FC2ブログ

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『目次』




    /ニ/   /二二二二二二二二ニニニニニ/ ./二二二∨
         /二二,, <    ̄)ニニニニニニ/  ./二二二ニ}
       ‘<     > ´二二二ニニ> ´   /二二二二/
             > ´二二二二二> ´     /ニニニニニ/
         /    ̄ ̄           -=ニ二二二二二/
       , ´             -=ニ二二二二二二/
      ./二ニ=- _______ -=ニニ二二二二二二二/ヽ 
     /二二二二二二二二二二二二二二ニ=- |三|.:.:}  
   /`<二二二二二二二二二二二ニ=- 三三 }三|.:.:ト、
  /'三   `<二二ニニ-=≦【:: |ア 三三三三 八=|.:.:|.∧
/.:.:{三        -=≦三、 三三三三三}三三/三 八.:|.:.∧\
.:.:.:.八=            }三|     /三./三 /.:.イ::.:.:.:.:}  \
.:.:.:.:.:.:.`ー=彡\       /三}   /三イ-=≦.:.:.:.:.∥.:.:.:.:/    .\
.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三\_ イ三/   -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∥.:.:.:./      \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ー=三三三イ  -=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ/.:.:.:./         \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\三三-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:/.:.:.:/            \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:.:.:.:/.:.:.:.:./               \



オリジナル
 記憶を読む超能力を持つ闇医者やる夫。                チリョウ
 心の治療から破壊までなんでもござれ、今日も不思議な世界で仕事にいそしむ。
 独特の雰囲気と、患者側の心理を描く手法が読んでいて楽しい、そんなスレです。



『OP&喪失を恐れる猟犬 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ編』
『忘却を拒絶する拳士 アインハルト・ストラトス編』
『悪徳を蹂躙する騎士 ヴィーラ・リーリエ編』
『異端の烙印を持つ魔法使い ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール編+小ネタ』
『小ネタ ヴィーラが斬るっ!!』
『”不滅”を信奉する双子 薔薇水晶・雪華綺晶編』
『”飢餓”に震える従者 十六夜咲夜編』
『クール、キュート、パッションところにより天災』
『次回以降のヒロイン予告編』
『”痛苦”に耽溺する悪鬼 酒呑童子編』
『次回予告のような幕間』
『夢見る少女じゃいられない』
『”独尊”を窮めた賢者 カリオストロ編』
『私達の家族計画』
『とあるメイドのお仕事模様』
『埋めネタ質問コーナー』
『嘘予告 柊聖十郎と笑顔の魔法』
『”禁忌”を踏破する幼子 キャロル・マールス・ディーンハイム編』
『次回の繋ぎ&教えて☆カリオストロちゃんッ!!』
『甘え方を知らない子供』
『求めよ、さらば与えられん』
『布教 刻命のゴーレム』
『アリサの新生活応援フェア(トラウマ払拭編)』
『小ネタ集』
『”使命”を放棄した人形 武蔵&ニンフ編』
『蔵出しネタ Fate/Logos World』
『君のためにできること 前編』
『ソシャゲやバレンタインの小ネタ集』
『君のためにできること 後編』
『ウチの仲魔は事故物件』
『続・ウチの仲魔は事故物件』
『小ネタ 「ひもろぎ荘」へようこそ』
『続々・ウチの仲魔は事故物件』
『”消滅”を焦がれる悪魔 安心院なじみ編』
『如何にして、彼が傷を愛でるに至ったか 前編』
『ギー先生(エリス教徒)とナイチンゲール(アクシズ教徒)』
『如何にして、彼が傷を愛でるに至ったか 後編』
『親の背を見て子は育つ』


『やる夫とハイスペックな駄目人間たち 第1話~第6話』



【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです スレ一覧

やる夫は少女の傷に触れるようです
【R18】やる夫は少女の傷に触れるようです【2スレ目】
【R18】やる夫は少女の傷に触れるようです【3スレ目】
【メガテン】やる夫の魂は虚ろなようです【10スレ目】
【R18】やる夫は少女の傷に触れるようです【4スレ目】
【R18】やる夫は少女の傷に触れるようです【5スレ目】


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『親の背を見て子は育つ』

215 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/03/25(土) 18:38:18 ID:rEsGiWFE0 [2/12]

FGOのブース目当てでアニメジャパン行ってきましたが、めっちゃ人いました

昼ごろ駅についたのに、結局入場まで1時間くらいかかったし・・・

一応、目当てのメモリアルブックは買えたし、ARラリーも埋めたので

目的は果たせましたが、明日行く人はお気をつけて

.

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『如何にして、彼が傷を愛でるに至ったか 後編』

45 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/03/20(月) 21:01:30 ID:eTJCTMoU0

では、投下を始めます

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『ギー先生(エリス教徒)とナイチンゲール(アクシズ教徒)』

14 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/03/18(土) 23:31:36 ID:B7FMQRAM0 [1/13]

>>9-13 
乙、ありがとうございます

後編の作成はもうちょっとかかりそうですが

この連休で書ききれるかなって感じです

投下できるようになったら、またアナウンスします

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『如何にして、彼が傷を愛でるに至ったか 前編』

922 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/03/13(月) 22:59:36 ID:FVEGyBhI0 [3/81]

投下を始めます。本日分は、前後編の前編になります

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『”消滅”を焦がれる悪魔 安心院なじみ編』

801 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/03/06(月) 21:31:26 ID:YJ3P9.is0 [7/121]

では、投下をはじめます

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『続々・ウチの仲魔は事故物件』

762 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/28(火) 23:05:10 ID:de6zI.yc0

なんか続きが書けたので投下(唐突)


┌─────────────────────────┐
│  【メガテン】続々・ウチの仲魔は事故物件【コメディ】     │
└─────────────────────────┘


               ィニニミ、               , イ
 、            if/   `ヾ              ィニ/
  マr。       , - 、__|!。s≦:i:i:i:i≧s。  。z―― .-=≦ニ/
.  マム、    /´⌒>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:/ニニニニニニ/ ハ
   ヾニ=-≦ニニ=:イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iYニニニニニ>'  i__!
.    マニニニニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:ムニニイ´ `¨´   < >
     `ー'´`./:i:|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:Ⅷ:i:|ィ:i:i:i:!      〈|.〉
.        /:i:i:i|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|:i:i:i|:i:i:i:i:i|
        /:i|:i:i:i:Ⅶ:i:i:i:ムヾi:i|:i:i:i:i:i|:i:i:i|ト、:i:iム
.       |:/.Ⅷ:i:|斗:i:i:i:ムニヾ:i:i:i:i:|:i:i:i|! _ _`ー ァ
       //|!Ⅷ:!迩:i:i:i:i| 筏ア:i:i|:i:i:i|ー--≦',
       ,' ``ー|:i从  `ヾ!   !:i:i:/:i://:i:i:i:i:i:i:i:ム       【 異界の主に納まったダヌアたちだが 】
          |':i:i:i:i:丶 _,、_ / ̄` ー'ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
         /:i:i:i:i; -'-、'`/      Ⅶ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i\    【 なにも、四六時中そこにいるわけではない 】
           |:i/:f_`ー‐y′ヽ-<     |/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
.         |:i||リ'´, >' 丶   ヾ:{'    |:i:i:i:i:i:i:i:iム ヾ:i:i:i:i:i丶
         Ⅶ:i //¨`ー、}  }.Y.:   |:i|Ⅷ:i:i:i:i:i:ヽ \:i:i:i:i:\
           ヾ!/〉′ ̄ ヽ  !ノ'´゙`ヽⅧヾ:i:| ``ヾ:i:i:i::\:i:i:iム
         /ヾr'ヽー‐、 、 .} ./:.    ヾ! ヾ!   ``ヾ:i:i:i:i:i:ム
         r'≦{  }、  ヽ /!人:: :: :.         __ >:i:i:ム
         }ヽ./}  } .ヽ /   `ー- __  /ニニニニニニニヾ:i:i:i:ヽ
         |/ハ.!  } ィ/        ` ヽニニニニニニニニ|:i:i:i:i:ム
         }| }  }´ :.       丶   マニニニニニニニ!:i:i:i:i:i:ム
        ||/_ノ}-/   :.        \   マニ=――――/:iハ:i:i:i:ム
        ∧ V} {〈.| 、  :.         丶  ∨  r':i|   /:i/  Ⅷ:i:iム
        / ∧./ |_.〉! ヽ  :.         \ ー‐' .Ⅶ、_ィ:i/}  .Ⅷ:i:i:|
        /    |:|ハ   __::.              ``´  ; |  、 Ⅷ/
       。s≦:i:i:i:i:i':i:i:i∨/{ゝr ┐:.    丶  ヽ     ,'    ,'| | `¨`ー 、
     ィ:i:i:i:i:i:>―'`r<_,,`ィマー¨/::〉、     ー        / | |      ヽ、
    /:i| |:i:|´  ξ´ィ:r'‐ァ/``ー/:/``∨   、            ,'  .'  ;'    , -‐ └、
    ヾ:| ヾム  .>、{ハ:|::/   /:{___V ヽ          /  /  /  -= _  彡 |
        `ヾ  `<≧===≦=┬―ァ'.}‐、 ー  __ , .' /  /  ̄     / .ノ
              `¨¨´  ./::ィ´  `´丶 __  ー‐  ィ ー―=ニ   >´
                   ` ′      \__ ´ -‐'  ヽー  _> ´

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『小ネタ 「ひもろぎ荘」へようこそ』

719 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/26(日) 23:23:02 ID:eQgrCq4w0

  \カカカッ/
 【 都内某所  ひもろぎ荘 】



            0=========================================)
           ノ ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ
          ノ   ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ
         ノ     ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~ヽ
        ノ       ヽ~ヽ~ヽ~ヽ~γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ノ         ヽ~ヽ~ヽ~ヽ|    ――――と、言うわけで     |
      ノ           ヽ~ヽ~ヽ~ヽ乂______________ノヽ
        ´ |             | '⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^ ⌒^'´~|^
       |             |                              |
       |             | ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄|  |
       |             | └┘|o.   | └┘|o.   | └┘|o.   | └┘|o.   |  |_
       |     ,===================================================   ,ミ
       |    / |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|    彡ミ
       |   / /  ..|::. | | ″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″ |    彡ミミ
    .____|_/./  / :|::. | |                              |   彡彡ミミ
   |\|_|_|`く_/   |::. | |                              |  彡彡彡ミミ
    \\二` |\     |::. | |                              |  彡彡彡ミミミ
     |:\\二` |\  .|::. | | ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄| ┌┐| ̄ ̄|  |     |;;::|
⌒^'ヽ |::.. |\\二` l\ .|::. | /⌒⌒⌒^⌒:;⌒^^⌒⌒^^;:⌒^⌒^^⌒:;⌒^^⌒⌒^^:;⌒^⌒⌒^⌒;:^⌒
 ̄ ̄ll |:::. |  \\二` l .|::. | ll ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『続・ウチの仲魔は事故物件』

680 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/26(日) 22:59:39 ID:eQgrCq4w0

では、投下始めます

.

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『ウチの仲魔は事故物件』

628 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/25(土) 23:51:38 ID:/VU8w/4U0 [1/2]


 >>623-627 乙、ありがとうございます

  【 初登場の頃は、生い立ちはともかく性格周りまではあまりかんがえてなかったので 】

  【 今回の話を書くにあたって、改めてその辺りを詰めてみようかと 】

  【 そういう意味では、>>1的にもよりきっかけになった回です 】

                       _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ     >‐O   ̄   ̄ ̄`く厶
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l     /,イ l   l i  l !  、 `、
   /    /   、    l くハ |/ .  //  l l| l | |  |||l  |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|  // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |   | l |  l N::.:`ヽヽ ∧土Z | |l }
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |  〈〈 |  | l|ヽ::_::ハ l/ 《函「∨ l//
  |∧ |Nヘ、!/ ヘ::.::.::.} 〉  ,′__  } } |  | |ヽ'''   __  `ブ | //
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  ト、/\ノノ |  | レ‐>‐-v-‐<  ∨/
   / lト《ヽ、 ー一 U,イ /   ヽ、\\」  | /^ヽ:.く:_:_O_:_ィ「    \
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧.     \ \\,イ: :.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\    | l> rくY : /∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_| | ̄lヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノヽ} レ' /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||..丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  || {_,  /。 /    |。|   ゝノ__〉〉
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧` ̄ ̄〈_/     L__〉
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『君のためにできること 後編』

527 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/20(月) 18:50:38 ID:1g72GMLk0

後編できたので、今日の21:30ごろから投下します

528 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。[sage] 投稿日:2017/02/20(月) 21:04:46 ID:00toQs.E0
ぬるぽ

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『ソシャゲやバレンタインの小ネタ集』

406 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/12(日) 23:41:22 ID:cVrNe5Tg0 [2/10]


 そしてまた、例によってふとした思いつき



               ,:', , ,イ! ,. ,ィi .,_,.、、、,、'.
             /,/,://ノ{ f'{ !:l:N~!|l ハ: !::.
                /:::::;/://{:!l:::}:::lヾl  !!::{.!|'::::::.
                Λ::::'::;'l/:!:!{:::l:l::!{リ  {::::l.!l:::::::::.、
                イ;:::::::/弌⊥」|゙::/_,,.斗:::}l:::::::::}ヾ;
              |:{::}::{:::代ツコ Ⅵ、代ツ!:!::i::::∧
         ____!_';l::::::l':、゙ ' /゙'{ ゛  '/::::∠__
         /く:_:,,: : -十!:::ミ゙'   ′  /:':lニニ‐-,ミ':‐:-.、
         ノ: : ∨ニニニ>ヘミ::.、 -   .イ/''‐ 、ニニニニ≧;ィ: 〉
.        /: : : : ∨ニニヽ`ヾ'」.ヽ....ィ....!'-‐ ''"/ニニニ/ : : {
       /: : : : : : :ヾニ_シ、 「{}         /ニニ/: : : : : !
      〈、: : : : : : : ヾ `ミミー-}       _ -''`.イ: : : : : <i: :}
      .ノへ:ィ>: : : : : ヽ /´{'{、_,、,ィ"   /: : : : : :_: ィミiヘ
     〈´: : : : j!へ、 : : : : ヽ  | 〉く、i''" /: : : /ィ'" : : ィ l'/
      〕ィ"´ : : : : _>:、: : :\} /;;}'!;;;} /: : : ,ィ": : : : :/: : :!
   r'´: : : : : -:‐ ´: : _: : >j!: \;;{,|;;;;!: :_>'"リ: : : i: :/ : : : : !
   }: : : : _: : -‐: '' ´ :,:ィ'彡'´>:ミ':|;;;;;!": : : j/ : : : !:/ :rー=┤
   リィ':"´: : : : : : ;/,.:/: /: ゙、 : ゙|;;;;;|: : : :j/: : : :、l': : ´ ̄ ゙̄!
.ィ": : : : : : : : : : >彡": :/、__ : :゙ : }ィ": r:_==T : : !: : : : : : : : {


                     【 この二人が出会ったら、どうなるのだろうか? 】


                               ___                、人_人_人_,
                                ´    ` 、            )      (
                            ´       \  ,          )  命  (
  |\.     ハ                  /   ハ   ヽ、\ 、> ,          )  を  (
  |  \  /  ヽ   ./!          /   |、| \/=7、_>  !            )   っ  (
  |   ∨    \/  |          |ハ  |ィ≧  `'ツ` |  |  | __       )  !   (
ヽノ              \        |! |、 ヾ ツ ',ィ=.、 u.|  |! レ´ _` 、    )     (
 ノ ‐┬    え   私    /           }  }   マ_〉 ! .|. / /   ̄    ⌒Y⌒Y⌒
 | ロ|    え   は   ヽ           ハ ゝ u `‐' /! /ェェ'′
  __ 、、        何   /    ,ヘヘ_   /:ハ、 \>チfj/イル} }ー。‐┐     |\   ハ ./!
    (     そ    で   {   / / /ヽ,イヽ: : : `ー'.、<: L≦x-―: : !    _|  ヽ/ ∨ |__
          う   も   \,(   / /  ト、: : : : : : :}: : :`.ヽヽ:。ヽ: :、{: : L    \      救 /
.  ┼     よ    す    /|:`<_人_| |: : : : : :.ソ´: : : : : : ヽ。}: : `ヽ: ヽ   /  な  う  \
   七     :   .る    {. !::::::::::::::::::::::lー}: : : : :/: : : : : : : : : : :\: : : :\: \ \  ら  為   /
.   っ     :   .わ    \`ヽ::::::::::::::::::::::ハ: : :〃: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ: :ヽ 〉  っ       \
               !   /  |≧s-z≦: : } :./{:::::..................................:}i:... . ......}: : : '\ !       〉
  ┃┃           |    `ヽ:「二|ィ : |./ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::リ |::::::::::::ノ: : : :} //\/\/\|
  ┃┃           ヽ     ヽ二| : : レ    >、:::::::::::::::::::::::ノ| !:::::/: : : : / ´
.  o o          |\|      `ー‐ ´     〈: : : .ー―‐. ´: : ! |::´ヾ、: :/

.

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『君のためにできること 前編』

332 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/11(土) 21:00:56 ID:qjivJrPA0

では、投下を始めます




         ,:'⌒ヽ
         入___人
       / l   l \
  r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、
  (\\\/'´l      !´ヽ///)   【 今回の内容はR18要素を含みます 】
  (\`     ,l       !    ´/)
  \     lr‐┐r ‐ 、l     /
    `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.      \.  |__|(__゚__) /
       \⊂ニニ⊃/
         \  /
          `´

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『蔵出しネタ Fate/Logos World』

129 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。[sage] 投稿日:2017/02/04(土) 22:21:25 ID:XOaUE1b60

基本的に人に役立つものとして設計されるからさもありなん

130 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。[sage] 投稿日:2017/02/04(土) 22:27:42 ID:9tZfRfTQ0 [1/3]

奴隷を開放しただけで後の面倒みないような感じかな

138 名前:書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。[sage] 投稿日:2017/02/05(日) 13:29:36 ID:Qy5wywec0
乙乙

そうだよね 首輪(道具)はご主人様と繋がる為にあるんだもんね
(・・・首輪が似合う子増えちゃったよ(困惑))

続きを読む

【R-18】やる夫は少女の傷に触れるようです 『”使命”を放棄した人形 武蔵&ニンフ編』

904 名前: ◆EeGvOiU/7Y[] 投稿日:2017/02/04(土) 19:00:58 ID:n4fXkxWM0 [1/86]



                 _」L&∟ニ&∟L」_
             r:'':":: {     |:: :: :: : `Y
                  :: :: :: :{     |:: :: :: :: : |
             :: :: :: /       \:: :: :: :|
             i:: :: /       〉:: :: ::|
             |:: :: \       / :: :: :: V
             |:: :: :: ::}    {:: :: :: :: :: ::V_」 」        武蔵・ニンフ編、執筆終了
            ,.。s≦! :: :: :: }    {:: >:: <´:j{:: :: ::\
          Ⅶ+ :/::_::_::_:.:}____j_/::_::_::_::i⌒{⌒:: :: ::}      本日、21:00より投下いたします
          Ⅶ::  ̄::}:i:i:i八.乂_ノ ノ:i:i:i:i:i:i:i{:: :: ::ノ:: :: :′
           }≧彡':{:/`ヽ≧≦⌒y⌒v^ゝ‐彡⌒Y
     r‐…v‐(:.:≧=彡'{:: {‐-ィ(i:i)、、,./:: : ::}:: :: :: :: ィi{[
     ∧:: :: }:: ::〉ヽ:: ::Ⅵ>、\ノ⌒ヽ_ノ :: :: ノ≧=≦^⌒(
...   /:: ::ヽ 八/:: :: 〉 /:: ::\\/:: :: ::ィi{´⌒`ヽ:: /:: ヽ
   /\、、ノ:: : {: ィi{:ア:: :: :: ::(:: ヽ:: ィi{ノ:: :: :: :: :: :: :: \:: ::_ L
    ゝ-‐^^⌒>:: :j:ア:: :: :: :/:: \:: :/:: ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: Y⌒⌒
        ,イ::_::_j{ :: :: :: へ:: :: : Y:: :: :: : }:: :: :: :: :: :: :: :: |
         |:: :: ::ハ:: ::/:: :: : \ 人::/:: ̄:`ヽ : : :: :: :: ノ
         |:: :: :{  \!:: :: :: :: :.:VV:: :: :: :: :: ::j:: ::。o≦{
         |:: :: :{ 人_ノ≧=‐-:ィ:: {‐‐…=≦:: :: ::ィi{ :: {
         |:: :: :{八:: :: :: :: :: :: :: :: j⌒⌒⌒V:/:: :: :: ノ
         {;;_;;_;{…≧=======≦: : : : : : : :V::_::_,.ィi{

続きを読む