FC2ブログ

やる夫は恋を応援するようです 『目次』




     「やる夫は恋を応援するようです」                  /(_〃¨'ー-、
                                              〉: :{:/: : : :人
                                       ,  -┴-=ニ:_: :)ノ: :)_, 
                                        / /:/: :r冖┐: .、::ノ   ):、
                                    〃: :/: :/: : : : フひ: : : :ヾー-‐': ノ
                                    ,': : /:{: /:_:彡 '´ {: {: : : : :ヘ: : :⌒\
                 -─── 、           ! : ;'ィニゞ   ∠ニゝ\: : :|:.:l: : : :、: :}
                /   ⌒    ⌒\           { : { 、 __、   , __ 丶}: : !: |:. : : :}V
             /           x==ミ    .「廴__   ハ: :Vfi ¨!   fi¨ i! Y」: :,':./: : : く
                ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │ ゝ: : N乂リ ,   乂り ノノノ¨Yヘ:_:ノ
           |         (__人__ノ   }  .八  .ノ  /八{ ' ' ヽ -‐ヘ  ' ' ' , _,ノ   `L_n
            、    「廴_ |   |   //  7   ゝ: ::ゝ、 V  }   イ人/` ーくノ_,ノ
            \  /   } 乂___.ノ イ     /      `¨,ニ≧=`ー'≦。}ノ^\~'`
              ≫’   ! ー‐     /  r、 n _,/    人T7´Y`ーrく,、, へ
            /、/   __ソ       イ   ヽヽl ヒヽ    /-‐ヘ Lノlx-~'^
               /    /          |   .  ⊂,  、〈ノ_,/ r '` ´⌒´
           ∧___ /          |      し'¨`┘



オリジナル
 帰宅部だったやる夫は先輩たちとの出会いをきっかけに「恋愛応援部」に入部する。
 時に恋愛を成就させ、時に恋敵を蹴散らす、やる夫達の部活奮闘青春日記が始まる。
 他人の恋愛もともかく、やる夫の恋愛模様も少々気になる、雰囲気の良いスレです。



『第1話』
『第2話』
『第3話』
『第4話』
『第5話』
『第6話』
『第7話』
『第8話』
『第9話』
『第10話』
『埋めネタ やる夫は はぐれオークのようです』
『第11話』
『第12話』



やる夫は恋を応援するようです スレ一覧

やる夫は恋を応援するようです
やる夫は恋を応援するようです その2


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

やる夫は恋を応援するようです 『第12話』

201 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/03/18(土) 21:01:07 ID:XKcAMhjw0 [3/85]

┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! : 
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :
__(__)_________|  ||       ||  | : 
                \|  ||    / ||  ,i : 
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆 :::::::  ) #\ ヽ
  〃 {_{:::::::  ノ ;;# ─ │i|
  レ!小§  -==、:::::::'==-| イ ━    …………。
   レ §:::::#;;:.(__人__)  |ノ ┃┃
  /::::::: ゜。 ::::`ー'ォ。゜::::∩ノ ⊃
  (受\  ∞..;;#:::∞  /_ノ
.  \ “;;;::.._∞∞_ノ∞/
    \。____  /

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第11話』

96 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/02/26(日) 21:01:58 ID:YZ9dCwqY0
.










       ,fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ
      j:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,
      }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!
      jf:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
      ,ゝ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i彡ヾヘVリ^jf Nヾl''"`''リif
     l⌒ヽVi:i:i:i:i:i:iiノ    ....__     _,,... Y
   _| ニ} {i:i:f''゙ __             ,|
: : 7´:/::}、 j |i:i!  ゙ヾミ:::::::...、,,  j   ,,rf''゙j
 j: :.j::::{ \ ) |i:|  :::::..-=__ュッjヾソノ_rf<f=ク l      ……オッパイが見たい。
: l: :.l:::::|   ::} li!      ::::フ´ヽ ニ{ `'''´         
:.|: :|::::::|   ::l             |、  /
:|: :{::::::::l   :::ハ          , イ   :::}、∧
:.l: :.、::::::.  : : ::.、     /  ::''ヽ__ / /: :\
: l: : ::、::::::.、  :::\    -‐‐---‐ ''゙ /: : : : :∨__ _
: :l: : : \:::::\ ::  \   ::::... -―:::'''/: : : : : : /  /  __\
: : :\: : .\::::::\    \,,      ノ r- 、: : /  j   /  jr> 、
: : : : :\: : :\:::::::: ̄ ̄ ̄ /''ー--::''": :.ヽ  \|   |  l  //    ヽ
: : : : : : :`: : ..,,:`ー---- ‐':./: : : : : : : : :\  |  |   !  l j  Yミ ハ
: : : : : : : : : : : : : : :――: :´: : : : : : : : : : : : :ヽ r- j|  |  jr‐、/    }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: ヽイ f'''j jー'゙ ー'    /

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『埋めネタ やる夫は はぐれオークのようです』

928 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/02/20(月) 21:45:16 ID:UT/Efqyo0 [1/61]




    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ    このスレを埋めるために、
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|
 .|      (_/´  .|    1話だけ作ったけど、その後の展開を
 ヽ         /     上手く思いつけなくて断念した作品を
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |     投下して供養したいと思います。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     よかったら見てください。
 . \ /___ /

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第10話』

6 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/02/18(土) 21:01:32 ID:SitVL0pc0

;;;;;;ヽ-、   ,,,.........、
.\;;;;;;;;;` /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \_WW/ |WWWWWWWWWW/                _. -―- ._
  .`ヽ;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ_,、',  ≫              ≪             , <//////////>ー-- ァ
    `{ミ、ヘ/。 ,r'´彡ノl  ≫ ニューソク高校!! ≪             ,イ//////////////////く
     ミ{ゝ、y_ソ,_イ三ヽ_  ≫              ≪            /////////////////////、-ゝ、
     ',|>ソ'i`ヾ毛´イY;;; /MMMMMMMMMMMMMM、\             '/////////////////////ハ
     ソ ヘヽつ X /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;`i.                     fヽ  .l///////////////ハ'////∧`\
       ',;`ー '_,,/;;;;;;;;;;;;;r'´,r'ー;;;;}      /l               ', 、 !'//////////////_V/////\ ヽ
┏━━━━━━━━━━━━┓',,、.     ,' }    ,r'l. ,_      ,  , !'//////////l'/,イ巧"ソ〉//////> 、   ,ノ
.                   ;;;;;;;`ヽ  ,' ,'.    , ' ./  ヽ\     ,  V//////,!V,{. V{乂ソ,ノ////////////,7ア
     前回のあらすじ     ;',;;;;;;;;;;;ヘ .,' . ,'  / /   ` _ ‐   _ 、 V,/////,! ヾ、' ` "./////////////,>、
                    ヾ;;;;;;;;;;;r,' .(._/ /   .___  `   ,.  ヽ \///ハ r ;   イ<////////>- _⌒
┗━━━━━━━━━━━━  .`ヾ;r'/ー-  `ヽー=''"´__ノ´.   / ,    ヽヽ/ハ`ァ';;∨ 、 ∨///∧</////> 、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     _ l ,r‐-、 \ `ー(_''"´  .  , ´,.イ ,:' ´   '、Vト/ヽ;;\_WW/ |WWWWWWWWW/
       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    r'´  Y     i  .\ __,、`ヽ_ 、'_,./  / /`ー ´,. >、丶、 ';\≫             ≪
       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y     `ー‐'ー- ,,_,,j     /l  `ー'      /ノ   乂.ヽ- ' ` "  ';;;;≫  恋愛撲滅部!! ≪
   _,,=‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         |,=-ヘ`ヽァ‐t' /.          ´         ¬-  :::::::::-‐':;;≫             ≪
,=-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_           ヘ_/  `'                      ,      /MMMMMMMMMMMMMM\
                             . イ:.:.、:.:.:.:.:.Y:.:.ヽ
                            ハ:.:.V:.:.:.:.\リ.:.:./ハ
                           {:.:.:}:.:.:.ヾ:.:.:.:/:.:.:/:./ハ
                                !:.:ト、:.:.〈゚Y:.:.:.:.:.:}/:.:.:.!
                                Vリ゚へハ:J、:.:.:.:.:|、:.:.〈
                               L_    }、:.:.|:.:.:.ハ
                                _犬 --'ー< ̄ ̄>、
                              . ィ:::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::>- 、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            やらない夫の恋を応援していたら、珍妙な集団が現れました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第9話』

834 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/02/06(月) 21:00:32 ID:ndcI2MeQ0 [20/97]


┏─────┓  . . ..::::::::::|  ||  ./
│≡≡≡≡≡│  . . ...:::::::|  ||/     ||
┗─────┛    . . . .:::|  ||       ||  |  .
    (◎)         . ..:::|  ||/     ||  .! : 
    ヽ|ノ          . .::|  ||       ||   | :
__(__)_________|  ||       ||  | : 
                \|  ||    / ||  ,i : 
 ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||.  \. // ,|i〕  | :    :
==||====||=〔 ̄ ̄ ̄〕||====||    \.    ||  ,| ::   ::
\||__\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,||.      \  ||  i ::   :::
  \  ||\______\        \,||  | :::   .:::
 ̄||.   ||\||   :=:   || ̄        \ | :::   ::::
 ̄||:   ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| \         ノ .::::   :::::
  ||      ||          ||..  \         ゙^ヽ,  .:::::::
           〔 ̄ ̄ ̄〕.    \         `~、
 ̄ ̄\    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.. \
     \.    ||\______\ . \
 ̄ ̄ ̄||~     ||\||   :=:   || ̄.   \
 ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||        \
      ||.       ||          ||


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |     (__人__)   ……。
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ 
   /    く

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第8話』

678 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/02/05(日) 21:02:41 ID:3TpIDpCs0

┏━━━━━━━━━━━┓
   恋愛応援部・部室前
┗━━━━━━━━━━━┛

                      _. -― ―- _
                  / ////////////\
                   ,イ////////////////ハ
                     ////////////////////ハ
                 i――――----、////////,!        ズドラーストヴィチェ
                 {.! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i V///////!
                |.!r‐、::::::::r―‐;::::l l///////,!        ミーニャ ザヴート ニコライ
                     ll:: ̄:l:::::::: ̄´:::::::!.l//////リ       
                  ';::::::::l:::::::::::::::::::::::',.V////,/
                   :::::::;:::::::::::::::::::::;:'>:..</}         ロシア出身だが、このストゥディエーントの
                   :;:::i:::::::::::::::/::::::::::::::::Y          ……いや学校の生徒だ。
                     ,...ゝ::::::;:::イ:::::::::::::::::::;::::ヽ,、  
              _,..イ'::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::',',:::...._ 
        _ -――- 、:::::::::::::',';::::::::::::、::::::::::::::::::::::;::l::::::::::::,';:::::::::::::...、- _...
    ,.<//////////ヽ::::::::ー:、、::::::::::ヽ::::::::::::::::;::::!::::_;:::ヽ、::::'":::::V///`ヽ
.   ,イ//////////////ハ::::::::::::ヽヽー‐__`ヽ::::::/_:::-―_}:::::::::::::V////ハ
  /////////////////ハ::/::::::::::: ̄ ̄::::::::::ー-=::::::: ̄::::::::::::::::::::::::V////ハ
. !//////////////////!'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/////   名前  『 ニコライ・ボルコフ 』
 l//////////////////j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::__:::::::::::::::::::::::::::V////
 l//////////////////:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄_i;:::-::::::::::::::::::::::::::::::}////    学年    『  2年生  』
. V>―-</////////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!////
. /:::::::::::::::::::::::\'/////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/::::   恋愛経験    『 0人 』
/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::
::::;:::::::::::::::/::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::    性格    『 奥ゆかしい 』
:/:::::::::::;::'::::::::::::::::::;::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`:::::_:::::::::::::::::::;:'::/:::::::::
:::::::::::;:::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::>-::::_:::::::::::_;:::::-‐'":::::::::::i:::::::::::::::::ー::'"j:::;:::::::::::::
::::::::/::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::-::、}::-::_:::::;:::::::::':::::::::::::::::

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第7話』

559 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/01/27(金) 21:01:31 ID:hw1o4Edg0 [3/89]

┏━━━━━━━━━━┓
   恋愛応援部・部室
┗━━━━━━━━━━┛


       ______________
     | | ̄ ̄ ̄||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄|_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,|
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||:  Y   C   ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | | l| ̄l ||           |l    | :|
     | | l|: ; l ||           |l    |_,|
     | | l|(,0 ||           ||    | |
     | |   ̄  ||  _,.. -‐''"|  ||    | |
     | |      ||   |_,.. -‐''" .:||    | |
     | |      ||           ||    | |
     | |      ||           ||    |_|
     | |      ||           |l    | :|
     | |      ||           |l    |_,| _,.. -‐''"
     | |      ||           ||_,.. -‐''"
     | |      ||     _,.. -‐''"
     | |     _||,.. -‐''"
     |_|,. -‐''"
 _,.. -‐''"

                              ____
                            /      \
                           /─    ─  \    
                         / (●)  (●)   \   …………。
                         |    (__人__)      |
                         \   ⊂ ヽ∩     <
                           |  |  '、_ \ /  )
                           |  |__\  “  /
                           \ ___\_/

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第6話』

469 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2017/01/21(土) 21:00:58 ID:8.zh6qVo0 [3/77]


┏━━━━━━━━━━┓
   恋愛応援部・部室
┗━━━━━━━━━━┛



          ┌[]zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz[]┐
         |r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|
         |r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|r|~|
         |o~|o~|o~|o~|o~|o~|o~|o~|o~|o~|o~|
          |||ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ|||
          ||l==================;|||
          |||エニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ|||
          |||ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ|||
          |||エニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ|||
          |||ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ|||
          |||エニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ|||
          |||ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ|||
          |||エニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ|||
          |||ニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニ|||
          |||エニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエニエ|||

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第5話』

391 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/10/12(水) 21:00:04 ID:x3yuJc/s0


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ    それでは投下したいと思います。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|    
 .|      (_/´  .|    よろしくお願いします。
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第4話』

234 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/10/10(月) 21:01:01 ID:FiDWvmhk0 [3/144]


┏━━━━━━━━━┓
    やる夫の家
┗━━━━━━━━━┛
  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第3話』

154 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/09/07(水) 18:16:26 ID:spbGCr3I0 [1/64]


    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ    今日の8時から投下したいと思います。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|
 .|      (_/´  .|    よろしくお願いします。
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

152 名前:どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/28(日) 23:31:35 ID:1Dw0Z3uQ0
唯の苗字平沢でええんか?

156 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/09/07(水) 20:01:24 ID:spbGCr3I0
>>152
登場するキャラは原作そのままの名前を使いますので
作中では家族でも姓が違うこともあります。ご了承ください。

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第2話』

76 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/08/26(金) 19:02:52 ID:zNqGHUuA0 [1/69]




    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ    みなさん、応援ありがとうございます!
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|    
 .|      (_/´  .|    第2話をこれから一時間後の8時に
 ヽ         /     投下したいと思います。
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |     お付き合いしてもらえると嬉しいです。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

続きを読む

やる夫は恋を応援するようです 『第1話』

1 名前: ◆JqzzwsCLHc[] 投稿日:2016/08/25(木) 20:02:37 ID:UIi0nOOw0
.


     「やる夫は恋を応援するようです」                  /(_〃¨'ー-、
                                              〉: :{:/: : : :人
                                       ,  -┴-=ニ:_: :)ノ: :)_, 
                                        / /:/: :r冖┐: .、::ノ   ):、
                                    〃: :/: :/: : : : フひ: : : :ヾー-‐': ノ
                                    ,': : /:{: /:_:彡 '´ {: {: : : : :ヘ: : :⌒\
                 -─── 、           ! : ;'ィニゞ   ∠ニゝ\: : :|:.:l: : : :、: :}
                /   ⌒    ⌒\           { : { 、 __、   , __ 丶}: : !: |:. : : :}V
             /           x==ミ    .「廴__   ハ: :Vfi ¨!   fi¨ i! Y」: :,':./: : : く
                ′    x===ミ   ヽ  ヽ  |{  │ ゝ: : N乂リ ,   乂り ノノノ¨Yヘ:_:ノ
           |         (__人__ノ   }  .八  .ノ  /八{ ' ' ヽ -‐ヘ  ' ' ' , _,ノ   `L_n
            、    「廴_ |   |   //  7   ゝ: ::ゝ、 V  }   イ人/` ーくノ_,ノ
            \  /   } 乂___.ノ イ     /      `¨,ニ≧=`ー'≦。}ノ^\~'`
              ≫’   ! ー‐     /  r、 n _,/    人T7´Y`ーrく,、, へ
            /、/   __ソ       イ   ヽヽl ヒヽ    /-‐ヘ Lノlx-~'^
               /    /          |   .  ⊂,  、〈ノ_,/ r '` ´⌒´
           ∧___ /          |      し'¨`┘



 ・ 原作なし。オリジナル

 ・ やる夫の高校生活を面白おかしく描きたいと思ってます。




続きを読む