FC2ブログ

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『目次』




                '‐ ̄、:ヽ
             , -―-.、_i:::i__          ___
            /::__:::::::::::::::::::::::::::::`ー..-...、  /::::::::::::: \
           // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::     \
          ' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ::::::::       \
           /:::::::/:::::::::::::/:::::,::::::::::::::::::::::\:::::::::',::::::::         |
            |::::::/:::::/::ト/、::/|::|::::|_::_::::、:::ヽ、j :::::::::::      /
           |::./|::::/:::::, rテミ、.!. 、ト.´i、\::::::|:::::i::::}  三三三ミ`ー=≠ー 、
          |/ .|:::|::::/ {トt::」   x示ミ.、 ヽ::::::|:/i ///       /´     `\
             、|\|、:i`-´     {ri::》 .|:://::ハ ヽ` ー   `ヽ      ' 、
                | !  '    ゝ-'イ. .!//ノ::::i        i          \j
                    ! \ ー-       '//:!::::::i:}        {          \
                    \|从、__ . イ//ハレ`,从 、         }___      `ヽ/
                  , -―|ー-― ',ソ、_ '´V/,\ヽ、    く、    `ヽ   ヽ
                /:. /:::::::/:.:.:.:.:.:.:._:.\ ///////7ァァ==…ヽ、、      \'、
      -、,、       /| : :/ ‐-/:.:.:.:.:.:./ - ‐i\  /////    /`\ヽ、、___   `\
     '`| i |.,'-,_    | | .!_./_ /:.:.:.:.:.:.// : : : : |::::ー― 、_ /     }/ヘ<    ヽ\ヽ、、              .ヘ
     ! | |./ //     Y,-v-―_-、:.://,.: : : : : : :|::::::::::::::::::::/ /     |//ハ⌒ヽ  ̄`>/∧´ ̄`ヽ、          / :ソ
     |  ′/、    <_/|\`、//ヾ/: :i.: : : : : :. :.|___ /  /     イ///ハ、     '/ ハ     ` ー──-rrx、/ ノ
      、   |\  / /:ト、 、ー_' ― 、: : :|.: : : : : :. :.!、  ∨/  /     /////小ヽ、、______               //¬'´    ̄`ヾ、
      _|ヽ/:::::::\| |::|、i_!: :  ̄`、_> : |.: : : : : : : :./  ー=《′      ,/////// ヽ////////7ァァ、、     //      `ヽ、 ,)
     < /:::::::::::::::/| |::| |:::::|: : : : : : : : :.|.: : : : : :. :.| \   |    / //////   ` ̄ ̄ ̄ ̄``'<//ァァ、、,{{、、    `ヽ _,)´
      \:::::::::::/ | |:::| |::::|.: : : : : : : :./|: : : : : : : :| \\__|___/ /ヘ///ハ               ``寸///{{///`ヽ;`ヽ,_,゙′
        \/: : :.|、_|::|: :l:::|___/:| : : : : : : | ヾ、、__}_____ ___Ⅳ/ハ                   \//||//    `゙´
         \: : :.\_/: :\:::::::::::::::::::/|.: : : : : :. :.|    /            ヽ\ヘ                \!!/


原作:創刻のアテリアル+Dies irae(ゲーム)
 やる夫とその妹シュテル達は、ある日唐突に歪秤世界へと放り込まれる。
 元の世界へ戻るべく生きあがく一行に、天使たちが、悪魔たちが、そして奇妙な運命が襲いかかる。
 舞台の幕は上がった、あなたに出来るのはこの歪な兄妹の愛憎劇をただ見るのみである。

このシュテルの純愛が自分のツボにはまります、しょっちゅう入る邪魔に対して見せる表情もグッド!

『第1話 日常の終わり。物語の始まり。』
『第2話 異能・活動』
『第3話 妹の策略』
『第4話 異能者の戦い方』
『第5話 恋の源泉』
『第6話 分かたれた道』
『第7話 数を覆す策』
『第8話 異能・形成』
『第9話 殺人衝動』
『10話 月下の舞踏会』
『11話 天使軍』
『12話 奴隷達の王』
『13話 星光の理』
『14話 天使軍の日常』
『15話 死線を越えて』
『16話 演説・真の愛+没ネタ』
『17話 陰謀』
『18話 道化と氷結』
『19話 帰れない場所』
『20話 化物とは何者か』
『21話 異能・創造』
『22話 至高武技・人体極点+エイプリルフール小ネタ』
『23話 天空の星』
『24話 三つの願い』
『25話 その後の十日間』
『26話 全面戦争』
『27話 死の河に映る影』
『28話 目出度き閉幕の定型句』
『29話 悪魔軍』
『30話 その剣の使い道』
『31話 狩猟・思惑・現世への門』
『32話 楽しい歓迎会』
『33話 信仰に殉じる機装魔人』
『34話 一人多役・道化師の一人芝居』
『35話 家族の愛・男女の愛』
『36話 家族のために』
『37話 騎士と暴君と道化師と&小ネタ バレンタインデー前夜』
『38話 存在理解&小ネタ シュテるんの、チンク調教記』
『39話 開戦前の十日間』
『40話 天使と悪魔と人の決着』
『41話 幸福な終焉』
『42話 お父さんとの約束、お母さんとの約束』
『43話 柔速出シュテル』
『44話 柔速出やる夫』
『45話 幕切れ』
『46話 家・家族・帰る場所』
『47話 狂気の真実&小ネタ 解説編』
『48話 二人きりの%#日間 一日目』
『49話 二人きりの%#日間 二日目?』
『50話 二』;きりの%#日間  ¥日>?』
『51話 二』;@りの%#”。間  ¥「/>?』
『52話 自分のために、誰かのために』
『53話 例え何があろうとも』
『54話 迷子の子供』
『55話 異能・流出』
『56話 この手に宿る原初の奇跡』
『番外編 手玉にとって』
『57話 愛よここに 輝き飲み込む真紅の星』
『最終話 君に捧げる奈落のエデン』
『次回作予告』

後日談 やる夫はシュテルを奈落のエデンに堕としたようです
『第1話 ようこそ楽園へ』


やる夫は歪秤世界に落ちるようです スレ一覧

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです
【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです その2
【R-18】 やる夫は歪秤世界に落ちるようです その3
【R-18】 やる夫は歪秤世界に落ちるようです その4
【R-18】 やる夫は歪秤世界に落ちるようです その5
【R-18】 やる夫は歪秤世界に落ちるようです その6
【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです その7
【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです その8
【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです その9


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『第1話 ようこそ楽園へ』

258 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/08/11(火) 20:39:08 ID:Top18FXA0
次の土曜10時から、後日談の一話目を投下できます。ちなみに非エロです。
なお、ここから先このスレは非エロに関して、ただシュテルをかわいく書くためだけのスレと化すのでご了承ください。

262 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/08/12(水) 21:18:42 ID:HZenvqGw0
以前、段階踏んで過激にするって言ったやん!一発目やで、大丈夫だ異常ぶ、
>>1を信じてよ!!

ぶっちゃけ今回はやる夫さんの猛攻だよ。社会という枷から解き放たれた本気を見るがいいさ!!

264 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/08/15(土) 22:04:21 ID:8FYqqbaM0 [1/134]
それでは、可愛いシュテるんの投下を開始します。
きっとこれで俺の信頼も回復することでしょう。

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『次回作予告』

222 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/07/08(水) 20:53:31 ID:lFaZ/.ws0 [3/18]



                  ..........::::::::::::::::::.......
             ,...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
       _,,......,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:::、         愛よここに 輝き飲み込む真紅の星
   _..-''"´,...‐`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:::::、     名称:『Schwarzschild the Destructor』    位階:流出  種類:求道
      ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:ヽ:.:.::::.
.     ,:':,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:::.:.::::.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.::ヽ.:.:::.     『一人は嫌だ』という渇望を元に歪んで発動した、覇道型求道神。
   /' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.l:.:.:l:.:::lヽ.:::l丶:.:.:.:.ヽ.、:.:.:.:.::ヽ、:.::::!.:.:::.    言ってしまえば逆波旬。でも結局は滅尽滅相。他人に興味ないのは同じだから仕方ない。
    '  ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.!:.:.!゙:.:.! ヽ:.:.:. `ー- :.ヽ_`;,;.:.:_:ヽ:、::!.:.:::    ちなみに今回の作品、描写する暇のなかった裏設定がいろいろあり、
      l.:.:.:;.:.:.:.:.:.i:.:.:.l:.:.:.::l:.:.:l'":.l´ \::.    ;゙ル;;心ヾ;`!:ヾ!:.:.::.    実はシュテルは神性を持っておらず、床に落ちたやる夫の髪の毛や
     l.:.:::!:.i:.:.:.::!:.:.:.!:.:.:::l'i:.:!_,,..!.,,   ヾ、  V;;::::℃; ' !.:.:.:l:.:.::.    ゴミ箱のティッシュに染みついた○○を拾い食いした上に、
.      ゙:.:::!.:.l.:.::::l:.:.:.:!、:.:::l,.ゞルマヽ     ヾじ::ノ'  ,:.:.:.:.:l:.::::.    そもそも血縁というつながりの強さゆえに、神性が伝播しちゃった子。
     ゙::::l:.::!:.::::!、:.:.:!ヽ::::{,.∨;::::℃,         ////,:.;.:.:.:.:l:.;!:::.    彼女は流出開始時点ではやる夫よりも格下だが、
       ヾ ゙:::!ヽ:l ヽ.:.i゙:::.`゙、. ヾじノ   、       /,.;:::::/:.:.:.:.:::.    その特性、他を融合し自分にするというものによって、
        ゙::! ヾ\ヽ:!ヾ、::i:. ////    _ ,     //:::/:l:.:.:.:l:.:i、.    時間経過により格が上がるという反則的性質を持つ。
         ゙   ヾ丶:::::l::丶..           イ:::;:':/:.:.!:.:.:.:!:;' ヽ、   やる夫を使わずに倒すなら、流出直後にすぐ潰すのが楽だろう。
             ,'::;::::!::::::::!:::::::ヽ::::::::i=-= -一lー 、:::::::;l::::::;'!;'
            ,::/ !:::l:::::::::ヽ:、ー;:;:/l;;;;┌─┐;;;;l,'//∧二ニ=ヽ
             ,::/  V,.'ニニ二///,∧;└─┘;/////∧二二ニ\
           ;::'   /ニニニニ////,'∧;;;;;;;;;;;;;;//////,'∧二二ニニ≧.、
            l;' /ニニ二二//////∧;;;;;;;;;;/////////二二ニニニニ≧.、
           /ニニニニニ二\'////∧;;;;;/////////二二ニニニニ/二}
           /ニニニニニ二二二\,'///∧////////二二二ニニ/ニニ/




.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『最終話 君に捧げる奈落のエデン』

827 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/07/04(土) 21:01:06 ID:RFgfw36c0 [4/169]
ちなみに、ただでなくても長すぎる話をグダらせないために、
戦闘における科学理論やいろんなものをかなり省略しています。
おかしくね?と思ってもスルーしてください。

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『57話 愛よここに 輝き飲み込む真紅の星』

694 名前: ◆Waibin.Y5M[sage] 投稿日:2015/05/09(土) 22:04:08 ID:yhiw8FUo0 [3/107]


  ┌────────── ┐
  │ 天慶市 西蒼川商業区 │
  └────────── ┘


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |.  \
 |_||_|  |_||_|   |    \
                  |     |                                 /   /
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |     |____                            ___┐     /     /ヽ
 |_||_|  |_||_|   |     |..     |\                     /  |´            , へ
                  |     |LlLl LlL |.  \                   |___/    /      |   |
 | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|   |     |======= |    |                     /       ./       ヽノ
 |_||_|  |_||_|   |     |LlLl LlL |    |               /         ./           |
                  |     |======= |    |               /        /         |
 | ̄|  ⌒ヽ ̄|| ̄|   |     |LlLl LlL |    |                /         /             |
, ⌒(:::::::::::...  ヽ |   |     |======= |    |          /           /           |
::::::::::、⌒:::::::::::::  )  |     |LlLl LlL |    |_                                    i
:::::::::::: ' :::::::ヽ⌒ヽ  |     |======= |    |llll |\    /
ゝ:::::ヾ:: `ヽ(::::::::::::::: ) |     |LlLl LlL |    |llll |  |_
::::::: 、⌒ヾ :::::::::::ヽ   | , .⌒ヽ !======= |    |llll |  |lll |\
(:::::(⌒:::::::://:::::::::::)  (:::::::::::ヽ⌒ヽl LlL |    |llll |  |lll |  |
::(::: :::ヾ::://::::::::::::: `)ヽ::::ヾ::::::::: `)::::⌒) !    |llll |  |lll |  |
::::ヽ:::::::::| (::::::::::::: ノ (:::::(⌒::/::: ノ::::(:::::  )  |llll |  |lll |  | __,,..
 (::::::ヽ! |::/::)     i ゝ::| |: ノ ) =ヽ:::||:::ノ   |llll |__,,l-‐' ̄
 |_||__| |::)_||_|   | (::| |::ノLlLl L || |    |-‐'
     | |        |  | | i     l'l'l'l_,...-‐'                                _,,-- =-
     | |        | |~|~|~|~|_,...-‐' ̄                               ,r''"   ,,,,
  |~|~|~|~|~|~||l__,,.. .- ‐ '  ̄ ̄                                 _,;‐''
-‐'  ̄ ̄ ̄ ̄                                        _,,.r''"
                                            -‐''"
.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『番外編 手玉にとって』

475 名前: ◆Waibin.Y5M[] 投稿日:2015/04/18(土) 22:02:42 ID:aYlngyGE0 [2/169]














                      番外編   手玉にとって














.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『56話 この手に宿る原初の奇跡』

249 名前: ◆Waibin.Y5M[] 投稿日:2015/03/28(土) 22:05:30 ID:gfo7VJA.0 [4/209]




    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | それで、今回の孤児の名は何というんだ?  |
    乂__________________ノ






            ///////////////////////////////////////////
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   総 合 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『55話 異能・流出』

29 名前: ◆EXSdmu5SZk[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 22:03:56 ID:FU9g74Iw0 [3/184]












      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               創造
                              『Briah―――』
                               ブリアー
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『54話 迷子の子供』

862 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2014/12/06(土) 22:00:59 ID:QHVszIiY0 [2/100]

  ┌─────────────┐
  │ どこかの世界 どこかの場所  │
  └─────────────┘


ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;://// ̄ ヾ;;'';ヾ::.|ii:::::|   /''"''"゙;:;;_;::;/ヾ;;:ヾ:ヽ:ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::
ヾ;;ヾ;.{ {ヾ;ヾ       }ili;:::|  /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ ゞ;;:ヾ,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
ゞヾ;ヾ{ {;:);:)ゞ   ヾili::;;;7 ./    ゞ:;ヾ;;ヾ   ゞ:;;.ヾ|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
ゞ;'::ゞ//,,._        }lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   /ヾ;:'ヽ;,.._   |li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;;';.ゞ//ゞ;;:.ゞ:ヽ     |lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ ∧::ヾ;;:ゝ;;);:ヾ  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;'{ {:;.ヽ,_       レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  |::ii|ゝ;;:);:;ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._;;;;:::f::.:..|      |;|ilil:
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;ヾ;;ゝ::::|.:.: |  ノ;ヾ:ヾ|;|iil::
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ;);ゞ.!:.::.| ミ;;:ヾ;:':..|;|ii:::
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,   |iliiヾ;)|:::.:.|,,ノ;;:.:ゞ;;ヾ||ili:::
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |ilili:::::::|:::.:r;;:((;;:;'::ゞ::;|ill::::
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::

.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『53話 例え何があろうとも』

756 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2014/11/08(土) 22:03:43 ID:ntNePIjM0 [3/82]



     _________________       ,,,,、                 ,,,,,、
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       ,! .,i´:iー匸l  ┬-、        /` ,l゙
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|      │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|      ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|      / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|     l゙丿     `'-‐"       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|     ``                  )                               (
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|                       )  会長!会長! ここを開けてください!!  (
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|                  ,,,,、      )                               (
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|              ,! .,i´:iー匸l  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|             │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|             ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|             / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|            l゙丿     `'-‐"           ,i´丿
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|            ``                 `"`
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『52話 自分のために、誰かのために』

580 名前: ◆EXSdmu5SZk[sage] 投稿日:2014/11/02(日) 22:02:13 ID:QrhTqF2M0 [1/5]
おぉ!やった!新たにまとめてくださっているサイトを見つけた。
ttp://articuno773.blog.fc2.com/blog-entry-5117.html
ありがとうございます!

そしてここで見返して気づいた。前回のタイトル、話数を増やすのを忘れてたわ。

581 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/11/02(日) 22:03:34 ID:QGIwBztQ0 [1/3]
話数を増やし忘れたですと!
けしからん!
シュテルんのAAで何でもしますから許してくださいってするんだ!

582 名前: ◆EXSdmu5SZk[sage] 投稿日:2014/11/02(日) 22:08:20 ID:QrhTqF2M0 [2/5]



     -ー==ニ ̄ヽ
          `ヽ,: ヽ、    __
        , . .''" ̄:`: : ヽ. ' ": : : : : : : : :>. 、
       , '": : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : -.、: : : :ヽ、
    ., ": : , ''", ": : :, : : : : : : : : : : : : : : : : \ : : : ヽ
   /:.,. '"  ., ' : : : /: : : : /: : : : : : : : : : :、: : :ヽ: : : : ',
  ./'".   /: : : : /: : : : /!: i: : : : : i、__: :ヽ: : :、:',: : : :i
  /      /: : :,: :/:,.:.: : / i: :i',: : : :´! ヾ、:i、 : ',: : :iヾ, : : i  何でもしますから許してください!(裏声)
      ,': : :/: ,':,'!: :´/ ̄',:.i.', : : : i      ',: : !:.i!: : :i
      i: : ,'i: :i:,':.',: i!     ヽ : : i     i:',:/!、: : : !
      i: :,' i : i!: : ヾ、  (●)  ヾ、:  (●) i:/:.! .!: : : !
       ',i i: :,'i: : :i          `     i: :,' /: : : :i
       i! ',,'.i!: : i     (__人__)     !:,'": ,: :,: : ',
         i ,':/ : '. 、   `⌒´     , イ/:,: : !: i'、: :',
            ,'/i: : !: ', ゙ ー,、 ---_<-,: ":/: :/',:.i ゞ-ゝ-
         イ' .',: :!',: iヽ、.ノ、ノ:.:.,、:.:.:.:.:.:"ヽ、 i:/. ',!
              ヾ! '.,':::::::::::i!:-=!Jニ{}彳:.:、ーヽ
                ,'::::::::::::i!:イ',:.:.:.:,、:.:r--`::::::!
                 i:::::::::::::i:::::::::レ':.:.:ヾ:.,:.:.:.:.:,′
              ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/


.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『51話 二』;@りの%#”。間  ¥「/>?』

468 名前: ◆EXSdmu5SZk[sage] 投稿日:2014/10/19(日) 00:01:02 ID:sqjpEnqo0 [2/95]












                        ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
                       : :                           : : .
                       : :   あれから、私の世界は一変しました。   : : .
                       : :                           : : .
                    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :












.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『50話 二』;きりの%#日間  ¥日>?』

296 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2014/10/12(日) 00:15:27 ID:w10hZJFI0 [2/150]



  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。



.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『49話 二人きりの%#日間 二日目?』

149 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2014/09/21(日) 21:09:30 ID:YTk8zKT20



                                  /        /
                                  /        /
                                  /        /
        \_                         /        /
          \_                    /         /
            \                   /        /
             \               /         /
                \_               /        /
   \_             \___        _/        /
     \_               `ー- 、/          /
       \_                /          /
         \              ヽ    /    |
           `ヽ              \_ /       /
             \                 ヽ_      /
              `v-、            /    /
              〈  〉__          /ヽ  /
               ̄〈   `ヽ       |   ,イ
                 `ー--く      ゝ一' ノ
                  (   ヽ---――ー'´
                   ヽ-'


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シュテルとやる夫。二人はずっと二人で生きていこうと決めた。
二人でいれば、周りが大人たちだけでも、敵だらけでも、生きていけるとそう信じていた。
だが、ずっと手をつないでいることを、社会が許さない事件が起こる。
.

続きを読む

【R-18】やる夫は歪秤世界に落ちるようです 『48話 二人きりの%#日間 一日目』

927 名前: ◆EXSdmu5SZk[] 投稿日:2014/08/03(日) 00:01:52 ID:ra99oYBI0


   ┌─────────┐
   │ 一つ目の孤児院   │
   └─────────┘



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |  そしてですね、この能力の名前は『存在理解』といいまして  |
     乂_________________________ノ





                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            |   相手の存在を理解し見通すことができます。    |
                            乂____________________ノ




          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  またそれに付随して、この肉体にあるすべての能力を使うことができます。   |
          乂________________________________ノ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シュテルは、そこの孤児院にいた子供、大人に対して、自分能力を隠すことなく説明した。
それは、彼らが新しい家族になると自称したからである。
シュテルは期待したのだ、再び自分の、自分たちの家族ができるのではないかと。
.

続きを読む