FC2ブログ

やる夫は大切な人たちを守るようです 『目次』




           ____             パンッ パンッ パンッ
         /      \             l,
        /   ─    ─         ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
      /    ( ●)  (●)'、 ,,_____,,,、,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
      |         (__人__)  y"_//___イニニニfi ,;:''  -―‐    -―=== ‐
       \ _    ` ⌒´_,イ~ ̄マニフ,="´ ̄´ ..,::',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
       /´  `゙ ̄ ̄´; "     />´     ,' ':.:、,、‐-  _
       〈    _...;::::──,"i ̄´イ
        i  ´ ̄       /、. ̄,/
       |           |   ̄



オリジナル
 シュライバーに拾われ、ゲンプクまでサバイバル訓練を受けたやる夫。
 遺跡にてニャル子とアナブラに出会う所から物語が回り始める。
 世に蔓延る悪神と、人間達との戦いを描く近未来ローファンタジースレです。



第一部
『第一話 ありがとう。また会う日まで』
『第二話 やる夫は男の子なんだお』
『第三話 路銀を稼ぐお! 前編』
『第三話 路銀を稼ぐお! 後編』
『第四話 道中はお気をつけて』
『第五話 おぞましきモノ、あらがう者』
『第六話 悪夢の中で、本当に恐ろしいのは誰?』
『第七話 悪夢は終わり。なのに憎悪は終わらない。』

第二部
『第八話』
『第九話 人間の深淵』
『第十話 神は舞い降りた』
『第十一話 ノブレス・オブリージュ』
『第一二話 死から逃れる術なし』
『第一三話 闇を彷徨うものと月に吠えるもの』
『第十四話 妄執の終わり』

第三部
『第十五話 ささやかな休息』
『第十六話 人類の守護者』
『幕間』
『第十七話 ハック&トレジャーハント』



(R-18)小ネタ
『(R-18) できない夫は目覚めたようです』


やる夫は大切な人たちを守るようです スレ一覧
やる夫は大切な人たちを守るようです
"I love a challenge"【R-18(G)】


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十七話 ハック&トレジャーハント』

3861 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2017/01/16(月) 02:01:58.74 ID:QYCgeiX/ [2/36]


第三部 連邦国家 全ての始まり編

第十七話「ハック&トレジャーハント」


          //                     --─-ミ、
           //                  _/〃 ̄         \     ` 、
            //               ,. ´           \      \    \
         ′                             \      \     :、
       / ′             ′ /                    ヽ    :.
       //          /   /
        //            ′      l       {    \  ト、       l    ::,
.       ; ′            i.         |      i八 / \{ ヽ     }  |     ′
     | {            |:      } 人      | / ,xャテ圷┓{   ∧ |     .    .私の全盛期は
     | |            |:      }- \    |    トJ:::::j }  }l   , {`Y       ,    .レベル53万です。(ドヤッ
     | |            |i   l   抖ャ=ミ\  |    乂こン′ И / │ }       ′
     | |            |l   |   |【 ):::心 \{          / | /,  レ′
     | |               八  ト、  {  `辷.ソ           _彡'¬^7′           ,
     j {            \{ \ \    ′         /   {           ′
      \                  {i⌒ぅミー    _   '     /    i|
                          |l  込、         __  _/_   :l|          ,
                  __      |l / |个s。.    ////凵///(ー─{=ミ            ′  ..←現在レベル40
                / |      八/ | j   i  `^7//// / ̄ ̄\///}}
               {_ |          ,|/  |   _/////      \//
                /^⌒ヽ、         j  /_/////;′         VL.._           ',
             /  ー─<       ′,/__}:V////{          }///}          }
            {  ____ノ      / /i::::::} ̄}///|          |///          八
               ヽ   _ - {       / /:::} ̄}_,ノ///| /           |//{__         }\
              {   _ノ      / / ̄〉イ::::::::}//,!./         V///          {   \
                 ;'^~ ̄ }     / __) ̄}‐{:::::::::///7′     /⌒ヽ  \{_        丶  {    \
                ′   /      ,′/::::::::::{7::::::::{///     /ー─=ミ、   ,}         \{
              /    ′    ′〈フ(⌒^{:::::::::::V/   /::::::::::::::::::::::}    /          丶       、
.             /     ,     / ,/ \〉:://\:::::::{\__{:/ ̄ ̄ ̄`ヽ_/            、     \
            /     ′   / /  {::://///\;;{/////{       {  /                    \
              ′    ;    / /    V/////////////∧      | /                           \


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『幕間』

3792 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2017/01/03(火) 21:59:37.96 ID:Gup5+H8c [4/36]

幕間



続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十六話 人類の守護者』

3239 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/11/07(月) 07:09:51.01 ID:LgnDh3n0 [3/27]

第三部 連邦国家 全ての始まり編

第十六話「人類の守護者」


               |//////////////////////////////////////|
               |//////////////////////////////////////|
               |//////////////////////////////////////|
               |//////////. x ´  ̄ ̄  fフヘ//////////////|
               |////////// ./  ヽ   ヽ  ゝ\///////////j
               |///////,.f.| /  /. | | / リ ∨\\////////.|
                ////////{ {| .|. |,ヘ }. ィヒケ ノ| ノ |/\≧ュー<../{
                 //// ////乂Vィヤソ.リ   イリ ,i  l!///////>--ヘ、
                .|/// ,イ//////リヘ    ` ,   /.l .人∨///////////トミ、
                x彳-イ イ//////./⌒ヽ `    .ィ乂/{ ヘ///////////! |ヽ
            { {////\|::::ヘ..У    }>ー‐ И  ,ヘ//ノ|////////.j. | ∨
            イ〉 |///// |:::::/::ー,:ヘィし_ノ___  _>/ .∨ {\ //////| .ノ  '
             / / .|/////.|:::/::::::,:::´::/ヽ ィ云x..  { _ .メ _人 ヽ ////j { イ   > 、
     .  - ‐…/ /   j/////.|:::::::::::::::/ (  .(f迅ツ  )  人 _/:》  \ /! マヘ、    >--、
- ‐<   .  - { {   |/////|:::::::::::., .ヘイ升三三三三.\ノ_ノ::::::/    \|  ヽミx_      >--、
  - ‐<     乂 .x_|/////:::::::::/    ハ::::ヽヽ\/ノノ::::::ハ:::::::::ヘ      \                >--
             /   !777/::::::::::/::/⌒  |:::::::| |/\| l:::::| .マ::::::::ヘ .__,xヘ、ヽ
.          /    |77/::::::::::/::/.    |:::::ノノ\/ヽヽ:;|  マ:::::::: ̄::/   \ヘ
       .<      .|7人::::::::::::/ゝ    }::::X  >. ´ ̄ ヽ .ィヘ:::::::::::/ 、/  \`ー-x___    > 、
ー─<´   ┌‐─────>‐イ二≧=…刈、__/       、 ≧ィ77777 l   ∨////.! 、       >-- 、
       |//i|///////////////,rx彡'>>./          \ ∨//∧_ハ l リ/////:! \           >--、
   ____..l|/////////////.,r―ヘ. /             .\ヽ////∧l ///////|.   \              >--
...≦三三三三≧x///////////,イ    /       ヽ        .\V////| |//////.j    ヽ
三三三三三三三.ハ.////////{ .乂 ̄∨     ., ‐::‐…‐ミ      _ヽ////| |//////.|       \
三三三三三三三三ハ.//////  人 /     ./      .\   /::::::::::ヽ、.|β/////:!
:::三三三三三三三三i.////_ノ   {     ′       i\,/::::::::::::::::::::::\|/////:八
三γ:::::::::::::::ヽ三三三}./////人 _ノ ヽ    {        .l:::::l\:::::::::::::::::::::::::::\//////:\______
三|i::::::::::::::::::::i|三三三| .――{ 乂 ヘ >ー‐―}       ノ::::ム ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\777777777ヘ/////|


┏                                                            .┓
┃※ゼノギアスシステム                                                   ┃
┃人類全ての電子ネットワークを統括し、最適な結果を計算し遂行するシステム。               .┃
┃加えてネットワークに接続する全兵器に対する干渉権を有し、このシステムだけで戦争行為が可能。┃
┃その際には波動存在という高次元エネルギーを使用し、破壊されるまで行動できる。          ┃
┃悪神に対する対抗策の一つとして推進されたが、完成目前にして悪神の侵攻により頓挫。        .┃
┃                                                               ┃
┃ゼノギアスシステムの中枢であるAIは、その器と共に戦線に投入された。                  ┃
┗                                                            .┛


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『(R-18) できない夫は目覚めたようです』

2637 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/09/26(月) 03:50:03.62 ID:liq5itkT [3/30]

※R-18表記

             ,:'⌒ヽ
            入___人
         /⌒  ⌒\
    r、r 、/ (●) (●).\ ,.-,-、
   (\\\/'´l(__人__)!´ヽ///)
    (\`     ,l `ー'´ !    ´/)
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十五話 ささやかな休息』

2577 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/09/22(木) 22:36:49.98 ID:L3sdbX87 [6/33]
やる夫は大切な人たちを守るようです

第三部 連邦国家 全ての始まり編を開始します。

第十五話「ささやかな休息」


         __〉、__.ィ≦ニヽ.}) j〉
      ,ィ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ニ'く__
    、__)';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミミヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ iトリ
      ,'イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ ゙!
      ノj;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{ i! l
      {!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヾ.}. !
      '^ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ト. |
        ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(.  |::ヽ}
         ヘ;;;;;;;;;ノイソ` ├‐′
.          / ̄ ̄ ̄\ |
           {_,.= ‐‐=ー 、\__.-―-、
        /                 ‘,
        /                      ‘,


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十四話 妄執の終わり』

1289 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/07/12(火) 06:19:43.79 ID:6ffqXsc3 [3/17]

第十四話「妄執の終わり」

ttps://www.youtube.com/watch?v=M5wfwm07yC0

                      _  .<  -''"     \\ \\
              , -'' ̄ ̄ ̄ ̄/       ――   \ l / ノノ
            /_, -'' / /  ____-‐''" ̄ ̄`''‐- 、 , -''" ̄`"''  ,,
           /    /ー/ ̄ ̄  /ニニ> .     /   /∧   ヽ \
                  /     /-''"´`ヽ \7=- // / / /  〉   \  ヽ
                  !     ∨ ゝ- ' > ´ヽ`''l l / /  /  /\  ヽ  \
                        ∨ >ニニニニニニヽ| //  // /  l \ ヽ  ',`''-
                         <_ヽニニニニニニニl / l/ /|从l |  ∧\、  l
                               ∨ニニニニ/ニy/  /て9ヽ l /-キ‐/ /!\
                               ∨ニニ/\ニニl/ |` "  !/,!fサ !l/ \\
                            /ニニ/ニニニ\|::',| ',    _l   // /\\ゞ
                           lニニニニニニニニヽニ! \ ‐=  // /´ !  \
                            |ニニニニニニニニニニニ\ `‐ ´/ /- i \ -―´ゝ
                     __,,,,,,  ┴-、ニニ>――'''''' ̄ ̄   / } /   |__/
--――‐  '' "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,、-'"           > ´、   / ̄ ̄\/ //-´ /  !
                 _,,.、  - ‐ '' " ´  ,、-、_,,>-'"-‐ ' "ニニ|> /`:''-::、!, /
    _,,.   - ‐  '' " ^ ´       _,,.、 - ‐''"´ニニ/ニニニニニニニlニ∧ /:;;;;;;;;;;;;;;;`:ヽ、
' " ´             _,,./`'- '' " ´ 〈:::::〉 |ニニニニヽニニニニニニニ|ニ}ニ|/_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       _,,. - ‐ '' " ´          |:::::| |ニニニニヽ:',ニニニニニニ/:// >//`''-、::::::/
- ‐'' " ´         __          |:::::', ',ニニヽニニ∨ニニニニニ∨////////〉>
          _, -''"ニニニ`''-、        ',::::',  ',ニニニ\ニlニニニニニニレ/////////
       /ニニニニニニニニニニニヽ、    ',::::',  lニニニニ\lヽニニニ//////////
       lニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ、  \\lヽニニニニ:!ニニ//////////
  __ ┴―――――― 、三三三三三`ヽ、>:\ニニニニニ∨/l////////
-''"ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-''"ニニニ`''ニニlニニ`ヽ、ニニ\l//////
>ニニ、,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ`ヽ、ニ>ニニニ\_/ニ〉
ニニニニニ`''-、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>―――''"ニニ\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ-''"ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニ ̄\― 、
- ニニニニニニニニニニ、-''"ニニニニニニニニニ>ニニニニニ>ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ, -''"三三\
     ̄ ̄>ニニニニニニニニニニニニ/;/ニニニニ/=/ニニニニニ/ニニニニニニ/三三三三三三三三\
     /ニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニニ/三ニ|ニニニニ/ニニニニニニニ/ニニ\三三三三三三三三\


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第一三話 闇を彷徨うものと月に吠えるもの』

551 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/06/08(水) 04:51:20.76 ID:LnG5D24Z [5/49]

やる夫は大切な人たちを守るようです 第一三話 「闇を彷徨うものと月に吠えるもの」

                             〃     ヾ ,
                           ___ .{{       ∨,
                           ,.ィ: : : :=ァ⌒ヽ: .、    '∨,
                       ,イ: //: : ′: : :ト、 : \   '}},
                         /: ,イ: /: :/{{ i:∨ トy: : : ハ   ,リ  _r、
                     //::|: :N/≧∧∨|ニ}: : :从  ′r/ . }
                     ノ': :/::ト、V忙`` ` 灯:)ノイル' /:/′ './
     _. . ._-‐…-. . _    _. .r i} : //⌒ヽ=-   ′ }人′ /∧: : /
   /r‐… ミ⌒ >: : :_:¨: :=:=:=: :¨/i:i:i>‐<ヽ_ (`. イ::|ミ_ ノ / , ´
   ′  _. . r i }: : : : : : : : : :_:_: : : イi:i:i:′⌒ / ∨i:i∧ハ  / ., '
  :| . ィi:}: : : :>  ´¨ ‐-=:=:ァ : : : Yi: } _:_/_ .イミ<i:i:r ´ ./
  //: :/ r:‐…:…: チ:_:_:_:_:_:_: : イ(i:ハ_ r≦zzr;' _      ./ミ:=:‐:-. .ミト、
. / ,: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ: ヽハ r: i: ニイ++}i:i:i:i:〈+/` ミ:=:‐⌒ヽミ \
. ∨,!: ::r i }:>‐‐‐=ミ: :_:_:_:_:_:>r ´r: i }> ´ ∧++,':i:i:i:ir' 、  ,  ヽ   リ ,)
  {∧:::|/   ヽ____\\_> ´ / (/ //i:iヾ、_/i:i:i`:´i:i:i:i:i:.r'ニ Y  / ` ´
  ∨:\、     ノ ) ̄ ̄` <:_:_:_:_ハ(:Yi:i:i:i:i:iYi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iλ三_/_ .イ
    `{{ ` ‐- ' ´    _ 。r≦i:i:i:i:i:i≧:=:=≧i、:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i≧sr:n: : :。 ._
    \__,     _ r:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>r≦¨¨∨;i:i:i:i:i:<:イi:i:i:i;i:i:i:i:i:∨;i:i:i:i:i:i:i:i>、_
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ´+++++++∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>;i:i∧'ァ=‐r≦i:i:i:i:iハ
         '=‐ ¨|:i:i:i:i:/{;';';';≧ 、+++++∨;i:i:i:i:i:i:i:i:i:,イ〉'}_i:∧'+}}! '⌒ヽi:i:i:iノ
             |:i:i:ア   ∨;/  \++++ヾ,≧=-≦r.´++´++〃    }/
             ∨′  y ⌒ヽ   ヽ++++`~+~´++++++r≦'
                  /    ∨, /> 、_+++_><  _∨,
                    /      ル:´    ¨¨¨'∧  /  '∨,

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第一二話 死から逃れる術なし』

8471 名前:HATI ◆oRmxhwjhd2 [] 投稿日:2016/03/19(土) 21:03:35.03 ID:Z7ae8976

やる夫は大切な人たちを守るようです 第一二話 「死から逃れる術なし」

                            rへ_ -―-  へ-=ミ
                      /⌒>彡_ノ/: : V: : : :∨ {ミ: : \__)
                      V /: : : :〈 i: : : :{: : : : :iノ: : \: : :: 〈
                       (: : : : :彡 イ:_: :.个 : :_: {、 乂へ: : : V                              〈 ,
                         \⌒< j: :./:.:|: : 、: :∨\ノノ_彡'                             V
                           _____彡 /: : |: : : \:\          \                         /
                 __/:./ ̄ ̄二=-: : /: : : |: : : : : \ : : 二ニ=― ミ   ):.                       // 
             / ――:{: :/: :‐---‐=彡: :./: : : :∧: : : : : : :\: : \    \/:ノ                      /,'  
            /'  __∨\: : : : : : : : :, : : : : :/: : 、:\: : : : : \: : :  ̄ ̄ ̄ ̄: ``丶、               /   
           /   ̄ ̄ ̄ >:―――=彡: : : :./|: : : :\ \: : : : : \: : : : : : : : :>: : : : :ヽ           / '     
           /'       /: : : : : : :/: : : : :.:/八: : : : | \ \: : : : : \__彡'   ): : : ノ       _    /'      
          i:/        ': : : : : : :: : : _彡イ//  ヽ : : |  ``  、、 : : : \                V,―=彡       
  __      {      /V: : : : : :/  __/: : / //   \|    __>、: : : :Y⌒V⌒廴 ___/' V,         /
=彡ヘ        ――< {: : : : :/ー<__人: :i   / /  | \        : : : }  /ノ/_ノ´ ̄ ̄ ̄ \ /⌒ヽ   _ /  
  ,V \     '       /人: : : :i  { ,/   \  /∨   |  }  ̄ ̄    }: : 人 (r<人        )  /⌒Y  /
 ,V  へ   /     へ   、: : |  |    / / /'   |  |         /}  ∨{ (``丶、    \ /    j ノ   -‐━
__ / \\ノ\    / /    \| ノ    :/  ,    ,   八      ,/ ノ(⌒Y⌒ノ\  \    {    /
'   ``丶、 Y  \ , /    ( ̄人__r<    人  /  /⌒ヽ     / <⌒ヽ彡'   \  \   人  (    / ̄ ̄
      r<} ノ( \,      \ r<ノ⌒( 人  (こ⌒Y⌒j    i    r(⌒j_ノ⌒ヽ       )    /,_  ̄ \ /
      人 `¨´ \ )        Y/   ノ   yノ⌒ヽ: | 人   v―――)\           /
        \      \          |i    人  (〈    V   、\ノ (V⌒´       i      /          八
-‐=     ̄  \ /  ̄ ̄ ̄``丶、 八        ̄     |    )'  ノ |      }     |   ' _  乂___彡    ̄   
          (⌒>―(>  / \ \   \    |     `¨´} '            ,/'   /    / ̄ 二ニ=-一
          /      ) ' /  |\      `、   |      ∨     /   / \ /\__彡           _
  ____ 彡 ――― (_ノ  :| / \     )        ノ     / /\   ー〉   ̄ ̄\  二ニ=-   
――-               \ニ=-/    \           /____彡    \  /\   ニ=-        _  -
ニニニニニ=- _         V/ノ    /'\____彡 ̄ ̄ ̄\  \} \   /             _ -=ニニニ
ニニニニニニニ=-_          V人   (  }  V ̄ \(    ノヽ     _(こ ̄ ̄             _ -=ニニニニニ

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十一話 ノブレス・オブリージュ』

3334 名前: ◆oRmxhwjhd2[] 投稿日:2014/10/14(火) 01:02:29 ID:tB3pUwII0 [2/59]

第十一話「ノブレス・オブリージュ」

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┓
┃自己の誤りから脱することは困難である。               ┃
┃往々にして偉大な精神や才能の人においてさえ不可能である。┃
┃                                      ┃
┃ゲーテ                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┛

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第十話 神は舞い降りた』

3051 名前: ◆oRmxhwjhd2[] 投稿日:2014/07/28(月) 03:28:11 ID:lovGS3ms0 [2/55]

10話「神は舞い降りた」


永遠に女性的なるものが、我らを高みへと引き上げる。―ゲーテ『ファウスト』

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第九話 人間の深淵』

2792 名前: ◆oRmxhwjhd2[] 投稿日:2014/04/13(日) 23:03:29 ID:oDyTnAvA0 [2/55]

第九話「人間の深淵」

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第八話』

2615 名前: ◆oRmxhwjhd2[sage] 投稿日:2014/01/26(日) 23:34:44 ID:StTJzc6Q0 [21/50]

第二部 VIP帝国 救済の女神編を開始します。

                      / \. /    |            /
                        |   ∨    |   __    i      |__
                        |    ‘,  > '"       ¨'' |      /´    ̄二=-  .,
                        , '" |     }/         ⌒ヽ.   /          ̄ミ\
                  /    |     /   ,            \─-ミ              \
                  /    人   '   /          \ ミ゙\  \  ̄ ¨ '' ─-   ... _
                :'  /       X_i  { | i       \   : ‘:.    /              ̄  ‐ ミ
              ///    /  /  .:::|  | | |   |  | ヽ  |  ’,  /       ___ ...二ニ=-  \
                /′ '    /  /  .:::: |  | .斗─!:  |、 ┼i┼;-i|    廴人\  ( ̄ ̄ ̄ ̄             `\
               |   .:   \ .:: i〉 八 |八从\| \j八| | }    V::::::\  `\
               |  ' |   |_ノ   j!   ヘ{`ー'"     `ー'"ムイ    }:::::::::::::\
               | / |   | ̄¨'7i  |  ⌒ヽ``  '  ```イ j ト、 ;:\::::::::::.. \
               ∨ 八  | /八 {\\> .._ `  ´_.ィ´ノィ/∨:::∨::\\::::.... ミ\
                   \/ / /::\´ ⌒∨¨}=ニ={⌒}  ̄⌒\::   \\   ``   ‐-   ... ___
                      /// .:/:::/     廴__   ___ ノ     ‘;      :...          ────
                       // / .:/:::ノ       入_´ ,.イ      /x,.ニニニフ    ‐-   ... __
                // /..:://        辷‐<__/__    ノ//   \                ̄ ̄
                // //::/|\     ____,/二_У V⌒ヽ\_/又:::\    \  ‐-   ... _ ..二ニ=-─
                // // // |:::::トr::r‐ '" ( (/`ー-、   ノ}___ ̄´   }::::::..\    \           `ヽ
              / ,:' //  //   ::::/ |/     _夊⌒7{ //|__  乂___ノ:::::::::::::..\    `: .,          \
             : i.//   : ;'   |:::i /    / / | | 〃ニ_ソ ∨\  \:::::::::::::::::::::::::....       ‐-   ...  _
             {//    i i   |:::i \ /:::| ム i | | :::|   ∨ )   ∨ ̄ ̄¨ '  :;:::::::......      ::::::::::::::...
          //;      | |   |:::| /___>| / ∨Xノ:::::| , Ⅳ :厂 ̄ ̄        \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉::::::::::::..
          // \\    | |   |:::| \::_{ i   /\\|/ ∨ /               \       |::::::::::::::::::....
      //     \\/⌒ ̄ ̄ ̄⌒/   \__ノ\ \ \_/                   \       |
      //     / ̄/        /        ヽ }   \\                   V⌒ ̄ ̄


続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第七話 悪夢は終わり。なのに憎悪は終わらない。』

2539 名前: ◆oRmxhwjhd2[sage] 投稿日:2014/01/13(月) 21:59:26 ID:MXpfBclM0 [2/48]

第七話 悪夢は終わり。なのに憎悪は終わらない。

続きを読む

やる夫は大切な人たちを守るようです 『第六話 悪夢の中で、本当に恐ろしいのは誰?』

2064 名前:HATI ◆wmOdUxRg9I[sage] 投稿日:2013/07/07(日) 03:30:59 ID:KsYVEGRc0 [3/49]

第6話「悪夢の中で、本当に恐ろしいのは誰?」

続きを読む