FC2ブログ

やる夫は希望にすがるようです 『目次』




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
二─────── ______.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________:::::::::::::::::::::::::::::::::
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::. ┌────────────────┐ |
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. │ その日、世界は再び闇に包まれた。 │ |
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... └────────────────┘ |
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....


原作:巡り廻る。(フリーゲーム)
 ただの一般人のやる夫は、闇竜退治を目的とする光の巫女の手伝いをすることになる。
 闇竜を倒し、無事世界に平和が訪れたように見えたが…
 情け容赦ないストーリー展開と、メシテロが心をえぐるとても面白いスレでした。

 ベアトが活躍してる珍しいスレでした、1さんの作品は脇役やモブがいい味出してて好きですね。

『第一話 新しい出会いはいつだって好感度マイナススタート』
『新機能チェック兼番外編』
『第二話 海底洞窟であいましょう』
『第三話 なんとか合流してみた』
『第四話 決戦、闇の土地』
『第五話 なにもしたくない』
『第六話 釣り大会で大物食い』
『第七話 平和を祈り続ける聖なる巫女』
『第八話 水竜グングニル』
『第九話 火竜フレイア』
『第十話 誰が一対一だなんて言ったかね?』
『第十一話 地竜フェンリル』
『第十二話 味をみてみよう。』
『第十三話 闇竜ヨルムンガンド』
『第十四話 エノクの死の書』
『第十五話 やる夫って字を読めたのか』
『第十六話 料理大会in地の国』
『第十七話 正義は成された。』
『第十八話 彼女の残したモノ』
『第十九話 とてもムード溢れるデートね』
『第二十話 挨拶は心のオアシス』
『埋めネタ番外編』
『第二十一話 話はこれで終わりじゃない』
『第二十二話  手の内がわかってるならこんなもんだ』
『第二十三話 やる夫は希望を掴み取るようです』
『エピローグ そして伝説へ』
『番外編 ドラゴンの飼い方種族編』

やる夫は絶望を忘れないようです
『第一話 新しい出会いなのに好感度MAXスタート』
『第二話 計画通りに進んだ試しなんてちょっぴりしかない』
『第三話 そういえば忘れていた』
『第四話 お父さん、やっとここまで来たよ。』
『第五話 失せ物って大体奇妙なところからひょっこり出てくるよね』
『第六話 ノリとなんやかんやに酒を組み合わせると人は死ぬ』
『最終話 忘れていないようです』
『エピローグ そして伝説へ』



【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです スレ一覧

【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 2
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 3
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 4
【巡り廻る。】やる夫は希望にすがるようです 5
【巡り廻る。】やる夫は絶望を忘れないようです。
【巡り廻る。】やる夫は絶望を忘れないようです 2スレ目
やる夫は絶望を忘れないようです エピローグ


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

やる夫は絶望を忘れないようです 『エピローグ そして伝説へ』

862 名前:ミントドリンクwithミルク-5◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/05/09(Sat) 21:00:32 ID:9ed36097 [6/113]
それではエピローグを投下します。
前回のあらすじ
・なんか大切なことを忘れてる気がするけど正義の名の元に成敗してやったでござる


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『最終話 忘れていないようです』

619 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/05/02(Sat) 21:00:24 ID:2e7aaf5d [2/123]
前回のあらすじ
・地の国の王ムラクモと会談し終えた
・やる実ちゃんが書き置きと伝言を残して宿屋から消えていた。
・やる夫達、闇の城へ


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第六話 ノリとなんやかんやに酒を組み合わせると人は死ぬ』

410 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/04/25(Sat) 20:59:35 ID:b2c0f52f [2/82]
それでは第六話投下します

411 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/04/25(Sat) 20:59:40 ID:b2c0f52f [3/82]

前回のあらすじ
・ぽろろが仲間になりましたがスゴイアレ
・やる実に変化がみられないようです
・光りあふれる中で酒飲んでたら王様暗殺しようとして捕まった


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第五話 失せ物って大体奇妙なところからひょっこり出てくるよね』

257 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/04/18(Sat) 21:01:33 ID:75565cc1 [2/84]
それでは、投下します

前回のあらすじ
・闇竜討伐成功!
・なんかどことなくやる実変じゃね?
・闇がやる実に入った兆候が見られない


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第四話 お父さん、やっとここまで来たよ。』

22 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/04/11(Sat) 21:00:11 ID:83cf0225 [2/143]
それでは第四話投下します

前回のあらすじ
・ペンダントがどうもキーっぽい
・完膚なきまでに破壊済み
・とりあえず闇竜戦へ


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第三話 そういえば忘れていた』

880 名前:ミントドリンクwithミルク-4◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/04/04(Sat) 21:02:09 ID:b669254f [3/91]
それでは第三話投下します

前回のあらすじ
・ギャル美リタイア!
・まだケツ毛が残ってるじゃろ?
・水竜は1レスで勝負がつきました


続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第二話 計画通りに進んだ試しなんてちょっぴりしかない』

667 名前:ミントドリンクwithミルク-2◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/03/28(Sat) 21:02:18 ID:d5e284e7 [2/107]
それでは第二話投下します

前回のあらすじ
・ギャル夫リタイア
・人間からポトフまでいろんなのが記憶を持っている
・火竜は1レス以上頑張ったようです

続きを読む

やる夫は絶望を忘れないようです 『第一話 新しい出会いなのに好感度MAXスタート』

391 名前:ミントドリンクwithミルク◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/03/21(Sat) 21:00:10 ID:de5c0568 [2/127]
それでは第一話投下します
前回のあらすじ
・世界を1000年間も闇に閉じ込めた主人公が居るらしい
・ルシフェルは1700年間外に出るチャンスを伺ってた
・なんかいろいろいっぱいやり直し


続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『番外編 ドラゴンの飼い方種族編』

296 名前:ミントドリンクwithミルク◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/03/15(Sun) 19:16:28 ID:c1fddbe5 [1/50]

        ,:; ,.:;';. ,:;';':. ,.,
        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:':':;:;:''
     -=:く:;:;:;:ィ=-:;:;:;:;:;:;:;:;''
     、、_ヽYすj;;;,, ゙:;:;:;:;:;:;:'
      ゝ-‐';;;;:''';;;'  ':':'
     ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:    :.
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,              ,,... -=≡=、、
   ,  ''''';;;;;;;:''               / ,. =-ニ=ー-宀ー 、
  ,                   /, // ,.=-‐===‐-、丶、
                   .:.    //// /,:,:,:--、-‐-、:、`ヽ、ヽ
  ,         rくス、、. : :.:.    人'レ///∠´-=ニ`ヾ;;;;\`ヾ:;;;;;;ヽ
          ト<><>、:.:.:.   ,'  '゙ //彡'"´ ̄``ヾ:.、;;;ヾ;;;,゙、;;;;;ヽ
  ',        ヒこ)<て>\  ;    '彡彡三三ニヾ、;;;;ヽ:;;;;゙:;;ヽ:;;;;゙!
   ',         !Y)ヾ:、\\ヾ;;ヽ     彡‐ニ三-、`ヽ、':.;;;;;',:;;;;;;!i. !;;;;;i
   ' :, . : : : : . .  ヾトヾ、ヽ,,\\ ソト、 =三ニ三二`ヽ、':;;;゙:、;;;;;゙、;;;;l;;!.|;;;;;|
    ' ,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\\`、弋ヘ、`ヽ ニ‐-、ニ、;;ヾ;、;;ヽ;;;;;゙i;;;;;l;;;;;;l:::|;;;;;|
      ':,::::::::::::::::.:.:.:.:.\\\ヽ\\イ、ヽヽ`ヾ、ヽ;;;;,':;;,!i;;;;;l;;;;;|;;;;;ト|;;;;;|:;:`:;:;-,,__
       ':':,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\\\\\イヽト、ヽ}ト,,、l、;;;;;;ll;;;;;;|;;;;;l;;;;;l |;;;;;ト、、:;:;:;;;;;;;`'';;;;;-,,,,,,、、_
        ':;';';';';';';';';';';';';';\\\`ーヘノイノ}ヾ.゙i;;;;ヽ!;;;;;l!;;;;;!l;;;;;l;;;;l゙、;;;;;ト、 ``''冖宀-==-‐'''"´
           ';';'\';゙、';';';';';';';';\\`ーイ,レ/| j ,|;;;;;;||;;;;;|;;;;;;ト:;;;;;l:;;;\;;;l;;;;;\
          ';';';';'Yヾ;';';';';';';'シ≫=ニ}ノ.//j /};;;;;;リ;;/:|;;;;;!;;!l;;;;ト;;;;;;\ト:;;;;;;;\
           Y'゙゙{ \';';';';} 彡彡彡ノ/ ,/ /;;;;;メイ;;;;|;;;;ト:;;!ヾ;;;l\;;;;\\;;;;;;\
            l l    i゙ ノ  彡彡'ノ ,/i/リ;;;/;;!|;;;;ハ;;;! ヾ、 \、ト-;、_\`丶:;;;;\
            l l    ! !  '"/:'イ'/l//;;/i;;/ l;;;! ヾ;;!     ` く;ヽ ``   ``ー-
               l レク  ! j_,,   " /'   レ' //  リ  `      \;\
             l 〔   l {/         ,:/              \\
             },: ト ノ {                          `ヾ:、
          三ニ彡'^ 〉 ト)
           ‐=づ ̄,.-、ヽ
            ''"´    ヽ)
┌──────────────────────────────────┐
│ 本日で私がやる夫スレで活動を始めてから、                       │
│ 1、2、コケーコッコ!!!いっぱいになりました!いっぱい活動しました!         │
│ 活動年数だけで言えばいっぱいになりましたが、                       │
│ 数字がいっぱいになったところで意味はありません。                   │
│ といっても新たに次回の目標も持つこともなくゆったりぐだぐだと抱卵しながら   │
│ ハードルの下にトンネルを掘っていく所存であります。目指せ、ヒヨちゃん(♂)。  │
│ 皆様、今までお付き合いありがとうございます、                         │
│ これからもぐだぐだやっていくのでよろしくお願いします。                  │
└──────────────────────────────────┘

続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『エピローグ そして伝説へ』

680 名前:ミントドリンクwithココア-6◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/03/07(Sat) 22:49:59 ID:e831c36b [146/285]

           _   _                        _  _      _            _
     ヾ宀-_ ./^'''ュl^゙゙ヘ广゙┐   ヘ~~'l 、 _,,,,_     1コ'广゙'-| ゙゙ココココ'´゙ヽ   ┌l......--一''´`┐
      │ }丿 ./丿_/丿/´    / 丿r彡、 ヽ      ./  /│ !-..__n,,|| {’   ゝ、,,..-っ‐ /"
        ̄丿_ノン_/ンン"     亅 ノ/丿 1 │    ノ’ ./-│ !! 1l ∥ !      _/ ,ノ'´
    ┌::::广'くl_゙ヘハ宀心`ー、     |  ゛丿  | │    ∟ィ1 ニ |!| l││ ||     /´ _ニニニー-、
      │ !`ヽ \1 ゙lヘ \    1 │  │ │    〈ヽl゛ !! ∥_」1,,⊥ ||   _ノ" ,,ノ"    `l; ヽ
      │ ! │ !│丿ヘ__ノ     ー-┘  ノ 丿     ヘ 丿|| 三辷::::::; ||  │_ノ'ン┬ー-_ │ |!   /''二`ー
     ,,..-'゙ /こー-ニ....ニニ--―ゥ       _ノ' _ノ’     丿 ,..ニ'‐ -∟____==一    │ヘニ┐`-'’ _/   !│ 冫│
     \,,ノ’ `ー--_____ノ      ∠ニ-''"      ィ彡'" ゙゙''ー--_____.ノ      `ー-----ー'"    ヽ二-''’


                       やる夫は希望にすがるようです

                         エピローグ「そして伝説へ」

                                 _
                             /ハ
                               //,∧  ........∧   :.:.:.:.:へ.:
                            |田 ̄|   「三三三三三 「 Y==┐   _  へr= 、
                            |;,;,;,;,; |:.:.:.:.:|三三目目三 :|=:|三=}    |:..ゝ;,;,;,;;;;::ハ
                            |;,;;,;,;, | :. :. |/⌒ヽ:.\三:.|=:|三=|:.:.:.:.:.: |:::|{::.ヾ^':.}:l::|
                    _   _  _   __  __:.|;,;,;,;,; |ー/:.:.:o:.:.: \:f=Ⅵ=:!_三.L_ _r:.: {{:.:.;,;,; ; ;l::|
                    |//へイヘrへイ:.:へ介r.|;,;,;,;,; |={;,;,;∩∩∩;,;r=ニ:.二;,;,;,ゝ';,;,;,;,,, |:|:.:;,;,;,;,;,;,;;,;,l::|
                    } ̄ハ三=-:.:.:.:. | ̄:. :.|;,;,;,;,; |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,,,,,,,,目, ,|;,; l::|
                ├::「:.:|:.:メ:.:.:.:.:.: |::|:.:.:|:.: |;,;,;,;,: |: |;,;, | l l l l l:.:.|:.:.:|:.|;,;,;|;,;,;,;,,;. ...::::::.:.:.:;,;,;. : |;,; l::|
、f三三Y_             { ̄|:.:.|:..:.: .:.: :.:.:|:.|:.:.:| } |;,;,;,;,; |: |,;;, Ll Ll !」:. |:.:.:|:.|;,;,;|;;;;,,;,___ノ__^`:.:.:. :. : |;,; |::ヽ
\.、_⌒ヾ  ̄ -==ゞ―===┘┘==r,__ Y|:.|___| | |:.:.:;,;, |: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._: |:.:.:|:.|;,;;,|:.:.:.:.:./:_:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.|;,; l:.:.:|
、  ̄ =  __              ̄__三≦三リL____}{:.L: :! L;, !;,;,;,;,|}:.:.目;,;|:.:.:.:.: : |;,; |:.: |__
ゝ ///    ̄    ============= __r≦≧、^""_r≦ニニ≧__ゞ==三ミ二 ̄ ̄ ̄_¨¨¨  ―""ヽ_
ゝ彡 ̄ ̄ `¨  - _///////////////////////// ̄ 777777   ―      ----
_;、;、;―-=;、;、;、;、__;、;、;、;、 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨ ――――――――――― ミ/////  ―= ///////
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;、__;、;、;、;、;、;---;、;、⌒;、;、;、;、;、;、
≦三三三≧=============--  _________ ;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、_;、;、;;、;、;、  _;、;、;、;-=三=-
三三三三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三≦ア⌒;、;;、;、;、;、;_;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;-=r,=-;、;、;、;_

続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『第二十三話 やる夫は希望を掴み取るようです』

450 名前:ミントドリンクwithココア-6◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/03/07(Sat) 21:01:14 ID:e39ed5f0 [3/48]
それでは二十三話を投下します

前回のあらすじ
・パッチェさんが本気を出したようです(徹夜)
・1レス2コマも出番があったんだから三竜は喜ぶべき
・おっぱいが大きくてパンモロまでするなんて天使に違いない

続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『第二十二話  手の内がわかってるならこんなもんだ』

261 名前:ミントドリンクwithココア-6◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/02/28(Sat) 21:00:08 ID:02f6ca65 [2/122]
それでは第二十二話投下します

前回のあらすじ
・1年経った結果やるちゃんの借金が膨れ上がった
・明日香さんのお話は爆発した
・やっぱりお前黒幕じゃねえの!→違いました

続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『第二十一話 話はこれで終わりじゃない』

12 名前:ミントドリンクwithココア-6◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/02/21(Sat) 21:00:07 ID:03a4b352 [8/157]
それでは第二十一話投下します。

前回のあらすじ
・vsルシフェル
・やる実ちゃん復活したと思ったら消えた
・闇を倒した

続きを読む

やる夫は希望にすがるようです 『埋めネタ番外編』

940 名前:ミントドリンクwithココア-5◆d2PmdJDO/s[] 投稿日:2015/02/21(Sat) 19:44:50 ID:03a4b352 [4/70]
埋めるための番外編

なお、AAの配役被りが存在しますが
本編とはまったく一切関係ありません。

続きを読む