |   ,'          γ ¨ヽ
                 |-=-,'           |;;;;;;;;;;;;}  ..:─、
                      `i_i´             |;;;;;;;;; ,' ./;;;;;;;;;;;}    さてさて 恒例の言葉数が多くなるあとがきですぞ
    〃¨≧s。._    .。s≦ ̄ __≧s。.__      .。s≦|;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;/
    { _    /}___ 〃 .. - '':::r 、::::::::マ ヘ   〃   ゝ- ' ヽ;;;;;;;;<      読んでくださった方ありがとうございます
     ¨'' ‐-'¨''‐/ /r 、::::::::', ム:::::::::‐, <≧s。_         ¨´,ィ''¨ ̄ヽ
          ,ィ!/:::::::', ム_..-‐  ̄   {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)        マ;;;;;;;;;;;;丿  サツマイモロケット 無事完結いたしました
            { ',::::_ - ¨        _`_'' ─''´       _..-< ¨¨´
             ゝ/        _.。s≦::マ ',三ヽ         {;;;;;;;;;;>、    これも皆様の応援があればこそでございます
.          /     _.。s≦≡≡≡:} .} 三! ` '' ‐--‐ ''´`''<;;;;ノ
.          /   _...<{≡≡≡≡≡,.' .,'三ミ!     _,,,....,,,_
       /  _ ィ''ヘミマ `<三三_. ィ ., '三;;/    ,.<三三三!
    r=、,イ_...</;;;,'ヽ マミヽ _    _.> ´三, ' __.. -‐{三三三∥
   ヽ/_..-‐''¨ゝ ' ヘ ヽ三三ニ≡≡>''¨ /;;;}´    マ三三ミ/
  , -─{        }   ` ‐=ニ三<´ _,,..<;;;;/       }三三/
  ゝ _;;;;マ       ./     .。s≦;;;;;;/     ヽ     ノ三ミ, '
.     ヽr‐、__.>´ , <三<      }     ` --<ミ三/
.      |;;;;;}    /三三三',     }           `¨´
.        ゝ-'   .ヽ 三三三ヽ __,'
               ` <三三三三}
               `  ̄ ̄ ̄





                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-       作品で言いたいことは作中で語れ!
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ     がまあ、基本なんですが
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::γヽ ::::「!:::::!  ム   ノ¨¨´      私、DVDの監督コメントとかが好きな人間なので
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ ::::::.._.ノ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._        わりとがっつり言っていこうと思います
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'





              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ          作品を見てどう感じたか! というのが一番の正解
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._       作ったやつのあれこれなんてものはおまけでございます
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._  欄をあとがきナンギンにしてますので、おいやでしたら
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃            NGにしておいてください
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



.

106 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:16:54.39 ID:natfeVZ+


              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ        ゆっくりやっていくので
              iマゝ'_ノ:::::::≡::≡:!
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._     ご質問あればお気軽に
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

107 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:22:32.42 ID:natfeVZ+




                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´       【 作成の経緯 】
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ _
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ  この作品は様々な人に助けていただき、そのお礼として書き始めたという経緯があります
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::::::::::::::::::,ィァ::!  ム   ノ¨¨´
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ :::‐=ミ::::::´..イ   }¨´      具体的にはAAの修正ドットを消すのがつらたんなんですけど! マジ卍!
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',    という1の悲鳴を聞いた親切な方々に助けていただき
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/    そのお礼というわけでございました
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚      その節は本当に助かりました 改めてありがとうございます
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'







お礼でしたので全力で行こうと思いまして、作品には力を入れました

グッと踏み込んで右ストレートを体重を乗せて打ち込むるスローパンチのイメージでございます

アニメだったら当たってからぶっ飛ぶまで3分はかかるでしょう

うーーーーーーーーーーーーぉーーーーーーーーーーーーーーーーーらーーーーーーーーぁーーーーーー!!


    _,,:::==-‐ニ='"::::::::/イ::::::>':::::::::::::::::::::::>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠:イ:::
       , イ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/イ:::::::
     /::::::::::::_::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ィ/:::::/::::::
    /:::>-''" /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::>"∠::::::::::::::/:.ィ"::::::::/::::::l:::
  /イ´  ,.ィ:::::::::::::::::ィ=-、::::::::::::::/:::::::>、´  /:::::::::,>'///::::::::::/::::::::,:::::
     , ィ´:::::::::::::::::::::/ ハ .|::::::::::/:::::/   `><:::>'  ./ /:::::::::/ .|::::::,:::::::
  -==──:::::::::::::::/ /  >|::::::::::::::/   >イ:<ミ、`><,,,ィ.∠:::::/|-‐:'"ハ::::::   ヒデブ!
    ,..ィ´::::::::::::::::::::{   ( ヘ::::::::::/   / .{(Qリ`ヾ、   /:::/ /二}::/_ |::::::
ニ二/:::::::::ニ二:ニ二::ヘ .ヽニヽ .Y::::/  _,ヽ___.``"  ノ  /   {YQ:/ヘ /::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/_ヽ__ヽニ二::二ニ二   ``ヽ< /    ヘゞ/__ノハ:::::::
: : : |::::::::|: : : : : : : : :/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ─-、 ミミ      ヽ  / |:::::/
: : :/:::::::/: : : : : : : :/                 〉  Y       〉 l l:::/
: :/::::::::/: : : : : : : /                 /   l       /  l .レ
:./::::::::/: : : : : : :./              //  |   ノ    l    ./
/::::::::/: : : : : : :./                  {ヽ、_  |.  /   __/   ハ
::::::::/: : : : : : :./ ̄ ̄`ヽ           Y   ノ    〈/=ニ ̄ ̄二==- ___
:::::/: : : : : : : /   __\         ヘ__/      〉  / ̄::::}
::/: : : : : : : /   |───-──‐ヽ、__ノ      イ´  ./  }::::|
/: : : : : : : /   /:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ヘ  >、    r‐--、  /   }:::|



.

108 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:25:47.24 ID:natfeVZ+


                        ___
                         \::::::::::::\
                        |´::::::::::::::ヽ
                   frー‐-<::::::::::::::(・:{l
                    }}::::::::::::::::::``ヽ、::::::::ハ
                     〃:::::::::::::::::::::::__::::`ヾ、::!
                  r‐`ー┬-'''"フ´、_゙ヽ、:::::ヽ
               ,.-‐弋  ,ノY⌒ソ  r::`rv ヽ:::l
              _,⊥_  _.マ'´ ゝ ー'′ cl゚::ノ _Y::::!
            _!    )7-‐ゝ/´  ̄``ヽ, --、 {:ノ       , ‐、
         r¬{  `Y‐'´rゝ- ム、____>--'‐'′     //
     、___」_   Y一′ ヽ、_/::::::::::::::::::X`ヽ、       //
     /'´   Y´ ̄     (⌒ /:::::::::::::::::/ヽ \ \    //       さて、また同時に「この作品がいかなる考えのもと作られたのか」
    ゝ、    ノ r───‐`‐'::::::::::::::::::<\ \ \ノ>、く/
     ゝ-、ハ′|:⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ_ \ノ>、Y:::::::}     、    というか「意図がよくわからんのだが」という方もおられると思います
            |:::::::::::::〉、::::::::::::::::::::::::::::::::;>'Yー-`、''′_    )::ヽ
            ゝ::::::::/  `ー---‐一'"´   )-‐- 、_``!::`ヽ':::::/    ええ、1はこの作品に魔法をかけていたのでございます
     ____`ヽ:{_, 、_         _,.ハ    `'ー、::::::/
     `>     ̄ ̄ ̄ ``ヽ、  __,. - ヘ´::::ヽ__ハ     ̄
    /´ー- 、._ -‐ "´_,. -   / Y´     ヽ:::::::::::;ノ
 _ノ ´     ``ヽ ´     / ,/       `''"´
 ’ー1  く       \ ,//  /
  /      彡  ゝァ''´  /
  `ヽ┐  , ,, ー    /  r″
    ゝ--、     / _,ィ/
       `¨ー'"´´″ ′







::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐‐ ̄ ̄  |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       |`──‐‐-
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                         _ ゝ::::::::::::::::::::
::::: ̄ ̄ ̄‐-_____  ̄^^''''''ー---─────────--‐''"´:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::──‐ー-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__
::::::::::::::::::/:::::::-‐‐''''^^ ̄ ̄`ゝ、ノ ´ |:::::::ィ^'''  ̄ ̄ ̄─────'' ̄"        その魔法とは
:::::::::::::/:::::::::::::::'、           /:::::::::'、 `ー'’`゙''ー.. 、:::::::::|::::丿
::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ、        _/::..-、::ヽ        `>:::::::|::::l            純粋な人にはきれいなお話に見えるし
:::::::ノ::::::::::::::::、:::::::::::゙ー-------‐ ---´  〉 ヘ、     _/::::::::: |:::::ヽ
:::::│:::::::::::::::l''゙lゝ、_:::::::::::::::::::::::::::::|___   ` l::::゙ー----‐"::::::::::::.. |:::::::l          エロ作品を見慣れている人には実に不穏にみえるという魔法です
::::│::::::::::::::::| 、 `''''マっ--______    ー--‐^′      `''''" |  l
__│:::::::::::::::|lくゝ、,,_/  `'''''ッ- 二 -----------------+   ′ /            心あたりのあるあなた 術中にハマってますよ
::::|::::::::::::::::::::'l'、`'':.. ー-..,,_ ノ     丁" ̄''''''冖''^"/  ノ   」 /:::::\
::::| :::::::::::::::::::゙ゝ、丿 `ー.. ニ`ー--_,,__|___  _廴, _一'フ   ノ´::::::::::::::::\
:::::::\::::::::::::::::::`<ゝ、   /゛''''ー--_ 二 ニ ニ-‐'j''/7′  /:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::\::::::::::::::::゙''..\_│     i′   丿  ../ ン′  丿:::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::\::::::::::::::::`''ー.. `ー-__│__〈..-‐" /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::


.

110 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:29:52.97 ID:natfeVZ+



.  /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ::: : : : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ..、
 /: ,': : ::,′: : : : : : : / 〃:: :::,':: :: :,' : : : :八: : : : :',: : : : : : : : : : : : :\: :`
..,′: : ::/: : : : : : : / ,′i:i: : ::,′: :/ : :',: :{:: ::\ :',: :',: :: ::',::',: :',: : : : : : \
.|: :i: : :゚i: : : : : : : ,′i: : :|:!: :::i: : _ュニュ_: ',: : :i: :', `:',::::',: ',: :i: i:::::',: :',: : : : :
.|: :i゚'*。{: :; ::i: : : {:}: :i: : :|:!-‐:}:¨:| !: : : :`:}: ::i: : i: : :i: : }: }: |゚:|: : :',: :',: : : : :
.| : i:::: ::i: ::::::i::i,:::i i::::i: : :i:i: : :{ :_乂_ : / ,' : ,' ,'i: : :i / /-i‐ト、: :}: ::} : : : :
.|:::::i゚'*。i: : : :i::i:',:i. ',::i:::::从。 -‐ ‐ 、 / / / / i: ::,' / / } _}ノ:::ノ`: :/:i: : : :
.|: :::i: ::ハ:: :: i':!:i\ \./::: ̄:..  ヽ,′,′,' j/ / /ノ_ュ_/ /: ,' /i: : : :
.|: : :i: :::八: : :i \.   //::::::::::_::::.  ".         /::::::、 `。/-'::::i: : : :
.|:::::::i::/〃.\::' , i  / i::::::::::(  `           ん:::::_::::. }.//: ::,': : : :    まあ、実際のところ、そうしようと思ってそうしたわけでもありません
 : :i: :i' )  \\  '::::::::::::::i            {::::::(  ` ".´:/: ::/
. ゚、 ',',゙、 '   i::::i``.. 乂::::::::ノ            ::::::::::::::   ,':-‐=::´'.,     結果としてそうなったが正しいでしょうか……
.  ', ',',゙\i i´....i::::i     `¨¨¨´.          、. 乂::::::ノ  .:: : : i ' ,: :' ,
.  i::',',::::::\`¨.i::::i     〝〝            > `¨¨¨´. /: : i : i  ' ,: :',   と、もうしますのもサツマイモロケットはモチーフが「少女漫画」なのです
   i:::',',: : : ::`ー i::::i\                 ′ 〝〝 /: : : i: ::i   ' ,::
.   !: :',', : : : : : ヘ::ヘi. \          `ーi⌒     ..: : : : :i: : ',   `   前回のSOMが「打ち切り」であるとするならば少女漫画をもとにした結果
...  !: : ',',: :: ::: :::ハ:::'               ',. / : : :: : ::i : ::',
    i: :: :',' , : : : : : :'::,':.,.   `           ',  : : : :i: : : : : :i i: ::::',      回りの状況よりも主人公の心情にスポットを当てた形になってます
   i: :: :::' ,' ,: : : : : :}'::,':.,.     ゚.         i  i: : ::ii: : : : : i: ',: ::::',
   |: : :: ::::' ,' ,: : : ::i_ュ=',' ,-‐-=ニュ_ ≧i:-::゚: :i   i: : ,' i: : : : ::. ',: : ::',
   |: : : : : : :' , -=ニニニ.' ,' ,ニニニニ‐-{、: :: ::i  i '゚., 、/⌒i ', ',: : ::',
   |: : : : : ::〈 ', ',ニニニニ' ,' ,ニニニニニ=i: :i  i./  ), 、 !: :', ',: : :',
   |: : : : : ::::∨', ',ニニニニ.' ,' ,ニニニニニ{゚:,′/  /   ヽ:::::', ',: : :',
   |: :: :: :: :: :/ニ' ,' ,二二二二' ,' ,ニニニニi/゚.'´   /  /-、': ::', ', : : ',
   |: : : : : : /ニニ' ,' ,ニニニニ' ,' ,ニニニ {          ´   }: : :', ',: : : ',


.

111 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:32:05.15 ID:natfeVZ+



       ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
       〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      |i:i|i:i:|i:i:i:|i:i:i:i:i:i|i:i:i|i:|i:i:|i:i:i:i:i
      |i:i|i:i:|i:i:i:|i:i:i:i:i:i|i:i:i|i:|i:i:|i:i:i:i:i    まあ、少女漫画と一言に行っても多種多様なのですが
      レヘY⌒  ̄ ̄ ⌒Y |i:i:ト :i:i:i
        ハ {}    {} |i:i:|ノi:i:i:i    わりと古典的な、オーソドックスな少女漫画をイメージして作成しました
       |∧/i/     /i/|i:i:|i:i:|i:|i
       |i从  \ /  ,|i:i:|i:i:|i:|i    具体的に言えば主人公(ルリ)を起点としたシナリオの展開と女性目線の心理描写などでしょうか
       |i:i:i:iト       /:|i:i:「 7ニ
       |i:i:i:i|. -≧=≦  7¨ /ニニ
        ---ミニニ|  ∧ / .イニニ
     /ヽヽヽ∧ニ|  l--//ニニニニ
     \ 〉 〉(ノニニ\j イニニ}ニニニ
     l≧== Yニニ}芥{ニ「 7ニニニ
     |_______从ニ7:/Vニニニ/ニニニニ
     ∧ニニニニ}ニ}:}{:{ニニ7ニニニニ







                      -―- .
               .  '"´ ̄´        ` 、
            ,,     _」             丶
           /           _     \  ヽ
           . '               ` 、    ヽ   .
            /                ヽ       :,     エロ作品では一定の需要がある「女性目線」であることも今回のポイントでしょう
          ./                 .l    i     :
        /              i       l     l         そしてエロでの女性視点の多くは凌辱ものであることもポイントですね
       ./イ     i、    |、{\    、 l    .l     :,
        l     .l \    ‘.、_.斗――-!     |^i     :   魔法の正体はこの辺にあると私は思っております
          .l    l斗―'’' ‘. _,>==¬-    .|.|
        .l .i    |_ィ'" 。\ ‘.  ー゚---‐i |    l .,'    :,
         Ⅵ、  {`、=テ'" `丶'.   i | .l |    |/     :,
         |{. \.‘.∧i|   } `     .l  .l    l
         |.   \   、u      _  l    l、      、
         |   /   > ., rァ´    〕 'l    l `ァx、    、
         |  / /´    `ト.._  <  .l    :,/  ` .,   、
         ,ノ  .' ./       |       .l    :,      `丶
        ./  ./ |   ,     \      _,l     !         ヽ
        {  {  .|  ./       ー-、_r'′ |    .|        :


.

109 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/07/09(月) 21:29:26.36 ID:iX+W+Yui
ネギくん!どうだったんだ・・・一体・・・

112 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:34:46.70 ID:natfeVZ+



                                                  ,_. : :´: : : ` ̄ ̄`丶、
                                              ,. :'/: : :,: : : : : :\: : : : : : ヽ、
                                            ,.:',: /: : : :/: : : : : : : : ヽ: : : : 、: :.ヽ
                                              /:/:/: /:/: {: |: |: : :.|: |: :.|: : : : : : : : ::.
                                         /:/:': :/:/: :ハ: {: {: : :.}: |: :.}: : :.|: : :|: : : :.
                  ,                           ;':/:.:|: :|:.|: / |:.|: |: :./:/}: ∧: : |: : :|: |: :.i
                /                        |:|!: :|: : :Ⅳ- 、{!{: : /:/ィ7―∨:|: : :|: i: : :
               /;    ,,;                   |:|!: :|: : :.|,.ィtォュ、∨:/ ,ィtォ-、Ⅵ:.:.:.}: |:|: |
              .//   /:/                     {!{: ハ : 爪弋zソ` \ 弋zソ ノ |: :./}: |:|: |
            、_  ヘヘ ./: :/___,,,....--,-              Ⅵ }:从     :         { イイ|: |:|: {
            ヽ ̄ヘY: :  ̄: : : ー--<´                ` {: :.ム    、 ,        从ノj:.:|:|: ::.
          , . :':´: : : :ヾ、: : : : : : : : : : ヽ丶                |:|: :.ハ     __     /: i: :|: :|:|,: ::.
       ,. : :': ; /: : : : : /ミl:`=、ヽ_:_: ヽ: : :ヽヽ: `: 、                |:|:./: : 、   ` ー ’   ,.:': : {: :!: :!:{\: .
         //: /: : : /  ヘ: : l ̄〒ー|: : : :i: ヘ ̄             /|:|:'|: |: :|: : .     . '|:.|: : :!:/: ∧:.、 `\
       /"/:,イ: :,.-/‐‐- .ヘ: |ヾ代ーヘ-: : :| : ヘ              /:イ:{/:./ : |: : : }> < i {_:!:_: /: :∧ ` \
         /"l/l: : /,んう` ヘ:l ,..-ー、ヘ: : : ト、: ヘ            /´ /:,イ: :r、 ̄, |     / У }/:,イ、: ',
          .|/| 从`弋;ij   ヘ し;;ヽ` ト、: :|ヘヽヘ            /___/ ∨{イ    //⌒ヽ}、:_! ` \
          l |:/ ヘ   .○‐,‐○`”' /、ヘ: :|ヘ 丶            ,.イ   ///= |ヽ   /_〉|   \ ` ー-、__
           |/ヽ_ヘ   t===ァ  /_/ヘ|             / |! ,     ヽ {    /イ/         /  }
           l  /丶、 ヽ  .ノ ./                    /  {!:/    / Ⅵ/ /   {____',____/    i
           _  ̄´//i丶 _ .//ゝ、              _/  У-----'  }/'/         ヽ /    ::.
         / .:::: ̄ヘ::ヘ丶、 .i//i ̄              / ー-,:'__       {iイ   ____   ∨{    { |
         i .:::::::::::::::::::ヘ::ヘ ` v'`,.、            r-'___ /´    }   //    {      `ヽ、 i:|   :∨
         | .::::::::::::::::::::::ヘ::ヘイ;;`トl .:...、        /     ,′、__)_/   〈 {    \ ()_   c } ;    {
        .| .::::::::::::::::::::::; .>ヘト-イ|< .:::丶      ,:'    / {          } |        \_/ i      |
        ≦ .::::::::::::::::::::i ヘ .:::ヘ|;;;|l .::ヽ::::::ヘ    /    / 八::....       | |          ..::::/|   .i  :.
        l .::::::::::::::::::::::/ .::::ヘ.:::::|;;;| .:::/.::::i.:::|   /   /   / 、:::::....     ,| |::::.....      ..:::::::/: |   j  |
       .| .:::::::::::::::::::::| .:::::::::ヘ.:::|;;;|.::/.::::::|.:::|          /   >-  - ' j!)|::.\      ..::::::/ :/|   /  ;

ネギ君はどういうことなんだ!!? という人もいるでしょう 聞きたがりさんめーー

それは正直……どちらでもあります この物語は外側でもいろいろ起こっています

でもそれらはルリにとって重要な事ではありません 子供の世界とはそう言うものであると私は思います









      . :<: /:ヾヽ: : : i: : : : : ヽ
   . :< _/: : /: : :V`ニニ=―: : ∨
/´   イ: : :/: : : : ∧: : : i/iヽ: : : : :∨
    /: : : :{: : : : :/ V: : :iヾ _,斗セ:∨
.   /: : : :イ: : : : /__ l:V: 斗七zf≠zx: ∨          まあ、イライラせず、ムラムラすればいいと1は思います(答えになってない)
  /: : :/,!: : : :イ´z、.i:iV: :.i '' し:::::ハ ヾ.∨
  /: ://,イ: : : /ハ伐} i V: :i  |:::::::::}  〉∨    /    ネギ君ね いい子ですよね
 //  i/ i: : :/ iハL::|  ,.-.、 |::::::::ノ    丶   {
 ´    i i .i: :/ .|( ソヽ{  ) ヽ-'      \  .l
      i i i:./  く    `ー'        /∨\!
    i i  i/               /   ∨:i
    //      ー  一           }: i
   //       ヽ             ´ v
   //                        |
  〈〈         ー   -┬         |
   ヾ              [二二二ニニニニ
    ヽヽ    /,、ヽ     |/,、\ー―――
      \\ / /  \\   //  \\


.

113 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:37:11.52 ID:natfeVZ+



エロ作品は男性読者が大半

結果、女性の一人称で書かれた作品の多くは凌辱させる女性目線のものが多い

というのはエロ業界あるあるです 18禁という界隈はそう言うものでございます

                                           ,. -‐=ミ、
                                            /       ヽ
                                   ___/__         Y___
                                   (_)       ) t::ェァ ,. -、i___)
                                       ̄ ̄i ̄ ̄    /   丶.._
                                       ゙:.     弋_ ー-- -う
                                            丶      7´ ̄ ̄
                                              ヽ      /
                                          }    {
                        ,..  -‐*…・・・…‐-  _ ____ノ      l
              f''''''''~~~¨¨¨¨ ,ア´ __-‐─_‐         <           l
             l      //二 --- ─_‐        }           ト、
               :      {∠_─_ ̄二─          /        } l
             人     {<─二_─_-‐        /           ノノ
              ゝ ____丶二二二________∠___  --=イ






少女漫画に180センチ以上の男が多かったり

少年漫画でおっぱいが大きいキャラが多いのと一緒です

      ,,-‐''ヽ    __                       ,.          >x.__
    /    |  / i                     -=≦              ̄
   /   _,,-、.|_/l',,,,, l                     /       , ィr、      :.
     ,-'//`''|l '  l/'l''‐-,'ヽ:-、               /'     /  || '.      :.
    / / / / /l|l. i. /l l~`i l ヾ、ヽ,             /rク  _∠\  |  ∨     i
   //,' / ,' / '''l l、  l l l l  'i,ヾ゙ヽ.           {   イt'::癶   lr'ニ '.      |
   l,.' l ,' ,',l/,,_  ',.lヽ | l. | l'i.  | 'i, ヽ.         ,イ   |      |イrッメ.V   {ハ l
  l' l l;' l_,,,_`  '! `、,ll i'| | | l   |; l  ヽ         ||   |l     ! `¨ }   ハ  ,
  ! | l'l '~l;;;;!`    ’ ! l;l | l   l',.l  !        |!i  {      ′     /}.   | ll  :,
    | l,ll:::::::::  ,  ''~ヽ /|,l l', |   | 'l,          |!l! ∧  ー= _,    ,〃/ハ  | ||  ゝ
    | | |'、  i‐‐--、:::::::::/ノ| l ', l   | !          |. }  rヘ.  ー   . イ // j. } j :!!
    | | ll ヽ. !  /  / |;| | !.l   | !          _,, ∨\{/` -r<//j/   Ⅳj j.'
    | | ||  `;,、__,,..::'|、   l,'l | | |  |  !     ,-;. /  ,〃 ヘ≧x)≦z‐'__∧    j.}//
    | |,|,|---;|    |`‐、/ l | l |  |      _    /   ,' ! l {/\¬==! }t、
   /l l.| _ / '    |  /~'l |、_|. |  _          r《  ,' j ! |)//l l | | 八.\
   l 'l,l  /'-、  ,-‐|'''/~ |. l  ヽ| /         | ゞ ! j l | l|/{ l l | | _>,.\
   |  !.,;/      /|   | ,'   /           :|    | | l j l|/ハ! !:| |   o }    .
    l//      / l   !',  /             |   | l.l | l.|//| j | |    j     \__
   /'''i'     /‐‐',     l  /           |!   j| | | l |//ji !:| |   ,      / /
 /   l.    //   ヽ. i   l/      \\     |i   l! !| ! ||'//| j | '    ′      / /
  l    '、  i.l/       `;l  /       \\\   !!   l| j ! ||(//l l Ⅳ   ,         /
  ヽ    `‐'、i'       )= \_,     \\  !    l_, | l'///| ! ,′ ./       /
   `‐-;‐‐''~``''-、,,,___,,,,/ |    /             ! |l|///|! ,′ /       /


.

114 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:37:44.48 ID:natfeVZ+



         ト VVVVVV\
            \        \
.            ハ         .\
       ⌒≧ /  /^\〆 、\
          彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   ノ  .ヽ、\ l |      特に近年、どの18禁界隈でも「寝取られ」はかなりの猛威を振るってますが
.          ル从§ ー)  ( ●) ヾ
          乂§  (__人__)   从イ      サツマイモロケットは、結果としてその気配を随所に感じる仕上がりとなっています
.            ヒ弋      イユ
          , '´7::::|Y   「 }::::ヾー、     ハラハラしてた人はいつ金髪で日焼けしたチャラ男が出てくるのか!? と思ってたのではないでしょうか?
.          |ヽ:::::|∧N゚ ∞ ゚| |∧|:::::::|ヽ
         |:::i:::::::lニト弋 _ ィ  |ニl:::::::::i:::::|   出てこないけど出てきそうな感じがあるわけです
.         /::ハ:::::::l。|      |ニl:::::::::|::::ヽ
         〉:::::|::::::l:::i Ya (`> |ニl:::::::::|::/::|
         i::::::::!::::::|。|  ツ/ミ .ヽ_::::::::!::::::::|   よくわからない人はそのままで大丈夫です
       |::::::::r::::::l:::|  N\ Ta \::_}:::::::〉
.        〈::::::::|::::::::l。|        Y |ソ::::::::|
          |:/:|::::::::::/==<_>=====l_人:::/
          |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
          \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
         ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
          i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
              !::::::::::::::i  !:::::::::::::::l
             |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|







     ,-''''''、      ,-''''''、
    /     ゙、    /     ゙、
    i!     |    |     i!
     l   '''''''─‐-゙,,_     |
   /              `丶    寝取られで心の警戒心が上がってしまうと
  /   ,.         r:::ヽ   ヽ
  ,i   (:;;;;:)      ○ー'o     !   その警戒心は中々下げらえない問題というのがあります
  i   o(つ             ゚。   |
  ゙、 。     / ̄ ̄ヽ         !   一度虐待された動物が二度とは心から人間を信用できないみたいな感じで悲しいですね
  ゙、      {    ゙;        ,.'
   ヽ、    |    |      /
    `'-,,,,,  ,!___l、  _,,r'`ヽ
     /゙`''¬―----ー'''"`    `、







  ⊂ ヽ
    \ \   ∧_∧
     \ \( ' A ` )             まあ、それはそれで楽しめるのではないかと思います
       \     /⌒ヽ
      _/⌒/⌒/ /  |__     エロい人はハラハラしてください ( 悪意はありません、本当です )
     / /_ /_/ /\ |  /\
   /  (_____/  ヽ/   \
  /| ̄ ̄       ̄ ̄|\   /
/  |   愛を        .|  \/
    |    ください    .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.

115 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:40:35.23 ID:natfeVZ+




        ..◇・。..☆*。
    ゜゚・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜         とまあ、そんな完結すればとけてしまう魔法もあったのですがエロを除けば
  ゜゚・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
 。..:○★◎☆。∂∇☆:。◎*・゜゚。◎★        基本的には「サツマイモロケット」は善行に対して善行が帰ってくるという
   ◎*◇☆。*・.。..☆*。.:☆◇*.。゜。
  ゜゚・*:..。.*・★◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜      ややメッセージを強くした作品でもあります
        \       /
          \    /                これはこの作品が生まれた経緯が善行……
       ∧_∧\ /
      ( ´∀`) ∞                  つまり困っている私を助けてくれたあなたへ というものでもあるからです
      /  つ つ.△
    ~(    ノ
      しし'








     /  __ \ _  -    ̄ ̄`'<⌒ヽ    \
    /  /:::::`ヽ '´           \ノ      \
   /   {::::::::/               ヽ      }
   {   ゝイ   /         \   \    /
   ∨    }  /     ハ  ',   ヽ   ヽ  /      そうした観点からややメタい発言をするのであれば
.     ∨   /  /  | | |、{l,ハ  |  | ハ    ∨ |
.    |  /   /   | | |   |_」.斗 / ト、   Vハ      誰かのために動いた人は報われるという話の展開にもなっています
.    |  |  |  ,jI斗-‐    } ,xャ巧フ| 从ハ   } ,
.        |  |仏 _,ィチ巧x    乂シ 爪 | ハ j  ′    ただ、そうした善行をすることにも苦労はあるのだということも
    /   |  | ∧`乂シ  ,  /:/:/ ハ| |  } /    ,
   /   人  Ⅵ 込 /:/:/      , ' | | /    ′    受けた側としては忘れてはならないと考えて話に練りこんでもいます
   /  /  \ |  | \   ー ' /|  / |       |
   |   |     :|  |   ≧=-  イ  { /  |   |    ;
   |   |   _, ム斗‐r‐'  \_ 」/ ∨  ,ハ  :|   /
   |   |  ハ:::/  |::::{  /ilili\ / ∠_>s。' /
      \ { \  /:::::ヽ/L斗ャセ「 ̄  |:::::::ハ
    \       \r ''  「i:i:i:i:|         |:/  }
     \  ∨  │   |i:i:i:i:i|   _,.  イ   /
         ∨  |  _斗r匕「 ̄____/   /
         〈  ,.ヘ ̄/ ̄廴「_____/   /
         |/|  |'´/ ̄,イ_|,,.. --/
        /  ',  {  //〉::::::::::::/   ,:
        ∧   \ \___/)_ -‐ '⌒   ,:
         ヽ  -─==彡       ,


.

119 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 21:54:41.84 ID:natfeVZ+



          _
        /  ヽ
       /    ハ                  / ̄ ̄`ヽ
       ,'      _ゝ,-ミ             /      |
      .|     //  ヽ´ ̄/~ヽ <   _/_       l|
      ノ    /     ∨     ヽ ヽγ;;;;;;;ヽ      |
     ,.:"  ,イ´              ヽ ヽ;;;;;;;;;リ     ∧
    ./  /          ,,        ヽマーィ´   ',   \       良い事はすぐに帰ってくるものでもなく
    ′/      /    /Yハ         ヽ|‐' ヽ    ',   ヽ
    ′ i ,イ  !|  | l    |   |   .|    ',   ',:: l|    ゙、   ハ      またそれで非常に苦労することもあります
   |  l/.|  |ヽ /リ、  ト,|   | .|  ハ    .',  ハ l|     ゙、  ハ
   |   .乂 |斗|--ヽ‐l、|   ノ | / .!ト、  |.l  l | :|      |   |     やるのでは無かったと後悔することもあるのが世の常です
   |     .ヽ!≧≠==-   /`'/=‐-⊥」  /リ /リ ::l|      |   |
   |      ハ.`マツ     乍云テ=ァ,イ⌒}'   |      |   |
   |     / ノ.   ̄  ,    ゝツ '´ムイ/ /  ___   |   /
   |    /~ィ~>-、.  `        | |_ノ‐<゚::::|      <  ノ
   ヽ  !|ヽ{    `ーヽ -、      .ィ :,' |:::::::::::::: |    }   <
     ヽ_し.!ヽ     ヽ    -=≦ / / .| ::::::::::::: |    }     ,‐<
        ゙i i>-、   }`:f{ \  ,イ / ハ:::::::::::::::|    /    ゙、 ∨;;;<
        ゙i ゙i .| }   .i::::マ  / `/ /  ハ::::><ハ  /      ヽヽ;;;;;/ <
         ヽゝ /ヽ  ト、:::マ /.∨ / \ハ::〃⌒ム∧ {          ゝ‐‐' ` 、
         〉 ,'  \l ヽ:マ ノイ:ハ  ハ:::fK  ノ:::::ヽ| /> ,           ヽ
         / /ヽ    ̄7::マ .|:!:!:!ハ ハ::::ゝ ,イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        / ′ ヽ   /::::::::マ .!:!:!:!,ハ/::::::::,イ三  /  ヽ、、 ‐┼┐ | ‐┼‐¨  ‐┼┐ヽ三三
       ./ ./     7:::::::::::::::マl:!:!:!:/:::::::,イ三  /    ヽ   | .|  |  .|     .| |  三三
       / /     ./ゝ:::::::::::::::::マ:/:::::,イ三三 /      ヽ /.、/  |/ αヽ つ _ノ、/  三三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






          ィ=x              -、
         /   ヽ  ___     /  ヽ
         / γ⌒ヽ'´ィ=ミィ=ミヽγ⌒ヽ   :,
.        /  {   /      \'    }   ′
       /  /ゝ/         \__ノ :,   :,
         / /     /ハ      \  ',   ′
     /   / /  l | | /`'´} :| :|  :|  ヽ. ',   ヽ
  ー=彡   / { / {-┼-l′ | 斗┼- |  } } '、    \
  /   /   从  lf弌ミs。   jI斗=x/  ムイ  ヽ    ヽ
    /   /  \. ゝゞ゚'   ゞ゚'_ノ/ /  \  \
/  /  /   /l込' ' '  '  ' ' ムィ\    \      ',
  /  /  ,, ''/ハ ≧s。`。s≦ {  }、 \   \  ヽ  .|
  /  / ,.-‐'゙  //>',  Ⅵ  /-、 ハ ノ{ ヽ `ー-ミ ヽ  }   |
  { / /    //\ -}\ハ′ ∨/::::∨{{ /i     ',  ', |   |
\{ Ⅵ    ノ/   ヽ()::::Ⅵ\/ /⌒、::::Ⅳ i     } 从|
  \(   /. '\   /:::::/} | .{/⌒ヽ:Y  ',    l/ノ  /
      //   \ノ::::::// .| {  /¨Ⅵ_,ヘ    /⌒ソ
      {     /:::::::,イ/  | \/   \   ',
      ゝ--r㌻::::://    ', ||ヘ     ヽ .}
        l{:::::://}    / \\    ∨
         l{::://-./     〈   ヽ::ゝ   /
        ∨/  /⌒   /ゝz≦ニヘ::'、¨´      ただ、大きい流れの中でもいいからそうしたことは直接でなくても報われてほしい
          ~  / 。o≦ニニア´  `ヾ;ム
          / ムニニニニ{    '、 ヾ,     たとえ善行そのものが報われなくても、善行をした人は報われてほしい
           ̄{ニニニニニム     \ ',
            '二ニニニ>く゚。     ヽ ,    それをしない方がよかったと後悔することは悲しい と1は思います
            'ニニア´  '、ヽ     Y
             Vニ''´    ', ゝ\__ノ ',     特に今回はそのように考えて作品を作りました
              ∨        Ⅷ≧'、    }
               ヘ       ,   ヘ
               ゝ     .i   }、  ',
                }     i   i  ̄ ∨
               ,     /   i    ∨
              /          i {  ノ
             /    /     ゝ'´ ̄
            /\__,/
            /
             /   /
          /   Y
          /   .i
         {    i
         `¨ゝ'、ソ


.

120 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:04:10.58 ID:natfeVZ+



              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、              それなりに完結作が増えている1でございますが
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|             テーマを切り替えると、雰囲気の違う話は作りやすくなります
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._       例えば勇者ではない~は「異世界ファンタジー」
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    右極な彼女は「ご近所」、SOMなら「SF+打ち切り」という感じ
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´





                            r‐┐
              γ ¨ヽ         .|  |
              `<___}       |_|
                 ヽヽ       } |
                  ヽヽ     } |
             , ‐- > ´  ̄≧s。   ,' ,'
      _____/   /`:::<_     >、,'          意識してやり方を変えていくのも
  { ̄ ̄         ̄ヽ::::::::/ /:::::<_   ヽ
  ヽ               \:ゝ':::::::::/ /::`< } 、         面白いかと思います これが好きだったが
   /\              ≧s。:::ゝ':::::::::::::::/  .!
  .{.  `<             `≧s。:::::::::{_/        同じ形式で書かないなこいつ という問題点が出ることもあるのですが
   マ   | i`<                      \
   ` ‐-.{ {   ` <_                    \      まあそれは選択の結果です
      マ ',    {;;;;;;;;;;,,,,,              \
       .マ.',     .マ;;;;;;;;;;;;;≧s。._             \
        \     ヽ;;;;;;;;;;>''´  ¨ ─-- ...,,,____\
           i\            /   /     }
         マ. `<__    >´  > ´ヽ ___>´
            ヽ __ >¨ ̄´ ¨¨¨´



.

121 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:06:17.26 ID:natfeVZ+



       /⌒ヽ,ィ´ ̄  ̄`ヽγ⌒ヽ
.       / ○/ ̄`ヽγ´ ̄`ヽ、○ !       改めて言うのもなんですが今回はおねショタではありません
      /  /  |  |Yハ | |  }  |
      /   |  |ム斗| `ト廴| 乂  |       これにかんしてはおねショタはもう書いてるしなぁというのがあります
     /   レ|Ⅴ ●   ●乂   ト、
     |    乂⊂⊃ 、_,、_, ⊂|    | }      お礼という観点で言えば、いつものものをいつものようにというのもお礼になるのでしょうが
     | |  i⌒ヽ   (_.ノ  ノ|   乂
     乂乂ハヽ   ヽゝ __, イ |从/⌒)     お礼だからこそ別のものをというのも特別感があっていいのではないかと思いました
           |∧__,ヘ∨llll∨} .| ̄ヽ/
           ヾ_ ッ::∨/::::| λ__/






やる夫スレは良くも悪くも同人的な活動ですから

インピオ(少年と少女)という商業ではわりとNGなこともできますので

今回はそのつもりでやりました 特別感

                          x==ミ
                       ___//  r㍉‐┐_
                  x=㍉ ̄ `r‐弌___ノノ ̄    ̄ ‐ _
                __/>_ノリ__ ̄/ ̄ ̄\       ¨‐ _
        _      Y く/Y´ ̄__∠_     \       ¨‐_
      /   ̄\_ 乂___ノ'´ ̄   \::::::::ヽ     \        /\
     / ,ィ≠ミ /   ` ´        \::::::}       \       {. ̄}
       /::::::::/                 `'く    \   ヽ     {'⌒}
   /  八:::::/        /ヽ      |    '.     \   。     {'⌒}
   /  / ゝ/        /∨⌒Y   |   :|    〉      \ ゚     {'⌒}
  /  /  /  {   {  {     |   /|_ /|   /〈        \'.   {'⌒}
  /  /   {   八 -トー {     | ̄/ |_/_廴 /|∧            |    ̄
  |  /    \   \ |____\   ノ  ̄/ ̄)ハノ |ハ7㍉'.   '.     |
  |/     / ``'┬f´ しィハ      トイ::リ |  Ni:i:i:|  |  |
  '.     ′ / | :}  乂ソ      `ー'′ j  Vi:i:i:|  |  |    /
  '.     | / |八 ' ' '         ' ' ' イ  |i:i:i:ij ノ  j    /
   '、     :| ∧ ∧ ≧=-  ___ヘ  。o≦:::/  ム彡レ:| /   /
    、   Ⅵ. \∧ \ .|  〕is。..くi:i:i:〉=≦ム / '.::::::::レ'
    \   {   \\ V   |  /i:i:{ ̄/  }/   }:_:_:|   /
      \ {    \\{─‐ / /i:i:∧/  〈ーー〈///〉
       \      \}─‐{  {i:i:i:i:i:}    }─‐‐}///
                {  リ  ∨i:i:/   〈ィ  /ー'゙
                ` ´     ヽ/      ` ´



.

123 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:12:02.39 ID:natfeVZ+


 17  17  て ナ.  で 一 な 見 あ  な そ 小 特  ち ウ た 年  そ ナ
 歳  歳  か ナ  ほ 緒 設 え ん  い ん ○ 殊  ょ サ だ 齢  う  ナ
 だ  だ  設 の.  し に 定 見 な  か な 優 な   っ ミ.  ┐詐  :  は
 か  し  定 設.  い  し と. え     ら ん 子 だ  と  ン 永 称  :  17
 ら   ゚   っ 定.   わ な             ゚ じ. と け  他 星 遠 と  17 歳
  ゚  17  て に    ゚ い            ゃ か で  人 人 に か   歳  :
 泣  歳.  な 不            , . -‐- .、          あ  と. だ└   設  な  :
 い  だ   ん 備.   ( ̄`ー-―┴ 、:_:_: -'―-       っ.  違 か 17 定  の   ゚
 て  か   だ な    \    . . -┴┴. 、   `ー--‐ァ て  う  ら 歳. と   :
 な  ら   し. ん     { /〃 : :i:i : :\ \     /   `  だ     な. か  :
 ん  ま.    ゚ か    У : {{ : : :l | : : : .ヽ: :.ー-‐く    頭  け     だ. じ    ゚
 か  だ  ウ な    {_ /^´: : : : : ^ : ヽ}: : :ヽ: : :.,.   が  :     け  ゃ
 し.  先  サ い  /}y:^: : :/ : : : :{ : : : : : : : : : } : : }   お.  :    :  な
 て  が.   ミ  し {_ /. : : : :{ {: : : :,{: : : : : : : : : :j/^!   花   ゚    :.  く
 ね   あ.   ン   ゚ //{: : : /}/'}{: : : | ∨ : : :{ : : : .\ノ    畑          ゚ て
  |.   る  星    { { {: : / / }^V!i:|  V: : :(ヽ 、: : }ヽ   と           `
 し   し  人    (,ム.ハ:.L  j / j从  ゙「 }} } } : : }:i:}    か
.   ゚   ゚  だ   /:i:i:乂ハ  ゙ ゙ {≧:.. _,.「! ' //_:_乂:/
.         し   、:i:i:i:i:i:i{゙ー- .∠::::::)r(::≧-イ{:i:i:}:i:i:i:}
.           ゚   \:i:「:{   tュ{ ̄io {:i{tュ _ノ:i:/:i:/´
               ',:iV`ー-‐::i':} | ∨ ̄:i:i:i:i{:i:i}
               }/.:i:i:i:i:i:i:i:i{ l :| V.:i:i:i:i:i:i∨
               /.:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ,|o | :{:i:i:i:i:i:i:i:i:}
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:i:i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ ̄∨:i:i:i:i:i/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         . . . . . . . . 乂:i:i:i:i:ノ . . . . . . . . .\__ノ . . .
                 ̄
                 _                             あといつもは割と劇中での年齢発言は避けているんですが
             . .(::::\
         . . . . (__/                             今回はわりと避けませんでした

                                         これはやはり年代を出したかったからでもあります









アダルトで年齢って、なかなか扱いが難しいんです

具体的な数字で興奮できることもあるんですが

具体的に言うことで、なんか引っ掛かることもある……

心とチンコって繊細なんですねぇ 不思議ですねぇ


                                   ...  ..
                                  _ _  __
                                  }  `ヽ'´ ̄   `<-──-ミ    <<122 ₍₍ ◝('ω'◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟'ω')◟ ⁾⁾
                                : ./ γ⌒ト、,-‐    ヽ-、   |
                               : /     |ノ     ` ∨ヽ  |
                               ./      .i`ヽ、    ; .}   .|
              ○ ○      .,、 … …  ./     |   i      / ./ / `ヽ  __)\
             ○ ○ ○ -=≦r‐' ヽ─--<  {     {   ヽ    ノノ、  l  /  >-‐ミ
         -=≦{`ー──‐''´}  > l!     ` {  l!  ヽ   }...< ̄ ̄≧=ミ   ̄フ  ̄ ̄ `ヽ
   _ -=≦    ゝxxxxxxxxノ   ̄¨'l!      ∧ .ハ    \ノ        `ヾ´⌒        }
  <                   ((  ゙、      .ヽ{ ヽ/⌒^¨´           \        ′
  |  ≧=-              .κχ :ゝ ___`ヽ                    \> ,_ノ
../:.:.:.≧=-   ≧=-         .|  |))        ̄ ̄ ̄ ≧=-ミ              ヽ
´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.≧=-  ≧=-     ゝxx<    -=≦  -=≦:. :. :. :.ム         .>─< ヽ
:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-   ≧=----=≦    -=≦:. :. :. :. :. :. :.|       /_....-ミ ̄}
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.≧=-       -=≦:. :. :. :. :. :. ,-‐''':.:.:.',     ./      ヽ'
:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /: : : : : : : ::.≧=-=≦:. :. :. :. :. :. :.,‐´:.:.:.:./:.:∧   /         }
:. :. :. :. :. :. :. :. : ′:. :. :. :. :. | :. :. :. :. :. :. :. /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヘ ノ        ;  /ヽ
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.| :. :. :. :. :. :.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,イー彡       __ノ_/  Y
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :.  :.´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.,イ   7>─=ニ二´  >‐<
\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. ,':.:.:.:.:./___ ./
:.:.:.><:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. {:.:.:.:./   ヽ'
:.:.:.:.:.:.:.:≧=-:. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. -´:.:.:.:.:.:.:.:./   r-‐'
 ><:.:.:.:.:.:.≧x:. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. ‐´:.:.:.:.:.:.:.>´ヽ   ノ
    ><:.:.:.:.:.:.:.><:. :. :. :.: ′:. :. :><:.:.:.:.:.:.><    ヽ___}
       ><:.:.:.:.:.:.:.><:.:./:. -=≦:.:.:.:.:.:.><



.

124 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:15:04.99 ID:natfeVZ+


       _,,...-──-ミ,ィ=ミ──-ミ
    r'´ ̄       γ⌒ヽノ     \
 /´/          {   }       ヽ
/  /   :.        ゝ ,..イ         ,
  /    :.  ヽヽ \  \∨∧            ′      まあ、そんなわけで今回は少年、少女となったわけでございます
 ,' /   ミx 从 ゚。 ゚。  ヽ寸≧x         :,
  .: |   :| ヽjI斗┼-廴   :.  ̄ヽ        ′    ツイッターでも助けを求めたので
 | |:{ :| 」_l  ´lハ_」L」_ ハ  :|    ',         ,
 | |:{ :l _L|  } '´ {_)沁八ハ  }`ヽ  /           ′   一般? の方もいましたのでね (エロ作品のお返しがいいかは目をつぶろう)
,八从 {: fハ  .N  マzツ  Ⅵ 爪ノ /        :} :i
  \{\ ,ソ      ̄  / jI斗-/   ,.イ     ,' i
  |   xヘ       /,ィ´;;;;;/  //,'|    /ヽ l
  |  ハ `ーャ  ,ィ==ミ/;;;;;∠___/`寸/リ   ///,ヘ
|  l!  ,'  ', | ,ィ彡-=ニニマ;;;;;;;;。o<>;;;;;;∨   ,イ,///'∧
| :l l ,'  __,ィ㌻ __.   マ≦>'";;;;;;;;;;/  ,イ//////,∧
', | Ⅳ r‐'‐‐'- V   \  マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,ィ升////////',ム
..Ⅵ从 .(二   〈     \ マ;;;;;;;;;;;;;;ノイ;;;;マ'//////////,ム
     {ニ   _}       .マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ///////////ム
     ゝ、/ {     i  マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧=---=ニ二三ム
      〈   ',       i   マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;><i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア
      ヽ /}      .i≧z彡,;;;;;;><i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/  />
        \ {       i¨¨¨¨>'─r──r─── く  </
         ヽ    ノ   /: : ::}: : /: : ::/: :',
           ≧=ァ   ,{: : ::/: : /: : /: : :〈  l二二l
            〈_,..ケハ:⌒> ´ ̄ ̄⌒ <⌒ヽ}
           /:::::/::{::::∨´      :.   ∨: :ノ  /\
         ,..::'::::::::/:::::::::|::::/       .:     }/   \  ヽ
        /::::::::::,イ::::::::::::レ'         リ   ノ::\     ヽ/
      〈⌒ヽ:::/:::|::::::::/--ミ      ..:'゙,,-=マ: : ヽ
       \__ソ\:::|::/     `ヽ__..:ノ´   i'´ ̄ ̄
          ア⌒ヾ        ./        i
         /          /           }
        , '          /        ,:






               __
      r‐ 、  V二V / _.!
       l r 、_」|ニ ニ|_/ | |        テーマを「80年代後半の人がもっとも楽しめる」にしたのもお礼作品であったからです
       | |/  ゝニノ  `ヽ |   _r┐
       l/  \    /  ヽ. (_  _)   これはたぶん、いろいろ助けてくだった人たちがこの前後ではないか? と
  -――-  ○'  `○ ll|  l / /
     _」..            ナ¬‐     勝手に思ったからですね 違ってても、まあそれなりに楽しめるのではないかなと……
    /  \ーv―――vー'// /
          [{____}]二. ィ       そうだったらいいなぁと思います
       //(     \      |
    r‐、//   〉    l ___ノ
     〉  〈     / 、___,、 \
    ー'`¨  __〉 〈    〉 L __
       (__廴 ノ    ヽ _{__)


.

126 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:20:08.20 ID:natfeVZ+


                  l     ,  _,r=r 、
              /:ニヽ |/⌒l / ∠/くX⌒ヽ
                /:/ _」」ニニ l//⌒li } |  i}              想定している楽しみ方としてはやはり懐かしみです
            l::/  {ニニ/ { ニノ //  〃
               /       ̄  ヽ==彡’( //   /⌒フヽ        端々に出てくる言葉を知っていたり知らなかったり
        …ー-! ー-='´   ヽ _ /フ^{  /ニ:::∠r_ュ_ l
             /',└rv―- 、___, // /ニV/:::::::〃 ̄ }彡'      じぶんはどうだったかと内心に問いかけられるように作りました
      __, - 、 ∧ V´ ̄   V/八ヽゞノ/<}=' /  /
     (__, (__, l  \\___/ '⌒!¨´ {二 -‐'´  / /
      (_人 丶--‐/     ィ/ //\     / /
          丶--‐/      l :/o   丶 _/ /        そうした問いかけが、ルリやキル夫への
             /       /o   o /ヘ /
            /⌒フヽイo  o   /               好感度上昇につながればいいなとも思っていました
             /ニ:::∠r_ュ_ l o   /
         /:::::::〃 ̄ }彡'ヘ、/
        /<}=' /  / /}
        {二 -‐'´ /  //






   ___
__{  __  ̄ヽ__________________
 \{    \ /   / /  / ', i |     ∨   ノ
 / \__   ハ′   / /:|  {  Ⅵ |i  }   } }
.   ̄ハ  { {     {_」斗- {  ‐|‐-ミ }  り ′  |
.    / |  圦  { {斗==ミ   斗==ミノ{ / ,′ | |
   |  |   l \乂<乂_ツ    乂_ツ >乂 /  | |
   l  |   l  :{ハ .:.:.:.:  '  .:.:.:.: ハ}      } |
    乂,|    l_,人 k    --    ,:  } {   /
     l    }{  \) 〕iト  __  ィi〔/ /\{ //
      {    j\   {、     _/ /  /⌒ハ
    {\   人__\  \`   ´/   /  /::::::.
     \ ̄_人__/ \__ \ /_nr<⌒>'゙::::::::::}
      `¨¨¨7:::ア´:::::::::\}/:::::::\}ノ´::::::::::::::ノ
         {:://:::::::::::::::::ⅱ::::::::::::::::::辷二二7  このころ貴方はなにをしてましたか?
.          冫.′::::::::::::::::|:|::::::::::::::::::::`、   |
        .:::/:::::::::::::::::::::::|:l::::::::::::::::::::::::::.  |   その問いかけに対して帰ってくる答えは千差万別 十人十色であることでしょう
       /{:/:::::::::::::::::::::::::ⅱ::::::::::::::::::::::}::::. 八
      .:′:{::::::::::::::::::::::/jハ::::::::::::::::::::::l::::∨    この作品でもっともそれに想いを馳せることができるのが「80年代後半生まれ」であればよいなと思います
     /:{  :}:::::::::::::::::/:::ハ‘,:::::::::::::::::レ'^V,
    /::::从 .::::::::::::::::厶 イ  {゙‘,::::::: :: ::|   }::..
   〈⌒辷∨::::::::::::    }  '. ゚,::::::::::::|  .人__>
    ⌒ー7:::::::::::/   /    \゚,:::::::::::./イ_」
      /:::::::::::/=-=彡⌒⌒ゝ  `',:::::::::辷彡
      /二二Y           ̄',::::::::..
.     / <_>}            }::::::::::::.
     ,     '.            y二 ハ
     {       }           /`ー‐'  }
     `¨¨¨¨¨´           ,′    /
                     乂__



.

127 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:23:57.56 ID:natfeVZ+

      ,. ‐'''" ̄` '' .、
   ./ : : : : : : : : : : : ヽ.
   /: : : : ハ: :∧: :∧: :,、 ',
  ./: ;、/∨ ∨ ∨ ∨ |,、!      また補足情報を出したのは当時の情報を出すことでいろいろ思い返すことができるように
 /: 〈   /⌒   ⌒ヽ 〉|
./.: :(l   ,,   ・   ・ ,,. /: |       そんな感じのものです 形式としてはちびまる子ちゃんあたりが有名でしょうか?
. ̄ ̄ヽ○   t─ッ   (ノ ̄.
     ,>=- _,二 -‐'´,.r‐=/>     やる夫界隈だと、私が知ってる限りだと◆8BbAD6KiAg様の人生ゲームなんかもそれです
    く  ,   ,  ,ノ二-'"`|!
   / /`____/ ̄    、 l| , .     補足情報の書き方は大変面白いと思ったので真似しました
   〉ー-ッ一''i⌒)   ; ヽ l! ノ
   ! ̄弋/ ./ ./    〆 、ヽ;
    ヽ、__/ ./! (_
     ゝ=≧.-=ゞ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 劇中で言うところのこの枠ですね ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛





                     .<ヘ       ,ィミ、
                   マ. ヘ     /_ /
                   `¨ヾ、_,,,...,,,_〃¨
                      _/´   `ヽ
       ,,             //::..___...::{ヽ               大体85年から90年位に生まれた人にはなんとなくわかる
       {;;;ヘ     ,,, _,,.. -─''マ!:::::「i::::::「i:::::::{_.}‐- ..,,_
.       マ;;ヘ-‐-/;;;/      ` ‐ ¨─ ¨ ‐''´     ≧s。._        そうした要素がこの物語の下地にはあります
.      γヽ-'  .{;;;/、                         _丿
        rヽ;;;_)    }..ィ‐- ...,,,__      ___,,,... -‐ 、¨;,、        とはいえ、だから知っていることを前提に話を進めても知らない人にはおもしろくはありませんし
      ゝ;;_)    /-‐''´  マ ヽ三三三ノ  // i¨ヽ.ィ''¨¨>、  _
      .ゝ-' ‐--‐       ヾ 、     _..ィ/  ヽ;;;;)   (;;¨¨´;;;;;)    それをキャラ同士の会話で説明するのもテンポが落ちます
                    {、 ¨¨¨¨´,ィ、    {    _,,..r-、 ̄
                   ,イ;;;;;>..__..<;;;;;;;ヽ 、   ヽ ,,r;ゝ;;;_ノ       というわけで枠で捕捉を入れていたわけです
                  .ィ'''ヽ;/    /` - ' ヽ   ヽ`,- '
                   /    ',   {        }             文字数はすごく増えましたけども……
               , '       .!    マ      ノム
                 /_,,,,,_      }    ` 、─彡三ミ!
              /´三三ミ 、  }      `'' ミ三ミ}
                /三三三三ミ、_/         `¨
            /三三三三ミ/
              {三三三ミ>´
             {三> ''´


.

128 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:27:23.74 ID:natfeVZ+



もっと若い世代の方々はこれらの年代にたいして

そうだったのか……と思い描くしかありません

バックトゥーザフューチャーでアメリカの生活形式に

ホーンと思うしかない感じと言いましょうか

まあ、なんにしてもターゲットには別の楽しみがあるということです


                                     _________
                                   xfテ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ〕iト .,
                                      ,ィ'/                Vハ  \
                               ィ'/______         Vハ _V廴_
                           _.. -=ニフ|`=ー--‐=ニ¨´ .|======zzzzzz仆  jLニ\
                 __.. -─=ニ¨¨ ̄  _..,,   从 |{   ニ=-イ         ̄} ̄¨ニ¨了`ヾi
           _.. -=ニ¨         .。s≦                  。s≦´   \    」_  i}
         r=ニ..,,,_____ .。s≦´                       /'        ヽ  .∥ V/
        /r=- ..,,___    ,/ ̄ ̄ ̄¨¨¨ニ=─ ...,,,_         ./'           i} :i{  i|
          /∥.i|  i|  i| `ヽ .:∥  z==-- ..,,__       ̄¨ニ=-ィ://          rf:x!|:Xj{V_.从
       {f∧z ̄¨ニ=:iL __i :|! /イ         }¨¨ニ=ェ- ..,,__   ¨7          .j{  ||  j}=-/
       /   ̄¨¨ニ=-' ..,,_.| jl /// ̄¨ニ=- ..,,_ |    :|    ⌒Y:/   r=テT    .j{   i| / ̄
      `lニ=- ..,,__      / └=- ..,,_     ̄¨ニ=- !..,,_  //    Eニ=:!    .j{.   :|/
        .|_  ̄¨ニ=z- ..,,_ . '        ̄¨¨ニ=─-- ...,,,_ ̄//           j{   |
        ¨ニ=-  ¨ニ=z-¨..,,_=z- ..,,_             ̄          ,.。s≦ j{   !
             ¨lニ=- ..,,_  ̄¨ニ=z- ..,,_=z- ..,,_           ,.。s≦     j{  从
                 |     ¨ニ=i-     ̄¨ニ=z- ..,,_=z- ..,,_,,..。s≦    。s≦⌒’V /
                 └=z ..,,_    |   ̄¨ニ=z- ..,,_             ,.。s≦       /
                  ¨ニ=- !          ̄¨ニ=z- ..,,_,,..。s≦   ¨ニ=z=彡'’







            ,__
    _ ,, -―::´:: ̄::: :: :: :.. ̄`ー- -、,-、,_
   ノ::::::::::::::::::_,-―┬――t―-、_;:::: :: ..:::ヽ      また今回この話を書くにあたり
    l:::::::::::::::「;;l|:::::::::::ヽ、_,ノ::::::::::l,フ::: ::: ..:::|
    ヽ、__;ノ;;;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ::::::::::::;ノ      1の周りの人たちにかなりインタビューをして書きました
        ヽ;;;;;;|::::::::::⑤::④::③::::::::|;;|`ー一'
        );|::::::⑥γ ⌒ヽ;:②:::l;;l!           図書館やパソコンで調べものをして書くことはあるのですが
       l ;;|::::⑦:::i     !::①::|;;|
       | ;;i:::::⑧::ゝ ___,ノ:::::::::::|;;l            いわゆるその辺の人たちへのインタビューして話を書いたのは
       | ;;;!_;::::::::⑨::::◎:::::::::;_!;;i
        iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ           人生で初めてだと思います 面白い経験でした
        l......:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....l
       `ー==――――==一'


.

129 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:29:10.44 ID:natfeVZ+


【年代に関して】



         . - ミ
       Y     マ
         i.    .ノ  __
       /互立´='.>≠三ニニニニニニニニニニョョュ====i!==
      ム、|  .ィ′ ミわ¨Tメミ. ノ ̄ ̄ ̄ ̄
     }  >< 入f¨ lヒ..__ ー┤f:7
      Ⅶ   / :Lノj `ヽ.___/
     乂_彡'....__ムィ^ヽ.              近代と言われる、第二次世界大戦ごろを思い浮かべますが
       / ゝ≧=r'(::)  }__
     ヘ.   / ヒ' ̄ ̄  \_           これは1939年に勃発です 79年前ですね
        /`¨´  ,ム.._____, _) /
     {_   /,/    | `´, /             その時に25歳で子供を産んで、また次世代が25歳で子供を産んでいくとすると
      ∧  ィ{     ト、,≠
      .ゝ+-オ ̄ ¨ ‐-! ヘ.‐ ミ
     {  └‐'      > ミ `ヽ ヽ.
     ゝ=== -‐ ・・・ ‐-x   ̄  リ
               ` ‐-‐


1939年 25歳(曾おじいちゃん) 第二次世界大戦勃発

1964年 25歳二世代目(おじいちゃん世代) 東京オリンピック

1989年 25歳三世代目(お父さん世代) 昭和の終わり

2014年 25歳四世代目(ターゲット世代) 笑っていいとも終了



っとこんな感じになります 産んだ年で多少の前後はありますが

現在の30歳(80年後半生まれ)は祖父祖母が戦後の混乱を子供時代に味わった世代が多いのではないか? ということになります

そしてお父さん、お母さん世代はバブル(1986~1991)年が20代前後という感じ、今の50~60代ですね




         -―――-
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   ./:/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
   /:/:::/:::::/::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::i::::.    劇中のはやてさんがそのくらいの世代ですね
 . /:/:::::/::::::::/:::::::::::::::::::::}:::::::::l、::〉:::::i
  i:::i::::/:::::::::/|:::ト::::::::::::::::l:::::::/l::>〈:l::::l   この世代の若い時代(10代~20代のころ)はバブルで好景気
 .l:::l:::/イ::`7ーl-|、ヽ:::::::::」l_∧/l':::ヽl::::|
  l::|::'::::l::::/,ィテ:iミ \::/ |/~ヽ「:::::::|:::l   イケイケドンドンの世代です
 . l::l:::::::|/〈 |:::::d   `≠=ミ |:::::::l:::l
  l::l::::::::l} .込:」        l::::::/:/
  .l:ヘ::::::{⊂⊃  _'__⊂⊃:::/::/
   l:::ヘ::::ヘ    マ   / /:::/::/
   ヘ{. \{ヘ> 、 ー__' イイ//
       /ニ=/\ /ヽ< アー。i
      />、<´`ヽヽ }::/ ̄> {
     /r'/ ,、/`―‐っ\;;;;;;;;;;;ト
     /::|〈 ト´:::::ヽ ニニ/::/{;;;;;;;;;!;;;|
   /_/´ヘヘ::::::::ヽ>‐ ヘ= ヘ;;;/;;;;/ヘ
   l//:::::::::::ヘヘ:::::::/;;;;;;;;;;>:::::∧ ̄::::::::\
  .l::::/::::::::::::::::>、/ ≠彡':::/ ヽ::::::::::::::::\ァ 、
  l:::::::::::::::://ヽ{彡´::::::::::〈    ヽ::::::::::::://ヽ
  廴_/:::::|::◯::::◯:::::::::::::::〉   ヽ::://:::::::::ヽ
    ∧/>::|::::::::::::::::::<\:::::::\   </:::::::::::/つ
  . /::</::::::!、◯::::◯::::\>:::::;、:\.  \:::://´ニ⊃
   |ヽ:::::::::::::::::::>、:::::::::::::::::::::/::ヽ`ヾヽ  Y/、.ヽ\
  . l::ヽ:::::::::::/l:::|\::::::::::/ヽ::::::i   ヾヽ  ∪ゝ‐`´
   l:::::\/、_l::::::l/:\/:::::::ヾヽ::l   ヾヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、ヽゝー' /
    廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´   l ̄ ̄
     l `ー―┬―‐ ´ ヽ     l
     l     |      ヽ     l
      l    |       ヽ    l
      l    |        i    l
       l    l       .l   l
       ヘ   l       .}ヽ/:}
        ヾゝ‐':ヽ      .{::::::::/
         ー‐‐´      ー ´


.

130 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:32:20.49 ID:natfeVZ+



                 _ , .......... _
             ,.r ' ´      `ヽ-、
     /⌒ヽ__   /_  __       `ヽ`::...、                    けれど暗い面もございまして80年代の10代はとにかくヤンキーが多かった
  ,.イ7  /`ヽ.` -(,r' て) ヽ ` - .、.     ヽ:::::::':, 、
 r´/      )、,rイ   _丿 ,r'´ t_ァ、    ヽ::::::::', ヽ              狂ったようにヤンキーだったようです
...l !      _/>- ゝ-r'´  ヽl     lヽ、   ',:::::::':, ヽ
 ゝ.i      /lT`   ヾ、_ノヽ、  ノ  ヽ、  ',::::::::i  ',          社会(身近な大人)への反乱=かっこいい世代
   l ,-、  /´i´ー-ァァ‐ナ、     ̄-ー-  ヽ  l:::::::::!  ,r '´⌒ヽ
   !/: : :l  レーゝ、 i ゝ/_ `ヽ、    ナ 、   ヽ  l::::::ノ/ 、 ヽ ', -、     まあ、ある意味豊かな時代です
  i l: : : j      i ゝ   ̄ >、_メ、 ヽ   'ー-レ'_/   ヽ ` rー- 、
  ! ゝノ        `ー- ' ´    ヽ    、    ! ` - 、 , --〈   ヽ
  ゝ、    ,....、                 メ、  ヽ、- f   `   !
    ` ¨ ´  ヽ、               人_ヽ   ` ー-l      /
           ゝ             人::::::::::`ヽ、   ´    /
            ヽ         ,r ' ´  `ー、::::::::::::::>ー---- ' ´
             ` ー 、     ヽ      `¨¨¨´
                )      )
               /      └──- 、
.               i            ヽ
               ゝ、           、.ヽ
                 ` ー- 、    ヽ   ヽl
                    `ー、__,ヽ--‐'







  /:;::-''´  .巛i    、斗 ノ=.:"                    ヽ、:::::/::ヽ         \
//     .:::::Y ゚ .¶_,.ノ ./  ::                ヽ  V;::: ', ヽ         \
:'´     ..::/::::V:::.='..::::/.    i           \     ∨ i;: \             /
     .::::イ:::::::/ヽ=..=イ  ,イ  ::i   '、    ',    \ヽ, ', .i. ', /i;:   ヽ        ...:/:,    でもこれはファッション的で、コギャルファッションを全員がしていたか?
    .::::/:::::/  .:: ..::,'   ::i  ::i    ':,    ':,     \.',:i  i. Y.ハ        .:::::;イ :::i
  .:::::/::; '   :' ..::x'i.   i::i  :::ト 、  ':,   ヽ. ':,.   ヽ.,\ :i .i: :i,      .:::::イ   :::i    といえばそうでもなく そう言うのに興味がない人も多かった
  .:::::;':/     /:::::i   i' i ::;'.ヽ '.、  ':,    ヽ∨:..  `'-\  i ..::i'v     .:::/    ::::i
 .::::::i/     /::::: .:::i   ', .i .:/ヽ、\\ \x_  \._::::::....   `''-=..,,_',    .:/ i    .:::i    まあ、少なくもなかったんですが
 ::::::i'     ./:::::  ::::i    .v_',__i ヽ `''- .._=-'"-=..,\'--t==- ''iニ. vi::',. .:::/::i::i     .::i
 :::::{    /:::::  .:::::i', : λ{ ̄i~`\     ,. -_i_,./..x.,,_,..i:,'.   i-:: }:i:::\ノ ::::i::i    .::i .::/
  :::i     i:::::  .:::::i:::', :::. .乂:, マ ・ :i`    /'''"" ̄`"''∥   ,'y ,'::i:::::::::i::::::::i,'   .::/..:,:':i
  :i    .i:::i   ::::::';::::', :::::.r:ハトヽ.,_.ノ              ∥   ,'/,イ::,':::::::::i::::::::i':  .::/::/::,'
   i    {:::i   :::::::',::::::':,::::i .} :} iヽ_  ,          ,' .:  .;/ i:/:::::::::,':::::::,'   .;'i:/:::::i
:',  i,   ';::i    :::::::',:::::iヽ;i i } }:i', ゙        _,.ィ   ,' :  :/ _/==--=..,_::;'    i::i'::::::::i
 ',  :ヽ   ':,',    :::::::':,r:、 i i i  i :i  x==="´'/  _'.::  .:/:'"/////////:ヽ、 .i:::',:::::::::i
 :i .:::::\   ヽ,   ::::::::::V}V i :i .i i,   `ー '" .r-''" i,:: .,:'//////////////:'i :i:::::\:::::',
..:::i .:::::::::i .\  ':,    :::::::i ./ ' / i :i::`'::.、   _,.i::::', i.:: ./////////////////:i :',::::::::`::-
:::::.::::::/ ::::::ヽ \  r'´//    / .i;::::::::/:`'"´::::i ::::i .i::::;'/////////////////:i  ヽ::::::::::
::; - 'i   .:::::::::iヽ  Y::::i/      .::}:',/:::: ::::i:::::i :::::',i:::i//////////////////i   :ヽ:::::::






      /   /    /l ,| i    i    l  .l    i   l    l\
    . /   /    / l l l |    ト    l  l   __l   l    l\
    /   ./    / l l l .|    l ヽ   l l|_/__l、ヽ、/l    |\
    |   l 」__/___l_l  l,lヘ  `v|  」 -- r tl‐ ´ l、>' ./l    |\   1が調べていて個人的に感じたのは
    |   l,イ  ./__|/ ̄l.l ヘ   |二|____|_|_|ニニ.l', ィヽl    |\
    |   l .l  /イ ̄ ̄ 「ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   ヽl    |\    この世代のいじめっ子のイメージ=ヤンキーだったと思います
    |    .l ./__弋__/__{.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\
    |     l l  ̄「「「「 ̄     ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\    おとなしかった層からすれば
    .l     ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\
     l     .|   し             / l   //    .l.\     子供が生まれ、学校に行ってイジメられたとして
     .l  l    ヘ       , -‐- 、         l   /      / \
      l  l     \     `ー――'   U ./  /      / 、\     その相手が自分の世代のヤンキーのイメージ図なら
      l ト      >    u        , /   /      /.\\
      ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ  /    /l / .、\\     学校の在り方を見直す運動が盛んになっても
         ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /,ィ'     / // \\\
            ヘ| `    」_ _    /' |  / / /' \\\\     さもありなんだったでしょう……
          ____ / ̄ /~ヽ  ` ―--⊥/}/ \\\\\\
  r┬...: ̄ ̄ ̄:::::::::::/ ヾ、> /   l ___   ヘ__\\\\\\\
 /  l_______/  ト、/ |    /| |  ___l  /  /`::ー. __\\\\
/   l        l   l /`ーイ l  ̄__ -‐   ,ヘ::::::::::::::::::` 、\\



.

131 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:36:29.26 ID:natfeVZ+


                 . -‐……‐- .
            ,. '"´:::::::::::::::::::::::::::::::;:へ`丶、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :::\
.           /;::::/:::::l::l::::::::ヘ::;::;::::;:::::ヘ:::l 、:::::::::;、::::::\      体罰を減らす動きも、そりゃあるだろってなもんで
.         /:::/::::l::::::::l::l::::::::::l::ヘヘ::ヘ:::::l=l:、ヘ::::/,ハ::::::::::ヽ
        /:::/::::::l::::::/l::l::::::::::lヘ孑弋卞l=l:ヘ V./:::l::::::::::::ハ     体罰が必要=最大級に悪い=対ヤンキー用のイメージであったとすれば
.        /:::::::::;::::l::::A-l'ヘ::::::::l リ,xz三ミ、::.! ::〉.〈:::::l ::::::::::::::l
      l::/l::/:::::l::/,xzミ.ヘ:::::.! ' ん::心ミ.l://ヘヘ::l:::::::::::::::.!     自分の子供が悪かったとしてもイメージのヤンキーほど悪くないよ! やめてよ!
      l/ l/:::::::l::l 《{:ア} ヘ:::l  k:::C} 》 ' :::::ヘ.l::::::::::::::::l
          l:::::::ヘ:.! 込l   丶  辻::リ./;:' ::::::::::::ト、::::::::::::l     となったのわかるような気がします
         l:::::::ヘ:l   '           /' l::::::::::::::::レ'::::::::::::l
          l::::::::::::} u           '  l::::::::::::::::l:::::::::::::::l
         ';::::::::八   r―‐‐、   U  !:::::::::::::::l:::::::::::::::l
        ヘ::::::::::::\ └――'    l:::::::::::::::l::::::::/::::l
           ヘ:::::::::::::::\   ¨     . : : !::::: /::/::l::::/;ヘ::l
            ヘ::::::::::l:::l::\_ ,...: : : : /,':::/l/l::/lノl/ l'
.             ヽヘ:::.!:,ヘ:l::ヘ::::|___.'/:;:'__'_.l;'
             ヘ:l   ` _ッノ_、-― '' " ./ヽ
              丶 ///;;;;;;〉  ━ /: : r'¨ ‐- .
               . .´, ´7/i;;;;;/ ヘ.  /: : : :/¨ ‐- . ¨ ‐- .
          ,ィ ¨, ´:::// /;;;;l   .l/.: : : : :/::::::::::::::::::::::::..≪ ≫、
         r' ´:::::::::/: :/ /;;;;;;.! ./: : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::/`´::::::ヽ
        ∧::i:::::r' : : :/ /;;;;;;;;;レ': : : : : : :/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::}
         {:::l:::〉::.!: : : r ´ ̄ .>' : : : : :./:::::::::::::::;::::::::;:::/::::::::::::::::::::::::l
       ノ:::l/::::::!: : : l: : :./ : : : ; .イ:::::::::::::::::::::l::::::::レ':::::::::::::::::::::::::;:::.!
      r':::::ノ¨‐-l: : : .!:/ : : : /.ー─―――┼─ヘ:::::::::::::::::::::::::::l:ノ
      l::::/: : <´ヽ : :.!' : : :./: : `>[三三三]: : | : / !::::::::::::::::::::::::::{
      /; ': : : : :ヽ ヘ./: : /: : : /.: : : : : : : : : : ヽ' : : l:::::::::::::::::::::::::::l






   ∨ゞヽ i  ( (r  〃 = = ミ、 ミ )ソ  ソノソン≦
    Ⅵミミニヾ<(   〃=  ニミ Yj j_ノー彡三Ⅳ
.     Ⅵニニ!  `<(_ (    Y jJ'   | 三 Ⅳ
.     Ⅵ三i!      Y((_)ソ'´       {三 Ⅳ    イカれたヤンキーの対処で、教師側もそれ相応の戦闘力も必要だった
      Ⅵ三!    ヾ、....;:;:;:;:;:;:;:...,ソ     }三Ⅳ
      Y三|  ___,,ノ;:;ハ、:;し、____  |三 j      そんな世代があり、ヤンキーの減少と共に暇になった暴力教師が
        トミi|  _ ィニ・ヾ:;ニ:;:;ニV ・ニャ  !彡リ
        { (ir!    ‐''" :;:;:;:;:;:; `"¨   |) ! l      その子供世代で表に出てきたそんな印象も受けました
       ∨Ⅵ       ⌒       i_ノ '
       ゝ ¨'      'ー'       ムノ       劇中のルリ世代はまだまだ教育現場の変化真っ最中でした
        `フヘ     z三ミ、       从ヘ
        Ⅳi∧     ' ー‐'     イj从リ
        | i lⅥ\   ヽ= '   イ x≦ハ
        乂i 从 丶      /イ三ニ∧
            !ハr∧   `  __...イ三三三三∧__
           |iニ,  r≦三三三三>≦三三≧x _
           |i三l  !三三三≧=≦三三三三三三二
            >ニ! `|三≧<三三三三三三三三三三二






     /: : : : :./: : /\: :\:/: : :./: : : : : : : : : \\:.∧\: : : : :ヽ
     ,′: : : /: : ∧: : :ヽ/: : :/: : : : : : : : : : : : : :.‘,: ∧: :ヽ、: : : ‘,
    .′: : :./: : :.{: :l: :./: : :/: : : :|: : :,: : :/} l: : : : : :ヽ: ∧: :ヽヽ: : :.}
    /: : : : /: : : :.!: :/: : :/:|: : :.|: :|: : :i: :/  }: l: : !: : : : :',: ∧: :ヽ‘, i   加えて言えば、おばあちゃん世代の
   .: : : : :/: : : : :.l/: : : :;イ: : :|: :/{: :.i: : :i: i  i: :!: : l: : : :: :i∨∧: :', .: !
   ,′: : /: : : : :〃: : : :/:|: : : |-┼  ̄ `ヽ{  } /: :廴_: :!: :|:∨ ∧: i }:l   若いころは1960~1970年代
  /: : : /: : : : :/: : : : / ヽ: : :.|: ,≠斧ヽ { ヽ //: ∠_l: :\: !: :∨:∧| リ
  /: : :./: : : : :/ /: : :/{ 6l: : :.l《 ん:心  ヽ  /〃:::} ',イ: :/ }: :.∨:∧     高学歴(早稲田大学や慶應義塾大学など)も社会運動したりしてます
 ′: :/: : : : :,′: : :./: :ヽ l: : :l. 弋::ソ        {::ソ ´/:/ | |: : !∨ ∧
/: : :./: : : : : :i: :|: : ,′: : : :}l: : :l           、 `´ 〃: : ||:/ ∨ ∧    当時は大学進学率そのものが低いので
: : :./: : : : : :.:| /|: :.{: : : _r/ l: :.l      _ ´    /: : : :.l l:/  ∨: :.i
: : /: : : : : : : l/:.|: :i: :〃、ヽ l: : ト    ヽ ノ  .   |: : : : :!/    }: : :l    高学歴の連中は何を考えてるかわからんという風潮は
: /: : : : : : : : j: : l: lイ:.:.:.:', ヽl: : :l >      イ|   |: : : : |     |: : :|
/: : : : : : : :,、r:::´:l l:::l:.:.:.:.:ヘ  l: : :l、  / ≧ ´ l l    !: : : : !      |: : !    ここから来ているような気がします……
: : : 、 r::´::::::::::::::::リ:::::l:.:.:.:.:.:.ヘ ヘ: :.l /―、 l:.ヽ`ヽ、   |: : : :,'       ! /
: /:::::::\:::::::::::::::-‐:.:.:.l:.:.:.:.:.:.l:ヽヘ: .{ヽ__/ヽ}:.\:::::`:::: |: : :/       N
/::::::::::::::::`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー>:.:.:.ヽヘ: {l:.:.:l  l:.:.:ヽ:`ヽ.::!: :/            こうした世代ごとの境遇は調べると結構面白いですね
::::::::::::::::::::|:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヘ|:.:.:.l l:./:.:.:.:.:.:.:|〃ヽ
:::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\――|:.:.:.`ヽ:.:.:./:.:、::::ヽ
:::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:. |:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:.ヽ:::\
:::::::::::::::::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:./:.:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.i:::::i


.

132 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:39:33.38 ID:natfeVZ+


      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー--、
   , '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  〃.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::ニ=--イ
  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:彡=、::::>'´ r==ミ '.             合わせて考えたいのが警察の調査力の向上です
 ,゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::> '´     `´   ∧:r.、:::::ヽ
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ,イ≧:...,  ヽ ∧:,゙  \::∧ ー っ        1984年にDNA鑑定が個人の特定に”使える”とわかって
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|  〃.:=ミ::::::::::>zチ:::::; _ `´ }
 i:::::::/`ヽ:::::::::::::::::::| /.:/   >、' .::::::::::ノ'´__,゚'  ∨            ようやく技術開発が始まりました
 ∨::{  、 丶:::::::彡゙ 〉Z >'´__,:° >ー- 、
  ゞi  { ヽ .∨:ム         ´      i.   |
   ∧ } ヘハ:::::}           ノ      〉  _,'            監視カメラが設置され始めたのは1980年代
    ' .\(ム ゞミ  、     , 、 ,ゝ-=へ_ノ    '
     \`  r'彡     、 `,. -- .;' , , ,     ;′            普及は90年代 デジカメは90年の半ばからですから
     />へ, , ,    Y´      `ー、/   '\
 > '゙i////}.  ∧      {  + + + ノ    ,゙//`ー-  _       もっとも変化のあった組織と言えるかもしれません
´////|///,;|、   \ ,  `ー―==≦   、` ,)/////`ヽ///`ー -  _
/////|///|\   ` 、,' ゙,     、、`゙ヽ>´ } \////,∧///////////`  .
/////|///,;|  \     、≧‐-‐==' ´   ,'  .∨///,∧//////////////`ヽ
/////|///,;|    \       ,.へ     ,'     ∨///,∧////////////////\





           ___
     , -< ̄::::::::::::`丶
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   /::::::::::::::::::::::::, ---- 、::::::::_j      調査は足でするものだ とするドラマが多かったのも頷けるような気がします
.__.ノ:::::::::_......_r '´., ´ ̄`ヽ}:::::l ヽ
`ー 、r ´f´ ̄ヽ_/::/⌒Xツ ^ヘ'   '.__    それしか方法がなかった時代があるのです
  ,ハ /::/^ヽ::::::ム・´_ノ u ヾ _j }: :
 厂二)三 ´゚_ア 三 . . . 〃 コ_,ハ: :   大変ですね
.〈 -―、〉   ヽ__f . -‐ 、   ア /}: :
, 」 ヱーヘ_   j∠ --‐ '  ./ ./!: :
: :{_    ̄`丶_j     .、//  !: : : .
: : : :`ヽ     ヽ_,__. ┴`く<__ l: : : : :.
: : : : : :}     /: /:\ ハ::〈   `!: : : : : : .
: : :> '     ,ハ:} : : : \ ',:::\/: : :/: : : : : : .
イヾ \   ,ハヘ:`丶_: : \__::::l: ; イ: : : :O: :/: : .
       /: : 」}L___>ー-へイ: :ヾー---{: : : : :
      ./: /  \:: : : :O: : ; へ: : : ヽ : : : :\_x-‐ ´
     / '´     \: : :/ー--べ「: :\: : : /
    /
---<




                 ____
                _、+''"~:i:i:i:i:i:i:i~"''~、、
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i \
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i\_
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ⌒ヾ;i:i:i:i:/
           |:i:i:i:i:i:i:i:/⌒Y:i:i:i:i:i:i;' ,ィ:i:iミメ、 {⌒        逆に言えば、証拠が出ずに
           |:i:i:i:i:i:i:i' .:::::! ;'i:i:i/⌒ ミ:ir'ヘ:i:i:} }
           |:i:i:i:i:i:i:| {::::;' 彡′,,,    ヽ|:i:iル;'          不起訴となった例も多かったでしょう
           }!:i:i:i:i:i:i! `'´ ミ/ 彡.とつミミ`´ノ ⌒'⌒ '⌒⌒Y
____,,.. -‐ '' "´{、`¨^^^ゝ-/"       ,...,  ヽミ:| 三|.三|三|
::::::::::::::::::::::::::;′[]::∨\    7,    , -、 ; ,ゝ、 ./ ミ.| 三|.三|三!
::‘:,:::::::::::::::::::|:::::::::::::∨ \ キ, ,   乂,__':,_ソ`¨´`f¨´`=〈`¨´`.7   ついでに誤認逮捕も……
:::::‘:,:::::::::::::::::ゞ、/:::∨   \.':., ,       ':.,   .人___、_ノ--=.〈
::::::::‘:,::::::::::::::::/:::::::::::∨   ^''*s。.,    .〉_    ;'ミ .:}   ヘ,
::::::::::::∨::::::::::∨:::::::::::::::∨ /、:i:入Y--=彡::::::::`⌒Уミ        ',
::::::::::::::∨:::::::::::\:::::::::::::::\!  .}i:i{ |:\:::::::::./::::::::/ .{`        ト、
::::::::::::::: ∨::::::::::::::\:::::::::::::::\.{:i:i:|./:::::/::::/:::::::::{ .从       ;! }


.

133 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:42:43.26 ID:natfeVZ+



                                          /\
                                           /  /
                                      /  /
                                        /  /
                                    /  /      /\
                                    \/     /  /
               / ̄ ̄\                   /  /
              /      〉  __      ─-ミ    \/    _ -=ァ
      ____,.  ´    γ⌒>''~  ─-ミ ``'<     \     _  -‐ ¨    ,′
      >          { /  /     ⌒\`'く⌒ヽ     /_____/
     /            /  /    /|    \ ‘,丿  |
                /    /  /⌒X.  |/\      〈   :|
    |           /   / x≠ミ  \ /i⌒    |ハ  :|     劇中の時代ではヤンキーは古典的なもの
    |           /{     ,|〃んハ    x≠ミ  / | :|  人
    |           {八 { 小 VYン     んハ 狄  i| :|   \   それこそショートコントで出てくる位な感じだったようです
   ノ          /⌒7八 |   `¨´     VYン }i ノ |/
   ⌒\          /{: :И: : : , -- 、   `¨´ ノイ ∧      |  親の世代の暗黒要素はそこまで濃くはありません
       )八         / i{:  |   /::::::::::::::`丶 : : :  んイ )       |
        \     / 人.:.:| \└ _:::::::::::::/    ィ{  |
           )人人,/ /.:.:.:\〉「 〕ト   ̄   。s个リ 人       /
                {.:.:.:.:.: .:.:/ ̄ >、`¨¨㌻「 \|//  )/)/)/
             /}.:.:.:.:.:._/\ /  Y⌒i   ノ
              /.:.ノ.:.\/.:{.:.:.:.:\__ノ乂_//
            .:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:\___/.:\__/〉
           /.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:/
           ,′.:. : {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:}





                            ┌───┐
                            |  審  |
                            |  査  |
                            |  員  |
        r‐、      ,, ---- ,,     |  長  |
        }  ヽ ,。 ´=[≫O≪]=`丶 └───┘    同時に表現の規制は一定のラインで落ち着いたけど水面下では進んでいました
          {   ∨/        \∨  }
        '、   〉 i   |   |   ハ  ノ         規制になった流れ……みたいなものは理解ができるものもあります
         ゝ‐,′ | i┼+l   i┼‐ i! ハ‐く
          j  |   | l| _ハ|!  |!ト、 | l  ! }         テレビやドラマ、漫画による影響はやはり大きいということでしょう
          ⊂_|   F丐珥ーー丐珥 |i |__っ
           | |  | 乂ツ   乂ツ !l ||
         ノ |  |、、、     、、、从 八          結果、イジメや犯罪が無くなっていないのは人の本質を意識させて
         乂 i  卜。..   _   .。久 .,′)
           ≧; : :|_シ( ーv- )、_/:/≦           より物悲しいものとなっているのもショッパイ話です
         (///\j'´  ーr‐‐r  `vノ//)
         (/////    |!×|   ∨//)






   /            /i:心                     \)  \
  /              /i:i:i:iリ  /                      ,
/            厶彡'′/      /     vvv        ′
              /           |      /   \ |       ゚,  |
               /   /         | |i  |  |    |  |      lハ   |   合わせてデジタル化がぐんぐん進んだ時代です
               /    |      |  | |l  |  |    |  |  | |i  | |   |
            /{     |      |/| / \|\|    |  |/| |i  | |   |    携帯、メール、インターネット
.           / .|     |      |   x≠ミ\     /|\| |i  | |   |
          / ∧   .|      |_ァ'´ ィぅ心      ィf示ミ | |i  | |   |    そしてパソコンによる業務が普通になりました
.         / / ,∧  |      杙 __) Л      ん) } ,刈/.|i  |i人  |
         {   /  \,八      :|   乂こソ     Vrソ  ハ从ノ  \j
         {   /     \ \     :| : : : :    、 `´  .:  :      ',   技術発展の速度はものすごく早かった
         { ./       >''\   :|         __   : : :/|  |       |
         { / ̄ ̄`Y´ {   '.  个      //     イ |  |       |    1年前の携帯は時代遅れだったりした感じです
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.: {.:.: {    |  :|\::::....  `´_,.。s个___|__,|_|_     |
          /.:.:.:.:.:. :.:. ⌒Y八   |  :|  \/ ̄レ'^>'777777777777         とにかくデジタルが洗練されるのが早かったようですね
  |   |   /.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.| .:. \  |  :| / \/ //////◇◇////     /
  |   |   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:..:|.:.:.:.:.: \|  :|/ ̄ ̄ く.:.//'//////'/^i/
\| 从  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:. |.:.:.:.:.:.:./{/    ̄\( ̄'く⌒'<'//,{   {   /
  \(  \{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/ ̄/.:.: {    ̄\/ \  \_  ̄\ { /


.

134 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:46:06.08 ID:natfeVZ+



           ∧
          /  ヽ
          │  │
           |  丿          これらの技術進歩とそれで生活がどのように変わっていったかは
         ,.-‐   ヽ、  ?
      ,../   (●) ゝ.ー       すごく複雑な流れであって、空気というよりほかはありません
  , -‐''"     ・     ";⌒
∠、  _,/{ (●)       ヽ       それは説明しづらいもので、説明補足があっても伝わっているかは
   ̄' -γ   ,,.-‐' ´ヾヽi  ヽ
      i    ∠ 人  ∠ヽ_ノ      なかなか難しいのではないかと思います
      l i  ヽ       │ i
      l ヽ_ノ        i/
      ヽ._          ,.ノ
        〝 ̄ ̄ ̄ ̄〝






            ,------=ニ..,_
               /i i i i i i i i i i i i> 、
           {i i i i i i:i:i:>:、i i i i i i i > 、            知ってどうにかなるものではないが
        ____',i_i_i_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i i i i i i i i \
     <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\i i i i i i i iヽ          知っていると面白い そんな感じでございます
        `   、_,.、-‐/: : : : : : : : : : : \i i i i i iハ
               ∨: (●): :・: : : (.●.): ':,\i i i i iヽ         親世代の10代の常識は想定外の非常識だったりします
            -‐''二ハ: : : : : : : : : : : : : :‐:.:〉-:ヽi i i iハ ,. -:‐:‐:-.、
           '/:ゞ 、ゝ、:_: : : : : :_:,.: :'':/.':,:‐',i i i i ハ: : : : : : : : :ヽ  流行ってたことなどを聞いてみるのも面白いですよ?
            /:::::::::::\\〈/ゝ〉:、: :,. '´/:::::',: :',\i i i',: : : : : : : : : :',
         /:::::::::i::::::::::\\ニ>''",.<:::::::::::::::':, i::::::`::>': : : : : : : : :./
          ヾ:_:_:_|、:::::::::::::`>,..:::´::::_:_:_:|:::::::::::;:ヾァ‐'´: : : : : : : : /
             |、.,_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ゙ー<:.,:ィ::',: : : : : : : : :.ノ
              |:::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::|: : : :_:,.ィ‐'´
              i:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! ̄
            └-=:;_:j!_:_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;::::」
             `¨¨´  ̄ ̄ ̄ ̄ `¨¨´ ̄


.

135 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:47:25.30 ID:natfeVZ+



【キャラクターに関して】





                      ,ム斗ミx
                     /    .i}
                    /   __ i}
          _____jI∥''~´: : : : : _jIi}: ``. .
           j{i ̄ ̄ ̄アミア¨ヾ\: : : : : : : ``: : : : `. .
          圦   /:/=/: : : :.マム: : : : : : : : : : \: : : ヽ
             .`\/: :/=/: : ヘ{∨ム: : : :`ヽ: : : : : : ,:. :. :.∨/      実は当初、600スレほどは英雄伝説のレンで話を書いておりました
            /: :/=/: : :.i~´ `}: : : : : :.|: :.|: : : : : : : :. :. :.∨/
            .: : : : : :. :. :.|   i: :. :. :. :.|: :.|∨: : : : : }: : :、:.∨/     なのでレンという名前の誤字は置換ミスだったわけでございます
           ,.: : : : : : :. :. :.|   |: : : : : :.|V:{ ム斗: :. :.}: : : : : ∨/
          ,.: : : : : : : :.|:.:.:|   |: : /|: : :!´リ  ∨: : : ,: :. :.| : : ∨/   大体……3年後の夏休み頭くらいまではレンでした
          |: : : : : : : : |、: |   |: / .|: : ' .,ィ巧示㍉:/: : : :| : : : ∨/
          |: : :|: : : :.Ⅵ-':{''~``}/  i: /  乂_ツ : /: : : : :| : : : : ∨/
          |: : :|: : : : : :! ,jI斗示  .レ     _彡: : : :/、{: : \ : \__
          |:.: :.!: :. :.{: : 《 入 v.リ   、    ⌒,:.:/: :/: : \: !. `''ー''゙~´
          ∧ : {、: : :{\: ゝ `¨           ./:/: :/: : : : : :,
           ヾゝ\: ,: : ¨入 ./i}   ー '   .{/: :/|: : : : : /
           ラ: : :/``: : :/〕/./:.。     / .{: :/ .|ュ_:/_
             /: : :./: :. :./:. :././: : : : : :. ̄}   Ⅵ///ア´  ヽ
         ,:γ´ ./{.:.:/: :jI才 ーv''´/:.:/斗   ./ゝ / '      ∨/
          {/  ./: {:/: : :/  ニ、γ=i iニ{. ../ニ=//,'       W
           /: : {'://{  -ァ-=ニニ=-ミ''ニ=-/' /       .W
           ,:. :.:/ fY/ゝ/ニニニニニニヽニz/=/        i}L
           {: :,'  } ∨/ニ{ニニニニ}ニヽニム=《_ _`ヽ ノ  Y
           {:/  /{ /ニニ{iニニニニ}ニムニムヽ__ >___}/`>、__|
           {'  / .{./ニニ∥=ニニニ=.}ニニムニi}_} = == ``ヽ__>
              /ヽ./ニニ∥o=ニニ=o}ニニムソ´ ̄アー{iヾ、/
            ,  /ニニ∥ニニ><ニニマニニム`i¨¨ー‐{iヾ__》_____
              {/ニニニ/'´¨ムニγニニマニニム}    `テx\ ̄ ̄ >,
              {ニニ才ニヽニ/¨./ニニ/マニニム    /ーi}=.\''゙~´  i}








                  ,--、_                  サツマイモロケットに関して、どのような感じで書くかは
             /´ヘ ヘ ヽ
             lュ_____ヽ                   なんとなく想定していたのですが
             ト i――――.i
             l ヽ'´ ̄l l ̄`i                    途中から「こりゃエロAAが書きたいものに対して少ないな」と
             / u /\ヽ ,
           ,--、ヽ i (0)只(0)ノ ̄ ̄ヽ、           思い至りまして、どうするかさんざん迷いましたが
           / /;;/  i     iヽ     ヘ
          //;;;;;;i  |      ヘ;;;;;;ゝ---丿        エロをとりました なぜかといえばこれはお礼であり、全力だからです
          / \/  l     ヘ;;;;ヽ   \
         /   i''''、-‐´`'‐‐‐、 / ゙iヽ/´`\/ヘ
         /  ヘ  `‐‐'´ ̄(( ̄ ̄∟巛巛 ̄ ̄ ̄ ̄'―´ ̄ ̄―‐、
         iソ――ヘ'´ヘ  ---、__ ((二二((三三三三三三匚´
         ヘ   ヽ'´l巛EBソ| ̄|ノ `――、__三三三三三/Θヘ
          \_iヘ ヘEEB凵|_|∩∩∩∩    `――、__ヽ__/
             `'''─'''''''    ヽ___/
               |ヘ     /    |


.

136 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:51:59.22 ID:natfeVZ+



                                      〃´_
                                  {:{.〃 -―- 、
        /¨ヽ,ィ´ ̄  ̄`ヽ/⌒ヽ              /´ミV{{, '´`\  _\
       /O'´ ̄`ヽγ´ ̄`ヽΟ ヽ        >'´/, :`ヽ ミ、.: : :Y ) \
       / {  | lYハ | .|  ヽ  ',      //: /: /: : : : : ヽ:Y: : iYハ  |
.      |  乂 ム斗 `ト廴∟  |   |      /{: : {斗{: : :从トkj: |: : :!从} .|
.      |  `ーゝ●    ● |Ⅵ、  ト、     レ!\l● \| ● 从: :.!、リ /
.      |   ハ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  | :|     Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃: .lノノ/
   /⌒ヽ乂乂| ト、  ゝ._)   | /⌒i l :l  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /: /⌒i
   \/ / ̄ Τ !‐>,、__, イァ/  /乂从  \∥二Ⅵ>,、 __, イj./ヘ=/|
    〈 /   Ⅳ::::{\/ヽ/}:::{、__∧     ∥ニ/二/  | .只 .| |ニニ/!
     \___λ:::::::::ヽ{lllll} /::::lヾ彡′     `ヽ<ニ/ >.ヘ〈 .〉/ニヾ=ニニ|

候補に挙がったのはナデシコのルリ カードキャプターのさくらでした

めちゃめちゃ悩みました どっちを選ぶかでこんなに悩んだのは初プレイのドラクエ5以来でした






やや大人っぽい少女ということからルりちゃんを選択

エロAAも豊富だったのでかなり書きやすかったですね


                      、
                    /  `、
                   /___ヽ
                 />--< ̄``ー、    ハ
             〈\__//    ..: ⌒ヽ `ヽ-/  ,
              , /´   ,、 .:     ', r‐ソ   ′
              弋′/ / /ヘ/|     Ⅵ、    \
              /{ { /^{  /_/|  |   Vハ      :,
              / ',  f余 | //`トx'    }  ',     ′
            ,ノイ \ ノじ  ィ斧ミ、}   /  ハ      ,
              |  | {. 、'   f弋ノリミ / / .}      ′
              \/ xヘ  ー  `゚∠ー'" .イ         |
               |/  .}二ニ=彡ク-<    /      |
                 ,イ,. -─''´  〈    /    /|/
               厂 ̄|        ',  /  ー=彡
               \/ー-、  /    〉 ー'´
               〈 /   \/   ∨
               /    /ヽ  /
        と¨ ̄ ̄ヽ'´     / 〈/{
         (ハト、   ´\   ,    ,.イ
       〈⌒'ー‐'     ヽ_/ー''´ ̄ /\
        \       /⌒'ー‐‐''"    \
        r=====ミ ∧
       //////////∨  '、           \
      ,.イ///////////ヘ   '、            ヽ
     ////////////////〉  ヽ
   //////////////////ー-、 r\           ',
 ///////////////////   )'⌒ヽ\           :,


.

137 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:54:19.65 ID:natfeVZ+



                                 , -‐ ミ
                                  }     \
                             ,  ^ヽ    丶
                             __//⌒丶       ,
                           /⌒::::-‐ 、  '      ′
         __               _,{辷::_(::::::し }   ′    i
          /⌒`丶、 __      ,. -‐ ´ '′    ``'く   }      |
       〔  /⌒   У:⌒V        '⌒丶、  \       |
.        } /   -‐ {辷)_ /   -‐          \   ,    .′|,
          }/  / ,/ /::::(_,,厶'′                \ ′     |i
       :′  ,/ 人::::::::/ //      ,   、 \ 、 vヘ} /   八          ルリちゃんのAA群の話をすると、イラストをもとにした綺麗なAAが多いです
       i:   /  /  `ァ' ′/   /    {\  }i ,.斗‐ヘ,_f^},/;
       |    /   レV Y   ′   l {  '. /,.抖折刈v' }  /   ヽ\      エロAAもそれに近いものが多いですね
       |   {i   / /_厶 / il l  j,」_{   ; |〃 Vrツ川 ,: /     l\ ,
       | ;  {   /} ´   V{ 爪l/抖冬、 jノ   ¨´厶イf7 /⌒\   |  ′   後、特徴は半裸がおおいということでしょうか 束縛も多いですが
       } /      \   /:::::\{::`〈f^Vrソ   ;     / | | :′:::::::::::\|   ;
.       ;/    }     L,,__|:::::::::::::X :ヘ._,¨´     -   ':::::| | {:::::::::::::::厂`ヽ,.ノ}     その分、一つ一つの差分は少なく エロの組み立てにはちょっと難しい
.       /   ,    /    }:::::::;:/:::::::::::::丶..,, __  __/′:::l | {::::::::::/:::::::::::::.,ノ
      i    /   :'   / LO_iL:::::::::::::::::::\\ :::::介x ::/ i| {::::/::::::::::::::::::::′    AAの豊富さに対して、意外とエロ初心者殺しの面があります
      |  /   /   //   {{\_::::::::::::::::::l に7:::Lノ/ 八(:::{:::::::::::::::::::::::::!
      | ,:′  /   〃     {{   } ::::::::__L}:;::::::::| 〉7/::::::\:\:::::::::::::::::::::|':,
      } ;′  ,ハ   {     丶.,,_}:::::::>一' >、jノ/':::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::|:::〉
       j八  {  、 {   ⌒;   }r ´    /:::::::::\::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l/
        {   、 {   \ 丶.,__ ノ} __}::`マ_   l::::::::::::::广''¬‐-::、' ::::::::::::::::::::f′
            \{    `辷r≦ニニニ'ヘ;::::::`::‐―!:::::::::::i{::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::八
           \__,   |ニニニニニ==―--L::O::」L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ',
                |ニニニニニニニニニニニニニ\ ::::::::::::::::::::::::/ニニ{
                 |ニニニニニニニニニニニニニニ≧=―――┘ニニ{
                  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
                   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〉
                    lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ:′
                    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
                 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
              /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ
                └―┐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニく
                    |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}
                    └―┐ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                      ノニニニニニニニニニニニニニニニニニハ
                  (ニニニニニニニニニニ7⌒\__ニニニニ7ニ}
      -‐==ニニ==ニニニニニニニニニニr冖^⌒´__--―┘ニニニニ)7__
        ‐-=ニニニニニニニニニニニニニ ̄ ̄ニニニニニニニニ}ノr^⌒
             ̄ ‐-=<⌒^冖冖冖冖冖''^⌒  ̄ ̄ ^'冖¬==-‐┘






            /       ',        _
            厶斗-‐-=ミ  ´,      /   \
        _、  ´        ̄`丶、    /     \
       /   /    /   ̄\ Y⌒7        \
          /    / /      ヽゝ/  |
      | | / |'⌒ヽ/|  /|  |  |   V|  |          |
       从|∧ ィf竿ミ  ∨|丁メ、 /    |:|  |          |
      /  } vツ   ィfて㍉ `|  / 从   |          |
     /   ,′ r'    乂ツ ,狄 / /  } ∧
        八  、__       /イ/)) / / |
   |     /  \        / 7/ ,.イ   :|        /
   |   //  / ヘ___   /  / イ /   /        /
   |  / /  / / | | | | ̄/  /〉 ./   /        /
   ∨  | √ニア´ ̄`'<j__/  ∧ /⌒7 ./         /      合わせて女性主観であることを利用して
       |/ ニi゙      /  /口ヘ   | /
      {/ノ{     ,/ /∧|\:\ノイ      /         エロ方面ではト書きに近いものを入れてみました
     /// l    < //:/|::||::| }\\|   __/
     { / /{ ::,     |  / / |::||::| }  }:::} ̄               漫画的というよりかは官能小説的なエロさですね
     {   Y{..:: l     |  |:::{/j:八∨ ノ::ノ
     |  ノ{′ l    .l  |:::∨∧'ゝ二シ\__             ルリのAAはイラスト的である分、行為としてはややぶつ切りで
    人.  \  |    |..: 乂_∧:‘,  \__:::\
      \   丶l    |   ,' .∧:‘,__   \:::\         繋げて書くことが結構難しい構成になっていますが
       \  \   l  { {  \__\    \__>
        Vヘ   j   }   、 `'<    \\            この書き方とは相性が良かったように感じました
         V∧、   /   :.、  `' <  \>
         V∧\_/           `丶、
.         ∨へ、 : .       丶、     )ik          やや修飾語を大目にして、女性目線のエロさを……
          ∨〉.:.\ : . .       `ヽ   /.:.:`,
          ∨〉.:.:.:.:> 。,_ __  __)ノ.:.:.:.:.:.‘,         と思いましたが、成功してればいいなぁ
.            ∨〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.: .:. }
            Y}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:}.:.:.:.:.:.:∧
             「{.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ.:.:.:./}.:j
            り.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:厶イ:「:|ル |
            {.:〕iト.:.:.:.:__.:.:.:┬T「/_/>'"   |
            ト廴|.:|.:|.:.:|.:.:|.:.:|.:.:l⊥ィ'´        |
             |    ̄ ̄ ̄ ̄     }
              |            .:        ;
               |           ,′
           |          /       ,′

138 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:55:27.66 ID:natfeVZ+




           ____
           /     \
        /          \
      /    (●)  (●) \
       |   、" ゙)ェェェェェェェイ) )
      \     。ヽェェェェ/,/ バリッ     相手となるキル夫ですが
        `>  ゜      <    ボリッ
       /          `ヽ        そもそもなぜキル夫なのかといえば
       (  ̄ ̄ ̄ヽ       ヽ
       `ーT ̄|'`'`'`'`'`'`7|   )       ショタができそうだからです
          |  |  ポテト  |、| /
          |  | チップス( ̄ )
          |  |      T´
          | ム========ゝ






          ____
        /     \
      /         \
     /     (●) (●)\  モグモグ
     |              | ))
     \    )~~~~ /             割とデザイン的に年齢不詳というか
    /           ヽ
   / ア ̄~〉==ニ⊃        ヽ              眉がない分、表情もほとんど変化しません
  // `‐‐r´           マ  ヽ
 /   /           マ   ヽ           その感じが今回の話にマッチするんじゃないかと思いました
 |___/    _ _ _       l    }
  | , - rイ〕:.:: .: .:.:.r久=、- 、} r=、ァ/
 ̄ ̄〈 く:.:.:....:tァ:.:.::.:..c:.:ヘ _フ し Y  ̄ ̄ ̄
     >- 二二二二二 -く._.ノ


.

139 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 22:55:56.06 ID:natfeVZ+





               ____
             /      \      やる太をよく使うのはショタだとわかりやすいのもあるのですが
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    やる夫だと高校生くらいじゃないと厳しいような気がして
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    今回はキル夫でやりました
          /     ー‐    \





               ____
             /      \
           /         \      ちょっと若い印象があるんですよね
          /   (●) (●)  \
          |   (トェェェェェェェェイ)   |    なんででしょうね?
          \  \ェェェェェ/   /




.

141 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:01:54.40 ID:natfeVZ+




         ____
       /      \
      /         \
    /   (●) (●)  \       ただ実際のところ、ルリよりもむしろキル夫の方が
    |   (トェェェェェェェェイ)   |
    \  \ェェェェェ/   /       ファンタジーだなと思うくらいのキャラクターでもあります
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |        思春期の男の子ではできかねる行動もやる男 それがキル夫です
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






           ____
          /      \        好きだと言葉にする勇気が半端ない男
        /         \
       /   (●) (●)  \     誰かを好きだと言い放つ男気
       |   (トェェェェェェェェイ)   |
       \  \ェェェェェ/   /     中々マネできることではありません
      /´ ̄          ィヽ
      〈    ̄  ‐- 、       i
      `ー,‐ -、_   ヽ       | l
       /   ヽ.て  〉     .| l
       l    | 、彡イ   ヽ_⊥-‐ 、
       l    _,l       ̄/     l
      γ    ト、_  / ̄ `l_-‐ ´
      (___〉    ̄ヽ --‐'






               ____         格好をつけているわけでもないが、猫をかぶっているわけではありません
    , ヘー‐- 、    /      \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /         \      女性に慣れているわけでもありません
 ''"//ヽー、  ノ / (●) (●)    \
  //^\  ヾ-、| (トェェェェェェェェイ)    |    ただ、純粋に優しくあろうと頑張って形に示そうとするストレートさが伝わればいい
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_\ \ェェェェェ/     /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、      そんなキャラですね
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


.

142 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:02:53.64 ID:natfeVZ+



     ____
   /     \
  /         \    おかしいなと思ったらやらないなど線引きもします
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |   それなりには面度見も良いのですが
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     特に特別優しくもありません
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





             ___
            /     \       キル夫はルリから好かれようと頑張っています
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \    そうした思いから生まれる気づかいや、思いやりが
         |    \ェェェェェ/    |
.          \               /    ルリには届き、またルリの行動にも繋がっています
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、




           _                     __
         /   \                 /   \
            γ´ ̄`ヽ   _,,....,,_,,....,,_   γ´ ̄`ヽ    \
       /    {     }>' `⌒\ /⌒' < {     }    \
        /     乂___//          \\___ノ
        :       / /             \∨
      |   |  /   /                \   |       |
      |   | / __彡'  |    |  ハハ  \  |    ',   |   |  |    好き同士というのではなく
      |   ∨  ⌒7  jI斗─-ミ {    } 斗-|ーc。   ′     |
      ,   ∧   :{   {/l ∧i ハ{   √∨ |\| |   }  |  ,゙    |    頑張って好きにし合わせるというのが
     /  / ∧  ∨-=ニf^灯そトミ   ,xぅそ灯 Yニ=- 人  |  /     |
     /     / 〉  ∧  i圦乂_ン     乂__ン イ   / }   /        二人の関係性においては大事
          / ∧  ヘ 乂( .:.:.:.:      .:.:.:.:.:)ノィ´   }  /    / |
   |  ':,     ハ  }\圦      '        小      /    / .|   そーーーいうかんじです
   |   ':,   /  } :} √ \へ  (::::)     イ  |   /  /    /
   |:   ∧    .} √ \  ‘, Y^ヽ  。si〔 |   |  .′ ,′   .′
   |  / .∧    } ノ ___ \ .} {__/  ̄ / 〈_,|   |  /  |     .′
   |    { ハ   圦 _ \_√ |\_/   }:ノ  トミ  |   /   /
   \   { }   / ∧ _二ニ{  | /i:i:i∧//   /  Y    /
     \ { }   / / ハ__//:: |  〈 〉i:〈   /   /{     //  /
      ∨ ノ/  {∧  /{::: | >--ミ /  /:::j   |/ / /
       /    /   ̄  /::: | /    ∨/_:::/      /
           ′    .::::::::{ { ,,,;;;;;;;;,,}v'´  〈   ./
           {     /:::::::::. \;;;;;;;;;;シ}   ヽ }   ′
           \___イ:::::::::::::\  ̄ / / / 乂j  j
               ∧:::::::::::::::::`辷´(_/ / /  /
               ∧::::::::::::::::::}ii{::::::ゝしく_/
                }::::::::::::::::::}ii{::::::::::::::::::::/
.                ハ:::::::::::::::::}ii{::::::::::::::::::ハ
                  ム)ix:::::::::::::}ii{:::::::::::/:,:仏
                 〈ニ二\:::::::}ii{::::::::::::/ニ∧
               /三三三\:}ii{:::::/三三ニ∧
                /二三三三三三三三三三=∧


.

143 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:07:45.32 ID:natfeVZ+


【夏休みに関して】


                        __
                   ,,..斗r七「/7≧s。
                 /ア'" ̄ ̄Yニ「`メ、/丶
                   /ニ/      |ニ|    寸ム
               /ニ/       :|ニ|     寸ム
               /ニ/       :|ニ|      Vム
               |ニ|        |ニ|       Vハ          大人になると無くなってしまうもの
              _jニ|        |ニ|      ノ:人
              ( r‐( > ,,..。s≦「ノ:l|ニ|¨:::メ、~^''< (_          その一つが夏休みだと思います
              <ノ'"ー’⌒(::::::::::::j|ニ|::::`::.、\):.、`¨'\
              /     ,,   <"r‐) )jI斗r‐<\\   、      前半は懐かしみ 後半は夏休みが主軸となります
           , (_ノ  ,.::::::::、    ´(__(\\\\丶丶  ∧
            /   ,ヘ':::::::::::::) ,‐‐、     丶丶 ', ', ', ',   '
           ,   (:::::::::::::::〈 `ー'’        ∨ , , , , ,彡"}
         jI -=ミ `ヽ::::::::/           ', ',.。s≦「 「''":/
         , '" -- ., `丶 `ー'     "   ,.。s≦'"| | :| :| l|,,../
       / /':{:.{: {//ヽ ∨ .:、      '    jレ'| | :| :| jレ'
       | |:.l:.',:.'、寸//} :} .: }  '        ''""/ ,' ,' ,' ,'∧
.      八乂:.、:.、\寸' 八/: :. .      . .: : :/_/:/:/ィ'、_ノ::::::::::::..
.        \` ー‐‐ ' ノ''": : : : : : : : : : : : : : '"/ >'"::::::::::::::::::::::::::::::.
          ` ー=≦〕ト ., : : : : : : : : : : :_,ヘ: : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             `’:::::}≧s。..,,__,,..ィ{ ノ¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::
                   :::::::::::::::::`'( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::. .::
                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.      :::::::
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.     .:::
                        ::::::::::::::::::::::::.   ::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::.






            , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         お盆休みとは、似ているようで全然違うこれが来る前に
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         ,':::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       この話は書き書上げてしまいたくありました
          _i;:'´/;;;;;';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'
           l,.ノ;;;;;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         それは落ちが今年の夏が特別であるというお知らせだからです
      _l!z./;;;;;;;;;;;;!::;.-‐ー-,、::::::::::::::; イ,
       !rl/;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:::::::;: '゙.  マ,
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;: '゙      マ,
.       'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、!ヽ      マ,
      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;r、;.-‐      マ,
         ,};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.'´  マ,       `′
      /イ;;;;;;;;;/ー‐''"     マ,
     //,!⌒i;;/             マ,
.     // !i. l i!              マ,
    `  `¨´            マ,
                       `′


.

144 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:10:54.81 ID:natfeVZ+



     斗――――‐- 、
    }´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`{       物語というのは本来、消費期限がありません
   ノ- : ―: : :―: : :-: : :ヽ
    |: : : : : : : _: : : : ミ、 : |      有名な話では小説にはジュースの値段を書いてはいけないというものがあります
    |: : :; - 、:| r、 |「^]: : ヾ|
    |: :/ィ「〕 )_ノL「rュ['ァ:il|      例えば今はジュースが一缶130円 これが110円だった時代がありました
    |:{ { | r厄「ュ〕´'ノ:ー: : ,リ|
    | : : }_{ ー'}_{: L{ : :.:彡: :|      もし本を読んでてこの描写があれば、今の時代より古いとわかります
    |: ヾ: : : : : :-=≦: : : : : |
    |: : : `≧=-: : : : : : : : : |      現代が舞台であっても、それは”今”ではないちょっと前だから
    l: : : : : : : : : : : : : : : : : |
    l: : : : : : : : : : : : : : : 仄|      物語としてはちょっと古くなってしまうわけです
    |: : : : : : : : : : : : : : : ヒ,|
    l: : : : : : : : : : : ⅵⅳⅷ|
   ≧=------------=≦
    廴_______」




                    _ ノ
                ( (   (. )
               . -‐ ) ‐- .               今回のこの話は平成の終わりの今、1980年後半生まれの人の今とリンクさせたかった
           +   .´,.::::;;:... . . _  `.   +
              i ヾ<:;_   _,.ン |              だからこの物語は夏が始まる今、梅雨が明ける前が一番の旬であり
          +       l      ̄...:;:彡!
                  }  . . ...::::;:;;;;;彡{  +        夏が終わればそれが過ぎ去ってしまうお話です だからこそ今が一番おいしい時期
                  i   . . ...:::;;;;;彡!
           +   }   . .....:::;::;:;;;;彡{     +     特別なお話というわけです お礼ですからね
                  !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.......
                 ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::::::::::..
               ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
                  ̄ ̄





              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'             それにしてはギリギリになってしまいました
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ        頑張ったんですけどね なかなか難しいもんです
              iマゝ'_ノ:::::::=::=
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

145 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:15:10.63 ID:natfeVZ+




              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /                 時間が来れば終わってしまう
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、                 夏休みとはそう言うもので、夏の終わりがあるからこそ
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノ:::::::≡::≡:!                夏を楽しまなければとそんな風に考えてほしいオチには
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._       良いのではないかと思いました
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´





                   _..._
                    {  ',
                       ',  ',
                        ',  ',
     γ¨ヽs。_ _.. -─- ...,,_   ',  ',
      {  /  `≧s。.._     ¨ ''マ }、
     `¨´‐- .. _   ≧s。.‐ ''  ̄ `ii 、丶
        /       ¨≧s。.._丿、    ¨   ヽ \
.       ,'        ,' i_..  ヾ'       ', ヽ       子供のころを思い出し、夏休みの楽しさに想いを馳せて
     |         '/-、',         .ム  ヘ
.     ',          .{、_ノ i:::::.....____....:r::::::}   ヘ      今年の夏は何しようかな……と、少し楽しみになる
        ',          ゝ-<:::::::::::::::::::「i:::::::|!:::/   ',
       マ            ` <::::::::::i」:::::::', '      ',     そうなれば、この作品は完璧です
          ヽ            ¨ '''─‐ ´        |
        { 丶                         |
           マ. ゚ 、                  /
         ` <__..>。.._                /
              ` <`_>-=ニ二_二ニ=''´
                   ` <.._..>´





              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ              なんで夏の時期を過ぎたら
              iマゝ'_ノ:::::::::[i:::[i:::|
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._           最後のオチは書き換えてるかもわかりません
        _.。s≦                    ≧s。._
.   _.。s≦                             ≧s。._    それくらい今が一番の作品です 特別感 特別感
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´


.

146 名前:あとがきナンギン@◆0IPn9.PcsQ ★[] 投稿日:2018/07/09(月) 23:23:14.61 ID:natfeVZ+





                     .<ヘ       ,ィミ、
                   マ. ヘ     /_ /
                   `¨ヾ、_,,,...,,,_〃¨
                      _/´   `ヽ              さてさて、あとがきで語ることも無くなってまいりました
       ,,             //::..___...::{ヽ
       {;;;ヘ     ,,, _,,.. -─''マ!:::::「i::::::「i:::::::{_.}‐- ..,,_          子供だった時代、好きだった人の事
.       マ;;ヘ-‐-/;;;/      ` ‐ ¨─ ¨ ‐''´     ≧s。._
.      γヽ-'  .{;;;/、                         _丿      そんなことを思い返せればこの話は良い話になるでしょう
        rヽ;;;_)    }..ィ‐- ...,,,__      ___,,,... -‐ 、¨;,、
      ゝ;;_)    /-‐''´  マ ヽ三三三ノ  // i¨ヽ.ィ''¨¨>、  _
      .ゝ-' ‐--‐       ヾ 、     _..ィ/  ヽ;;;;)   (;;¨¨´;;;;;)
                    {、 ¨¨¨¨´,ィ、    {    _,,..r-、 ̄
                   ,イ;;;;;>..__..<;;;;;;;ヽ 、   ヽ ,,r;ゝ;;;_ノ
                  .ィ'''ヽ;/    /` - ' ヽ   ヽ`,- '
                   /    ',   {        }
               , '       .!    マ      ノム
                 /_,,,,,_      }    ` 、─彡三ミ!
              /´三三ミ 、  }      `'' ミ三ミ}
                /三三三三ミ、_/         `¨
            /三三三三ミ/
              {三三三ミ>´
             {三> ''´






                  γ⌒ヽ
                    |丶..__..!    ./¨ヽ
                      |   /   / ゝ.._ノ
                  |   /   {  > ´
                  ` r‐'_,,....,,_//`´   rヽ   ,-        さて、今後ですが しばらくは活動ができないと思います
                 , <',',    i」 >、 ..--'.、イ;;ノ __
                 _/   ¨       〉、   ヽ<´;;ノ       勇者ではないようですの再開する際には
              ,イγ⌒ヽ..__,,,...> ´::| }ヽ.   ',¨´;;;;ノ
      ,- ,-       /  .{i{ム ',::::::γヽ ::::「!:::::!  ム   ノ¨¨´       宣伝スレ、ツイッターなどで上げますので
     r,,、{;-'i-'ir、   {   ヾ-ノ_.ノ ::::::.._.ノ::::::´..イ   }¨´
    !-'ム,.< ̄>、 .',   `¨ ` ──‐ ´     ., ' _,,.._         そちらをお待ちいただければと思います
    ヽィ,'      ,。s;;ヽ             /,<;/三',
     `{_    ー''!´ ` <.._____..。s≦ /ニ/;;ィ-、ニ!
     (;;;;;;;;;;ヽ    >'      マニ>- .._  ヽ.  ',ミ,'ニ{i´};};/
     `¨¨¨´ ̄´        {   .. -‐,ア¨ヽ_};;{ニ`¨,.'
                   ',   /ニ/三三;! ¨'''─ ゚
                    マ };;/γ´ァ)ミ,'
                    ヽ{;;iミゝ イミ.'
                      ヽ三彡'





              r, 、     ,-、
                  ヽ ヽ    / /
               ヽ'、、  , ァ'
               , <  ̄ >、
                 γ.=、ヽ___ヽ
              iマゝ'_ノu:::≡"≡:!               ナンギンポイントを使った話などもやりたいのですが
          _.。s≦`¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´≧s。._
        _.。s≦                    ≧s。._        なかなか時間が厳しい感じです
.   _.。s≦                             ≧s。._
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋 ̄ノ三 マヘ≡≡ノァ} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ままなりませんが頑張ります ではでは~
              ヽ三三三 ゝ=ニ=イ〃
              ` ==ニ二ニ== ´
                 ` ‐-‐ ´



.

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する