FC2ブログ

魔法使いはオタクばっかり 『6~』

2 名前: ◆QEzmdItVBA[sage] 投稿日:2017/09/30(土) 22:36:39 ID:09hsUDpw [2/156]



魔法使いはオタクばっかり  6

                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |                      ゝ    `ヽ  ; ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , 'ттттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.――.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| .(ェ)Aツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| f i ヾ.ヘ、...| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


┌────────────────────────── ┐
│かつてこの世界にはサイショーという田舎町があった       │
│                                      │
│しかし、サイショーに世界中の魔法使いたちが集まってきました│
└────────────────────────── ┘




       魔法使いはオタクばっかり
       魔法使いはオタクばっかり2






続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

人形師やる夫は誰かを愛するために生まれてきた

1 名前: ◆wcAdfk/jPk[] 投稿日:2017/09/04(月) 09:14:47 ID:R3B0kj6g [1/230]

久しぶりに描いた短編が200レスオーバーしたのでここに立てさせて頂きました。
全224レス 一日で完結
今夜の8時から投下予定
ものすごく久しぶりにやる夫を描いたので多少の不手際は許容して欲しいです


  人形師やる夫は誰かを愛するために生まれてきた


続きを読む

やる夫は君との夏を忘れない

1 名前: ◆jzbtjO2DSI[sage] 投稿日:2017/07/27(木) 14:00:24 ID:Wupf5PBI











―  ―― ― ――――――― ―――― ―――――――――――――― ――――――― ―――― ― ―――
_   _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ニ≡  =ー= =  ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-=ニ= - _ ,,≦ー ≧x、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             -            _         ̄    -
―            _                 ̄           -            ̄            -
    ―    ̄      _         ̄        -    _         ̄    -   -       ̄
 ̄     _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
―   ̄ _   ―  - _     ̄ -  _ - = ≡ = 三 ≡ = ≡ - - _ ー - = 三  -  _   ̄
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
 ̄  = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
ー = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
,、 _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ゙ ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

         ┏┓                                            ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
         ┏╋────────────────────────────╋┓
         ┃|                                            |┃
         ┃|           やる夫は君との夏を忘れない              |┃
         ┃|                                            |┃
         ┗╋────────────────────────────╋┛
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓        .
         ┗┛                                            ┗┛
         










・このスレは短編です。すぐ終わります

・250レスほどの作品です

・オリジナルです

・ラブコメのつもりです

・かなりの初心者ですゆえ、至らないところがあればご指摘いただけるとありがたいです

・スレが本当に立てられるのか不安で仕方ない

・立って少ししたら始めたいと思ってます

・頑張ります

・とにかくよろしくどうぞっす、おっす




    やる夫は君との夏を忘れない






続きを読む

やる夫がたからくじに当選したようです 『第五話~最終話』

539 名前:◆pwl7ocHjuU[] 投稿日:2017/07/09(Sun) 21:52:47 ID:951046c0

:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:|`'._ ヽ:::::::::::::\ ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥\)::::::::::::::::\:::::|  :::::::::::::::::::::::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |\:::::::::::::::::::::::::|  :::::::::::: :::::::::/      / ::: ::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ ::::!| |:::::::::::::::|;:| ∥ |  | ::::::::::::::::::::::| ::::::::::...... ....:::::|      /  ::::::::::::.:::::::::::::::::::::
\\ | |:::::::::::::::|;:| ∥ |\| ::::::::::::::::::::::|     .::::::::: |  ::::::::::::.. .  ........... ..::::::::::::::::::::::::::::
:::::::\| |\ ::::::::|;:| ∥ |  |:::::::/⌒ヽ :::|     . . .... ヽ     ヽ     . . . ... ..:::::::::
:::::::::::!| |:\\::!|;:| ∥ |\|::::::|.  .ヽ:::|  ::::::: :::::::...  \     \:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::!| |::::::::\\. ∥ |  |::::::||\  |:::|           ::::::::::::::::::::::::::::::
!:::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::\\.|\|::::::||!;;;;\|:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    :::::....
α::::::ヽ::::::::::::::::::::::::\\ |::::::|| ;;;;;;;;;|:::|
π:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::\\::|| ;;;;;;;;;|:::|)=、__
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\\ ;;;;;;|:::|__|゙l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\\:::| | l:ヽ\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::: \:| | l`ll.゙ミ\                      (゙;;(゙;;,,, ;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ::::| | l__ll`ll.゙ミ\                ,,,,  (,;;;; ,,,,,;;;;;;;;;;;);;;;;)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l │]|[]|ミ.\             (゙;;;,,,, (゙;;;;;;;;;;;;,,, ,,;;; ;;;;,;>)
___________ _ _ _ _ ! | |i|''''|i|  l“』 :'ヽ\        :::::) ゞ;,,;;;;,,,,ヾ ;;;;;;;;;,,,,,  ,,,,;;;)::;;llir)
:::::::::::::::| \             \!|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;ヽlll     (::::::::::)::(;;,, ,;;, ゙'、 ;;;;;;;;;; ,,,;;;;;li;;;;l;;;/
:::::::::::::::|   \_________\!.,|i|,,,,|i| 』l| 』 'lr-、゙ll    ゞ,,,;;;;;;,ノゞ,,,;;;;;;,,, ゞ,,;;;;;;リ(;;;;;;;;(丿
:::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ヽ~~~~~~~~~ヽ:..,,,,|i| 』l| 』!』l| 』|    ヾ_;iil;;' ゛ヾ_;;iil;;' ~゙ヾ;;:il;;;レ';''''''゙~
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |/|l!i!i!|. lllllllll-l::l:::l | .|   ,,-、 |;:|.     |,ii!     l;l;ii;/
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |:: |_|l!i!i!|. lllllllll'll:.l:;;l,,''l,,-"   丶ヽ,|;:|ヽ     |;lil     |;i|ll|
:::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | |".|  |l!i!i!i ̄~l;;;;;;;∩;,-"      \ヽ、~:;;,,,,、ーl;li;|ーァ、 l;iil;;!
__ .. .--|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  |l!i!i!|  |;;;;-"           \r'''ヽ, ll~~ll~~ll~~ll|lil;;:l--ヽ,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |  l:i!:!|l,- "               \γ'ヽ、,`ll\~~ll|;lli;;|~, ll\,
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | | | |,,,.-"                    \γ'ヽ||,;; ll~~ll~~ll~~ll~~ll
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,| | ,.-- "                          """""""~~~~~~~~~~~~~~
!.    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,.. .-- "
!.    |;;;,,,,.. .-- "
!,,,,.. .-- "

.


続きを読む

やる夫がたからくじに当選したようです 『第一話~第四話』

1 名前:◆pwl7ocHjuU[] 投稿日:2017/05/06(Sat) 22:42:54 ID:adbf914f

※ 不定期更新

※ こまけえこたぁ(ry



      やる夫がたからくじに当選したようです



続きを読む

やらない夫・チューリングがエニグマに挑むようです 『目次』




                                __
                             ┌‐┘└‐┐
              ___________〕―――〔_____________
              |ニニニニニニニニニニニニニ 」_Lニニニニニニニニニニニニニ |
             /三三三=ハニニニニニニニニニ〕]T[〔ニニニニニニニニニ /三三三ハ
        .     |ニ=(0)ニ=|―――――――‐ [{l{l{l{l]――――――――‐|ニ=(O)ニ,|
        .     |,≧=‐‐=≦,|三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ,|l≧=‐=≦l|
             ≧=‐-‐=,≦ニニニニ〈ニニニニニニニニニニニ〉ニニニニ ≧=‐=≦/
               |二 | | |ニニ〔ニ〕ノノ二二二ニニニニニニニr:f 「:「〔二〕 | |二|ニ | ||
               |二 | | |ニニニ/ /://:7ァァ.,二ニニニニr f:「 }::}::}::}::}:::}ニ, | |二|ニ | ||
               |二 | | |ニニ= {:::{::{::{::{::{::{::{: /7ァ r f:「 }::}::}::}::}::}::}::}:::}ニ゙ | |二|ニ | ||
               |二 | | |ニニ= {:::{::{::{::{::{::{::{::{::{::{::::::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}:::}ニ | |二|ニ |.(V)
              人___| | |ニニ= {:::{::{::{::{::{::{::{::{::{::{::::::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}:::}ニ | |二l___人
                |/ \_ニ={:::{::{::{::{::{::{::{::{::{::{::::::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}::}:::}_/ \ |
                |ニ=/ ̄≧s。 {::{::{::{::{::{::{::{::{::{::::::}::}::}::}::}::}::}::}::}。s≦ ̄\ニ=|
                |/ニニニニニ≧=-    __    -=≦二二二二 \,,|
                |二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |
               /二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧
        .         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ / ∧
        .      /ニニ(Q)ニ(W)ニ (E)ニ(R)ニ(T)ニ(Y)ニ(U)ニ(I)ニ (O)ニ(P),ヘ,
            l⌒lニ「  .|    |   .|   |   |   |   .|    .|    |   | | ∧
            l  l二|                                      |/ ∧
           人 ノニ(FIG)(A) (S)  (D)  (F)  (G) (H) (J)  (K)   (L)∨ニ|
             |ニ/     .|   |    |    |    .|   |   |    .|    |  ∨=|
             |= |(CAP) (Z) (X)  (C) (V)  (B)  (N)  (M) (&) (・)  }= |
             |= |      .|   .|    .|   .|    .|    .|     |   .|    |   }= |
             |= |三≧x ┌――――――――――――――――――┐     }ニ゙|
             |二\二=}. └――――――――――――――――――┘   /ニ゙|
            人二= ≧=‐-            _ ノ::::::乂__              -‐=≦二ニ人
              ≧=‐-              ..,,______,,..                -‐=≦



原作:アラン・チューリングの人生
 これは第二次世界大戦におけるドイツ製の「エニグマ」と、イギリス暗号解読組織「ブレッチリー・パーク」との死闘劇。
 またはその中心にいたやらない夫・チューリングの生涯を追う物語。
 戦場の舞台裏で繰り広げられたもう一つの戦場の話、とても熱いスレでした。



『第1話 地球に落ちてきた男』
『第2話 Soft Machine』
『第3話 Dies Irae』
『第4話 オオカミさんと幾人の仲間たち』
『第5話 これから毎日、ロンドンを焼こうぜ?』
『番外編 ボンヤリ先生と私』
『第6話 学者さんと大きな剣』
『番外編 もう一人の地球に落ちてきた男 ~ニコラ・テスラ~』
『第7話 鮫よ、鮪よ! 前篇』
『第8話 鮫よ、鮪よ! 後篇』
『第9話 WAR is OVER』
『最終話 そして惑星になる』
『番外編 『イミテーション・ゲーム』を観よう!』



やらない夫・チューリングがエニグマに挑むようです スレ一覧

やらない夫・チューリングがエニグマに挑むようです
やらない夫・チューリングがエニグマに挑むようです 2


魔法使いはオタクばっかり×巣作りドラゴンちゃんは語りたい

1 名前: ◆QEzmdItVBA[sage] 投稿日:2017/05/05(金) 22:58:49 ID:S.zZQOdk [1/121]



魔法使いはオタクばっかり×巣作りドラゴンちゃんは語りたい


┌────────────────────────── ┐
│あらすじ                                 │
│                                      │
│異世界に来たやる夫                            │
│                                      │
│いろいろあってやる夫の住む所は魔法使いの町として発展した│
│                                      │
│でも……                                     │
└────────────────────────── ┘


    `'弌`'マニニニニニニムマニニニムマニニニニ|:|二::|:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ./ニニ/
     `'弌`マニニニニニムマニニニムマニニニ::|:|二 |:|ニニニニ/:/ニニニニ//ニニニニニ/ニニ/
       `'弌`寸ニニニニニムマニニニムマニニニ:|:|ニニ|:|ニニニ/:/ニニ //ニニニニ/ニニ/
.           |i:iト、`寸ニニニムマニニニムマ二二゙|:lニニ|:|ニニニニ/:/二二//ニニニ /ニニ/
.           |i:i|ニ` 、`寸ニニムマニニムマニニ:|:|ニ:|:|ニニニ/:/ニニ//ニニニ/ニニ/       ,.ィ升
s。.,       .|i:iト、ニニ\\ニニムマニニムマニニ:|:lニ:|:|ニニ/:/ニニ//ニニニ/ニ::/|::|     ,.ィ升 | | |
s。.,::≧s。.,    |i:i|ニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ゙|:|二|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニニ/  |::|  , ィ升| | | | | | |
:|:|:|:|≧s。.,≧s。|i:i|ニニ\ニニ\\ニムマニニムマニニ|:|ニ|:|ニニ/:/ニニ//ニニ/ニアi:|   ,.|::|ィ升:| | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:「is。.|i:i|.|i| ̄ ̄ ̄ ̄:::|:| ̄ ̄ ̄~|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|..|i:|,.。s1 |::| l:| | | | | | | | | jI斗
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|.|i|========:::|:l=======|:|==========|:|==========|:|,.ィ| | | |..|::| l:| | | |jI斗r≦三三
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|,|i|________|:|     |:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:| | |_|,,|::L┴=ニ二ニ=-‐  ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:| ̄ ̄|:|zzzzzzz::|:|TTTTTTTT|:|TTTTTTTT|:|,.ィlニ=-‐|::|¨ ̄
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|:::::::: :|:|:|::|::::|:::|:::|:|zzzzzzzzzzz.|:|zzzzzzzzzzz.|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|_rュ___rュrュ__,|:|「」_rュrュ[[[l__,|:|::|i:|   |::|
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|:|i|ニニ|:|::::::::: |:|:|::|::::|:::|:::|:|冂冂冂冂冂|:|冂冂冂冂冂|:|⊥廴__|::|___
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|zzzュ_|:|──|:|:|::|::::|:::|:::|:|凵凵凵==zzzzzzzzzz==ニニ======ュ┬-=ニ二三三二ニ
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|^l广ニニ斗t≦|:|┴┴ィ㌻ニニ7_|ハ    ̄|i|i| ̄   |l|      .|:| | | | | | | | |:「TTTT
:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|:|i:i|_,.。s≦i:i:i:i:i:jI斗''" //ニニニf Yニ{ }    .|i|i|     |l|      .|:| | | | | | | | | | | | | |
:|:|:|:|:|:|jI斗r≦ニ=-=≦jI斗+''": : ,.イi:/ニニ/ ̄( )~ゝ ' ̄\ |i|i|    _|l|_ヽ──‐┴‐ミs。|_| | | | | | | | |
斗r≦斗r≦i:i:jI斗彡 ''": : : : :,.イi:/ニニニ{ZZZZZZZZZZZ}-┴=ニ二二二:|i:\_ャ_ァ__`弌s。 | | | | |
:|i:|i:i:i:i:i:i:。o≦>''":, :: :: :: ,.ィ升/ニγ´roァ`|i:i|≧=-=≦i|:|i:|─=ミニ>-‐ ┴=ミ┬:r┬r─:r‐|ニ``'弌is。
jI斗r≦>'":, :, :: :: :: ::,.ィ升i:/ニニニニノ マ:|i:i|ニニニニ|:|i:|=--=≦弋     ,.イi:i|ニニニニ|i:i|ニニニニ
;>'":, :, :, :, :, :: :: ,.ィ升i:i:/ニニニア {  } ̄ ̄〈ー〉 ̄/ \ '/ニニニニア´`Yニニニニニニニニニ
:, :, :, :, :, ,.イi:i:i:i:i:/ニニニニア  ゝ-'′  ノ '、  `¨¨´  '/ニニニC,.-='ニニニニニニニニニニ
:, :, :, :, /i:i:i:i:i:i/ニニニニア        .{   }       '/ニニニニニニニニニニニニニニニ
:. :. :. /i:i:i:i:i:i:/ニニニニニア________∧___/_____'/ニニニニニニニニニニニニニニ




     魔法使いはオタクばっかり×巣作りドラゴンちゃんは語りたい


.

続きを読む

魔法使いはオタクばっかり 『4~5』

156 名前: ◆QEzmdItVBA[sage] 投稿日:2017/04/12(水) 21:29:59 ID:iMV6noG. [1/142]


魔法使いはオタクばっかり4


       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》



.

続きを読む

魔法使いはオタクばっかり 『1~3』

1 名前: ◆QEzmdItVBA[sage] 投稿日:2017/04/07(金) 09:57:51 ID:wGeYkMpk [1/299]



魔法使いはオタクばっかり 0


        ___|_____r====、- 、          ||__| |_
          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|l\ | \}           ||__| |_
          |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐┐  ヽ.  |       |
          || | ̄||   l   l   l  |l丶    |       || ̄ ̄| | ̄
          ||_|_||   l   l   l  || || 、  |    | ̄ ̄|_||    | |
[[[[[[[[[[[[[|l.、||| 〇||   l   l   l  || ||| l  |    | ̄ ̄|_||__| |_
 ̄ ̄ ̄ ̄|\l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\| l |  |    |__|_||__| |_
        |  |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐ ┐、 丶  |    |    |_|
        |  || | ̄||   l   l   l   .|| | 、  |    |__|_|| ̄ ̄| | ̄
        |  ||_|_||   l   l   l   :|| l| 、 |    |    |_||    | |
        |  ||| 〇||   l   l   l   :|| l|| |  |    |__| ||__| |_
―┬─┐|  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l` 、l l |       ||__| |_
  |  ||  |r ―┬‐┬‐┬‐┬‐ ┐、     |    | ̄ ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ||  || | ̄||   l   l   |   || | 、  |    |    | |____
  │  │|  ||_|_||   l   l   l  || | | l |    |    |_|    | |
―┴─┘|  ||| 〇||   l   l   l  || | | |  |    |    | |__| |_
____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ー- 、     ̄ ̄ |__| |_
――――|                 |__ |         |    | |
____  〔  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕__ 〕        |__| |_
    |   | ̄|| ̄|| ̄ ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ||  | |       | __| |]]]
    |   | ̄|| ̄||     |  |____| ||  | |       | l  l | | |
    |   |_||_||ー '―'|  |――――| ||  | |       | l。 l | | l‐
___|  | ̄|| ̄||     |  |____| ||  |/ 「i    ;'";} l_l | | l
―――‐┴‐┴‐┴ ─ ┴ ┴――――‐ '´   |」    ゙ti'ニニ┴‐┴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/三三三三三三三三三/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


┌─────  ┐
│とある出版社│
└─────  ┘



      魔法使いはオタクばっかり
      魔法使いはオタクばっかり2
      魔法使いはオタクばっかり3
      魔法使いはオタクばっかり4



.

続きを読む

【TS】やる夫が義兄のせいで女の子になったようです

1 名前:クマッガイ ◆O9U3WVkzRc[sage] 投稿日:2012/12/07(金) 19:36:53 ID:1e/hugfs [1/42]

    ヽ、
    `ヾ、:::.....          ゝ、
      !ヽ ::`:丶..      ヾ、ヽ:..
      > ヽ   _::ヽ_     } '.!:::..
     'y 7 シ:-‐''::,::-‐::` ::‐..、l ゝ'.l ::..
     !シ''/        :::<    l!  ヽ
     /           :7へゞ’   '.
    /,イ    ,イィ        :ヽ    l_                      ____
   ,'/ !   ::/ l:l!    !     ::'.    :'ヽ                   /      \
   |! l l ::'⌒ヽ!l   ::l:!::l    :::l: ̄ :ト '.                / ─    ─ \
   i  l | ィケ㍉| l :´⌒lヽ!lr‐。'シ  '.:::/;1! l       ←      /   (●)  (●)  \
     フ〉メi l::!;' l 丶-,ァヶ,!:l:ゝ"  :i!::l_/:::l :::!              |      (__人__)     |
    r'l:::!::{,,,,` ,    /c::l!' !::l!  l:l:!  j! :::l               \     `⌒´    ,/
    ヽ!、l∧       ゞ-" ノ-iL ノ::j  ,' l ::{               /     ー‐    \
    _,○、ヘ 、    "" l´:::´ :/:l!   :/  '. l
  r'彡,   ̄ ̄ヽ____ ヽ!lノノノ  ::/:{  ヾヽ
  Yr'f ,r'__,ィ  l:|:l!:ヽ,..-==-○{´!   :l :!    ヾ丶
.  k!イヽ) l   !:!:r',rァ'::´  :j:ヽ| ::l  :l  :、    ヾ:..、
   l:/! ,'   l::l::ゝ',  __,:::ノ::ノヽ :ヽ  :\ヽ、   ヾゝ、_     __ゝ、
.    i l:::/l    ! !/,r'"´  ゞ´ ヽ ヽ   ヽ ヽ、\           `ヽ、  :ヽ、
    ヾ l    ト、イ!  , '∧ヽ ,イ  l    :ヽ:::ヽ、\            ヽ   ヽ
     ,'   l lゝト  |ヾ フl! ヽ\ l   l :::ヽ::ヽ::、丶            ヽ   ヽ
      {    !' l | l ヽi,へl/ /ヽ !   !  l :lヾ!  i              ヽ   ::.
     l   ,' // {丶-ヽ/      !  :::l  :ト:::! !                '.   :l
     ヽ__,.ィ    l         l  !:ト :::l:::l l l::ト、_            _,...._  }   :l
      l ,'    l      |   l '.! ヽ:::l::l::/ノ" //! __        _∠/ :} ノ   j
      : l   l   l       !  l ヾ ヾ!ノ'   ///"/7'=''ヽ_,r‐‐'二=' ̄`'<  ::/
       ' l  ヽ/ r  /   l   ,       ,'///,r 、 ヽ/へ        `<"
        ヾ   _,r{      ヽ  ヽ.    ,// / /\ヽ             '.
        ゝ'"   j |      /   l   /// _,r   \、  、          l
            / l     /!=,====‐''"/ ノ-''       ヽ  \        }




                    義兄のせいで女の子になったんだが・・・

       このスレは
       原作なしのオリジナルです
       登場人物が原作とまったく違うのがちらほらいますが気にしないでください
       つまりキャラ崩壊ってやつだ。言わせんなよ恥ずかしい
       合いの手があると泣いて喜びます。「乙」の一言があるともっと喜びます
       読んでいて疲れないような話を作っていきたいです。だいたい1話30レスくらいのお話です
       不定期更新となってしまいますがエターは絶対にしません(休止するかどうかはわかりませんが……)
       >>1は基本「こまけぇことはいいんだよ!」の人なので投下中以外ならAA貼ってもかまいませんし、雑談しても全然OKです。
       >>1はやる夫スレ初心者です。あたたかい目で見てください


       義兄のせいで女の子になったんだが・・・
       【TS】やる夫が義兄のせいで女の子になったようです
       【TS】やる夫が義兄のせいで女の子になったようです 2スレ目




続きを読む

やる夫は神様転生をするようです

1 名前:deburin ◆47xyTSg2CA[] 投稿日:2017/03/07(火) 12:25:58 ID:aok.tzIM [1/254]

                 /           __.ヽ.   \::
.              .|ハ:::::/   /.::::::::._______.ヽ.   \:::ハ'/l     どうも、『やる夫は魔星達の魁のようです』の作者です。
.        __. |/∨   ,. _,z<//////////////>.  ヽ:::Ⅵ
.        \__>//// //////////////////////ヽ...、V:リ.,     諸般の事情から本編の方が停滞中な為、
          .//////////.////////////////////////∧.\}
.           .\__/\/___,.////////////////./////////∧  |_,   再びコチラをお借りして
.          l /  /. //..//////////////////////////|////ノ
.          |レ ̄i ̄//.//////////////////////,/.// |//厂    本日19:00頃より総レス数約240程の
              |,l// |///////////////////////////.////|//\
.           │V |///////////////////////////////|////\   (一応)オリジナルの短編を投下させて頂きます。
.          |  ハ ///////////.////////////////// |//厂 ̄
           | / V,//////////////////////// /// ∨/|
.     _____∨  ∨..,∨////////////////////.//   }_/_____
..   / ____/}   ∨.,、.////////////////////./     入―‐┬‐ 、\\
   { { ( { {  /|     l/./////////////////////.     |  \__{_{_)___) ノ
.    ヽ----- /  l    ...Ⅵ'///////////////////メ    .|    {    ̄ ̄
        〈__l     .'<Ⅵ;|'//////////////ミ..、.    l ̄ ̄
           |  / ̄ヽヾ.`¨¨<,'/////,>―'´¨ .\    |
            |          / V///У.,.            |
             {         \.\.V}〈/ / ./    ,イ ___|
               ー----.`ヽ. \.\ハ.〉/./ /./ ,...-ィ.



                        _______
                  _,z<//////////////>
            ト、__,z<//////////////////////ヽ
.             \//////////////////////////////∧
.        ___>/////////////////////////////∧\
.        \////////////////////////////////////∧ ‘,
           \__/\/___,///////////////////////////∧│
.          l /  /     ̄ ̄   =ー------∧___//,| ∧|_,  なお、本作はオチがすべてと言っても過言ではないモノですので
.          |レ ̄i ̄//// =ー-----------/ ∨ l ̄/// |////ノ
.          l,|//,|///////////////////厶-‐∀∨/// |//厂   途中で『あっ(察し)』になった方は、
              |,l// |///////////////////    /  }////|//\
.           │V |//////////////////示=ー┬ァ|,////|////\ 投下終了まで、なるべく秘密にして貰えたらと。
.          |  ハ ///////////// |//´ |k{::::::7 }l! /// |//厂 ̄
           | / V,/////////// j/   乂__ソ ノ//// ∨/|
.     _____∨  ∨//////∧/  '   `三三´////   }_/_____
..   / ____/}   ∨/////| 、       ノ   _////     入―‐┬‐ 、\\
   { { ( { {  /|     V//|\l≧ `ニニニ´=≦´////     |  \__{_{_)___) ノ
.    ヽ----- /  l      ∨ |  }        / |///     |    {    ̄ ̄
        〈__l     |V|ー一'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |//{     l ̄ ̄
           |  / ̄ヽヾ∠二二厂工二¨¨冂/ ̄ ̄\   |
            |          / ̄/´   \           |
             {          /  /     \}    /___|
               ー------、_,{__{ー‐一く__У ̄ ̄ ̄



      やる夫は神様転生をするようです



続きを読む

死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~ 『目次』



        .   ´.:: ̄:.::.` r<
      /:: ::X. :: :: :: :: :: : }  !_X
     /. ::::::/. :: :: :: :: :: : ::ム斗j ヽ 
    .i. :: :: l::i. :: :: :: :: : :::/  i !_ト、
   /ハ. :: : |::l .:::: l: :: : ::/l  ムj _jハ 
  く / j: :: : |∧:.::::l::.:::i んレ 1⊥!. ::::: iト.
   Y .ム: ::.:l. ∧.: |:l:| |: ::::jレ' ,xォ: :: :: i::ハ 
.   レ1人.从:::.´Ⅵ」Lレ'´ ..;イ」rj|:: ::: :|: リ
   | il  j\.:ヽ:ノ: :._.:: : :: :::: :::::::|: :: :!:!:〈  
   |斗K!: :::\j.::::ん'ハ   .   |:.::::从:∧ ー彡'
   レヘ.从. :: ::( >k= '    __ノ| ::/ リ:\:≧=' 
      .人: :: :\「::〕> --r--.レ'∠Ⅵ7 77⌒ ー─-- .
       ヽ. :: :::\: :: :i :: : |\ ∠二 7 //二二二二二 >──ァx
         \: :: ::): :ノ. :: ル! 〈二ニ7 〈〈 二二二二二二二>'  i
          \yイ斗<r片∧ニ.7ニヘヘ 二二二二二>' \ .Ⅵ
.              )メル' /j/ 〉ニ.∨二ニへ Xフへ二二.〈  ー──r‐ ァ
                /.:::/∨二.∧二二二メ  レ⌒Y へ __ __ メ、
               / /.::/ニ 二ニ'ニ} 二二X リ  |  ./         {\ \
            /ニ/.::/二二二 7 二二ニ./  ノ /           乂!^ー'
             {ニ7.:::/二二二フ二二二./   (_ '
           ∨. ::{ 二二 X 二二二 /
           /. :: :|  ̄.二二二二二/!
           . .:: ::: | 二二二二二ニ./ {
           i. :: ::: | 二二二二二ニiニノ
           |.::: :::::| 二二二二二ニl/


                                                           __、__
       ―一   ナ ゝ   ナ ゝ     l  ヽ.   ノ‐|ー     彳 土    乂几    |      中    イノ┼
      夕匕    cト     cト    ゝ      二l二    |,、ヒ      木又   ノ\   ‐手}‐    │ 丁



    ニlニ    ヽノ一     三|三     ー千‐  .   レ‐     -‐t‐   .ニ|ニ   _l‐   二,     Z、   ―一   ―一
   /\    冫 母    /日\    /日\    (_    (二    ⊂冖   (_ノヽ   /L   oノ   /|\   夕匕



原作:死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~(小説)
 やる夫の新たな赴任先となった私立765学院には、永遠の命を持つ生徒がいる。
 そんな噂の当事者である春香は、しかし何者かに殺害されてしまい、否応なくやる夫は巻き込まれていくことになる。
 永遠の命の謎とは、誰が犯人なのか、それらが巧みに絡み合う、目の離せない秀逸なスレでした。



『予告&第1話』
『第2話』
『第3話』
『第4話』
『第5話』
『第6話』
『解答編 前編』
『解答編 後編』
『最終話+あとがき&次回予告』



死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~ スレ一覧

死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~
【ミステリ】 死なない生徒殺人事件 ~天海春香とさまよえる不死~ 2スレ目 【解決編】


シンと真琴の誘拐大作戦!! 『目次』




 ☆         o          +     o             。    + ☆
   ゚     。         o ☆          ゜             ゜       +
      +        °        。         ★    ゜        。
  ゚             +            ゜
      ゜   ☆                     o   ゜ +         。  °
 ゜          。            o                   。


.    ___
    |:i||\
   メ:|:i|| i ヽ、
 /.l |:i|| i  i゛'-、
 i  i |:i|| l  l  l "'- .         /゛⌒ヽ
 i  i |:i|| l  l  l  l  l"'- .._    ( .:ヾ::. ⌒)
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i ''-.._(  .::..: . ~、       ,-⌒⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i ''- ._ :...::ゞ.:.)     { ,~.: ⌒;
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i゛''ー ..,_      (  .:::ヾ::..  )⌒ヽ
 i  i |:i|| i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i  i` 'i'''‐- ...,,__  .:.:.:...::}..:、_ :)
 i  i |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l`"i'' ┬ - ...,,__
 i  l |:i|| l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l  l            -=_-.、
 l_l_|;i||_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|,  -―r―-、.._|  .           _,...--':::`ヽ,.....__
 ZZZ|;i|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ, . : : : : : : ー=ニ´ノ:\         ,.<::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
   ̄|;i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/: : : : : : : : : :.:/` ーく!: .       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::. . ::ハ
 _..._ {]_[} .._.........__......._........__.......__............._.........__......._.....〃:/: : : : : : : : : : |  - 、',: : l     /'7::::::.:::::::::;:::i、:::、::::::::..::::::::i
 : . : .|;i|| : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : :: : . : .:: : ::: ; : : : . : /: :/: : : : : : : : : : : | ニjf¨`ik:.       !::::::::::::::/!::l ヽ::!ヽ:;:::: :::::::!
 -.┌'_。:'┐   -     ~      -       ,': 〃: : : : : : : : : l: : | 人 | 〈       |:::::::::::::;A|::! -キニ|,!:::..:;、:トi
                              !: :i|: :l: : : : : : : : :', : ',   ´ }       |::::;:::::::弋レ   ヒラ'!:::::::ソ/リ
                              ',:.:l',: :',: : : : : : : :{ \:.、 ' '  ノ.       i!ヘ::::::::!  __,ノ /ラ;ヘ:/
                              ヾ \:',: : :\: : :` ¬`  / .       ` ヽハ!ー-,-‐v'7/i,_リ
                                  ` ー=ミ::、 ノ__f~´         _.イ__,∠コ| /マ彳┘_::::|
                                      ',` ー'^>、 _    ヾ`'て'´::(_., -イ ヽl∠ハ/´i、ヾ
                                      ト、._, 〈  ヽ)     )_>-- '´ く、 /__ └=' ノ>-`'ラ
                                      / |   \_ノ           }=╋、二7'´ヽ__/
                                     / /l    l           / | ̄´ ヽ,__人
                                    // l \   ',          /  |       ヽ
                                    ∨〈、`T¬ヽ.  ',        /   |_     ,.イハ
                                    \l`Tゝ-- \ ',        `!ヽ、 i::::::ヽ, <´  ,ノ!
                                      l l | /   ヽj         i`ー/´ヽ/  `ヽ´ ハ
                                     rlーl L/            ノ ./.        ∨ .ハ
                                     |!_,ノ/ `!┐   .     /  ./          }  \
                                     `~└='-'        く__ .ノ           ヽ   ヽ
                                                                  `ー '´
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐― __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
_ ̄―===━___ ̄― ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                                    ■             ■         ■■■■  ■■■■
  ■■           ■■               ■       ■■■■■■■■■   ■■■  ■■■      ■■■■
      ■      ■     ■        ■   ■             ■             ■      ■       ■  ■    ■
■■          ■               ■   ■    ■■    ■■■■■     ■■■■■■■■■ ■    ■      ■
    ■        ■               ■     ■■       ■■■■■           ■  ■       ■    ■      ■
            ■               ■     ■          ■      ■     ■■■  ■  ■■■ ■    ■      ■
          ■               ■     ■        ■■■■■■■■■     ■■■■■     ■    ■      ■
        ■               ■       ■           ■      ■               ■         ■■      ■
  ■■■           ■■■           ■■■■■ ■■          ■■         ■                   ■

                      ┌──────────────────┐
                      │ ―― ボーイミーツガールin関門海峡 ―― │
                      └──────────────────┘


■■■  ■■■■     ■    ■■■■■         ■             ■    ■       ■  ■  ■  ■  ■
            ■       ■    ■      ■         ■             ■    ■         ■  ■    ■      ■    ■
■■■  ■■■■■ ■■■  ■      ■         ■           ■    ■■■■■ ■■■■■■■■■  ■    ■
          ■■■     ■    ■■■■■ ■■■■■■■■■ ■■  ■  ■       ■■■■■  ■      ■    ■
■■■  ■  ■  ■   ■■                     ■           ■      ■■■■ ■  ■  ■  ■  ■  ■    ■
      ■■■■■   ■■  ■■■■■■       ■  ■         ■      ■       ■■■■■  ■■    ■    ■
■■■    ■  ■■   ■      ■    ■       ■  ■         ■      ■■■■     ■      ■
■  ■    ■    ■   ■      ■    ■     ■      ■       ■      ■       ■■■■  ■  ■■  ■■  ■■
■■■  ■    ■   ■■  ■■    ■■ ■■          ■■   ■      ■           ■  ■      ■
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐― __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
_ ̄―===━___ ̄― ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



原作:もう誘拐なんてしない(小説及びドラマ)
 ひょんなことから真琴を助けたシンは、あろうことか狂言誘拐をすることになった。
 真琴の妹の命を助けるための狂言だったが、事件は思わぬ方向へと向かう。
 軽妙な台詞回しが癖になる推理ミステリ、その謎をあなたは解き明かすことが出来るか!



『1話 タコヤキボーイミーツ○×△ガール』
『2話 極道の女(子高生)と行く天国と地獄ツアー※片道切符』
『3話 パパとムスメのバベルタワー的悲喜劇』
『4話 それは加速するジェットコースターのように』
『埋めネタ 名探偵ヤルタ~4回殺された男~』
『5話 しんちゃん、きょうはくでんわできるかな?』
『6話 ナイスボート!』
『7話 お願い、救いのヒーロー』
『8話 関門海峡純情Midnight』
『9話 軽いノリで狂言誘拐をした結果wwwww(前編)&次回予告』
『埋めネタ 新米弁護士きらきーの法廷記録』
『10話 軽いノリで狂言誘拐をした結果wwww(後編)』
『11話 もう誘拐なんてしない』
『12話 愛と裏切りのシーサイドラプソディ』
『13話 犯人はお前だ』
『14話 The End of 誘拐大作戦~任侠編~』
『15話 The End of 誘拐大作戦~英雄編~』



シンと真琴の誘拐大作戦!! スレ一覧

シンと真琴の誘拐大作戦!!
シンと真琴の誘拐大作戦!! 第2幕
シンと真琴の誘拐大作戦!! 第3幕


シオ兄が都会deヤック・デカルチャー 『目次』




             {{    _
              > ≠ ´ 、 `  、 :.
             /       }.     \
        ヌ   /  !  iリ  ヽ     ヽ :.
       〃 / /   /  ∧ ∧ i     .
       J|  i /  . '  /  ∨ハl|     人 :.
    \ __) l|  !{ /  / `ー-! リ       ヽ
.       ヽ 从 jイ rテく  ´f。! ∨       ヽ ヽ
      ) イi  il| t゚_| .   烈c }  l!   } i i  } } 
          从  lハ"""      ノ   ルi! ノル' ノ
        人 ルノ> . r~rf´YV イ 从(ーく  
          ノ从ハ! liて〈   }ル.7´::/:::::::i  }:
              {::} ル::| ∧ / ∨:::/ ::::::: |  }.
              レ' /i::: レ 〈   ハ::::,::::::::::|  i!
            / /:人:_:_∨ハ/:::::∨:::,::::::i!



オリジナル
 就活の為都会に出てきたシオニー(♂)さんの、一人暮らし奮闘記。
 隣人たちに恵まれ、シオ兄さんは生きてゆく。
 学ぶ系とは少し違いますが、雰囲気の良さに魅かれる中編でした、ってやる夫は?



『第1話~第5話』
『第6話~第10話』
『第11話、最終話&あとがきおまけ』
『埋めネタ小ネタ集』



シオ兄が都会deヤック・デカルチャー スレ一覧

シオニーが都会deヤック・デ・カルチャー
シオ兄が都会deヤック・デ・カルチャー2
シオ兄が都会deヤック・デカルチャー 3食目
シオ兄が都会deヤック・デカルチャー 完


逆転教育実習生やる夫 第7話~最終話+おまけ

214 名前: ◆zEHfiWBw12[sage] 投稿日:2016/10/04(火) 21:01:04 ID:5AssDg8k [1/87]

逆転教育実習生7話


___ _____     _____ _____     _____ _____
/    ||//    ||   ||//    ||//    ||   ||//    ||//    ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||   がやがや
 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
..  /d|     / ||   ||    /d|     / ||   ||    /d|     / ||         がやがや
 // ||   // ||   ||   // ||   // ||   ||   // ||   // ||
___||____||   ||____||____||   ||____||____||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/| _ _ _ _
___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
. ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
  . /l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
  l/_____/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
  _|||___||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
 ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l   ./l/ ̄ ̄ ̄/l
.___/:/|   l/_____/:/|   l/_____/:/|
__||/ !||    |||___||/ !||    |||___||/ !||
_  ||.         l||      ||.         l||      ||



.

続きを読む