FC2ブログ

魔王やる夫が子育てするようです 『目次』


                  -──-、
                 /´     `丶\
                      〉:.〉
                  -――‐'=ァ-
               /⌒.:.:.:..:.:.:.:.:.〈.:.:.:.:.:.:\
              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:丶、
             /.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.トく.:.:` .:.:.:. \
              ,′::/::/:::/::::::/::::|::::|::j  ミヾ::::::::::::::\
.              j::/ :|::;':::/_:://::/ |:::ーァ- ミ_:::::::::::::\::ヽ
            {/イ::l::{:´{:∨メ //:|::::/   ミ:::::::::\::::\}
           ノ´{ハ:::Y゙f心 {/ レイ托ト Ⅳ^Yヘ:::::丶、:>
               \い| Vリ     V(り  Y ノ:::::\::::::\
              j::::::(//)     (//) 、-く::::::::〈´\:::::ヽ
              イ:::八   t  ´}   /::::\:}\/   `丶〉
      ,-r-ィ^ト、  〈八:{ :{> _ 、 _ノ イ∨::〈_::>
      └げ〉 }     \{\_,::::ニ=<   `ーfト-- 、
       7´{  j      ∨   〃 、_   -‐||    ヽ 


オリジナル
 元魔王のやる夫と、その娘たち。
 血の繋がりはなくとも、父と子との深い愛情が感じられる。
 そんな心温まる親子愛を描いた作品でした。



『第1話 やる夫と娘と、その従者』
『第2話 娘の想いと、狐の企み』
『番外編  おキツネの日々①』
『黒子率いる、メイド隊の構成+黒子さんとメイドさん「被り物」』
『第3話 誰かを愛するということ 前編』
『第3話 誰かを愛するということ 後編』
『番外編  おキツネの日々②』
『第4話 はじめての、友達』
『第5話 他人に言えない、ないしょの話』
『やる夫の配下にまつわるちょっとしたお話』
『魔族における眷属について』
『第6話 全ては愛する人のため』
『第7話 真実を求めて』
『番外編 おキツネの日々③』
『第8話 ”娘”になるということ』
『第9話 勇者の伝説、龍の神話』
『番外編  おキツネの日々④』
『第10話 それぞれの前夜』
『最終話 そして、みんな一緒に』



魔王やる夫が子育てするようです スレ一覧

魔王やる夫が子育てするようです
魔王やる夫が子育てするようです 2スレ目
魔王やる夫が子育てするようです 3スレ目

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

魔王やる夫が子育てするようです 『最終話 そして、みんな一緒に』

154 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2013/03/30(土) 19:51:28 ID:aEpIgUkQ

――美琴の誕生日会にて

          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.⌒´.:.:`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.―ミ:.:.:.:.\
        .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.:.:.:.ヽ
          |∧:./レハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.\:.\:.:.\:.:.:.:i
        ノ/У:./.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:.:Y:.:.ト:.:.:ト:.:.:.:ヽ:.:|
         トVИ:.:.:.:/:.:.:./:.:/|:./ |:.:ハ:.:l:.:.:|:.:.|:.:.:Y:.ハ:.:.ハ|
       V∧l.:.:.:.レ|イナ厂′ レ⌒ハイ:.:イ:.:.:.|:.:.:|:.:| |!
          V∧:.:.:| ,z==ミ   z=ミ ,レ:.:.|:.:.:.l:.:.:|:.;
            { ト:.:{ ´         /:.:.:.:.:.:.:ノ|:/|/
         ヽ|:.Nゝ      ′   ':.:|:.:.:/:| l′
              |:.:.:ト     r 7  /:.:.:|/:.:.:.|
           八:.:.{ >。 ー' イ:.:.:.:ノ:.l: :.:.:|           ハッピバースデートゥーユー
             ヽ|――-x不  |:./:.:.:l:.:.:.:.|
     ,r――― へ/  \  ノl| \ニ=rzL.:.:.|
      |ニニニ/ ,fノ 〉    Y 只   マ厶ー l:.:|
      |ニニニ{ / )、  人|」ハ\ ノ 、\`| .:|
    /小ニニ=∧   ' イ-/  ',  _」 〉、  /ハl|
    { ノノニ=/ ( }   ノ〈    Xニ| |  イ「ト、ニl|
     レニニ/ 八\ /  \   マ:| ハ__ノ/' ヽ:|
     |ニ/ /  \\   `    ゙'|  |( /   }ト、
   厂   x、     \〉 ...:::::::....  Τ レ   ノ′\
    |   /  ゙x、    /::::::::::::::::::::. |:::::::\ /′  /ハ
   ノ /     ゙ x、/、 :::::::::::::ノ /  ::::::ト\     /|
  { /      /        〕⌒ ノ:.:ヽ)、    /|






     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||       ハッピバースデートゥーユー
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第10話 それぞれの前夜』

89 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2013/02/17(日) 21:26:22 ID:LS1F6gTU


       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第10話 それぞれの前夜             .._|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『番外編  おキツネの日々④』

54 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2013/01/05(土) 23:23:54 ID:M9Lo2hhM

         ┏                         ┓
         ┃  魔王やる夫が子育てするようです   .┃
         ┃                         ┃
         ┃  番外編  おキツネの日々④      ┃
         ┗                         ┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第9話 勇者の伝説、龍の神話』

8 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/12/31(月) 20:03:17 ID:Dro8HNzU


       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第9話 勇者の伝説、龍の神話           _|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第8話 ”娘”になるということ』

259 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/12/24(月) 23:16:26 ID:G.tGywXw [2/30]


       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第8話 ”娘”になるということ              |┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『番外編 おキツネの日々③』

219 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/12/10(月) 23:01:12 ID:qPeWXIaw [2/32]

         ┏                         ┓
         ┃  魔王やる夫が子育てするようです   .┃
         ┃                         ┃
         ┃  番外編  おキツネの日々③      ┃
         ┗                         ┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第7話 真実を求めて』

172 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/12/01(土) 22:04:08 ID:RoYYbBrI


       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第7話 真実を求めて                   .|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第6話 全ては愛する人のため』

130 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:16:51 ID:PmigxEhk
       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第6話 全ては愛する人のため         .....|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『魔族における眷属について』

115 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:02:40 ID:4jSAGfUQ


――魔族における眷属について その1



魔族には、共通して相手を自分の眷属にする能力を持っています。

眷属の作り方は、「相手の願いを1つ叶える」こと。

この条件を満たすと相手を自分の眷属にできます。
逆に叶えられないと、眷属にすることはできません。










         {`_ヽ、
         l!  \``ヽ、               _, -≠ニ了
           !    \  ヽ、         , - ' ´<   ./
          '     >    ̄ ̄ ̄ ̄ `¬ /     /
          ',  /                \ヽ     /
           ∨/                  ' ,∨ /
           //   _          _    ', ∨
            //  / rz0,          / rz0,   ', ヘ
          i {   乂塁ノ           乂塁ノ   i ',         「僕と契約して、僕の眷属になってよ!」
         l :{                       ::}, ヘ
           l l::.',                   .::/:::, ',
.           l l::::::\      ヽ-'ヽ-'゙      ..::::/:::::::', i
           l l::::::::::::≧、_          ......::_::; イ::::::::::::',. i
        l l::::::::::::::::l   ̄ 7¬==¬  ̄i´   .l:::::::::::::::', l
        //::::::::::::::::l    /:::::::::::::::::::::::: ' ' l    l::::::::::::::::i. l
.       i i::::::::::::::::::l   .i::::::::::::::::::::/   i    l::::::::::::::::l. l
___   .l l:::::::::::::::: :l   l:::::::;:::::::::::::l   / .l    .l:::::::::::::::::i. l ___
ゝ、_ =ニ¬l l:::::::::::::::::::l   l::::::ヘ::::::::::::l  .i  ト、  .}:::::::::::::::::l├¬冖冖つ ゙ >
    ̄`ヽ、`ヽ、::::::::::::: :ト、   l::::::::::i:::::::::::l.  /   >"<}:::::::::::::::::l }ー==彡 ''

              ↑ だいたいこんな感じ



眷属になるとデメリットがあります。
それは、”自分の主の命令には逆らえなくなること”です。
物理的な足かせではなく、精神的なものです。


メリットですが、眷属になった瞬間から、肉体の成長が止まります。
また、魔族としての力も、主の力を一部引き継ぎ強化されます。


この眷属としてのメリットデメリットは主が死ぬまで続きます。

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『やる夫の配下にまつわるちょっとしたお話』

70 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/11/09(金) 22:28:12 ID:7lGon0sY

――??????



| |  |       .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ../ } {.    }{.    } {. ゚, .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:    | | |   | |   L _____
\. !       :;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .. ..|/ ^ 、. /\ ./ ^ 、|... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | | | /| |   「 ̄} { ̄
} { \.        .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. ....|   } {   } {.   |... .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.    | |. / } {| |   |   } {
} {. } {\      .:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.. .|   | |   | |.   |.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:..    |/} {l } {| |   L. _.} {
} {. } {  \.      .:;:;:;:;:.:.:.:.: . |\. .| |   | |. ./.|.. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:.   /} { } {. } {|_.」   { ̄ ̄ ̄
} {. } { } { \     :;:;:;:;:.:.:.:.: |. ` | |..===.| | ´ ..|. .. ..:.:.:.:.:.:;:;:;:;:  /.. } { } {. } 「 |   | ̄ ̄ ̄
} {. } { } { } { \.     ,:;:;:;:;:;:;: |   | |   | |.   |.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:. /} {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { }. \   .:;:;:;:;:;:|   | |   | |.   |:;:;:;:;:;:;:;:;:. ./} { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } {\r= 、.....:;:;|   | |   | |.   |;:;:;:r= 、/} { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
} {. } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | l. } { } { } {. } {} { } {. } |  |   |
\ } { } { } { } } { }| | l   |   | |   | |.   |.  | | |. } { } { } {. } {} { } {/|  |   |
\\ . } { } { } } { l/| l   |   | |   | |.   |.  |\.{. } { } { } {. } {} {.//|  |   |
.  \\.{ } { } } //.} {.  |   | |   | |.   |.  |.\\.} { } { } {. } //.  |  |   |
.   \\} { }.//|| ||} {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .}|| ||\\.} { } {//.   |  |   |
...    \ //|| || ||} L ______________ 」.|| || || \\//.     |  |   |
.       // || || || ||}/  三三三三三三三三三 ゚, || || || || |\\.        |  |   |
.     //l|. || || ||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ || || || || ||\\..    |  |   |
..  //||. ||. || ||/三三三三三三三三三三三三三三\|| || || || || \\    |  |   |
 //l. ||. ||. |/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\i.|| || || || l\\  |  |   |




     // /         .   ヽ       \|_    / /
    // / / /  / |    |  i \  \二二.ノ
==、、/'  / /  / /  |  | |  | l  ト、 | ヽ  |.      /¨¨/ハ
  ヽ\_/ /  ,' i |i |   ||  | ト、 |_|.斗1「   |      /  // i|
⌒ー--イ  |   l  | |l |  ハ|   |_| イ-xv∨  } |ヽ   /  // |
∠¨ア7 | |   |  | |N、 j| 斗' ハ}/{_ハ}|チ|  /| |.  '  ' ′,.イ
___,/ //∧ ヽ_,.⊥ ┼ァァT下’} /   弋シ'厶イ | |  |!  |{  {_ノ
-‐ァ'//  \ \\キ{ {__ハ}| /   、  | l ,小 {  |l  |l {_}      アルフの奴は、居残りで一方通行と勉強か・・・。
 /ノ/|     l\ \弌弋こソ'        レ'ソ// ∧\|l  |l {_}
ノ ノ ハ   |  |`ー-i- ̄乙      r'^  /|ハ' /!  \\ |l /        遊ぶ相手がいないと暇じゃの。
/ ./| .   ′∧   ヽ_  \       /|_,⊥..」 |.   \\
  / \\/ /  \  \ ̄ミ=…一1∧ノ    | |     .|ヽ.\
. /     \×.__ァ十'|\  ヽ  ̄{{_ ノ/   rー}/      | ト、 .
/     /\/ └ハ\\├t_ 7{__}| r-v'⌒_,ノ      .| || |
      /   ′  { ̄ ̄  ̄ ̄ ̄}| |クー<r┤       | || |
.     /   |    \ _r‐v'⌒´ノ|‐く    |       | || |

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第5話 他人に言えない、ないしょの話』

14 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/11/08(木) 22:29:40 ID:YuLQ/UkY [2/51]
       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第5話 他人に言えない、ないしょの話    ...._|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第4話 はじめての、友達』

261 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/10/18(木) 22:21:17 ID:VgUZOnTo [2/38]

       ┏━                               .━┓
     ┏┛| ̄  魔王やる夫が子育てするようです     .... ̄|┗┓
     ┃| ̄                                   ̄|┃
     ┃|                                            |┃
     ┃|_    第4話 はじめての、友達            ....._|┃
     ┗┓|_...                                    ._|┏┛
       ┗━                                  ━┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『番外編  おキツネの日々②』

229 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/09/25(火) 22:54:56 ID:beqE34nI
思ったよりもキャスターへの反応が高かったので、
番外編その2投下します。



         ┏                         ┓
         ┃  魔王やる夫が子育てするようです   .┃
         ┃                         ┃
         ┃  番外編  おキツネの日々②      ┃
         ┗                         ┛

続きを読む

魔王やる夫が子育てするようです 『第3話 誰かを愛するということ 後編』

185 名前: ◆S8qELxC3RM[] 投稿日:2012/09/20(木) 22:48:27 ID:nmlrm0XM

┌─────────────────┐
│この世界には、3つの種族がいる。   ..│
│                         .│///////////////////////////////////////
│人族、魔族、そして獣人族。       ...│//////////////////////////////////////
└─────────────────┘/////                   /////
 // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;                                □,,,、
 //// ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                  ,ノ~~ 7
 ///// ;;;;;;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;                               }
 ////// ;;;;        ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;                          ノ
 ///// ;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                         r´
 ////// ;;;       |_|   ;;;;;;; |_| ;;;        ;;;    ;;;;;;;;;        _|"
 ////////           ◎ ;;;;; ;;;;;;         ;;;;           ,,,r‐'´
  /////////           ;;;;; ;;;;;;          ;;;   ;;;;;;;   _r´
    ///////      |_|   ;;;;; |_| ;;;;;;           ;;;;;;;;;;; ,/´ヽ、
       //////           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   | /´ `'、,
         ///////              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       >
           ///////                  ;;;;;;;;;;;;;; _,,,--―'´
          ////////                   ;;;; 、--`
       ///////                         ヽ,
      ////                             `i
       ////              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ノ
         //////     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;   /
           //////  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;   ノ~
 ,,,---――'´ ̄ ̄`'―-,  ;;;;;           ;;;;;;;;;  ノ~´
┌────────────────────┐
│この中でも獣人族は平均寿命が40年と、     │
│人族の半分未満、魔族の十分の一にも      .│
│満たないと、短命である。              .│
└────────────────────┘

続きを読む