FC2ブログ

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『目次』




     :::Y::)人::::::ヽ:::::::ノ:/: : :l: : : : : : : : : :l: : : :l: : ヘ:ヘ
     :ノ:Y:::::ノ::::::::::Y´: ,': : : |: : : : : : : : :..:|: : : :|: : : ',∧
     :::::ノ:/::::::::::::/─、: : : :|: : : : : : : : :.::|: : : :|: : : :Y:ク
     >'"::::Y::::::::::/  ./: : : :.|: : : : : : : : : :||: : : |: : _|:.|: ノ
     ::::::::ノ::::::::ノ、___ノ: : : :.:.|: : : : : : : _| l‐‐/ ̄|:.|:彡 
     <::_ノ-イ:、: :`: :|ィ`:`:─<´      /-- _,|:|ノ|
      .    Y\: : :|: Y____‐__.-、`ヽ   '彡モタノ .|{ | 
          |: ∨:/`Y| `人ヲクノ`      ` ´  ハイ
            \ヘ|   ハ  ` ´           | ',', 
            ヽヽ//ヽ       、 .,      / .',',
              //\ヘ     __   ィ.   /   .',',
               //  `ヘ\     -‐  ./   ,ノ
             ヾ、  マ }_ >      //   /
                )  .〉-ソフヽ_r‐、_´__/> (                          _ _‐ ''"
               (  |::::::::`::>-イ、<ノ<_/                   ( ̄ ̄ヘ, --‐ >'´ , .ノ ̄
                 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{                 _ ∠-==、  ヘ'"/ /
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|           __, _‐'ニ´イ`\  Y〉  .〉   /
     __   ___     /` <::::::::::::::::::::::::::::::{         =='‐''"´.   }、   ヽ .|  / /
     `)\/_  \ /      ` <__::::_ノ\     __        |_ノ   ノ }、__/ /
     <__/´___,ハ   \ ` ‐‐---- -、       ` ─< \イ´\ヘ.  /   /  ヘ,,ィ=Y



オリジナル
 宝飾店のオーナー・ベアトリーチェと、訪れる客人達が織り成すスレ。
 宝石にまつわるエピソードを、不思議な雰囲気で形作る独特さが癖になるかと。
 ひと癖ふた癖あるゲスト達とのストーリーが魅力の魔女の店、只今より開店いたします。



『第一話』
『第二話』
『第三話』
『第四話』
『第五話』
『第六話』
『第七話』
『幕間 オッタヴィア』
『第八話』
『第九話』



黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 スレ一覧

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店
黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店【2】



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第九話』

179 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 7563-ec61)[] 投稿日:2019/05/20(月) 20:59:59 ID:jEYNOEksSa



               ゝ/´/////彡∧i‐-、
              /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
            /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
           /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
          ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
         γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i        約束の時間だ。
          i |i、`)      'ゝ二二二二7 ,
          、` ヽ         `‐-==-  i      宝飾店夜話。幻魔のロマン・ノワールと
           、ゝλ                i
            ∨i  、      .<三ヽ ノ       洒落込もうじゃないか。
            ∨   \‐‐ ´/////////
             〉   \/////////,i
            / {` 、 \ 、` ヽ////,i
         ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
       ´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
       ::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
       /、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
       /////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、


.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第八話』

101 名前:小さな名無しさん@この板は300レスまで (ワッチョイ c7aa-f46b)[sage] 投稿日:2019/04/13(土) 17:40:24 ID:GaJKRzUA00 [1/3]
今日の陽気に合うのは苺たっぷりのシェリー・トライフルかな?
イートン・メスはお好みか不明だし。

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『幕間 オッタヴィア』

69 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 7b53-7468)[] 投稿日:2019/04/02(火) 20:07:26 ID:bOGNiWSsSa [4/21]
                                            。

                       o
                                             '
                       ゜。         ,。― 、.         ハ
                        ,-'⌒ヽ_ノ⌒´ ○   `ー'⌒ヽ._ノ } ;
                        l\  。         。 .:.:::.::.:::.  _ノ0::;
                          `⌒ヽ_ノ⌒ヽ 。       /⌒´    イ○  ..:.:
                        '       o  `ー'⌒ヽ_ノ    ..:.::..::::.′
                                        :...:::.:.:.:..:::::::::从
                                      :...:.:.:.:.::::::::.:::::イ
                          \          ...::.:.:...:.:.::::::::.:..::/
                                   :.:.::::.::::::::::::: . イ
                        : rf:ヽ   `.     _:::: : -<   ゛::
                       :::::::{::::::::} ゚           o    ゛::   ゜
                       :::::":゙:乂::ノ   .:::::"::::ミ     。 。 ゛::    ;:
                     :......:::::゙::::..    :::弋:::::ノ    ::   ゛::   o
                     ′   ゙::::           ::   ゛::
                          ゙:::.           ::    ,.::      ○
                           ゙:::.               ::
                         。   ゛:;;         。           ゛::
                             ゛::      o              ゛::
                       o       :::                     ゛::.
                     ○          ゛:::

          ┏┓
          ┗╋━━━━━━━━━━━
          ┏╋───────────
          ┃|
          ┃|   黄金の魔女ベアトリーチェは、手を差し伸べる事にした。
          ┃|
                今にも我を形作らんと身を捩るかの意志を前に、柳眉も、弧を描いた長い

                睫毛も微動だにせず、それを見詰めている。

                じっと見詰めている白き顔貌は、協力を選んだと言うに、寧ろ詰まらなそうな

                見飽きた事象を前にしている様であった。

                見飽きた。そう、それが事実なのであろう……。

 .

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第七話』

37 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 04df-c668)[] 投稿日:2019/03/20(水) 22:55:49 ID:aYGpvALwSa [2/13]



                                / ,ゝイ ⌒ヽ    \ヽ
                               イ/ / /    ヽ     i〉
                              〈 〈 /. | .| || | __l_ヽ/  i〉
                               乂| イ |___ルゞ.,_,.., イ i| ,ゝ、 i〉
                               \|__ヤ   イ0 ノ冫 /イノ〉/
                                    弋 弋)  `   / l/ /      ……。
                                   ハ ヽ_ __   / ヘ〈
                                  /ゝへ ー  /ヽ( ヘ
                                 ( (   >イヘ  》 ヘ\
                                   ソ /ト ノ\ V (     > ̄lゝ
                        _,、_  __,,,... -  ゝl:八 l  ゝ  -ー''/ /〉⌒lヽ
                    _ ,,--- // /ヽュ、     イ:::(ヽi      / /l:l:::::::::l:::}
             夂-‐ '' "´  ''''ー‐ト、リ、イ  \ヘ /:::::::::( l l   i   / /::/::::::::l::〈
                            ̄\  Y:::〈:::::::{::〉l l  / /::::/::::::::::::l:::l
                             イ\ ゝ、::::::/::ゝヽヽ〈 /l:::::::l:::::::::::::::::/::::l
                             /   V\lヽ:::/::、´~~{ ゝ⌒:/、:::::::::/::::::}
                             丁\ l\l::\{::::〉ーゝ:/:::::::ヽ/::ー::√
                                { ̄゛  i  i::::::::Y:::::::γ::::::::::::::::}:i/::::::/
                             丁> ゝ i::::::::::}::::::::l:::::::::::::::::::〉:l::::/
               Y⌒~~゛゛'''--.....,,,_r マヽ__ヽ_,,,... -`-- ≠ー::l::::::::::::::/::/::/
               ,イヘヽ::::::::::::::::::::::::::(,,_ ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ ̄:〉:::::::):::l
              /::/:丶>::::::::::::::::::::::::l >l\::::::::::::::::::::::::::::::::::〈:::{:::::::::l:::::::::l::::l
             ./::/:::::::::ゞ、::::::::::::::::::::ム_∥::::::::::::::::::::::::::::レ'"~~::}::::::::::::l:::::::::l::::l
         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   はてさて。芳春と言えば、ひとの世に言う三月の別の呼び名であるが。
         ┃|
               諸兄姉らは覚えておいでであろうか。

               以前、光り耀く黄金の魔女の領域を鬱憤晴らしと八つ当たりの為に、

               粉砕せんと魔女に牙を向いた花の大妖の事を。

.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第六話』

296 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 0b91-f4a4)[] 投稿日:2019/03/19(火) 20:03:25 ID:g.zV0ZAQSa [2/6]



      |::::|:|     |::|             |i:i|                  |i:i|          |i:| ̄rへ \ |_ノ:::::::_、‐ : ̄::: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|i三三三三三三三三三三三三i|i:i|          |i:|  |::::└\| : _、‐''゛|:r''^f^ヽ: |:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   |ZZZZZZZZZZ⊆三三⊇ :|i:i|          |i:|''"´::::::::::::::|:r'゙´f'^i:|:し'〈〉: |:::|:::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. _|7´| |`Yl__ |i:i|          |i:|:::::/ ̄ヘ:::::|:し'〈〉::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |_:_:_:_:_:_:_:| |_:_:| |{.:.:| |.:.:}| | |i:i|          |i:|:::/::::::/lヘ: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |¨¨¨¨¨¨¨| |¨¨|_|乂|_|乂|_| |i:i|    i⌒i      |i:|/::::::/.:.|.: ',|:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:. ⊆三三⊇ :|i:i| r-<_>‐ュ   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |=======| |=====i| | l   |i:i| { | ̄ ̄ ゙̄| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:   | |.:.:.:.:.:.:.:.:. | |.:.:.:.:.:.:. | | l   |i:i| { |     :| }   |i:|::::::::|三三i|:|:::::::::::|i|i|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|             |i:i|:  八_:_:_:_:____| |_:_:_:____| | l   |i:i| { |:〈〉 .〈〉:| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
      |::::|:|     |::|,_________ |i:i| γ ヽ¨¨¨¨¨:| |¨¨|( )| | | l   |i:i| { | | |  | | | }   |i:|: :():|.:.:.|.:.: |:|:::::::::::|:|:|:::::::::: |:::|::::::::
   .ィシ'⌒刈     |::| | | | | | | | | | | | | | :|i:i|  {   }△.:.:.:. | |: : l:)(:| | | l   |i:i| { |_|_|_|_|_| }   |i:|::::::::|.:.:.|.:.: |:し'⌒´ |.:^⌒し' .:|::::::::
   | |::::_|_|__ |::|_|_|_|_|_|:rrrー‐n_|_|_,|i:i|_乂_ノ|三三|_|_|_|(_)|_|_|_|___|i:i|r弌彑=-─-= rrュi:i|::::::::|::: ┌┴--= ..⊥   _|:::::::
   | |/: : : : : : : : : )⌒ヽ⌒ヽ {i:i{ーー{i{ ̄|:|i:i|丁¨¨¨¨¨,二二二⊥二二二二⊥i..{i:i:|______}:i:}L」_: |<>iL..._:_:__}{: : : : : : : i|::::| ̄
   | |: : : : : : : : /__〉   `Ⅵ─‐{i{i───── くニ=-     ______{i:i:|______}:i:} -=ツ |: :.:.|::x-v-|:|:|¨¨" " '' |::::|:::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヘ   Ⅵ三Ⅵi         |三三二二二二二二二ニⅥi-───-:iⅣ三|::: : |: :.:.|:::|: 〈〉|:|:|^〈〉^:、::::|::::|:::::::
   | |             ',   Ⅵ  Ⅵi         ̄7i:i7i:i:i:Y^^i⌒゙'ーー┬r:|i:i|──r‐rー|i:|''{込,::::::|: :.:.|:::|::::::::|i|i|:::::::: : |::::|::::|::::::
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  Ⅵ'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  {i:i{{i:i:i:i:} ├---‐┐|::|_|i:i|    |: :|  |i:|弋i:i}:::: |: :.::|:::|::::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
   |_|__________\,|i:|ニニニニニニニニニニシ′ {i:i{Vi:V__|    < ̄ |i:i| ̄ ̄ ̄`゙`|i:| ̄|i:}‐‐L_: :L」_::::::|:|:|:::::::: : |::::|::::|::::::
     |  |               |i:|‐:|i:| ̄ ̄ ̄|i|¨:|i:|    }i:}:|i:i:|  [ ̄ ̄ ̄|i:|\|i:i|二二二二i|i:|  |i:}   `|- _~"''   _:::::::|::::|::::|::::::
     |_|               |i:| |i:| ̄¨"""|i|'"|i:|"""7i:}゙|i:i:| ̄ . . . . . . |i:|  |i:i|¨¨¨:|i:i|:| ̄|i:| ノリ    |_| ⌒ニ=- _~"'::┘::|::::::
                    |i:| |i:|      |i| |i:|. . : :{V: |i:i:| : : : : : : : : |i:|: : |i:i|: : : :|i:i|:|: : |i:|: :{i:{            ⌒ニ=-⊥二

        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━
        ┏╋───────────
        ┃|
        ┃|   桃が陽を浴びて笑(さ)く、芳春の或る日——。
        ┃|
              黄金の魔女の領域、綺羅びやかなる宝飾店には客の姿が在った。

              が、宝飾品の主は接客をするでも無く、客を放って我関せずと客が席に付いた

              アカンサスの装飾が絡む豪奢なテーブルにジュエリートレイを幾つか置き並べ

              満足そうに唇の端を引き上げているのである。

.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第五話』

260 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 5fd8-2ecb)[] 投稿日:2018/12/08(土) 20:19:34 ID:zmNykOuQSa [2/16]



                       _________
                    __/  / ̄       \
                   / {/ ̄ ̄ >―一'´ ̄ ̄ ̄ ̄\
            .       / / / ̄ ̄               \
                /j / __/  /       |     |\      ヽ
            .    / / | /   /  /   /|    │ \ ヽ    i
               |  | / /   /  ィ―‐ァ |    | ―‐ト、|     |
               │ / /   レ'´{ j_/  |   /     | |   l |
               │/  l    人/,z竓芋ミ |_/l/ ,ィf拜ミメ、ハ  |│
               人| /|   l | 」夕 /'⌒ヽ     /'⌒ヽ 狩 |/人
            .  |  ノ |   l | j{  { {::::} }  U  { {::::} } j} |   \
              ∧  Λ  l |   乂___ノ       乂___ノ j/ト--―一
              | \/{ }i l |  〃           〃 |  |       ……ッ、……!!
              |  {八__}i N                  |  |
            .   \    「}i {_    U     \/     人 |        ……? ……ッ!!!??
              仄{\ ,ノ \{\             /  ∨
                |  \  / \_` ー-  __   ≦__
            .    \_/ ̄ ̄}⌒ト、 ̄ ̄\  } \ \ \
                  〈__r'⌒i__ノ ∧{\ ̄  \/____)__〉 │
                   | ̄| ̄ \{ ∧ (\   |\  \   |


         ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━
         ┏╋───────────
         ┃|
         ┃|   黄金の魔女が住まう世界から遠いと思えば遠く。近いと思えば近い、ひとの世。
         ┃|
               魔女からすれば、ただびと達住まう世界でもあり、芸術の至宝がちらほらと

               輝く世界であり……。

               そんなひとの世。氷月の或る日。魔女の顧客の一人、千川ちひろが切迫の

               内心を挙動に表さぬ様にと、必死になっていた。

.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第四話』

187 名前: ◆l3wbotqtLQ (アウアウ 10a0-5711)[] 投稿日:2018/11/17(土) 20:01:49 ID:be.exKI2Sa [2/18]




                          _,,.,。。oozr七竺竺竺竺竺竺竺弐hz、,_
                       >''~7777ニ=--‐===‐--=ニ=-‐=‐-ミs。,_弋弋ゝ、
                       {ニ仁>''"-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-⌒"'<ヽY辷ヽ
                       γヽi{/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-`'<7丿
                    ゝイj{-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_}j{rく
                     ,〃|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_杁_ノ
                   ,x彡イ::|-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-人
                  ,x彡'::::::::::::ヽ-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,.x彡:ハ
                ムヤ:::::::::::::::ノニ=-──────────────-//:::::::::::l
                    ムヤ::::::::::::/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_/ ./:::::::::::::::::|
                    マヤ:::::::/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/ ./::::::::::::::::::;′
                     マハ::/ニ=-────────────────{ {::::::::::::::::::/
                      マハ{=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=寸}:::::::::::/{
                 V人=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=_=寸、/{  {.,_
                   ∨弌ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ7Υ   ≧=‐'
                      ∨ ∨  ノ ノ                   ∨ ∨
                      }  }   ~⌒゛                      ∨ ∨
                     ノ ノ                              ヘ 廴_
                    ⌒¨´                              ⌒¨´
      ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━
      ┏╋───────────
      ┃|
      ┃|   その日。黄金の魔女ベアトリーチェは重厚なるバロックの耀きに満ちた自らの領域にて
      ┃|
            真紅のベルベットが艶めくカウチソファに身を投げ出し、寝転がっていた。

            シルクのリボンや繊細精巧そのもののレース、現代の街を行く女性達も溜め息を漏らす

            代物が飾る綾織りドレスも気遣う事無く、刺繍の入ったヒールも片足床に放っている。

.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第三話』

125 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ 2961-8283)[] 投稿日:2018/10/17(水) 21:02:30 ID:PBOOk70QSa [2/22]



      三三三i = }|                        ____
      rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
      ルルル{リイ!|                     _///////\
       ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
              | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
              | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
              | | {rfi{                       }fマ{  |      |!  : : : : :.
              | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
      ====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
              | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
              | | {k八K{   //            . . . . . . . . . . . . . .


       ┏┓
       ┗╋━━━━━━━━━━━
       ┏╋───────────
       ┃|
       ┃|   宝飾店の看板に、ボウッと火が灯った。
       ┃|
             夕暮れ時の街路には忙し気と悠々の足取りが行き交う。ガス灯看板なぞ視界に入らない

             かの様に。事実として、余程の事が無ければ視界に入ったとしても認識されない。

             宝飾店の店主、黄金の魔女は何処までも傲慢に人を選ぶ。自らが研磨、カッティングを

             施す石を選び抜くと同じに、自身の領域に足を踏み入れる者をもだ。


.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第二話』

70 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[] 投稿日:2018/09/06(木) 21:01:51 ID:jVBjLiP.Sa [2/30]




          _, -v―_v=_==-_v- 、_
       r_≦=三三ュ<   .>r三三≧ヽ
      〈`777>、⌒ヽ~v`´ v~,r'⌒/ ´〉≧、
       \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
         ∨/`             '  /  /ソ
         . ∨            / //
         _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
     λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
    (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
     `κ´_ /    八    \ _`ν´
          ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´               _, -v― v ―― v―-、_
                                  r ≦___,,,,,;,,,,,,,,,;,,,,,,,,,,,,,,;,,,,,,___≧ヽ
                                 〈`777>、⌒ヽ~v' ̄ v~,r'⌒/ ´〉≧、
                                  \'//∧  :   i   i   : /  / `,リ!
                                    ∨/`             '  /  /ソ
                                    . ∨            / //
                                    _ゝ,、 /(  λ )ヽノ( ,イv'./ _
                                λ ̄ `   >- _\V/_ '-<^ゞC)=ニ二´
                               (   ̄ フ ‘-'こ'ん’_いふ_こ-’       ̄j
                                `κ´_ /    八    \ _`ν´
                                     ` ̄ `ー' -ー ´ ̄´

     ┏┓
     ┗╋━━━━━━━━━━━
     ┏╋───────────
     ┃|
     ┃|   黄金に満たされたかの様な絢爛の魔女の領域に、紅茶の香気が漂う。
     ┃|
           カップから匂やかに漂い来たるは、薔薇に菫、鈴蘭を想起させる

           素晴らしいものであり、香気を胸一杯に吸う魔女の心を弾ませるに相応しかった。

.

続きを読む

黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店 『第一話』

1 名前: ◆Yy5Ow5uI1E (アウアウ)[sage] 投稿日:2018/08/24(金) 16:01:04 ID:yRE7pPZ2Sa


                 ┌∧ムYヤァィ-――-<ニ=こヽ、
                ,.ィi/    >ニ≡三..._    \,,、Σヽ
                >ヘ,,.ィ'´,ィ/    `ヽ、  .ハ `!ノ、
                \/ , ./ / ,. ,.  ヽ   .ハ ノノjハ_,.ハ j
                   / / ,' .,' .,' .l .ハ ',.ヽ i |彡ノノハ_,ィノ     【黄金の魔女ベアトリーチェの宝飾店】
                l.i i .i ii i i  ', .i i ',j j ノノイ |_ノ
                 ーi .ャ.ニ_‐┴┴ー゙┴┴''ソ彡シソ./
                     `、i,弋)   ''てら) .,イ{6リンノ.ソ        ・彼女の店を訪れた人々と、ベアトリーチェとの
                     j.i  〈     ̄´ ハ Y゙_シ′        やり取りをお楽しみ下さい。
                   (`ト、 ---‐'  ,,ィリ''ヘ )
                   ξ \ __ , ィ_''∠┐ '´           ・このスレはオリジナルですが、AAキャラ元の
              ,.、.、    ,ィ・' ./::::::::::::::::;ィ              ネタ等は使用されます。
             / ,ノ.,レ、,,ィ・"ィ‐''"´'ヾ≠7'"  `ヽ、._ _....._
            j´ fr´.,ィ.)、',.ヽ、.,へ  _,,..゙ニ'' ‐-  / .,ィミ=ュ     ・やる夫スレ作成は初めての素人です。見辛い等
               ,k''7 | i .i.._`‐ャLニ○-._ f  _,、イ _,.イ ぐ゙、、`:.、  不備が有りますでしょうが何卒ご容赦を。
    ,.、    .,,ィ''゙´.ト 、、,,__   }^゙ヘ..ィ'゙| `ヾ┴ニ-‐''"´,ィ''ヘ;::::::ヾ;:::ハ
   く  〉,,ィィ"´  .,、ゝ‐,ィ/  /:::::::://::::¨¨7"''^^゙:H゙~{{:::::::::ヾ;:::::::l::::リ
    廴)"    .f::::f;ィ゙ハ  ./:::::::::{{::::::::::〃::::::::::::i:ヘ::ヾ、:::::::::!:::::::;;::<、
           ';::/::: i.,.ヘ ./__:::::!:::::::::{{::::::::::::::リ/ゝ、_゙;;;;、-‐'"::ヾ;::ヽ
              .,':::::: i _Yヽ:';::::`ii:ヽ:、._!:::::::_;::ゥ'´  .f::{{::::::ヾ:::::::::i!:::リ
           ,'::::::::: i" .', ヘ::::::::ii:::::::::::√´::::ノ    ヘ::ヾ、:::::゙、:::::/シ′
           ,':::::::::::. !‐-! }::::::||:::::::::::l:::::::/''ンュ...__`;;--ャ-‐''"!
          .f:::::::::::. jヽ. | j''":::ヾ、::::::';<´ ̄_ヘ :::::::::::::::゙ヾ、;;;:::::l
         ,.ィ7:::::::::..' ,'、. ゙j .j゙:::::::_:;;:_`ー/´ヾ´./ヘ .:::::::::::::::::::';ヾ::::::!
   .    //::;'::::::::' / .',./ノ_;、、ニ三ミ シ′  .K ,ハ .::::::::::::::::::::::`::ソ



.

続きを読む