FC2ブログ

真紅 と やさしい声のやる夫

1 名前: ◆TKTK/zWUeg[sage] 投稿日:2014/05/24(土) 18:31:10 ID:nRsi8sN2 [1/97]

┌──────────────────┐
│                              │
│ ☆初心者です                    │           ___
│                              │            /  人 \
│ ☆原作ありです                   │         //  -イ __}⌒ヽ
│                              │          | l/  (,ハ r )、
│ ☆少し残酷な描写があります.          │          | | ==ミ  Y::::|│
│                              │            { └ }  |:::/ィ|
│ ☆全6話です                     │           、==彡./「/_/
│                              │          〉ヘV  (┘ハ、
└──────────────────┘    ____/ニ|i \l__7'/\
                                    /ニニニ /ニニ八 V//イ:::/ニニ\___
      _「l /〉仏斗=ミ __                /ニニニ イ〉ニニ{:::::只:::: /ニニニ|ニニニニi
      ⌒ヾ:::レ:/::::::::::::///ニニ=‐- ..____.. -‐=ニ゚ニニニニ /::{ニニニ∨:::::l::/ニニ「\l|ニニニニ|
         ー一 ⌒V/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ハ:::::V::{ニ |::::/ニニニ.〉ニニニニニニ!
               ‐-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\:::::::::|ニ |:/ニニニ./ニニ/ニニニニl
                   `゚  ‐-=ニニニニニニニニニニニニニニニヽ::/\|'ニニ./ニニニ/ニニニニ,
                         ̄ ̄ ̄      \ニニニニ.}//ニ\Yニニニニ/ニニニニ/
                                    マニニニΚニニニ.\ニニ.イニニニニ/
                                  マニニ \ニニニニニYニニニニニ/


 真紅 と やさしい声のやる夫
 真紅 と やさしい声のやる夫 2

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

Love Love Nightmare

1 名前: ◆h1WN881vfs[sage] 投稿日:2012/03/24(土) 03:49:07 ID:wIzO74cI [1/119]
 Love Love  Nightmare
┌────────────┐
│恋愛・偏愛・カタストロフィ .....│
└────────────┘

私は青春生活の中で絶望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望と希望を得た私は...._゙生活の中で絶望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望と希望を. y-一´-: : : : : : : : : : : `: .、 . 望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望と / ̄ ̄':´: : : : : : : : : :\ェ、: : : : : : : \と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望../: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾミt、.: : : : : :ヽ.....望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \ミ》、: : : : : ∨.. を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶./: : o: : : l: : : : : : !: : : : :   . . 。:  ヾ心: : : : : :.',. を得た私はγ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
私は青春生活の中で ,': : : : :゜: : |: : : : : : ト、. . .: : : : : 、: : : : : . Ⅶト、: : : : :.',...を得た私は | 第一話、私は青春生活の中で絶望と希望を得た    .|
私は青春生活の中で l: o: : : : : :ハ: : : : : :.ヘ\: : : : :__:1: : : .Vf´二、: : :.l..を得た私は乂________________________ノ
私は青春生活の中で !: : : : : : : :| ヘ: : : : : :.ィ ´ ̄: : : : :ヘ: !: : : . l/::::::ヾ',: : !゙を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で |: : l: : : : ,+-─- : : : : ', __\: : ___:l:|: : : : |{:::::::::::}:!: :! を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で l: : |: : : : :l l  ヽ\: : : イ;=≠示寸ハ!: : : : !ヾ:::::::ノl: :!..を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で l: : ト、: : : :|⊥二_\\: ´! V:::::::::リ l: : : . |\二ノ:./   __ _ _ .-┐..生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で ヘ: :l ヽ: : :!ヾ:::::::::,   ` ` ゝ一'  l: : : . lミ彡´:./  ,>. . :´: : : : : : ! 生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶..ヽ{ 丶: :lハ `ー' ,     //////::/!: : : .i、: : :/:/{/: : : : : : : : : : : /......生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望\ \八l;//          ;ィ |: : : ハト、:/_/: : : : : : : : : : : : / 春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生....,. -ァ┬‐ 、 , く ̄ ̄`ヽ`ゞ、   ー ´  /  !: : / レ─ヽ:_:_:_:_:_:_:_: : :-─!.....春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春....r'´ ∨ /   ヽ ヽ    ヽィ| `> - イ \  !: //  ___ヽ.-.-.一: :´ ̄l.青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春....|ヽ / /   「 ̄ヽ ヽ ̄レ'´|: : ! | //  / {ミY´.,'l:/,.  '´   __ヽ、 : : : : : : :l 青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青..⊂ニ! / ∧   |  __ヽ ヽ. ___/: :∧| //| /   // /    /      ト _:_:_:_:__!゙青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青 __V ハ_ヽ___レ'´ __ヽヽ|, ∧ノ V / |/`ーァ'´ /   | レ′       ヽ...た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青(ー---\|____, ィー--- 、//   | | |  / /   l   | |        |.゙た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青 ` ̄二‐へ、_ヽ__二⊃  ヽ、 ノ| | |∠ィ´    |   /´         |..た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春....`ーヘ` ー---        ヽ'´ jハ! 〃、____」 /   ┌‐ 、      | た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活......`ー、二二  ___     ヽ∥O/   ̄ ̄`l| /    }   ト、, ---| た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中. ` ̄ ̄',  ヽ`     ヽ, '""      |/       レ--しL.  |..た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望...',   ヽ     \       /   , ----- 、   `ヽ|.゙た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望と.',    ヽ、     \     / r‐ '´       \   /....た私は青春生活の中で絶望と希望を得た
私は青春生活の中で絶望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た私は青春生活の中で絶望と希望を得た



 Love Love Nightmare


続きを読む

【R-18】全ては妄想の中の話

1 名前:HIO ◆GSpyI2J3e6[sage] 投稿日:2015/08/15(土) 22:03:26 ID:Ebvt1HrA

    イ;:: :: :: :: :ヽ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :{
   /.:: :: :: :: ミ=‐,,゙-ゝ:: :: :: :: :: :: :i
    iイ:: :: :: :: ::ヽ_' 炒'/.:: :: :: :: :: :: :ハ         ※ 本作品は18歳未満閲覧禁止作品です
     ヽ:: :: :::: :: :ミ   イ从:: :: :: :: :: ム               18歳未満の方はこの場で閲覧を中止してください
     ヽゝ;;_::ミ    'イテテヽ:;ハ:ハ
         /.::ヽ _ ゝ` ノ///////i               ※ 定義にもよりますが、本作品はNTR等の
         {从从从ー/:i/////// iヽ            特殊ジャンルに抵触する可能性のある作品です
           _ ィ ソ/ヽ////// !  ̄ 7          そうした作品が苦手、及び嫌悪感を示す方は
     ヤー - -チテ ´////ヽ/////ハ  /         閲覧しないようご注意願います
     _ 〉:::/ ///////////ハ//////ハ !、
   イ::::::::::i /// / ///////ハソ-////ハ ヽ       ※ 本作品は、山もなければオチもない作品です
     ヽ:::::/∨ メ //////_イ/////////}ヽ冫       モヤモヤ感と胸糞悪さと嫌な記憶が蘇る可能性があります
      ヾ'  / ///ィ=´ ///////////ソ         それをご覚悟の上でお読みくだされば幸いです
       //_,=彳=ヽ //////////≠ ハ
     イ::::/ィ   ヽ =ヽ///- ‐ ゙i゙´/// ハ         ※ 極力長文でのご感想はお控えください
     !、::ノ      } =ソー'_///ヽ i //// ハ           もし読んだうえで良かったと思っていただけたなら
      /       !´二 =_  i::::ヽ i/////ハ          『乙』の一言だけレスして頂けたらと思います
       !   i i !ヾヽニニニ、!::::ソ ヽ ////ハ
     ,イ イ ! ! ! !ヾヾヽ=≡! ミi   !//// ハ
  ,イノi!゙´ i !ー'ー'`´ヾヽヽヽヽ iミミi    i/////ハ   ※ 最後になりますが、本作品は読み手のことを
 冫 ハヽ / ! i       !ヽヽヽ ヽiミミ}   i///≠''i     半ば無視した作りになっています
./ ハ   i ゙´      ヽ ヽヽヽ !ミミi   `iー ≡イ     “肝心なところがない”というのがテーマの作品です
i ノ i  ソ 【注意事項】 . i ヽヽヽ 三ミ=-, /   ヽ    だからきっと物足りなさとモヤモヤが残ると思います
/  /             ヽヽヽヽ 三≡∨ イ ィ,、,、、}_    己の妄想力をフル稼働しながら読んでくだされば幸いです
  }i              iヽヽヽヽ三∨ i./fヽi i ! ー `
  } !                ,i ヽ ヽ ヽ ヽ イ:: :: :: _ ;; - ※ 1話あたり、20~40レス程度の作品で不定期更新です
  リ i            イ ヽ ヽ ヽ  ̄ i―'' ̄
. / i              i   ヽ ヽ ヽ  i:: :: :: :: :: :: :: ::  本作の主人公は【 美筆 やらない夫 】 となっております
.:/  i               i    ヽヽi   !:: :: :: :: :: :: :: ::
ソ   !            i    ヽ   ン :: :: :: :: :: :: :: ::
ヽ   _,i               i      iメ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  ` ´  i            !      i :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::                      ナガイ チュウイジコウデ ゴメンネ☆
.


  【R-18】全ては妄想の中の話


続きを読む

やる夫と霊夢 『目次』




           _ --―― 、                  __               ,r,、
          ´         ヽ                k'У;';'`ー - 、.       /;'ヾk!、
       /             \   .               }ノ!、;';';';';';';';';'`,.、     /;';';'├!'、
.     / 、__ノ   、                        `刈;';';';';';';';';'イ `少-イ'、 、;';Цk!、
    /        \         ヽ             ,小!;';';;';';'/,.:.:.:/.:.:,.:.:.:.:l.:.:.:、ー、У'
    ,'          `ー       ',             斤/';;';';',:.: / : ./.:.:/.:.:.:.:ハ.:.:.:ヽ.:\
    l ミミ                  }.    ,r,ー,-,――,';´ヾハ;;';';'/: /  ム-' -、.:/ |.:.:.:.:.:i..:.:ヽ
    ',xxィ     三≧ュ、         ..  ,r'ー、;;';';';';';';';';';';';';';'`ヘ./:. ム-、/.,ィ=z、. ,' ム、 :.:.:|.:.:.:.:}
    ',ゝ、__   }   `゙       /  .  ん、  ヽ、;;';';';';';';';';'/.:,/.:/}㏍{!,'!:::::゚i.   ',ィz、ヘ:.:.|:.:.:/
     ヽ  `r 、-'  xxx       /      `k!  ゝ;';';';'/: /〃´ }=={   ー '   i::::゚ハ|z、'ン'
      `ー-ヽ_         <   .      ゝ-イ、_, イ: / /{!.:.:.ヾУ、."""    `´ .'.i=i|´_
           / ̄ ̄      ',       ´ ̄`' /:/ / /.:リ:.:./.:ハ `z、 ` - ""イヾy7/
              /           ',        /:/ /  /ン'.:ン..:.:,.:.:.:!-、 ≧ ' i ´ノノン:〈i|
           ノ       /     ',      /:/レ'.  ,ン´ノ´ノン'.:.:ノ    ̄ `ヾーン'.:.:.:ノ}
        / ヽrイ´\   /      l    /:/.    ,´ハ/.: ̄.:_.:ン      イ.:.:/,/、
     /  >ソl   \/    ,    l .   {/     /ノ  ̄ , ̄´  :::ヽ.     ´, ̄:;:;´、 k!
     ヽ_ノ / `\     /     l          ´     | ___::ん、_ /:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、
       /    ヽ_ , イ       |          , - ' ´ ̄    7.;';';';'/,、_:;:;:;:;:;:;:;r -ヽ
       /                    i          |     === /;';';';'ん´ `;';';'`k!、:;/k!´`;'、
       ,'                   l         |_ ===     /;';';';';';';';';';';';';';';'`ー';';'`,ー、}
       !                     i         ム ̄       / V';;';';';';';';';';';';';';';';';';';/ヽ
      l                      j       //!.       ハ /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';ハ 〉'、


オリジナル
 やる夫と霊夢は付き合い始めて半年の高校生カップル。
 そんな二人の日常を描く砂糖たっぷりのスレです。
 仲の良いゆったりとした雰囲気がたまりません、どうぞゆっくりしていって下さい。

 纏めサイト様方でうちが一番上にあるのを喜んでしまったのは内緒ですよ♪

『1話 やる夫と霊夢』
『2話 二人の始まり』
『3話 買い物』
『4話 学友』
『5話 外食』
『6話 家族襲来』
『7話 家族団欒』
『8話 ねこねこにゃんにゃん』
『9話 祭り』
『10話 花火』
『11話 季節の変わり目』
『12話 二人の告白事情』
『13話 二人の雪道』
『14話 みんなと二人のバレンタインデー』
『15話 みんなと二人のホワイトデー』
『16話 学校祭準備』
『17話 学校祭当日 前編』
『18話 学校祭当日 後編』
『19話 学校祭外部参観日 前編』



やる夫と霊夢 スレ一覧

やる夫と霊夢
やる夫と霊夢 【2スレ目】


やる夫と霊夢 『19話 学校祭外部参観日 前編』

138 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[] 投稿日:2017/05/13(土) 01:06:57 ID:q1RdYVqE0 [1/16]


                        .  -‐…‐-  .
                  ´             `
              /   i             \
                   |          l|       ヽ
               /      |          }|
           /      /|        八        ゚。
              ′       /八        /   ヽ           さて、皆さんこんばんわ。
           i      /|   、    /  l|   |
           |     ,/ l|    \     | lト、 ト、    ',  ,    4月中のはずが色々あってかなり遅くなってしまいました。
           |     厶斗‐‐-  \    |-|‐ヽ{- ヽ   |  |
           |     ,  .斗=ミx    \ ,.斗≠ミx ゚。 |  |   すいません。
           |    | 《 トJ(__; ゙       \{ トJ(__; 》   |  |
           | rヘ |  乂_ソ         乂_ソ    ⅥY |    ですが、今日は投下していきますので、お暇な方はどうぞ見て行ってくださいな。
      ____,.=ミ ,.=ミ| { (Ⅵ                  八 八,.=ミ,.=ミ
    / } / // /{ ヽ\   ''''''      ′     '''''   /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

続きを読む

やる夫と霊夢 『18話 学校祭当日 後編』

32 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[] 投稿日:2016/11/18(金) 00:01:40 ID:XNh2kMN.0 [2/16]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『17話 学校祭当日 前編』

906 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[] 投稿日:2016/11/07(月) 22:09:57 ID:NRJIKttw0 [3/23]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『15話 みんなと二人のホワイトデー』

763 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2016/03/14(月) 23:46:16 ID:N5ysWHto0





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『14話 みんなと二人のバレンタインデー』

700 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2016/02/14(日) 21:36:01 ID:TcyDowCs0 [1/15]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『13話 二人の雪道』

668 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2016/02/04(木) 22:09:38 ID:azXBqJ/E0 [3/23]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『12話 二人の告白事情』

642 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/11/22(日) 02:16:25 ID:MpzP9sQM0 [3/21]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『11話 季節の変わり目』

563 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 21:13:45 ID:x5sPqa9M0 [6/19]




        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『10話 花火』

483 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/31(月) 22:13:39 ID:AoxvtMlk0 [4/30]



        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『9話 祭り』

453 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/30(日) 20:38:57 ID:0xfZm9J20 [5/23]


        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『8話 ねこねこにゃんにゃん』

404 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/25(火) 22:50:23 ID:NyEteImE0 [2/22]



        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『7話 家族団欒』

351 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/22(土) 20:19:08 ID:PxnFxt6A0 [4/39]



        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『6話 家族襲来』

293 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/19(水) 20:54:24 ID:VHDgD49.0 [5/43]



        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『5話 外食』

226 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/18(火) 21:42:07 ID:iS5mkaV60 [5/38]



        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『4話 学友』

147 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/17(月) 19:37:43 ID:UgUYuGJY0 [1/40]


             /         ゚。
         . .           {   .    \
.          /. .{        ∧   l|       ゚。   先ほど帰りました、今日も投下する予定です!
.         . . . {     |  /    八 _」_
       i . . {     .斗 /⌒  ∨   |ハ   |  ただ、どんなネタを書くかは決まってません。
       | . . {     |/ 斗-ミ \{_」_ }  八
.         !. . {     Ν/ ん(     ん.V     海や祭り回も描きたいと思ってるので、
          . . 人   | {{ Vリ    vリ ん′       そろそろ学友を出そうかなとは考えてますが・・・
          }. . { \  |   , , ,     、 , ,{
          }. .人〔k\〉         __,   八   どうしようかな?
          }. . ./.`¨¨〕iト     ´    /
.        } . {. . | . .__}   .
.         } . { . .|. /...........‐-..l〕爪, {
          . . . {.__」く.............。.8.ハ..\ {
       / r<___彡...\........o/.{{∨.二ニ=┐
.      / /⌒丶...............`¨¨´....{{.................. |

続きを読む

やる夫と霊夢 『3話 買い物』

88 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/15(土) 19:44:43 ID:YO/sMh.c0


        ト 、         /ハ
        |/ハ         ////,}
        |///}        |////|
        |///|. -‐…‐- .|////
        |,/        \/
        /               ‘,
      ′ ト、 __   l| l __    ', ‘,   どうも、皆様こんばんわ。
      l|   ! \   | }へ.   }|
     八  | ┃ )ノjノ┃ }  八 |   今日は20時30分前後より始める予定です。
      \{        厶イぅ } |
       人    r‐..ュ    __,/  |   もしかしたらそれより少し遅くなるかもしれませんが・・・
         i≧=‐r‐v‐=≦ヘ   !
        |  /::|:Y^V´:::{:::‘,   ‘,   ではまたその頃に会いましょう。
.          | ':::::|::|::::|:rz:‘,::‘, 人_ゝ
        Ⅳ::::::|::|::::|:::|:::::‘,::‘,
            {:_:_::|ー――‐‐ヘ:::::::〉 /し、
         ー' |__厂| ̄\___`し'/《 ノ
             Y⌒i⌒Y⌒V\//乂
               ゚。 |  ‘,  ‘,
                 {__ノ   \__}

続きを読む

やる夫と霊夢 『2話 二人の始まり』

50 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/14(金) 19:41:43 ID:ByDqwqUw0 [5/32]





        fヽ.         _ ...へ´ )
        ノ}:::::`丶.     /::__:::::::::ヽL
       7::::::ヾー-ヽrュ' ニ _:::::::::::::::' }             -─── 、
        {{:::/´ ̄`´:::::::::::::::::\::::::::::})         /   ⌒    ⌒\
       rン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::/}        /           x==ミ    .「廴__
       //:::::::::」;;::ヽ::|ヽ;;:;;:::::lー '´:|i        ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │
       l八::::::l _` ヽ i´ \::::::|::::::::::j:',       |         (__人__ノ   }  .八  .ノ
        [__]イ{゜:i ヽiイiテヾi[__]::::::::|ヘ       、    「廴_ |   |   //  7
        ヽ;/代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠:::|::i       \  /   } 乂___.ノ イ     /
         ハ,ト,  、_  .イ |≦-__'w         ≫’   ! ー‐     /
           ';;;>-、-t ´ | /|´:⌒:`',       /、/   __ソ       イ
           /  :「つ |//  /i⌒i>'      /    /          |
          ./  }| ii |´\ /:.:i  i::.::',ヽ,   ..∧___ /          |
          /   |:| ii |ミY:.:.:.:.:.:i  レ'  ヽ、 .′              |
      ┌───────────────────────────┐
      │               やる夫と霊夢               ....│
      └───────────────────────────┘



.

続きを読む

やる夫と霊夢 『1話 やる夫と霊夢』

1 名前:ネコスキー ◆hK6dlefEs2[sage] 投稿日:2015/08/12(水) 20:36:44 ID:jHs67DXc0


           _ --―― 、                  __               ,r,、
          ´         ヽ                k'У;';'`ー - 、.       /;'ヾk!、
       /             \   .               }ノ!、;';';';';';';';';'`,.、     /;';';'├!'、
.     / 、__ノ   、                        `刈;';';';';';';';';'イ `少-イ'、 、;';Цk!、
    /        \         ヽ             ,小!;';';;';';'/,.:.:.:/.:.:,.:.:.:.:l.:.:.:、ー、У'
    ,'          `ー       ',             斤/';;';';',:.: / : ./.:.:/.:.:.:.:ハ.:.:.:ヽ.:\
    l ミミ                  }.    ,r,ー,-,――,';´ヾハ;;';';'/: /  ム-' -、.:/ |.:.:.:.:.:i..:.:ヽ
    ',xxィ     三≧ュ、         ..  ,r'ー、;;';';';';';';';';';';';';';'`ヘ./:. ム-、/.,ィ=z、. ,' ム、 :.:.:|.:.:.:.:}
    ',ゝ、__   }   `゙       /  .  ん、  ヽ、;;';';';';';';';';'/.:,/.:/}㏍{!,'!:::::゚i.   ',ィz、ヘ:.:.|:.:.:/
     ヽ  `r 、-'  xxx       /      `k!  ゝ;';';';'/: /〃´ }=={   ー '   i::::゚ハ|z、'ン'
      `ー-ヽ_         <   .      ゝ-イ、_, イ: / /{!.:.:.ヾУ、."""    `´ .'.i=i|´_
           / ̄ ̄      ',       ´ ̄`' /:/ / /.:リ:.:./.:ハ `z、 ` - ""イヾy7/
              /           ',        /:/ /  /ン'.:ン..:.:,.:.:.:!-、 ≧ ' i ´ノノン:〈i|
           ノ       /     ',      /:/レ'.  ,ン´ノ´ノン'.:.:ノ    ̄ `ヾーン'.:.:.:ノ}
        / ヽrイ´\   /      l    /:/.    ,´ハ/.: ̄.:_.:ン      イ.:.:/,/、
     /  >ソl   \/    ,    l .   {/     /ノ  ̄ , ̄´  :::ヽ.     ´, ̄:;:;´、 k!
     ヽ_ノ / `\     /     l          ´     | ___::ん、_ /:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、
       /    ヽ_ , イ       |          , - ' ´ ̄    7.;';';';'/,、_:;:;:;:;:;:;:;r -ヽ
       /                    i          |     === /;';';';'ん´ `;';';'`k!、:;/k!´`;'、
       ,'                   l         |_ ===     /;';';';';';';';';';';';';';';'`ー';';'`,ー、}
       !                     i         ム ̄       / V';;';';';';';';';';';';';';';';';';';/ヽ
      l                      j       //!.       ハ /;';';';';';';';';';';';';';';';';';';ハ 〉'、


[注意事項]
・オリジナルスレです。
・キャラ崩壊マシマシかもしれません。
・投稿不定期です。
・当然のことながらフィクションです。既存の団体やら何やらとは関係ありません。
・可愛いは正義です。そして、終始KENZENで通すつもりです。
・最後に、霊夢とやる夫のイチャイチャが書きたくて奮起しました。よろしくお願いします。

続きを読む