FC2ブログ

やる夫達と生きる労働社会 『目次』




       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ●)  (●)\ 
  / :::⌒(__人__)⌒::::\ 
  |     |r┬ i      | 
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



オリジナル
 これは、とある「やる夫」の人生を模したものである。
 悲喜交々の経験を通して得る、働くことの意味、辛さ、難しさ。
 そういったものをよく表したスレでした。



『予告&第一話 初めてのバイト』
『第二話 「PARTY PRETTY」編』
『第三話 暗黒零細旅館編』
『第四話 初破局・初詐欺・・・初逃亡編』
『第五話 そのひぐらし!』
『第六話 あの素晴らしい契約をもう一度』
『第七話 念願の再就職、新たな人生編』
『第八話 新入社員、やる夫の毎日 前編』
『第八話 新入社員、やる夫の毎日 後編』
『第九話 はじめての(研修)チュウ編』
『第十話 頭文字F -積載最速伝説-&次回作予告』
『第十一話 旅と別れとお酒と・・・女子力』
『第十二話 行き場のない道 交わらぬ道』
『第十三話 最低で最高の感情 前編』
『第十三話 最低で最高の感情 後編』
『没キャラ集+裏エピソード「少年の夜の思い出 -ミークールの巨乳」』
『第十四話 Hey! dad! please!』
『第十五話 やる夫がガン見する巨乳社会』
『第十六話 勤続二十年越えのカラシ課長 前篇』
『第十六話 勤続二十年越えのカラシ課長 後編』
『第十七話 自他視点の働き方 前篇』
『第十七話 自他視点の働き方 後編』
『募集企画エピソード集』
『最終話 人生の宝』



やる夫達と生きる労働社会 スレ一覧

やる夫達と生きる労働社会
やる夫達と生きる労働社会 2社目



スポンサーサイト
[PR]

やる夫達と生きる労働社会 『最終話 人生の宝』

435 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/21(Sun) 09:43:09 ID:34196166
       ____
     /⌒  ⌒\      みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\     今回でいよいよ最終回となります!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\    長いようで短くもありましたが労働社会はこれで終わりとなります!
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/    ここまで読んで頂き本当にありがとうございました!!!
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\            そして肝心の最終回の内容なのですが
            /   _       _ .',            今までのキャラ達と一緒に各話を振り返るというものです。
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',           そして最後に私から皆様へメッセージを送ります。
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l           やる夫スレという媒介、私の働いてきた過去
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /            ほんの1部しか書いてませんしまだ書きたいこともあります。
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ            ですがこれから先を書くには私自身の労働社会を生きねばなりません。
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__          寂しく思う気持ちも強いですがここで物語を一度終わりとします。
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_      もちろんこれからも働いて生活も続けます!
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『募集企画エピソード集』

384 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/20(Sat) 11:24:23 ID:11b16184
募集企画エピソード集

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十七話 自他視点の働き方 後編』

311 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/14(Sun) 09:27:03 ID:50867818


       ____
     /⌒  ⌒\        みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\       このスレを書いている今、明日に休日出勤の社員研修があって嫌な気持ちです・・・
  / :::⌒(__人__)⌒::::\      投下している時にはとっくに終わっていると思いますけどね?w
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



           ____
         /      \          さていよいよ最終回も間近に控えていますが
       /   ⌒   ⌒\         今回の内容は前回の続きになります。
      /   ( ●) ( ●)ヽ
     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |        少し長くなるかな?って思ってはいましたけどやっぱり長引いたので
      \__   ` ⌒´   /        前回に書けなかったキャラを出そうと思います!
      /::::::::ゞ、\ハ 介 / / ヽ        会社のみではなくやる夫のプライベートの友人もいますよ?
    /:::::::::,':::::::::::ゝー―n〆つ━━r、
    |:::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__|_|、_ミフ:::::(彡}
    |:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:/

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十七話 自他視点の働き方 前篇』

249 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/13(Sat) 10:41:11 ID:f317ef42

       ____
     /⌒  ⌒\       こんにちは!今回もお会いできてうれしく思います。
   /( ●)  (●)\      いよいよこのスレにも「令和時代」がやってきました!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |    最終回は次回ですが内容を一風変わったものにしているので
  \__ `ー‐' __/    労働社会というストーリーは今回のお話で最後になります。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


        /´ ̄ ̄`ヽ
.    /  \  _ノ' ,            前回の最後に書いた通り大規模な人員異動が行われ
    /   ( ●) (●).!           やる夫と一緒に働く人々もいろいろ変わりました。
    |.     (__人__).|
   ,..-'ヽ    |r┬|  !           そこでストーリー上の最終回は自分と他者のエピソードを紹介します。
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/            やる夫を心から支えてくれたアイツ、抜けてるけどどこか憎めないあの人
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _     ストーリーにこそ登場しなかったもののやる夫の気の良い友人達。
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ    出したい人物は山ほどいますがピックアップしてご紹介します!
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十六話 勤続二十年越えのカラシ課長 後編』

193 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/07(Sun) 09:37:33 ID:144698de
       ____
     /⌒  ⌒\      みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\     この話をを書き溜めている時点ではまだ6月ですが
  / :::⌒(__人__)⌒::::\    読んで頂いてるのは7月かと思います。
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/    いやあ暑いですね!
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \              前回のお話で阿部課長は世間で言うところの
          /: : : :            \             「追い出し部屋」に行くこととなりました。
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \          これはモデル本人もおっしゃっていたですし客観的に見ても
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l          そうだと分かります。
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |          入社面接から普段の業務まで手厚くお世話になった上司の左遷・・・
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l          それは今でも私の退職を考える大きな理由の1つです。
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /             読者の皆様は前回のラストシーンを見てどう思われたでしょうか?
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\             私が読者の立場であればよい気分にはならないと思います。
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、           実体験した時もあまりに阿部課長にとって「酷」だと思いました。
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十六話 勤続二十年越えのカラシ課長 前篇』

131 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/07/06(Sat) 09:54:03 ID:d4f6acbf
       ____
     /⌒  ⌒\        こんにちは!
   /( ●)  (●)\       今日もお会いできてうれしく思います
  / :::⌒(__人__)⌒::::\      いよいよ今を生きる私にやる夫が近づき
  |     |r┬ i      |     労働社会というスレも完結が間近になってきました!
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ      ここまで読んで頂いたこと、応援してくださったことに
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|      まずは心からお礼申し上げます!



         / ̄ ̄ ̄\
       /  ー  ー 丶         今も私が所属している倉庫課(部署名は仮名ですが)
       /   ( ー) (●)          ここで働くということで私は生計を立てています。
       |     (__人__)
     /〈 ヽ   `⌒´/           ここまで来ることも決して簡単な道ではなかったかと思いますが
     ノ`ー、ヽ \  ‐r┘r<_ハ勹、       ここで働くことも決して簡単だとは思いません。
    /    \\ 〉‐<ト、 `ーヒニソト、      新しい出会いもあれば残念な別れもありました。
   /      \\ \〉  l|  l |
   〈           \\ \ノト-┘|      単調な仕事を毎日同じようにすることは難しいことではありません。
   l.l         \\ Y   |      ですが時代は変わります。この間は正解でも今日は不正解ということがあります。
   ||      l/       \ヽト、_ ノ      日々どうやればもっとうまくいくか?
   ll     .イ!       ヽハ{         もっと賢い方法はないのか?
   |   〃l!ト、       ヽ\        こういうことを考えることは働くというテーマからは切り離せないのです。
   |     》 `┬<__   ヽト、
   l   / 7´ ̄`ヽ    `ヽ   N
   l     ノ      人         ト、
   ヽ、_______ 人      |∧
       // T   フハ       l il


続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十五話 やる夫がガン見する巨乳社会』

70 名前:◆wL4P9q0wfk[] 投稿日:2019/06/30(Sun) 09:44:05 ID:986a2981


       ____
     /⌒  ⌒\       皆様こんにちは!今日も読んでくださりありがとうございます!
   /( ●)  (●)\      タイトルから釣られた方がもしいらっしゃいましたら100%私と同じ考えを持っています。
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |     いやあ男はつらいよw
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



            , -―――-、
         /   __      ヽ、          他のスレではともかく、私のスレでは
        /´   /´ ●    __  ヽ         「暗い展開の後は明るい展開を」ということにしております。
        /     ゝ....ノ   /´●   ヽ
       {       r    ゝ- ′  ヽ      もし「巨乳はちょっと・・・」、「こういうのは望んでないよ!」
       ゝ       `r-イ_,)        |       という方がいらっしゃいましたら今回のお話はカットして頂いても構いません。
     / \       |r┬y′     /       ちなみに私は胸の大きい女性が大好きです!!
    /    ` 、_   `ー'    _/
   l         `ー――‐-T´            内容も女性側にはマジメに話してもらうと思いますが
    |               j             やる夫の視点はある一か所に意識が行ってるんじゃないかな?モデルが私だし

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十四話 Hey! dad! please!』

3 名前:◆wL4P9q0wfk[sage] 投稿日:2019/06/26(Wed) 16:06:41 ID:09e792a4 [3/65]

       ____
     /⌒  ⌒\         みなさんこんにちは!
   /( ●)  (●)\        今日も暑いですがスレを読みに来てくださりありがとうございます!!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\       もう心が萎えるシーンは多分ありませんよ?そうそうあったら身が持ちませんw
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



               ____
.          ,∠ _   u   - _
.        / ‐=≦__///`ー‐一'  \
.       /    ・ `/// ≧=――   ヽ
      /   三三ァ   __  ・      ‘,        今回のお話のテーマは「繁忙期」
.      i     (   (   ミ==---     |         一人のキャラクターのおかげですごいことになりました・・・
.      |       `┬‐ヘ   ノ       |         マジで記憶に根付いてます。
       \ U   |/// `┬'   U    /
.    rヽ  \   |/////,|        /          スレではネタ風に紹介していますが実際にされた身としては
   | |    __> l_jニニニ|  し_ - ´          たまったもんじゃありませんでした(切実)
   | └一´   └-----一'  └――‐ 、
   └―─‐/           r――┐ |         誰の事を指しているかは読んでいただければすぐに分かるかと思います。
.        ′              ヽ    ヽ」         これは名前を出すまでもありませんよ。
         i                ‘,            みなさんも繁忙期対策はしっかりお願いいたします!
.       |                   ‘,
.        |                 i
.         {                     |
        ‘,               |
.         ‘,        r――   /
          \       |     /
             |         |  i _ノ
             |   ト----|  |´

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『没キャラ集+裏エピソード「少年の夜の思い出 -ミークールの巨乳」』

986 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/25(Tue) 19:11:04 ID:f26a88cc
~没キャラ編~
               ,  -――- 、
  _ - _ヽ ./         `丶 | /
Lニ‐ァ    `ァ′ i イ イ| /ヽ ヽ ヽ 、 \ー 、
 r ´_ ‐   / i !,ィ! /‐ハ l !  ヽヽ‐lヽヽヽヽ  \    良かったな、父ちゃん!
 r, ィ ィ´ ̄|  !| /レ,'ニミV   ,'ニ、ヽヽjヽjヽ  \    はい十円のお釣りだぞ!
//   ,ィ‐、|」_Y {::fiiii}:}    {::fii}:} Y {Kヽ\\ミ
        { ´ハ` V{ ゞニツ    ゞニツ ′| }    ゞ     (他のお札や百円玉を自分のポケットに入れながら)
      ヽ.U     _    _    V
     / `ーハ    i   ̄ ヽ:!   jヽ
    'イ // ゝ   l       y   /ヽ >
      ̄レ'/:::::::ヽ . ヽ ___ ノ, .イ:、 ヽ >′
      /::::::::::::::\`` ー‐ァ/:::::::::::::\
     /:::::::::::::/\:::\__//\::::::::::ヽ
.    /::::::::::::,ム-、 \___/ , ァ‐ァ‐ァ、:::::ヽ       1.小岩井よつば

第一話に登場する予定。
お買いもの練習でもらったお金をパクろうとしたり親に怒られたら私に守ってもらおうとするなど
言ってみれば女の子版クレヨンしんちゃんのような女の子でした。尺の都合により没。


                     ____
               ,.ィ´: : : : : : : : : :`゙>.、、
               / : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`゙ ー<. ヽ
           ,': : : : : : : : : : /      ,     `゙ ',    やる夫、今日で辞めちゃうんだよな・・・
             l: : : : : : : : :/     __,.イ     l   l    次の会社行っても頑張れよ?
             ├-ァ=ミ-一'′        _      ヽ、 l
            | {          Y´ `     ,.-、 ` |
           l ゝ-'        弋fj,ノ     l ,、     l
               V                  `~´    l
               V               _,.ノ     ′
              V                     ,′
              ヽ                        /
                 ヽ、         -‐、_,ノ    ,イ
                _`ァ               ,.イ
             , -‐‐ゞミぇ‐--=┬----一 '"´
              ,イ       `¨¨¨¨¨´ ̄`ヽ
           /               ヽ           2.磯野カツオ

第三話に登場する予定。
勤めていた旅館の料理人であり私と同い年で仲も良かったです。
第三話ではやる夫に苦しんでもらわないと悲壮感が出ないので無念の没。

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十三話 最低で最高の感情 後編』

929 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/23(Sun) 09:23:58 ID:221862eb

       ____
     /⌒  ⌒\          みなさん、こんにちは!
   /( ●)  (●)\         いよいよ物語も佳境を迎えますが、まずはここまでお読みいただきありがとうございます!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |       今回のお話でテンションの下がるシーンはひとまず終わりとなります。
  \__ `ー‐' __/       おそらく読者の皆様も非常に読みづらいシーンとなり、読むのをためらわれた方もいると思います。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



                      , -― … -、
                    /         \          この13話後編ではいよいよ今作随一の『クライマックス』があります
                    , '            \         この体験が実際になければ今の私はないでしょう。
                  /      _ノ    ー- 丶        それほど当時の私にとって心を感動させるものでした・・・
                   |      〈 ● 〉 〈 ● 〉 〉
                   |          ̄      ̄   /        人から傷つけられ泣いてしまう場面はよくあります。
                 V        (__人_) /        私だって何回もあります。
                   ∧ ̄ヘ        `ー’ /
                   /::::::::::ヽ \     __/          ですが人から真心を受け取り感動して泣いてしまうこと
              /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´              まして苦しい時に支えてくれるパートナーを探すことは極めて難しいです。
             /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ               楽しいときに一緒にいてくれる人を探すより何倍もハードでしょう。
           /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}               私には幸運が味方し、一緒にいてくれる人がいました。
           ,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
.           ,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、               実体験を細かく再現するのはいろいろ難しいので
            /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i              過剰演出になるかもですが私の「心からの感動」を表現しました。
         ./.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,              この体験を描きたくてスレも始めたようなものなんですよ?本当の話なんです。
         i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ
          i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
           |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十三話 最低で最高の感情 前編』

880 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/22(Sat) 09:01:24 ID:ef8df3f3

       ____
     /⌒  ⌒\         こんにちは!
   /( ●)  (●)\        今日も読んでいただきありがとうございます!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |       最近は随分暑くなってきましたね?
  \__ `ー‐' __/       水分をしっかりとって熱中症に気を付けていきたいと思います。
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|


               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \           正直に書きますけど今回もせっかく読んでいただけるのに
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \         テンションが下がるシーンが多く含まれています・・・
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|        書いている私自身が思い出すのを体が拒否して涙が出るくらいです。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|        今でもこの時のことは絶対に忘れないし、これからも忘れません。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |        本当に辛かったし何度も心が折れました。
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/         ありがたいことにいろいろな支えがなければ
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /          私は本当にダメになっていたでしょう・・・
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /           書きたいことはたくさんありますがここまでにしておきます。
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十二話 行き場のない道 交わらぬ道』

814 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/16(Sun) 09:45:33 ID:5b77fe40

       ____
     /⌒  ⌒\       みなさん、こんにちは!
   /( ●)  (●)\      だんだん暑くなっていく最近ですが体調を崩してはいませんか?
  / :::⌒(__人__)⌒::::\     病気や風邪などはしていないでしょうか?
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l        病気・・・今回のお話でやる夫は一生忘れることはないであろう病気に
      / ..|. U   =≡=   =='' ',        かかってしまうことになります・・・
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ         もう絶対経験したくありません。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<         「これも人生経験」とか「いろいろあるさ」とかありますけど
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ       この病気にかかったせいで散々なことになりました。
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |       今回のお話である第十二話~第十四話くらいの時期は
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |       もう本当に辛かったしキツかったです。
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |        何回も死ぬかと思いました・・・
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|        気は進みませんが作品もテンションの下がるシーンが非常に増えます。
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|        実体験した身としてはこんなもんじゃなかったですけど
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十一話 旅と別れとお酒と・・・女子力』

757 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/15(Sat) 09:32:18 ID:b2d8838b
       ____
     /⌒  ⌒\       こんにちは!今日も読んでいただきありがとうございます!
   /( ●)  (●)\      最近はすっかり暑くなってきましたね・・・
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |    夏も徐々に近づく梅雨の時期ですが、皆様の調子はいかがでしょうか?
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



        /´ ̄ ̄`ヽ
.    /  \  _ノ' ,
    /   ( ●) (●).!           今回のお話を読んでいただく前にお伝えしておきたいのですが
    |.     (__人__).|           私は、決して、「ホモ」ではありません!!
   ,..-'ヽ    |r┬|  !
  ./::"::::`ヽ、.,_,`.ニ´_/            今回のお話のとあるキャラもそれっぽい感じとセリフがありますが
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _     「ホモではない」とここでもお伝えします。(少なくともモデル人物はそう言っています。)
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i    そもそも私は胸の大きい女性が好みなんですよ。
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ    それとちょっとふくよかな方が好きかな?
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ


続きを読む

やる夫達と生きる労働社会 『第十話 頭文字F -積載最速伝説-&次回作予告』

683 名前:◆UrXIIdPaSw[] 投稿日:2019/06/09(Sun) 09:55:36 ID:d5605910

       ____
     /⌒  ⌒\        皆さんこんにちは!
   /( ●)  (●)\       今回もお会いできてうれしいです!
  / :::⌒(__人__)⌒::::\      6月でジメッとした感じが続いてると思いますがどうでしょうか?
  |     |r┬ i      |
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|



        _____
      /ll__|_| ___|| .\
     .,=={[_]}={[_]}==ヽ      今回のお話の主軸はズバリ「フォークリフト」です!
     { /(●)  (●) \ __}      工業系の会社では半ば必須の資格ですので
    {  }   (__人__)    { {_}     もしかすると、読者の皆様の中にも持たれている方もいらっしゃるかもしれません。
     {__}    .` ⌒´    /.し'
      \         ゙゙ ̄/       私はこのフォークリフトを使い何度も仕事をしたし
        /         \       何度も事故を起こしたことがあります・・・
       |            )
.     |  |         /  /       改めて言うことでもないかもしれませんが
       |   |       /  / |       皆様も車両事故には本当に気を付けてください。
       |  |      /  /  |       私はリフトで足を突かれた時、マジで痛かったです!
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

続きを読む